アメリカに住む数学をこよなく愛する16歳のmath kid∫の日々の出来事を綴っています。∫の夢は将来大学の数学教授になること。13歳から本格的に地元の州立大学で数学のコースを受講し始めました。 


by あーちゃんママ

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:Resources( 17 )

Khan Academyに小さい子供用の教育アプリが追加

これまでは小中学〜大学/一般社会人レベルの教育内容が主だったオンライン学習サイトの
Khan Academyですが、ごく最近、Duck Duck Mooseという子供用の教育アプリメーカー
と提携し、プリスクール年代の子(2歳から上)用の学習アプリが無料でダウンロードできる
ようになったみたいであります。



a0332222_05233428.jpg



⬆︎のページにもリンクがありますが、念の為にここでもリンクしておきますね。






日本でバイリンガル育児をされてる方もチェックしてみるといいかもですね。


∫が小さい頃はまだiPhoneやiPadがなかった時代なので、早くからこういった学習に興味を
示していた∫には(赤ちゃんの頃はパパがヘルプして)パソコンで子供用の学習ソフトをさせ
たり、その他、昔ながらの教育玩具で学んだりしてたのですが、今は簡単に色々な類の学習
アプリがダウンロードでき、本当に便利になりましたよねぇ〜。


10ヶ月の頃。もうこの頃からすでにコンピューター関連にものすごい興味を示してました。


a0332222_05235573.jpg



1歳ちょっとの頃、パパと一緒にパソコンで当時好きだったRolie Polie Olieの学習ソフトを
やっているところ。

a0332222_05240906.jpg



昔ながらのやり方で早期教育(笑)の独学を楽しむ∫。


a0332222_03230910.jpg



a0332222_03232016.jpg



a0332222_03222662.jpg


a0332222_05242227.jpg



a0332222_03300481.jpg



a0332222_05244104.jpg



a0332222_05263051.jpg



a0332222_03290608.jpg



a0332222_03325692.jpg



a0332222_03245545.jpg



a0332222_05264411.jpg



a0332222_05324573.jpg



a0332222_05265431.jpg



a0332222_05270447.jpg



a0332222_03332130.jpg



a0332222_03302545.jpg



a0332222_03260356.jpg


移動中でも読書は欠かせませんでした。


a0332222_03312336.jpg




a0332222_05271847.jpg



ボールの色分けするのにハマってました。(笑)

a0332222_05272840.jpg



a0332222_03323632.jpg



a0332222_05274209.jpg




a0332222_05275330.jpg



いつもブログを訪問いただきありがとうございます。

ブログ村のランキングに参加してます。
お帰りの際に下のバナーを押していただけると更新の励みになります。
   ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2016-08-27 06:20 | Resources

他者に対する優しさを育む絵本

昨日はフランスでテロ事件が起こり、最近、世界のあちらこちらで起こっている一連の
無差別な殺人に、怒りや悲しみを感じ過ぎてそれらを通り超し、何やら感情的に感覚が
麻痺した状態になりそうで怖いです…

一つの事件(ダラスの警察官襲撃事件)でまだショックと憤りを感じている中、その感
情が回復してないままに又、更に今回の考えられないような極悪非道な事件が起こり…
と、最近はネガティブなニュースの打撃の連続で、胸がどっしり重く感じてます。

(そして人生について色々考えさせられている。)

どうしてこんなにも物騒な世の中になってしまったのか。

現在の子供達が大人になる頃には、一体、どんな世の中になっているのだろうか?と、行
く末を心配して不安になってます。


私はもともとすごく心配性で、何気ない事でもそれから色々なあり得る”悪いシナリオ”
を頭の中で次々に想定して、それらに対して更に不安感や恐怖が高まり、自分自身を
ミニパニック状態に追いやる悪い癖があるんですよねぇ。(汗)


私は”未知の物事”に対して不安になる傾向があるので、その対処法としては、とにかく気
になる事をとことん調べ、情報や知識を得ると、fear of unknownが揺るぎ、気持ちが
少し楽になるので、最近はこんな記事など読みまくったりして、自分なりに気持ちを落ち
着かせようとしたりしてますが。



テロリズムの心理的なことについては、少しづつ研究なんかも進んで行ってるようですが、
私が個人的に思うことは、こう言った他者に対する容赦ない残悪な仕打ちというのも、基
本的には自分とは”異なった者”(肌の色や生まれ育った環境、考え方、信念、信仰、など)
に対しする理解や受容、そして共感性(empathy)の欠如から来ているところが大きいの
ではないかと思ったりします。


特に、”相手の立場になって物事を見ることができ、相手の気持ちや感情を感じ取る"こと
ができたら、とてもじゃないけど他者に対してあのような残虐な行為なんてできやしない
だろうと思うのですが…


そして私は、他者に対するコンパッションや思いやりの気持ち、共感性などは”家庭から
始まる”と信じているので、親が小さい頃から子供にこう言ったアイデアやコンセプト、
気持ちなどを植え付け、それらを育成していくことがとても大切だと感じます。


と、同時に逆の意味で、差別や偏見、憎悪なども”家庭から始まる”と思います。

以前、テレビで自称クリスチャンと名乗る親たちが、まだ学校にも上がっていない小さな
子供に同性愛に対するヘイト・スピーチ的な言葉を書いているサインを持たせ、同性婚に
プロテストしたりしている姿を見て、ぞっとしてしまいました。


(まだ小さい子供が親と同じように、”ホモセクシャルは地獄に落ちて焼け死ぬがいい!”
などの憎悪に溢れた言葉を発しているのを聞いて、子供自身は自分が言っていることの
”意味”さえもよくわかってないだろうに、こうやって小さい頃から洗脳していくことで、
差別や偏見の念を深く根付かせていると思ったら、子供がかわいそうに思えましたよ。)


前置きが長くなりましたが、というわけで、私は子供に他者に対する労わりや優しさの
気持ちを育むためには、小さい頃から親がこう言った概念を話していくのが大切だと思い、
その一つの方法として、これらのトピックを題材とした絵本を読み聞かせ(そして色々と
それについて話し合ったり)することがとても効果的だと思うので、ネットで見つけた
こちらのページが参考になるのでそれをシェアしたいと思いました。


(またしても英語の本になりますが。私のブログって、日本の方にはあまり参考になら
なくて申し訳ないです。苦笑)




ちなみに、下の絵本の日本のアマゾンのリンク先をクリックすると、同じページに
リンク先で紹介されていたその他の絵本も見つけることができるので、参考にしてみ
てください。

            We All Sing With the Same Voice


a0332222_07482605.jpg



Be Kind, don't judge, and have respect for others.

If we can all do this, the world would be a better place.

The point is to teach this to the next generation.

Jasmine Guiness


最後に、今日の夕暮れ時。


a0332222_07483722.jpg



a0332222_07484502.jpg



a0332222_07485266.jpg


a0332222_07490588.jpg


いつもブログを訪問頂きありがとうございます。

ランキングに参加しています。
お帰りの際、下のバナーを押して頂けると更新の励みになります。

にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2016-07-16 14:02 | Resources

自閉症スペクトラムをうまく説明したコミック

今朝、FB経由でこう言う情報を見つけました。


自閉症スペクトラムについてをうまく説明したコミックで、自閉症スペクトラムに関して
全く認識のない人、又は中途半端な知識しかない人たちにとっては、とてもわかりやすい
情報ではないかと思います。

a0332222_07104684.jpg

著者はこの情報をプリントして配布できるようにと、PDFフォームまで作成してくれてい
るのが嬉しいです。

そのリンクはこちら

ただ、残念なことに英語なんで、日本で配るのはちょっと…

(誰かが日本語に翻訳してくれればいいのですが。)

とても素晴らしい情報だと思ったので、とりあえずリンクしておきました。


いつもブログを訪問頂きありがとうございます。

ランキングに参加しています。
お帰りの際、下のバナーを押して頂けると更新の励みになります。

にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2016-05-31 07:14 | Resources

4〜12歳対象のmathに関する英語の絵本50冊

情報のシェア記事です。

4歳から12歳くらいまでの子供を対象とした、算数/数学に関する絵本を紹介している
ページがあったので、シェアしますね。

英語の本ですが、バイリンガル育児をされている方の参考にもなるのではないかと思い
ます。(特に子供がmathに興味がある場合。)




∫もこの中に出てきた多くの絵本を持っていて、大好きで何度も何度も読んでましたよ。

このMath Curseが特にお気に入りで、キャタキャタ大笑いしながら喜んで読んでました。


a0332222_08393971.png


リストされているタイトルを見ていると、当時の思い出が蘇ってきてめちゃめちゃ懐か
しかったです〜。

今度はこれらを孫たち(∫の子供たち)に読み聞かせしてあげたいです。(笑)


a0332222_03252406.jpg


いつもブログを訪問いただきありがとうございます。

ランキングに参加しています。
1日一回お帰りの際に応援のポチを押していただけると
更新の励みになります。

にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2016-05-05 08:40 | Resources

Online G3がUC a-gに認可される

今回もアメリカの高校や、大学受験に関する情報です。

(興味のない方はスルーしてくださいねぇ〜。)

AoPSに続き、Online G3(オンライン学習サイト)でオファーされているいくつかの
コースが、University of California a-gとして認められることになったようであります。

詳しくはこちらのリンク先へ。



a0332222_04044134.jpg


現在の時点では認可されているコースは5つだということですが、これから先、更に幅
広い科目やレベルのコースが追加されるといいですね。

一般の学校に通っている子達も更にオプションが増えるし、ホームスクールをしている
ご家庭にとっても嬉しいニュースだと思います。


オプションが増えることはいいことですね。


いつもブログを訪問頂きありがとうございます。

ランキングに参加しています。
お帰りの際、下のバナーを押して頂けると更新の励みになります。

にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2016-04-22 04:10 | Resources

AoPSの数学のコースがUC a-gに認可される

又しても日本の読者の方にはあまり参考にならない情報だと思うのですが、アメリカ在住、
特にカリフォルニアの、中高校生の子供を持つ親御さん達へのちょっとしたお知らせです。

今朝、FB経由で知りました!

a0332222_06343092.jpg


Art of Problem Solvingの数学のオンラインコースが、University of California
システムへの受験の際に必要なa-gコースとして認められるようになったとの事で、又
オプションが増えるという事はいい事だと思います!


AoPSのコースは一般の学校の”典型的な数学のカリキュラム”と比べると、かなりチャレ
ンジングである為、普段、学校での数学の授業にイマイチやり甲斐を感じず、チャレンジ
と刺激を求めている数学の得意な子たちにとっては望ましいオプションではないかと思
います。

詳しくはこちらのリンク先へ。



いつもブログを訪問いただきありがとうございます。

ランキングに参加しています。
1日一回お帰りの際に応援のポチを押していただけると
更新の励みになります。

にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2016-04-07 06:55 | Resources

日本人対象フルブライト奨学金プログラム

ふと、こんな情報を見つけたので、興味のある方の為にとりあえずシェアしますね。



「フルブライト奨学金は、留学に必要な費用は基本的に全額支給されるのが大きな魅力。
往復渡航費や生活費、授業料もしくは研究費、家賃、家族手当、健康保険(本人のみ)
が含まれます。」

って事で、かなり太っ腹な奨学金じゃないですか〜!


この「フルブライト語学アシスタントプログラム」(9ヶ月)というのなんか、

”アメリカの大学で日本語を教えながら、英語教授のスキルを高める/自身の英語力を高
める/アメリカの文化や習慣についての知識を高めることを目的としたプログラム”


という事で、将来、英語教師を目指している人にはぴったりのプログラムじゃないかと
思います。

9ヶ月間の留学中の基本的な費用が全額支給というのは嬉しいですよね。

興味のある方はこちらのHPをチェックしてみてはいかがでしょうか。




いつもブログを訪問頂きありがとうございます。

ランキングに参加しています。
お帰りの際、下のバナーを押して頂けると更新の励みになります。

にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2016-03-24 09:57 | Resources

アメリカのサマー・プログラムリスト

今年はちょっと遅すぎたかもしれませんが、(多くのサマー・プログラムの締め切りが
3月前半〜半ばくらいだと思うので。)アメリカの様々な科目や分野においてのサマー・
プログラムがリストされたページをリンクしておきます。

今後の参考にしていただけるのではないかと思います。

(いつもアメリカ国内の情報ばかりで申し訳ありませんが…)




いつもブログを訪問いただきありがとうございます。

ブログ村のランキングに参加してます。
お帰りの際に下のバナーを押していただけると更新の励みになります。
   ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2016-03-16 04:01 | Resources

NACLO

アメリカにはSpelling Bee、Quiz Bee、Brain Bee、Geo Bee、そして数学、科学、
又、コンピュター関連のオリンピックなどと、アカデミックの分野でも本当に様々な
コンテストがありますが、こういうのもあったんですねぇ。



”The North American Computational Linguistics Olympiad is a contest
in which high-school students solve linguistic puzzles. In solving these
puzzles, students learn about the diversity and consistency of language,
while exercising logic skills."


こういうの、∫が好きそうだわぁ〜っと思っていくつか過去の問題をやらせてみたら、
やっぱりハマってしまって、しばらくの間面白がって問題解いてましたよ〜。

ちなみに⬇︎のリンクで問題の練習ができます。



やっぱりロジック思考や言語理解の分野が得意なのか、スラスラ解いてましたねぇ。


以前は私は、(∫は高校生になったら数学オリンピックはもちろんの事、科学関連の
オリンピックにも参加したがるだろうなぁ)などと思っていたのですが、私の予想を
大幅に裏切り、高校生となった今、なぜかそちらの分野には大して興味がないような
んですよ。


∫は幼児期や小学校の頃などは、科学、特に化学や物理に強い興味を示していたのです
が、成長するにつれてそちらの方の関心が少しづつ薄れていってしまい、特に高校に
なってからはほぼ「サイエンス離れ」をしてしまったという印象を受けます。


まぁ、それでもとりあえず学校でのコースはそれなりに良い成績を修めているようなの
で別に文句はないのですが、今では完全に昔のような科学に対する”パッション”は無く
なりましたねぇ。


面白いことに、最近ではどちらかと言えば科学よりもLanguage Artsへの関心が高く
なったようで、小さい頃は読解や文章を書くのが苦手だった事を考えると、子供の興味
感心やスキル・能力って「一定」しているというわけではなく、成長の過程で変化した
りすることもあったりして、案外、「流動的」なものなのかも?なんて思ったりします。


(そう言えば、5歳までは知能テストも、言語性知能よりも動作性知能の数値がはるか
に高かったのですが、(言語性IQ106、動作性IQ131)6歳の時のWISC-IVではそれ
逆転して、知覚推理指標よりも言語理解指標の方の数値が高くなってました。
(VCI 136, PRI 126) 

そして8歳の時もその傾向が続き、(言語理解 158, 知覚推理 131) 最終的には∫は
”言語的能力優位”におさまったって感じであります。)


∫もこのコンテストに参加したそうな感じだけど、今でも諸々の数学のコンテストやら、
アカデミック・オリンピックやらの練習に忙しいので、これ以上、別の活動に手を広げ
てしまうと、どれも中途半端になってしまいそうな為、やっぱり今のところは現在携わ
っている活動に集中した方がいいんではないかと思いますね。


最近、土日の週末も毎週、コーチのボランティアとか数学クラブの活動で忙しく、学校
のコースワークもかなりいっぱい溜まって遅れているのに、それらに追いつけない状態
なので、これ以上は課外活動は増やせそうにありません。(^_^;)


まぁ、でも学校の勉強も、課外活動も本人が好きで楽しんでやっているので、時間に追わ
れていても、そのへん、妙なプレッシャーやストレスは感じていないみたいなのでいい
ですが。


いつもブログを訪問頂きありがとうございます。

ランキングに参加しています。
お帰りの際、下のバナーを押して頂けると更新の励みになります。

にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2016-03-03 14:19 | Resources

The Miracle of Life(動画)

人間の受胎(厳密に言えば射精の瞬間)から誕生までの道のりを描いた動画です。




生命って本当にすごい!とただ、ただ感動してしまいます。

これを見ると、命そのもの、そして人やその他の生命(個体)に対して今までと見る目が変
わってくる感じがしますね。


私達皆、お母さんのお腹の中でこうやって発生?し、9ヶ月という短い期間の間に驚異的な
発達を遂げ、この世に生まれてきたんだなぁと思うと、本当に命って尊くて素晴らしいもの
だなと深く感動してしまいます。


受胎や妊娠、そして出産などのプロセスはある程度は頭ではわかっていたにしても、改めて
こうやって実際に科学的に正確に(と思う)描写された動画を見ると、生命の複雑さや巧妙
なデザイン?に驚異を感じ、まさに「生命の奇跡」と感じられずにはいられません。


∫もこんなふうに私のお腹の中で一生懸命育って、私達のところへやって来たのだと思うと、
何だかより一層、愛おしく感じてしまいます。笑)

(で、数分後に反抗的な態度を取られたりして、すぐに又、(このぉ〜!小生意気なやつ!)
とムカついてしまうんですがね…笑)

このビデオ、お子さんと一緒に観てもいいかもしれませんね。


いつもブログを訪問いただきありがとうございます。

ランキングに参加しています。
1日一回お帰りの際に応援のポチを押していただけると
更新の励みになります。

にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2015-12-09 07:56 | Resources

カテゴリ

Introduction
∫の世界
Math (数学)
Gifted/2e
Japanese
High School
School Clubs
Academic/EC Records
University (UNR)
Community College
大学受験
Life Skills
Driving Practices
発達障害
教育・学習
脳科学・心理学
育児
Memories
Resources
Family
Family Outings
Outdoor Activities
日々の出来事
シニア大学生の準備
その他の学習
英語学習(目指せC2!)
私の事
∫パパ
風景・空模様
Wildlife
Favorites
Miscellaneous
テレビドラマ・映画
なんとなく思った事

最新の記事

ややこしいなぁ…(大学受験)
at 2017-03-29 13:33
夏休みのプラン'17
at 2017-03-28 09:19
Observational ..
at 2017-03-27 10:13
数学兄妹
at 2017-03-26 10:34
ただ今、怠けモード中
at 2017-03-25 23:56

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
more...

フォロー中のブログ

日常の小さな魔法
あーちゃんはmath kid
Gifted☆
ギフテッドの子の一日
あーちゃんは数学のギフテッド
でこぼこワンダーランド
アメリカのギフテッド&2e情報
ディスレクシアとか、その...
愛おしい贈り物
roboとの毎日

外部リンク

記事ランキング

メモ帳

Bragging Corner
a0332222_05204995.jpg
2015 ARML
a0332222_07545094.jpg
a0332222_06213436.jpg
AIME '15
a0332222_06281821.jpg
AMC12 '15
a0332222_06570886.jpg
AMC12 '15
a0332222_06531787.jpg
MATHCOUNTS
National '14
a0332222_06311300.jpg
a0332222_06312311.jpg
MATHCOUNTS
State '14 個人戦
a0332222_06313237.jpg
AMC10
a0332222_06315148.jpg
AMC8
a0332222_06314196.jpg
CTY SAT MATH
a0332222_06215768.jpg
Flag Counter

ブログジャンル

子育て
教育・学校

画像一覧