アメリカに住む数学をこよなく愛する17歳のmath kid∫の日々の出来事を綴っています。∫の夢は将来数学の教授になること。13歳から本格的に地元の州立大学で数学のコースを受講し始めました。 


by あーちゃんママ

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:Japanese( 15 )

日本語⇆英語の習得は難しい!

昨日、∫はBYU Independent Studyで取っている、オンラインの日本語のコースのスピーチ
の期末テストを受けました。

今回のファイナルスピーチアセスメントも前回と同じパターンで、今学期のコースのチャプター
に出てきた文法やボキャブラリー、表現を組み込んで、オリジナルのストーリーを作成し、その
内容を試験管の前でプレゼンするというものでした。

プレゼンの長さが最低でも3〜4分ほどで、(メモなど見ることはなく)全て日本語で、自分の
言葉で話さなくてはならず、発音や流暢さなんかも評価されるもんだから、とにかくスムーズに
言えるようにかなり練習しなくてはいけなんですよ!


でも、ここ最近、∫は学校の他のコースの期末の準備とかもあって、毎日忙しく、この日本語の
ファイナルは2日前くらいに作業に取りかかったので、(文章作成、オーラル・プレゼンテー
ションの練習)昨日の本番までに自分が満足できるレベルに準備ができず、慌ただしく試験を受
けることになり、今回は残念ながら96点という結果だったそうです。


この結果に本人は少しがっかりしてましたが、このファイナルを受け持った先生は、他の先生や
TAに比べると、いつも評価がかなり厳しく、この日は課されているもの(プレゼン)以上のこと
を要求したり(プレゼンの内容について日本語で質疑応答など)と、思わぬ”カーブボール”を投
げられ、∫は少々焦ったようでした。(^_^;)


まぁ、でも先生から、

「自分は評価が厳しいので、なかなか高い得点を得る生徒は少ない中、96点とは素晴らしい点だ!
流暢さに関してはもう少し練習を要するが、全体的にとてもよくできている!」

とコメントをいただいたらしいので、それで良しとするべきだと思いますよ〜。


実際のところ、これだけ次から次へと学業的に重いロードが重なっていたら、そりゃ、全てに
十分な時間をかけることができなくて、完璧に満足のいく結果を望むのはかなり難しいことだと
思いますしね。

そんなスーパースチューデントなんかいるんかいな?って感じ。

(まぁ、実際、College Confidentialのフォーラムとかの書き込み見ていたら、この世の者とは
思えない、全てに完璧で超人的なstats(テストスコア、GPAなど)の生徒もいたりして、そうい
う人もいるにはみたいですが。汗)

(あっ、でもなんだかんだ言ってもネットでの書き込みですから、それらもどこまで真実か、実
際のところは知る由もないんですがねぇ。ネットだと何とでも書けますしね。)


でもねぇ、考えてみたら(そしてネットで収集する情報によると)英語のネイティブスピーカー
にとっては、日本語は習得するのが一番難しいカテゴリーの言語みたいですので、それで高校4年
間に履修した日本語のコース(BYUのオンラインコースx4、コミカレのコースx1の計5コース)
全てにおいて、Aを取ることができたんだから、まずまずじゃないの?と思います。


(ちなみに我が家では∫が赤ちゃんの頃から”英語オンリー”で、∫は高校生になるまで日本語はほ
とんど触れてなかった為、日本語のレベル的にはそこらへんの一般的なアメリカ人英語ネイティブ
と同様で、一から日本語を学ばなければならなかった。)


以前にもどこかに書いたことがあると思うのですが、こちらの情報によりますと、英語のネイティ
ブが日本語を学ぶのは難関みたいなので、例えば、大学受験の審査の際、「外国語のクラスの成績」
の部分で、”日本語の難しさ”っというのも考慮に入れてくれるといいのになぁ〜などと思うんです
が、まぁ、外国語はどれも外国語って感じで、そこまで評価してくれないでしょうけど。


(州立大など、結構、応募条件として「外国語のコースを最低でも2〜3年履修していること」
などといったところも少なくないのですが、成績だけでなく、どの言語を履修したかといった点
なども見てくれるといいのに〜って思います。)


あっ、ちなみに、将来、UC(カリフォルニア大学)を目指している生徒さんで、でも学校では自
分が取りたい外国語のコース(又はその他のコース)が提供されていないといった場合など、BYU
のコースは"UC Approved"なので、このサイトを通して単位を修得する事ができます。

アメリカ在住の方たちの参考として、一応、リンクしておきますね。




本題に戻りますが、英語ネイティヴにとって日本語が習得するのに最高難度の言語であるという
ことは、多分、その逆も然りで、日本語ネイティヴである私たち日本人にとっても、英語は習得
するのがとても難しい言語ってことになるんじゃないでしょうか?


もちろん、習得法(学習方法)にも問題があるのかもしれないけど、でも、その前に、日本語と
英語はもともとお互いかなり違った言語グループ?カテゴリー?に所属していて、それぞれ密接
に関連している言語(例えば英語とスペイン語とか)に比べると、習得するのにかなり莫大な時
間がかかり、それだけ根気と努力も必要になってくるというのも認識するべきだと思いますね。


だから、(ヨーロッパ人とか英語がうまい人が多いのに、どうして私たち日本人は彼らのように
英語が話せないのか!)っと、私もこちらに来てすぐの頃は思ったりもしましたが、その理由の
一つには、ヨーロッパ系(スペイン語やフランス語、イタリア語など)の言語は英語と密接に関
連しているものが多く、基本的に”学びやすい”という部分もあると思いますよ〜。


それゆえ、日本の皆さん、頑張っているのになかなか英語が上達しない!っと、自分だけを責め
ないように〜!


ちなみに、∫が日本語を学習する前までは私も気がつかなかったのだけど、改めてじっくりと日本
語という言語を見つめ直してみて、新たに気がついたことなどがこちらのリンク先にあげられて
いて、(おぉぉ〜、まさにそうだわ〜!)っと納得しながら読みました。

なかなか面白かったので、興味のある方はどうぞ。



いつも応援のポチを押して頂きありがとうございます!

ランキングに参加しています。
本日もお帰りの際、下のバナーを押して頂けると更新の励みになります。
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2017-12-13 11:26 | Japanese

カンニングしたと思われたらしい!

先日、∫が現在オンラインで取っているBYU Independent Studyの日本語のコースでスピーチ
アセスメント(日本語会話力のテスト)がありました。

その課題というのが、童話三匹の子豚を日本語で読み、その内容を自分の言葉でインストラクタ
ーへ語り聞かせる、というもので、試験のルールとして、”単語などのちょっとしたメモはいいけ
れど、基本的には何も見ず、自分自身の言葉で日本語を使って話をする”という、かなり高度なス
キルを必要とするものでした。

(物語をそのまま暗記するのはダメだそうで、あくまでも”自分の言葉で”だそう!これって結構
難しいですよ〜。)

∫は普段からその他の学業に追われて忙しい中、暇を見つけては1人でボソボソと三匹の子豚の
ストーリーを語る練習をしていて、私も時折、∫が喋っている内容に耳を傾けながら、単語や文法、
発音の間違いや、ぎこちない表現などを訂正してあげたりしてました。


で、本番になり、オンラインにて試験官と向かい合って(スカイプのような感じで)三匹の子豚
のストーリーの語りかけのプレゼンを無事終えたのですが、∫が言うには、終わった時、試験菅は
ちょっとびっくりした顔をしていたらしく、すぐに∫に、

「スクリプト(物語を書いた文章)を見ながら読んだのか?」

と尋ねてきたそうなんですよ!

で∫が、「いいえ、物語の内容を覚えていて、全て自分の頭の中で日本語で考えて話しました。」

と、何もチートしてないことを伝えたそうです。

私も試験最中、∫のストーリーを聞いてましたが、文法的にも間違いがなく、アクセントや発音も
きれいで、滑らかで流暢な日本語で話していて、(これはいい点もらえるだろうな!)っと思って
いたのですが、まさか先生からカンニングしたのでは?などと疑われるとは思ってもいませんで
したよ…汗


∫からその事を聞いた私は、先生の疑いに対して、

「何よ!失礼な。生徒をそんなふうに疑うなんて!」

と、ひねくれて取ってしまったのですが、当人の∫は気分を害した様子もなく、それどころか少し
照れくさそうな笑みを浮かべ、

「カンニングしていると思うのは、それだけ自分のパフォーマンスがよかったってことじゃない?
そう思ってくれるのは喜ばしいことだと思う。」

などと、私とは全く違う反応を見せていて、個人の物事の”捉え方”って人それぞれで、面白いなぁ
などと思ってしまいました。

(何事もひねくれず、ポジティヴに捉えたり考えたりする∫は、精神的にヘルシーなんだろうなぁ
と思います。それとも単にナイーブなだけなのか?(^_^;)


で、テスト後、しばらくして結果をチェックしてみると、なんと、びっくりしたことに、文法や
表現、発音、流暢さ、など、各審査項目すべてにおいて満点で、もちろん、全体も💯だったでは
ありませんか〜!

それ見て∫はめちゃめちゃ嬉しそうな顔して喜んでました。

いや〜、よかった!よかった!

ブツブツと練習していたの、夜遅く聞いたら気味が悪かったけど、(笑)一生懸命、練習した甲斐
があったというものですよ。

その調子でこれからも頑張ってや〜。


今日の夕暮れ時の空模様。今日はオレンジ系の色合いでした。

a0332222_09573051.jpg


a0332222_09575190.jpg


a0332222_09580195.jpg


a0332222_09581087.jpg


a0332222_09582034.jpg


裏庭で写真撮ってたら、なんとウサギが洞穴から出てきたのですが、私の姿を見てすぐにまた、
洞穴へ逃げて行きました。その前の瞬間を激写。

フラッシュが作動して、昨日のエイリアンドッグに続いてエイリアンウサギになってしまった。
(笑)

a0332222_09584187.jpg

ちなみにこちらがエイリアンドッグ。


a0332222_10012535.jpg

今晩エイリアンアニマルの夢見そうで怖い…

いつもブログを訪問いただきありがとうございます。

ランキングに参加しています。
1日一回お帰りの際に応援のポチを押していただけると
更新の励みになります。
   ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2017-11-25 10:54 | Japanese

日本語でメッセージ

毎日、一日中、数学キャンプのボランティア活動で忙しい∫ですが、夏休み中はBYU (Brigham
Young University) Independent Studyでオンラインの日本語のコースも履修しています。

このコースは2nd-Year Japanese, Part 2(高校レベルの日本語2年目の後半)なので、この約
4〜5ヶ月のセメスター・コースを修了すれば、Honors Diploma(優等卒業証書)の為に必要
な「2年間の外国語単位」を修得する事ができます!


毎日、キャンプから帰った後、少しの間、(1日の疲れを取る為に)リラックスしてから、オン
ラインで日本語のレッスンにとりかかっています。

だから夏休みでも”受験者は暇なし!”で、課外活動に、そして学業に勤しんでおりますよ。(笑)


2年目の後半ともなると、学習内容も文法的にも結構、難しくなり、シチュエーションなんかも
「病院に行って症状を説明する」みたいなかなり込み入ったテーマになってきて、単語なんかも
高度になってきてますよ〜。

読み書きもそれまでひらがなとカタカナだけだったのですが、今回からいよいよ漢字が導入され、
∫は少しばかりワクワクしてます。

(私のブログを読みたいけど、漢字が多いので読めない!って文句言ってたんで。笑)


∫が高校の授業で日本語を取り始めてからというもの、私との普段の会話でもなるべく日本語で話
す事が多くなり、やっぱりネイティヴ・スピーカー(私!笑)と頻繁にスピーキングを練習する
機会があるというのは効果的なのか、∫の日本語もどんどん上達して行っているのが伺われます!


聴覚にすぐれているせいか、やっぱり発音もいいし、なんと言ってもリスニングの力が優れてい
て、私が話す複雑な文法が混じった文章なんかもちゃんと理解してますしね。

大学時代、2年間(だったと思う)日本語のコースを取ったパパよりも∫の方が遥かにレベルが上
ですよ!


最近では携帯でのメッセージも日本語で書いて送ってきたりして、私もそれらに日本語で(今は
漢字なしでひらがなとカタカナだけで)返信してます。

今日の午後なども、お昼時に∫から

「みて!しやしん」

というメッセージとともに、ミドルの子達がランチを食べている写真が送られてきました。(笑)


a0332222_13100341.jpg


私と∫のメッセージのやり取り。(青い方が私。)

a0332222_13101839.jpg


帰ってきてから∫に間違い(”しやしん”ではなく、”しゃしん”)を指摘すると、

「わかってたけど日本語でのメッセージはまだ慣れてなくて、小さな”ゃ”をどう打っていいのか
わからなかった。」

と言うので、スクリーンを見せて教えてあげたら喜んでました。(笑)

スピーキングだけでなく、こんなふうに日本語でメッセージをやり取りすると、いい読み書きの
練習になりますよね。


この高校の日本語のコースは夏休み中に集中して終了させてしまう計画だそうで、それが終われば
今度はシニアの秋学期からUNR(ネバダ大学)でカレッジ・レベルの日本語のコースを履修する
予定となっています。

このコースは4単位で、月〜木の週4日間毎日あるので、ますます日本語の特訓となるでしょう。

∫、今からでも遅くはない!頑張って日米のバイリンガルを目指せ〜!


いつもブログを訪問頂きありがとうございます。

ランキングに参加しています。
お帰りの際、下のバナーを押して頂けると更新の励みになります。
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2017-06-29 13:59 | Japanese

日本語の期末テスト

昨日は∫がBYU (Brigham Young University)のIndependent Studyというオンライン
の学習サイトを通して取っているJapaneseのコースの期末テストの日でした。

正式には昨日は、”スピーキング”の部分だけで、筆記(というかコンピューター式)の方は又別
に、試験管の監視の元で受けなければならないのですが、(そちらは∫のオンライン学校のキャン
パスにて5月の半ばに受検する予定。)昨日は出された課題に従って、スカイプのようなビデオ
チャット形式で、担当の先生からアセスメントを受けました。


最近、学校の期末やら、来週から始まる数々のAPテストの準備などに忙しい∫は、正直言って、
あまり日本語のスピーキングの練習をする暇もなかったのですが、試験の数日前に短時間で準備
し、前日には”∫の専属日本語家庭教師”(笑)である私による最終チェックを済ませ、約15分間
の日本語オンリーのテストに挑んだのでありました。


テストの一部には、

「チャプター2、3、5、6、7に出てきた文法と単語、言い回しなどを含め、自分でオリジナル
の物語を創作して、3〜4分ほどのオーラルプレゼンテーションをしなさい。」

というのがあったのですが、自分で日本語の物語を考え、それを(何も見ずに)口頭でプレゼン
しなくてはならず、∫はテストの数日前にやっとこの作業に取りかかり始めたので、私は横目で
(ほんまにできるんかいな〜?)と心配してましたよ。


まぁ、なんやかんや言ってもまだ日本語2年目のコースなので、文法的にも単語もそれほど難し
くはないのですが、物語を作成する(日本語のコンポジション)だけでなく、発音や流暢さなど
も審査の基準に含まれていたので、私としてはもう少し練習する時間を割いて欲しかったですが。


ちなみに以下が、∫が作った日本語のストーリーです。


すうがくがあまりすきではないせいとがいます。
かれはがっこうのすうがくのテストでFをとりました。
かれのははとちちはとてもおこってます。
ははとちちはかれにもっとすうがくをべんきょうするようにいいました。
かれはあんまりすうがくのべんきょうをすることがすきではありません。
コンピューターゲームをすることがすきです。
でも、ゲームをするまえに、べんきょうをしないといけないとおもいました。
かれはすうがくのべんきょうをはじめなければならないとおもいました。
かれはすうがくのせんせいにおしえてもらうことにしました。
かれはすうがくのべんきょうをするためにがっこうへいきました。
きょうしつにすうがくのせんせいがいました。
かれはせんせいにすうがくをおしえてくださいとたのみました。
せんせいは”いいですよ”といいました。
それからふたりはすうがくのべんきょうをはじめました。
せんせいはけいさんきをつかいました。
せんせいはノートにすうじをかきました。
せいとはにじかんべんきょうをしたから、つかれました。
せんせいはコーヒーをくれました。
でもそのコーヒーはあついので、のみたくない。
せんせいはミルクをくれました。
でも、そのミルクはつめたいので、のみたくない。
せんせいはオレンジジュースをくれました。
それはちょうどいいです。とてもおいしいです。
すうがくのべんきょうがおわったあと、かれはがっこうからバスでほんやへいきました。
ほんやで、もっといいすうがくのきょうかしょをかいたいとおもいました。
そこで、ともだちにあいました。
ふたりでアイスクリームをたべました。
ふたりでつぎのテストのはなしをしました。
そのあと、ともだちにさよならをいって、いえへかえりました。
いえで、あたらしいすうがくのきょうかしょをつかってべんきょうしました。
つぎのすうがくのテストはAでした。

(漢字にした読みやすいバージョン)


数学のあまり好きではない生徒がいます。
彼は学校の数学のテストでFを取りました。
彼の母と父はとても怒っています。
母と父は彼にもっと数学を勉強するように言いました。
彼はあんまり数学を勉強することが好きではありません。
コンピューターゲームをすることが好きです。
でも、ゲームをする前に、勉強をしないといけないと思いました。
彼は数学の勉強を始めなければならないと思いました。
彼は数学の先生に教えてもらうことにしました。
彼は数学の勉強をする為に学校へ行きました。
教室に数学の先生がいました。
彼は先生に数学を教えてくださいと頼みました。
先生は”いいですよ”と言いました。
それから二人は数学の勉強を始めました。
先生は計算機を使いました。
先生はノートに数字を書きました。
生徒は二時間勉強をしたから、疲れました。
先生はコーヒーをくれました。
でも、そのコーヒーは熱いので、飲みたくない。
先生はミルクをくれました。
でも、そのミルクは冷たいので、飲みたくない。
先生はオレンジジュースをくれました。
それはちょうどいいです。とても美味しいです。
数学の勉強が終わった後、彼は学校からバスで本屋へ行きました。
本屋で、もっといい数学の教科書を買いたいと思いました。
そこで、友達に会いました。
二人でアイスクリームを食べました。
二人で次のテストの話をしました。
その後、友達にさよならを言って、家へ帰りました。
家で、新しい数学の教科書を使って勉強しました。
次の数学のテストはAでした。


なんとも∫らしいストーリーなんで笑ってしまいましたよ。


これ、自由に物語を作るのだったらまだ、やりやすいのですが、コース内の指定されたチャプ
ターに出てきた文法や語彙、言い回しなどを全て組み込んで、ある程度、筋が通った話にしな
いといけないので、結構、ややこしかったみたいです。


文法的な部分で多少の間違い(”が”や”を”など)はありましたが、ほぼ、きちんとできていて、
また、発音やイントネーションなどもかなり良くできていたので、私が思っていたより時間が
かからなかったので良かったです。

思うに、∫って耳がいいせいか(聴覚優位)パパよりも断然、日本語の発音がいいわ〜。

パパは視覚優位型なので、耳からの情報や刺激にはあまり反応しないし。

だからパパの日本語は”典型的”な外人発音で、本当に聞きにくくてしょうがないですよ。

(そして座頭市やら侍ものの映画をよく見ているせいか、はっ、とか妙なところで気合を入れ
たりなんかして、”侍口調”になってて困ったもんですよ。苦笑)


まぁ、∫の場合、まだ若いってのもあるんでしょうが。

でも小さい頃(3歳)にバイリンガルに育てる夢を諦め、その後、日本語には一切、触れなか
ったにしては、覚えも発音もよくてびっくりしています。


今なんか、私が言った、かなり高度な日本語でも結構、理解してたりしてますしね。

でも全くゼロだった時点から2年やそこらでここまで理解して話せるようになるなんて、私が
中・高計6年間英語を勉強してきて、高校卒業した時点よりもよっぽど話せますよ〜。

やっぱりこれは日本の英語教育の問題だろうな。(汗)


∫の取っている日本語のコースは、レッスン以外にも”Conversation Café”と言って、
ある一定の指定された時間内にログインすれば、オンラインで先生やチューター達と日本語の
会話を楽しめるシステムになっていて、スピーキングを練習する場所が設けられているという
のが素晴らしいなと思います。

∫の場合はうちで私と日本語の会話の練習をしているので、あまりカフェには訪れてないみた
いではありますが。


尚、テストの結果の方ですが、(私の発音、イントネーションなどなど)の特訓あってか、
なんと100%だったそうです〜!

テストをした先生は、∫のストーリーをすごく気に入ったようで、プレゼンしている時にあち
らこちらで笑っていたと言ってました。

又、先生は、「私が100%をあげるのはごく稀なことだけど、全てにおいてほぼ完璧によく
できていた!素晴らしい!」

と大褒めしてくれたそうですよ。

そんなもん、日本語のネイティブ・スピーカーが特訓してあげてるんだから、当たり前よ!
っと威張りたくなりましたが。(爆笑)

<(`^´)> エッヘン

後は文法や語彙などの筆記の部分をまずまず頑張れば、このコースの成績もAをとることが
できるようなので、∫頑張ってね!

おまけ

絵文字フェチの∫が喜びそうなTシャツを見つけたので買ってきたら、喜んでました。(笑)

私がお小言言ってる時の∫の表情😑そのものやわ!


a0332222_11081093.jpg

いつもブログを訪問頂きありがとうございます。

ランキングに参加しています。
お帰りの際、下のバナーを押して頂けると更新の励みになります。
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2017-04-30 11:20 | Japanese

母国語よりきれいやんか〜

∫がカタカナの練習をしてたのですが…

a0332222_06560077.jpg

(ブロツコリーはちょっと気になったけど)まぁ、なかなかきれいに書けてるやんと思い
ました。

なんや、母国語である英語よりきれいやん。(苦笑)

a0332222_06561339.jpg

いつもブログを訪問いただきありがとうございます。

ブログ村のランキングに参加してます。
お帰りの際に下のバナーを押していただけると更新の励みになります。
   ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2017-01-14 06:59 | Japanese

間違っとるやないか〜っ!

まず始めに。

ここ暫くの間というもの、うっすらとした夕焼けさえ見られなかったのですが、昨日は
本当、超久しぶりにきれいなオレンジとピンク色に染まった夕焼け雲が見ることができ
たので、記録としてアップしておきたいと思います。


a0332222_07193496.jpg



a0332222_07194927.jpg



このカラフルな空の中、飛行機が飛んでました。

a0332222_07200055.jpg



a0332222_07200812.jpg



a0332222_07202133.jpg



a0332222_07203131.jpg



やっぱり雲が多い日はなかなかダイナミックな夕焼けが見られますね。

さて、本題です。

先日、∫がとっているBYUのオンライン日本語のコースでちょっとしたライティングの
宿題があったようなのですが、すでに提出してしまった後、そのペーパーを見た私は、

(ううぅ〜、なんやこれ、間違っとるやないかっ〜!)( ̄~ ̄;)

っと、ちょっとがっかり…

a0332222_07204135.jpg




ちちのしゆみ(しゅみ)はふえをひくことです。って、ふえを”ふく”やろ?

ははのしゆみはかきことです。じゃなくて、”かくこと”だし。

(ちなみに∫は私の趣味はブログを書くことだと思っている様子。笑)

∫にはきちんとこれらの間違いを指摘しましたが、とりあえず課題や宿題を提出する前
に私に見せて欲しいなぁ。

これでも一応、日本語のネイティブですのでね。(苦笑)

こんな細かい文法間違いもきちんと減点されるんで、Aの成績を取ろうと思うならば、
普段から小まめにきちんと良い得点をとっている必要があるんです。

小テストや宿題もバカにできませんからね。¢(´へ`;


それに、”テニス”も手抜きをせんと、きちんとカタカナで書かなあかんやろ!っと思い
ましたよ。

日本語だからって、(本人は簡単なコースだと思っている)手抜きはいけませんよ!

このコース、あとは期末テストだけなのですが、今のところとりあえずA (97%)の成績
らしいので、最後まで気を抜かずに気合を入れて頑張って欲しいです。(汗)


しゆみのふえをひくパパ。(笑)

a0332222_07205320.jpg



いつもブログを訪問頂きありがとうございます。

ランキングに参加しています。
お帰りの際、下のバナーを押して頂けると更新の励みになります。

にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2016-05-15 08:58 | Japanese

ねこさかな (゚ペ)?

さるぱん(゚ペ)?に続く、∫の笑える日本語の話題です。

(これ、シリーズ化しそう。笑)

今回も前回と同じように、ある日ランチを食べていた∫が、何気に私に向かって、


「お母さん、ねこさかな美味しいです!」


と、日本語でつぶやきました。


これを聞き、一瞬、何のことを言っているのか咄嗟に理解できなかったのですが、
その時∫が食べていたのがcatfishのナゲットだったので、すぐにナマズの事を言って
いるのだという事がわかりました!(笑)

確かにcatfishを日本語に直訳すれば”ねこさかな”なんだけど、言わないよねぇ〜!

(本人はすっかり正しい日本語を使っていると自信満々なところが笑えますが。)

なるほど🐱🐟ねぇ…


前回の🐵🍞にも笑ったけど、🐱と🐟のペアはなんかぴったりくるような。(笑)


こんな感じで∫は(私に聞かないで自分で勝手に)英語から日本語へ直訳して喋る事が
よくあるのですが、あっていそうで実は「そうは言わないよぉ〜。」って単語や表現
が結構、多いのに驚きます。


あと、これは直訳ではないのですが、「面白い」の反対語(面白くない)として
「面黒い」などと勝手に形容詞なんかも作ってしまって使ったり。(汗)

(その中間の”まぁ、まぁ、面白いのは「面灰色い」かいな?)


こんな風に∫が勝手に自分で日本語を作ってしまう時など、

「そりゃ、あんた、Japanese(日本語)じゃなく、Ahchanese(アーチャニーズ、
あーちゃん語)やでぇ〜!」

(゚-゚;)ヾ(-_-;) オイオイ...  アヒャヒャヒャヒャ ヘ(゚∀゚ヘ)(ノ゚∀゚)ノ ヒャヒャヒャヒャ


などと言って二人で大笑いしたりしてます。

とりあえず、変な日本語を覚えないといいのですが…


いつもブログを訪問頂きありがとうございます。

ランキングに参加しています。
お帰りの際、下のバナーを押して頂けると更新の励みになります。

にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2016-04-09 07:58 | Japanese

さるぱん (゚ペ)?

さるのびぶに引き続き、又しても妙に笑える∫の日本語のエピソードであります。

先日、何かを食べていた∫がいきなり、

「お母さん、さるぱん美味しいです!」

と日本語でつぶやいたので、一体、何のことか? (゚ペ)と思ったら…

どうやら”Monkey bread”をそのまま自分なりに日本語にして、「さるぱん」と言った
ようでした。(笑)


a0332222_12274278.jpg



まぁ、確かに直訳すればそうだけど、でも多分、日本でも”さるパン・さるのパン”
とは言わず、単に”モンキーブレッド”って言うんじゃないかと思うのだけど…


ちなみに好奇心からググってみたら、やっぱり”モンキーブレッド”って言うみたい
ですね。

🐵🍞




”さるパン”って聞いた時、私は”さるのパンツ(下着)”の事を言ってるのかと思い
ましたが。

(そんな事思うのは下品な私だけって?苦笑) 

相変わらず∫の日本語は面白いわ。


最後に…


今日の夕方、久々に蛍光色ピンクの夕焼けを見る事が出来ましたよ〜♪


a0332222_12280031.jpg



a0332222_12280977.jpg



a0332222_12282224.jpg



a0332222_12283037.jpg


いつもブログを訪問いただきありがとうございます。

ランキングに参加しています。
1日一回お帰りの際に応援のポチを押していただけると
更新の励みになります。

にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2016-03-04 11:49 | Japanese

さるのびぶ (゚ペ)?

冬休み中、∫はあと少し残っているオンラインのJapaneseのコースをとっとと終わらせ
てしまおうと、毎日頑張って学習しています。

先日、「動物」のチャプターで、”動物についての文章を考え出し、それらをひらがなで書
いて(タイプして)提出しなさい”という課題に取り組んでいたのですが、普段、日本語の
コースワークも全て自分でやっていて、私には何もヘルプを求めてこない∫なので、一体
どんな調子でやっているのかちょっと気になってこの課題をチェックしてみたところ…

a0332222_15542064.jpg


「”かれ”と”ちち”は人間じゃない〜!」という私の指摘に、ちょっと呆れた顔つきで、
「人間も動物じゃない〜。」と返されてしまいましたが。

読んでいるとちょくちょく間違いが目だ立ったので、(例えば”は”を”わ”としてたり)
それらを指摘してあげたりしてたのですが、(文法的には間違っていないのだけれど、
”らくだはかわいています。”という文が妙に可笑しくて笑ってしまいました。笑)最後
から2番目の、

「さる の びぶ は みじかくない です。」

という文章に思わず (゚ペ)?となってしまい、

「さるのびぶって何?」

と聞くと、

「びぶって”tail"のことだよ。そうじゃないの? 」

っていうじゃないですか。

びぶ? びぶ? もしかして、尾部? いやぁ〜でも、tailは普通、しっぽでしょ。

と思って∫にどこからその単語を見つけたのか聞いてみると、普通にググったらそう
出てきたそうです。

a0332222_15543061.jpg

ぶっ!本当だ!


”しっぽ(shippo)もあるけど、びぶ(bibu)が一番最初に出てきてるので、∫は多分、
”びぶ”が一般的だと思って選んだのでしょう。

それにしても”さるのびぶ”って、ひらがなだけで書かれるとやっぱり(なんやそれ?)
(゚ペ)?って、一瞬戸惑ってしまいますよねぇ。(笑)


私も英語を勉強し始めたばかりの頃は、多分、こんな感じでネイティブにするとちょっと
へんてこりんに聞こえる単語や表現なんかも気がつかずによく使っていたのではないかと
思いますよ〜。(笑)

いやぁ〜、今年も新年早々、∫には笑わされました。

      
                   さるのびぶ

a0332222_15543837.jpg



いつもブログを訪問いただきありがとうございます。

ランキングに参加しています。
1日一回お帰りの際に応援のポチを押していただけると
更新の励みになります。

にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2016-01-03 13:28 | Japanese

みかんを2本

昨日は∫がBYU (Brigham Young University)で取っているオンライン日本語コース
の「スピーキング・アセスメント」(日本語会話の試験)の日でした。

こんな感じで試験官とパソコンを通して会話しながら日本語のスピーキング力をテスト
される。

a0332222_07561894.jpg


テストを受けている最中はママに聞かれたくない、と言われたので、∫の邪魔にならない
ように自分の部屋に行って終わるのを待っていた私ですが、最初の方だけちょっと気に
なって部屋のドアを少しだけ開けて∫の応対に耳を傾けてました。(笑)


この日は「食べ物」に関してのチャプターのテストで、試験官がランダムに3つの食べ物
を選び、(ぶどうとか人参とか)その各一つの食べ物について咄嗟に4つの文章を言わな
ければならない、という形式の部分があり、試験官が最初に選んだのは「みかん」でした。

∫は咄嗟に「みかん」についての文章を言い始めたのですが、最初に出てきたのが、

「私はみかんを2本買います。」

だって! ぶっ! (≧m≦)


あれだけきゅうりとか長いものは”ほん”で、みかんとかりんごは”こ”だよ〜って、言って
練習したんだけど。(苦笑)


初っ端からいきなり「みかんを2本」って、私は思わず吹き出しそうになりましたが、
盗み聞きしているのがばれるので、そそくさと又自分の部屋に戻り、ドアを閉めた後
大笑いしましたよ〜。


幸いテストの結果はAだったとの事で、ふ〜、やれやれ。

でも考えてみたら日本語って、物によって数の単位の呼び方が違ってくるから本当に難しい
ですよね。

人なんかだと、ひとり、ふたり、さんにん、よにん…など、本など、いっさつ、にさつ、
車なんかはいちだい、にだい、って感じで、物によって数え方が違ってくるので覚える
のが大変そう。

私はたまに∫にこの「いっぽんでもにんじん」の歌を歌って聞かせたりしてますが。(笑)





∫には「鉛筆とかきゅうりとか長いものは”本”で、りんごとか玉ねぎとか丸いものは”個”
って言ったら、何事においても一定の規律やパターンを探ろうとする∫から「何インチを
基準に”ほん”とは言わなくなるのか?」などと聞かれて困りましたが。

う〜ん、タバコとか指とかの長さの物も一本、2本だし。

どうなんでしょうねぇ。

おっ、ちょっとググってみたら、こういうサイトを発見!


なかなか役にたちそう。


∫に日本語について日々色々と質問されるものの、私自身、今まで考えてもみなかった
こととかあったりして、こうやって改めてみると、日本語って本当に複雑な言語だなぁ
なんて思いますよ。

(それに比べると英語は比較的ストレートフォーワードな言語って感じがします。)

で、私が色んな例をだしてみると、∫はすぐに、

「あぁ〜、そうなんだ!」

と、ある一定のパターンなどを見つけ出し、納得したりしてますが。(笑)


まぁ、初っ端からずっこけてしまったけれど、今回の試験もとりあえずAだったので
よかったです。


a0332222_06015082.jpg

いつもブログを訪問いただきありがとうございます。

ブログ村のランキングに参加してます。
お帰りの際に下のバナーを押していただけると更新の励みになります。
   ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2015-11-20 06:05 | Japanese

カテゴリ

Introduction
∫の世界
Math (数学)
Gifted/2e
Japanese
High School
School Clubs
Tutoring/Mentoring
Academic/EC Records
University (UNR)
Community College
大学受験
Life Skills
Driving Practices
発達障害
教育・学習
脳科学・心理学
育児
Memories
Resources
Family
Family Outings
Outdoor Activities
日々の出来事
シニア大学生の準備
その他の学習
英語学習(目指せC2!)
私の事
∫パパ
風景・空模様
Wildlife
Favorites
Miscellaneous
テレビドラマ・映画
なんとなく思った事
意見の衝突など

最新の記事

久しぶりの数学コンテストにウ..
at 2018-01-21 09:52
Tainted Love
at 2018-01-20 14:15
Pay it forward..
at 2018-01-19 15:11
母と息子の二重奏
at 2018-01-18 09:21
今日から春学期
at 2018-01-17 12:32

以前の記事

2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

記事ランキング

メモ帳

   にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

夕焼け・朝焼け、雲などの空模様の写真満載の私のもう一つのブログです。
Mystica Caelum

アメリカのギフテッド教育、主にレンズーリ教授の提唱する全校拡充モデル(SEM)について紹介されているブログです。
EmbracingGiftedMinds

親バカコーナー 😊
2015 ARML
a0332222_07545094.jpg
a0332222_06213436.jpg
AIME '15
a0332222_06281821.jpg
AMC12 '15
a0332222_06570886.jpg
AMC12 '15
a0332222_06531787.jpg
MATHCOUNTS
National '14
a0332222_06311300.jpg
a0332222_06312311.jpg
MATHCOUNTS
State '14 個人戦
a0332222_06313237.jpg
AMC10
a0332222_06315148.jpg
AMC8
a0332222_06314196.jpg
CTY SAT MATH
a0332222_06215768.jpg
Flag Counter

ブログジャンル

子育て
教育・学校

画像一覧