アメリカに住む数学をこよなく愛する16歳のmath kid∫の日々の出来事を綴っています。∫の夢は将来大学の数学教授になること。13歳から本格的に地元の州立大学で数学のコースを受講し始めました。 


by あーちゃんママ

プロフィールを見る
画像一覧

早期卒業の可能性?

最近、∫はボランティアやクラブ活動でオンラインスクールのキャンパスを訪れた時など、結構、
頻繁にガイダンス・カウンセラーのMiss. Mと色々な話をしているみたいです。

先日もクラブ活動が終わった後、しばらくの間、Miss. Mと大学受験についてや、来学年度に
履修するコース、そして卒業資格についてなどの話をしてきたみたいでした。


Miss. Mの話によると、∫は今学年度(11年生)を終えた時点で卒業に必要な単位数をほぼ、取
得してしまうことになるらしく、(ディプロマ取得に必要な24単位を取り終えてしまう。)後は
必須科目であるEnglishAmerican Governmentそれぞれ1クラス、計2クラス(2単位)
を取ってしまえばいいだけとなると言われたそうです。


赤の枠は今学年度(11年生)が終わった時点で埋まる予定で、卒業の為に必要な科目は後残り
英語と米政府の2科目だけとなる。

a0332222_05261509.jpg


この残り2科目、通常の場合ならば各コースは1年かけて履修するのですが、∫の場合は英語に
関しては学校が提供しているレベルの範囲を超えてしまい、(最高がAP Literature)12年生
の時点では学校を通して取れるクラスがなくなってしまう為、こちらの方も数学と同様、コミ
ュニティ・カレッジかUNRで大学レベルのコースをとることになります。


そして米政府の方も、∫自身が高校の通常コースではなく、APか、大学のコースを取りたいと思
っているみたいなので、こちらの方も大学とのDual Enrollmentという形式を望んでいるよう
であります。


そうなると、通常の高校レベルの場合1年がけのコースも、大学レベルになると期間的には通常
の半分の”1学期”で高校の”1単位”とみなされる為、実質、半年間で1年分の学習が終わるという
ことになり、シニアの学年を半分で卒業してしまうことになるみたいなんですよねぇ。


実は∫本人としては、出来れば今学年度が終わった後の夏休みに、この英語と米政府の2コース
をコミュニティ・カレッジかUNRのサマー・コースで取ってしまい、ジュニアが終わった時点で
高校を卒業し、大学進学までの残りの1年を”Gap year"的に、自分がやりたいことにチャレンジ
したりして過ごしたいと思っているみたいなんですよ。

(要するに高校を1年早く、16歳で卒業してしまう。)


私もそれができたら最高だと思うのだけど、でもMiss. Mの話によると、学区の規定やその他、
諸々の状況的な考慮をしなければならないらしいので、”1年早く卒業”というのはちょっと難し
いかもしれないと言ってました。

でも”半年早く”は期待できそうかもとかなんとか。

その前に一番、∫が心配しているのが、来学年度の英語と米政府のコースについてですが。


∫の学区は、”フルタイム”のステイタスを維持する為には、所属する学校にて最低4つのコース
(クラス)を履修しなければならない”という規定があるみたいで、コミュニティ・カレッジ
や大学でのDual Creditは認めてくれないので、さて、学校側がコースをオファーできない場
合はどうなるのか?という部分が問題になってくるのであります。

(ステイタスを維持する為だけに、自分に必要のない、又は自分に適していないクラスを強制
的に取らされるなど、馬鹿げていると思いますのでねぇ。)


学区に良識があれば、こういう特殊なケースに対する配慮として、例外を認めてくれると思う
のですが、そこのところはどうなるか、まだ私がその事についてカウンセラーと話をしていな
いので、今の時点でははっきりしたことがわかってません。

今学年度が終わる前に、私がキャンパスに出向いて話をする必要がありそうですねぇ…


でも、もし1年でなくても、仮に半年でも早めに卒業することができ、大学へ進学するまでの間、
自分が自由に使える時間が出来れば本当に素晴らしいでしょうねぇ〜。


その間は旅行へ出かけてもいいし、大学のリサーチのインターンシップしたり、(数学の指導
の)アルバイトをしてもいいし、更に数学の勉強を追求したり、他の分野を探求したり…


人生のうちのそういうぽっこりと空いた(精神的に束縛されずに自由にできる)ブレイクって、
ちょっとした心のバケーションって感じで、大学行ってまた、学業に忙しくなる前の充電期間
ともなって、私はとてもいいと思ってます。

実現できるといいのですが。


いつもブログを訪問頂きありがとうございます。

ランキングに参加しています。
お帰りの際、下のバナーを押して頂けると更新の励みになります。
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2017-02-07 07:26 | High School

カテゴリ

Introduction
∫の世界
Math (数学)
Gifted/2e
Japanese
High School
School Clubs
Academic/EC Records
University (UNR)
Community College
大学受験
Life Skills
Driving Practices
発達障害
教育・学習
脳科学・心理学
育児
Memories
Resources
Family
Family Outings
Outdoor Activities
日々の出来事
シニア大学生の準備
その他の学習
英語学習(目指せC2!)
私の事
∫パパ
風景・空模様
Wildlife
Favorites
Miscellaneous
テレビドラマ・映画
なんとなく思った事

最新の記事

数学サマーキャンプ&オリジナ..
at 2017-05-23 09:58
ペン州立大のフラタニティ死亡事件
at 2017-05-22 10:54
Laughter is th..
at 2017-05-21 14:03
もう一踏ん張りなので頑張れ!
at 2017-05-20 11:54
代理ミュンヒハウゼン症候群
at 2017-05-19 09:16

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...

記事ランキング

メモ帳

   にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
a0332222_05204995.jpg
2015 ARML
a0332222_07545094.jpg
a0332222_06213436.jpg
AIME '15
a0332222_06281821.jpg
AMC12 '15
a0332222_06570886.jpg
AMC12 '15
a0332222_06531787.jpg
MATHCOUNTS
National '14
a0332222_06311300.jpg
a0332222_06312311.jpg
MATHCOUNTS
State '14 個人戦
a0332222_06313237.jpg
AMC10
a0332222_06315148.jpg
AMC8
a0332222_06314196.jpg
CTY SAT MATH
a0332222_06215768.jpg
Flag Counter

ブログジャンル

子育て
教育・学校

画像一覧