アメリカに住む数学をこよなく愛する16歳のmath kid∫の日々の出来事を綴っています。∫の夢は将来大学の数学教授になること。13歳から本格的に地元の州立大学で数学のコースを受講し始めました。 


by あーちゃんママ

プロフィールを見る
画像一覧

日本の従兄弟もギフテッド?

今回の日本への里帰りでは、田舎の美しい自然の景色を満喫したり、美味しいものをたく
さん食べたり、(私は)日本のテレビ番組を観て大いに笑って楽しんだりと、短い期間な
がらもとても充実した旅となったのですが、やはり一番嬉しかったのが、しばらく会って
いなかった日本の家族の皆と再会できたことでしょうか。


私の両親はもちろんのこと、今回は私達がアメリカから帰ってくるということで、子供の
頃からまるで我が子のようにすごくかわいがってくれていた叔母と叔父もわざわざ九州
からやって来てくれてましたし、両親と同じ地域に住む弟夫婦、そしてその息子達(私の
甥っ子達)の顔も見ることができ、本当に久しぶりに家族みんなで楽しい時間を過ごす
ことができました。


前回、日本に帰った時はまだ子供(12歳と9歳)だった甥っ子達も、今回は21歳と18歳、
と成長してしまっていて、二人とも昔の面影を残しながらも、今では立派な青年になって
ました。

(どんだけ長い間日本へ帰ってなかったんか!ですよねぇ。苦笑)

向こう側も当時6歳だった∫がかなり変わっていたのでびっくりしてましたよ!
(15歳の∫の方がすでに従兄弟達よりも背も高かったし。)


こちらは前回の時の写真。
左が長男のR(当時12歳)で緑の服を着たのが弟のT(当時9歳)。

当時∫が解けなかったパズルやゲームなどもT君は最も簡単に解いていたので、∫は少し
悔しがっていた。(まぁ、T君は3歳年上ですからねぇ。笑)

a0332222_13254109.jpg


a0332222_13253302.jpg



実は私、甥っ子達の話は長年、結構頻繁にうちの両親から電話で聞いてはいたのですが、
実際に会うのは今回が2回目で、滞在中に何度かこの2人と時間を過ごし、観察している
うちに(弟のT君について)(あぁ〜、やっぱりそうかも〜。)と、長年、うっすらと
抱いていた憶測/疑惑(?)が今回、ほぼ確認できた感じがしたのでした。


その憶測/疑惑というのが、”T君もギフテッドではないか?”ということだったのですが、
両親から色々と話を聞かされていて、T君がかなり賢い(頭の回転が早くて勉強も良く
できる)というのは知っていたものの、今回は更に弟夫婦から彼の性格や性質、行動
などを直接聞いたり、私自身が観察したりしているうち、やっぱりT君もギフテッドだ
ろうなぁと確信したのでした。

もうね、ギフテッドの特徴もろでてましたよ!

そして性格・気質的な部分や、思考、行動のパターンなども∫と共通した部分がかなり
あり、T君とは全てにおいて全く逆のお兄さんのR君よりも、∫の方が兄弟みたいじゃな
いか?と思うほどよく似ているので、家族全員がびっくりしてましたよ。

(お兄さんのR君はごく普通の青年で、勉強に関してもずっと平均。現在は一時的に田舎
に戻って弟夫婦と一緒に暮らしているので、弟のT君に向かって、「俺はニートでお前は
エリートだなぁ。ガハハ〜!」などと言ったりして、あっけらかんとした性格の持ち主
であります。笑)


T君は現在、高校3年生で受験生なんですが、私たちが日本を訪ねた時(先週)にはもう
すでに進学先の大学(国公立の工科大学)が決まっていて、私は日本の大学受験のシス
テムなどよくわからないのですが、弟夫婦によると推薦入学だったようです。


小学校の時からずっと学校での成績は良かったらしいのですが、(学校の先生達によると)
態度や素行の方にちょっと”問題”があったらしく、口が達者で小さい頃から周りの大人や
先生達にも平気でたてついたりして、問題児までとは言わなくても、周りからかなりの
”わんぱく児”、”扱いにくい子供”とみられていたみたいです。


でも知的好奇心と欲望は人並みではなかったので、小学〜中学、そして高校になっても
学業成績はいつも学年でトップで、弟夫婦は「あまり勉強をしている風でもないのになぜ
か成績が良い」と不思議で仕方がなさそうでした。

(もちろん、弟夫婦は”ギフテッド”については全く知識がない。)


知的・アカデミックな分野だけでなく、弟夫婦や両親からT君の子供の頃のエピソード、
その他の性質的な特徴を聞いていると、もう本当にあまりにも”(ギフテッドの)典型的”
なので、笑ってしまいましよ。

(知らぬは親ばかり、って感じで。)

でも思えばT君の場合、小さな田舎町の学校だった事が逆に良かったのかもしれません。

先生達は(やんちゃ、扱いにくい、手がかかる子)と思っていたかもしれませんが、T君
の(普通だったら簡単にADHDや発達障害の疑いを持ち出してくるであろう)特徴、行動
なども、”T君であることの一部”とみなして、T君個人の良さを伸ばそうとサポートして
くれた感じがしましたし、T君の両親(弟夫婦)も同じだったと思います。


もしT君がまだ現在小学生で、発達障害などの知識がある程度備わっている都会の大きな
学校に通っていたとしたら、もしかしたら彼は「グレーゾーン」とか、もしくは発達障害
と誤診されてたかもしれないなと思いました。


基本的には全てのアカデミックな分野において秀でているT君ですが、特に飛び抜けて
理系が得意で、そのせいか、考え方とか思考のパターンなど一般人にはなかなか理解され
にくいようで、ごく普通の弟夫婦も「あいつ(T君)はようわからんわ!」と言ったりし
てますが、∫で慣れている(笑)私はまるで∫を見ているようで本当によくわかるんですよ。


やっぱりそういう”理解されにくい”、”誤解されやすい”面においては本人もそれなりに
色々と感情的に対処しなければならないこともあったでしょう。


私が見たところでは、T君はとても物静かで無口なタイプなのですが、いつもじっくりと
周りの環境や状況、人などを観察していて、あまり頻繁には開かない口だけど、開いた
時に出てくる言葉から、ロジカル思考、鋭い洞察力の持ち主だということがわかります。

(年齢も関係しているのかもしれませんが、∫はロジカル思考は優れているけど、洞察力
の方はまだまだって感じがしますね。)


T君は∫と同様、パターン認識に優れているらしく、何事も物事を論理的に捉え、データ
に基づいて判断する傾向にあるらしく、弟は、

「あいつはあまり社交的でなく、人と人との関わり合い、人のエモーションなどが理解
しにくい。」

などと言ってましたが、うちの父親の話によると、父はまだ彼らが小さい頃よく二人を
お守りしていたそうで、その際、たまに二人をおもちゃ屋さんに連れて行っておもちゃ
を買ってあげていたそうなんです。

おもちゃ屋さんで父が二人に、

「買ってあげるから好きなおもちゃを選んでいいよ!」

と二人に店内を見て回らせていたらしいのですが、お兄さんのR君はすぐにあれこれと
複数のおもちゃを持ってきて、父が「一つだけ」というと腹を立てて店内を走って癇癪
起こして父を困らせていたそうなのですが、3歳下のT君はしばらくたってもじっと一つ
のおもちゃの前に立ちすくんで考え込んでいる感じで、父が、「それ欲しいのか?」と
聞くと、もろ苦痛に満ちた表情で、

「うっ、う〜ん。欲しい。でもじいちゃん、これ高いんじゃないかと悩んでるの。」

って、自分の選んだおもちゃの値段が高くてじいちゃんに悪いと悩んでいたらしいん
ですよ!


当時T君はまだ3〜4歳くらいで、3歳年上のお兄ちゃんが欲しいものが全部手に入ら
ず癇癪起こしているのに、T君はじいちゃんの経済面を心配して悩み、なかなか決められ
なかったらしく、父は(こんなちっちゃい子がそんな心配するなんて)と、ちょっと
びっくりしたと言ってました。

(そしてT君が選んだおもちゃは何だか自分の年よりも範囲がかなり上の洗練された
ゲームみたいだったので、父はT君ができるかどうか心配したなんて言ってました。笑)


こういう面など、T君に対する”人の気持ちがわからない、くめない”と言った評価はあま
りにも決め付けすぎだと思うんですよね。


それどころか、こんなちっちゃい子が自分のこと(このおもちゃが欲しい!)だけで
なく、お金を出してくれる人の気持ちも考えて判断しようとしている姿に、物事を色ん
な角度から見ている(そして他人の気持ちや立場を考慮している)感じがして、思わず
感心してしまいました。


ちなみに、T君は∫と同じく数学が得意で、小学校低学年の頃お兄ちゃんのR君と一緒に
地元の公文の塾に通っていたそうなんですが、3歳上のR君を抜いてどんどんレベル
(学年?)が先に進んでしまい、その事についてR君が皆(他の生徒)の前で兄という
立場上嫌な思いをするのではないかと心配し、結局自分だけ塾もやめてしまったらしい。

こういう部分でも「人の気持ちを配慮している」という心遣いが感じられます。

でもその後、塾に行かなくても数学はいつも飛び抜けて優秀だったらしく、T君も∫と同
じく、「人に教えてもらわなくても自らで解を導けるタイプ」だったみたいです。

後、笑ってしまったのが、T君も∫と一緒で記憶力が並ならず、お母さん(弟の奥さん)
の話では、彼女がとっくの昔に忘れてしまったT君に対する”嫌な”言葉などもくっきり
鮮明に覚えていて、

「お母さん、○年の○月○日に○○って言ったじゃないか。」

って後々まで責めるそうなんですよ〜。

いやぁ〜、そういうとこ∫と同じだわ。

彼も親から”気難しい”とか言われているのだけどとても心が繊細みたいで、親が発した
ちょっとした言葉に傷つき、記憶力がいいのでいつまでも忘れられないみたいですね。

R君とケンカした時なんかも、

「○年○月○日(5年ほども前)に貸した20円戻せ!」

などと言ってるらしい。(笑)

こういうところも∫そっくりだわ〜。

まだまだ∫に似たところが山ほどあるのですが、(小さい頃から読書好きだとか。)世の
中これほど∫に似た人物が存在するのか!とびっくりしてしまいましたよ。

まぁ、それなりに血が繋がっているからそれほど驚く事ではないのですが。

あっ、それでも∫とは違った点もあり、∫と違ってT君は走るのも早く、スポーツ万能らし
いし、芸術の才能にも優れていて、よく絵画コンクールなどでも受賞していたらしい。

うちの両親がよく受賞者の展示会でT君の作品を見に行ったりしたらしいのですが、父
曰く、

「Tの絵は何が何だかさっぱりわからない!」

などと不可解そうだったので、どんな作品か興味津々ですが。(笑)


∫はずっとアメリカに住んでいるので、T君も∫の事を知らないのだけど、もし二人が近く
に住んでいたらきっといい友達になっていたのではないかと思います。

いや、逆にあまりにも似過ぎてお互い衝突してしまうかもね。(笑)
(どっちも頑固で一筋縄ではいかないタイプみたいだし。)


T君は今年の3月に高校を卒業したら大学進学の為に一人でアパートを借りて自活する
予定なのですが、時間ができれば是非、一度アメリカにも遊びに来たいと言ってます。

実現するといいのですが。

ところで、∫君は英語も得意らしく、滞在中はパパと∫とも英語でしゃべってましたよ!

私が高校生の時は一言も喋れなかったけど、(田舎なんで外人さんさえ見た事なかった
なぁ。笑)最近の高校英語教育は私たちの時代とは違ってきてるんでしょうかね。


いつもブログを訪問頂きありがとうございます。

ランキングに参加しています。
お帰りの際、下のバナーを押して頂けると更新の励みになります。

にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2016-01-22 10:49 | Gifted/2e

カテゴリ

Introduction
∫の世界
Math (数学)
Gifted/2e
Japanese
High School
School Clubs
Academic/EC Records
University (UNR)
Community College
大学受験
Life Skills
Driving Practices
発達障害
教育・学習
脳科学・心理学
育児
Memories
Resources
Family
Family Outings
Outdoor Activities
日々の出来事
シニア大学生の準備
その他の学習
英語学習(目指せC2!)
私の事
∫パパ
風景・空模様
Wildlife
Favorites
Miscellaneous
テレビドラマ・映画
なんとなく思った事

最新の記事

日本語の期末テスト
at 2017-04-30 11:20
まずは第一段階をクリア:PS..
at 2017-04-29 09:45
「Gifted」を観てきました
at 2017-04-28 10:41
人の振り見て我が振り直せ
at 2017-04-27 04:26
∫が尊敬する数学者による記事
at 2017-04-26 08:58

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...

記事ランキング

メモ帳

   にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
a0332222_05204995.jpg
2015 ARML
a0332222_07545094.jpg
a0332222_06213436.jpg
AIME '15
a0332222_06281821.jpg
AMC12 '15
a0332222_06570886.jpg
AMC12 '15
a0332222_06531787.jpg
MATHCOUNTS
National '14
a0332222_06311300.jpg
a0332222_06312311.jpg
MATHCOUNTS
State '14 個人戦
a0332222_06313237.jpg
AMC10
a0332222_06315148.jpg
AMC8
a0332222_06314196.jpg
CTY SAT MATH
a0332222_06215768.jpg
Flag Counter

ブログジャンル

子育て
教育・学校

画像一覧