アメリカに住む数学をこよなく愛する16歳のmath kid∫の日々の出来事を綴っています。∫の夢は将来大学の数学教授になること。13歳から本格的に地元の州立大学で数学のコースを受講し始めました。 


by あーちゃんママ

プロフィールを見る
画像一覧

2017年 03月 11日 ( 1 )

困ったもんだ… (;-_-)

まず始めに。

個人的なメッセージになり恐縮ですが、ブロ友のrobo君ママさん、ここ数日間、ママさんのブログ
へコメントを残そうとトライし続けているのですが、送信した後”アクセスが集中しているか、ペー
ジに不具合が発生しているためページを表示できません。”というメッセージが現れ、なぜかコメン
トを送することができません。

これって、私だけなのかしら?

とりあえず、ママさんの少し前の「処理能力の開発」という記事に対して一言、伝えておきたか
たので、こちらの方に書かせてもらいますね。

>いつも感想文みたいなことを書かせていただいて、あーちゃんママさん、申し訳ありません💦

いえいえ、そんな!とんでもないです!
それどころか、いつも私のブログを読んでいただき、robo君ママさんのブログで色々とフィード
バックを聞かせてもらえて感謝しています。

(自分のブログのコメント欄を閉じてしまっているのでごめんなさい。💦)

このしなやかマインドセットの概念は、(正しく適用されれば)全ての子供にとって効果的で利益
をもたらすと思うので、親や教育者など、大人の私たちこそも、この成長マインドの姿勢でもって、
子供達の育児や指導に取り組んでいってあげたいですね。

…以上。 robo君ママさん、いつも私のブログを読んで、(そしてイイネまで押して頂き)本当に
ありがとうございます。


さて、ここから本題です。

去年の夏くらいから抜毛症が目立ち始めた∫ですが、治るどころか、最近、更に症状が悪化して
る感じがしてなりません。(汗)


よく毛を抜いている場所は左側のおでこの辺りで、数ヶ月前に完璧につるつるに禿げてしま
いた部分がようやく毛が生えて3センチくらい伸びていたと思っていたら、(タワシを彷彿させ
る)数日前にふとみると、その短い生えたての毛をまた抜いてしまい、またつるっ禿げになって
るじゃありませんか!

((((;゚Д゚)))) ヒィィィ〜!


あれほど目に付きやすい部分は抜くな!と言ってあったのに、全く困ったものです。汗


もちろん、私もこう言った行為に関しては、「やめろ!」と言っても自分自身で簡単にコントロ
ールできるものではないというのもよく理解しているので、(自分も皮膚むしり症なので。)∫
に”一度、きちんと精神科に診てもらうようにしよう”と言ったのですが、本人はかなり強く抵抗
して私のいう事を聞こうとしないので厄介であります。

やっぱり最近、あれこれと多忙で、ストレスもかなりたまっているんでしょうか?


∫に聞くと、「確かに毎日忙しいけど別にストレスを感じているわけではない。それどころか最近
エキサイティングで刺激的な出来事がいっぱいで、楽しんでいるし、精神的にすごく充実してい
る」などと言ってるんですよ。


おでこの辺りの髪の毛を引っこ抜いているのは、家でオンライン学習をしている時が多く、右手
でマウスを操作しながら、左手でおもむろに毛を抜いているみたいです。

手持ち無沙汰、退屈ってのもあるみたいですねぇ。


…が、私があまりにも「髪の毛を抜くな!」と言うもんで、少しの間はおでこの辺りも毛が伸び
ていたのですが、ふと、なんか形相が妙だなぁ、と思っていたら、ヒェェ〜!今度は眉毛が半分
なくなっているではありませんか!

((((;゚Д゚))))


(毛虫が半分にぶった切られて、身体の半分がどこかへなくなったみたいでしたよ。汗)


あらっ、どうやら以前も眉毛じゃないけど”まつ毛”を抜いていたみたいですねぇ。(汗)


a0332222_07203211.jpg

もうどうしていいやらお手上げの状態。


∫は精神科へ行くのを拒否するし、(小さい頃と違って、16歳の少年を無理やり精神科に引きず
って検診してもらうというのは簡単なことではない。)パパに精神科へ連れていくことを相談し
たら、

「精神科へ行くと、すぐに投薬の話を持ち出すので行く必要ない!(これはチックに対しても同
じようなことを言っている。)自分も衝動的な行動に関しては経験済みなのでよくわかるけど、
(パパも子供の頃からチックとOCDに悩まされてきた)一番いいのはエクササイズをすることだ。
エクササイズすると神経が落ち着き、衝動性が緩和する!」


と言って、今は学業や課外活動で忙しいので、夏休みになればまた、本格的に毎日エクササイズ
をさせる、と言ってます。

∫は嫌がるだろうなぁ〜。(苦笑)

動かすのは身体よりも脳の方を好むタイプなので。

でも本人(そしてパパ)が”精神科を頼りたくない!”というのなら、家庭療法を試みるよりない
しょうって。

それにしても∫のチックやOCD、衝動的行動は本当に頑固だわ。

10歳くらいから目立ち始め、もう6年ほども揺るぐことなく健在ですし。


まぁ、私の見るところでは、今のところは学業やソーシャルライフ、毎日の生活において支障を
きたすレベルではないので、とりあえず今だに”様子”を見ているのですが、できれば私たちの目
が届くうち(大学に進学する前)になんとか対処をするべきだなと思っています。


ハァ〜、この子の育児はいつまでたっても心休まる時がないですよ〜、全く。(;-_-)


いつもブログを訪問頂きありがとうございます。

ランキングに参加しています。
お帰りの際、下のバナーを押して頂けると更新の励みになります。
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2017-03-11 07:43 | ∫の世界

カテゴリ

Introduction
∫の世界
Math (数学)
Gifted/2e
Japanese
High School
School Clubs
Academic/EC Records
University (UNR)
Community College
大学受験
Life Skills
Driving Practices
発達障害
教育・学習
脳科学・心理学
育児
Memories
Resources
Family
Family Outings
Outdoor Activities
日々の出来事
シニア大学生の準備
その他の学習
英語学習(目指せC2!)
私の事
∫パパ
風景・空模様
Wildlife
Favorites
Miscellaneous
テレビドラマ・映画
なんとなく思った事

最新の記事

ややこしいなぁ…(大学受験)
at 2017-03-29 13:33
夏休みのプラン'17
at 2017-03-28 09:19
Observational ..
at 2017-03-27 10:13
数学兄妹
at 2017-03-26 10:34
ただ今、怠けモード中
at 2017-03-25 23:56

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
more...

フォロー中のブログ

日常の小さな魔法
あーちゃんはmath kid
Gifted☆
ギフテッドの子の一日
あーちゃんは数学のギフテッド
でこぼこワンダーランド
アメリカのギフテッド&2e情報
ディスレクシアとか、その...
愛おしい贈り物
roboとの毎日

外部リンク

記事ランキング

メモ帳

Bragging Corner
a0332222_05204995.jpg
2015 ARML
a0332222_07545094.jpg
a0332222_06213436.jpg
AIME '15
a0332222_06281821.jpg
AMC12 '15
a0332222_06570886.jpg
AMC12 '15
a0332222_06531787.jpg
MATHCOUNTS
National '14
a0332222_06311300.jpg
a0332222_06312311.jpg
MATHCOUNTS
State '14 個人戦
a0332222_06313237.jpg
AMC10
a0332222_06315148.jpg
AMC8
a0332222_06314196.jpg
CTY SAT MATH
a0332222_06215768.jpg
Flag Counter

ブログジャンル

子育て
教育・学校

画像一覧