アメリカに住む数学をこよなく愛する16歳のmath kid∫の日々の出来事を綴っています。∫の夢は将来大学の数学教授になること。13歳から本格的に地元の州立大学で数学のコースを受講し始めました。 


by あーちゃんママ

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:High School( 85 )

もぅ、本当にややこしいなぁ…

もしかしたらと、ある程度は予想してましたが、先日、∫がガイダンス・カウンセラーに申請
した来学年度のコースに何やら問題があるらしく、又しても”待った!”がかけられたそうです。
(汗)

あぁぁぁ〜、本当に毎回、毎回、ややこしいなぁ…


何でもリクエストしていたDual Enrollmentの「Introduction to Language」のコースは、
英語のカテゴリーには所属するのだけど、内容がどちらかというと、”書いたり読んだり”を学
ぶよりも、”言語の構成”やらを学ぶ、「言語学」に近い為、学区が英語の必須科目と認めてく
れないらしいんですよね。


単位自体は認めてくれるみたいなのですが、それは「英語」のカテゴリーではなく、「選択科
目」になる為、卒業するには後、1単位(1年分)英語のコースが必要な∫は、「英語」のカテ
に属するコースを取らなくてはならないのであります。


そんなこと、ガイダンス・カウンセラーのMさんはわかっていたことなのだから、カウンセリ
ングの時にきちんと∫に伝えてくれればよかったのに…


で、その後すぐに検討し直し、(本当は文学関連のコースは今年も取ったのであまり乗り気で
はないものの、選択が限られていて仕方がないので)「英語」のカテから改めてWorld Litera
ture I(世界文学1)のコースを選んで申請したのでした。


そしたら又もやすぐにMさんから、

「World Literature Iのコースを取るにはENG 101(大学入門レベルのコース)を履修してい
ることが条件なんで、取れるかどうかわからない。」

っとメールがあり、それを知って∫は思いっきりがっくしきてました。(汗)


∫は大学でオファーしているENG 101のコースと同等であるAP Language & Composition
の試験で5のスコアを得ており、大学の説明によると、”AP L&Cで4か5のスコアはENG 101
のクレジットが与えられる”ってあるので、すでにENG 101レベルをクリアしていることになる
はずなんですがねぇ〜。


そのことをMさんに伝えると、もう一度詳しく調べて、その後結果を連絡する、ということな
ので、今のところ英語のコースがどうなるかまだわかりません。

なんかコミカレ/大学とのDual Enrollmentって、本当にややこしいわ。


何度もこのブログで愚痴をこぼしてますが、∫は正規の大学生(学士プログラム)ではないこと
から、コースが登録できる日も一般の生徒よりもかなり遅く、いつも∫が登録できる頃には希望
するクラスが満席で取れなかったりと、選択の余地があまりなく、コースそのものや時間帯など
の面でかなり妥協をしなくてはならなかったりするんですよねぇ。


まぁ、それもパートタイマーの生徒だから仕方がないんですけどね。


毎学期、毎学期、コースを登録する時はガイダンス・カウンセラーや、コース担当の教授達に
連絡して交渉したり、時にはなかなかスムーズにいかないこともあり、本当に頭が痛いです。


(その代り、それらの経験を通して∫の対人スキルや(口頭&文章での)コミュニケーション
スキルが著しく向上して行ってますので、まぁ、もちろん、いい点もあるのですが。)


実を言うと、後2つUNRで取る予定にしているクラス(数学と日本語)もまだ登録できないの
でどうなるかはっきりわからず、実際、数学の微分幾何学のクラスの定員が満席になりそうな
状態なので∫は焦ってます。😰


もしそのコースが取れなかったら、もしかしたら今学期は大学レベルの数学のクラスが履修で
きないかもしれません。😓


コースのオプションをあれこれ見ていると、400(大学4年)レベルで"Independent study"
と”Internship”というのがあり、これらのコースはまだあまり人数が登録されてないことから、
∫はDr. R(現在とっているクラスの教授で∫のメンター的存在でもある)にこれらについて詳し
い事を聞いてみると言ってます。

コースの説明に、

”学部や教員からの承認が必要”

とあったので、もしかしたら正式な学部生だけが申し込むことができるのかもしれませんが。

というわけで、来学年度のコースが正式に決定するのには、まだまだ時間がかかるかもです。

ハァァ〜。


ところで、今日、∫は大学の数学のクラスを終えた後、オリジナルの数学コンテストの為に作成
中の数学の問題をチェックしてもらう為、もう一人のメンター的存在である教授、Dr. Kに会っ
てきたそうです。

∫は彼との時間をとても楽しんできたみたいでした。

コンテスト問題のチェックだけでなく、∫が現在、とっているクラスや、その他、数学について
色々な話をしたそうです。

何やら数学の本?雑誌までお土産にもらって帰ってましたよ!


a0332222_13075351.jpg


a0332222_13081292.jpg


(Dr. Kは長年のMAAのメンバーで、(1979年以来!)一つ前の記事でお伝えしましたように、
∫に無料で1年間のMAAのメンバーシップをプレゼントしてくれた方です。)


この日はDr. Kは忙しくてあまり時間がなかったそうですが、続きは来週の金曜日にやるそうで、
(すでにアポをとってきたらしい。)∫は彼との次回のミーティングを今からとても楽しみにして
います。

Dr. Rといい、Dr. Kといい、いいメンターに恵まれて∫は幸せ者ですよね。


いつもブログを訪問頂きありがとうございます。

ランキングに参加しています。
お帰りの際、下のバナーを押して頂けると更新の励みになります。
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2017-04-25 13:15 | High School

12年生秋学期の履修コース

なんだかんだ言ってる間に4月も後半に突入しようとしているんですねぇ〜。(汗)

少し前、∫の学校から5月1日までに、来学年度の履修コース申請用紙を提出するように言われて
いたのですが、まだ時間があると呑気に構えていたら、締め切りまであと10日しかないことに気
づき、焦っている状態です。(苦笑)


∫もここのところ学業や課外活動で忙しかったので、来学年度に取るコースについてはまだ本格的
には考え始めてなかったみたいなのですが、昨日、AP Englishの期末試験を受けに学校のキャン
パスへ行った際、ついでにガイダンスカウンセラーのMさんと、コースについての話し合いをして
きたみたいでした。


ところで、びっくりしたことに、今学期は∫は学校のコースワークを滞る(over due)ことなく、
それどころかかなりのスピードでこなして終了させていて、(だから学校は5月の末まであるのだ
けど、すでに英語の期末テストを受けた。)∫に聞くと、


「去年の学年末はAPや学校の期末、大学の期末など、短期間の間に一斉に数々の試験を受けなく
てはならず、少し圧倒され気味になったので、今年はそうならないように前もってマネージしやす
いように計画を立て、実行するつもりだ!」

って言うじゃないですか!


5月の前半だけでAP試験が4科目、SAT II Physicsのテスト、UNRの数学の期末テストと、2週
間の間に6つの長時間のテストが予定されていて、それに加えて学校の期末テストが4つ、日本語
のオンラインコースの期末、と5つのテスト(合計9つ)を今学期末中に受けないといけないので、
とてもじゃないけど全て十分に準備する時間がないということで、5月に入る前に学校のコースの
期末試験(4つ)を終わらせてしまい、5月はAP試験、 UNRの数学の期末試験、 SAT II、日本
語の期末に専念できるようにと計画を立てているようなんです。


それを聞き、(おぉ〜、去年の大変な経験から学んで、私が何も言わなくても今年は時間と精神面
の管理に気を配り、きちんと自分で計画を立てて実行しているなんて、随分、成長したやん〜!)
と嬉しくなってしまいましたよ!

実行機能障害が顕著だった小学、中学時代からは予想もできなかった事ですよ〜!150.png


それにしても、∫のテストスケジュールを聞いているだけでも私はのぼせて鼻血ブーってなりそう
ですよ。あぁ〜恐ろし。(汗)


ありゃ、また話が逸れてしまったので、(汗)本題に戻りますね。


昨日、カウンセラーのMさんと話をしてきた結果、どうやら∫の学校は前回と同様、来学年度も
AP Physicsがオファーされないらしく、(今回も学区から承認が下りなかったらしい。)それ
だけでなく、今学年度まであったAP Chemistryまでもコースオプションから除去されていたそ
うなんです。


APレベルのサイエンスは、AP Biologyか AP Environmental Scienceの2つしかなく、生物
学にはあまり関心がなく、又、Honors Biologyをすでに9年生で履修していることもあり、同じ
科目を2年取るよりも、違った分野を学びたいという事で、12年生の科学はAP Environmental
Scienceを選ぶ事にしたようでした。


という事で、色々と考えた結果、∫が現在の時点で考えているコースが以下であります。

◾︎オンラインスクールのコース

・AP Environmental Science
・AP Government
・AP Psychology

◾︎Dual Enrollment (コミュニティ・カレッジ、大学)

・Introduction to Language (Community College)
・Numerical Methods I or Differential Geometry (UNR)
・College level First Year Japanese (UNR)


高校のコース(と言っても全てAPなのでカレッジレベルなのですが)が3つ、そしてコミカレ、
大学のコースが3つの計6コースです。

シニア(12年生)の学年は、英語と外国語も高校でオファーされているコースを取り尽くして
しまってもう取れるコースがない為、カレッジレベルを取ることになりました。

(これまでBYUで取っていたJapaneseのオンラインコースは高校レベルは2年しかないので、
3年目は地元の大学であるUNRで続けることにしました。)


実は数学のコースに関しては、∫は正規の大学生ではないのでまだ正式に登録できない為、本決
まりではないのですが、とりあえず今のところ、次のステップであるNumerical Methods I
(日本語では何というのかわかりません。数値法?)か、Differential Geometry(微分幾何学)
のどちらかを取る予定にしてるようです。


正直言って、∫が幾何学関連のコースを考えているというのは少し驚きましたが、(空間認識力
が凹で、自分でもあまり幾何学関係は好きでないと言っている)でも本人曰く、苦手だからと
避けてばかりいてたのでは何も学べないので、頑張ってチャレンジしてみる、とのことでした。


おぉぉ〜、その姿勢は素晴らしいじゃありませんか。


親バカですが、こういった∫の知的チャレンジ精神旺盛なところにいつも感心させられます。


というわけで、とりあえずこの計画で明日、コース申請用紙を提出させます。

(明日は大学の授業の後、お昼からAP Human Geographyの期末試験。)


金曜日の明日は期末試験、そして土曜日は朝から1日中、ARML(高校生対象の数学コンテスト)
の地区大会、同日の夕方からは北ネバダ数学クラブの今学年度のアワードセレモニーディナー、
そして翌日の日曜日は北ネバダ数学クラブのクラブ活動(年に一度のARML全国大会が近づいて
いるので、チームメンバー達はこの先1ヶ月ほど猛特訓に勤しむらしい。)と、学業と課外活動
に大忙しの∫ですが、どの活動も心から満足そうに携わっていて、充実した高校時代を送ってい
るので喜ばしいことです。


いつもブログを訪問頂きありがとうございます。

ランキングに参加しています。
お帰りの際、下のバナーを押して頂けると更新の励みになります。
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2017-04-21 13:02 | High School

夏の読書

まず始めに、昨日のAP English Boot Campの簡単な報告から。

∫の話ではこの特訓セッションに参加していた生徒は自分を含めてたった2名だったらしいです。
(爆笑)

やっぱり私が思っていた通りだわ!

いくらなんでもわざわざ春休みを返上して、4時間もの模擬&特訓セッションに参加する生徒など
ごく稀でしょうて。


∫の他にもう一人参加していたのは、現在∫と同じくAP English Literatureを取っているシニア
(12年生)の女生徒だったらしく、彼女も∫と同様、”ただ試験でいい点取りたいだけの為に出席
している”という感じではなく、心底から文学、そして文学の分析&ライティングに情熱的な興味
を示しているタイプの子だったみたいです。


模試が終わった後、Mrs. V(英語の先生)と∫、そしてその女生徒の3人で、試験に出てきた作品
についての分析や感想のディスカッションを楽しんだみたいで、試験対策のいい参考になっただけ
でなく、ソーシャルな面でも楽しく充実した時間を過ごせたようなので良かったです。


尚、AP English Literatureのフルの模試の結果は、最高スコアである5だったらしく、先生の話
では本番もまったく問題ないだろうとのことで、∫も喜んでました。


エッセイは相変わらず字は汚くて読みにくいけど、内容はなかなからしく、先生の評価も良かった
みたいです。

a0332222_06360437.jpg


さて、ここから本番です。


少し前の夏休みのプラン'17の記事で書き忘れてしまったのですが、夏休み中の活動の予定と
して「読書」も付け加えときたいと思います。


小さい頃から本を読むことが大好きだった∫ですが、最近(というより高校になってから)は
学業やその他の活動で毎日忙しく、昔のように時間を気にせずのんびりと読書に耽る時間が少
なくなった為、時間に余裕がある夏休み中は絶好の読書期間となります。


今年もサマーリーディングのマテリアルとして、少し前にBookOutlet.comという在庫処分
のアウトレットブックストアで∫が好きそうな本をいくつか注文していたのですが、本日、それ
らが届きました!

(このサイト、中古でなく新品が50%以上もディスカウントされていたりして、倹約主婦の私
は非常に嬉しい!)

本が送られてくると子供のようにウキウキとしてしまう本好きの私です。(笑)

(最近はすぐに目が疲れてしまい、昔のように長時間は本を読めなくなりましたが。涙)

∫の本はほとんどが数学や効果的な思考の仕方関連の本です。


a0332222_07084618.jpg


以前の記事で出てきたFreakonomics(ヤバい経済学)の著者によるまた、別の本も見つけた
ので(そして内容説明をチェックしたら、これまた∫が好きそうだった)購入してみました。


そしてこちらが私用。

a0332222_07090241.jpg



以前、この「Don't Send Your Kid to the Ivy League」という記事を読んで以来、本
も読んでみたいと思っていたのですが、ちょうどラッキーにもディスカウント価格だったので
購入しました。


この本の著者による動画も観ましたが、アメリカのエリート大学(恐らく、高等教育全般に言え
ること)の教育やそのあり方について、色々と考えさせられとても興味深かったです。




この本、私だけでなく∫にも是非、読ませたいです。

あぁぁ〜、(好きなことを)勉強したり、本もいっぱい読みたいのだけど、毎日、やりたくない
作業(家事や雑用)に追われる時間が多くて残念〜。(主婦やから当たり前やろって〜!苦笑)

∫が大学に行き、子育てからほぼリタイアした暁には、思う存分自分のやりたいことをやるぞ〜!


いつもブログを訪問いただきありがとうございます。

ランキングに参加しています。
1日一回お帰りの際に応援のポチを押していただけると
更新の励みになります。
   ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2017-04-02 08:58 | High School

AP English Boot Camp

数日前、∫のオンライン学校の英語の先生から、

”今週の金曜日(明日)、学校のキャンパスでAP Englishのコースを取っている生徒を対象に
AP English Boot Camp(特訓)を行うので、興味のある生徒は参加するように。”

というメールが送られてきました。

この特訓、来る5月に予定されているAP English (Language & Literatureの両方)の試験に
向けての練習&対策の特訓セッションのようで、金曜日の12:00pm-4:00pmまで、みっちり
4時間も行われるらしく、(そんな長時間、ましてはまだ正式には学区のスプリング・ブレイク
の最中なのに、わざわざ休みを返上してまで参加する生徒なんかおらんやろうて〜)などと思
っていたのですが、∫はそのメールを読んですぐさま、嬉しそうに目をウルウルと輝かせながら、

「僕、参加する!」 ( ゚д゚ )ノ

っていうじゃありませんか…

「Mrs. V(英語の先生)の話では、フルの模試をやり、その場で即、採点してくれ、試験の対
策なども指導してくれるらしいので楽しみだ〜。」

などと言ってましたよ。

文章を書き、先生からの自分の作品に対するフィードバックを得るのが快感でたまらない∫は、
こういった特訓やら特別なレッスンの場に参加するのが楽しくて仕方がないみたいです。

よっぽど物を書くことが好きなんですねぇ。

実の子と言えど、私には∫のアカデミックに対する情熱がわからんわ〜。

(私は学校の勉強とか大嫌いなタイプなんで。)


あっ、でも、もし「連続殺人魔の異常心理を探る」とか、「カニバリズムの実態」みたいなセミ
ナーや特訓コースとかだったら、私も休みを返上して目をウルウルと輝かせながら参加していそ
うですが。(爆笑)

興味の対象は違うけど、”学びたい”という気持ちは一緒ですよね?

(∫に、そんなゲテモノ趣味と一緒にして欲しくないわ!っと言われそうですが。)


尚、明日の朝は大学の数学のクラスもあり、その後、すぐにこの特訓セッションが始まる為、
明日は午前中の授業が終わったら大学からそのまま学校のキャンパスへ向かうということなの
で、お弁当を持たせないと。


∫はこの、AP English Literature & Compositionの試験でいいスコアを得られると、UNR
(ネバダ大学)で初級(Eng 101, Eng 102など)をスキップして中級レベルの英語のコース
が履修できるので、試験を頑張りたいと思っているようです。

(シニアの学年に数学だけでなく、英語も大学中級レベルのコースをとりたいらしい。)


高校(学区)の春休みは今週いっぱいで終わるのですが、明日の金曜日がBoot Camp、そして
土曜日が、少し前に参加した北ネバダ数学クラブ主催のコンテストの州大会、(スコアが州大会
に進出できる数値を満たしていたらしい。)そして翌日の日曜日は北ネバダ数学クラブのクラブ
活動(練習、下級生の指導など)と、3日連続で忙しい日々を過ごすことになりそうです。


自分の好きなこと、そして他人の為になることの活動に忙しく、充実した高校生活を送っていて、
いいじゃない〜と思うのでした。


いつもブログを訪問頂きありがとうございます。

ランキングに参加しています。
お帰りの際、下のバナーを押して頂けると更新の励みになります。
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2017-03-31 09:58 | High School

夏休みのプラン'17

1週間の大学のスプリング・ブレイクが終わり、今日から∫の数学のクラスが再開しました。

昨日の日曜日の晩は、まだのんびり気分から完全に抜けきれてなかったせいか、

「明日から又、朝早く起きないといけないなぁ…」 (;´д`)

などと、ちょっと憂鬱気味な感じで、今朝、起きた時もしっかりモーニング・モンスターが現れ、
家を出た時も機嫌が悪かったのですが、大学から帰って来た時はアップビートな感じで、

「あぁ〜!やっぱり数学のクラスはいいなぁ〜!」 ヾ( ゚∀゚)ノ゙

っと、一変してめちゃめちゃ機嫌がよくなってましたよ〜。

相変わらず調子いいやっちゃ。


スプリング・ブレイクも終わり、今学期も大学のクラスは後残り1ヶ月半、そして高校の方も後
2ヶ月ほどで終了し、長い夏休みに突入します。

今年もそろそろ夏休みのプランを立てる時期が来たか…


アカデミック関連の活動が中心だった去年の夏休みから少しフォーカスをシフトし、今年の夏は
仕事/インターンシップやボランティア活動などといった、社会性や人格形成の育成を促進する類
の活動に勤しむ予定みたいです。

(本当は今年も大学で数学のコースを取りたかったみたいなのですが、サマーセッションでオファ
ーされているものは全て∫がすでに履修してしまっているコースばかりで、(最高レベルのInto to
Proofは去年取った。)今年は自分のレベル(400レベル+、大学4年生レベル)のコースがない
ので取れないらしいです。)


正直言って、∫は数学はもちろん、英語やその他の科目でもすでにアドバンスレベルを履修してい
るので、それほど急いで夏休みに先に進むこともないのではないかと思います。

(シニアで履修するコースが限られてくるし。)

というわけで、まだ青写真の段階ではありますが、とりあえず、以下がざっとした今年の夏休みの
プランのようです。


職業訓練・コミュニティ・サービス関連の活動


◾︎地元の数学指導センターでインストラクターの仕事(またはボランティア)
◾︎北ネバダ数学クラブ主催の数学のサマーキャンプでインストラクター/ガイダンスカウンセラー
 のボランティア
◾︎北ネバダ数学クラブの資金調達運動として、オリジナルの数学コンテストを開催
 (去年に引き続き、今年も独自の問題を作成、イベント企画を一切、自分でこなす予定)
◾︎地元の教育団体や機関で数学のtutoringのボランティア活動


アカデミック関連の活動(サブ的な活動ですが、一応。)


◾︎Online Japanese Course (BYU)
◾︎SAT II Physicsの学習(8月の受験の準備)


その他の活動


◾︎大学受験(志望校を絞るための)リサーチ
◾︎願書作成の準備(エッセイなどを作成し始める)
◾︎Online Driver's Education Course受講(うちの州では運転免許を取得するためには実技と
 はまた別に計30時間の運転教育コースを履修しなければならない。)


っと、こうしてあげてみると結構、やることいっぱいですよねぇ。

多分、これら全部はできないと思うけど、優先付けしてやれるとこまで頑張るみたいです。


夏休みが終わってシニアになれば、すぐに大学の願書提出が待っているので、それを考える
とちょっと恐ろしいですが…(汗)

とりあえず、今年の夏も充実したものとなることを願ってます。


あぁぁ〜。GPAやSAT、ACTにAPなど全く考えなくてよくて、夏を思う存分、満喫していた
この頃が懐かしいです〜。(苦笑)

∫7歳の夏。

a0332222_09062327.jpg


a0332222_09063774.jpg


a0332222_09101466.jpg


a0332222_09102752.jpg


a0332222_09065215.jpg

ハクナマタタ…

a0332222_09070977.jpg


a0332222_09072270.jpg



いつもブログを訪問頂きありがとうございます。

ランキングに参加しています。
お帰りの際、下のバナーを押して頂けると更新の励みになります。
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2017-03-28 09:19 | High School

テスラの「ギガファクトリー」へ社会見学

πの日(3月14日)でもあった一昨日、∫とパパは∫のオンラインスクールのフィールドトリップ
で、うちの地域(ネバダ州リノ)から約35kmほどのところにある、テスラのギガファクトリー
を訪れました。

数年ほど前、この地域にTesla Gegafactoryの建設が始まったというのは聞いていたけど、その
後、進行はどうなっているのだろうか?と思っていたのですが、どうやら少しづつ作業を開始し
始めているみたいです。

Gigafactoryに関しては、⬇︎の情報を参考にしてください。



このギガファクトリー、ほ〜んとに何にもないネバダの乾いた荒池に一つだけポツンと佇んでい
たようです。

a0332222_14131572.jpg

(画像はこちらのリンクより拝借)

ここでリチウムイオンバッテリーセルが大量生産されるらしい。

以下、私は行かなかったので、詳しい説明はできませんが、パパのカメラに収められていた写真
を幾つかアップしますね。

(ファクトリー内は㊙️で撮影禁止だったので、写真はロビーの部分だけだそうですが。)

こちらは道路から見たファクトリーの様子だそうです。

まだ、様々なエリアで建築工事が行われているようです。

a0332222_14070811.jpg


スーパーチャージステーション。

a0332222_14073561.jpg

こんな感じで充電するんですね。
テスラ・モーターズCEOイーロン・マスク氏(彼がギガファクトリーにいたわけでは
ありません。念のため。苦笑)

この方もギフテッドの匂いがプンプンしますよね。

a0332222_14074286.jpg
(画像はグーグルより拝借)

こちらはファクトリー内を見学をする前のロビーでの様子だそう。


a0332222_14080979.jpg

a0332222_14075738.jpg


a0332222_14084025.jpg


a0332222_14082940.jpg


a0332222_14090770.jpg


a0332222_14082125.jpg


a0332222_14085417.jpg


パパが言ってたのですが、(見学の案内をしていた人が言っていたらしい。)このギガ
ファクトリーだけで、様々なポジションにておよそ6500人ほど雇用する予定だそうで、
現在の時点ですでに250万人(2.5 million peopleって言ってた。)が応募しているって
言ってましたよ〜!

それ、ちょっと桁違って聞いたんじゃないの?っていう感じですが。(ホンマか?)

パパの話では、その案内人の方が、

「ここ(ギガファクトリー)で雇用されるのは、ハーバードやスタンフォードに合格する
のよりももっと難関だ!」

などと言っていたということらしいので、もしかしたら本当なのかも?(汗)


とにかくこの地域はこのギガファクトリーのお陰で雇用の機会も増え、地域の経済も活性
化しそうなので、これからが注目されています。


UNR(ネバダ大学)や地元のコミュニティ・カレッジなどでも、こういう職種に関連した
キャリアや人材育成のプログラムも導入されていってるみたいなので、素晴らしことだと
思います。

ツアーの案内係りによる、持続可能なエネルギーやエンジニアリングに関しての説明など
もとても興味深かったようで、パパと∫はこのフィールド・トリップをすごく楽しんできた
みたいで良かったです。

(パパは久しぶりに子供みたいに興奮してましたよ!笑)

∫の学校はオンラインのせいか、一般の学校よりもこう言った非常に興味深いフィールド・
トリップの機会がかなり多いのですが、多くの場合は大学の授業とスケジュールがぶつか
ったりして参加できないこともあるので残念です。

この日はたまたま大学の授業がなかったので、行けて良かったです!


いつもブログを訪問頂きありがとうございます。

ランキングに参加しています。
お帰りの際、下のバナーを押して頂けると更新の励みになります。
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2017-03-17 10:04 | High School

早期卒業の可能性?

最近、∫はボランティアやクラブ活動でオンラインスクールのキャンパスを訪れた時など、結構、
頻繁にガイダンス・カウンセラーのMiss. Mと色々な話をしているみたいです。

先日もクラブ活動が終わった後、しばらくの間、Miss. Mと大学受験についてや、来学年度に
履修するコース、そして卒業資格についてなどの話をしてきたみたいでした。


Miss. Mの話によると、∫は今学年度(11年生)を終えた時点で卒業に必要な単位数をほぼ、取
得してしまうことになるらしく、(ディプロマ取得に必要な24単位を取り終えてしまう。)後は
必須科目であるEnglishAmerican Governmentそれぞれ1クラス、計2クラス(2単位)
を取ってしまえばいいだけとなると言われたそうです。


赤の枠は今学年度(11年生)が終わった時点で埋まる予定で、卒業の為に必要な科目は後残り
英語と米政府の2科目だけとなる。

a0332222_05261509.jpg


この残り2科目、通常の場合ならば各コースは1年かけて履修するのですが、∫の場合は英語に
関しては学校が提供しているレベルの範囲を超えてしまい、(最高がAP Literature)12年生
の時点では学校を通して取れるクラスがなくなってしまう為、こちらの方も数学と同様、コミ
ュニティ・カレッジかUNRで大学レベルのコースをとることになります。


そして米政府の方も、∫自身が高校の通常コースではなく、APか、大学のコースを取りたいと思
っているみたいなので、こちらの方も大学とのDual Enrollmentという形式を望んでいるよう
であります。


そうなると、通常の高校レベルの場合1年がけのコースも、大学レベルになると期間的には通常
の半分の”1学期”で高校の”1単位”とみなされる為、実質、半年間で1年分の学習が終わるという
ことになり、シニアの学年を半分で卒業してしまうことになるみたいなんですよねぇ。


実は∫本人としては、出来れば今学年度が終わった後の夏休みに、この英語と米政府の2コース
をコミュニティ・カレッジかUNRのサマー・コースで取ってしまい、ジュニアが終わった時点で
高校を卒業し、大学進学までの残りの1年を”Gap year"的に、自分がやりたいことにチャレンジ
したりして過ごしたいと思っているみたいなんですよ。

(要するに高校を1年早く、16歳で卒業してしまう。)


私もそれができたら最高だと思うのだけど、でもMiss. Mの話によると、学区の規定やその他、
諸々の状況的な考慮をしなければならないらしいので、”1年早く卒業”というのはちょっと難し
いかもしれないと言ってました。

でも”半年早く”は期待できそうかもとかなんとか。

その前に一番、∫が心配しているのが、来学年度の英語と米政府のコースについてですが。


∫の学区は、”フルタイム”のステイタスを維持する為には、所属する学校にて最低4つのコース
(クラス)を履修しなければならない”という規定があるみたいで、コミュニティ・カレッジ
や大学でのDual Creditは認めてくれないので、さて、学校側がコースをオファーできない場
合はどうなるのか?という部分が問題になってくるのであります。

(ステイタスを維持する為だけに、自分に必要のない、又は自分に適していないクラスを強制
的に取らされるなど、馬鹿げていると思いますのでねぇ。)


学区に良識があれば、こういう特殊なケースに対する配慮として、例外を認めてくれると思う
のですが、そこのところはどうなるか、まだ私がその事についてカウンセラーと話をしていな
いので、今の時点でははっきりしたことがわかってません。

今学年度が終わる前に、私がキャンパスに出向いて話をする必要がありそうですねぇ…


でも、もし1年でなくても、仮に半年でも早めに卒業することができ、大学へ進学するまでの間、
自分が自由に使える時間が出来れば本当に素晴らしいでしょうねぇ〜。


その間は旅行へ出かけてもいいし、大学のリサーチのインターンシップしたり、(数学の指導
の)アルバイトをしてもいいし、更に数学の勉強を追求したり、他の分野を探求したり…


人生のうちのそういうぽっこりと空いた(精神的に束縛されずに自由にできる)ブレイクって、
ちょっとした心のバケーションって感じで、大学行ってまた、学業に忙しくなる前の充電期間
ともなって、私はとてもいいと思ってます。

実現できるといいのですが。


いつもブログを訪問頂きありがとうございます。

ランキングに参加しています。
お帰りの際、下のバナーを押して頂けると更新の励みになります。
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2017-02-07 07:26 | High School

高校の期末試験全て終了!

本日のAP Macroeconomicsをもちまして、∫の高校のコースの期末試験が全て終了しました!

ひゃっほう〜! ヽ(`∀´)ノ

この数週間というもの、学校のコースワークや試験勉強だけでなく、週末も連チャンでSATや
ACTの受験もあったりして、まさに壮絶なテスト地獄と言った感じだったのですが、それも本
日にて無事、何とかその生き地獄から這い出すことができ、∫は現在、この上ない安心感と充実
感に浸っております。(笑)

試験を終えて学校から帰ってきた時は、本当に嬉しそうでしたよ。

来週の火曜日(12/20)に予定されているUNRのAnalysis Iの期末試験さえ終わりさえすれば、
後は心おきなくの〜〜〜んびりと冬休みをフルにエンジョイすることができます!


UNR(ネバダ大学)の数学のクラスに関しては、当初の私の心配とは裏腹に、最終的にはかな
りいい感じでコースを終了することができたみたいで、(最後のクラスは数日前だった。)後
期末でずっこけさえしなければ、なんとかAの成績が取れそうだということであります。


(最終日に教授がクラスの成績の統計を発表してくれたらしいのですが、今学期の7つのクイズ
で全て100%だったのは∫だけだったそうで、(クラス数32人)∫はものすごく嬉しそうでした。)


a0332222_12544840.jpg


でも最後まで気を抜かないで、ファイナルまでの残り4日間は数学の試験勉強を頑張るって言
ってます。

前回のクラス(Into to Proofs)ではA-だったので、今回は是非ともAが欲しいので頑張るら
しいですよ。

まぁ、∫の高校は成績は+-がないので、A-でもAでもA+ でも全て”A”と見なされるので、あま
り関係はないのですが、大学のコースのみのGPAでは+-でポイントが違ってくる為、GPAを
あげる為に何としてもA-ではなくAが欲しいなどと言ってますが。


う〜ん、でも今は正規の生徒ではないから、(Non-degree seeking studentのステイタス)
そういうのはあまり心配しなくてもいいと思うのだけどねぇ。

∫が志望する大学とかだと、仮に合格して行けたとしても、UNRで履修した単位は認めてもらえ
そうにないし…(あまりにもレベルが違いそうで…笑)


まぁ、あまり無理しない程度に頑張ってください。


ところで、今日、∫を学校のキャンパスに連れて行った後、クリスマス&お正月用の食料品の買い
出しに、地元にあるコリアン・マーケットへ寄りました。

そこで又してもスナック菓子とか買ってしまいました。

日本のお菓子と似ているのだけど、名前が違ってる商品などがありましたよ。

ムーンパイ、カプリコ、おっとっともどきのスナック菓子。(笑)

a0332222_12385306.jpg

ふっくらした抹茶のオレオですと!

∫の大好きな干し柿もあったので、”テストお疲れ様でした”のご褒美として買ってあげました。

明日から始まる冬休み、∫と思う存分、楽しみにたいと思います。

おまけ

数日前に裏庭から見た朝焼け。

a0332222_12442986.jpg

いつもブログを訪問いただきありがとうございます。

ブログ村のランキングに参加してます。
お帰りの際に下のバナーを押していただけると更新の励みになります。
   ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2016-12-16 12:50 | High School

期末試験とTrader Joe's

昨日の金曜日のPhysicsとAP Human Geoの期末試験、そして今日の土曜日はACTと、この
2日間で何とか無事3つのテストを終わらせ、これで残りはAP Macroeconomicsと、UNRの
Analysis (数学のクラス)の2つのみとなり、とりあえずひと段落がついたので、∫は今の時
点でかなり気持ち的に楽になったようです。

(期末の前日はかなりストレスを感じていて、顔が引きつってましたが。笑)

期末の結果も今日の時点ですでにオンラインにポストされていて、幸いなことに、Honors
PhysicsとAP Human Geoのどちらも総合でAの成績を得ることができました。

いやぁ〜、よかった!よかった!


後、AP Macroeconomicsさえ何とか頑張ってAが取れれば、今学期の高校のコースは全てA
となり、この一番大事なジュニア(11年生)の半分(秋学期)は満足のいく成績となるのです
が、実を言うと、AP Macroが現在の時点でギリギリAなんで、(92%)期末でずっこけてし
まうとかなりヤバイ状態なんですよねぇ…(汗)


数学が好きな∫なんで、経済学とかも得意なんでは?と思っていたのですが、総合的にテストの
結果があまり思わしくなく、(と言ってもエッセイ式の試験はどれもほぼ満点なのですが、多
項選択式が苦手で平均して80%台!)担任の先生からは”質問を必要以上に深く分析し過ぎない
ように”と忠告されたりなんかしています。


∫のことだから、一つの質問に対しても、(この場合だとこれが当てはまるけど、でもその場合
だとこれも当てはまるので、状況や複数の要因にもよるし…)と、色々と深読みし過ぎて迷って
しまい、悩みに悩んで選べなくなるみたいなんですよ。


だから∫は多項選択タイプの試験が大嫌いなんです。

(私だったらエッセイ書くより選択式の方が楽だと思うけど。笑)


その傾向はAP Human Geoでも見せているようです。

でも、エッセイ関連の課題や試験などは、いつも先生から↓のようなポジティブなフィード・
バックをもらってるんですよ。

a0332222_13415688.jpg


AP Macroの成績に関しては、たとえ今回Aを取れなかったにしても、あまりうるさいことは言
わないようにしようと思ってます。


9年生〜11年生のこれまでに、高校のコースは全てAをキープしているので、今回初めてBを取っ
ても全体的に見れば別にそれほど大したことはなく、必要以上に心配する必要はないと本人には
言い聞かせてます。


以前取った大学のゲーム理論のクラスでB+の成績だったので、"Un-weighted GPA”に関して
は、4.0の夢はすでに破れてしまってますし。(苦笑)


(Dual Enrollmentの場合、高校以外の大学のコースの成績も全て含まれてGPAが計算される
為、GPA 4.0を維持しようと思えば大学のコースも全てAでなければならないという厳しさ!
でもその代わりに"Weighted GPAのポイントはぐんと上がりますが。)


とりあえず、AP Macroの期末は来週の水曜日ということで、それまでまだ少し時間があるので、
頑張って準備勉強をしてベストを尽くすとのことです。

あまり無理しないように、最後の追い込みを頑張ってね。


ところで、昨日、期末試験を受けにオンラインスクールのキャンパスへ行っていた∫を迎えに行
った際、ついでにキャンパスの近くにあるTrader Joe'sに寄ってきました。


クリスマスシーズンということで、普段は見かけないシーズナルな商品とかもたくさん並んで
いて、予定外のものもいっぱい買い込んでしまった。

(∫の試験勉強の監督や時間管理などしている私も最近、少し疲れ気味なせいか、何だか無性に
甘いものが食べたくなって、色んなスウィーツを買ってしまった。汗)


a0332222_13204058.jpg


a0332222_13205142.jpg


a0332222_13210254.jpg


a0332222_13211196.jpg


a0332222_13212308.jpg


a0332222_13213593.jpg


a0332222_13214674.jpg

a0332222_13215854.jpg


a0332222_13220987.jpg


どれも美味しいんだけど、食べ過ぎたらdiabetic comaに陥りそう…笑


a0332222_13221868.jpg

a0332222_13222757.jpg


a0332222_13223930.jpg

これでクリスマスのおやつは万全です!


いつもブログを訪問いただきありがとうございます。

ブログ村のランキングに参加してます。
お帰りの際に下のバナーを押していただけると更新の励みになります。
   ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2016-12-11 14:00 | High School

テスト地獄の真っ最中

∫の学校も今学期、後1週間だけになってしまいました。

この残り1週間の間に、Physics (H), AP Human Geography, AP Macroeconomicsの
期末、そして今週の土曜日のACTと、4つの重要な試験をこなさなければならず、試験だけなら
まだしも、実はAP Macroeconomicsのコースワークがまだ後7つも残っている為、∫は現在、
非常にやばい状態であります。😓

明日の金曜日にPhysicsとAP Human Geoの試験が予定されているのですが、期末を受ける
為には全てのコースワークを終了してなくてはならず、昨日の時点でもまだHuman Geoの
レッスンが4つほど残っていたので、昨夜は∫は朝から晩までほぼ、ぶっ続けの状態で課題に
取り組んでましたよ〜。


それらの課題というのがまた、えらく込み入っていて、面倒くさくてやたらに時間を食う
タイプの作業で、(自分のコミュニティ内で、様々なエスニック・バックグラウンドの人達
3〜5人ほどにインタビューをして、その内容を課された特定のトピックごとにまとめて
小論文を書く、といったような感じの課題)あまり時間がないというのに、知り合いや友達
などにメールで連絡を取り、”メールごしにインタビュー”してましたよ〜〜。

もう〜、だからあれほどレッスンや課題は出来るだけさっさとやってしまって溜めるな!と
言っておいたのに。


自分はちょっと集中してやれば、課題もすぐに終わらせられるだろうと、たかをくくっていた
みたいですが、中にはこういった、自分だけでなく他人の関与が必要となってくる課題なども
あるわけで、(他人が関わってくると、相手次第でこちらがコントロールができない部分もか
なりある)時間が限られている場合などは、そう言った面も考慮して、それ相応に学習のプラ
ンを立てていかなければならないということを今回、身をもって学んだみたいです。(苦笑)


そんなわけで、昨夜は夜中の2時半になってようやくAP Human Geoの全てのコースワークを
終了させることができ、パソコンのスクリーン見つめ過ぎて真っ赤に充血した目をこすりなが
ら、その後、眠たそうにベッドに直行してました。


コースワークを終わらせるのに忙しかった為、実は明日のPhysicsとAP Human Geoの期末の
勉強も全くできてない状態で、今日1日でこの2つの科目の試験勉強(復習)をしなければなら
ないんですよ〜。


でも今日は大学の数学のクラスがあった為、午後のかなりの時間をそちらの方にも費やして
しまい、結局、試験勉強は夕方の4時くらいになってやっと始めたという感じです。


あぁぁ〜、たとえ今晩も午前2時くらいまで勉強したにしても、2つの教科をきちんとカバーし
きれないのではないかと思うのですが。

(期末だから範囲も広い!)

さすがに本人の顔からも、少し前まで見せていた”余裕の微笑み”が消え去り、汗たら( ̄_ ̄ i)
状態になってますよ。


明日の2つの期末テストを終わらせると、翌日はまた朝早くから4時間以上もののACTの試験
が待ち構えていて、(練習する暇などないのでもう、これは完全にぶっつけ本番。汗)一つの
試験が終わったら、又、別の試験が襲ってきて、まさに休む暇なしのテスト地獄であります〜。

(まるで殺しても殺してもあちこちから襲ってくるゾンビみたい。笑)

だからあれほど学期末にとんでもないことになるから、Over Dueは溜めるなと言ったのに。

でも今回痛い思いをして、∫もだいぶ学んだみたいなので、来学期はもう少し先を見通した、
余裕を持った学習プランを立てて実行するようになるのではないかと期待しています。

何事も経験から学べですよねぇ。


まぁ、でも考えてみたら、今学期∫が履修しているコースはHonors Physics以外は全てAP、
実際の大学のクラスと、ほとんど大学レベルなので、16歳で早期で大学に行ってるような
感じで、学習が大変というのも理解できるのですが、でもこれも自分が選んだ道なんで仕方
がないですよね。


ちなみに、少し前に∫がずっと前から楽しみにしていたマリオのゲームが発売されたので、それ
を買ってあげたのですが、私が

「毎日、ずっと勉強しているのだから、息抜きとして1日1時間はゲームをしていいわよ!その
代り、きちんと1時間の時間制限ルールは守ってね。」

と言ったのですが、

「いや、全て(学校とUNR)の期末試験が終わって、正式に冬休みに入るまではマリオはお預
けにする。それまでママが預かっといて!」

と、ビシッと断言して、今は毎日勉強だけに集中しています。

いやぁ〜、何とも∫らしいというか。


∫って、結構、self-disciplined(自己鍛錬できる、自制力がある)で、”お楽しみは頑張った後
の方が格別に楽しめる”と感じ、”deferred gratification"(将来のより大きな成果のために、
自己の衝動や感情をコントロールし、目先の欲求を辛抱する能力)の精神が発達していて、ここ
でもまた、私やパパより精神的に大人だなぁと感心させられるのであります。


で、ふと考えたのですが、こういう∫の性質?スキル?って、まだ物心もつかない3歳の頃から
毎日ABAセラピーを受けてきたことにより、ある意味、こう言ったマインドセットが植えつけ
られた、又は確立されたのかも?などと思ったりするのであります。


∫が受けたABAセラピーって、今こうして振り返ってみると、純粋な”行動学的アプローチ”だけ
でなく、個人の性質や特質、能力なども考慮に入れ、子供を自分で感じ、プロセスし、思考する
ユニークな個体として捉え、”認知的、ヒューマニスティックなアプローチも導入されていたの
で、それも現在の∫の感じ方や考え方、人格形成の分野においても、ポジティブな影響を与えて
いるのではないかと感じるのであります。


このABAによる学習経験(システム化された個人プログラム)は、∫にとって言語やソーシャル・
スキルの能力の発達だけでなく、精神的、情緒的な部分においても利益を得ることができ、親と
しては本当にありがたいことだと思うのであります。


ということで、このテスト地獄をなんとか切り抜けてたら、マリオが待っているので是非、最後
まで頑張って欲しいです〜〜〜!

a0332222_10320476.jpg

いつもブログを訪問いただきありがとうございます。

ブログ村のランキングに参加してます。
お帰りの際に下のバナーを押していただけると更新の励みになります。
   ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2016-12-09 10:49 | High School

カテゴリ

Introduction
∫の世界
Math (数学)
Gifted/2e
Japanese
High School
School Clubs
Academic/EC Records
University (UNR)
Community College
大学受験
Life Skills
Driving Practices
発達障害
教育・学習
脳科学・心理学
育児
Memories
Resources
Family
Family Outings
Outdoor Activities
日々の出来事
シニア大学生の準備
その他の学習
英語学習(目指せC2!)
私の事
∫パパ
風景・空模様
Wildlife
Favorites
Miscellaneous
テレビドラマ・映画
なんとなく思った事

最新の記事

数学サマーキャンプ&オリジナ..
at 2017-05-23 09:58
ペン州立大のフラタニティ死亡事件
at 2017-05-22 10:54
Laughter is th..
at 2017-05-21 14:03
もう一踏ん張りなので頑張れ!
at 2017-05-20 11:54
代理ミュンヒハウゼン症候群
at 2017-05-19 09:16

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...

記事ランキング

メモ帳

   にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
a0332222_05204995.jpg
2015 ARML
a0332222_07545094.jpg
a0332222_06213436.jpg
AIME '15
a0332222_06281821.jpg
AMC12 '15
a0332222_06570886.jpg
AMC12 '15
a0332222_06531787.jpg
MATHCOUNTS
National '14
a0332222_06311300.jpg
a0332222_06312311.jpg
MATHCOUNTS
State '14 個人戦
a0332222_06313237.jpg
AMC10
a0332222_06315148.jpg
AMC8
a0332222_06314196.jpg
CTY SAT MATH
a0332222_06215768.jpg
Flag Counter

ブログジャンル

子育て
教育・学校

画像一覧