アメリカに住む数学をこよなく愛する17歳のmath kid∫の日々の出来事を綴っています。∫の夢は将来大学の数学教授になること。13歳から本格的に地元の州立大学で数学のコースを受講し始めました。 


by あーちゃんママ

プロフィールを見る
画像一覧

2017年 09月 01日 ( 1 )

メンタリングも楽しんでいます

現在∫は、週2回、この夏に北ネバダ数学クラブ主催の数学キャンプで知り合った、地元の中学生
(6年生)A君の数学の個人指導をしています。

*詳しい経緯につきましては、こちらの過去記事を参照。

夏休み(7月の初め)から開始したこの個人指導、かれこれ2ヶ月ほど経つのですが、∫の話による
と、このセッションの間は数学の学習指導だけでなく、A君は∫に学校(主に数学の授業について)
の話や、ちょっとした相談事なども持ちかけてきたりするそうで、∫は彼にそう言った面でのアド
バイスなどもしてあげてるみたいです。

現在、11歳のA君は、今学年度ミドルスクールに進学し、学区のGATE (Gifted & Talented)プ
ログラムに所属していて、学区指定のGATEの生徒専用のマグネットスクールへ通っています。

この学校では、コアの4科目(英語、数学、科学、社会)全てが2〜3学年ほど促進&エンリッチ
メントとなっていて、どの教科においてもかなりチャレンジングみたいであります。


∫から聞いたA君の話では、現在、彼の数学のクラスでは、Algebra I(通常、うちの州では9年生
で履修することになっている。)をやっているみたいなのですが、それでも数学が得意なA君にし
てみると、自分はすでにそのレベルはマスターしているし、学習速度も”スローペース”に感じるら
しく、∫に、(数学のクラスについて)”It's a joke!"などと言ってたそうですよ!😂


∫が彼を指導をしていて感じるところでは、A君はギフテッドの中でも多分、Highly Gifted (HG)
以上だろうということなので、(最低でも数学においては。)A君の経験や、思い、気持ちがすご
くよくわかるらしく、そう言った悩みや文句などにも耳を傾けてあげ、自分の経験などから、彼
に色んなアドバイスをしてあげてるみたいです。


学習内容の指導だけでなく、興味深い数学の話題やコンテストについての話をして、彼のモチベ
ーションを高めたり、学校やソーシャルな面での困った状況や諸々の悩み、不満などの相談にの
ってあげたりして、”良きメンター”としても、A君との交流を楽しんでいるようであります。


A君が数学において、能力がかなりアドバンスしているというのは、私も感じていたことなのです
が、彼のレベルは、やっぱり一般のGATEが提供するサービス(マグネット校のカリキュラム)で
はチャレンジが不足しているみたいですねぇ。


それゆえ、彼のご両親は、彼を地元の数学キャンプや、その他のアカデミック・エンリッチメント
プログラムにサインアップして、学校以外で彼を知的に刺激し、彼の学習ニーズを満たそうと一生
懸命働きかけているんではないかと思います。


だから∫に数学の個人指導を依頼してきたのも、この”課外エンリッチメント活動”の一貫というわ
けでしょうね。

うちも∫の教育に関しては、同じように頭を悩ましてきたので、A君のご両親のご苦労はよくわか
りますよ〜。

あぁ、でも私は∫が6年生の頃など、”数学の個人指導”というオプションなど頭に浮かびもしなか
ったので、A君のご両親はさすがだわ。

(A君のお父さんは、大学の科学分野の教授なんで、子供に対しても教育熱心だというのも頷け
ます。)


こんな感じで、ごくマイノリティではあるけれども、通常の学区のギフテッド・プログラムでは
完全に学習ニーズが満たされない子も存在するのです。

でもだからと言って、そう言った子のほとんどの親たちが、学校や学区に特別扱い/待遇を要求
しているわけではないはずです。


うちやA君のご両親を含め、大抵の親が、手元にある様々な教育オプションのうちから、自分の
子供にとって最善、最適なものを選び、カスタムメイドのギフテッド教育を作り上げて、子供の
サポートに励んでいるのではないかと思います。


よって、ギフテッドの子供が学校の学習だけではニーズが満たされていない場合など、課外活動
として、子供の興味関心分野において、個人指導を受けたり、メンタリング・プログラムなどに
参加したりするのも一つの手ですね。


それにしても、今回、A君が数学キャンプで∫に目をつけ、(∫を見初め?笑)お父さんに”家庭
教師として雇って欲しい”とリクエストしてくれたことで、∫自身も自分がメンターとしての経験
を得ることができ、充実した人間関係(友情関係)を築くきっかけともなったことから、今回の
オファーは私達にとっても大変、実りのあるものとなりました。

本当にありがたいことです。

(∫はA君に対して、なんだか”父性本能”に目覚めたような感じさえして、将来子供は作らないと
いう決断も、これでもしかしたら変わるかも?っと、私は期待してますが。笑)


尚、ギフテッドの子のメンタリングについての情報を見つけましたので、(英文ですが)参考と
してリンクしておきます。



そして、関連情報として、教育環境設定においてはなかなか一筋縄ではいかないProfoundly
Gifted (PG)のある子供の例を綴った文献も、興味のある方のためにとりあえずリンクしておき
ます。




いつもブログを訪問いただきありがとうございます。

ランキングに参加しています。
1日一回お帰りの際に応援のポチを押していただけると
更新の励みになります。
   ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2017-09-01 08:21 | Tutoring/Mentoring

カテゴリ

Introduction
∫の世界
Math (数学)
Gifted/2e
Japanese
High School
School Clubs
Tutoring/Mentoring
Academic/EC Records
University (UNR)
Community College
大学受験
Life Skills
Driving Practices
発達障害
教育・学習
脳科学・心理学
育児
Memories
Resources
Family
Family Outings
Outdoor Activities
日々の出来事
シニア大学生の準備
その他の学習
英語学習(目指せC2!)
私の事
∫パパ
風景・空模様
Wildlife
Favorites
Miscellaneous
テレビドラマ・映画
なんとなく思った事
意見の衝突など

最新の記事

レジリエントな子どもを育てる方法
at 2017-11-18 16:19
これが州立大学の実態か?
at 2017-11-17 10:50
Happy 17th Bir..
at 2017-11-16 11:00
ちょっと焦り気味
at 2017-11-15 18:19
ギフテッドの育て方に関する8..
at 2017-11-14 14:34

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

記事ランキング

メモ帳

   にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

夕焼け・朝焼け、雲などの空模様の写真満載の私のもう一つのブログです。
Mystica Caelum

アメリカのギフテッド教育、主にレンズーリ教授の提唱する全校拡充モデル(SEM)について紹介されているブログです。
EmbracingGiftedMinds

親バカコーナー 😊
2015 ARML
a0332222_07545094.jpg
a0332222_06213436.jpg
AIME '15
a0332222_06281821.jpg
AMC12 '15
a0332222_06570886.jpg
AMC12 '15
a0332222_06531787.jpg
MATHCOUNTS
National '14
a0332222_06311300.jpg
a0332222_06312311.jpg
MATHCOUNTS
State '14 個人戦
a0332222_06313237.jpg
AMC10
a0332222_06315148.jpg
AMC8
a0332222_06314196.jpg
CTY SAT MATH
a0332222_06215768.jpg
Flag Counter

ブログジャンル

子育て
教育・学校

画像一覧