アメリカに住む数学をこよなく愛する17歳のmath kid∫の日々の出来事を綴っています。∫の夢は将来大学の数学教授になること。13歳から本格的に地元の州立大学で数学のコースを受講し始めました。 


by あーちゃんママ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

東大生に育てたいわけではないけれど…

別に自分の子どもを”東大生に育てたい”というわけでもないのですが、⬇︎の記事を読んで、私自身
が育児に関して心がけていて、共感できる部分がいくつかあったので、興味のある方の為にシェア
しますね。


”「ああしろ」「こうしろ」と口うるさく指図されると、誰でも苦痛を感じ、かえってやる気を失
ってしまう。そのことは自分自身に置き換えてみればよくわかる。だから子供に対しても、そうい
う接し方をしてはいけない。

親が「勉強しろ」と言うことが、子供からやる気を奪う最大の要因となる…。頭では理解できてい
ても、なかなか実行できないのが悩みではないだろうか。”

(東大生に育てたいなら、子供を「他人」と思いなさいより抜粋)


そう言われれば、私は∫が小さい頃から「勉強しなさい」と言ったことがなかったですねぇ。

私自身に関しては、子供の頃から学校の勉強とか大嫌いで、親に「勉強しなさい!」とガミガミ言
われると(反抗的だったせいか)余計にやりたくなくなってたんじゃないかと思いますね。


(幸か不幸か)うちの親は私が言っても聞かない頑固者だとわかっていたので、ただ、ガミガミと
言っても効果がないと悟り、学業に関してはかなり放ったらかし状態でした。(苦笑)

(ガミガミと言われなくても、結局、全く勉強しませんでしたが。苦笑)


∫の場合は私と違って、幼い頃からアカデミック関連の分野に興味関心を示していて、(読み書き、
算数・数学、サイエンスなど)そういうのは「学校でやる勉強」とも思ってなかったんじゃない
でしょうか。

他の子たちが動物や虫、恐竜、スーパーヒーロー、スポーツに興味を示すのと同じ感覚で、学術的
な課題にのめり込んでいたし、学校へ行き始めてからも「勉強」を「勉強」とも思わなかったみた
いな感じで。

こういう、自分の興味関心が「学術的な分野」「学問の追求」っという子の場合、親としてはそう
いう部分はラッキーだと思います。

でも、∫は運動音痴で基本的に運動やスポーツがあまり好きではない為、ディフォルトモードとし
ては、自分からそう言った”身体を動かす活動”には進んで携わらない為、こちら(親)が意図的に
それらの機会を設定しないといけない、というのはありますが。(^_^;)

(これらは体育系のパパの役目。笑)

だからうちの場合は、「勉強しろ!」ではなく、「運動しろ!」かなぁ。(爆笑)


マジな話、この記事の中に出てきた、”子どもも「一人の人間」としてみる。”や、”子どもを「見
る」(子どもの本当の姿を理解する)ことが大切”というのなど、まさに本当だなぁとうなづか
されますね。

私自身も∫に対しては、「自分の子ども」というより、一人の個人として∫をリスペクトし、それ
相応に接しています。

また、記事内に、

”自分から進んで勉強する子に育てるにも、もっと能力を伸ばして東大を目指すにも、結局のとこ
ろ、親子の健全なコミュニケーションがいちばん大切なのだ。”


とありましたが、勉強する子になるとか、能力を伸ばして東大を目指すとかも大切なのかもしれ
ないけれど、でもそれ以上に、私は∫が精神的・感情的に健全であり、他者に対して思いやりや労
わりの心を持ち、人とのつながりを大切にし、建設的でハッピーと感じる人生を送ることができ
る個人になって欲しいという気持ちが強く、そういう人格形成の為にも、親子の健全なコミュニケ
ーションは、必要不可欠な要素ではないかと思うのであります。

(ありがたいことに、17歳になった今でも、こちらから聞かなくても日々の出来事や、自分が思
っていることを私に積極的にうち明けてくれるので、∫の内面の世界が見えて嬉しく思います。)

(夜寝る前に、∫の部屋のベッドに二人で横たわり、色々な話題について話し込んでいるうちに、
1時間以上も時間が過ぎていたりすることもざらだったり!)


親子間の強い絆は、子供が外で良い人間関係を築き、維持していく為の基礎となるものだと思って
います。

おまけ

ちょっと前の写真ですが、あまりにもゴージャスな夜明けだったので、再度アップ。

この地域、気温が低い時はこう言ったドラマチックな色の朝焼け・夕焼けがよく見えます。

a0332222_11320367.jpg


いつも応援のポチを押して頂きありがとうございます!

ランキングに参加しています。
本日もお帰りの際、下のバナーを押して頂けると更新の励みになります。
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2017-12-05 11:32 | 育児

カテゴリ

Introduction
∫の世界
Math (数学)
Gifted/2e
Japanese
High School
School Clubs
Tutoring/Mentoring
Academic/EC Records
University (UNR)
Community College
大学受験
Life Skills
Driving Practices
発達障害
教育・学習
脳科学・心理学
育児
Memories
Resources
Family
Family Outings
Outdoor Activities
日々の出来事
シニア大学生の準備
その他の学習
英語学習(目指せC2!)
私の事
∫パパ
風景・空模様
Wildlife
Favorites
Miscellaneous
テレビドラマ・映画
なんとなく思った事
意見の衝突など

最新の記事

Netflixのマインドハンター
at 2017-12-15 15:28
日本語⇆英語の習得は難しい!
at 2017-12-13 11:26
やっ、やばい…
at 2017-12-12 13:13
こういう道もあるのかぁ
at 2017-12-10 11:16
4つ終わって、あと残り4つ!
at 2017-12-09 11:10

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

記事ランキング

メモ帳

   にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

夕焼け・朝焼け、雲などの空模様の写真満載の私のもう一つのブログです。
Mystica Caelum

アメリカのギフテッド教育、主にレンズーリ教授の提唱する全校拡充モデル(SEM)について紹介されているブログです。
EmbracingGiftedMinds

親バカコーナー 😊
2015 ARML
a0332222_07545094.jpg
a0332222_06213436.jpg
AIME '15
a0332222_06281821.jpg
AMC12 '15
a0332222_06570886.jpg
AMC12 '15
a0332222_06531787.jpg
MATHCOUNTS
National '14
a0332222_06311300.jpg
a0332222_06312311.jpg
MATHCOUNTS
State '14 個人戦
a0332222_06313237.jpg
AMC10
a0332222_06315148.jpg
AMC8
a0332222_06314196.jpg
CTY SAT MATH
a0332222_06215768.jpg
Flag Counter

ブログジャンル

子育て
教育・学校

画像一覧