アメリカに住む数学をこよなく愛する16歳のmath kid∫の日々の出来事を綴っています。∫の夢は将来大学の数学教授になること。13歳から本格的に地元の州立大学で数学のコースを受講し始めました。 


by あーちゃんママ

プロフィールを見る
画像一覧

Selectively affectionate

昨日の記事を書いていて、ふと久しぶりに当時(ABAセラピーを受けていた頃)の
様子をあれこれと思い起こしてしまったのですが、そう言えば∫って、小さな
頃から”人を見る目”というのが発達していたような感じがします。


∫は小さい頃は一般には「人間」と言うものに対してはあまり興味を示めさず、
(他人の感情や行動、興味関心など)どちらかというと自然や物体、物事の
概念と言ったものに強い関心を示していました。


昨日の記事でもちょっと触れましたが、でも今考えてみると、小さい頃から
パターンの認識が結構優れていたせいか、∫は人の言葉や行動、態度などから
ある一定のパターンを見いだし、その個人がどういうタイプの人間であるか
など、まだ人生経験が未熟な子供なりの基準とは言え、かなり的確に解釈し、
判断していたように思えます。


セラピストの中にはセラピーの時間に頻繁に遅刻して来たり、その日にドタ
キャンしたりする人もいて、3歳以前ですでに時計が読めた∫はセラピーの時間
が始ってもセラピストが来ていない事も十分承知でしたし、キャンセルの時も
私がその事を∫に伝えると、まだ言葉がしゃべれない時でも明らかに理解して
いて、とても残念そうな顔をしたり、発語があってからはその理由を追求して
きたり、不満をぶちまけたりしてましたねぇ。(笑)

(∫は当時からセラピー(学ぶ事)が大好きだった。)


又、あるセラピストは言っている事とやっている事が一致してなかったりや、
∫に何気に言った”約束ごと”なども本人は忘れてしまい、それらを実行しなか
ったりといったような事もあり、セラピスト本人はたいした事ではないと思
っていたかもしれませんが、記憶力が良く、ルールや約束を尊重する∫にして
みれば、その時単語こそ知らなかっただろうけど、多分3歳の小さな腹の中で
直感的にこの人は「untrustworthy」(当てにならない、信用出来ない)と
判断していたんじゃないでしょうかねぇ。


私が観察したところでは、∫はそういうタイプの人間(セラピストに限らず他
の大人達)に対しては身体的にも感情的にも距離を置いた感じで、そういう
人達にはあえて自ら近寄っていく事もしなかったし、関係を強いられた場合
などは前回の記事でも言ったように、”反抗的な言動、態度”などを見せたり
してました。


私が思うに、ルールや習慣、ルーティーンに精神の安定を感じる∫にとっては、
言動や感情表現などに一貫性のない人物は苦手に感じるみたいです。


実は私も全く同じタイプなんで∫の気持ちがよく理解でき、∫の育児においても
この「一貫性」というものを重視しています。


話がちょっと外れましたが、自分がイマイチしっくりしない人達に対しては
そんな感じでよそよそしくてなかなか打ち解けず、反抗的にもなる∫ですが、
自分が心を許す相手に対してはとにかく一転して人懐っこく愛情表現も豊か
になり、フィジカルコンタクトなどもよく見られていたことから(人によって
これほどまでに違うものか!)と思ったものでした。


子供って(動物も?)何かしら本能的にそういうのを感じ取る能力があるん
でしょうねぇ。


何ごとにおいても極端な∫は、そういう部分もかなりはっきりしていたので、
まだ言葉がしゃべれない時などそういった∫の態度が、∫が日々接する数々の
大人達に対しての、ある意味”警告的”な役目を果たしていた部分がありました。


ちなみに、以下は全て”心が許せて大好きだった”セラピストさん達との写真。

感覚過敏だったわりには結構、肌と肌の触れ合いを楽しんでますよねぇ。(笑)


a0332222_09250032.jpg

a0332222_09243540.jpg

a0332222_09244922.jpg

a0332222_09251171.jpg


a0332222_09252322.jpg


a0332222_09253450.jpg

a0332222_09254582.jpg


a0332222_09255730.jpg


a0332222_09353928.jpg

a0332222_09355480.jpg


a0332222_09360428.jpg

a0332222_09361714.jpg

a0332222_09362879.jpg


a0332222_09364005.jpg

ランキングに参加しています。
応援のクリックを押して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
by mathdragon | 2015-01-15 09:56 | ∫の世界

カテゴリ

Introduction
∫の世界
Math (数学)
Gifted/2e
Japanese
High School
School Clubs
Tutoring/Mentoring
Academic/EC Records
University (UNR)
Community College
大学受験
Life Skills
Driving Practices
発達障害
教育・学習
脳科学・心理学
育児
Memories
Resources
Family
Family Outings
Outdoor Activities
日々の出来事
シニア大学生の準備
その他の学習
英語学習(目指せC2!)
私の事
∫パパ
風景・空模様
Wildlife
Favorites
Miscellaneous
テレビドラマ・映画
なんとなく思った事
意見の衝突など

最新の記事

残念ながらPUMaCを断念
at 2017-09-22 15:28
教え子A君の新しい目標
at 2017-09-21 08:46
ギフテッドの誤診:非言語性学..
at 2017-09-20 10:25
∫のオリジナル数学コンテスト..
at 2017-09-19 12:27
∫のオリジナル数学コンテスト..
at 2017-09-19 11:13

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

記事ランキング

メモ帳

   にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

夕焼け・朝焼け、雲などの空模様の写真満載の私のもう一つのブログです。
Mystica Caelum
a0332222_05202999.jpg
アメリカのギフテッド教育、主にレンズーリ教授の提唱する全校拡充モデル(SEM)について紹介されているブログです。
EmbracingGiftedMinds

親バカコーナー 😊
2015 ARML
a0332222_07545094.jpg
a0332222_06213436.jpg
AIME '15
a0332222_06281821.jpg
AMC12 '15
a0332222_06570886.jpg
AMC12 '15
a0332222_06531787.jpg
MATHCOUNTS
National '14
a0332222_06311300.jpg
a0332222_06312311.jpg
MATHCOUNTS
State '14 個人戦
a0332222_06313237.jpg
AMC10
a0332222_06315148.jpg
AMC8
a0332222_06314196.jpg
CTY SAT MATH
a0332222_06215768.jpg
Flag Counter

ブログジャンル

子育て
教育・学校

画像一覧