アメリカに住む数学をこよなく愛する16歳のmath kid∫の日々の出来事を綴っています。∫の夢は将来大学の数学教授になること。13歳から本格的に地元の州立大学で数学のコースを受講し始めました。 


by あーちゃんママ

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:私の事( 29 )

健康的な食生活

別に意識をしているわけではないのですが、何だか気がつくと最近、とても健康的な食生活を
送っています。

歳のせいか、ここ数年ほどはお肉系もあまり食べたくなく、いつも魚や豆腐、野菜がメインの
食事ですし、最近、特にケールやルッコラなど、色んなグリーン系にハマってしまい、毎日、
結構な量をサラダにして食べてます。

もちろん、これらの野菜は栄養的な面でも優れものなのですが、それ以前に何やら妙に”味覚”
や”食感”がクセになり、病みつきになってしまった感じで。(笑)

そのせいか、(更年期障害の症状以外に関しては)身体の調子がいい感じです。


私の同年代(50代)のアメリカ人ママ友達たちは、やれ高血圧だの、やれコレステロールが高
いだの、やれ血糖値が高いだのと、様々な健康的問題を抱えていて、常時、薬を飲んでいる人
とかも決して少なくないのですが、私はとりあえず未だに何も目立った成人病の問題はないの
でありがたいことです。

あっ、でもそういうママ友たちって、本当にごく”典型的”なアメリカのダイエットですからねぇ。

あんなジャンクを毎日大量に身体に入れてたら、そりゃ、病気にならない方が不思議ですよ。

その点、日本人のママ友たちは、健康的な食生活を心がけている人が多いですが。


私はアメリカに住んで長いけど、私も基本的には毎日、日本食です。(∫も同様)


少し前の記事でも触れましたが、最近、甘酒にも凝っていて、うちの地域では日本のスーパーが
ないのでオンラインで麹を大量に購入し、自分で作った自家製甘酒をエンジョイしています。


昔は甘いものが大好きで、ケーキやチョコレートなどもよく食べてたけれど、最近はやっぱり歳
のせいもあるのか、あまりそう言ったものは食べられなくなってしまいました。(食べても本当
に少しだけ。)

でも甘酒の甘さはほんのりと優しい甘さなので、心身ともに疲れて無性に甘いものが欲しくなっ
た時にはよく甘酒を飲んでいます。


あっ、そして最近はちょっと冒険して、自家製の甘酒を使ったベイキングなどにも挑戦したりし
てまして、先日も色んなレシピを参考にして、オリジナルの「甘酒入りチョコレートチップの
スコーン」なるものを作ってみました。


甘酒のタネ?素?(水で薄める前のそのままの状態)をなめらかにミキサーですりつぶして生地
に練りこんでいるので、お砂糖は一切、入れなくても甘酒の素朴な甘みがついていて、外はサク
サク、中は結構、しっとりしてとても美味しくできました。

(パパと∫にも大好評でした!)


a0332222_08543918.jpg


a0332222_08545205.jpg


a0332222_08550363.jpg


自家製甘酒と手作り甘酒チョコチップスコーンでちょっとしたブレイク・タイム。

a0332222_08585759.jpg



甘酒って美容効果もあるみたいで、最近、よく飲んでいるせいか、お肌がツルツルになった
感じがしますよ〜!

(いや、単なる気のせいか?笑)

自分で作る術を知ったので、飲みたくなった時にはいつでも簡単に作れるので嬉しいです。


あっ、そうそう。

私がいつも麹を注文する、コロラド州にある日本食オンラインマーケットのオーナーさんと
すっかり仲良くなってしまい、ちょくちょくメールでやり取りなんかしてます。

彼女はファースト・ネームが外国人名で、名字が日本名だったので(マイケル富岡みたいな。
それ、いつの時代の芸能人やって?爆笑)多分、日系アメリカ人でしょうね。

私はファースト・ネームが日本名で、名字が外国人名なので(ミユキ・マッケンジーみたいな。
誰やそれっ?笑)お互い反対やんか〜!っと、笑ってしまいましたが。

ただ、電話で話した時は、英語はもろ”ネイティヴ発音”で、日本語の単語(麹とか)も日本語
発音ではなかったので、(アメリカ人訛りの日本語)多分、英語しか話せないんじゃないかと
思いますが。


とにかく、麹もいつでも大量にオーダーできる場所も確保したので、これから先、安心です。
(笑)

これからも麹を使って、色々な発酵食品作りに挑戦してみようかしら。


いつもブログを訪問いただきありがとうございます。

ブログ村のランキングに参加してます。
お帰りの際に下のバナーを押していただけると更新の励みになります。
   ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2017-03-24 09:31 | 私の事

アメリカ国籍を取るべきか…

これまではさほど深く考えてなかったのですが、最近、将来のことを考えて、やはりアメリカの
国籍を取った方がいいかもしれない、などと考えています。

ここ最近はこの国の政治情勢も不安定だし、現在の大統領だとこの先、一体、またどうなるのか
の予想がつき難く、アメリカ市民でない(グリーンカード保持者)私としては、何だか精神的に
落ち着けません。


アメリカ国籍を取ると、その時点で日本の国籍を失ってしまうので、とりあえず日本にまだ両親
が健在で、この先、もしかしたら日本へ長期的に滞在する必要があるかも?と、なかなか踏み切
れずにいたのですが、でも色々と情報を収集し、現在、そしてこれからの自分の置かれた状況を
じっくり考えると、やっぱり永住権よりも市民権を持っている方が有益だと思い始めたのです。


20代の初めに留学のためにアメリカに来て、それから30歳で結婚するまではアメリカと日本を
数回行ったり来たりしてましたが、結婚後は移住してこの地でずっと暮らしているし、成人して
社会人となってからはほとんどアメリカで生活しているので、もし、今更、日本に帰る事になっ
たとしても、日本の社会の事など何もわからず、たぶん、”日本人”としては社会復帰できないだ
ろうと思いますし…(汗)


そして∫はアメリカ国籍しか持っていないので、(生まれた時に日本国籍を申請しなかった。)
アメリカ人として、これからも一生、この地で生活していくことになるだろうから、それを考え
ると、私もどちみち最終的には∫のいるこの地に骨を埋めたいと願うのであります。

(∫が結婚して子供ができたら子守をしたいし!笑)


家族(パパと∫)がアメリカ国籍で、私自身もずっとこの国で生きて行くつもりでいるのなら、
やっぱりアメリカ国籍を取っておいた方が、将来の色々な面で有利ではないかと思いますしね。


偶然にも、実は日本のパスポートとグリーンカードが同じ年に切れるので、(2019年)できれ
ばそれまでに市民権を取ろうかなと考えています。

そうすればどちらも切り替えの手続きしなくて済むし。


ちょっと調べてみたら、市民権のアプリケーションの手数料が$725もするらしい!

うわっ、なんか高くないですか? いや、それともこんなものなのかなぁ。

まぁ、それで市民権が獲得できたら安いものなのかもしれないけど。


市民権申請のプロセスとして、インタビューと英語&civicテスト(アメリカの歴史や政治に関
するテスト)を受けなければならないらしい。


アメリカの歴史や政治は大学時代に勉強したけど、もう、それこそ30年近くも前のことなので、
これはちょっとお復習しとかないと…(苦笑)


尚、米国籍を取得しても、日本に長期(3年〜5年とか)で滞在する方法はあるようですし、特
に日本人の実子(両親が日本人)の場合など、比較的滞在ビザもおりやすいみたいですしね。


でも永住権だと、アメリカに長期不在の場合、市民権が取得できなかったり、下手すると永住権
を失ってしまう恐れがあるので、アメリカに永住するつもりがあるのなら、市民権を取得してお
いた方が無難って感じがします。

…と、こんな感じであれこれ考えているのですが、まだ、完全に覚悟することができず、(苦笑)
今のところはできる限りの情報を集めるためにリサーチしています。


でも、多分、最終的には取得することになるだろうなぁ。

(裁判の陪審員を務められる可能性ができるのは嬉しいかも?苦笑)


いつもブログを訪問いただきありがとうございます。

ランキングに参加しています。
1日一回お帰りの際に応援のポチを押していただけると
更新の励みになります。
   ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2017-02-04 11:39 | 私の事

ネガティヴな感情に巻き込まれないように ②

クリスマス・イヴくらいは家族でのんびりとピースフルな時間を過ごしたいなと思っていたのに、
その晩、地元の警察から私とパパに対しての事情聴取の電話がかかってきました。

今、グランマの家へ居るので、すぐにそちらへ来て欲しいと。


どうやら又グランマが、私達(今回は私だけでなくパパまで)が彼女の家の鍵を盗み、家へ無断
で忍び込んで、室内に盗聴器や監視カメラを設置したり、彼女の私物を盗んだりしていると警察
に通報したようでした。


実はグランマが警察に通報したのは今回が初めてでなく、以前にも何度も911に電話して、私に
対する非難や苦情を訴えたみたいなのですが、(私がグランマの食料品や服、法的関連の書類?
などを盗んでいるから私の家へ行って”家宅捜索”してくれなど要求したり。汗)今回は私だけで
なく、日々、グランマの身のまわりの世話をしているパパに対しても疑いをかけ、訴えていたの
には私も本当にもう精神的にどっぷりと疲れてしまいました。



こちらの過去記事にも書いてますが、最近では以前よりも増してグランマの認知機能や精神状態
がどんどん悪化して行っていて、私達もこの件に関しては対処している最中ですが、それにして
も日々、こういう状態(ほとんどの場合がグランマの私に対する猜疑心や不信感、被害妄想的思
想や非難)が長く続くと、精神が蝕まれて生気を吸い尽くされるような思いであります。


まぁ、グランマの場合は病気なので、(認知症、精神疾患ーパラノイア)こちらがどれだけ常識
や理屈で説明しても、脳が一般的に機能してなくて、”リアリティ”を失ってしまっているという
ことで、その理不尽な行動も理解できます。


でも、確かな根拠や証拠もないのに、実際ありもしない事(こちらがやってもない事、言っても
いない事)を現実だと思い込んだり、自分が見えないところでグループで陰謀めいた活動を行な
っていると信じて疑わなかったり、(被害妄想)他者の言葉を自分の都合のいいように歪めて、
勝手な解釈をし、それがあたかも事実であるかのように他者を咎めたり非難するという事が、ど
れだけその個人の名誉を汚し、(社会的信頼を低下させる)その個人の精神に害を及ぼすことに
なるかというのを、非難する側は考えたことがあるのだろうか?と不思議でなりません。


確かな証拠も根拠もないのに、ただ自分が”そう感じるから”と、「盗人」やら「殺人陰謀者」な
どと言ったかなりシリアスな非難を、そう最も簡単にするものではないのですが、グランマの場
合はこれも認知機能の低下、認知の歪みからくるものなので本当に仕方がないです。(涙)


(ちなみに本当にしつこいようですが、(苦笑)↑と同じような感覚で、他者を「差別者」と非
難するのもかなり深刻な行為だと思います。私は普段から「公正」や「正義」に対して気を配り、
できる限りフェアな人間になろうと心がけているだけに、そういった重大な言葉を軽々しく投げ
つけられると、本当に情けなくて悔しい思いでいっぱいになります。 

(会ったこともなく、個人的に私のことを知らない他人から、私の人格やパーソナリティ、動機
などを勝手に判断され、アンリーズナブルに叩かれるのも本当に腑に落ちませんが、もう結局、
何を言っても無駄ですね。はぁ。)


もちろんスケールこそ違えど、こういうのを経験すると、無罪の罪にとわれた人の気持ちがわ
かるような気がします。


パパが警察に事情を説明し、警察側ももちろん、実際、グランマの話や様子から彼女の認知状
態を察し、その時は警察も納得してそれで終わりました。


グランマはもう何度も警察に電話をかけているので、多分、これで”ブラックリスト”(要注意人
物リスト?)に載ってしまい、少々のことでは警察からも真剣に相手にしてくれなくなるんじゃ
ないかと思います。

本当の緊急の時など困りますよね。(信じてくれない。)

crying wolfですね。


虚報や誇大表現、個人に対する歪んだ見方を広め、その個人の信用や名前を傷つけたりしている
と、最終的には自らの信用性を失ってしまうことになりますよ。


まぁ、こんな感じで個人的にも色々ありますが、ネガティヴな感情に巻き込まれないように、
めげずにスピリットを⤴︎して頑張っていきたいと思います。


(今年もあと残りわずかなので、出来るだけ精神的に穏やかに過ごしたいです…はぁ。)


いつもブログを訪問いただきありがとうございます。

ランキングに参加しています。
1日一回お帰りの際に応援のポチを押していただけると
更新の励みになります。

にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2016-12-28 06:47 | 私の事

インスパイアされました!

私が愛読しているThe Chronicle of Higher Educationというサイトの中にこのような
記事を見つけ、それを読んですごく感動し、そして同時に元気と勇気をもらいました。


刑務所に投獄されていた元ギャングのメンバーだった青年が、出獄後にコミュニティ・カレッジ
を経て大学に編入するという話なのですが、彼のこれまでの家庭の事情やその他のバックグラ
ウンドを考えると、(こういった不利な状況/環境のもとであろうが、逆境に負けることなく前
向きな態度で前進していってる人達もいるんだ!)と、すごくインスパイアされました。


こういった人達の置かれた状況や環境を考えると、私なんか本当に何の苦労も知らずに毎日、心
地よくのほほ〜んと暮らしている柔な甘ちゃんだなとつくづく感じます。(汗)


こう言うお話、もちろん本人の意思や努力も賞賛に値するのですが、でも彼らが目標や夢を達成
する為には、社会や周りのサポートシステムがとても重要だなと思い知らされますね。


実を言うと、私が取得したいと思っている学位(Bachelor's degree)というのががPsychology、
Social Work、又はHuman Servicesの分野で、できれば私もこの”サポート・システム”の一部
となって、成功する為には多かれ少なかれある程度の”支援が必要”な人口のお手伝いとなれれば
いいなという気持ちがあるんですよねぇ。


その中でも私が特別な思い入れがあるのが、貧困や不利な家庭の事情による"at risk"の人口や、
虐待、ネグレクト、そしてスペシャルニーズの子供や若者達のサポートで、そういった関連の
プログラムなどに携わることができればいいなと思っているんであります。


これまでにもこういった状況やグループの子供達を個人的に見てきた経験もあり、その時は自分
では何もできない(助けてあげられない)立場にあったことに対してイラつき、悔しい思いをし
たこともあり、将来、できれば少しでもこういった層の役に立ちたいと常に思っていたんです。


それと一つは、∫のこと(自閉症)で当時、私自身が途方に暮れていた時に、∫だけではなく私
自身も得た”サポート”というのもかなり大きかって、それらのサポートシステムがあったからこ
そ、今の∫や私が存在するのだと思ったら、今度は私がお返しする番かな?などと思ったりする
のであります。

なんだか”ええかっこしい”みたいに聞こえるかもしれないのですが、(笑)現在の∫を見ていると
心の底から本当にそう感じるのです。


その恩返しの為には、まず、そういった方面の勉強をし、学位を取ることが先かなぁと思うの
ですが、(もちろんその間に地域の団体やプログラムでボランティア活動なんかもしながら。)
調べれば調べるほど、その為に必要なコミットメント(時間、労力、学費)に目がクラクラして、
discourageされそうになりますが。(苦笑)


あと、やっぱり歳による認知能力の低下や、最近、苦しめられている更年期障害の症状などを
考えると、(本当にきちんと勉強についていけるのだろうか?単位が取れるのだろうか?)っ
と、すごく不安にはなってしまいますが。

暴露しますと、実は私、もう50代のおばんです。(苦笑)


でも、世の中私よりよっぽど不利な状況下においても、くじけずに自分の夢や目標に向かって
頑張っている人がいるのですから、私も頑張らねば!

っと、少しばかり元気が湧いてきたのでした。(笑)


いつもブログを訪問頂きありがとうございます。

ランキングに参加しています。
お帰りの際、下のバナーを押して頂けると更新の励みになります。
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2016-10-30 09:12 | 私の事

∫の思いやりの気持ちに感激

本題に入る前にまず、始めに。

今日はうちの州は、Nevada Day(ネバダの日ーネバダが合衆国36番目の州に昇格した日を
祝う州の祝日)で、∫の学区もお休みとなり、今週末は3連休であります。

…が、毎度のことながらオンラインのコースワークがかなり遅れている為、∫はこの3日間はどこ
へも出かけずに家へ閉じこもり、溜まりに溜まったレッスンや課題の追いつきに集中する予定だ
そうです。

ただでさえ毎日の学習に忙しいのに、ここ最近はパパやグランマの諸用事の手伝いに駆り出され
ることも多くなり、数日前もグランマが大きなメタル製の鍵付きのキャビネットを購入したので、
(私がグランマが外出中に家へ忍び込んで、グランマの物を盗む為、私に盗まれないように、貴
重品を全てそのキャビネットに収納するらしい…( ̄~ ̄;))その組み立て、移動などの手伝い
に行って、3時間ほど戻ってきませんでしたし。


グランマは相変わらず私に対しては不信感や猜疑心を抱いていて、(被害妄想が更に酷くなって
行ってる!)私のことはあまりよく思ってないみたいですが、でも∫にはそう言った思いは一切
抱いてないようなので何よりであります。(ほっ。)

こちらは気をかけて色々としてあげようとしているのに、何も根拠がないのに悪者扱いされる
のって本当に悲しくて虚しい思いになりますよねぇ。

慣れようと思ってもなかなか慣れませんよ…精神的にとても辛い…

(実はそれも気分が落ち込む原因の一つ。)

それは何を言っても仕方がないのでこちらがうまく精神的にコーピングするよりないです。

あらっ、又、愚痴っぽくなってすみません。(汗)


気分を変えて、ここらで本題に入りますね。

一つ前の記事でも書きましたが、昨日は私の誕生日でして、人の気持ちを気配る∫は、それまで
勉強をしていたのだけど、日時が変更した瞬間(12:00am)に私のベッドルームへ走り込んで
きて、「ママ、ハッピー・バースディ!」と大きなハグとともに私の誕生日を祝ってくれました。

そんな∫とは全く大違いのパパは、私の誕生日など(気がついてはいたにしても)全く気にもと
めず、私の顔を見ても誕生日の”た”の字も口から出ず、ほぼ無視の状態でした。

まぁ、毎年、誕生日のプレゼントどころか、”おめでとう”の一言さえないので、別にこちらも
何も期待はしてませんでしたが、(パパとの結婚生活維持の秘訣は”期待をしないこと”であり
ます。)でも一応は20年以上も一緒に夫婦をやってきて、誕生日とかも一切、何の認識もない、
というのも悲しいものだなぁと思っていたんですよねぇ。


すると、昨日は大学のクラスがあった∫は、午後からパパと出かけていたのですが、授業がとっ
くに終わった時間になっても帰ってこないので心配していたら数時間後にやっと帰ってきて、
パパと一緒に両手に何やら色々抱えて笑顔で私の部屋に入ってきたではありませんか。


二人が抱えていたのは私への誕生日のプレゼントと、バースディ・ケーキでした!

パパから渡されたプレゼントを開けてみると、

あぁぁ…箱を開けて一番に頭によぎった思いが、(これ高いよ〜!)(汗)でした。
(私は以前、デパートのLancome counterでセールスしていたこともあるので知っている!)

Lancome Tresorのギフトセット。

a0332222_09243983.jpg


気持ちはありがたいのだけど、最近、歳をとって更に臭覚過敏になったせいか、こういうフレ
グランスとかあまりつけなくなったんで、こんなでかいサイズ(3.4oz 100ml?)もらっても、
死ぬまでに使い切れないだろうし…(苦笑)

それにしても、こんなギフトといい、洒落たバースディ・ケーキといい、全然、パパらしく
ないやん!っと思っていたら…

どうやら∫がパパに入れ知恵をして、一緒に私へのプレゼントとケーキを買いに行ったらしい
のですよ!

∫に聞いたら、

「ママが最近、元気がなさそうだったので、少しでもママの喜ぶ顔を見たかったから、パパ
に提案したんだ。フレグランスに加え、現在のカメラのアップグレードとして、ママの好きな
カメラも買っていいようにパパに承認を得たから、アマゾンで好きなカメラを選ぶといいよ!」


って。

こんな風に人の気持ちを思いやる心が育ってくれてて、私はどんなに嬉しかったことか!(涙)

いい年こいたパパなど、人から提案されないと気がつかない・動かないけれど、∫はちゃんと
自分で感じて、自分で行動(提案)していて、そんな∫の思いやりに本当に感激しましたよ。


というわけで、今年の誕生日は∫のおかげでとてもハッピーな誕生日となったのでした。

それにしてもパパと違って、∫の奥さんになる人はラッキーだと思いましたよ〜!


最後に。

ここ数日ほどうちの地域は曇り空・小雨の天候が続いていて、∫と同じくこう言った天気が好き
な私は少しながらハッピーな気分になります。

うちの前庭の木々の葉も少しづつ色が変わっていっていて、紅葉観賞を楽しんでいます。

a0332222_09555556.jpg


a0332222_09560730.jpg


a0332222_09561761.jpg

いつもブログを訪問いただきありがとうございます。

ブログ村のランキングに参加してます。
お帰りの際に下のバナーを押していただけると更新の励みになります。
   ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2016-10-29 10:09 | 私の事

(;-_-) =3

ここのところ毎朝起きた時、(今日こそは少しは気分が晴れてポジティブな気持ちになれるかな?)
と思うのだけど、やっぱりダメ。

心の中に何やらずっしりと重たいものが残っていて、頭の中も濃い霧かもやがかかったようで
すっきりせず、どよ〜〜〜んとした精神状態から抜け出せずにいます。

|||(-_-;)|||||| ハァ…


今回はちと長いな…

どんよりとした気持ちが少しは晴れるかな?と思って久しぶりに小学校時代からずっと付き合い
のある友達に電話して、(彼女もアメリカ人と結婚して現在、アメリカに住んでいる)昔の懐か
しい話やらしたものの、子供時代の同級生たちの近況を聞いて、なんだかもっと落ち込んでしま
いました。

病気で亡くなった人や、家庭に不幸があったり、色々と災難に巻き込まれた人、社会人になっ
た後でも交流があったのに、色々あってちょっと関係をこじらせてしまい、それ以来疎遠にな
っていた高校時代の親友が、(詳しい病名は分からないけど)なんらかの精神疾患を患ってし
まい、現在でも親元で暮らしている(引きこもり状態)などという話を聞いたりすると、なん
だか気分が晴れるよりもっと沈んでしまいました。


聞かないほうがよかったかなぁ…


でも、逆に、小学校〜中学校時代は将来を心配していたような人たちが、びっくりするほど
人生がポジティブな方向へ展開してて、80%くらいは(うわぁ〜、すごいやんか〜!頑張っ
てるねぇ〜!)と思いながらも、残りの20%は彼・彼女らの成功や頑張りにちょっと嫉妬心
が芽生え、100%素直に喜んであげられなかったりして、そんな自分に嫌気がさして、又、更
に落ち込んでしまったり。(涙)

あぁぁ〜、嫌だ!嫌だ!

今の私、きっと精神的にゆとりがなくなって、心が荒んでいるんだわ。

普段なら一生懸命頑張って前進している人を見ると、すごいなぁ〜!私も見習って頑張らなけ
れば!という気持ちになるのだけど、今はどうしてもそういう気が湧かなくて…

(全然、インスパイアされない。)

だんだん、何に対しても「無気力」「無関心」になっていってる感じで怖いです…

早くこう言う状態から脱出したい…

(そろそろプロを頼る時が来たかなぁ…)


何だか暗い〜記事になってしまって申し訳ないですが、覚え書きとして、とりあえず現在の
自分の精神状態を記録しておきたいと思いました。

ここまで読んでくださった方、こんな私の暗い独り言にお付合いいただきありがとうござ
いました。

あっ、そう言えば、明日はいよいよThe Walking Deadの新シーズン7が始まる日だわ。

ずっと心待ちにしていたものの、同時に観るのが怖くて、(果たしてニーガンの犠牲者は誰か!)
でも観ないわけにはいかないし。

でも観たらまた、ドラマ・トラウマに陥ること間違いなしだろうなぁ。

あぁぁ〜、人生って本当に辛いことが多いですね。(ノ◇≦。)

では。今日はもう寝ます。

みなさん、お休みなさい。

いつもブログを訪問頂きありがとうございます。

ランキングに参加しています。
お帰りの際、下のバナーを押して頂けると更新の励みになります。
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2016-10-23 13:48 | 私の事

くたばってました

少しづつ体調が回復していってると思っていた矢先、3日くらい前から突然、副鼻腔炎が悪化し、
酷い鼻づまりや頭痛、目と鼻、頬の辺りのプレッシャーと痛み、そして激しい歯痛に襲われ、
ここ数日間ほどほぼ毎日寝たきり状態となってました。(涙)

上の奥歯が3本くらいいきなり痛くなったのでおかしいなぁと思っていたら、副鼻腔炎を患うと
虫歯でなくても歯が痛くなったりすることもあるようですね。

頭、顔、歯が痛いので痛み止めを飲んでいたら、もともと胃腸が弱いせいか胃も痛くなってし
まって食欲もなく、食べないから体力も衰えてしまいだるくてトイレに行くのさえやっとの状
態でしたよ〜。

とりあえず履い起きて、毎日∫の食事の支度だけはしましたが、それ以外の家事は完全に無視!

2〜3日ほど激しい痛みに苦しみましたが、今日になってやっと頭痛と歯痛が治り、なんとか
パソコンに向かえるほどになりました。

はぁ〜、やっと生きた心地がします。

ここ数週間ほど精神的なストレスが溜まっていたので、免疫力が衰えてしまい、あれこれと
身体にきたのではないかと思います。

身体的な健康のためには、精神的な健康にも気をつけることが大切ですねぇ。

普段は何気なく生活してますが、病気になると本当に健康であることの尊さを思い知らされます。

もう決して若くないのだから、これからはもっともっと自己の健康管理に気を配らねば。

私がくたばっている間、∫の方は時折、私の様子をチェックしに部屋を訪れてきてくれたりして
ましたが、基本、自分のことで毎日忙しいので、普段通り勝手に自分のことをしてました。

ご飯さえ食べさせとけば、後は自分でなんとか毎日やっていけるようになったと言う感じで、
(食事も私の体調が最悪の時は勝手にパパと外食しに行ったりしてるし。)小さい頃と比べる
と随分と楽になったものだと感じます。

とにかく最近、本当に心身ともにかなり不調なので、早く良くならないと…

ブログの方は無理をせず、その日の様子を見ながら、更新できるときにしたいと思います。


…と言うわけで、とりあえずの報告でした。

おまけ

痛みに苦しむ中、昨日の夕焼け空にちょっぴり心が癒されました。


a0332222_11032615.jpg


a0332222_11034317.jpg

いつもブログを訪問いただきありがとうございます。

ブログ村のランキングに参加してます。
お帰りの際に下のバナーを押していただけると更新の励みになります。
   ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2016-10-12 11:09 | 私の事

ぼちぼち回復中

早いもので、もう10月ですね。

うちの地域はここ数日間の間に秋を通り越して冬がきたか!というほどの低い気温が続いてます。

(夕方の現在、13℃で、今晩は最低気温が1℃まで下がるらしい。汗)

私の体調の方は、ずっと続いていた酷い頭痛とめまい、吐き気が何とかやっとおさまったので、
身体的にはだいぶ楽になりました。

でも精神的な面ではまだかなり落ち込んでいてスッキリせず、未だに鬱状態が続いていますが、
まぁ、なんとか毎日、元気を与えてくれるような活動をしながらぼちぼち回復中であります。

今でも家事は最低限に抑え(毎日の食事の支度や洗濯など必要なことのみ!部屋が汚れてたって
命には関わりませんのでね。苦笑)とりあえず今は、あまり無理をせず、自分を労わるために、
の〜んびりとリラックスしながら自分の好きなことをエンジョイしています。

例えば、美味しいお茶をいただきながら、頭痛とめまいで一時中断していた本を又読み始めたり。

a0332222_10064319.jpg

この本、すごく興味深いです!

a0332222_10061033.jpg

最近、私のコレクションに加わった、Kafkaの"Paths are made by walking"
のブックマーク。❤️

a0332222_10122279.jpg


アロマセラピーとして、この季節にぴったりの香りのキャンドルを焚いたり…
(Marshmallow Firesideの香り。)

a0332222_11112321.jpg


そして…つい最近、Netflixで公開された、Luke Cageのシリーズをbinge watchingしたり!

これがやっぱ一番元気が出るなぁ!

(こういう悪者をやっつけるヒーロー系ものが大好きなもんで…苦笑)

a0332222_10070517.jpg

最近のアメリカでは、アフリカン・アメリカンならば是非ともこのルークのような、”銃弾
をも跳び返す銅の肌と怪力”という能力が欲しいだろうなぁ、なんてふと思いましたよ。(汗)

先週の金曜日から見始めたこの全13話のシリーズ、残るところあと1話なので今夜で見終わ
だろうから、次は何を見ようかな…(笑)

そんなのんびりした毎日を送っている私とはうって変わって、今日から秋休みが始まったと
いうのに∫は普段と変わらず遅れている学校の学習に追いつこうと頑張って勉学に励んでます。

頑張れよ!∫。

いつもブログを訪問いただきありがとうございます。

ブログ村のランキングに参加してます。
お帰りの際に下のバナーを押していただけると更新の励みになります。
   ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2016-10-04 11:40 | 私の事

心身ともに倦怠感…

最近、週末はほぼ毎週、∫の運転練習として長距離ドライブに出かけているし、家庭内での諸々の
用事でかなり忙しかったせいもあってか、ここ数日ほど疲労感や倦怠感を感じ、なんだかブログ
を更新する気力もありませんでした。

∫のオンラインスクールに関しても、ここ1週間ほどペアレント・アカウントにも全くログインし
てなかったし、(一応、親がラーニングコーチとして、子供の学習の様子や成績などをチェック
しなければならない。)大学のクラスも、まぁ、それなりにやっていってるだろうと、細かい事
などに首をつっこむ事もなく、本人任せ状態ですし…

なんだか何に関してもやる気が出ず、たまに襲ってくる”軽い鬱気味”状態を感じてます。

身体的にも疲労感や倦怠感を感じているのですが、でも精神的な疲労感の方がひどく、ある程度
その原因もわかってはいます。

ここでは細かいことを書くのはやめときますが、実は最近、以前にも増してグランマ(パパのお
母さん)の認知・精神状態が思わしくなく、というか、最近では認知の問題よりも以前から症状
を見せていた精神的な問題が急激に悪化し、パパだけでなく、我が家家族全体にかなり大きな影
響を及ぼしていて、正直言って私もかなり精神的にまいっています。


以前から私に対しての被害妄想が強かったのですが、(私が夜中にグランマの家へ忍び込み、彼
女の服とかジュエリーとかの所持品を盗んでいるとか、家に虫をばらまいて、グランマに嫌がら
せをしたりしているとか。)最近ではそれらの非難の目がパパにも向けられるようになり、今で
は”私とパパがグランマを殺して財産を奪い取る計画を立てている”などといった被害妄想を抱き、
毎日のように留守電に長々と私たちを咎める伝言を残し続けたりしていて、毎日それらの録音さ
れたメッセージを、情けない思いで消しています。

自分自身も認知症の姑(私の祖母)の世話をしてきて、そう言った経験をしている母からは、

「本人が言っているのではなく、病気が言っているのだから個人的に取らないように!」

とは忠告されているものの、実際、毎回毎回、盗人呼ばわり、殺人者呼ばわりされると、いつも
あれこれと誠心誠意でお世話をしようとしている気持ちをに蹴りをいれられるようで、正直、切
ない思いでいっぱいになります。

(これまでにも何度も私とパパのことを警察に通報し、警察から事情聴取の電話がかかってきて
びっくりしましたよ! でもあまりにも何度も電話するので、警察側もグランマのことを”常習
犯”として認識しているみたいですが。)


パパの話では、グランマは若い頃からパラノイア的な傾向があったらしく、昔から近所や知り合
いの人たちを疑ったり、被害妄想が強かったりしたそうなのですが、年をとって、認知的な部分
の衰えとともに、そちらの方もどんどん悪化していってるみたいです。


パパが医者に連れて行こうとすると、まるで私たちがグランマを精神病院に入れさせようとして
いると言わんばかりにまた、私たちのことを責めて拒否するので、一体、どうすればいいのか
パパと私も困り果てています。

(最近ではパパが渡すビタミン剤や、その他の薬さえも飲むのを拒否しているらしい。)

被害妄想が激しい個人を、医者に見せるのは一体どうしたらいいんでしょうねぇ。

子供の場合だったら親がコントロールできますが、(嫌だと言っても連れて行ける)大人の場
合、特に個人の権利や意思を尊重するアメリカでは、たとえ家族や親族であっても本人以外の
者ができることは限られてますし。

この調子だと、最終的には委任状などの法的書類を作成(サインさせる)とか、(いや、これ
も多分、無理だろうなぁ。)最悪の場合はその他の法的な手段を取らないといけなくなるので
はないかと心配しています。

家ではカップラーメンのお湯さえも沸かすこともないくせに、グランマの為に大嫌いな食料品
の買い出しに行き、毎日、夕ご飯を作って食べさせたり、その他、生活に必要な用事やグラン
マの世話をしているパパに対して、殺人陰謀者呼ばわりするなど、精神病というものは、その
個人の認知や感覚、思考などをハイジャックし、本当に酷ですよねぇ。

私もそれをわかっているのだけど、いつも絶え間なく非難されるのは辛く、精神的に堪えます。


いつもブログを訪問いただきありがとうございます。

ブログ村のランキングに参加してます。
お帰りの際に下のバナーを押していただけると更新の励みになります。
   ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2016-09-08 16:55 | 私の事

これからの自分の人生について考える

∫もとうとう運転免許が取れる歳になり、本格的に運転の練習も始めたし、今学年度からい
よいよジュニアで高校もあと2年で終わりということもあってか、最近の私はあっという間
にやってくるであろう2年先の事をあれこれ考えたりして、妙に気持ちがソワソワと落ち着
かず、もわ〜んとした不安感に包まれて少々、鬱気味な気分に陥っております。(汗)


∫が大学へ行く為に家を出るまであと2年はあるのだから、それまでは焦って先の事など
考えず、とりあえず∫と過ごせる毎日の時間を楽しむべきだ、とは思うのですが、子供が巣
立った後の虚しさが今でも痛切に予想でき、今からすでにPre-empty nest syndrome
(空の巣前症候群、いや、こんな言葉はありません!笑)に陥ってる感じ。(苦笑)


どの子育てもそれなりに色々と大変とは思いますが、∫の場合は小さい頃から自閉症やその
他、学習障害関連の問題、そしてのちにはギフテッド関連のサポートなど、何やら対処す
べきことが山ほどあり、いつも何らかの療育やアドボカシー活動、運動に忙しく動き回っ
て、目まぐるしい子育てだったような感じがするので、後、2年で基本的にそれが終わると
なると、”私が親としてやるべき仕事はあまりなくなった”と感じ、自分とパパだけだと毎日、
何をするでもなく、ただぽけ〜っと1日を過ごしてしまいそうな気がします。


あっ、でも最近はグランマのメンタルヘルスがかなり急激に衰え、日に日に私たちの援助
が必要となっていってる為、育児が終了した後は、(とは言え、完全に終了したわけでは
なく、とりあえず一段落ついたと言うべきでしょう)今度は親の介護の番、って感じで、
私達のように下(子)と上(親)両方の面倒をみている中年夫婦が「サンドイッチ世代」
と呼ばれるのもうなづけますよねぇ。


パパがすでにリタイアしてるんで、今はグランマの介護に関してもかなり助かっているの
ですが、最近はパパもかなり精神的なストレスがたまっているようなので、自分自身の
心身ともの健康衛生にも気をつけて欲しいですが。


で、2年後に∫が巣立った後の自分の人生について、最近、色々と考えてます。


予定とまではいかないのですが、今のところは漠然とした思いつき程度なのですが、こ
れから先の人生で新しくチャレンジしたいことや、以前やってたのだけど様々な理由で
一時中止になっていることなどを今からリストアップしたりなんかしてます。


以下が今のところ漠然と考えている、∫巣立ち後の私の人生の”仮の計画”であります。(笑)


・ブログ
 
 (内容はどんなテーマになるかはわかりませんが、とりあえず出来るだけ毎日更新
  する事を目標。∫が大学に行き始めたら、またその大学の暴露記事?なんか書いた
  りして。笑)

・地元の団体でボランティア活動
 
 (恵まれない家庭の少年少女や障害者サポート機関でのボランティア活動)

・コミュニティ・カレッジやオンライン学習サイトでクラスを受講

 (生涯学習を目指し、単位を気にせず自分の興味のある分野のクラスを取る。
  今後学習したいと思っている分野。

   ・心理学
   ・脳科学
   ・コミュニティ・サービス、ソーシャルワーク関連
   ・音楽(ピアノが弾けるようになりたい!)
   ・アート(風景写真を撮るのが好きなので、本格的に写真のクラスとか)
   
・英語学習

 (今はちょっとやる気を失ってますが、これから先も引き続き英語力向上を目指し
  たいと思います。まだ諦めてません!目指せC2レベル!)

・ガーデニング

 自家栽培で野菜を作って毎日食べるようにする。

・旅行&写真を撮る

 (時間と費用が許す限り、色々なところへ旅に出かけ、風景や夕焼け・朝焼けなどの
  写真を撮りたいです。現在のデジカメはもう9年近くも使っている安物なので、でき
  ればカメラもアップグレードしたいなぁ。)


っと、今のところ頭に浮かんでいるのはこんな感じでしょうか。

結構、やりたいことがいっぱいあるので、時間とお金、そして労力に問題がなければ、これ
から先も色んなことにチャレンジしたいとは思ってます。


これらを実行すれば、Empty-nest syndrome(空の巣症候群)に陥らずにすむだろうか…

あっ、すっかり忘れてましたが、”エクササイズ”もリストに追加しないと!(笑)


あっ、そうそう、最後にちょっとしたお知らせなのですが、私の「風景写真ブログ」である
Carpe Diemの写真収容量がほぼ、限界に達した為、又しても新しいブログを開設しました。

こちらの新ブログでは風景写真ではなく、夕焼けや朝焼け、雲など、主に空模様の写真のみ
をアップしています。

景色や風景は引き続きCarpe Diemの方に更新していく予定であります。
(そちらのブログから全ての空写真を削除するので、容量スペースが空きます。)

というわけで、私のように夕焼け朝焼け、空の景色を愛する方々、よろしかったらこちらの
新しいブログも訪れてみてください。



a0332222_12114623.jpg


いつもブログを訪問いただきありがとうございます。

ブログ村のランキングに参加してます。
お帰りの際に下のバナーを押していただけると更新の励みになります。
   ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2016-08-03 12:16 | 私の事

カテゴリ

Introduction
∫の世界
Math (数学)
Gifted/2e
Japanese
High School
School Clubs
Academic/EC Records
University (UNR)
Community College
大学受験
Life Skills
Driving Practices
発達障害
教育・学習
脳科学・心理学
育児
Memories
Resources
Family
Family Outings
Outdoor Activities
日々の出来事
シニア大学生の準備
その他の学習
英語学習(目指せC2!)
私の事
∫パパ
風景・空模様
Wildlife
Favorites
Miscellaneous
テレビドラマ・映画
なんとなく思った事

最新の記事

ややこしいなぁ…(大学受験)
at 2017-03-29 13:33
夏休みのプラン'17
at 2017-03-28 09:19
Observational ..
at 2017-03-27 10:13
数学兄妹
at 2017-03-26 10:34
ただ今、怠けモード中
at 2017-03-25 23:56

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
more...

フォロー中のブログ

日常の小さな魔法
あーちゃんはmath kid
Gifted☆
ギフテッドの子の一日
あーちゃんは数学のギフテッド
でこぼこワンダーランド
アメリカのギフテッド&2e情報
ディスレクシアとか、その...
愛おしい贈り物
roboとの毎日

外部リンク

記事ランキング

メモ帳

Bragging Corner
a0332222_05204995.jpg
2015 ARML
a0332222_07545094.jpg
a0332222_06213436.jpg
AIME '15
a0332222_06281821.jpg
AMC12 '15
a0332222_06570886.jpg
AMC12 '15
a0332222_06531787.jpg
MATHCOUNTS
National '14
a0332222_06311300.jpg
a0332222_06312311.jpg
MATHCOUNTS
State '14 個人戦
a0332222_06313237.jpg
AMC10
a0332222_06315148.jpg
AMC8
a0332222_06314196.jpg
CTY SAT MATH
a0332222_06215768.jpg
Flag Counter

ブログジャンル

子育て
教育・学校

画像一覧