アメリカに住む数学をこよなく愛する17歳のmath kid∫の日々の出来事を綴っています。∫の夢は将来大学の数学教授になること。13歳から本格的に地元の州立大学で数学のコースを受講し始めました。 


by あーちゃんママ

プロフィールを見る
画像一覧

自らの理念に忠実なだけであります

ここ最近のブログでの私の言動について、「粘着」という言葉を用いて表現されている方もいらっ
しゃるみたいですが、そりゃ、もちろん私も生身の人間ですから、私に対する人格の批判に全く心
が傷つかないと言ったら嘘になりますが、でも、正直、それら自体に対してはそれほど気にもなら
ず、そのままスルーすることもできるのですが、でもポイントはそこではなく、私が”粘着”(個人
的にはこの表現に賛同できませんが、とりあえず)する理由は別のところにあるのです。


他者から見れば、私が自分のブログで”しつこく”問題点を指摘したり、警戒を呼びかけたり、自
分の立場を弁明したりと、「執着している、粘着している」と思われるかもしれませんが、私と
しては自らの「理念」に忠実に従っているだけなのであります。

(こだわっているのは”principle”(原則、指針、主義)なのであります。)


どうして私がそこまで”こだわるのか?”というのを説明した過去記事がありますので、そちらの方
からここで又、改めてその一部を抜粋したいと思います。

以下、私の過去記事より抜粋。


少し前のこちらの記事で紹介した、Dr.フィリップ・ジンバルドによるルシファー効果ついて
のプレゼンテーションの中で、個人的にも特に色々と考えさせられた部分があったので、今回少し
だけその部分をとりあげてみたいと思います。

この講演の中で、Dr.ジンバルドは「普通の人が悪人になり得る要因」として"slippery slope
of evil”(悪の滑り坂)という概念を紹介しています。

それらは、

■ Slippery slope of evil

1. Mindlessly taking the first small step
2. Dehumanization of others
3. De-individualization of self
4. Diffusion of personal responsibility
5. Blind obedience to authority
6. Uncritical conformity to group norms
7. Passive tolerance to evil through inaction or indifference


■滑りやすい坂道(危険な展開に進みそうな)7つの社会的プロセス

1. 考えもなく最初の小さな(悪の)ステップを踏む
2. 人間性の抹殺
3. 自己の分断(グループの中で自己意識や自己拘束の一部を失い、個人では
  なく、匿名になり、グループ行動を行いやすくなる)
4. 自己責任の拡散
5. 権限への盲目的な服従
6. グループの基準に無批判的に従う
7. 惰性や無関心によって受動的に悪を許容する


(オリジナルの記事の日本語訳ではわかり難い箇所があったので、今回、少し訳を改めました。)


これらの7つの社会的プロセスの中で特に私の気を惹いたのが、7つ目の「惰性や無関心によ
受動的に悪を許認する」の部分で、これはDr.ジンバルドの言うところのevil of inaction、言
わば悪の存在を認識していながらも、見て見ぬ振りをして自らが関わる事を避け、何も行動を起
こさない事で結果的に悪を許容してしまっていると言った意味なのですが、私が思うに実はこれ
って、私達が集団社会の中で生活している中で、つい無意識のうちに(スモールスケールであろう
と)結構何気におかしている罪ではないかと思うのですよねぇ。


時には明らかに不正、悪の行為だと認識していても、特にそれらが自分に直接関わり合いがない
”他人事”の場合、「見て見ぬ振りをしてそのまま立ち去ってしまう」という場合も結構あったり
するのではないかと思います。"


以上、私のブログの過去記事より抜粋しました。


現在、アメリカで起こっている風潮を考えても、私はこの”見て見ぬ振りをして何も行動(発言)
をせず、悪を許容する”という精神を自分の中にはびこらせたくないのです。

それがどんな”小さな不正や悪(偏見、差別的発言、不公平なジャッジメントなど)”であっても…


尚、参考として、私がインスパイアされた、Dr.ジンバルドによるプレゼンの動画を再度、アップ
しておきたいと思います。







いつもブログを訪問いただきありがとうございます。

ランキングに参加しています。
1日一回お帰りの際に応援のポチを押していただけると
更新の励みになります。
   ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2017-08-19 04:35 | 私の事

カテゴリ

Introduction
∫の世界
Math (数学)
Gifted/2e
Japanese
High School
School Clubs
Tutoring/Mentoring
Academic/EC Records
University (UNR)
Community College
大学受験
Life Skills
Driving Practices
発達障害
教育・学習
脳科学・心理学
育児
Memories
Resources
Family
Family Outings
Outdoor Activities
日々の出来事
シニア大学生の準備
その他の学習
英語学習(目指せC2!)
私の事
∫パパ
風景・空模様
Wildlife
Favorites
Miscellaneous
テレビドラマ・映画
なんとなく思った事
意見の衝突など

最新の記事

レジリエントな子どもを育てる方法
at 2017-11-18 16:19
これが州立大学の実態か?
at 2017-11-17 10:50
Happy 17th Bir..
at 2017-11-16 11:00
ちょっと焦り気味
at 2017-11-15 18:19
ギフテッドの育て方に関する8..
at 2017-11-14 14:34

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

記事ランキング

メモ帳

   にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

夕焼け・朝焼け、雲などの空模様の写真満載の私のもう一つのブログです。
Mystica Caelum

アメリカのギフテッド教育、主にレンズーリ教授の提唱する全校拡充モデル(SEM)について紹介されているブログです。
EmbracingGiftedMinds

親バカコーナー 😊
2015 ARML
a0332222_07545094.jpg
a0332222_06213436.jpg
AIME '15
a0332222_06281821.jpg
AMC12 '15
a0332222_06570886.jpg
AMC12 '15
a0332222_06531787.jpg
MATHCOUNTS
National '14
a0332222_06311300.jpg
a0332222_06312311.jpg
MATHCOUNTS
State '14 個人戦
a0332222_06313237.jpg
AMC10
a0332222_06315148.jpg
AMC8
a0332222_06314196.jpg
CTY SAT MATH
a0332222_06215768.jpg
Flag Counter

ブログジャンル

子育て
教育・学校

画像一覧