アメリカに住む数学をこよなく愛する16歳のmath kid∫の日々の出来事を綴っています。∫の夢は将来大学の数学教授になること。13歳から本格的に地元の州立大学で数学のコースを受講し始めました。 


by あーちゃんママ

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:High School( 81 )

夏休みのプラン'17

1週間の大学のスプリング・ブレイクが終わり、今日から∫の数学のクラスが再開しました。

昨日の日曜日の晩は、まだのんびり気分から完全に抜けきれてなかったせいか、

「明日から又、朝早く起きないといけないなぁ…」 (;´д`)

などと、ちょっと憂鬱気味な感じで、今朝、起きた時もしっかりモーニング・モンスターが現れ、
家を出た時も機嫌が悪かったのですが、大学から帰って来た時はアップビートな感じで、

「あぁ〜!やっぱり数学のクラスはいいなぁ〜!」 ヾ( ゚∀゚)ノ゙

っと、一変してめちゃめちゃ機嫌がよくなってましたよ〜。

相変わらず調子いいやっちゃ。


スプリング・ブレイクも終わり、今学期も大学のクラスは後残り1ヶ月半、そして高校の方も後
2ヶ月ほどで終了し、長い夏休みに突入します。

今年もそろそろ夏休みのプランを立てる時期が来たか…


アカデミック関連の活動が中心だった去年の夏休みから少しフォーカスをシフトし、今年の夏は
仕事/インターンシップやボランティア活動などといった、社会性や人格形成の育成を促進する類
の活動に勤しむ予定みたいです。

(本当は今年も大学で数学のコースを取りたかったみたいなのですが、サマーセッションでオファ
ーされているものは全て∫がすでに履修してしまっているコースばかりで、(最高レベルのInto to
Proofは去年取った。)今年は自分のレベル(400レベル+、大学4年生レベル)のコースがない
ので取れないらしいです。)


正直言って、∫は数学はもちろん、英語やその他の科目でもすでにアドバンスレベルを履修してい
るので、それほど急いで夏休みに先に進むこともないのではないかと思います。

(シニアで履修するコースが限られてくるし。)

というわけで、まだ青写真の段階ではありますが、とりあえず、以下がざっとした今年の夏休みの
プランのようです。


職業訓練・コミュニティ・サービス関連の活動


◾︎地元の数学指導センターでインストラクターの仕事(またはボランティア)
◾︎北ネバダ数学クラブ主催の数学のサマーキャンプでインストラクター/ガイダンスカウンセラー
 のボランティア
◾︎北ネバダ数学クラブの資金調達運動として、オリジナルの数学コンテストを開催
 (去年に引き続き、今年も独自の問題を作成、イベント企画を一切、自分でこなす予定)
◾︎地元の教育団体や機関で数学のtutoringのボランティア活動


アカデミック関連の活動(サブ的な活動ですが、一応。)


◾︎Online Japanese Course (BYU)
◾︎SAT II Physicsの学習(8月の受験の準備)


その他の活動


◾︎大学受験(志望校を絞るための)リサーチ
◾︎願書作成の準備(エッセイなどを作成し始める)
◾︎Online Driver's Education Course受講(うちの州では運転免許を取得するためには実技と
 はまた別に計30時間の運転教育コースを履修しなければならない。)


っと、こうしてあげてみると結構、やることいっぱいですよねぇ。

多分、これら全部はできないと思うけど、優先付けしてやれるとこまで頑張るみたいです。


夏休みが終わってシニアになれば、すぐに大学の願書提出が待っているので、それを考える
とちょっと恐ろしいですが…(汗)

とりあえず、今年の夏も充実したものとなることを願ってます。


あぁぁ〜。GPAやSAT、ACTにAPなど全く考えなくてよくて、夏を思う存分、満喫していた
この頃が懐かしいです〜。(苦笑)

∫7歳の夏。

a0332222_09062327.jpg


a0332222_09063774.jpg


a0332222_09101466.jpg


a0332222_09102752.jpg


a0332222_09065215.jpg

ハクナマタタ…

a0332222_09070977.jpg


a0332222_09072270.jpg



いつもブログを訪問頂きありがとうございます。

ランキングに参加しています。
お帰りの際、下のバナーを押して頂けると更新の励みになります。
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2017-03-28 09:19 | High School

テスラの「ギガファクトリー」へ社会見学

πの日(3月14日)でもあった一昨日、∫とパパは∫のオンラインスクールのフィールドトリップ
で、うちの地域(ネバダ州リノ)から約35kmほどのところにある、テスラのギガファクトリー
を訪れました。

数年ほど前、この地域にTesla Gegafactoryの建設が始まったというのは聞いていたけど、その
後、進行はどうなっているのだろうか?と思っていたのですが、どうやら少しづつ作業を開始し
始めているみたいです。

Gigafactoryに関しては、⬇︎の情報を参考にしてください。



このギガファクトリー、ほ〜んとに何にもないネバダの乾いた荒池に一つだけポツンと佇んでい
たようです。

a0332222_14131572.jpg

(画像はこちらのリンクより拝借)

ここでリチウムイオンバッテリーセルが大量生産されるらしい。

以下、私は行かなかったので、詳しい説明はできませんが、パパのカメラに収められていた写真
を幾つかアップしますね。

(ファクトリー内は㊙️で撮影禁止だったので、写真はロビーの部分だけだそうですが。)

こちらは道路から見たファクトリーの様子だそうです。

まだ、様々なエリアで建築工事が行われているようです。

a0332222_14070811.jpg


スーパーチャージステーション。

a0332222_14073561.jpg

こんな感じで充電するんですね。
テスラ・モーターズCEOイーロン・マスク氏(彼がギガファクトリーにいたわけでは
ありません。念のため。苦笑)

この方もギフテッドの匂いがプンプンしますよね。

a0332222_14074286.jpg
(画像はグーグルより拝借)

こちらはファクトリー内を見学をする前のロビーでの様子だそう。


a0332222_14080979.jpg

a0332222_14075738.jpg


a0332222_14084025.jpg


a0332222_14082940.jpg


a0332222_14090770.jpg


a0332222_14082125.jpg


a0332222_14085417.jpg


パパが言ってたのですが、(見学の案内をしていた人が言っていたらしい。)このギガ
ファクトリーだけで、様々なポジションにておよそ6500人ほど雇用する予定だそうで、
現在の時点ですでに250万人(2.5 million peopleって言ってた。)が応募しているって
言ってましたよ〜!

それ、ちょっと桁違って聞いたんじゃないの?っていう感じですが。(ホンマか?)

パパの話では、その案内人の方が、

「ここ(ギガファクトリー)で雇用されるのは、ハーバードやスタンフォードに合格する
のよりももっと難関だ!」

などと言っていたということらしいので、もしかしたら本当なのかも?(汗)


とにかくこの地域はこのギガファクトリーのお陰で雇用の機会も増え、地域の経済も活性
化しそうなので、これからが注目されています。


UNR(ネバダ大学)や地元のコミュニティ・カレッジなどでも、こういう職種に関連した
キャリアや人材育成のプログラムも導入されていってるみたいなので、素晴らしことだと
思います。

ツアーの案内係りによる、持続可能なエネルギーやエンジニアリングに関しての説明など
もとても興味深かったようで、パパと∫はこのフィールド・トリップをすごく楽しんできた
みたいで良かったです。

(パパは久しぶりに子供みたいに興奮してましたよ!笑)

∫の学校はオンラインのせいか、一般の学校よりもこう言った非常に興味深いフィールド・
トリップの機会がかなり多いのですが、多くの場合は大学の授業とスケジュールがぶつか
ったりして参加できないこともあるので残念です。

この日はたまたま大学の授業がなかったので、行けて良かったです!


いつもブログを訪問頂きありがとうございます。

ランキングに参加しています。
お帰りの際、下のバナーを押して頂けると更新の励みになります。
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2017-03-17 10:04 | High School

早期卒業の可能性?

最近、∫はボランティアやクラブ活動でオンラインスクールのキャンパスを訪れた時など、結構、
頻繁にガイダンス・カウンセラーのMiss. Mと色々な話をしているみたいです。

先日もクラブ活動が終わった後、しばらくの間、Miss. Mと大学受験についてや、来学年度に
履修するコース、そして卒業資格についてなどの話をしてきたみたいでした。


Miss. Mの話によると、∫は今学年度(11年生)を終えた時点で卒業に必要な単位数をほぼ、取
得してしまうことになるらしく、(ディプロマ取得に必要な24単位を取り終えてしまう。)後は
必須科目であるEnglishAmerican Governmentそれぞれ1クラス、計2クラス(2単位)
を取ってしまえばいいだけとなると言われたそうです。


赤の枠は今学年度(11年生)が終わった時点で埋まる予定で、卒業の為に必要な科目は後残り
英語と米政府の2科目だけとなる。

a0332222_05261509.jpg


この残り2科目、通常の場合ならば各コースは1年かけて履修するのですが、∫の場合は英語に
関しては学校が提供しているレベルの範囲を超えてしまい、(最高がAP Literature)12年生
の時点では学校を通して取れるクラスがなくなってしまう為、こちらの方も数学と同様、コミ
ュニティ・カレッジかUNRで大学レベルのコースをとることになります。


そして米政府の方も、∫自身が高校の通常コースではなく、APか、大学のコースを取りたいと思
っているみたいなので、こちらの方も大学とのDual Enrollmentという形式を望んでいるよう
であります。


そうなると、通常の高校レベルの場合1年がけのコースも、大学レベルになると期間的には通常
の半分の”1学期”で高校の”1単位”とみなされる為、実質、半年間で1年分の学習が終わるという
ことになり、シニアの学年を半分で卒業してしまうことになるみたいなんですよねぇ。


実は∫本人としては、出来れば今学年度が終わった後の夏休みに、この英語と米政府の2コース
をコミュニティ・カレッジかUNRのサマー・コースで取ってしまい、ジュニアが終わった時点で
高校を卒業し、大学進学までの残りの1年を”Gap year"的に、自分がやりたいことにチャレンジ
したりして過ごしたいと思っているみたいなんですよ。

(要するに高校を1年早く、16歳で卒業してしまう。)


私もそれができたら最高だと思うのだけど、でもMiss. Mの話によると、学区の規定やその他、
諸々の状況的な考慮をしなければならないらしいので、”1年早く卒業”というのはちょっと難し
いかもしれないと言ってました。

でも”半年早く”は期待できそうかもとかなんとか。

その前に一番、∫が心配しているのが、来学年度の英語と米政府のコースについてですが。


∫の学区は、”フルタイム”のステイタスを維持する為には、所属する学校にて最低4つのコース
(クラス)を履修しなければならない”という規定があるみたいで、コミュニティ・カレッジ
や大学でのDual Creditは認めてくれないので、さて、学校側がコースをオファーできない場
合はどうなるのか?という部分が問題になってくるのであります。

(ステイタスを維持する為だけに、自分に必要のない、又は自分に適していないクラスを強制
的に取らされるなど、馬鹿げていると思いますのでねぇ。)


学区に良識があれば、こういう特殊なケースに対する配慮として、例外を認めてくれると思う
のですが、そこのところはどうなるか、まだ私がその事についてカウンセラーと話をしていな
いので、今の時点でははっきりしたことがわかってません。

今学年度が終わる前に、私がキャンパスに出向いて話をする必要がありそうですねぇ…


でも、もし1年でなくても、仮に半年でも早めに卒業することができ、大学へ進学するまでの間、
自分が自由に使える時間が出来れば本当に素晴らしいでしょうねぇ〜。


その間は旅行へ出かけてもいいし、大学のリサーチのインターンシップしたり、(数学の指導
の)アルバイトをしてもいいし、更に数学の勉強を追求したり、他の分野を探求したり…


人生のうちのそういうぽっこりと空いた(精神的に束縛されずに自由にできる)ブレイクって、
ちょっとした心のバケーションって感じで、大学行ってまた、学業に忙しくなる前の充電期間
ともなって、私はとてもいいと思ってます。

実現できるといいのですが。


いつもブログを訪問頂きありがとうございます。

ランキングに参加しています。
お帰りの際、下のバナーを押して頂けると更新の励みになります。
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2017-02-07 07:26 | High School

高校の期末試験全て終了!

本日のAP Macroeconomicsをもちまして、∫の高校のコースの期末試験が全て終了しました!

ひゃっほう〜! ヽ(`∀´)ノ

この数週間というもの、学校のコースワークや試験勉強だけでなく、週末も連チャンでSATや
ACTの受験もあったりして、まさに壮絶なテスト地獄と言った感じだったのですが、それも本
日にて無事、何とかその生き地獄から這い出すことができ、∫は現在、この上ない安心感と充実
感に浸っております。(笑)

試験を終えて学校から帰ってきた時は、本当に嬉しそうでしたよ。

来週の火曜日(12/20)に予定されているUNRのAnalysis Iの期末試験さえ終わりさえすれば、
後は心おきなくの〜〜〜んびりと冬休みをフルにエンジョイすることができます!


UNR(ネバダ大学)の数学のクラスに関しては、当初の私の心配とは裏腹に、最終的にはかな
りいい感じでコースを終了することができたみたいで、(最後のクラスは数日前だった。)後
期末でずっこけさえしなければ、なんとかAの成績が取れそうだということであります。


(最終日に教授がクラスの成績の統計を発表してくれたらしいのですが、今学期の7つのクイズ
で全て100%だったのは∫だけだったそうで、(クラス数32人)∫はものすごく嬉しそうでした。)


a0332222_12544840.jpg


でも最後まで気を抜かないで、ファイナルまでの残り4日間は数学の試験勉強を頑張るって言
ってます。

前回のクラス(Into to Proofs)ではA-だったので、今回は是非ともAが欲しいので頑張るら
しいですよ。

まぁ、∫の高校は成績は+-がないので、A-でもAでもA+ でも全て”A”と見なされるので、あま
り関係はないのですが、大学のコースのみのGPAでは+-でポイントが違ってくる為、GPAを
あげる為に何としてもA-ではなくAが欲しいなどと言ってますが。


う〜ん、でも今は正規の生徒ではないから、(Non-degree seeking studentのステイタス)
そういうのはあまり心配しなくてもいいと思うのだけどねぇ。

∫が志望する大学とかだと、仮に合格して行けたとしても、UNRで履修した単位は認めてもらえ
そうにないし…(あまりにもレベルが違いそうで…笑)


まぁ、あまり無理しない程度に頑張ってください。


ところで、今日、∫を学校のキャンパスに連れて行った後、クリスマス&お正月用の食料品の買い
出しに、地元にあるコリアン・マーケットへ寄りました。

そこで又してもスナック菓子とか買ってしまいました。

日本のお菓子と似ているのだけど、名前が違ってる商品などがありましたよ。

ムーンパイ、カプリコ、おっとっともどきのスナック菓子。(笑)

a0332222_12385306.jpg

ふっくらした抹茶のオレオですと!

∫の大好きな干し柿もあったので、”テストお疲れ様でした”のご褒美として買ってあげました。

明日から始まる冬休み、∫と思う存分、楽しみにたいと思います。

おまけ

数日前に裏庭から見た朝焼け。

a0332222_12442986.jpg

いつもブログを訪問いただきありがとうございます。

ブログ村のランキングに参加してます。
お帰りの際に下のバナーを押していただけると更新の励みになります。
   ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2016-12-16 12:50 | High School

期末試験とTrader Joe's

昨日の金曜日のPhysicsとAP Human Geoの期末試験、そして今日の土曜日はACTと、この
2日間で何とか無事3つのテストを終わらせ、これで残りはAP Macroeconomicsと、UNRの
Analysis (数学のクラス)の2つのみとなり、とりあえずひと段落がついたので、∫は今の時
点でかなり気持ち的に楽になったようです。

(期末の前日はかなりストレスを感じていて、顔が引きつってましたが。笑)

期末の結果も今日の時点ですでにオンラインにポストされていて、幸いなことに、Honors
PhysicsとAP Human Geoのどちらも総合でAの成績を得ることができました。

いやぁ〜、よかった!よかった!


後、AP Macroeconomicsさえ何とか頑張ってAが取れれば、今学期の高校のコースは全てA
となり、この一番大事なジュニア(11年生)の半分(秋学期)は満足のいく成績となるのです
が、実を言うと、AP Macroが現在の時点でギリギリAなんで、(92%)期末でずっこけてし
まうとかなりヤバイ状態なんですよねぇ…(汗)


数学が好きな∫なんで、経済学とかも得意なんでは?と思っていたのですが、総合的にテストの
結果があまり思わしくなく、(と言ってもエッセイ式の試験はどれもほぼ満点なのですが、多
項選択式が苦手で平均して80%台!)担任の先生からは”質問を必要以上に深く分析し過ぎない
ように”と忠告されたりなんかしています。


∫のことだから、一つの質問に対しても、(この場合だとこれが当てはまるけど、でもその場合
だとこれも当てはまるので、状況や複数の要因にもよるし…)と、色々と深読みし過ぎて迷って
しまい、悩みに悩んで選べなくなるみたいなんですよ。


だから∫は多項選択タイプの試験が大嫌いなんです。

(私だったらエッセイ書くより選択式の方が楽だと思うけど。笑)


その傾向はAP Human Geoでも見せているようです。

でも、エッセイ関連の課題や試験などは、いつも先生から↓のようなポジティブなフィード・
バックをもらってるんですよ。

a0332222_13415688.jpg


AP Macroの成績に関しては、たとえ今回Aを取れなかったにしても、あまりうるさいことは言
わないようにしようと思ってます。


9年生〜11年生のこれまでに、高校のコースは全てAをキープしているので、今回初めてBを取っ
ても全体的に見れば別にそれほど大したことはなく、必要以上に心配する必要はないと本人には
言い聞かせてます。


以前取った大学のゲーム理論のクラスでB+の成績だったので、"Un-weighted GPA”に関して
は、4.0の夢はすでに破れてしまってますし。(苦笑)


(Dual Enrollmentの場合、高校以外の大学のコースの成績も全て含まれてGPAが計算される
為、GPA 4.0を維持しようと思えば大学のコースも全てAでなければならないという厳しさ!
でもその代わりに"Weighted GPAのポイントはぐんと上がりますが。)


とりあえず、AP Macroの期末は来週の水曜日ということで、それまでまだ少し時間があるので、
頑張って準備勉強をしてベストを尽くすとのことです。

あまり無理しないように、最後の追い込みを頑張ってね。


ところで、昨日、期末試験を受けにオンラインスクールのキャンパスへ行っていた∫を迎えに行
った際、ついでにキャンパスの近くにあるTrader Joe'sに寄ってきました。


クリスマスシーズンということで、普段は見かけないシーズナルな商品とかもたくさん並んで
いて、予定外のものもいっぱい買い込んでしまった。

(∫の試験勉強の監督や時間管理などしている私も最近、少し疲れ気味なせいか、何だか無性に
甘いものが食べたくなって、色んなスウィーツを買ってしまった。汗)


a0332222_13204058.jpg


a0332222_13205142.jpg


a0332222_13210254.jpg


a0332222_13211196.jpg


a0332222_13212308.jpg


a0332222_13213593.jpg


a0332222_13214674.jpg

a0332222_13215854.jpg


a0332222_13220987.jpg


どれも美味しいんだけど、食べ過ぎたらdiabetic comaに陥りそう…笑


a0332222_13221868.jpg

a0332222_13222757.jpg


a0332222_13223930.jpg

これでクリスマスのおやつは万全です!


いつもブログを訪問いただきありがとうございます。

ブログ村のランキングに参加してます。
お帰りの際に下のバナーを押していただけると更新の励みになります。
   ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2016-12-11 14:00 | High School

テスト地獄の真っ最中

∫の学校も今学期、後1週間だけになってしまいました。

この残り1週間の間に、Physics (H), AP Human Geography, AP Macroeconomicsの
期末、そして今週の土曜日のACTと、4つの重要な試験をこなさなければならず、試験だけなら
まだしも、実はAP Macroeconomicsのコースワークがまだ後7つも残っている為、∫は現在、
非常にやばい状態であります。😓

明日の金曜日にPhysicsとAP Human Geoの試験が予定されているのですが、期末を受ける
為には全てのコースワークを終了してなくてはならず、昨日の時点でもまだHuman Geoの
レッスンが4つほど残っていたので、昨夜は∫は朝から晩までほぼ、ぶっ続けの状態で課題に
取り組んでましたよ〜。


それらの課題というのがまた、えらく込み入っていて、面倒くさくてやたらに時間を食う
タイプの作業で、(自分のコミュニティ内で、様々なエスニック・バックグラウンドの人達
3〜5人ほどにインタビューをして、その内容を課された特定のトピックごとにまとめて
小論文を書く、といったような感じの課題)あまり時間がないというのに、知り合いや友達
などにメールで連絡を取り、”メールごしにインタビュー”してましたよ〜〜。

もう〜、だからあれほどレッスンや課題は出来るだけさっさとやってしまって溜めるな!と
言っておいたのに。


自分はちょっと集中してやれば、課題もすぐに終わらせられるだろうと、たかをくくっていた
みたいですが、中にはこういった、自分だけでなく他人の関与が必要となってくる課題なども
あるわけで、(他人が関わってくると、相手次第でこちらがコントロールができない部分もか
なりある)時間が限られている場合などは、そう言った面も考慮して、それ相応に学習のプラ
ンを立てていかなければならないということを今回、身をもって学んだみたいです。(苦笑)


そんなわけで、昨夜は夜中の2時半になってようやくAP Human Geoの全てのコースワークを
終了させることができ、パソコンのスクリーン見つめ過ぎて真っ赤に充血した目をこすりなが
ら、その後、眠たそうにベッドに直行してました。


コースワークを終わらせるのに忙しかった為、実は明日のPhysicsとAP Human Geoの期末の
勉強も全くできてない状態で、今日1日でこの2つの科目の試験勉強(復習)をしなければなら
ないんですよ〜。


でも今日は大学の数学のクラスがあった為、午後のかなりの時間をそちらの方にも費やして
しまい、結局、試験勉強は夕方の4時くらいになってやっと始めたという感じです。


あぁぁ〜、たとえ今晩も午前2時くらいまで勉強したにしても、2つの教科をきちんとカバーし
きれないのではないかと思うのですが。

(期末だから範囲も広い!)

さすがに本人の顔からも、少し前まで見せていた”余裕の微笑み”が消え去り、汗たら( ̄_ ̄ i)
状態になってますよ。


明日の2つの期末テストを終わらせると、翌日はまた朝早くから4時間以上もののACTの試験
が待ち構えていて、(練習する暇などないのでもう、これは完全にぶっつけ本番。汗)一つの
試験が終わったら、又、別の試験が襲ってきて、まさに休む暇なしのテスト地獄であります〜。

(まるで殺しても殺してもあちこちから襲ってくるゾンビみたい。笑)

だからあれほど学期末にとんでもないことになるから、Over Dueは溜めるなと言ったのに。

でも今回痛い思いをして、∫もだいぶ学んだみたいなので、来学期はもう少し先を見通した、
余裕を持った学習プランを立てて実行するようになるのではないかと期待しています。

何事も経験から学べですよねぇ。


まぁ、でも考えてみたら、今学期∫が履修しているコースはHonors Physics以外は全てAP、
実際の大学のクラスと、ほとんど大学レベルなので、16歳で早期で大学に行ってるような
感じで、学習が大変というのも理解できるのですが、でもこれも自分が選んだ道なんで仕方
がないですよね。


ちなみに、少し前に∫がずっと前から楽しみにしていたマリオのゲームが発売されたので、それ
を買ってあげたのですが、私が

「毎日、ずっと勉強しているのだから、息抜きとして1日1時間はゲームをしていいわよ!その
代り、きちんと1時間の時間制限ルールは守ってね。」

と言ったのですが、

「いや、全て(学校とUNR)の期末試験が終わって、正式に冬休みに入るまではマリオはお預
けにする。それまでママが預かっといて!」

と、ビシッと断言して、今は毎日勉強だけに集中しています。

いやぁ〜、何とも∫らしいというか。


∫って、結構、self-disciplined(自己鍛錬できる、自制力がある)で、”お楽しみは頑張った後
の方が格別に楽しめる”と感じ、”deferred gratification"(将来のより大きな成果のために、
自己の衝動や感情をコントロールし、目先の欲求を辛抱する能力)の精神が発達していて、ここ
でもまた、私やパパより精神的に大人だなぁと感心させられるのであります。


で、ふと考えたのですが、こういう∫の性質?スキル?って、まだ物心もつかない3歳の頃から
毎日ABAセラピーを受けてきたことにより、ある意味、こう言ったマインドセットが植えつけ
られた、又は確立されたのかも?などと思ったりするのであります。


∫が受けたABAセラピーって、今こうして振り返ってみると、純粋な”行動学的アプローチ”だけ
でなく、個人の性質や特質、能力なども考慮に入れ、子供を自分で感じ、プロセスし、思考する
ユニークな個体として捉え、”認知的、ヒューマニスティックなアプローチも導入されていたの
で、それも現在の∫の感じ方や考え方、人格形成の分野においても、ポジティブな影響を与えて
いるのではないかと感じるのであります。


このABAによる学習経験(システム化された個人プログラム)は、∫にとって言語やソーシャル・
スキルの能力の発達だけでなく、精神的、情緒的な部分においても利益を得ることができ、親と
しては本当にありがたいことだと思うのであります。


ということで、このテスト地獄をなんとか切り抜けてたら、マリオが待っているので是非、最後
まで頑張って欲しいです〜〜〜!

a0332222_10320476.jpg

いつもブログを訪問いただきありがとうございます。

ブログ村のランキングに参加してます。
お帰りの際に下のバナーを押していただけると更新の励みになります。
   ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2016-12-09 10:49 | High School

英語の先生を泣かせる

先週の金曜日、∫は今学年度履修しているAP English Literature & Compositionの期末試験
を終わらせ、今学期はなんとか無事、Aの成績を得ることができました!

あぁ〜、本当に良かった〜。

∫はノンフィクション系の読解はわりと得意な方なのですが、小中学校の頃は小説や文学の読解
/解釈などがあまり得意でなかったので、正直、このクラスを取るのを(私が)少し心配してい
たのですが、予想していた以上に読解も分析論文のライティングの方もなかなかの出来具合で、
今学期はずっとAの成績をキープしていました!(平均98%くらい)

これでとりあえず、まずは一安心であります。

(この調子だと後学期も多分、余裕でAが取れそうです。)


以前は、この子は理数系で、言語・文学系は”ごく普通”と思っていたのですが、もちろん、今
でも数学・科学関係が得意なものの、面白い事に学年が上がるにつれて、言語や文学系方面に
もメキメキと興味関心&才能を見せはじめたという感じでびっくりしてます。


最近では∫のエッセイや論文、文学的な作品を読むと、親の私が言うのもなんですが、とても
高校生(16歳)とは思えないほどしっかりとしていて、(そして洗練されている!)正直言って、
私はもちろんのこと、今ではパパよりも∫のライティングの方が優れているんではないかと思う
くらいであります。


さらにびっくりしたのは、∫が文学的にとてもクリエイティブだということで、まぁ、小さい頃
から物語を書いたりするのは大好きだったのですが、最近では詩を書くのもエンジョイしている
みたいで、それも結構、なかなかのセンスがあるみたいなんですよ。



今学年度に入ってから、課題としてよくショートストーリーや、詩なども書かされたようなので
すが、∫の作品に対しての英語の先生のフィードバックの数々を読んでいると、(もちろん∫の作品
自体も。)ひょっとしたら∫って文学的才能もあるのかもよ?なんて親バカ丸出しな思いがよぎっ
たりするのであります。(笑)

こちらは少し前に提出した、Metaphysical poets(形而上詩人)についてのチャプターの課題
(独自の形而上詩を創作しなさいという課題)に対しての先生の感想です。


a0332222_10502417.jpg


先生、∫の詩の美しさに感動して嬉し涙をこぼしたみたいです。

私もこの作品を読みましたが、まさか∫がこんな芸術的で美しく、洗練された表現をすること
ができるなんて、思ってもみませんでしたよ。


この子って、本当に繊細で感受性が強く、審美的感覚に優れていて、以前は「芸術」と∫には何
の接点もないなどと思っていましたが、もしかして∫にも文学的な分野で芸術のセンスがあるかも
しれない?などと感じたのでした。


私としては、∫のこの、”まだ磨かれていない原石の状態である素質”を是非とも磨いてあげたい
と思い、大学でクリエイティブ・ライティングのコース取ったり、あらゆるエッセイや詩の
コンテストに応募したりしてみては?」と勧めても、そういうのにはあまり乗り気でないみたい
で、今は”自分だけのパーソナルで内面的な活動を楽しんでいる。”らしいです。


ストーリーを書いたり、詩を書いたりするのは∫にとって、とてもpersonalで、intimateな活動
みたいなので、その本人の思いを尊重して、先生泣かせのその詩はブログでは公開しませんが、
本当に自分の子でなかったらつい、恋に落ちてしまいそうな感じさえするほど、心を動かされ
るように美しい文章を書くんですよ〜。(爆笑)


私としては、数学だけでなく、是非とも∫ならではの感性にあふれた文学的才能も磨いて欲しい
なと思います。

(本人の夢は、職業としては数学の教授&研究者で、プライベートな時間は、地下にある自分の
書斎で本を執筆して出版したいのだそう。笑)

いい夢じゃない。

その夢が叶うといいね。


いつもブログを訪問頂きありがとうございます。

ランキングに参加しています。
お帰りの際、下のバナーを押して頂けると更新の励みになります。
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2016-12-07 13:02 | High School

カラーパープル…

∫はただ今、今学年度(ジュニア)履修しているAP Literature and Composition
大規模な課題の一つとして課されている、リサーチペーパーに取り組んでいます。

いくつかのオプションから一つ作品を選らび、与えられたテーマについてリサーチペーバーを
書くらしいのですが、下記の、

・Joy Luck Club by Amy Tan  (ジョイ・ラック・クラブ)
・The Glass Menagerie by Tennessee Williams (ガラスの動物園)
・The Adventures of Huckleberry Finn by Mark Twain(ハックルベリーフィンの冒険)
・The Color Purple by Alice Walker (カラーパープル)


という4つの作品の中から∫が選んだのがカラーパープルで、なぜか私の(勝手な)予想と全く
違っていたので、(マーク・トゥエーンと思った)ちょっと意外でした。


そのリサーチ・ペーパーの準備の為に、少し前まで毎日、忙しい合間にカラーパープルを読んで
いたのだけど、今はもう読み終わったのか、ここしばらくの間その本は、リビングのコーヒー
テーブルの上に同じ位置のままの状態で置かれてました。


a0332222_07130132.jpg


実を言うと、私はカラーパープルは本を読んだことも、映画を観たこともなかったんですよ。

映画が公開された当時、大まかな物語の設定なんかはなんとなく耳に入ってきて、おぼろげに
は覚えているのですが、詳しいあらすじなどは知らなかったので、(一体、どんな感じやろ?)
っと思ってテーブルの上に無造作に置かれていたカラーパープルを手にして読み始めたところ…


a0332222_11510507.jpg


ひぃぃ〜! ヽ(ヽ゚ロ゚) (゚ロ゚ノ) (( ;゚д゚))アワワワワ


この作品の中には親近相姦や性的虐待などのテーマも含まれているというのは認識していた
けれど、まっ、まさか、これまでにも赤裸々な表現があろうとは…

こういう文章を∫が読んだかと思うと、なんだか妙にこっぱずかしい気持ちになりますよ〜。

ヽ(ヾ;´Д`)))

まぁ、もうすぐ16歳になるんだから、こういったマチュアなテーマも”年相応”なんでしょう
けど、やっぱり親としてはちょっとビビってしまうなぁ。(汗)


a0332222_11511623.jpg


内容(表現)もびっくりしたけど、文章も”当時の無教養の黒人少女が書いた日記/神様への
手紙”という設定になっているせいか、意図的に文法や綴りも間違って書かれていて、それが
とにかく読みにくいこと!

こういったライティング・スタイル・構文 (syntax)もまぁ、literary devicesの一つである
わけですが、聞く分にはそれほど抵抗がなくても、文章になるとかなり読みにくなぁと思い
ました。

(文法やスペリングの間違いに厳しい、Grammar Naziの∫ですが、これも文学テクニック
の一つだと受け入れると全く気にならず、むしろ作品や登場人物の世界に入り込んでいた
様子でしたが。)


これらが日本語版ではどのように訳(表現)されているか気になります。


いつもブログを訪問いただきありがとうございます。

ブログ村のランキングに参加してます。
お帰りの際に下のバナーを押していただけると更新の励みになります。
   ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2016-10-25 12:59 | High School

文学少年∫

最近、ちょっと個人的なクライシスを経験していた為、∫のラーニング・コーチとしての業務
をすっかりサボっていて、又、ここ数日間ほどオンライン学校のペアレント・アカウントに
ログインすることを怠ってました。(汗)

でも∫はそんなずさんな私をよそに、(大学のクラスも始まったので)毎日、慌ただしい中で
もしっかりと学業もこなしていってるようで、私に言われなくても学業以外の諸々の用事も、
先生たちとメールで連絡を取り合って、きちんと処理していってるようであります。

先日も又もや「over due」のレッスンがたまっていたらしく、設定されたコースの予定表を
チェックしてみると、又しても間違って学期が終わる1ヶ月ほど早く終了するように設定され
ていたそうで、私にいちいち言うこともなく、自分で勝手に担任に話をして、適切なペースに
調節してもらってたようです。

私が何も言わなくても勝手に一人で物事を判断して処理できるようになり、∫も随分成長した
ものだなぁと感無量であります。

(最近は親の方が凹んでいてダメです。苦笑)

で、∫も今学年度はジュニアという大切な時期に、親の私がこんなにダラダラしてたらダメだ
と少し心を引き締め、今日、久しぶりにペアレント・アカウントで学習の進み具合や成績を
チェックしてみました。

今学期が始まって1ヶ月とちょっと経ったのですが、なんとかいいペースで進んでいるみたい
ですし、成績の方も今のところはとりあえず全ての科目でAを保っているようです。

(9月15日現在)

a0332222_12572490.jpg


特にAP English Literature & CompositionとHonors Physicsは100%ですと!

(AP Human GeographyとMacroeconomicsもつい先日受けたテストがいいスコアだった
ので、どちらも95%くらいに上がったのだけど、まだ成績がアップデートされてないと文句を
言ってましたが。)


Physicsなんか、学期の49%のコースワークを終えた時点で未だに100%なんて、やっぱり∫
は理数系には強いです。

本人によると、やはりHonorsと言っても所詮は高校レベルのPhysicsなんで、すごく簡単で
あまりチャレンジはない、来年はコミュカレか大学でPhysicsをとりたいって言ってます。

(数学もAlgebra程度のスキルしか要らないみたいで、大学レベルの物理となるとCalculus
が必要となるみたいなので、∫にとってもやり甲斐があるでしょう。)


理系の科目についてはそれほど心配はしてなかったのですが、驚いたのはAP Literatureが
100%だったということ!

小学生の頃は物語や小説など、ストーリーの展開や状況、登場人物の分析、解釈などが苦手で、
読解に問題があった∫ですが、中学、高校にかけてそういった分野でのスキルも徐々に身につい
てきたのか、最近ではライティングだけでなく、読むこともすごく楽しんでいるみたいです。

まぁ、もともと小さい頃から本を読むのは大好きな子ではあったのですが、正直言って、まさ
かこれほどまでバリバリの「文学少年」になるとは思ってもいませんでした。(笑)


∫が提出した課題の数々をオープンすると、先生からのフィードバックが色々と書かれていて、
それらはほぼ、

Comments:
Excellent depth of analysis! A true exemplar!


と言ったようなポジティブなコメントがほとんどで、∫の話では英語の先生は模範解答/お手本
として∫の作品をこのクラスの他の生徒に見せていると言ってて、本人もとても嬉しそうな顔し
て言ってましたよ。

当初は心配していましたが、こちらもなんとかうまくやっているようで良かったです。

ちなみにこのコースのAPテスト(カレッジ・ボードが提供している)は、前学年度に履修した
AP Language & Compositionのテストよりも最高スコアである5を取るのが難しいらしく、
前回(AP Language)の試験では5のスコアだった∫は、

「AP Literatureでも5を取るぞ〜!」

と今から燃えてます。

(全受験生のうち、5というスコアは7%ほどと言ってました。)

知的・アカデミックなギフテッドの子って、やっぱりチャレンジがあってこそどんどん意欲
やモチベーションも湧いたり維持されるし、チャレンジに直面することで知的面も鍛えられて
いく感じで、こう言った子たちにとっては、”適切な学習環境や設定”は必須だなぁと思います。

とりあえず、親がぐうたらしていてもなんとか子供はうまくやっていってるようで、最近は随分、
頼もしくなったものであります。


いつもブログを訪問いただきありがとうございます。

ブログ村のランキングに参加してます。
お帰りの際に下のバナーを押していただけると更新の励みになります。
   ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2016-09-16 13:55 | High School

学校のことあれこれ

∫のオンラインスクールの新学年度が始まって今週で3週間目になります。

先週(2週目)からはMath Support(数学のpeer tutoringのボランティア活動)も開始
し、同時に∫が去年、10年生の時に開設したMath Clubの活動も再開したようです。

先週の金曜日にMath Support & Math Clubの為に学校のキャンパスへ行った時の∫の話に
よると、今学年度は数学に関心がある何人かの新しい生徒がこれらの活動に参加していたら
しく、中には数学が得意なミドルスクールの子達がいたので、∫は早速、彼らを数学クラブへ
勧誘したみたいです。


∫は今年は是非ともこの学校からミドルの子達をMathcounts(ミドル対象の数学のコンテス
ト)へ参加させたいという思いがあるらしく、(できればコンテストで上位を目指したい)
数学教師兼、数学クラブの顧問のMr. Dとともに、クラブでは中学生たちのMathcountsの
指導をする予定だ、と燃えてました。(笑)

高校生たちはAMC 10/12の練習をするみたいです。


そして、去年結成されたばかりであまり練習する時間がなかったわりには、地区大会の4位
まで行ったAcademic Olympics Clubの活動も早速今週から開始するそうなので、これ
からまた、通常通りの忙しさが戻ってきた感じであります。


今年は練習する時間がたっぷりあるので、もしかしたら来年の2月に始まる地区大会ではかな
りいい線まで行けるのでは?なんて期待してますが。


∫の話では、去年活躍した数人のメンバー達がまた、戻ってくるらしく、皆で今年こそは優勝
するぞ!と燃えているそうです。


こんなふうに数学関連以外の仲間達と交流できる機会があるのは素晴らしいことだと思います。

(前回の地区大会最終戦の様子。)


a0332222_08243943.jpg



肝心のスクールワークの方ですが、やっぱりほとんどの履修コースがAPとHonorsということ
で、学習の方もかなりチャレンジしがいがあるみたいで、ちょっと油断をしているとすぐにOD
(Over Due)のレッスンがたまってしまうので気をつけないといけません。


今月末にはUNRの秋学期も始まるし、普段の日はボランティアやクラブ活動、そして毎日の
運転の練習で忙しくなるので、その週に終えられなかったレッスンはやはり週末に追いつか
せることになりそうです。


ちなみに読解力、特に文学や物語などの読解、分析、解釈などの分野が怪しい∫なので、AP
English Literatureのコースはきちんとできているのかちょっと心配ですが、今のところは
なんとかそれなりにやっていってるようです。

ちょっとコースワークを覗いてみたら、現在、ゲーテの「ファウスト」をやってるみたい。


学校での学業に加えて今年はPSATやらSATやらACTなどの受験も控えているので、ジュニア
は本当に大変ですよねぇ。

あっ、そうそう、9月に予約を入れているSATコースを忘れないようにしないと!


おまけ

昨日の夕方は厚い雨雲におおわれていたので、なかなか面白い空模様が見えました。

a0332222_05511094.jpg



a0332222_05511890.jpg


ラッキーにも稲妻⚡️を捉えることができましたよ!

a0332222_05512574.jpg



いつもブログを訪問いただきありがとうございます。

ブログ村のランキングに参加してます。
お帰りの際に下のバナーを押していただけると更新の励みになります。
   ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ


[PR]
by mathdragon | 2016-08-23 15:22 | High School

カテゴリ

Introduction
∫の世界
Math (数学)
Gifted/2e
Japanese
High School
School Clubs
Academic/EC Records
University (UNR)
Community College
大学受験
Life Skills
Driving Practices
発達障害
教育・学習
脳科学・心理学
育児
Memories
Resources
Family
Family Outings
Outdoor Activities
日々の出来事
シニア大学生の準備
その他の学習
英語学習(目指せC2!)
私の事
∫パパ
風景・空模様
Wildlife
Favorites
Miscellaneous
テレビドラマ・映画
なんとなく思った事

最新の記事

ややこしいなぁ…(大学受験)
at 2017-03-29 13:33
夏休みのプラン'17
at 2017-03-28 09:19
Observational ..
at 2017-03-27 10:13
数学兄妹
at 2017-03-26 10:34
ただ今、怠けモード中
at 2017-03-25 23:56

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
more...

フォロー中のブログ

日常の小さな魔法
あーちゃんはmath kid
Gifted☆
ギフテッドの子の一日
あーちゃんは数学のギフテッド
でこぼこワンダーランド
アメリカのギフテッド&2e情報
ディスレクシアとか、その...
愛おしい贈り物
roboとの毎日

外部リンク

記事ランキング

メモ帳

Bragging Corner
a0332222_05204995.jpg
2015 ARML
a0332222_07545094.jpg
a0332222_06213436.jpg
AIME '15
a0332222_06281821.jpg
AMC12 '15
a0332222_06570886.jpg
AMC12 '15
a0332222_06531787.jpg
MATHCOUNTS
National '14
a0332222_06311300.jpg
a0332222_06312311.jpg
MATHCOUNTS
State '14 個人戦
a0332222_06313237.jpg
AMC10
a0332222_06315148.jpg
AMC8
a0332222_06314196.jpg
CTY SAT MATH
a0332222_06215768.jpg
Flag Counter

ブログジャンル

子育て
教育・学校

画像一覧