アメリカに住む数学をこよなく愛する16歳のmath kid∫の日々の出来事を綴っています。∫の夢は将来大学の数学教授になること。13歳から本格的に地元の州立大学で数学のコースを受講し始めました。 


by あーちゃんママ

プロフィールを見る
画像一覧

2017年 08月 31日 ( 2 )

Witch-hunt(魔女狩り)

Witch-hunt (Noun)

 1. (historical) A search for witches, persons believed to be using sorcery or
 harmful magic, in order to persecute and typically kill them.

✔︎2. An attempt to find and publicly punish a group of people as a threat,
  usually on ideological or political grounds.

✔︎3. A public smear-campaign (中傷、叩きキャンペーン)against an individual.



witch-hunt

② 魔女狩りー(比喩的に)一定社会・集団の権力者や多数派が、思想・信条を異にする者を
異端と断じて追放・排除すること。

コトバンクより)


魔女狩り、政的などの中傷 [迫害]

turn into a witch-hunt

<比喩的に>魔女狩りになる[と化す]
犯人捜し・糾弾などが過剰で不合理になる様子。例えば、曖昧な根拠に基づき、無関係の人
が犯人扱いされたり危険視されたり迫害されたりすること。



私がブログで発信する情報を、社会的な影響を無視した”好き勝手な個人の思想”と言いがかりを
つけ、(それらはあくまでもアメリカのギフテッド関連の情報として、ネット上で普通に出回っ
ていて見られる情報の紹介、参照であって、私自身の個人的な思想ではない)それがすでに日本
では迷惑をかけているなどの、自らの解釈?勝手な思い込み?による、”根拠に欠けた”告発をし、
”注意喚起するのが当たり前”などと、他者の考えや意見を公の場で容赦なく執拗に非難し、排他
しようとする行為は、まさに「魔女狩り」そのものですね。

そう言った行為の方が危険ではないですか?


人の思想や考えを非難するけれど、自分の思想や意見に関しては、疑いなく絶対的に正しいもの
と思い込んでるように見えて仕方無ないのですが。

(自分の思想や意見が正しくて、相手は間違っている/危険だから、それらは排他しなければなら
ない!って意識が丸見え!)

(私から見ると、社会的な影響を無視した、”好き勝手な思想や意見、偏見に溢れたとんでも発言”
をしているのは誰の方?と、こちらが注意喚起の必要さを感じていますが。)

私は人に自分の行動や思想をコントロールされるのが一番、耐えられないタイプなので、こちら
も他人に対して、個人の考え方や思想を”こうするべきだ”と指示しようとしたこともありません。

実際、何度も、どの情報を”有益だ”と見て判断するのは、個人(読者の方)それぞれだと言って
ますし、あなたのロジックや偏ったもの見方、論証の方法について批判したり、疑問を投げかけ
てますが、あなたの意見や思想を否定してはいませんよ!

(”賛同するところもある”とまで言っているのに。)


ただ、私は根拠のない「魔女狩り」並みの告発(カルト教だの教祖や信者など)や、個人的な誹
謗中傷(能力至上主義者、差別者、一方的に偏った情報だけで、私が発達障害者に対して理解が
ないなど)、そして、わざと歪めて誤解を招きやすい言い方(私があなたに無料でセミナーを受
けさせてくれと頼んだような言い方)などに対して、自らの名誉や信用(というほどの大げさの
ものではありませんが、苦笑)を守ろうと弁明しているだけであります。


何度もしつこく嫌味ったらしい記事をあげて、(日本の方が、”ギフテッドの認定が下りてないか
ら、私(アメリカのブロガーさん)に怒られたら怖いから、”などと、私のコントロールできない
ことまで責任をなすりつけたように批判したりして)絡んでくるのはどちらなのでしょうかねぇ。


「さくらんぼ狩り」のみならぬ、「魔女狩り」にもお忙しようですが、口を開ければ開けるだけ、
意味不明でイロジカルな発言がボロボロ出てきて、こちらは頭が混乱してしまいますので、いい
加減、”とんでも告発、非難”はそのくらいにして、ご自分のご立派で”正しい”、”日本でのギフテッ
ド教育啓蒙活動”に専念されたらいかがですか?


(言ったでしょう、私はめちゃ根性悪いですから、個人的な攻撃をされたら反撃は怯まないって。
でもこれをあなたに対する誹謗中傷(攻撃)と勘違いしないでください。これはあくまでもセルフ
ディフェンスですので。)


ランキングに参加しています。
お帰りの際、下のバナーを押して頂けると更新の励みになります。
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2017-08-31 14:52 | 意見の衝突など

大学の秋学期が始まりました

先週の土曜日(SAT II Physics Subject Testの受験日)に体調が優れないままとりあえず試験
を受け、帰ってきてからすぐ、ベッドに潜り込んでずっと寝ていた∫ですが、その翌日(日曜日)
もほぼ丸一日中、寝込んで休養をとった甲斐あってか、ありがたいことに、体調の方もなんとか
回復して、今週の月曜日から始まった大学とコミュニティ・カレッジ(以下、CCと省略)のクラ
スへ順調に通っています。

(Physicsの科目試験の方はやっぱりダメだったみたいで、次回(10月)頑張るそうです。😂)

UNR(ネバダ大学)で今学期とっているLinear Algebra II(線形代数学 II)のクラスは、今回
は生徒数が45人ほどと、400レベルとしてはかなりの人数だと思ったら、どうやらこのクラス、
600レベル(大学院)と共同のクラスのようで、∫の話では院生も混じって授業を受けていると
いうことでした。

数学の中でも、代数関連は比較的得意な∫ですが、このクラスはかなりアドバンスな内容を学習
するみたいなので、気を抜かずに頑張って欲しいです。

(何でも初日はざっと、シラバスをカバーした後、早速、抽象代数学の概念などのリビューを
したとか言ってましたが…)


そして、数学のクラスが終わった後は、その足で大学のStudent Unionへ向かい、例の中学生、
A君への数学のチュータリング(個人指導)をしたようです。


A君のお父さんと話をし、∫とA君、お互いのスケジュールの都合を検討した結果、これからは
週に2回、∫の数学のクラスが終わった後、A君とのセッションを行う予定だそうです。


a0332222_06442980.jpg

UNRのStudent Unionの入っているビルディング。ここで家庭教師のセッションを行ってます。


a0332222_06441714.jpg


そして昨日の火曜日は、コミュニティ・カレッジ(CC)で日本語のクラスが開始しました。

普段は∫の高校、大学、CCへの送り迎えはパパの役目なのですが、先週は1週間ほどパパが昔の
軍仲間との集まりのためにインディアナ州に行ってたので、全て私がしなければならなかった為、
私も先週はかなり忙しくて疲れましたよ〜。

(あっ、ところで、パパは昨夜遅くに無事、帰宅しました。久しぶりに仲間たちと会って、昔話
に花を咲かせたりと、なかなか楽しい時を過ごしたみたいでした。)


市内にあるUNRと違い、このCC、市内から少し離れた山ぞいにぽつりとたたずんでいて、うち
から結構、離れたところにあるので、わざわざ家へ帰っていたら、すぐに迎えに行く時間になっ
てしまうことから、昨日は私もキャンパス内のStudent Unionで本を読んだりして時間を潰し、
∫のクラスが終わるのを待ってました。


a0332222_07061443.jpg


a0332222_07065711.jpg


a0332222_07164375.jpg


a0332222_07165595.jpg

生徒数も多くてキャンパス内がざわざわしているUNRよりも、個人的にはこちらのの〜んびりと
した雰囲気のCCの方が私は好きです。

a0332222_07194214.jpg


a0332222_07170505.jpg


a0332222_07171666.jpg


a0332222_07173089.jpg


a0332222_07193168.jpg


このカレッジでは最近、ある一定の分野の先攻でBachelor’s degree(学士号)もオファー
されるようになって、調べたら心理学の学士号(B.A)も取れるらしいので、∫が大学に行ったら
私もここで勉強しようかな?などと考えたりしています。(考えているだけですが。苦笑)

クラスが終わった頃には日が沈みかけてました。


a0332222_07195505.jpg


初日のクラスを終えて出てきた∫は、とても嬉しそうな顔をしてましたよ〜!

なんでもプロフェッサーは日本人のようで、(ファースト/ラストのどちらも日本名)日本語の
アクセントで英語を話すとか言ってました。

そりゃ、やっぱりJapaneseのコースだと、日本人の指導者でしょう。

(現在、並行して履修しているBYUのオンラインの日本語のコースは、日本人じゃなくて白人の
先生みたいですが。でも、私が見落としていた、∫の”こんにちわ”という文字も、しっかりと”こん
にちは”ですよ!と指摘していたから、私より日本語ができたりして?爆笑)


クラスメートもフレンドリーみたいで、これから授業が楽しみだ!ってウキウキしてましたよ!

オンラインスクール(高校)のクラスに加え、今週からカレッジのコースも3つ加わり、大学の
アプリケーション、課外活動、家庭教師の仕事と、これからもますます忙しくなりそうなので、
私も気を引き締めて、∫の健康管理と諸々のサポートに励みたいと思います。

昨日の夕暮れ時。


a0332222_07202476.jpg


a0332222_07200470.jpg


a0332222_07201579.jpg

いつもブログを訪問いただきありがとうございます。

ランキングに参加しています。
1日一回お帰りの際に応援のポチを押していただけると
更新の励みになります。
   ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2017-08-31 07:51 | University (UNR)

カテゴリ

Introduction
∫の世界
Math (数学)
Gifted/2e
Japanese
High School
School Clubs
Tutoring/Mentoring
Academic/EC Records
University (UNR)
Community College
大学受験
Life Skills
Driving Practices
発達障害
教育・学習
脳科学・心理学
育児
Memories
Resources
Family
Family Outings
Outdoor Activities
日々の出来事
シニア大学生の準備
その他の学習
英語学習(目指せC2!)
私の事
∫パパ
風景・空模様
Wildlife
Favorites
Miscellaneous
テレビドラマ・映画
なんとなく思った事
意見の衝突など

最新の記事

残念ながらPUMaCを断念
at 2017-09-22 15:28
教え子A君の新しい目標
at 2017-09-21 08:46
ギフテッドの誤診:非言語性学..
at 2017-09-20 10:25
∫のオリジナル数学コンテスト..
at 2017-09-19 12:27
∫のオリジナル数学コンテスト..
at 2017-09-19 11:13

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

記事ランキング

メモ帳

   にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

夕焼け・朝焼け、雲などの空模様の写真満載の私のもう一つのブログです。
Mystica Caelum
a0332222_05202999.jpg
アメリカのギフテッド教育、主にレンズーリ教授の提唱する全校拡充モデル(SEM)について紹介されているブログです。
EmbracingGiftedMinds

親バカコーナー 😊
2015 ARML
a0332222_07545094.jpg
a0332222_06213436.jpg
AIME '15
a0332222_06281821.jpg
AMC12 '15
a0332222_06570886.jpg
AMC12 '15
a0332222_06531787.jpg
MATHCOUNTS
National '14
a0332222_06311300.jpg
a0332222_06312311.jpg
MATHCOUNTS
State '14 個人戦
a0332222_06313237.jpg
AMC10
a0332222_06315148.jpg
AMC8
a0332222_06314196.jpg
CTY SAT MATH
a0332222_06215768.jpg
Flag Counter

ブログジャンル

子育て
教育・学校

画像一覧