アメリカに住む数学をこよなく愛する16歳のmath kid∫の日々の出来事を綴っています。∫の夢は将来大学の数学教授になること。13歳から本格的に地元の州立大学で数学のコースを受講し始めました。 


by あーちゃんママ

プロフィールを見る
画像一覧

2017年 04月 21日 ( 1 )

12年生秋学期の履修コース

なんだかんだ言ってる間に4月も後半に突入しようとしているんですねぇ〜。(汗)

少し前、∫の学校から5月1日までに、来学年度の履修コース申請用紙を提出するように言われて
いたのですが、まだ時間があると呑気に構えていたら、締め切りまであと10日しかないことに気
づき、焦っている状態です。(苦笑)


∫もここのところ学業や課外活動で忙しかったので、来学年度に取るコースについてはまだ本格的
には考え始めてなかったみたいなのですが、昨日、AP Englishの期末試験を受けに学校のキャン
パスへ行った際、ついでにガイダンスカウンセラーのMさんと、コースについての話し合いをして
きたみたいでした。


ところで、びっくりしたことに、今学期は∫は学校のコースワークを滞る(over due)ことなく、
それどころかかなりのスピードでこなして終了させていて、(だから学校は5月の末まであるのだ
けど、すでに英語の期末テストを受けた。)∫に聞くと、


「去年の学年末はAPや学校の期末、大学の期末など、短期間の間に一斉に数々の試験を受けなく
てはならず、少し圧倒され気味になったので、今年はそうならないように前もってマネージしやす
いように計画を立て、実行するつもりだ!」

って言うじゃないですか!


5月の前半だけでAP試験が4科目、SAT II Physicsのテスト、UNRの数学の期末テストと、2週
間の間に6つの長時間のテストが予定されていて、それに加えて学校の期末テストが4つ、日本語
のオンラインコースの期末、と5つのテスト(合計9つ)を今学期末中に受けないといけないので、
とてもじゃないけど全て十分に準備する時間がないということで、5月に入る前に学校のコースの
期末試験(4つ)を終わらせてしまい、5月はAP試験、 UNRの数学の期末試験、 SAT II、日本
語の期末に専念できるようにと計画を立てているようなんです。


それを聞き、(おぉ〜、去年の大変な経験から学んで、私が何も言わなくても今年は時間と精神面
の管理に気を配り、きちんと自分で計画を立てて実行しているなんて、随分、成長したやん〜!)
と嬉しくなってしまいましたよ!

実行機能障害が顕著だった小学、中学時代からは予想もできなかった事ですよ〜!150.png


それにしても、∫のテストスケジュールを聞いているだけでも私はのぼせて鼻血ブーってなりそう
ですよ。あぁ〜恐ろし。(汗)


ありゃ、また話が逸れてしまったので、(汗)本題に戻りますね。


昨日、カウンセラーのMさんと話をしてきた結果、どうやら∫の学校は前回と同様、来学年度も
AP Physicsがオファーされないらしく、(今回も学区から承認が下りなかったらしい。)それ
だけでなく、今学年度まであったAP Chemistryまでもコースオプションから除去されていたそ
うなんです。


APレベルのサイエンスは、AP Biologyか AP Environmental Scienceの2つしかなく、生物
学にはあまり関心がなく、又、Honors Biologyをすでに9年生で履修していることもあり、同じ
科目を2年取るよりも、違った分野を学びたいという事で、12年生の科学はAP Environmental
Scienceを選ぶ事にしたようでした。


という事で、色々と考えた結果、∫が現在の時点で考えているコースが以下であります。

◾︎オンラインスクールのコース

・AP Environmental Science
・AP Government
・AP Psychology

◾︎Dual Enrollment (コミュニティ・カレッジ、大学)

・Introduction to Language (Community College)
・Numerical Methods I or Differential Geometry (UNR)
・College level First Year Japanese (UNR)


高校のコース(と言っても全てAPなのでカレッジレベルなのですが)が3つ、そしてコミカレ、
大学のコースが3つの計6コースです。

シニア(12年生)の学年は、英語と外国語も高校でオファーされているコースを取り尽くして
しまってもう取れるコースがない為、カレッジレベルを取ることになりました。

(これまでBYUで取っていたJapaneseのオンラインコースは高校レベルは2年しかないので、
3年目は地元の大学であるUNRで続けることにしました。)


実は数学のコースに関しては、∫は正規の大学生ではないのでまだ正式に登録できない為、本決
まりではないのですが、とりあえず今のところ、次のステップであるNumerical Methods I
(日本語では何というのかわかりません。数値法?)か、Differential Geometry(微分幾何学)
のどちらかを取る予定にしてるようです。


正直言って、∫が幾何学関連のコースを考えているというのは少し驚きましたが、(空間認識力
が凹で、自分でもあまり幾何学関係は好きでないと言っている)でも本人曰く、苦手だからと
避けてばかりいてたのでは何も学べないので、頑張ってチャレンジしてみる、とのことでした。


おぉぉ〜、その姿勢は素晴らしいじゃありませんか。


親バカですが、こういった∫の知的チャレンジ精神旺盛なところにいつも感心させられます。


というわけで、とりあえずこの計画で明日、コース申請用紙を提出させます。

(明日は大学の授業の後、お昼からAP Human Geographyの期末試験。)


金曜日の明日は期末試験、そして土曜日は朝から1日中、ARML(高校生対象の数学コンテスト)
の地区大会、同日の夕方からは北ネバダ数学クラブの今学年度のアワードセレモニーディナー、
そして翌日の日曜日は北ネバダ数学クラブのクラブ活動(年に一度のARML全国大会が近づいて
いるので、チームメンバー達はこの先1ヶ月ほど猛特訓に勤しむらしい。)と、学業と課外活動
に大忙しの∫ですが、どの活動も心から満足そうに携わっていて、充実した高校時代を送ってい
るので喜ばしいことです。


いつもブログを訪問頂きありがとうございます。

ランキングに参加しています。
お帰りの際、下のバナーを押して頂けると更新の励みになります。
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2017-04-21 13:02 | High School

カテゴリ

Introduction
∫の世界
Math (数学)
Gifted/2e
Japanese
High School
School Clubs
Academic/EC Records
University (UNR)
Community College
大学受験
Life Skills
Driving Practices
発達障害
教育・学習
脳科学・心理学
育児
Memories
Resources
Family
Family Outings
Outdoor Activities
日々の出来事
シニア大学生の準備
その他の学習
英語学習(目指せC2!)
私の事
∫パパ
風景・空模様
Wildlife
Favorites
Miscellaneous
テレビドラマ・映画
なんとなく思った事

最新の記事

日本語でメッセージ
at 2017-06-29 13:59
孫なし婆さんになりたくないよ〜
at 2017-06-28 11:08
お利口さんですね〜!
at 2017-06-27 13:16
オリジナル数学コンテストが延期
at 2017-06-26 14:02
Summer Math Ca..
at 2017-06-24 07:43

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...

記事ランキング

メモ帳

   にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
a0332222_05204995.jpg
2015 ARML
a0332222_07545094.jpg
a0332222_06213436.jpg
AIME '15
a0332222_06281821.jpg
AMC12 '15
a0332222_06570886.jpg
AMC12 '15
a0332222_06531787.jpg
MATHCOUNTS
National '14
a0332222_06311300.jpg
a0332222_06312311.jpg
MATHCOUNTS
State '14 個人戦
a0332222_06313237.jpg
AMC10
a0332222_06315148.jpg
AMC8
a0332222_06314196.jpg
CTY SAT MATH
a0332222_06215768.jpg
Flag Counter

ブログジャンル

子育て
教育・学校

画像一覧