アメリカに住む数学をこよなく愛する16歳のmath kid∫の日々の出来事を綴っています。∫の夢は将来大学の数学教授になること。13歳から本格的に地元の州立大学で数学のコースを受講し始めました。 


by あーちゃんママ

プロフィールを見る
画像一覧

∫のiPhoneが見つかったものの…

∫が2週間前にUNRでiPhoneを失くしたと知ってからすぐ、私のFind my iPhoneでオン
ラインになったら通知するようにと設定していたところ、2週間後の昨日になって初めて
携帯がオン状態になったみたいで、コンピューターでその通知を受けました!


早速、即座にその位置を確認してみたところ、置き忘れたUNR(ネバダ大学)のクラス
ルームから遥か遠くに離れた、市内の中でもあまり治安が良くない地域のある家にアイ
コンが表示されていました。


ということはですよ、大学のクラスルームに置きっぱなしにしてあった∫の携帯を、誰か
が見つけ、(大学に落し物として届け出さず)そのまま自分の家へ持って帰った(又は
別の人にあげた)ってことじゃないですか〜?

う〜〜〜!なんと腹立たしいことでしょう!


大学内での落し物なんだから、落とし主はほぼ学生さんだろうし、学生だとそんなにお金
もあるわけではないだろうし、又、大切な情報なんかも入っているだろうから失くすと困
るだろうと、すぐに大学内の紛失物取扱い所に届けるという一般良識はないのか〜?っと
思ってしまいましたよ。

(まぁ、日本ならまだしも、正直言って、アメリカではそんな”一般良識”を期待する方が
バカなのかもしれませんが…それでもねぇ…)


もう少し詳しくこのアイコンが表示された家をGoogle Mapで探ってみたところ、どうや
らこの家はトレイラー・パークの中に存在する、小さなトレーラー・ホームのようでした。

う〜〜〜〜む。(-_-;

(心の中には言いたいことが山ほどあるのですが、今の段階ではこれまでの経緯や状況、
そしてこの個人(∫のiPhoneを所持している者)に関する情報が限られていることから、
妙な憶測だけで人を判断したくないので、今のところはとりあえず腹の中に閉じ込めた
ままにしておきます。)


早速、この事をパパに伝えたところ、少しだけこの状況について考えていた様子でした
が、その後すぐに、


「地図で場所(家)はわかっているから訪ねてみる。携帯さえ返してくれたら警察には
通報しないからと交渉してみる。」

などと、とんでもないようなことを言ったので、


「何をバカな事言ってるの!その家にはどんな個人が住んでいるかわからないじゃない!
(地域的な事を考えたら)下手したらドラッグ・ディラーとか、ギャングのメンバーとか、
犯罪者かもしれない、もしかしたら銃とか持っているかもしれないじゃない。そういう
予想がつかない未知の個人に、直接面と向かって問い詰める(交渉する)のはとても危険
だからやめてよ!そういうのは警察の仕事なんだから、警察に対処させる事にしましょう!」

って言って説き伏せましたよ〜。

まったく。

自分だって現役時代は犯罪者達を対処してきた身なんで、そう言った危険性を十分認識し
ているはずだろうに。(パパは以前、郡の保安庁に勤めていた。)

もしかしたらそうだからこそ、(自分で対処できる)とでも思ったのでしょうか?


とりあえずパパも最終的には納得し、その後すぐに地元の警察のHPに紛失届(&盗難届)
を提出しておきました。

(その時はすでに夜中だったので、緊急以外の対応は受け付けていなかった。)


参考として、Find my iPhoneのアイコンが表示された地図の写真も一緒に送ったので、
警察側も対処しやすいのではないかと思います。


翌日、早速、この事を∫に伝えたら、∫には”他人の所持品を届け出ずに自分がキープする
(盗む)”というコンセプトに対して理解に苦しんだようで、

(”Finders keepers”(拾ったものは自分のもの)という表現は∫の辞書には存在しない!)


「自分が物を失くして困った時の気持ちを考えたら、他人が同じ状況に陥った時の気持も
痛いほどわかり、(人として)正しいことをする、当然のことをするべきだと思うはずな
のに…」

と、がっかりとした表情で言ってました。


そうだよねぇ。

∫も過去に学校で落し物を見つけた時など、失くした子の気持ちを考え、きちんと拾い物を
届に行ってたし。


それも一回だけではなく、落し物を見つけるたびに、必ず届けて”正しいこと、当然のこと”
をしていた∫なのに、今回、自分が紛失して困っている立場になって、それでも拾った相手
がきちんとすべきことをしてくれなかったことに対し、私自身が腹立たしい思いになって
しまいましたよ。

まっ、世の中、良心的な人もいるし、クリミナルなメンタリティの人もいるから運もある
でしょう。

今回、∫はついていなかったんでしょうね。

でもこの件で∫の心が廃れて欲しくはないです。

(自分は善行を心がけているのに、その報いが返ってこないので、もう知るか!など)


今回の件は、これ又、まさにいい”a teachable moment”って感じで、忘れ物を防ぐ為に
これからもっと真剣に”忘れ物防止対策”に取り組む、ということと、(もともと携帯を置
きっぱなしにして失くした∫が一番悪いのだから!)今回の件で自分自身かなり困った思い
を経験したので、その気持ちをこれからも忘れず、他人が困った時など進んで救いの手を
差し伸べてあげるように心がける、という意識が更に強まったみたいなので、例えiPhone
が自分の元に戻ってこなかったとしても、最終的にはいい学びとなり、決してtotal lossで
はなかったと思います。


∫に、自分が正しいことをしてもいつも他人がそれを認識してくれるとは限らないし、それ
が必ずしも報われるとも限らない。 

でも、”正しいことをしている”と、自らが認識しているだけで十分価値があるし、基本と
して、自分が自分の事を「好き」で「尊敬」できなかったら、真実に心底からハッピーと
は感じられないと思う。

と言ったら、納得したような顔つきでうなずいてました。


”他者を思いやる気持ち”や、”道徳的、倫理的な行動を心がける意識”というのは、大学側
(笑)人から「そうするべきだ」と押し付けられて育むものではなく、こう言った経験を
通して、色々と自分なりに感じたり、インスパイアされながら育んでいくものではないか
と思います。

(又、しつこく言ってますが。苦笑)


とりあえず、今のところは警察からの連絡を待つのみであります。


いつもブログを訪問していただきありがとうございます。

ブログ村のランキングに参加しています。
応援のポチを押していただけると更新の励みになります。

にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2016-02-21 12:25 | 日々の出来事

カテゴリ

Introduction
∫の世界
Math (数学)
Gifted/2e
Japanese
High School
School Clubs
Academic/EC Records
University (UNR)
Community College
大学受験
Life Skills
Driving Practices
発達障害
教育・学習
脳科学・心理学
育児
Memories
Resources
Family
Family Outings
Outdoor Activities
日々の出来事
シニア大学生の準備
その他の学習
英語学習(目指せC2!)
私の事
∫パパ
風景・空模様
Wildlife
Favorites
Miscellaneous
テレビドラマ・映画
なんとなく思った事

最新の記事

ジュニア無事終了!\(≧∇≦)/
at 2017-05-28 15:09
高校を卒業する前に数学の修士..
at 2017-05-27 11:19
ADHDとGiftedについ..
at 2017-05-26 17:40
旅行のプランを立てるのも疲れる
at 2017-05-25 12:07
数学サマーキャンプ&オリジナ..
at 2017-05-23 09:58

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...

記事ランキング

メモ帳

   にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
a0332222_05204995.jpg
2015 ARML
a0332222_07545094.jpg
a0332222_06213436.jpg
AIME '15
a0332222_06281821.jpg
AMC12 '15
a0332222_06570886.jpg
AMC12 '15
a0332222_06531787.jpg
MATHCOUNTS
National '14
a0332222_06311300.jpg
a0332222_06312311.jpg
MATHCOUNTS
State '14 個人戦
a0332222_06313237.jpg
AMC10
a0332222_06315148.jpg
AMC8
a0332222_06314196.jpg
CTY SAT MATH
a0332222_06215768.jpg
Flag Counter

ブログジャンル

子育て
教育・学校

画像一覧