アメリカに住む数学をこよなく愛する16歳のmath kid∫の日々の出来事を綴っています。∫の夢は将来大学の数学教授になること。13歳から本格的に地元の州立大学で数学のコースを受講し始めました。 


by あーちゃんママ

プロフィールを見る
画像一覧

2017年 07月 02日 ( 1 )

数学キャンプで学んだこと

2週間の夏期数学キャンプが昨日で終了し、∫は今日は(やはり疲れがたまっていたのか)ぐっすり
と昼近くまで寝坊をし、(笑)午後からはの〜んびりとパソコンに向かって自分の好きなことをし
たりしてリラックスしています。

いつもなら期間は1週間だったキャンプが、今回は初めての試みとして2週間に延長され、参加者
数もこれまでを大幅に上まる人数となりました。

…っと言っても増えたのは主に小学生のクラスみたいでしたが。


やはり人数が増えたせいか、幅広い層の子たちが集まっていたらしく、∫の話によると、参加者の
間にかなりの”習得や学力の差”が見られ、特に小学生達の中には同じ学年でも3〜5学年くらいの
差があったりして、「指導がし難く感じる時もあった。」などと言ってました。


中には小学校3年生でもすでに「抽象的思考」が優れていて、初歩的な代数を導入しても問題がな
い子もいたり、そうかと言えば、5年生なのに2桁の掛け算に苦労をしている子もいたりなど。


∫はほとんどミドルスクールのクラスを担当していたので、ミドルではそれほどの習得レベルの差
は見られなかったものの、∫が気がついたのは、例えば同じ内容を同じように指導をしても、個人
によって、噛み砕いて細かなステップごとに一つ一つ指導をしなければならない子達と、(これ私
!😅)基本的な概念を説明すると、こちらが細かい説明をしなくても即座に理解してマスターす
る子達がいて、今回の指導を通じて、改めて個人の「習得ペース」の違いというものを思い知ら
されたと言ってました。


これは他の北数学クラブのボランティア・メンバー達も口を揃えて言っていたことらしく、それ
ぞれがキャンプ開始前に計画していた指導のカリキュラム(どれだけの分野をカバーするかなど)
が、実際、本番ではペースがスローダウンしてしまい、なかなか予定通りに進まず、彼らも少し
焦っていたみたいです。


(例えば、ある一定の概念に対して3つくらいの応用問題を用意していたらしいのだけど、その
概念を理解したり、応用させたりするのににかなりの時間がかかってしまい、なかなか次へ進め
ずに予定していた分野を最後まで終わらせることができなかったみたい。)


数学クラブのメンバー達(ボランティア達、ほとんどがデイビソン・アカデミーの生徒)が気が
ついていなかった点は、一般のキャンプの参加者達は多くが数学が好きか、得意だけど、ごく普
通に”数学ができる”レベルであって、”デイビソンレベル”ではないので、数学クラブの練習でや
っているペースではかなり無理がある、ってことでしょう。


いつも同じようなレベル、習得ペースの仲間達の中にいると、つい、パースペクティブが狂って
しまい、”皆が自分達と同じペースで習得する”と感じてしまうんでしょうね。(笑)


今回は、指導する側も、「個人にはそれぞれの習得ペースがあり、効果的に学ぶには、個人に合
った学習法やペースで指導するのが大切だ。」ということを学んだみたいですよ。


これまでのキャンプでは参加者にこれほどまでの差はなかったみたいですが、コーチもこれまで
以上にかなり幅広い層(マイノリティ、低所得層など)へとターゲットを広げているみたいです。

(低所得層にはキャンプ料金無料/割引とかしているみたい。彼女はコミュニティ・サービス精
神が旺盛で、特にマイノリティや低所得層の子たちの数学教育への関心が高い。)


私としては、このコーチの姿勢は素晴らしいなと思います。


もちろん、中には一般の数学教育ではニーズが満たされないので、このキャンプに参加している
子たちもかなりいて、∫が来週から個人家庭教師をすることになったA君も、数学がずば抜けて
優秀な少年みたいです。

∫の話では、彼は今度6年生になるのだけど、AMC 8やMathcountsの問題などもスラスラと余
裕で解いてしまい、一般のミドルのクラスでは不十分なくらいらしい。


彼のお父さんがお父さんだから、(大学の生化学/分子生物学の教授)彼も賢いというのはある
意味、納得できますがね。


∫は「彼(A君)なら多分、ミドルの間に数学のSATで700以上のスコアを出すこともできるだ
ろうから、SETを目指すことも勧めてみる!(SATも指導してあげたい!)」などと言ってま
したよ。


(来週木曜日から始まるA君の個人指導、∫は今からすごく楽しみにしてます。)


というわけで、こんな”気がつき”なんかもあったりして、将来、教育者を目指す∫にとって、今回
の数学キャンプは、いつも以上に色々と学ぶことがあったみたいであります。


a0332222_08294794.jpg


a0332222_08300076.jpg


a0332222_08301363.jpg

いつもブログを訪問いただきありがとうございます。

ランキングに参加しています。
1日一回お帰りの際に応援のポチを押していただけると
更新の励みになります。
   ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2017-07-02 08:41 | Math (数学)

カテゴリ

Introduction
∫の世界
Math (数学)
Gifted/2e
Japanese
High School
School Clubs
Academic/EC Records
University (UNR)
Community College
大学受験
Life Skills
Driving Practices
発達障害
教育・学習
脳科学・心理学
育児
Memories
Resources
Family
Family Outings
Outdoor Activities
日々の出来事
シニア大学生の準備
その他の学習
英語学習(目指せC2!)
私の事
∫パパ
風景・空模様
Wildlife
Favorites
Miscellaneous
テレビドラマ・映画
なんとなく思った事

最新の記事

溺れた男性を笑いながら撮影し..
at 2017-07-22 09:32
∫が働いている間に…
at 2017-07-21 10:35
Atypical:自閉症スペ..
at 2017-07-20 12:34
ギフテッドの親の隠れた感情
at 2017-07-19 11:36
嘔吐反射
at 2017-07-17 12:07

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...

記事ランキング

メモ帳

   にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
a0332222_05204995.jpg
2015 ARML
a0332222_07545094.jpg
a0332222_06213436.jpg
AIME '15
a0332222_06281821.jpg
AMC12 '15
a0332222_06570886.jpg
AMC12 '15
a0332222_06531787.jpg
MATHCOUNTS
National '14
a0332222_06311300.jpg
a0332222_06312311.jpg
MATHCOUNTS
State '14 個人戦
a0332222_06313237.jpg
AMC10
a0332222_06315148.jpg
AMC8
a0332222_06314196.jpg
CTY SAT MATH
a0332222_06215768.jpg
Flag Counter

ブログジャンル

子育て
教育・学校

画像一覧