アメリカに住む数学をこよなく愛する16歳のmath kid∫の日々の出来事を綴っています。∫の夢は将来大学の数学教授になること。13歳から本格的に地元の州立大学で数学のコースを受講し始めました。 


by あーちゃんママ

プロフィールを見る
画像一覧

教え子A君の新しい目標

現在、∫は週2回、数学の優秀な地元の中学生(6年生)A君に数学の個人指導をしています。

A君は学校が終わってから、そして∫はUNR(ネバダ大学)で取っている数学のクラスが終わった
後、キャンパス内のスチューデント・ユニオンが入ったビルディングで落ち合い、個人指導のセッ
ションを行っているようです。

大学のクラスが終わった後だと疲れているんじゃないの?という私の問いにも、

「いや、A君を指導するのは本当にpleasureだ!彼の意欲や、やる気満々の姿勢には僕の方まで
インスパイアされて、一緒にいると元気をもらってすごく楽しいよ!」

って言ってるくらい、このパートタイムの仕事をエンジョイしています!


∫の方も、指導の合間など、そんなA君をさらにモチベーションづけしようと、自分の様々な数学
コンテストの体験談や、その他、数学に関する活動や団体、機関のメンバーシップなどについて
の話もしているようです。


先日など、A君に、自分が所属するCTY (Johns Hopkins Center fo Talented Youth)のSET
(Study of Exceptional Talent)についての話をしたらしく、自分も今のA君と同じ学年(6
年生)の同じ年齢(11歳)でメンバーになったので、もし、A君が望むならば、SETを目指して
SATの学習も始めてみないか?と提案してみたところ、A君はすごく興奮して「僕も目指したい!」
とノリノリだったそうです!

あれから早くも5年以上経つなんて信じられない。

a0332222_08245624.jpg


あっ、CTYのSETについて触れている日本語の記事も見つけたので、一応、リンクしておきます。

で、早速、その日、指導後にA君をキャンパス内のA君のお父さんのオフィス(A君のお父さんは
UNRの科学学部の教授)まで連れて行った後、お父さんにその話をしたらしく、

「Dr. Cも賛成して、オッケーって言ってくれたよ!」

と嬉しそうに話してました。

(まだ6年生のA君を、大学のキャンパス内のお父さんのオフィスまで一人で歩かせるのは安全で
はないので、指導セッションの後は∫が一緒に歩いて、A君をお父さんのところまで連れて行って
いるみたいです。その姿を想像すると、あの頼りなかった∫がすっかりお兄ちゃんぽくなって、随
分成長したものだなぁと、感激の涙が出そうになります。(ノд・。)


というわけで、これからはAMC、Mathcountsなどの数学コンテストの問題に加え、SATの受験
に向けての学習指導もすることになったそうです!


SETのメンバーになるには、13歳になるまでにSATのEBRW (English)かMathのセクション
700以上のスコアを得ることが必要。

詳しくはこちらのページを参照。(SET Eligibility

∫は、「A君なら絶対、可能だ!」

っと、目をメラメラさせて言ってました。(笑)


(私も、A君だったら完全に13歳までに、早ければ11歳の間にMathで700以上出せるんじゃない
か?と思いますよ〜!彼は本当に優秀な子なんで。)


A君は学区のGATEに所属していて、ハイリーギフテッドレベルのマグネット校に通っているらしい
のですが、それでも数学の授業は(ほぼ、マスターしてしまっているので)学ぶことがなくて退屈
しているみたいなので、この新たに加わった目標は、A君にとってもモチベーションを高める要素
になるのではないかと思います。

誰がなんと言おうと、ギフテッドの子にはその子に適した知的、学習刺激が必要なんですよ!

学校の授業でそれらが完全に得られない場合は、課外活動で得るという手もありますもんね。

やっぱり何か具体的な目標があると、やりがいもあるでしょうし。


A君だけでなく、∫にとっても「A君をSETのメンバーにさせる!」という新しい目標ができ、また、
指導者としてのモチベーションが湧いたんじゃないかと思います。

二人ともこれからも頑張ってね〜!

おまけ

先日、∫がiPhoneで撮った、スチューデント・ユニオンのビル内の様子。

この日は雨模様だった。

a0332222_08250814.jpg


a0332222_08251877.jpg


a0332222_08252742.jpg

この一角で指導セッションが行なわれているらしい。

a0332222_08253771.jpg

いつもブログを訪問頂きありがとうございます。

ランキングに参加しています。
お帰りの際、下のバナーを押して頂けると更新の励みになります。
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2017-09-21 08:46 | Tutoring/Mentoring

カテゴリ

Introduction
∫の世界
Math (数学)
Gifted/2e
Japanese
High School
School Clubs
Tutoring/Mentoring
Academic/EC Records
University (UNR)
Community College
大学受験
Life Skills
Driving Practices
発達障害
教育・学習
脳科学・心理学
育児
Memories
Resources
Family
Family Outings
Outdoor Activities
日々の出来事
シニア大学生の準備
その他の学習
英語学習(目指せC2!)
私の事
∫パパ
風景・空模様
Wildlife
Favorites
Miscellaneous
テレビドラマ・映画
なんとなく思った事
意見の衝突など

最新の記事

エッセイ地獄
at 2017-10-22 13:35
ヘリ親に続いてヘリ社会?
at 2017-10-21 15:08
自分が信用できない
at 2017-10-20 14:17
ギフテッドと実在的危機
at 2017-10-19 09:25
警察官さん、ご苦労様です
at 2017-10-18 11:44

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

記事ランキング

メモ帳

   にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

夕焼け・朝焼け、雲などの空模様の写真満載の私のもう一つのブログです。
Mystica Caelum

アメリカのギフテッド教育、主にレンズーリ教授の提唱する全校拡充モデル(SEM)について紹介されているブログです。
EmbracingGiftedMinds

親バカコーナー 😊
2015 ARML
a0332222_07545094.jpg
a0332222_06213436.jpg
AIME '15
a0332222_06281821.jpg
AMC12 '15
a0332222_06570886.jpg
AMC12 '15
a0332222_06531787.jpg
MATHCOUNTS
National '14
a0332222_06311300.jpg
a0332222_06312311.jpg
MATHCOUNTS
State '14 個人戦
a0332222_06313237.jpg
AMC10
a0332222_06315148.jpg
AMC8
a0332222_06314196.jpg
CTY SAT MATH
a0332222_06215768.jpg
Flag Counter

ブログジャンル

子育て
教育・学校

画像一覧