アメリカに住む数学をこよなく愛する17歳のmath kid∫の日々の出来事を綴っています。∫の夢は将来数学の教授になること。13歳から本格的に地元の州立大学で数学のコースを受講し始めました。 


by あーちゃんママ

プロフィールを見る
画像一覧

とりあえずPSAT終了

昨日は本年度('15)の PSATの試験日でして、∫も早朝(7:00am頃)から受験の為にオン
ラインスクールのキャンパスに出向いて行きました。

現在、この地域の学校ではノロウィルスの感染が物凄い勢いでどんどん広がっていってる
真っ最中なので、とりあえず体調に異変をきたすことなく、何とか無事に試験を終了する
ことができたのでやれやれであります。

…が、その後にちょっとしたパブニングが…


昨日の水曜日は午後から大学のクラスもあったので、試験が終了する12:00pm頃にパパ
がキャンパスに迎えに行き、その後すぐに帰宅して慌ただしくランチを家で食べ、その後
又、パパがUNRのキャンパスまで∫を連れていくという計画だったのですが、12:30pm
過ぎても帰ってこないので心配になって∫に電話をすると、その時はまだパパが迎えに来
ていないとのことだったので、しばらくの間そのままキャンパスで待っているように言い
ました。


でもそれから1:00pmを過ぎても1:30pmになっても家に帰ってこないので心配になって
再度∫に電話してみると、その時点でもまだパパは迎えに行ってなかったようで、その時
はもう一旦、家に帰ってそれから大学にいく時間がなくなってしまった為、とりあえず
もう少しだけそのままキャンパスで待ってみて、パパが来たら家へは帰らず大学の近くか、
大学内のカフェで何か軽いスナックを素早くかっ喰らって、そのままクラスに行きなさい
と言って電話を切ったのでした。

もう、ほんと、パパ、マジー???

って、信じられない気持ちでしたよー!(怒)


後で聞いたことには、∫はパパを待っている間ずっとキャンパス内のコンピューターラボ
でその日のレッスンやコースワークをしていたので、時間を一切無駄にしなかったという
事で、おぉぉ〜、私がいちいち指図しなくてもきちんと自分で気がついてやってるやん!
と、ちょっと嬉しくなってしまいましたよ!


(まだ小さい頃なんか、こういった予期せぬ出来事などに対してはすぐに不安感が高まり、
パニック状態に陥ってしまい、感情のコントロールを失ったりして行動面にも問題をもた
らしたりしてたのですが、最近では歳のせいもあるでしょうが、こういった不安な状態の
中でも精神的に落ち着いて、きちんと自分で物事を判断したり、適切な行動をとれるよう
になってきたので、昔の事を考えたら本当に随分、成長したなぁと感無量であります。)

(ノ_・、) シミジミ…


うちはパパがリタイアしてから以前持っていたパパの車を処分したので、家庭には一台
しか車がないので私は迎えに行けないし、もひとつムカつくことは、パパは充電するの
もよく忘れて携帯もいつもその辺にほったらかしにしていて、外出する時も忘れて持っ
ていかないので、こちらから連絡のつけようがないんですよ。


こういうちょっと用事がある時でも捕まらないし、緊急の事態が起こったときなんか
どうするのよー!って感じでめちゃめちゃ腹が立つわけなんですよ!

全く、携帯があっても使わないなら何の意味もないじゃない!


そうこうしてたら2:30pm頃にパパがグランマと家に帰ってき、玄関先で物凄い怖い顔
して待ち構えていた私が、

「一体、どこで何してたのよ!∫はずっとキャンパスで待ってたのよ!ちゃんと∫にランチ
を食べさせてからUNR(大学)へ送って行ったんでしょうね?」

っと、きつい口調で文句言うと、

「mom(グランマ)と家具屋でソファを見ていたらすっかり忘れてしまってた。
∫はランチ食べてない。でも一食くらい抜いたってどうってことないさ!」

などとぬかしやがるんですよ!!!


その日は午前中はPSATの試験で朝ごはんも早く食べてるし、(6:30am頃)テストで何
時間も頭を使ったので脳のエネルギーも消費しているはずだし、それを(自分の不始末の
為に)食い盛りの子に何も食べさせないまま大学のクラスに送るとはなんじゃー!!!

って、大声で怒鳴りたくなりましたが、また大喧嘩になってしまいそうなので、私もぐっ
と堪え、ただ”下げすました目”でパパの顔を睨めつけながら自分の部屋へ戻りました。


多分、パパにはぎゃんぎゃん吠えるより、こういうちょっと冷めた態度015.gifの方がもっと
こたえるでしょうから。


それにしても、ほんと、たまにこの人の他人に対して”思慮が大いに欠ける”態度や行為
には爆発しそうになりますよ! (怒)


と、そういうわけで、∫は昨日は早朝に軽く朝食を食べた後、大学のクラスが終わるまで
何も食べず、その日も又もやランチ抜きの日となったのでした。

夕方大学から帰って来た時、私の顔を見るなり日本語で、


「お腹すいた〜〜〜!!!」

ヽ(。_゚)ノ ミ(ノ;_ _)ノ ドテッ


って、倒れるふりしてましたが。(笑)


グランマの物件購入も数日前に正式にクロージングとなったので、数日後には新しい家
へ移ったり、家具やらその他必要品の買い物をしたりなど、パパもこれから先グランマ
の手伝いなどで忙しくなるので、また、こういう状態(完全に∫のことを忘れてしまう)
にもなりかねないと予想し、早速、∫のバックパックの中に”緊急時の非常食”を入れてお
くようにしました。(苦笑)


まぁ、ねぇ。確かにパパの言うように実際、1食ぐらい抜いても別にどうってことはない
のですが、でも食べる事が大好きな∫にとっては食事を抜くことは「拷問」のようにさえ
感じるみたいですし、(相変わらず大げさ!爆笑)学業もそれなりに努力して頑張って
いるので、人生の楽しみの一つを奪っちゃかわいそうですしね。(苦笑)


尚、PSATに関してですが、今年から新しい形式&問題傾向になったという事で、以前
に旧PSATの模試をやってみた経験のある∫の感想としては、新バージョンは若干問題数
も増えたせいか、「各セクションが長い感じがしてちょっと疲れた」って言ってました。


確かにこちらのcollegeBoardのサイトによると、新しいPSATは以前のと比べると、
問題数もトータルで14問増え、そして時間も30分長くなってますねぇ。


特にmathのセクションなど、以前は全38問 /50分だったのが、改訂版では全48問 /
70分となっていて、このセクションに一番変化が見られます。

∫にしてみれば逆に有利になったのではないかと思いますが。


あっ、でも∫の話によると、今回の試験ではmathのセクションはとても簡単だったよう
で、かなり早めに全て終了してしまい、”余った時間で何度も見直しをしたけどそれでも
半分くらい時間が残っていて、(35分ほど)退屈で死にそうだった〜”などと言ってま
した。

う〜、これで数学が満点じゃなかったら(ケアレスミスしてたら)私は怒りますよ!(笑)

ただ、リーディングのセクションはかなり考えさせられたようで、”出来たのか、出来な
かったのか、感覚的によくわからない”などと言ってたので、もしかしたら出来はあまり
よくなかったかもしれませんねぇ。


SATでもそうだったのですが、Readingのセクションは∫が一番苦手とする部分で、同じ
英語でも文法やライティングの技巧などは比較的得意なのですが、長文読解、特に文学
や小説などの読解、解釈などがあまり得意でない∫にとっては、これからこの部分を特に
ターゲットとして集中的に学習していかなければならないと思っています。

幸い今回の受験は「予備練習」で、本番まであと1年あるので、それまでになるべく数
値をあげられるように頑張ってくれればいいなと思います。


そう言えば、

”The scale ranges for the PSAT/NMSQT and PSAT 10 scores are 320–1520 for
the total score, ”

(旧PSATのトータルスコア範囲は60-240

と、以前のスコアとは又、かなり異なるようなので、ナショナルメリットスカラーシップ
のセミファイナリストの(うちの州の)カットオフスコアがいくらになるのかが気に
なります。

ちなみに前年度(2014年)のネバダ州のカットオフスコアは212でした。


結果は来年の1月くらいに出るそうなので、それまで落ち着かないなぁ。

とりあえずは無事に試験を終了することができたので良かったです。


いつもブログを訪問いただきありがとう。

ブログ村のランキングに参加してます。
お帰りの際に下のバナーを押していただけると更新の励みになります。
   ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2015-10-16 10:34 | High School

カテゴリ

Introduction
∫の世界
Math (数学)
Gifted/2e
Japanese
High School
School Clubs
Tutoring/Mentoring
Academic/EC Records
University (UNR)
Community College
アメリカの大学受験
Life Skills
Driving Practices
発達障害
教育・学習
脳科学・心理学
育児
Memories
Resources
Family
Family Outings
Outdoor Activities
日々の出来事
シニア大学生の準備
その他の学習
英語学習(目指せC2!)
私の事
∫パパ
風景・空模様
Wildlife
Favorites
Miscellaneous
テレビドラマ・映画
なんとなく思った事
意見の衝突など
ちょっとした情報

最新の記事

National Merit..
at 2018-02-18 12:03
先を見通しての問題解決 ②
at 2018-02-17 13:13
Respite
at 2018-02-16 06:14
合格しても、”行きたい”大学..
at 2018-02-12 11:03
指摘の発言の確認について
at 2018-02-11 07:39

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

記事ランキング

メモ帳

にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ

夕焼け・朝焼け、雲などの空模様の写真満載の私のもう一つのブログです。
Mystica Caelum

アメリカのギフテッド教育、主にレンズーリ教授の提唱する全校拡充モデル(SEM)について紹介されているブログです。
EmbracingGiftedMinds

親バカコーナー 😊
2015 ARML
a0332222_07545094.jpg
a0332222_06213436.jpg
AIME '15
a0332222_06281821.jpg
AMC12 '15
a0332222_06570886.jpg
AMC12 '15
a0332222_06531787.jpg
MATHCOUNTS
National '14
a0332222_06311300.jpg
a0332222_06312311.jpg
MATHCOUNTS
State '14 個人戦
a0332222_06313237.jpg
AMC10
a0332222_06315148.jpg
AMC8
a0332222_06314196.jpg
CTY SAT MATH
a0332222_06215768.jpg
Flag Counter

ブログジャンル

子育て
教育・学校

画像一覧