アメリカに住む数学をこよなく愛する16歳のmath kid∫の日々の出来事を綴っています。∫の夢は将来大学の数学教授になること。13歳から本格的に地元の州立大学で数学のコースを受講し始めました。 


by あーちゃんママ

プロフィールを見る
画像一覧

2017年 04月 03日 ( 1 )

Gifted Community

ギフテッドの子育てって大変ですよね。 ε=( ̄。 ̄;)フゥ

知的/学業的な教育面だけでなく、感情面や社会面、その他、ギフテッドならではの特殊な課題
やニーズに対応して支援をしていかなければならないので、(そしてこれらの方法は一般的な
育児書には書かれていないので)親も別のルートをあれこれと探索し、試行錯誤を繰りかえしな
がら子育てをしていかなくてはならず、本当にチャレンジングだと思います。

(まぁ、ギフテッドに限らず、あらゆるスペシャル・ニーズを持つ子供の親は皆そうですが。)

あっ、だからギフテッドも”スペシャル・ニーズ”とみなされているんだ。


学校などの公共教育機関では、全ての州や学区にギフテッド・プログラムがあるわけではないし、
(特に日本の場合はギフテッド教育のサービス自体存在しませんし。)仮に幸運にもあったと
しても、それらは主に「学習や教育面」においてのニーズを満たすことが主な目的となっている
ので、ギフテッドの子たちの感情的、社会的なニーズにまで注意は向けられにくいのではないか
と思います。


ギフテッド教育を実施しているところでも、生徒のソーシャル・エモーショナルニーズや人格形成、
情動教育に特化したプログラムを提供しているところは未だに少ないと思いますし。


とは言え、私が∫や他のギフテッドの子たちを観察して思うことは、学校や課外活動などで、彼ら
の知的/教育ニーズがある程度満たされることができるなら、多くの場合、それが子供達の精神や
感情にプラスの影響を与え、教育ニーズに対応することで、感情的な課題も自然と解決すること
もあるのではないかと思います。

(要するに知的欲求が満たされることによって、精神的に満足する。)


仮に学校で正式なギフテッドのプログラムがなかったり、何らかの教育サポートが行われてない
場合など、課外活動という形で、”学校外”でもある程度、その役割を果たすことは可能だと思い
ますね。


一定の課題のキャンプやクラブ活動、フィールド・トリップや、様々なイベントなどの活動を通
して、子供たちの興味関心分野の知的欲求をさらに刺激したり、同じようなタイプの仲間たちと
交流しあったりできる場所があれば、学校では不満に感じる子供たちも、精神的に救われるので
はないかと思います。


これは∫にあてはまることで、∫も学校ではずっと孤独感や疎外感、教育に関する不満感を感じて
いたのですが、北ネバダ数学クラブの存在により、クラブ活動やイベントを通じて、精神的に救
われただけでなく、感情面や社会面、人格形成など、個人的な成長においてもポジティブな影響
を受けることができました。


ゆえに、こう言った”ギフテッドの子達が学校以外でニーズを満たせることができる場所や機会”
である課外活動はとても大切で、その場所や活動を作りだすギフテッド・コミュニティの存在は、
学校では子供のニーズが満たされない場合は必要不可欠だと思うのであります。



子供達だけでなく、ギフテッドの子育てをする親の私たちも、情報交換や感情面でのサポート、
(場合によっては経済的なサポート)などの心の拠り所的な場所がとても大切になってくると
思いますしね。


うちの地域は幸い、学区のギフテッド・プログラムも充実しているし、それ以外にも地域での
それぞれ独自の興味関心分野においてのコミュニティ活動もかなり活発で、特に私は北ネバダ
数学クラブの存在にはどれだけ感謝してもしきれません。


北ネバダ数学クラブというよりも、正確にはこのクラブを自分だけで一から創り上げた、創立者
兼コーチのMrs. Gに感謝すべきですね。

北ネバダ数学クラブの活動中


a0332222_08321692.jpg


地元のニュース局より取材を受けている創立者のMrs. Gさん

(北ネバダ数学クラブは地元のニュースでも取り上げられた。)

a0332222_08325534.jpg


彼女の「暗いと不平を言うよりも、進んで明かりをつけましょう」的な実行力、リーダーシップ
と、後に彼女の姿勢やポジティヴエネルギーにインスパイアされた地元の企業や経営者、教育者、
父兄などの協力や絶え間ない努力のお陰で現在の数学クラブが存在するのですから。


クラブのイベント関連では、いつも多くの熱心な父兄がボランティア活動に参加してくれてます。

a0332222_08331324.jpg



ちなみに今日(日曜日)も数学クラブの練習に行っていた∫の話によると、この日は地元のコミ
ュニティ・カレッジから数学のプロフェッサーが指導に来てくれていたそうで、(彼はつい最近、
PH.Dを取得したらしい。)最近は自分が下級生に指導する方が多い∫ですが、今日は自分も知ら
なかった分野(幾何学)が学べてよかった!などと言ってました。


∫が言うことには、Mrs. Gは地元の教育機関(高校、コミュニティ・カレッジ、大学)の数学教
師やプロフェッショナル達に、クラブ活動の際に指導やレクチャーをしてもらうように交渉して
いるらしく、これから先も頻繁に彼らの指導やレクチャーを受けることができるみたいで、∫も
大喜びしています。

現在、決まっているのは、

・地元のコミュニティ・カレッジの数学の教授
デイビソン・アカデミーの数学教師のMr. M
・UNR(ネバダ大学リノ校)の数学の教授のDr. R


と、普段忙しいであろう教育者の方々が、週末(日曜日)にわざわざこうして子供達の為に時間
を割いて、指導のボランティアしてくれるというのは本当に素晴らしいことだと思います。


デイビソンのMr. Mと、UNRのDr. R(現在、∫は大学で彼のクラスを履修している。笑)とは
すでに親しい仲なので、∫もこの二人が講義をしに来る日を楽しみにしています。


このように、地域にオフィシャルには「ギフテッド教育」や「ギフテッド・プログラム」がなか
ったとしても、caringな大人達がこんな感じで皆協力し合って、ギフテッドの子の教育、感情、
社会性の発達の支援(そして親同士の支援も!)をする場所を作りあげることができるんですよね。


こういうポジティヴで前進的で、素晴らしい人格に溢れたコミュニティに所属することができ、
彼らを見ながら、私もいつも”私も少しでも人の役に立ちたい。いい人間になりたい”と刺激され、
インスパイアされるので、∫同様、私もすごく恵まれていると思うのであります。


尚、日本でもきらりママさんの立ち上げた「ギフテッド応援隊」も素晴らしいギフテッドの
コミュニティですよね。

応援隊の活動が記録されている「ギフテッド応援隊の日日是好日」のブログもいつも楽しく読
ませていただいてます。

コミュニティのこれからの活躍を期待しているので、ぜひ、頑張ってくださいね。


いつもブログを訪問頂きありがとうございます。

ランキングに参加しています。
お帰りの際、下のバナーを押して頂けると更新の励みになります。
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2017-04-03 08:58 | Gifted/2e

カテゴリ

Introduction
∫の世界
Math (数学)
Gifted/2e
Japanese
High School
School Clubs
Academic/EC Records
University (UNR)
Community College
大学受験
Life Skills
Driving Practices
発達障害
教育・学習
脳科学・心理学
育児
Memories
Resources
Family
Family Outings
Outdoor Activities
日々の出来事
シニア大学生の準備
その他の学習
英語学習(目指せC2!)
私の事
∫パパ
風景・空模様
Wildlife
Favorites
Miscellaneous
テレビドラマ・映画
なんとなく思った事

最新の記事

日本語でメッセージ
at 2017-06-29 13:59
孫なし婆さんになりたくないよ〜
at 2017-06-28 11:08
お利口さんですね〜!
at 2017-06-27 13:16
オリジナル数学コンテストが延期
at 2017-06-26 14:02
Summer Math Ca..
at 2017-06-24 07:43

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...

記事ランキング

メモ帳

   にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
a0332222_05204995.jpg
2015 ARML
a0332222_07545094.jpg
a0332222_06213436.jpg
AIME '15
a0332222_06281821.jpg
AMC12 '15
a0332222_06570886.jpg
AMC12 '15
a0332222_06531787.jpg
MATHCOUNTS
National '14
a0332222_06311300.jpg
a0332222_06312311.jpg
MATHCOUNTS
State '14 個人戦
a0332222_06313237.jpg
AMC10
a0332222_06315148.jpg
AMC8
a0332222_06314196.jpg
CTY SAT MATH
a0332222_06215768.jpg
Flag Counter

ブログジャンル

子育て
教育・学校

画像一覧