アメリカに住む数学をこよなく愛する16歳のmath kid∫の日々の出来事を綴っています。∫の夢は将来大学の数学教授になること。13歳から本格的に地元の州立大学で数学のコースを受講し始めました。 


by あーちゃんママ

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:∫の世界( 49 )

Then and Now

約5年前、10歳になったばかりの勉強中の∫。
(当時、ホームスクールをしていた。)

a0332222_09431316.jpg


a0332222_09434208.jpg


そして、こちらが現在、もうすぐで15歳になろうとする∫。


a0332222_09435414.jpg


a0332222_09441358.jpg

なんや、全然変わってないやんかぁ〜! 

( ゚Д゚) ┐(゚~゚)┌


a0332222_09580078.jpg

"Sorry, Not everyone can be me."

って、確かに…


いつもブログを訪問していただきありがとうございます。

ブログ村のランキングに参加しています。
応援のポチを押していただけると更新の励みになります。

にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2015-09-09 09:51 | ∫の世界

いかにも∫らしいメッセージ

今、ちょっと昔の書類などを整理整頓しているのですが、ふと、こんな紙切れを
見つけました。

a0332222_06155894.jpg

∫が小学校4年生の時にくれた母の日のメッセージなのですが、その内容を読んで、
何やら文体があまりにも”∫らしく”て思わず笑ってしまいました。(笑)

Dear Mom,

I am really grateful for all the things you do for me. You are special
to me, because when I am bored, I get suggestions from you. You
also prepare the best meals for me. Also, the curriculum you
provide really suits my needs. I downright appreciate your efforts!

Happy Mother's Day!

Love, ♡


この当時、とりあえず∫はまだ地元の公立小学校に通っていたのですが、毎日の
授業に退屈していたので、放課後は家で「アフタースクール」という形で、私が
学習カリキュラムを作成して、補佐的な「ホームスクーリング」をしていました。

∫はそれらの学習活動に刺激を受け、とても楽しんでいたようです。

(それもあって、その後、5年生から本格的にホームスクールをする事に決めた
のでした。)

それにしても何だかえらくかしこまった文体で、特にブルーの色付きの部分など、
なんかの教育報告書か、アセスメントの結果報告書かなんかみたいで、子供が
母の日にお母さんに送るメッセージって感じがしなくて…(苦笑)

でも、これって、「典型的な∫の表現」なんですよね。(笑)

こういうのをもらったことも全く忘れてしまっていたのですが、捨てずにとっと
いて良かったです。

いい思い出になります。

丁度、この手紙を書いた頃の∫。(2010年、9才)


a0332222_06350316.jpg

a0332222_06351408.jpg

いつもブログを訪問いただきありがとうございます。

ランキングに参加しています。
1日一回お帰りの際に応援のポチを押していただけると
更新の励みになります。

にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2015-09-07 06:44 | ∫の世界

∫の夢

あっ、と言っても将来の夢の話ではなく、昨日の朝方見た夢なんですけどねぇ。

昨日の朝、∫を起こしに行った時に目を覚ました直後に話してくれた夢の内容と言う
のが笑えました。

それは…

なぜか一人で日本へ旅行していて、日本の町並みを歩いていたら本屋さんを見つけ
たのでそこへ入った。

そこで自分の持っていない「はだしのゲン」の日本語版を探していたら見つかった
のでとても嬉しくなり、早速買おうと自分の財布の中から”私の”クレジットカード
を取り出し、いそいそとレジに行ったところで起きた。

と言う、夢だったそうです。

最近、又、オンラインで日本語のコースを取り始め、毎日日本語に触れてるし、少し
前は広島・長崎の原爆投下記念日だった事もあり、こういう夢を見たのかもねぇ。


a0332222_04032426.jpg

なんだか聞いてて笑える夢でした。(笑)


いつもブログを訪問いただきありがとうございます。

ランキングに参加しています。
1日一回お帰りの際に応援のポチを押していただけると
更新の励みになります。

にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2015-08-17 04:07 | ∫の世界

異性よりも素数に興味あり?

先日、私のパソコンの横に置いてある走り書き用のノートに何気に目をやると、
こんなものが書かれてあるのを発見!

a0332222_08100597.jpg


私にはさっぱり訳が分からない数学の方式みたいなものが書き残されてました。


どうせ私がいない間に∫が書いたんだろうと思って、その式が何なのか聞いてみた
ところ、なんでもWilson's theorem(ウィルソンの定理)と言う、素数に関
する定理の方式かなんかみたいで、素数をこよなく愛する∫が最近、よく頭の中で
思いを巡らせている式みたいだそう。


(∫の字は汚いので、(p-D!-1 mod pって書いてあるのかと思ったら、実は
(p-1)! ≡ -1 (mod p) らしく、1と)が繋がってDに見えたのだった。汗)


これ、試験とかだと完全に減点になってますよね。

あれだけ誤解のないように一つ一つの文字を離して書けっていってあるのに、まだ
悪い癖が抜けないでいるわ…ったく。


それは置いときまして、∫は小さい頃からなぜかprime number(素数)に魅せ
られていて、素数に関する定理や法則なんかにすごく興味があるらしく、集中して
何かをしていない時間、例えば食事やトイレ中、そしてシャワーを浴びてる時など
もよくそういった方式やパターンなどを考えてるようです。

(意図的に考えているのではなく、自然と数字や方式などが頭に浮かぶらしい。)


面白いことに、数学の難問など、パソコンや机に長い間向かってそれらを解いて
いる時は行き詰まって、なかなか解法が浮かばなかったりするのだけど、トイレ
とかシャワーを浴びている時などいきなり解法がひらめいたりする事が多いらし
く、そんな時はめちゃめちゃ嬉しいそうに興奮しながら、

「ママ、たった今、”A-ha moment”を経験したよ!」

って叫んだりして笑えます。


只今、思春期の真っ只中で、異性に対する関心なども強くなっていってるのでは
ないかと思うのですが、その辺りは∫は結構、淡白な感じで、(一時はもしかして
ゲイではないかと思ったくらい。苦笑)今はどっちかと言えば異性よりも素数に
興味があるって感じですよ。(笑)


でも、一応は女の子にも興味があるみたいではありますが、でも∫の場合はかなり
理想が高く、(と言っても外見とかそういうのではなく)誰もかれもに簡単に
恋に落ちるというタイプではないみたいです。


今は素数のことを考えていれば幸せそうな∫ですが、将来、どんな女の人と恋に
落ちるか興味深々であります。


いつもブログを訪問頂きありがとうございます。

ランキングに参加しています。
お帰りの際、下のバナーを押して頂けると更新の励みになります。

にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ


[PR]
by mathdragon | 2015-08-01 09:14 | ∫の世界

おおさん?

昨日の母の日に∫からもらったカードなのですが…

a0332222_01593780.jpg


左の人物が私と思うのですが、”おおさん”って誰や????

どうやら、”おかあさん”と書くつもりだったのが、間違えて”おおさん”
なったらしい。

あーちゃんも”あーちっやん”になってるし… (・_・`)

∫、もっとひらがな書く練習せんといかんぜよ〜!


絵の方はまぁ相変わらずですが、(汗)でも心がこもった手書きのカードを
もらってとっても嬉しかったです。


いつもブログを訪問いただきありがとう。

ブログ村のランキングに参加してます。
お帰りの際に下のバナーを押していただけると嬉しいです。
   ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
[PR]
by mathdragon | 2015-05-12 02:12 | ∫の世界

強迫性皮膚摘み取り症?

小さい時もよく爪を噛んだり、まつ毛を引っ張り抜いたりしていた∫ですが、
ここ数ヶ月の間というもの、おでこやあごの辺りにできたニキビを引っ掻いたり
摘み取ったりするようになり、ふと、見るとパソコンに向かって勉強をしながら
もよく剥いでたりします。(汗)

これって、もしかして、強迫性皮膚摘み取り症

日本語版でも英語版でも読んでいると当てはまっているわぁ。

英語のページ



もともとストレスに弱く、不安症でOCDの傾向がある∫なので、爪噛み→まつ毛
抜きの次は来るべきものが来たという感じ。


実は何を隠そう、私自身も子供のころからずっと皮膚やかさぶたなどを剥がす
癖があり、いつも手や足、顔などに掻きむしった後の傷があり、頭皮などは
頻繁に摘み取ってるせいか、髪の毛が生える暇がなく、100円玉くらいの円形
の禿げができていたくらいでした。(汗)

そんな私を見たうちの両親からよく、

「傷ついた部分からばい菌が入り、炎症や破傷風を起こして手足を切断しない
といけなくなるぞ!」

なんて脅されてましたが、手足を切断しなくてはいけなくなるのは恐ろしくて
仕方がなかったけど、それでもどうしても止められず、両親の目の前では我慢
して、いないところで掻きむしってました。(苦笑)


今考えてみたら、うちの両親にこんな風に”脅かされた”から、余計に恐怖や
不安が高まってしまい情緒不安定になり、ますます掻きむしり行為が悪化し
たのではないかと思いますが。(笑)


∫の場合もやっぱり高校になって、アカデミックな面でも何かと忙しくなって
きてるし、最近では私達(パパと私)が引越しや将来の事(大学受験)など
についての話なんかもしてたから、そういった先が安定していない状態を考え
たりして、∫はストレスを感じていたのかもしれません。


やばい。反省、反省。


私自身もよく心得ているように、「剥がすのをやめなさい!」と言っても
やめられるわけではないので、(これはもう、明らかに強迫的な行為)患部
がこれ以上悪化しない為にも、今はいつもその部分にバンドエイドを貼って、
むしるのを予防しています。

後、爪もシールも剥がせないほど短く切って、引っ掻けないようにしました。

(もちろん∫はぶーぶー文句言ってますが仕方がない!)


自分でコントロール出来ないならば、環境や状況を変えて、その行為ができ
なくなるようにするしかないですから。

(長年の経験者は語る。汗)


しかしですねぇ〜、チックはパパから、そして強迫性行為は私から遺伝し、
両方からいらんものをもらって∫も本当に気の毒なものですよねぇ。

(ちなみにパパには皮膚摘み取り症状は一切なく、私はチックはありません。)


何やらそれぞれが特殊な問題を抱えてる我が家のメンバーです。(苦笑)

おでこやらあごの辺りがこんな感じになってます。


a0332222_12542428.jpg


それにしても、ぼってりとした唇は赤ちゃんの時から変わってないなぁ。(笑)


a0332222_12555950.jpg


いつもブログを訪問していただきありがとうございます。

ブログ村のランキングに参加しています。
応援のポチを押していただけると更新の励みになります。❤️

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

[PR]
by mathdragon | 2015-04-14 13:03 | ∫の世界

∫にそっくりな猫

最近は昔ほど酷くはなくなりましたが、∫は基本的に私に似ていて極端な心配性で、
小さい頃など周りの環境を観察して、ありそうにないシナリオを想定して心配した
り、自分であれこれ物事を悪い方へ考えたりしてオロオロしたりなど、なにかしら
いつも神経をびんびんにとぎらせていたという感じでした。

最近はあまり言わなくなりましたが、ほんの些細な事でも大袈裟に、

「おぉ〜のぉ〜! おぉぉ〜のぉぉ〜!」

ε=ε=ヾ(;゚д゚)/


って叫びながら、あたふたとあちこち歩き回ったりしたものでした。(苦笑)


さすがに14歳の今では随分と気持ちが落ち着いてきて、感情的になる前に物事
を現実的、ロジカルに考えて判断するスキルが上達したので、以前のようにただ、
物事に対して”反射的”に反応することが少なくなりました。


あと、やはり年齢とともに「対処スキル」も発達してきたのか、最近では負の
刺激やストレスに対しても、あらゆるテクニックを応用し、何とかうまく対処
している様子です。

(やっぱりこういうスキルは日々、意識して意図的に応用するように心がける
のが大切だなぁと思います。)


そんな幼い頃の∫に顔がそっくりな猫を先日ネットで見つけました!



猫のサムちゃん、「おぉぉ〜のぉ〜!」って言ってる時の∫にそっくり〜!


a0332222_09143572.jpg


って言ってもこれ、単に毛のデザインなんですけどね。

嬉しくっても心配しているように見える顔。

なかなか愛嬌いっぱいで本当に可愛いですねぇ。


ちなみにこちらが嬉しくても怒っているように見える、

こちらは気難しいいパパにそっくり!(笑)


いつもブログを訪問頂きありがとうございます。

ランキングに参加しています。
お帰りの際、下のバナーを押して頂けると更新の励みになります。

にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2015-04-07 09:25 | ∫の世界

子供の名前

AMC (American Mathematics Contest)に燃えている∫に、将来の子供
の名前を提案してみました。

男の子だったら


日本語名で、勇佐茂 (ゆさも)

女の子だったら AIME ( American Invitational Mathematics Examination )

日本語名で、英美 又は 栄美 (えいみ)


∫は、

「ママ、それいい〜!」 d(≧▽≦*)


って、かなりウケてました。

こんなことばかり考えている私もかなり暇だな。(苦笑)



いつもブログを訪問いただきありがとう。

ブログ村のランキングに参加してます。
お帰りの際に下のバナーをポチっと押していただけると嬉しいです。
   ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ



[PR]
by mathdragon | 2015-02-28 15:10 | ∫の世界

Selectively affectionate

昨日の記事を書いていて、ふと久しぶりに当時(ABAセラピーを受けていた頃)の
様子をあれこれと思い起こしてしまったのですが、そう言えば∫って、小さな
頃から”人を見る目”というのが発達していたような感じがします。


∫は小さい頃は一般には「人間」と言うものに対してはあまり興味を示めさず、
(他人の感情や行動、興味関心など)どちらかというと自然や物体、物事の
概念と言ったものに強い関心を示していました。


昨日の記事でもちょっと触れましたが、でも今考えてみると、小さい頃から
パターンの認識が結構優れていたせいか、∫は人の言葉や行動、態度などから
ある一定のパターンを見いだし、その個人がどういうタイプの人間であるか
など、まだ人生経験が未熟な子供なりの基準とは言え、かなり的確に解釈し、
判断していたように思えます。


セラピストの中にはセラピーの時間に頻繁に遅刻して来たり、その日にドタ
キャンしたりする人もいて、3歳以前ですでに時計が読めた∫はセラピーの時間
が始ってもセラピストが来ていない事も十分承知でしたし、キャンセルの時も
私がその事を∫に伝えると、まだ言葉がしゃべれない時でも明らかに理解して
いて、とても残念そうな顔をしたり、発語があってからはその理由を追求して
きたり、不満をぶちまけたりしてましたねぇ。(笑)

(∫は当時からセラピー(学ぶ事)が大好きだった。)


又、あるセラピストは言っている事とやっている事が一致してなかったりや、
∫に何気に言った”約束ごと”なども本人は忘れてしまい、それらを実行しなか
ったりといったような事もあり、セラピスト本人はたいした事ではないと思
っていたかもしれませんが、記憶力が良く、ルールや約束を尊重する∫にして
みれば、その時単語こそ知らなかっただろうけど、多分3歳の小さな腹の中で
直感的にこの人は「untrustworthy」(当てにならない、信用出来ない)と
判断していたんじゃないでしょうかねぇ。


私が観察したところでは、∫はそういうタイプの人間(セラピストに限らず他
の大人達)に対しては身体的にも感情的にも距離を置いた感じで、そういう
人達にはあえて自ら近寄っていく事もしなかったし、関係を強いられた場合
などは前回の記事でも言ったように、”反抗的な言動、態度”などを見せたり
してました。


私が思うに、ルールや習慣、ルーティーンに精神の安定を感じる∫にとっては、
言動や感情表現などに一貫性のない人物は苦手に感じるみたいです。


実は私も全く同じタイプなんで∫の気持ちがよく理解でき、∫の育児においても
この「一貫性」というものを重視しています。


話がちょっと外れましたが、自分がイマイチしっくりしない人達に対しては
そんな感じでよそよそしくてなかなか打ち解けず、反抗的にもなる∫ですが、
自分が心を許す相手に対してはとにかく一転して人懐っこく愛情表現も豊か
になり、フィジカルコンタクトなどもよく見られていたことから(人によって
これほどまでに違うものか!)と思ったものでした。


子供って(動物も?)何かしら本能的にそういうのを感じ取る能力があるん
でしょうねぇ。


何ごとにおいても極端な∫は、そういう部分もかなりはっきりしていたので、
まだ言葉がしゃべれない時などそういった∫の態度が、∫が日々接する数々の
大人達に対しての、ある意味”警告的”な役目を果たしていた部分がありました。


ちなみに、以下は全て”心が許せて大好きだった”セラピストさん達との写真。

感覚過敏だったわりには結構、肌と肌の触れ合いを楽しんでますよねぇ。(笑)


a0332222_09250032.jpg

a0332222_09243540.jpg

a0332222_09244922.jpg

a0332222_09251171.jpg


a0332222_09252322.jpg


a0332222_09253450.jpg

a0332222_09254582.jpg


a0332222_09255730.jpg


a0332222_09353928.jpg

a0332222_09355480.jpg


a0332222_09360428.jpg

a0332222_09361714.jpg

a0332222_09362879.jpg


a0332222_09364005.jpg

ランキングに参加しています。
応援のクリックを押して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
by mathdragon | 2015-01-15 09:56 | ∫の世界

カテゴリ

Introduction
∫の世界
Math (数学)
Gifted/2e
Japanese
High School
School Clubs
Tutoring/Mentoring
Academic/EC Records
University (UNR)
Community College
大学受験
Life Skills
Driving Practices
発達障害
教育・学習
脳科学・心理学
育児
Memories
Resources
Family
Family Outings
Outdoor Activities
日々の出来事
シニア大学生の準備
その他の学習
英語学習(目指せC2!)
私の事
∫パパ
風景・空模様
Wildlife
Favorites
Miscellaneous
テレビドラマ・映画
なんとなく思った事
意見の衝突など

最新の記事

残念ながらPUMaCを断念
at 2017-09-22 15:28
教え子A君の新しい目標
at 2017-09-21 08:46
ギフテッドの誤診:非言語性学..
at 2017-09-20 10:25
∫のオリジナル数学コンテスト..
at 2017-09-19 12:27
∫のオリジナル数学コンテスト..
at 2017-09-19 11:13

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

記事ランキング

メモ帳

   にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

夕焼け・朝焼け、雲などの空模様の写真満載の私のもう一つのブログです。
Mystica Caelum
a0332222_05202999.jpg
アメリカのギフテッド教育、主にレンズーリ教授の提唱する全校拡充モデル(SEM)について紹介されているブログです。
EmbracingGiftedMinds

親バカコーナー 😊
2015 ARML
a0332222_07545094.jpg
a0332222_06213436.jpg
AIME '15
a0332222_06281821.jpg
AMC12 '15
a0332222_06570886.jpg
AMC12 '15
a0332222_06531787.jpg
MATHCOUNTS
National '14
a0332222_06311300.jpg
a0332222_06312311.jpg
MATHCOUNTS
State '14 個人戦
a0332222_06313237.jpg
AMC10
a0332222_06315148.jpg
AMC8
a0332222_06314196.jpg
CTY SAT MATH
a0332222_06215768.jpg
Flag Counter

ブログジャンル

子育て
教育・学校

画像一覧