アメリカに住む数学をこよなく愛する16歳のmath kid∫の日々の出来事を綴っています。∫の夢は将来大学の数学教授になること。13歳から本格的に地元の州立大学で数学のコースを受講し始めました。 


by あーちゃんママ

プロフィールを見る
画像一覧

Mathcounts地区大会'17でのボランティア活動

EC(課外活動)の記録として書き留めておきたいと思います。

昨日(2月11日)の土曜日、UNR(ネバダ大学リノ校)でMathcounts(中学生対象の数学全
国コンテスト)の北ネバダ州地区大会が行われ、∫はコンテストに関する諸々の作業のお手伝いを
する為、ボランティアとして駆けつけました。

去年の地区大会は、ベイエリアで行われたA-Star Math Tournamentとちょうど同じ日だっ
たので、Mathcountsの方のボランティア活動に参加できなかったのですが、今年は自分がコン
テストに参加するよりも、コミュニティ・サービス活動の方を選んだようです。


正直言うと、最近の∫は全体的に(自分が参加するにおいては)数学コンテストに対しての熱が
冷めてしまったみたいで、以前のように熱くなってコンテストに参加したがる様子もあまりなく、
そのせいか、やはり以前のようにコンテストに出てくる類の問題を解いたり、練習をすることも
なくなってしまいました。(汗)

(まぁ、学校や大学の勉強、課外活動などに時間とエネルギーを費やさないといけないという
のが大きいのですが。)


今回もAMC12を受検する前も練習している様子もなかったので、本人は”ケアレスミス”の為に
次のステップであるAIMEの受検資格スコアに達成しなかった、などと言ってますが、こんな事
を言うと(なんと言う親だ!)と思われるかもしれないけど、本当は日頃からの練習不足による
”実力不足”が原因だったんじゃないの?(-_-) などと思ってしまうんですよねぇ。


それを自分で認めるのが嫌で、「本当だったらできてたはずなのに、ケアレスミスでおじゃんに
なった。」などと言い訳がましい事を言ってるんでは?などと思ったりしますよ。


実際、次回は頑張ると言いながらも、それからも一切、AMCの練習をしている様子もないし、
聞くところによると、去年からAMC10/12は以前よりも難度が高くなったようなので、(オン
ラインの数学サイトでのチャットルームで話題になっている。)そりゃ、やっぱり常日頃から
ある程度の練習をしてないと、数学優秀者で溢れている全国コンテストにて、上位5%以内で
あるカット・オフスコアを得ることは、そう簡単なことではないでしょうて。


ミドルの時はそれほど熱心に練習しなくても、とりあえずは”いい線”まで行けたかもしれない
けれど、高校にもなると、やはり精魂込めて真剣に取り組まないと、それなりの結果を得る事
は難しいのではないかと思います。

最近の∫は、数学コンテストへの関心もかなり薄れてきているので、身を入れて練習する意欲も
わかないみたいなんで、以前のような結果を上げる事が出来ないのも当然でしょうて。


現在のところは大学の数学(解析学)や、その他の数学関連のボランティア活動などへ関心が
移行したという感じで、まぁ、それも年齢を重ね、精神的にも成長し、変化し続けて行ってる
ティーンとしては、ごく当たり前の現象とも言えるのかもしれませんね。

それはそれで、まぁ、いいと思います。

今、関心のあることに情熱を燃やして充実した活動をし続けさえすれば。

(これは∫には内緒だけど、正直言って私から見ると、この調子だと今週予定されているAMC
12 Bの方も多分、上位5%以内に入るのは厳しいのではないかと思います。苦笑)


あっ、又しても話が本題から離れてしまってるので、元に戻りましてと…(笑)


今回のボランティア活動は、朝8時から昼の2時までの6時間で、コンテストでは主に試験の
監督や採点、ベスト12の間で繰り広げられる口頭での対戦(カウントダウン・ラウンド)の
準備などといった諸々のタスクの手伝いに携わったようです。


ボランティアとして、∫を含めて全部で6人の北ネバダ数学クラブの高校生のメンバーが駆けつけ
てきていたらしく、その中の3人が、

・2013年 D君(デイビソン・アカデミー)
・2014年 ∫ 
・2015年 ユニコーン君(デイビソン・アカデミー)
・2016年 ユニコーン君(デイビソン・アカデミー)

と、過去(自分たちがミドルだった頃)に、北ネバダ州大会で優勝した子達でした。

(そして全国大会へも進出した。)


以前の記事でも紹介したこのユニコーン君は、デイビソンがあるこの地域ではかなり頻繁に遭遇
する優秀な数学少年少女の中でもこれまた特に秀でたバリバリの数学の天才で、(もう彼のレベ
ルはギフテッドというよりもまさに天才的レベル!)2015年の7年生、そして2016年の8年生
と、2年連続で北ネバダ州、ネバダ州全体で1位となり、全国大会へ出場しています。


彼は6年生(∫が8年生、2014年)の時に初めてMathcountsの大会へ姿を現したのですが、その
当時から超驚異的な数学の能力を発揮し、地区大会では見事、8年生の子達を抜いて1位となりま
した。(∫はその時2位だった)


だから正直言って、州大会でも余裕で1位になるだろうなぁと思っていたら、どういうわけかそ
の時は∫が彼より高いスコアを出してしまい、まさかの1位の座を得ることができたのには大いに
驚きましたが。

(マジでこの時、ユニコーン君は最悪の体調かなんかだったのでは?などと思いましたよ。)


彼は8年生の時(去年)のMathcounts全国大会でも3位となり、(全米で3位ですよ!)これま
で全国大会へ出場したデイビソンの生徒の中でも最高のランキングを得ましたし、同じ年のAM
C10ではUSAJMOで全国上位12位にランク入りし、まだ中学生(8年生)だというのに、IMO
(国際数学オリンピックの出場者を育成する為のサマーキャンプ(MOSP)に参加したという、
とんでもないような数学の能力の持ち主であります。

(彼は現在、デイビソン・アカデミーの9年生。)

私の予想では、彼は絶対、高校時代にIMOに参加しますね。

数学オリンピックに参加できるレベルというのがだんだん理解できてきましたが、彼はもろに
このレベル、もしくはそれ以上の能力を持っているかとも思えるくらい。


もともとの数学的才能・能力というのもあるのかもしれませんが、でも彼は数学の訓練、学習
に対する努力も人並みでなく、やはりこれだけの功績を得るためにはそれなりの能力+人一倍
の努力があってこそ、というのを思い知らされます。


私は彼の両親、特にお母さんも知ってますが、彼女がこれ又凄い!


彼女は中国系のアメリカ人(又は移民?)なのですが、もう、まさに虎母(タイガーマム)その
ものって感じで、(私が接して感じた限りでは)かなり気性も激しそうで、アカデミック、特に
数学教育に関しては尋常ならぬ情熱で持って、ユニコーン君の指導に関与しているといった感じ
で、やはり親の指導やサポートが飛び抜けているからこそ、子供の並ならぬアチーブメントにも
つながるんだろうなぁと、思ってしまいますよ〜。


それから比べると、うちなんか本当に呑気だわ。

特に最近なんかほとんど∫任せになっていて、私の支援やサポート、指導などもユニコーン君の
お母さんみたいに徹底してないし。(苦笑)

やっぱり∫も私も精神的、肉体的に修行が足らん!って感じがしますわ〜。(笑)

こんな中途半端な精神だと、結果も中途半端になりますよねぇ。


まぁ、でも∫はそれはそれで満足しているみたいだから、別に妙なプレッシャー与えて精神的に
苦しみ、下手に感情面や精神面で問題が出てくるよりもよっぽどいいかな?などと思っています。

(ユニコーン君は∫とは全く違った、(お母さんのような)気性が激しいタイプ。)


昨日はそのユニコーン君とも久しぶりに色々と話をする機会が持てたようで、∫はとても楽しい
時間を過ごすことができたと言ってました。


やっぱりこう言う数学に関したイベントで、数学仲間たちと交流することは∫にとって一番ハッ
ピーに感じるみたいで、帰ってきた時は顔がイキイキしてとても嬉しそうでした。


ここしばらく胃腸の調子が悪く、全体的に体調もイマイチだったので、このような”心の底から
の純粋”な笑顔を見たのは久しぶりだった為、私も嬉しかったです。


尚、来月(3月)に行われる州大会へも再度、ボランティアとして参加する予定だそうで、∫は
このイベントを今から楽しみにしています。


いつもブログを訪問いただきありがとうございます。

ランキングに参加しています。
1日一回お帰りの際に応援のポチを押していただけると
更新の励みになります。
   ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2017-02-13 11:23 | Academic/EC Records

カテゴリ

Introduction
∫の世界
Math (数学)
Gifted/2e
Japanese
High School
School Clubs
Academic/EC Records
University (UNR)
Community College
大学受験
Life Skills
Driving Practices
発達障害
教育・学習
脳科学・心理学
育児
Memories
Resources
Family
Family Outings
Outdoor Activities
日々の出来事
シニア大学生の準備
その他の学習
英語学習(目指せC2!)
私の事
∫パパ
風景・空模様
Wildlife
Favorites
Miscellaneous
テレビドラマ・映画
なんとなく思った事

最新の記事

∫と一緒にAtypicalを..
at 2017-08-18 12:26
個人批判記事に対するコメント
at 2017-08-17 07:07
アメリカ大学進学についてのお..
at 2017-08-16 09:45
hypocrite
at 2017-08-16 08:22
P-Giftedの定義の見解..
at 2017-08-15 10:18

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

記事ランキング

メモ帳

   にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

夕焼け・朝焼け、雲などの空模様の写真満載の私のもう一つのブログです。
Mystica Caelum
a0332222_05202999.jpg
2015 ARML
a0332222_07545094.jpg
a0332222_06213436.jpg
AIME '15
a0332222_06281821.jpg
AMC12 '15
a0332222_06570886.jpg
AMC12 '15
a0332222_06531787.jpg
MATHCOUNTS
National '14
a0332222_06311300.jpg
a0332222_06312311.jpg
MATHCOUNTS
State '14 個人戦
a0332222_06313237.jpg
AMC10
a0332222_06315148.jpg
AMC8
a0332222_06314196.jpg
CTY SAT MATH
a0332222_06215768.jpg
Flag Counter

ブログジャンル

子育て
教育・学校

画像一覧