アメリカに住む数学をこよなく愛する16歳のmath kid∫の日々の出来事を綴っています。∫の夢は将来大学の数学教授になること。13歳から本格的に地元の州立大学で数学のコースを受講し始めました。 


by あーちゃんママ

プロフィールを見る
画像一覧

ギフテッドアダルト必読のブログ

大人に限らず、思春期、青年期のギフテッドの人達にも是非とも読んでもらいたい素晴ら
しいブログを紹介したいと思います。



このブログの管理人さんは、主にギフテッドの大人、そしてギフテッドの子供を持つ親
のカウンセリングを専門としている心理療法士さんらしく、彼女の記事(ギフテッドの
人達の描写)やつぶやき(?)を読んでいると、(そう!そうなのよ〜!)っと、まさ
に痒いところにピンポイントで手が届くかのようにギフテッドの人達の事をよくわかっ
ているのが感じられ、何やらスカッと晴れやかな気持ちになります。


(自分のことではなく、あまりにもパパに当てはまっていることばかりなので、読んで
いてつい笑ってしまうこともしばしば。)


最近ではここアメリカでも”ギフテッド”というラベルにおいては様々な感情や対立意見
なども飛び交ったりすることも決して少なく、論争を巻き起こす的ともなり得ると見て、
("G-word"なんて表現もあるほどですしね。)彼女(管理人)はこれら(ギフテッド)
の人口を”rainforest "の隠喩を使って描写し、ギフテッドの性質を"rainforest mind"
と表現しているみたいです。



彼女によると、これらの人達はrain forest(熱帯雨林)のように複雑で、とても神経
が敏感でインテンスであり、人間として色んな側面や深さを持ち、そして誤解されやすい
傾向にあるとのこと。


また、彼らは好奇心が強く、理想主義で優れた知能を持ち、クリエイティブで完璧主義、
そして”学ぶこと”をこよなく愛すとあります。


子供の頃から常に自分は周りと少し違っているという意識があるものの、でもその理由
を具体的に突き止めることができないまま大人になり、今こうやって改めて見てると、
このブログの中に描かれている様々な特徴や傾向が自分にかなり当てはまっていると感
じたとしたら、それはあなたが”レインフォーレスト・マインド”の持ち主だからなのか
もしれませんよ。


(子供の頃に正式にギフテッドと認定、認識された事がなく、大人になっても自分が
ギフテッドであることに気がついてない人達も結構、いるんじゃないかと思いますし。)


ちなみにこちら⬇︎の質問に対して”yes"が多い場合、あなたはレインフォーレストマイ
ンドの持ち主かも…


■ ただ人に新しい知識や正しい情報を教え導こうとしているだけなのに、周りから
  はもうちょっと気楽にリラックスしたら?などと言われる?
  (熱くなり過ぎる?笑)


■ 息を呑むような美しい夕日やチクチクする素材の服、匂いのキツイ香水、不調合
  いな色、ひどい建築、他の人には聞こえないような雑音、怒った人、自分の要求
  を突きつけたり、依存心が強すぎる(しがみついてくる)友人、そして世界飢饉
  などに対して簡単に圧倒される?
  

■ 他人はただ単に”白”だと見る中、エクリュ、ベージュ、またはサンドと見える?
 (微妙な色のニュアンスにこだわる?)


■ ぴったりの言葉や的確な味、最もなめらかなテクスチャー、正しい音、完璧な
  贈り物、最高の色、最も意義のあるディスカッション、できる限り公正な解決法、
  または最高の深いつながりなどを見つけたり探ったりするのに何時間も時間を費
  やす?


■ 新しいアイデアや頭の中の複雑なモヤモヤで簡単に気が散ってしまい、ADHDと  
  呼ばれたり、自宅のライブラリーの本をアルファベット順に並べていたり、クロ
  ーゼットの中のセーターをきちんとカラー・コード(色分け)してあったりする
  ことからOCD(強迫神経症)などと呼ばれたり、また、10分やそこらで恍惚の
  状態から絶望の状態に陥ることから、双極性障害などと呼ばれたりする?


■ ”学び”、”読書”、”研究”について熱心ではあるものの、学校教育においては戸惑い、
  不安を感じ、汗たら状態😰になる?

 (学ぶ事そのものは好きなのだけど、教育機関や学習内容、カリキュラム、教師の
  指導法などに関して、疑問や不満感を抱いたりする事もあったりするって事では
  ないかと思います。)


その他にもこのブログには(ある!ある!そう!そう!あぁ、やっぱりそうだったの
か!)と、大いに共感したり、自分という個人が正当化されたように感じたり、今ま
で確固たる自己概念というものが形成されていなかった未確認(笑)大人ギフテッド
の人達にとっては、長年探していたものがやっと見つかった時のような、安心感や満
足感を感じることができるんじゃないかと思います。


ちなみにこちらの記事なんか、もろパパのことを描写しているみたいで笑いました。
(私はこれらの話(文句)を昔から何度も聞かされていた。)




子供の頃のパパ(10歳くらい?)


a0332222_08285916.jpg
∫と口元が似てる…(笑)

a0332222_08490192.jpg


英語のブログですが、比較的読みやすい英語だと思うので、興味がある方は覗いてみて
はいかがでしょうか?


いつもブログを訪問頂きありがとうございます。

ランキングに参加しています。
お帰りの際、下のバナーを押して頂けると更新の励みになります。

にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2016-05-07 08:51 | Gifted/2e

カテゴリ

Introduction
∫の世界
Math (数学)
Gifted/2e
Japanese
High School
School Clubs
Academic/EC Records
University (UNR)
Community College
大学受験
Life Skills
Driving Practices
発達障害
教育・学習
脳科学・心理学
育児
Memories
Resources
Family
Family Outings
Outdoor Activities
日々の出来事
シニア大学生の準備
その他の学習
英語学習(目指せC2!)
私の事
∫パパ
風景・空模様
Wildlife
Favorites
Miscellaneous
テレビドラマ・映画
なんとなく思った事

最新の記事

数学サマーキャンプ&オリジナ..
at 2017-05-23 09:58
ペン州立大のフラタニティ死亡事件
at 2017-05-22 10:54
Laughter is th..
at 2017-05-21 14:03
もう一踏ん張りなので頑張れ!
at 2017-05-20 11:54
代理ミュンヒハウゼン症候群
at 2017-05-19 09:16

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...

記事ランキング

メモ帳

   にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
a0332222_05204995.jpg
2015 ARML
a0332222_07545094.jpg
a0332222_06213436.jpg
AIME '15
a0332222_06281821.jpg
AMC12 '15
a0332222_06570886.jpg
AMC12 '15
a0332222_06531787.jpg
MATHCOUNTS
National '14
a0332222_06311300.jpg
a0332222_06312311.jpg
MATHCOUNTS
State '14 個人戦
a0332222_06313237.jpg
AMC10
a0332222_06315148.jpg
AMC8
a0332222_06314196.jpg
CTY SAT MATH
a0332222_06215768.jpg
Flag Counter

ブログジャンル

子育て
教育・学校

画像一覧