アメリカに住む数学をこよなく愛する16歳のmath kid∫の日々の出来事を綴っています。∫の夢は将来大学の数学教授になること。13歳から本格的に地元の州立大学で数学のコースを受講し始めました。 


by あーちゃんママ

プロフィールを見る
画像一覧

2017年 05月 03日 ( 1 )

ARMLに向けて特訓中!

早いもので、もう5月になりましたねぇ。

5月と言えば、今年も月末から6月の初めにかけて、ベガスで毎年恒例のARML(高校生対象の
数学コンテスト)が予定されているのですが、∫は楽しみにしてるけど、暑いのが苦手な私はラ
スベガスの地獄のような暑さの中で数日間過ごさないといけないかと思うと今から憂鬱です…

去年もめちゃくちゃ暑くて死ぬかと思った。)


ARMLも7年生から北ネバダ数学クラブのメンバーとして毎年参加し続けて、今年でもう5年目
になるんですねぇ。

最初の2年くらいは目新しくて、私もワクワクしながらチーム達に同行してましたが、さすがに
3年、4年目ともなるとすでに新鮮味もなくなり、コンテスト期間中もとにかくやたら暑くて不
快なことしか覚えてなくて、(炎天下の中、大学のキャンパス内を歩いて移動するだけで死に
そうになった!汗)正直言って、今年はパパと∫だけベガスに行かし、私は涼しいリノで一人で
お留守番してようか?とまで考えたほどですよ〜。


でも、やっぱり∫が、「ママも一緒に来て欲しい!」と言うので、(難しい思春期真っ只中の∫
は、パパとは微妙な関係中で、なるべく二人だけではいたくない感じ?笑)∫のモラルサポート
として、頑張って私も一緒に行くことにしました。


(でも今年はコンテスト会場であるUNLV (University of Nevada, Las Vegas)には行かず、
エアコンの効いた涼しいホテルの部屋で、ベッドに横になってiPadでNetflixでも観て快適に過
ごそうっと〜!)


尚、ちょうどラスベガスまで南下したのだから…ということで、今年はコンテストが終わった
後、そのまま帰らずに、ベガスから南カリフォルニアへ出向き、その辺りのいくつかの大学の
キャンパス・ツアーに参加する予定にしています。

まだはっきりと決めたわけではありませんが、とりあえず今のところ考えているのが、

・Harvey Mudd College
・Caltech
・UCLA
・University of Southern California

の4校で、ARMLが終わってからの数日間、ついでにこれらの大学を見学してこようと思って
います。

Harvey MuddとCaltechは以前、数学コンテストで何度か訪れているので、キャンパスの
雰囲気とかもすでに馴染があるのですが、UCLAとUSCにはまだ行ったことがないので、∫も
この2校を訪れるのを楽しみにしています。


ただ、コンテストと暑さでかなりの疲れが予想されるので、(うちの家族は皆んな暑いのが
苦手で、暑い中だとまるで悪魔に取り憑かれたように凶暴になってすぐ喧嘩してしまう。汗)
これはあくまでも予定、という感じで、その時の体調や気分、状況によって決めることにな
ると思いますが…


話を北ネバダ数学クラブに戻しますが、ARML全国大会まで後、1ヶ月ほどしかないという
ことで、クラブの高校生メンバー達は只今、大会に向けて特訓中みたいです。


先週の日曜日も午後から数学の特訓セッションがあり、本当は今週から2週間ほどAPテスト期
間であるにもかかわらず、∫はAPの勉強はそっちのけでクラブ活動へ行きました。(汗)


今週から2週間にかけて、全部で4つのAPテストを受けないといけないのだけど、本人は明ら
かにARMLの練習を優先しているみたいで、

「別にAPテストでいいスコアを取れなかってもいい。僕は年に一度しかないARMLで満足のい
く結果を出すことの方が大事だから!」

と言ってますよ。(あのぉ〜、APテストも年に1回なんだけど…)


まぁ、確かに、SAT/ACTと違って、大学のアプリケーションではほとんどの大学でAPスコア
の報告は義務づけられてないし、(自己報告)私もそこまでテストの結果ばかりにこだわって、
自分の好きな事や活動などを犠牲にして欲しくないですし。


∫が何に対してより大きな価値を見出し、何を優先するかなどといった、自分で考えて判断して
決めたことことに対しては、その決断をリスペクトするべきだと思いますので。

(そして正直言って、私でも多分、そうしてたんじゃないかと思う。)


たとえ自分の希望する大学に合格できなかったにしても、自分が好きなことをしてきたのだか
ら、(自分の選択)悔いはないんじゃないかと思います。

(後で人を責めたり文句言うなよ!笑)


そうそう、∫の話では、ここ数週間くらいずっと、地元の大学やコミュニティ・カレッジの数学
の教授がクラブ活動に駆けつけてくれ、メンバー達にレクチャーしたり、指導をしてくれている
ようです。

昨日は最近、博士号を修得したばかりのプロフェッサーが講義をしてくれたそう。

かなり若そうな感じですね。

おっ、”BAZINGA”のTシャツなんか着ちゃって、もしかしてシェルドンのファン?(笑)

a0332222_10194557.jpg

皆んな必死で頑張っております。

a0332222_10195650.jpg

そんな貢献心に溢れた教授達に感化され、∫は、

「将来、大学の教授になった際、自分も地元の数学クラブや中・高校を訪れ、生徒達に数学の
指導をしてあげたい。」

などと言ってますよ。

人から得た恩恵を今度は自分がまた別の人に返す。

Pay it forward(恩送り)ですね。


いつもブログを訪問頂きありがとうございます。

ランキングに参加しています。
お帰りの際、下のバナーを押して頂けると更新の励みになります。
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2017-05-03 13:16 | Math (数学)

カテゴリ

Introduction
∫の世界
Math (数学)
Gifted/2e
Japanese
High School
School Clubs
Academic/EC Records
University (UNR)
Community College
大学受験
Life Skills
Driving Practices
発達障害
教育・学習
脳科学・心理学
育児
Memories
Resources
Family
Family Outings
Outdoor Activities
日々の出来事
シニア大学生の準備
その他の学習
英語学習(目指せC2!)
私の事
∫パパ
風景・空模様
Wildlife
Favorites
Miscellaneous
テレビドラマ・映画
なんとなく思った事

最新の記事

ジュニア無事終了!\(≧∇≦)/
at 2017-05-28 15:09
高校を卒業する前に数学の修士..
at 2017-05-27 11:19
ADHDとGiftedについ..
at 2017-05-26 17:40
旅行のプランを立てるのも疲れる
at 2017-05-25 12:07
数学サマーキャンプ&オリジナ..
at 2017-05-23 09:58

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...

記事ランキング

メモ帳

   にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
a0332222_05204995.jpg
2015 ARML
a0332222_07545094.jpg
a0332222_06213436.jpg
AIME '15
a0332222_06281821.jpg
AMC12 '15
a0332222_06570886.jpg
AMC12 '15
a0332222_06531787.jpg
MATHCOUNTS
National '14
a0332222_06311300.jpg
a0332222_06312311.jpg
MATHCOUNTS
State '14 個人戦
a0332222_06313237.jpg
AMC10
a0332222_06315148.jpg
AMC8
a0332222_06314196.jpg
CTY SAT MATH
a0332222_06215768.jpg
Flag Counter

ブログジャンル

子育て
教育・学校

画像一覧