アメリカに住む数学をこよなく愛する16歳のmath kid∫の日々の出来事を綴っています。∫の夢は将来大学の数学教授になること。13歳から本格的に地元の州立大学で数学のコースを受講し始めました。 


by あーちゃんママ

プロフィールを見る
画像一覧

2017年 06月 28日 ( 1 )

孫なし婆さんになりたくないよ〜

北ネバダ数学クラブ主催のサマー・キャンプも昨日から2週目に入りました。

今週も∫は基本、中学生のクラスの指導や講義を担当しているみたいですが、ランチタイムや戸外
活動の際などは、小学生の面倒も見ているみたいです。

でもやっぱり小学生、特に低学年の子達の面倒はかなり神経を使うみたいで、昨日などキャンプ
から帰ってきて、かなり疲れ気味、そして少しイラついた表情で、

「小さい子供は時々、鬱陶しいです!」 (-_-)


って日本語で言ったのには大笑いしてしまいました。


∫の話では、小学校低学年の子達の中にはコーチやカウンセラー達(高校生ボランティア)の指示、
注意などもきちんと聞かず、それらを無視して自分勝手にふざけてばかりいる子もいるらしく、本
来、生真面目な性格の∫は、そう言った態度にものすごくイラつくみたいです。(笑)


昨日など、ある小学生がクラスにヨーヨーを持ってきていたらしく、彼は周りの仲間達のことなど
気にすることもなく、そのヨーヨーを大きく振り回していて、もう少しで別の子の後ろ頭に当たり
そうになったので、それを見かけた∫が「危ないからやめるように」と注意をしたそうなんですよ。


∫の話では小学生の子たちは集中力も短いし、(まぁ、それはまだ幼いから幾分、仕方がないでし
ょう。)落ち着きがなくざわざわと騒がしいし、人の話もあまりきちんと聞かないので対応する
のにイラついて、精神的にどっと疲れてしまうって。(笑)


「だから僕は大人になっても子供は欲しくない!一生独身でいるか、結婚しても子供は作らない!」

って宣言してましたよ!


そんなぁ〜、老後は孫のお守りをするのを楽しみにしている私なのに〜、その楽しみを奪ってしま
おうというの〜?

私を孫なし婆さんにしないでおくれよ〜!

∫には、

「今はまだ16歳なんで子供のことなんか考えられないでしょうって!ママもあんたくらいの歳など
子供なんか欲しくないと思っていたし、(実を言うと、私は若い頃は子供があまり好きでなく、30
歳過ぎても子供が欲しいと思わなかった。)今は現在の状況にイラついてて一時的にそう感じるだ
けで、大人になって好きな人ができ、結婚したらまた気持ちも変わるって〜!」

っと言ったのですが、本人は頑なに、

「僕は子供は欲しくない!○○ファミリー(私達の苗字の家系)は僕の代で終わるから、覚悟しと
いて!」

ですと!(笑)

そして私に真剣な顔をして、

「僕が小さかった頃はどうだった?やっぱり鬱陶しかった?」

とか聞いてきたのですが、そう問われて改めて∫の幼年期から子供時代を振り返ってみると、∫っ
てあまり「子供」って感じがしなかったような…


幼児期は頑固で、自分がしたくないこととか頑なに拒んで反抗的だった時期もあるけど、基本的
に色んなオモチャ(特に絵本や数字、アルファベット、パズルや図形関係)を与えときさえすれ
ば、一人で勝手に黙々と長い間集中して遊んでいたので、私は楽だったように覚えてます。


a0332222_11014196.jpg


a0332222_11020220.jpg


a0332222_11050009.jpg


a0332222_11061722.jpg


a0332222_07570489.jpg


プリスクールやキンダー、小学校低学年の頃も結構、一人で黙々と本を読んだり物語を書いてい
たり、私と色んな話題の話を楽しんだりと、すごく落ち着いて大人しい(そして大人ぶった)子
だったので、やんちゃで騒がしいタイプの子だと感覚過敏の私にとっては刺激が強すぎ、辛かっ
たと思うのだけど、∫は大人しくて一人遊びが好きだったので、私にとっては”取り扱いやすい子”
だったように思います。

なんか、∫は本当に「子供」って感じがしませんでしたねぇ。

「子供」の皮を被った「落ち着いた大人」って感じでしたよ。(笑)

そんな∫だったから、何とか私は母親業をやっていけたのかもしれません。

もちろん、∫の子供がどういう性質かは、現在の段階では知る由もありませんが、∫と同じよう
なタイプだと、きっと∫も父親であることをエンジョイすると思いますが。

(子供も数学に興味があったらなおさら。)


(まだ終わってませんが、)今回のキャンプで∫は、”世の中の小学校の先生達に対してこの上
ない敬意を感じた”らしく、教育者、それも小さな子供を教える立場の者達は、本当に重要な
存在だと痛切させられたようです。

(そして自分はできればミドル以上の学年を教えたいと思ったとのこと!爆笑)


こういった体験をすることで、様々なことを学び、色んな思いに繋がったりと、いい人生の
レッスンになりますよね。

さて、キャンプも残すところ後、3日!

木・金と∫はかなり長時間、講義をするらしいので、最後の追い込み頑張ってね〜!


ミドルスクールの女生徒達とカードゲームを楽しむ∫。

女の子に囲まれていいじゃない〜?(本人、ティーンのくせにあまり色気はないですが。)

a0332222_10455655.jpg

いつもブログを訪問いただきありがとうございます。

ランキングに参加しています。
1日一回お帰りの際に応援のポチを押していただけると
更新の励みになります。
   ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2017-06-28 11:08 | ∫の世界

カテゴリ

Introduction
∫の世界
Math (数学)
Gifted/2e
Japanese
High School
School Clubs
Tutoring/Mentoring
Academic/EC Records
University (UNR)
Community College
大学受験
Life Skills
Driving Practices
発達障害
教育・学習
脳科学・心理学
育児
Memories
Resources
Family
Family Outings
Outdoor Activities
日々の出来事
シニア大学生の準備
その他の学習
英語学習(目指せC2!)
私の事
∫パパ
風景・空模様
Wildlife
Favorites
Miscellaneous
テレビドラマ・映画
なんとなく思った事
意見の衝突など

最新の記事

ギフテッドの誤診:鬱病または..
at 2017-09-25 05:14
Bellagio噴水ショーの動画
at 2017-09-24 05:29
8年生で微分積分?
at 2017-09-23 10:48
残念ながらPUMaCを断念
at 2017-09-22 15:28
教え子A君の新しい目標
at 2017-09-21 08:46

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

記事ランキング

メモ帳

   にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

夕焼け・朝焼け、雲などの空模様の写真満載の私のもう一つのブログです。
Mystica Caelum
a0332222_05202999.jpg
アメリカのギフテッド教育、主にレンズーリ教授の提唱する全校拡充モデル(SEM)について紹介されているブログです。
EmbracingGiftedMinds

親バカコーナー 😊
2015 ARML
a0332222_07545094.jpg
a0332222_06213436.jpg
AIME '15
a0332222_06281821.jpg
AMC12 '15
a0332222_06570886.jpg
AMC12 '15
a0332222_06531787.jpg
MATHCOUNTS
National '14
a0332222_06311300.jpg
a0332222_06312311.jpg
MATHCOUNTS
State '14 個人戦
a0332222_06313237.jpg
AMC10
a0332222_06315148.jpg
AMC8
a0332222_06314196.jpg
CTY SAT MATH
a0332222_06215768.jpg
Flag Counter

ブログジャンル

子育て
教育・学校

画像一覧