アメリカに住む数学をこよなく愛する17歳のmath kid∫の日々の出来事を綴っています。∫の夢は将来大学の数学教授になること。13歳から本格的に地元の州立大学で数学のコースを受講し始めました。 


by あーちゃんママ

プロフィールを見る
画像一覧

ソフトスキルも発達中

明日はAP Macroeconomicsの試験の日だというのに、前日である今日、∫はそっちの方の勉強
はほったらかしで、午後から3時間くらいの間、∫のメンターである数学教授のDr. Kに、この7月
に北ネバダ数学クラブの資金調達活動の一部として開催が予定されている∫のオリジナル数学コン
テストの出題問題の最終チェックをしてもらいに、UNR(ネバダ大学)へ出向いてました。


何もAP試験期間の真っ最中にわざわざチェックしてもらわなくても〜と思ったのですが、∫の言
い分としては、


「現在、大学も期末試験期間の真っ只中で、来週以降は今学期も終了し、Dr. Kはコンファレンス
やその他、学術関連の活動で忙しくなり、大学のオフィスにはいなくなるので、今週のうちに会
ってチェックをしてもらっとかないと、7月に間に合わなくなるかもしれないと思って。」

…という事で、まぁ、そう言われてみればそうだな、と納得できました。


そして何より、おぉぉ!っと思ったのが、きちんと先々の事を考えて物事の優先順位付けをしな
がら綿密に計画を立て、コミュニケーション、対人関係スキルを用いてきちんと自らの目的を果
たす為に実行していっていて、そう言った部分に「ソフトスキル」の分野の成長も伺われたので、
親としてとても嬉しくかったです。


(ちなみにAP試験勉強よりも教授とのミーティングを優先したのは、大学受験においてもAPで
高いスコアを取ることよりも、(∫の志望校には5とかのスコアはざらで、ごく当たり前で珍し
いことではない。)自作のコンテスト問題を”ポートフォリオ”として提出したほうが、自己表現
の手段として”他人とは違う”部分がアピールできるのではないか?という考えがあったみたいで、
夏休みが終わればすぐにやってくるアプリケーション作成活動の為に、早めにやっておきたいと
いう気持ちがあったらしい。)


尚、このソフトスキルの定義?種類についてはこれだ!と断定されたものはなく、人によって違
った意見や主張もあるみたいですが、学位や資格、タイピングスキル、プログラミング能力や語
学力、文章力などの勉強をして取得できるハードスキルに対し、以下が一般的なソフトスキルの
例のようです。


・コミュニケーション能力
・柔軟性
・リーダーシップ
・モチベーション
・問題解決能力
・忍耐力
・チームワーク
・企画力
・マネージメント能力
・対人関係スキル

などなど…


こちらのサイトにあったこの「人間関係構築能力」というソフトスキルなど、

”様々な人と円滑な関係を構築し時にはサポートを受けながら仕事を推進していく能力”

って、地元の数学コミュニティのつながりを利用して、大学の教授のヘルプやサポートを受けた
りしながら、自らのプロジェクトを完成、実行しようとしている部分など、まさにこのスキルや
んと思いましたよ。


∫はもともとはハードスキルの習得はそれほど苦労しなくていいタイプなのですが、ソフトスキル
の方は”自然に難なく学ぶ”というタイプではないので、私もまだ∫が小さい時から意図的にこう言
った部分のスキル向上には特に気を配って指導や支援をしてきたつもりなので、ここ数年の∫の
これらの部分の大きな成長には、(やっぱり何事も意識して働きかけることが大切だ。)と思い
知らされるようです。


尚、このハードスキルとソフトスキルは、よくビジネス関連のブログや記事に出てくる言葉なの
ですが、(もちろん将来的に就職の場で大切になってくるでしょうが、)企業に限らず、この両
方のスキルは私たち個人にとって生きて行く上でのライフスキルとしてとても重要なので、子供
の頃から意識してこれらのスキルの習得を促す手伝いをしてあげることが有益ではないかと思い
ますね。


(ハードスキルとソフトスキルの両方とも大切ですが、個人的な経験から言えば、発達障害のお
子さんの場合は、”ソフトスキル”の育成の支援を特に意識して行うことが重要だと感じます。)


∫の場合は北ネバダ数学クラブや学校のクラブ活動などが、これらのスキルを学ぶ絶好の機会の
場となったので、課外活動の大切さをひしひしと感じております。


最後に、ハードスキルとソフトスキルについて興味がある方の為に、参考になりそうなサイトを
いくつかリンクしておきますね。





いつもブログを訪問いただきありがとうございます。

ランキングに参加しています。
1日一回お帰りの際に応援のポチを押していただけると
更新の励みになります。
   ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2017-05-10 10:39 | Life Skills

カテゴリ

Introduction
∫の世界
Math (数学)
Gifted/2e
Japanese
High School
School Clubs
Tutoring/Mentoring
Academic/EC Records
University (UNR)
Community College
大学受験
Life Skills
Driving Practices
発達障害
教育・学習
脳科学・心理学
育児
Memories
Resources
Family
Family Outings
Outdoor Activities
日々の出来事
シニア大学生の準備
その他の学習
英語学習(目指せC2!)
私の事
∫パパ
風景・空模様
Wildlife
Favorites
Miscellaneous
テレビドラマ・映画
なんとなく思った事
意見の衝突など

最新の記事

Belated Birthd..
at 2017-11-19 15:27
レジリエントな子どもを育てる方法
at 2017-11-18 16:19
これが州立大学の実態か?
at 2017-11-17 10:50
Happy 17th Bir..
at 2017-11-16 11:00
ちょっと焦り気味
at 2017-11-15 18:19

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

記事ランキング

メモ帳

   にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

夕焼け・朝焼け、雲などの空模様の写真満載の私のもう一つのブログです。
Mystica Caelum

アメリカのギフテッド教育、主にレンズーリ教授の提唱する全校拡充モデル(SEM)について紹介されているブログです。
EmbracingGiftedMinds

親バカコーナー 😊
2015 ARML
a0332222_07545094.jpg
a0332222_06213436.jpg
AIME '15
a0332222_06281821.jpg
AMC12 '15
a0332222_06570886.jpg
AMC12 '15
a0332222_06531787.jpg
MATHCOUNTS
National '14
a0332222_06311300.jpg
a0332222_06312311.jpg
MATHCOUNTS
State '14 個人戦
a0332222_06313237.jpg
AMC10
a0332222_06315148.jpg
AMC8
a0332222_06314196.jpg
CTY SAT MATH
a0332222_06215768.jpg
Flag Counter

ブログジャンル

子育て
教育・学校

画像一覧