アメリカに住む数学をこよなく愛する17歳のmath kid∫の日々の出来事を綴っています。∫の夢は将来大学の数学教授になること。13歳から本格的に地元の州立大学で数学のコースを受講し始めました。 


by あーちゃんママ

プロフィールを見る
画像一覧

やっぱり自主研究のコースは無理だそう

今日はUNR(ネバダ大学)で取っているAnalysis II(解析学 II)の期末テストの日でした。

(本当は先週の金曜日だったのですが、AP Human Geoのテストと重なった為、∫は予め教授
にお願いして今日にしてもらったらしいので、厳密に言えば、"make-up exam"なのですが。)


テストが終わった後、教授のDr. RとIndependent Study(自主研究)のコースについて色々
話をしたらしいのですが、結論から言うと、やっぱりそのコースは正式な学部の生徒を対象に
しているので、高校生(Dual Enrollmentのステイタス)はまず、学部からの許可が下りない
だろうと言うことだったみたいです。


秋学期の開始が近くなり、その時点でも学部の生徒がコースを登録してなくて、かなり空きが
あるというならまた、その時に考慮の余地もあるかもしれないけれど、現在の時点ではやはり
正規の生徒、それも数学専攻やオナーズの生徒を優先させるので、高校生の∫はかなり後回しに
されるとのことでした。

(Dr. Rは色々と学部やアドミニストレーションの人に聞いて調べてくれたみたいでした。)


そんな〜、現在でもどんどんクラスの席が埋まっていっているのに、秋学期が始まる頃まで
のんびりしてられませんよ〜。


その頃まで待ってたら、数学のどのコースにも登録できなくなってしまい、もし自主研究の
スペースも埋まってしまってたら、来学期は∫は数学のクラスが取れなくなってしまう可能性
があるので、そんなリスクは負えませんよ!

というわけで、残念ながら今回は自主研究のコースは諦めることにしたようです。


その代り、数日前に大学のサイトをチェックしたら、どうやらやっと∫も2017年の秋学期の
コースを登録できるようになっていたらしく、今日、Dr. Rと話をして大学から帰ってくるな
り即、まだ空きがあったDifferential Geometry(微分幾何学)のコースを登録したよう
でした。

幾何学系統はあまり得意でなく、これまで何となくその分野のコースは避けて通ってきてた∫
ですが、(笑)

「どちみち大学に行って数学を専攻するのであれば、最終的には幾何学系も取らないといけな
くなるだろうから、来学期は頑張って苦手部分に挑戦するよ!」

っと、覚悟を決めて微分幾何学のコースを申し込みましたよ!

いい心意気じゃないですか〜。(笑)


もしかしたら、これまでのように比較的スムーズには行かず、もがき苦しむことになるかもしれ
ないけど、でも大切なのは結果よりも(学びの)プロセスよ!

(まぁ、もちろん、結果もいいに越したことはありませんが。)

そんな∫に私が、

「別にAが取れなくてもええやん、ええやん!苦手な事に前向きにチャレンジするその心意気が
大切なのだから!」

と言ってあげたら、ちょっと安心してましたが。(笑)

とりあえず何らかの数学のコースが取れただけでも良かったです〜。(ふぅ〜。)


後、同時に大学1年レベルの日本語のコースも登録することができました。

このコースは4単位で、月、火、水、木とクラスが週4日あり、微分幾何学のクラスが火曜と
木曜日の週2日なので、来学期はかなりの時間をUNRのキャンパスで過ごすことになりそう
であります。

日本語のクラスが終わって数学のクラスが始まるまで1時間半ほどあるらしいので、その間は
キャンパスのライブラリーか、スチューデント・ラウンジでオンラインスクール(高校)の学
習をするそうです。

時間を無駄にせず、有効的に使おうと計画しているところが👍


というわけで、シニアの秋学期のコースがほぼ決まったので少しばかり安心しました。

(あとは英語のコースについてコミュニティ・カレッジの関係者と話をするだけ。)

以下が(ほぼ確定であろう)2017年秋学期(シニア)の履修コースです。


◾︎オンラインスクールのコース

・AP Environmental Science
・AP Government
・AP Psychology
・Driver's Education

◾︎Dual Enrollment (コミュニティ・カレッジ、大学)

・World Literature I (Community College)
・Differential Geometry (UNR)
・College level First Year Japanese (UNR)


来学期は大学のコースが3つもあるから金銭的にもかなり辛いけど、(3コースで約$2000
ほどかかる。うちの学区はDual Enrollmentの費用は全て自持ちで、パートタイムは奨学金
も出ないので痛い!)でも、これも∫の知的・教育ニーズを満たしてあげる為には仕方がない!

とりあえず、Senior Slideしないように頑張ってくださいよ。(笑)


いつもブログを訪問いただきありがとうございます。

ブログ村のランキングに参加してます。
お帰りの際に下のバナーを押していただけると更新の励みになります。
   ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2017-05-17 11:51 | University (UNR)

カテゴリ

Introduction
∫の世界
Math (数学)
Gifted/2e
Japanese
High School
School Clubs
Tutoring/Mentoring
Academic/EC Records
University (UNR)
Community College
大学受験
Life Skills
Driving Practices
発達障害
教育・学習
脳科学・心理学
育児
Memories
Resources
Family
Family Outings
Outdoor Activities
日々の出来事
シニア大学生の準備
その他の学習
英語学習(目指せC2!)
私の事
∫パパ
風景・空模様
Wildlife
Favorites
Miscellaneous
テレビドラマ・映画
なんとなく思った事
意見の衝突など

最新の記事

Belated Birthd..
at 2017-11-19 15:27
レジリエントな子どもを育てる方法
at 2017-11-18 16:19
これが州立大学の実態か?
at 2017-11-17 10:50
Happy 17th Bir..
at 2017-11-16 11:00
ちょっと焦り気味
at 2017-11-15 18:19

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

記事ランキング

メモ帳

   にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

夕焼け・朝焼け、雲などの空模様の写真満載の私のもう一つのブログです。
Mystica Caelum

アメリカのギフテッド教育、主にレンズーリ教授の提唱する全校拡充モデル(SEM)について紹介されているブログです。
EmbracingGiftedMinds

親バカコーナー 😊
2015 ARML
a0332222_07545094.jpg
a0332222_06213436.jpg
AIME '15
a0332222_06281821.jpg
AMC12 '15
a0332222_06570886.jpg
AMC12 '15
a0332222_06531787.jpg
MATHCOUNTS
National '14
a0332222_06311300.jpg
a0332222_06312311.jpg
MATHCOUNTS
State '14 個人戦
a0332222_06313237.jpg
AMC10
a0332222_06315148.jpg
AMC8
a0332222_06314196.jpg
CTY SAT MATH
a0332222_06215768.jpg
Flag Counter

ブログジャンル

子育て
教育・学校

画像一覧