アメリカに住む数学をこよなく愛する17歳のmath kid∫の日々の出来事を綴っています。∫の夢は将来大学の数学教授になること。13歳から本格的に地元の州立大学で数学のコースを受講し始めました。 


by あーちゃんママ

プロフィールを見る
画像一覧

∫が一流大学へ行きたいと思う理由

アメリカではネットなどでもギフテッド一般に関する情報は溢れかえってはいるものの、
”ギフテッドの大学受験”といった特定の話題についてはあまり見かけません。

(私が探せないだけかもしれないけど…)

そんな中、私の愛読するGifted Callengesというブログで、又しても、

まっ、まさにそうなのよ〜〜〜! (ノ゚⊿゚)ノ


と、天に向かって大声で叫びたくなるほど強烈に同意し、又、∫がCaltechMITなど
の一流大学へ行きたがっている理由が、そのまんまうまく説明された記事を見つけたの
で、皆さんにも読んでいただきたくてリンクしました。




What do gifted students need?

What is overlooked, and what is especially relevant to highly gifted and
academically motivated students is that elite schools offer a wealth of
resources that may be less available at other institutions.


These students long for a challenging, meaningful education. After years
of boredom in traditional schools, they desperately crave an environment
where they can learn alongside like-minded peers and immerse themselves
in their interests. And some highly gifted students who have performed
well in high school, breezed through standardized tests and delves into an
area of meaningful interest may meet admissions standards without the
overachieving, test-prep-driven approach the media readily portray as so
commonplace.


Elite colleges typically offer gifted students the following:

Highly challenging, intellectually stimulating classes taught by
 world-class professors

Classrooms filled with like-minded peers, also invested in learning
 at a high level

A greater likelihood of generous need-based financial aid.


(Gifted Challenge: Choose wisely: Some truths about elite colleges for
gifted studentsより引用)



∫がこう言った大学へ行きたがるのは、大学のネームバリューや、将来どれだけ就職に
有利か、どれだけ収入が期待できるか、などと言った要因ではなく、ただ純粋に自分の
関心分野(数学)を追求していくにあたり、これらの教育機関だと、やはりそれ相応の
教育や教員のクオリティを期待できるであろうという思いがあるからなんですよねぇ。


そしてもちろん、そういった大学には自分と同じようなタイプの仲間達もたくさん集ま
ってくるだろうし、同じような興味関心や知的レベルを分かちあう”知的仲間”達とクラス
や生活を共にすることにも強く惹かれているという部分が大きいようです。


ギフテッドの子達にとっては、教育環境、または社会環境において、自分と似たような
”like-minded peers"や、”自分が属すると感じられる場”の存在というのは非常に大切
ですのでね。


以前の私は、(一流大学もその辺の州立大学も、教育の質的にそれほど大きな違いが
あるものなのか?)などと思ったりしたのですが、現在、地元の州立大学(UNR)で
数学のクラスをとっている∫を見ていると、正直言って、大学のレベルでもそれほど
はふ・ぱふ(〃゚д゚;して焦りながらやっているという感じではなく、結構余裕でこな
して行ってるという感じなので、(UNRさんには大変失礼ですが、)大学と言っても、
所詮、一般の平均的な州立大学ってこんなもんかな?なんて思ったりしてました。


考えてみれば、これまで13歳〜15歳の時点で取ったクラス(ほとんどが大学2〜4年
生で履修するクラス5つほど)で、ほとんどがA、A-の成績を取れているというあたり、
∫にとってそれほど”チャレンジング”ではないのではないかというのが推測できます。


ただ、UNRの数学のプロフェッサーの中にはスタンフォードやプリンストン、コーネル、
バークレーなどといった大学の卒業者(PhD)もいるのですが、∫の話では、やはりこれ
らのプロフェッサーのクラスは授業の内容や指導法も断然、刺激的だし自分にフィット
している感じがするという事です。


面白い事に、こう言ったプロフェッサー達は”インプレッシブな学歴”の割には生徒達に
は人気がイマイチらしく、rate my proffessorなどによると、”試験がめちゃくちゃ難
しい!”やら、”教え方が飛躍し過ぎる!”、”多分、本人は物凄く頭がいいのだろうけど、
一般人の思考回路やスピードを理解してなくて、自分本位に授業を進めるのでわかり難
い!”などといった文句も結構多いみたいです。(笑)


∫の考えとしては、だからそれなりの大学に行けば、それ相応の(自分の習得パターン
やペース、レベルに合った)教育を受けることができるだろうと期待しているようです。


もちろん、∫のような(いや、∫よりもはるかに優れた)多くのギフテッドや学業優秀な
子達がそういう思いで限られたスポットを目指して応募してくるわけですので、∫も真剣
にそう言った大学で勉強したいと思うのならば、合格できるようにこれからも油断せず
頑張らないとね!


いつもブログを訪問頂きありがとうございます。

ランキングに参加しています。
お帰りの際、下のバナーを押して頂けると更新の励みになります。

にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2016-04-13 11:11 | Gifted/2e

カテゴリ

Introduction
∫の世界
Math (数学)
Gifted/2e
Japanese
High School
School Clubs
Tutoring/Mentoring
Academic/EC Records
University (UNR)
Community College
大学受験
Life Skills
Driving Practices
発達障害
教育・学習
脳科学・心理学
育児
Memories
Resources
Family
Family Outings
Outdoor Activities
日々の出来事
シニア大学生の準備
その他の学習
英語学習(目指せC2!)
私の事
∫パパ
風景・空模様
Wildlife
Favorites
Miscellaneous
テレビドラマ・映画
なんとなく思った事
意見の衝突など

最新の記事

Belated Birthd..
at 2017-11-19 15:27
レジリエントな子どもを育てる方法
at 2017-11-18 16:19
これが州立大学の実態か?
at 2017-11-17 10:50
Happy 17th Bir..
at 2017-11-16 11:00
ちょっと焦り気味
at 2017-11-15 18:19

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

記事ランキング

メモ帳

   にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

夕焼け・朝焼け、雲などの空模様の写真満載の私のもう一つのブログです。
Mystica Caelum

アメリカのギフテッド教育、主にレンズーリ教授の提唱する全校拡充モデル(SEM)について紹介されているブログです。
EmbracingGiftedMinds

親バカコーナー 😊
2015 ARML
a0332222_07545094.jpg
a0332222_06213436.jpg
AIME '15
a0332222_06281821.jpg
AMC12 '15
a0332222_06570886.jpg
AMC12 '15
a0332222_06531787.jpg
MATHCOUNTS
National '14
a0332222_06311300.jpg
a0332222_06312311.jpg
MATHCOUNTS
State '14 個人戦
a0332222_06313237.jpg
AMC10
a0332222_06315148.jpg
AMC8
a0332222_06314196.jpg
CTY SAT MATH
a0332222_06215768.jpg
Flag Counter

ブログジャンル

子育て
教育・学校

画像一覧