アメリカに住む数学をこよなく愛する16歳のmath kid∫の日々の出来事を綴っています。∫の夢は将来大学の数学教授になること。13歳から本格的に地元の州立大学で数学のコースを受講し始めました。 


by あーちゃんママ

プロフィールを見る
画像一覧

Academic Olympicsの地区大会 '17 最終戦

何やらシリーズ化し、長々と続いてましたが、今学年度のAcademic Olympics地区大会の
報告も今回で最後です

昨日の月曜日に行われた最終戦では、この地域の学区から参加した高校全部で15校のうち、
5週間にもわたるトーナメントで勝ち残った3校が、優勝の座を目指して競い合いました。

この日は最終戦とあってか、これまでのように教室ではなく、同じ高校内にあるミニオーデト
リアム(小規模の講堂)で対戦が行われました。

前学年度は最終戦は地元のカジノホテルで盛大に開催されたみたいですが、聞くところによると、
今年は学区の予算の関係でスケールを縮めなくてはならなかったらしい。

今年は∫の学校もAMC参加が中止となったし、(だから別の学校で受験した。)なんだか最近
うちの学区、様々な面でかなり節約してますよねぇ。(かなり教育予算不足なのでしょうか?)


それに関係しているのかもしれないけど、今学年度はAcademic Olympicsは地区大会のみで、
州大会へは参加しないみたいです。(残念。)

だからこれが正真正銘、今学年度最後の対戦となりました。

会場に向かっているところ。

a0332222_10135306.jpg


∫達のチーム(オンラインスクール)は最終戦(ファイナル)に出場するのは今回が初めてで、
学区の高校15校の中で学業的に評判が高い大規模な高校を次々と勝ち抜いて、ここまでたどり
着いただけでも本当によくやったものだと思いましたよ。


尚、うちの学区は平均して各高校(9〜12年生)の生徒数が1500〜1800人くらいなのですが、
∫達の学校はオンラインなのでそれに比べると極端に小規模で、学区の情報によると、高校部門
の生徒数は全部で130人ほどだそうです。


ということは、生徒数が一般の高校の1/10にも満たないのに、(それだけ人材のプールが小さ
い)若干、チームメンバー6人で優秀な人材が溢れるマンモス校の数々に勝ち抜いて、ラストの
3校に残ったというのは、かなりすごいことだと思いますよ〜!(親バカ丸出し?笑)


その事は今回のイベントの役員や、教員ボランティア達、そして、他の学校のコーチ達も声を
ろえて口にしてました!

(皆、∫達のチームのパフォーマンスに大いに感心し、褒め称えていました。)


今回の好成績により、学区でもあまり知られてなかった”オンライン部門”の名もかなり知れ渡り、
アカデミックな分野の評判もグンとアップしましたよ〜。

この先、入学数がもっと増えるかもですね。

さて、ぐだぐだと回り道してもったいぶったので、(笑)この辺で結果を報告したいと思います。

∫達チームはまず、対戦相手2校のうち、学費も学業スタンダード&パフォーマンスも高いと評判
の私立のB校と戦いました。


a0332222_10121874.jpg


a0332222_10142030.jpg

その結果、かなりのスコア差でこの私立の学校に勝つことができました!ひやっほう〜!


a0332222_10144218.jpg

これで学区で2位の座は保証されました!

そして残りのこれまた学業成績の評判が著しく高い公立のD校と最後の戦いに挑んだのですが、
残念なことに、この対戦ではD校に軍配が上がりました。

D校のチームと対戦しているところ。


a0332222_10152202.jpg


相手側のチームは人数も多く、クラブとしてかなり年季が入っているというのがわかり、皆
よく練習しているというのがひしひしと感じられました。


でも、お互いのチームとも手に汗握る熱戦、そしてスポーツマンシップを披露してくれ、とて
も清々しい試合となり、負けてしまったけれど、∫達のチームは終わった後、満足そうに相手
のチームと握手を交わしていました。


ということで、∫達のチームは今年は学区で第2位という成績を収めました!024.gif

コーチのMr. Dを始め、メンバー達、本当によく頑張りました!


最近、ますます写真を撮られるのを嫌がるようになった∫。私がカメラを向けたら機嫌が悪く
なるので素早く盗み撮り。(笑)それにしてもどでかいトロフィー!

なぜかシニア3人を押しのけて(?)チーム・キャプテンである∫も大喜びでした。
(この写真ではあまり嬉しそうではないですが。苦笑)


a0332222_10160577.jpg


a0332222_10161533.jpg


レギュラー4人のうち、3人はシニアなので彼らは今年が最後の大会となったけど、ジュニアの
∫はまだ来学年度があるので、又、来年も頑張るって張り切ってます!

とりあえず、いい結果を出すこともできたし、これでついに終わってやれやれです。(ホッ)

おまけ

生徒の対戦が終わった後、エンターテーメントとして今度は先生やコーチ、ボランティアの人
達の間で”アダルト”対戦が繰り広げられました!(笑)

∫達のコーチ、Mr. Dも参加しました!


a0332222_10154948.jpg


これらの参加者の中には高校の数学、化学、英語、物理、社会科の教師たちもいて、自分の生徒
達が見ている前で対戦に挑むのはなかなか勇気がいることだと思うのですが(自分の教えている
分野の問題を間違えたら面目丸つぶれ!)皆、とてもgood sportの姿勢でチャレンジしてまし
たよ。

(結構、先生達がマジでムキになって対戦してる姿に笑えた!)

この教師達による対戦、とても楽しめました。

皆がこんなふうにアカデミックを楽しめる機会やイベントって、本当にいいですね!


先生やコーチ達が、”こういう分野(アカデミック)を純粋に愛して楽しむ生徒たちもいるんだ。
こう言ったイベント(アカデミック・オリンピックス)は彼らにとっては大切な"play ground"
なんだ。”などと言ってましたが、まさにその通り!と私も思ってしまいました。

スポーツ関連のイベントと比べたらまだまだマイナーですが、これからもこう言ったアカデミック
関連のイベントがもっと増えていくといいなぁと思いました。

(身体より脳を働かせることが好きな子たちもいるんですよ〜!笑)


いつもブログを訪問頂きありがとうございます。

ランキングに参加しています。
お帰りの際、下のバナーを押して頂けると更新の励みになります。
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2017-03-15 12:02 | School Clubs

カテゴリ

Introduction
∫の世界
Math (数学)
Gifted/2e
Japanese
High School
School Clubs
Academic/EC Records
University (UNR)
Community College
大学受験
Life Skills
Driving Practices
発達障害
教育・学習
脳科学・心理学
育児
Memories
Resources
Family
Family Outings
Outdoor Activities
日々の出来事
シニア大学生の準備
その他の学習
英語学習(目指せC2!)
私の事
∫パパ
風景・空模様
Wildlife
Favorites
Miscellaneous
テレビドラマ・映画
なんとなく思った事

最新の記事

数学サマーキャンプ&オリジナ..
at 2017-05-23 09:58
ペン州立大のフラタニティ死亡事件
at 2017-05-22 10:54
Laughter is th..
at 2017-05-21 14:03
もう一踏ん張りなので頑張れ!
at 2017-05-20 11:54
代理ミュンヒハウゼン症候群
at 2017-05-19 09:16

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...

記事ランキング

メモ帳

   にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
a0332222_05204995.jpg
2015 ARML
a0332222_07545094.jpg
a0332222_06213436.jpg
AIME '15
a0332222_06281821.jpg
AMC12 '15
a0332222_06570886.jpg
AMC12 '15
a0332222_06531787.jpg
MATHCOUNTS
National '14
a0332222_06311300.jpg
a0332222_06312311.jpg
MATHCOUNTS
State '14 個人戦
a0332222_06313237.jpg
AMC10
a0332222_06315148.jpg
AMC8
a0332222_06314196.jpg
CTY SAT MATH
a0332222_06215768.jpg
Flag Counter

ブログジャンル

子育て
教育・学校

画像一覧