アメリカに住む数学をこよなく愛する16歳のmath kid∫の日々の出来事を綴っています。∫の夢は将来大学の数学教授になること。13歳から本格的に地元の州立大学で数学のコースを受講し始めました。 


by あーちゃんママ

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:私の事( 34 )

自らの理念に忠実なだけであります

ここ最近のブログでの私の言動について、「粘着」という言葉を用いて表現されている方もいらっ
しゃるみたいですが、そりゃ、もちろん私も生身の人間ですから、私に対する人格の批判に全く心
が傷つかないと言ったら嘘になりますが、でも、正直、それら自体に対してはそれほど気にもなら
ず、そのままスルーすることもできるのですが、でもポイントはそこではなく、私が”粘着”(個人
的にはこの表現に賛同できませんが、とりあえず)する理由は別のところにあるのです。


他者から見れば、私が自分のブログで”しつこく”問題点を指摘したり、警戒を呼びかけたり、自
分の立場を弁明したりと、「執着している、粘着している」と思われるかもしれませんが、私と
しては自らの「理念」に忠実に従っているだけなのであります。

(こだわっているのは”principle”(原則、指針、主義)なのであります。)


どうして私がそこまで”こだわるのか?”というのを説明した過去記事がありますので、そちらの方
からここで又、改めてその一部を抜粋したいと思います。

以下、私の過去記事より抜粋。


少し前のこちらの記事で紹介した、Dr.フィリップ・ジンバルドによるルシファー効果ついて
のプレゼンテーションの中で、個人的にも特に色々と考えさせられた部分があったので、今回少し
だけその部分をとりあげてみたいと思います。

この講演の中で、Dr.ジンバルドは「普通の人が悪人になり得る要因」として"slippery slope
of evil”(悪の滑り坂)という概念を紹介しています。

それらは、

■ Slippery slope of evil

1. Mindlessly taking the first small step
2. Dehumanization of others
3. De-individualization of self
4. Diffusion of personal responsibility
5. Blind obedience to authority
6. Uncritical conformity to group norms
7. Passive tolerance to evil through inaction or indifference


■滑りやすい坂道(危険な展開に進みそうな)7つの社会的プロセス

1. 考えもなく最初の小さな(悪の)ステップを踏む
2. 人間性の抹殺
3. 自己の分断(グループの中で自己意識や自己拘束の一部を失い、個人では
  なく、匿名になり、グループ行動を行いやすくなる)
4. 自己責任の拡散
5. 権限への盲目的な服従
6. グループの基準に無批判的に従う
7. 惰性や無関心によって受動的に悪を許容する


(オリジナルの記事の日本語訳ではわかり難い箇所があったので、今回、少し訳を改めました。)


これらの7つの社会的プロセスの中で特に私の気を惹いたのが、7つ目の「惰性や無関心によ
受動的に悪を許認する」の部分で、これはDr.ジンバルドの言うところのevil of inaction、言
わば悪の存在を認識していながらも、見て見ぬ振りをして自らが関わる事を避け、何も行動を起
こさない事で結果的に悪を許容してしまっていると言った意味なのですが、私が思うに実はこれ
って、私達が集団社会の中で生活している中で、つい無意識のうちに(スモールスケールであろう
と)結構何気におかしている罪ではないかと思うのですよねぇ。


時には明らかに不正、悪の行為だと認識していても、特にそれらが自分に直接関わり合いがない
”他人事”の場合、「見て見ぬ振りをしてそのまま立ち去ってしまう」という場合も結構あったり
するのではないかと思います。"


以上、私のブログの過去記事より抜粋しました。


現在、アメリカで起こっている風潮を考えても、私はこの”見て見ぬ振りをして何も行動(発言)
をせず、悪を許容する”という精神を自分の中にはびこらせたくないのです。

それがどんな”小さな不正や悪(偏見、差別的発言、不公平なジャッジメントなど)”であっても…


尚、参考として、私がインスパイアされた、Dr.ジンバルドによるプレゼンの動画を再度、アップ
しておきたいと思います。







いつもブログを訪問いただきありがとうございます。

ランキングに参加しています。
1日一回お帰りの際に応援のポチを押していただけると
更新の励みになります。
   ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2017-08-19 04:35 | 私の事

全てが一時停止の状態 ε-(‐ω‐;)

今年の夏休みは、∫の方はそれなりに充実した時間を過ごしているみたいですが、私の方と言えば、
休みに入ってからというもの、何だか気が緩んでだらけてしまって、色々と計画していた事が全く
できてなく、自らの意思の弱さや根性のなさに、本当に情けなくなってしまいますよ〜!(ノД`)


今年に入って受験するつもりだったCLEP(大学単位認定試験)も実はまだ一つも受けてないです
し、(本来ならば、7月の終わりまでに少なくとも3教科(9単位)は受験してパスしている予定
だった。汗)ここ数ヶ月間ほどは、その試験勉強も全くしていないので、多分、今まで学んだ事
もほとんど忘れていると思うので、(歳をとって記憶を保持するのも困難になった。)又、一から
やり直ししないといけないだろうなぁ…


自己啓発の為にと、CourseraedXでサインアップしていた幾つかの心理学や社会学のコース
も、途中でやらなくなってしまってたので、いつの間にかコースの申し込みも解消されてたし。
(爆笑←笑ってる場合ではない!)


又、やっと覚悟を決めて(笑)決心したアメリカ国籍取得の件も、夏休みに入ったら少しは時間
に余裕ができるだろうから、と、アプリケーションの作業を始める予定だったのだけど、何だか
面倒くさくて(色々と書類を集めたり書き込まなければならない)未だに何も手をつけていない
状態ですし。


夏休みの前半は色んな活動があったし、7月に入ってからは、パパの体調とかの件もあり、ちょっ
とバタバタしてたしな〜、っと、言い訳したりするものの、実際、それほど時間がなかったわけで
はなく、まさに”ただの言い訳”で、ぶっちゃけた話、単に私がレイジーなだけなんです。(苦笑)


いやぁ〜、暑くて身体がだるいし、更年期障害でめまいや胃がむかつく日も結構あるし、頭がぼぉ
〜っとして集中力がゼロで何も考えられない時とかもあるし、なんか本当に最近、何もやる気が
しない日が多くって。

だから今は全て(の計画)が一時停止の状態って感じです。


まぁ、でもこういうあまり乗り気のない時は、何をやっても生産性も低いだろうし、(そして学習
の効率も悪いだろうし。)とりあえず今はあまり無理せず、心と身体のエネルギーを充電しながら、
ぼちぼち始めることにします。


8月の初めから∫の学校も始まり、8月1日にはコモンアプリケーションもオープンするみたいです
し、いよいよこれから∫も本格的に大学受験の願書を作成し始めなけらばならないので、私もマジ
で気を引き締めなくては!


大学受験といえば、最近は∫も私も色々とリサーチしたりして、”現在の一流大学受験事情の現実”
に目を向け、∫の希望校に対する見直しをし始めています。

(やっぱりアイピー校やMIT, Stanfordとか言ったレベルの大学は∫には現実的ではない。)

最近ではもっと地に着いた、∫にとってリアリスティックなターゲットの幅を広げていってるよう
であります。

一流大学の幾つかにはダメ元で受けてみるかもしれないけど、でも願書提出にかける時間とエネ
ルギーって結構、かかるので、できるならば現実的な的を絞り、この時期、なるべくストレスフル
な状態を避けられるようにできればいいなと思ってます。

(本当かどうか知らないけど、でも)特にこんな記事とか読んだら、じゃ、UNR(ネバダ州立大)
でもいいんじゃ?って思うんですがね。(笑)



考えてみたらこの秋から冬にかけて、∫の大学受験で私も忙しくなるだろうから、もしかしたら
これから先も「一時停止」のままかも!(汗)

とりあえず今は自分のことは置いといて、∫が高校卒業するまではきちんと子育てに専念した方
がいいかもですねぇ…

(シニア大学生はそれまでお預けかな。)

ところで、先週からGame of Thronesの新シーズンが始まったので、また、楽しみが増えたわ
〜!

今晩(日曜日)も自分の部屋に”Do not disturb!"のサインを貼って、GOTの世界にはまり込ん
で楽しむことにします。

このテーマ曲聞くと、さぶイボがたつわ〜!


いつもブログを訪問いただきありがとうございます。

ランキングに参加しています。
1日一回お帰りの際に応援のポチを押していただけると
更新の励みになります。
   ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2017-07-24 10:49 | 私の事

私のストレス解消法

まず、始めに。

ブロ友のRobo君ママさん、いつもブログで私の記事についての感想やフィード・バックをいた
だき、ありがとうございます!

あーちゃんママさん、大変参考になる記事をいつもありがとうございます。毎日楽しみに読ませて
 いただいています。

こんなふうに言っていただき、とても嬉しいです。


でも正直言って、ありがたいことに最近は∫も(発達障害やギフテッドのどちらに関しても)これ
といって特にブログで取り上げるほどの心配ごとや課題、問題点などもほぼ、見当たらなくなって
しまったので、あまり参考になるような情報も発信してなくて、何だか申し訳ないですが。(苦笑)

最近など、∫の日々の出来事の記録や家族のゴタゴタ、単なる私の愚痴といった、しょーもないネタ
ばかりの記事で、せっかく楽しみにしてくださっているのにあまり役に立つような情報がシェアで
きなくて、ごめんなさいね〜。(汗)


∫も高校卒業まで残りあと、1年未満となり、小さい頃を考えると、まさに予想もしなかったほどの
目覚ましい発達を遂げてくれ、後はなんとか無事に高校時代を終わらせ、大学へ進学するのを見送
ってあげるくらいとなり、子育ての方もほぼ、終盤を迎えたという感じなので、多分、これからも
このブログでは家族の日々の何気無いイベントを記録するくらいになるんじゃないかと思いますが、
それでもこのちょっと変わった家族の様子を綴ったブログに、たまに様子を見に立ち寄ってくれた
ら嬉しいです。

そしてこれといって何も出来事がない(ネタ切れ?笑)の時などは、ネットから私が個人的に興味
があり、皆さんの役にも立つのでは?と思った記事や情報などもどんどん紹介していきたいと思っ
ています。(笑)

Robo君ママさん、これからもどうぞよろしくお願いしますね。


さて、前置きが長くなりましたが、ここから本題です。

最近、色々とストレスフルな家庭の事情があったりして、私自身、心身ともに疲れ切っている状態
が続いていた為、ちょっとしたストレス解消法として、フレグランス・フリークである私は先日、
久々に新しいフレグランスを試してみることにしました。


前にもブログで言ったかもしれませんが、私は服やらアクセサリー、靴、バック、メークなどには
ほとんど興味がないのですが、なぜか「香り系」のものが大好きなんで、うちのバスルームのシン
クには、かなりの種類のフレグランスが並んでいるのであります。

(私の脳は視覚や聴覚よりも、臭覚による刺激に激しく反応するタイプなのかも?笑)


まだ∫が生まれる前など、高級デパートのフレグランス・カウンターで働いていたこともあり、社
員研修としてよくカルバン・クラインやシャネル、ジバンシーなどと言った有名ブランドの”勉強
会”などにも出席し、フレグレンスに関してみっちり特訓を受けてきたので、知識や情報はちょっ
としたプロ並みなんですよ。(笑)

(毎シーズン、各会社が新しい商品を発売する前に、それらについてのお披露目&勉強会が高級
ホテルで開かれて、”gratis"と言っていつもその新商品(香水やバスラインなど)がギフトとして
もらえたりしてたので、毎回、このイベントが楽しみでした!)


話が逸れそうなので元に戻しますが、というわけで、香りは私にとっていいストレス解消法なの
であります。(アロマ・セラピーですね。)


で、今回、私のお気に入りのブランドの一つであるAtelier Cologne(アトリエ・コロン)のま
だ試してないフレグランスにトライしようと思ったのだけど、わざわざ地元のSephoraを訪ねる
のも面倒だし、かと言って、オンラインで香りの描写(説明)だけを頼って実際にトライせずに
購入するのも勇気がいるなぁ〜と悩んでいたところ、アトリエ・コロンのHPで”32種類のサンプ
ルと$35のギフト券がセットになった、Discovery Setなるものを発見!


a0332222_17505532.jpg


a0332222_17511418.jpg


このセット、全部で32本のサンプルミニボトルと$35のギフト券がついて$35ということで、
正味、32のサンプルは無料ってことになるので、ものすごくお得じゃないですか〜!


何よりまず、これらのサンプルを実際に試してみてから、自分が気に入った香りを購入できる
(そしてギフト券を使用できる)というのが嬉しいですよね!

私はすでにこのブランドの香りを幾つか持っているのですが、この商品、香りそのものは多く
が爽やかで軽い”オーデコロン”みたいな感じなのに、持続性が高くてかなり香りが長持ちするん
ですよ!

なんでもこの香水のように持続性が高いフレグランス、「コロン・アブソリュ」って言うらしい。

日本でも手に入るみたいですね。

先日オーダーしたところなのでまだ届いてないのですが、届いたら一つづつじっくり時間をか
けて(トップ、ミドル、ベース)チェックし、気に入った香りをギフト券を利用して購入しよう
と思います。

あぁ、楽しみだなぁ〜!

こうして楽しみに待ってるだけで、少し気分がアップしてきましたよ!(笑)

私のお気に入りの一つである、L'OCCITANE Lavender Eau de Toilette


a0332222_18211660.jpg

いつもブログを訪問いただきありがとうございます。

ランキングに参加しています。
1日一回お帰りの際に応援のポチを押していただけると
更新の励みになります。
   ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2017-07-15 18:30 | 私の事

Laughter is the best medicine

たまにですねぇ〜、

「ざけんなよぉ!人の事をバカにするのもええ加減にしろ〜!」

щ(`Д´щ;) ヽ(`Д´メ)ノ


っとぶちキレて大声で腹の底から叫びたい時があるのですが、(そういう時ってほとんど∫以外
の家庭内の事情なんですが。)今日もそんな日でした。

人がおとなしく黙っていれば、どんどんいい気になってとんでもない要求を押し付けてきて…

もう、たまにうんざりしてしまうことがあります。

ブログで愚痴ばかり書いても仕方がないし、(過去に何度もやってますので。苦笑)最近、そう
いう時は、私の大好きなReal Time with Bill Maher(政治色の濃いトークショー)を観て大
笑いしながら憂さ晴らししてます。

特にこのNew Ruleのセグメントが好きだわ。(笑)

*お子さんには不適切な言葉が含まれているので注意!




ちなみにパパはBill Maherが大嫌い。

(トランプサポーターですから。汗)

うちは夫婦間で政治的な意見がかなり違うので、政治の話になると対立していつもものすごい
バトルとなってしまう為、家庭内の平穏を保つために、最近ではなるべく政治の話はしないよう
にしているのですが、でもやっぱりやってしまう…(汗)


あぁぁ〜、むしゃくしゃするから今夜はまだ観てない先週のReal Timeをオンデマンドで観て、
一人で大笑いしながら憂さ晴らしをするとします。

それでは、お休みなさ〜い!


いつもブログを訪問頂きありがとうございます。

ランキングに参加しています。
お帰りの際、下のバナーを押して頂けると更新の励みになります。
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2017-05-21 14:03 | 私の事

マニアックな記事に読み耽る

今日はこの地方は朝からどんよりとしたグレーの雲に覆われていて、お天気が良くありません。

そのせいか、気圧(特に低気圧)に敏感な私は今日は朝から偏頭痛が酷く、家事も手抜きだし
(それはいつものことやろ!って?😆)込み入った記事を書く気にもなりません…(汗)

だから今日は、物を書くのはちょっとお休みして、私のお気入りのカラパイアで、ちょっと
マニアックな私好みの記事などに読み耽っております。(爆笑)


例えばこんなのとか。(Don't judge me, please〜!)











最後の記事を読んでいて、つい、先日のこの事件を思い出してしまいました。



”アメリカ・イリノイ州のシカゴ警察は4月2日、15歳の少女を集団レイプする様子を
Facebook Liveで生中継した疑いで14歳少年を逮捕した。

この生中継の動画は40人ほどが視聴していたが、警察に通報した視聴者は1人もいなかった。”

って、これってまさにbystander effect(傍観者効果)だわ!😠 と思ってしまいました。

本当にひどい!


私、社会心理学にもすごく興味があるのですが、先日、やっと発達心理学の勉強が終わったので、
次は異常心理学にしようかと思ったけど、やっぱり先に社会心理学を学ぼうかしら。


どんよりとしたグルーミーな日は、私のダークサイドが刺激されます。(苦笑)


a0332222_09211140.jpg

いつもブログを訪問頂きありがとうございます。

ランキングに参加しています。
お帰りの際、下のバナーを押して頂けると更新の励みになります。
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2017-04-06 10:01 | 私の事

健康的な食生活

別に意識をしているわけではないのですが、何だか気がつくと最近、とても健康的な食生活を
送っています。

歳のせいか、ここ数年ほどはお肉系もあまり食べたくなく、いつも魚や豆腐、野菜がメインの
食事ですし、最近、特にケールやルッコラなど、色んなグリーン系にハマってしまい、毎日、
結構な量をサラダにして食べてます。

もちろん、これらの野菜は栄養的な面でも優れものなのですが、それ以前に何やら妙に”味覚”
や”食感”がクセになり、病みつきになってしまった感じで。(笑)

そのせいか、(更年期障害の症状以外に関しては)身体の調子がいい感じです。


私の同年代(50代)のアメリカ人ママ友達たちは、やれ高血圧だの、やれコレステロールが高
いだの、やれ血糖値が高いだのと、様々な健康的問題を抱えていて、常時、薬を飲んでいる人
とかも決して少なくないのですが、私はとりあえず未だに何も目立った成人病の問題はないの
でありがたいことです。

あっ、でもそういうママ友たちって、本当にごく”典型的”なアメリカのダイエットですからねぇ。

あんなジャンクを毎日大量に身体に入れてたら、そりゃ、病気にならない方が不思議ですよ。

その点、日本人のママ友たちは、健康的な食生活を心がけている人が多いですが。


私はアメリカに住んで長いけど、私も基本的には毎日、日本食です。(∫も同様)


少し前の記事でも触れましたが、最近、甘酒にも凝っていて、うちの地域では日本のスーパーが
ないのでオンラインで麹を大量に購入し、自分で作った自家製甘酒をエンジョイしています。


昔は甘いものが大好きで、ケーキやチョコレートなどもよく食べてたけれど、最近はやっぱり歳
のせいもあるのか、あまりそう言ったものは食べられなくなってしまいました。(食べても本当
に少しだけ。)

でも甘酒の甘さはほんのりと優しい甘さなので、心身ともに疲れて無性に甘いものが欲しくなっ
た時にはよく甘酒を飲んでいます。


あっ、そして最近はちょっと冒険して、自家製の甘酒を使ったベイキングなどにも挑戦したりし
てまして、先日も色んなレシピを参考にして、オリジナルの「甘酒入りチョコレートチップの
スコーン」なるものを作ってみました。


甘酒のタネ?素?(水で薄める前のそのままの状態)をなめらかにミキサーですりつぶして生地
に練りこんでいるので、お砂糖は一切、入れなくても甘酒の素朴な甘みがついていて、外はサク
サク、中は結構、しっとりしてとても美味しくできました。

(パパと∫にも大好評でした!)


a0332222_08543918.jpg


a0332222_08545205.jpg


a0332222_08550363.jpg


自家製甘酒と手作り甘酒チョコチップスコーンでちょっとしたブレイク・タイム。

a0332222_08585759.jpg



甘酒って美容効果もあるみたいで、最近、よく飲んでいるせいか、お肌がツルツルになった
感じがしますよ〜!

(いや、単なる気のせいか?笑)

自分で作る術を知ったので、飲みたくなった時にはいつでも簡単に作れるので嬉しいです。


あっ、そうそう。

私がいつも麹を注文する、コロラド州にある日本食オンラインマーケットのオーナーさんと
すっかり仲良くなってしまい、ちょくちょくメールでやり取りなんかしてます。

彼女はファースト・ネームが外国人名で、名字が日本名だったので(マイケル富岡みたいな。
それ、いつの時代の芸能人やって?爆笑)多分、日系アメリカ人でしょうね。

私はファースト・ネームが日本名で、名字が外国人名なので(ミユキ・マッケンジーみたいな。
誰やそれっ?笑)お互い反対やんか〜!っと、笑ってしまいましたが。

ただ、電話で話した時は、英語はもろ”ネイティヴ発音”で、日本語の単語(麹とか)も日本語
発音ではなかったので、(アメリカ人訛りの日本語)多分、英語しか話せないんじゃないかと
思いますが。


とにかく、麹もいつでも大量にオーダーできる場所も確保したので、これから先、安心です。
(笑)

これからも麹を使って、色々な発酵食品作りに挑戦してみようかしら。


いつもブログを訪問いただきありがとうございます。

ブログ村のランキングに参加してます。
お帰りの際に下のバナーを押していただけると更新の励みになります。
   ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2017-03-24 09:31 | 私の事

アメリカ国籍を取るべきか…

これまではさほど深く考えてなかったのですが、最近、将来のことを考えて、やはりアメリカの
国籍を取った方がいいかもしれない、などと考えています。

ここ最近はこの国の政治情勢も不安定だし、現在の大統領だとこの先、一体、またどうなるのか
の予想がつき難く、アメリカ市民でない(グリーンカード保持者)私としては、何だか精神的に
落ち着けません。


アメリカ国籍を取ると、その時点で日本の国籍を失ってしまうので、とりあえず日本にまだ両親
が健在で、この先、もしかしたら日本へ長期的に滞在する必要があるかも?と、なかなか踏み切
れずにいたのですが、でも色々と情報を収集し、現在、そしてこれからの自分の置かれた状況を
じっくり考えると、やっぱり永住権よりも市民権を持っている方が有益だと思い始めたのです。


20代の初めに留学のためにアメリカに来て、それから30歳で結婚するまではアメリカと日本を
数回行ったり来たりしてましたが、結婚後は移住してこの地でずっと暮らしているし、成人して
社会人となってからはほとんどアメリカで生活しているので、もし、今更、日本に帰る事になっ
たとしても、日本の社会の事など何もわからず、たぶん、”日本人”としては社会復帰できないだ
ろうと思いますし…(汗)


そして∫はアメリカ国籍しか持っていないので、(生まれた時に日本国籍を申請しなかった。)
アメリカ人として、これからも一生、この地で生活していくことになるだろうから、それを考え
ると、私もどちみち最終的には∫のいるこの地に骨を埋めたいと願うのであります。

(∫が結婚して子供ができたら子守をしたいし!笑)


家族(パパと∫)がアメリカ国籍で、私自身もずっとこの国で生きて行くつもりでいるのなら、
やっぱりアメリカ国籍を取っておいた方が、将来の色々な面で有利ではないかと思いますしね。


偶然にも、実は日本のパスポートとグリーンカードが同じ年に切れるので、(2019年)できれ
ばそれまでに市民権を取ろうかなと考えています。

そうすればどちらも切り替えの手続きしなくて済むし。


ちょっと調べてみたら、市民権のアプリケーションの手数料が$725もするらしい!

うわっ、なんか高くないですか? いや、それともこんなものなのかなぁ。

まぁ、それで市民権が獲得できたら安いものなのかもしれないけど。


市民権申請のプロセスとして、インタビューと英語&civicテスト(アメリカの歴史や政治に関
するテスト)を受けなければならないらしい。


アメリカの歴史や政治は大学時代に勉強したけど、もう、それこそ30年近くも前のことなので、
これはちょっとお復習しとかないと…(苦笑)


尚、米国籍を取得しても、日本に長期(3年〜5年とか)で滞在する方法はあるようですし、特
に日本人の実子(両親が日本人)の場合など、比較的滞在ビザもおりやすいみたいですしね。


でも永住権だと、アメリカに長期不在の場合、市民権が取得できなかったり、下手すると永住権
を失ってしまう恐れがあるので、アメリカに永住するつもりがあるのなら、市民権を取得してお
いた方が無難って感じがします。

…と、こんな感じであれこれ考えているのですが、まだ、完全に覚悟することができず、(苦笑)
今のところはできる限りの情報を集めるためにリサーチしています。


でも、多分、最終的には取得することになるだろうなぁ。

(裁判の陪審員を務められる可能性ができるのは嬉しいかも?苦笑)


いつもブログを訪問いただきありがとうございます。

ランキングに参加しています。
1日一回お帰りの際に応援のポチを押していただけると
更新の励みになります。
   ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2017-02-04 11:39 | 私の事

ネガティヴな感情に巻き込まれないように ②

クリスマス・イヴくらいは家族でのんびりとピースフルな時間を過ごしたいなと思っていたのに、
その晩、地元の警察から私とパパに対しての事情聴取の電話がかかってきました。

今、グランマの家へ居るので、すぐにそちらへ来て欲しいと。


どうやら又グランマが、私達(今回は私だけでなくパパまで)が彼女の家の鍵を盗み、家へ無断
で忍び込んで、室内に盗聴器や監視カメラを設置したり、彼女の私物を盗んだりしていると警察
に通報したようでした。


実はグランマが警察に通報したのは今回が初めてでなく、以前にも何度も911に電話して、私に
対する非難や苦情を訴えたみたいなのですが、(私がグランマの食料品や服、法的関連の書類?
などを盗んでいるから私の家へ行って”家宅捜索”してくれなど要求したり。汗)今回は私だけで
なく、日々、グランマの身のまわりの世話をしているパパに対しても疑いをかけ、訴えていたの
には私も本当にもう精神的にどっぷりと疲れてしまいました。



こちらの過去記事にも書いてますが、最近では以前よりも増してグランマの認知機能や精神状態
がどんどん悪化して行っていて、私達もこの件に関しては対処している最中ですが、それにして
も日々、こういう状態(ほとんどの場合がグランマの私に対する猜疑心や不信感、被害妄想的思
想や非難)が長く続くと、精神が蝕まれて生気を吸い尽くされるような思いであります。


まぁ、グランマの場合は病気なので、(認知症、精神疾患ーパラノイア)こちらがどれだけ常識
や理屈で説明しても、脳が一般的に機能してなくて、”リアリティ”を失ってしまっているという
ことで、その理不尽な行動も理解できます。


でも、確かな根拠や証拠もないのに、実際ありもしない事(こちらがやってもない事、言っても
いない事)を現実だと思い込んだり、自分が見えないところでグループで陰謀めいた活動を行な
っていると信じて疑わなかったり、(被害妄想)他者の言葉を自分の都合のいいように歪めて、
勝手な解釈をし、それがあたかも事実であるかのように他者を咎めたり非難するという事が、ど
れだけその個人の名誉を汚し、(社会的信頼を低下させる)その個人の精神に害を及ぼすことに
なるかというのを、非難する側は考えたことがあるのだろうか?と不思議でなりません。


確かな証拠も根拠もないのに、ただ自分が”そう感じるから”と、「盗人」やら「殺人陰謀者」な
どと言ったかなりシリアスな非難を、そう最も簡単にするものではないのですが、グランマの場
合はこれも認知機能の低下、認知の歪みからくるものなので本当に仕方がないです。(涙)


(ちなみに本当にしつこいようですが、(苦笑)↑と同じような感覚で、他者を「差別者」と非
難するのもかなり深刻な行為だと思います。私は普段から「公正」や「正義」に対して気を配り、
できる限りフェアな人間になろうと心がけているだけに、そういった重大な言葉を軽々しく投げ
つけられると、本当に情けなくて悔しい思いでいっぱいになります。 

(会ったこともなく、個人的に私のことを知らない他人から、私の人格やパーソナリティ、動機
などを勝手に判断され、アンリーズナブルに叩かれるのも本当に腑に落ちませんが、もう結局、
何を言っても無駄ですね。はぁ。)


もちろんスケールこそ違えど、こういうのを経験すると、無罪の罪にとわれた人の気持ちがわ
かるような気がします。


パパが警察に事情を説明し、警察側ももちろん、実際、グランマの話や様子から彼女の認知状
態を察し、その時は警察も納得してそれで終わりました。


グランマはもう何度も警察に電話をかけているので、多分、これで”ブラックリスト”(要注意人
物リスト?)に載ってしまい、少々のことでは警察からも真剣に相手にしてくれなくなるんじゃ
ないかと思います。

本当の緊急の時など困りますよね。(信じてくれない。)

crying wolfですね。


虚報や誇大表現、個人に対する歪んだ見方を広め、その個人の信用や名前を傷つけたりしている
と、最終的には自らの信用性を失ってしまうことになりますよ。


まぁ、こんな感じで個人的にも色々ありますが、ネガティヴな感情に巻き込まれないように、
めげずにスピリットを⤴︎して頑張っていきたいと思います。


(今年もあと残りわずかなので、出来るだけ精神的に穏やかに過ごしたいです…はぁ。)


いつもブログを訪問いただきありがとうございます。

ランキングに参加しています。
1日一回お帰りの際に応援のポチを押していただけると
更新の励みになります。

にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2016-12-28 06:47 | 私の事

インスパイアされました!

私が愛読しているThe Chronicle of Higher Educationというサイトの中にこのような
記事を見つけ、それを読んですごく感動し、そして同時に元気と勇気をもらいました。


刑務所に投獄されていた元ギャングのメンバーだった青年が、出獄後にコミュニティ・カレッジ
を経て大学に編入するという話なのですが、彼のこれまでの家庭の事情やその他のバックグラ
ウンドを考えると、(こういった不利な状況/環境のもとであろうが、逆境に負けることなく前
向きな態度で前進していってる人達もいるんだ!)と、すごくインスパイアされました。


こういった人達の置かれた状況や環境を考えると、私なんか本当に何の苦労も知らずに毎日、心
地よくのほほ〜んと暮らしている柔な甘ちゃんだなとつくづく感じます。(汗)


こう言うお話、もちろん本人の意思や努力も賞賛に値するのですが、でも彼らが目標や夢を達成
する為には、社会や周りのサポートシステムがとても重要だなと思い知らされますね。


実を言うと、私が取得したいと思っている学位(Bachelor's degree)というのががPsychology、
Social Work、又はHuman Servicesの分野で、できれば私もこの”サポート・システム”の一部
となって、成功する為には多かれ少なかれある程度の”支援が必要”な人口のお手伝いとなれれば
いいなという気持ちがあるんですよねぇ。


その中でも私が特別な思い入れがあるのが、貧困や不利な家庭の事情による"at risk"の人口や、
虐待、ネグレクト、そしてスペシャルニーズの子供や若者達のサポートで、そういった関連の
プログラムなどに携わることができればいいなと思っているんであります。


これまでにもこういった状況やグループの子供達を個人的に見てきた経験もあり、その時は自分
では何もできない(助けてあげられない)立場にあったことに対してイラつき、悔しい思いをし
たこともあり、将来、できれば少しでもこういった層の役に立ちたいと常に思っていたんです。


それと一つは、∫のこと(自閉症)で当時、私自身が途方に暮れていた時に、∫だけではなく私
自身も得た”サポート”というのもかなり大きかって、それらのサポートシステムがあったからこ
そ、今の∫や私が存在するのだと思ったら、今度は私がお返しする番かな?などと思ったりする
のであります。

なんだか”ええかっこしい”みたいに聞こえるかもしれないのですが、(笑)現在の∫を見ていると
心の底から本当にそう感じるのです。


その恩返しの為には、まず、そういった方面の勉強をし、学位を取ることが先かなぁと思うの
ですが、(もちろんその間に地域の団体やプログラムでボランティア活動なんかもしながら。)
調べれば調べるほど、その為に必要なコミットメント(時間、労力、学費)に目がクラクラして、
discourageされそうになりますが。(苦笑)


あと、やっぱり歳による認知能力の低下や、最近、苦しめられている更年期障害の症状などを
考えると、(本当にきちんと勉強についていけるのだろうか?単位が取れるのだろうか?)っ
と、すごく不安にはなってしまいますが。

暴露しますと、実は私、もう50代のおばんです。(苦笑)


でも、世の中私よりよっぽど不利な状況下においても、くじけずに自分の夢や目標に向かって
頑張っている人がいるのですから、私も頑張らねば!

っと、少しばかり元気が湧いてきたのでした。(笑)


いつもブログを訪問頂きありがとうございます。

ランキングに参加しています。
お帰りの際、下のバナーを押して頂けると更新の励みになります。
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2016-10-30 09:12 | 私の事

∫の思いやりの気持ちに感激

本題に入る前にまず、始めに。

今日はうちの州は、Nevada Day(ネバダの日ーネバダが合衆国36番目の州に昇格した日を
祝う州の祝日)で、∫の学区もお休みとなり、今週末は3連休であります。

…が、毎度のことながらオンラインのコースワークがかなり遅れている為、∫はこの3日間はどこ
へも出かけずに家へ閉じこもり、溜まりに溜まったレッスンや課題の追いつきに集中する予定だ
そうです。

ただでさえ毎日の学習に忙しいのに、ここ最近はパパやグランマの諸用事の手伝いに駆り出され
ることも多くなり、数日前もグランマが大きなメタル製の鍵付きのキャビネットを購入したので、
(私がグランマが外出中に家へ忍び込んで、グランマの物を盗む為、私に盗まれないように、貴
重品を全てそのキャビネットに収納するらしい…( ̄~ ̄;))その組み立て、移動などの手伝い
に行って、3時間ほど戻ってきませんでしたし。


グランマは相変わらず私に対しては不信感や猜疑心を抱いていて、(被害妄想が更に酷くなって
行ってる!)私のことはあまりよく思ってないみたいですが、でも∫にはそう言った思いは一切
抱いてないようなので何よりであります。(ほっ。)

こちらは気をかけて色々としてあげようとしているのに、何も根拠がないのに悪者扱いされる
のって本当に悲しくて虚しい思いになりますよねぇ。

慣れようと思ってもなかなか慣れませんよ…精神的にとても辛い…

(実はそれも気分が落ち込む原因の一つ。)

それは何を言っても仕方がないのでこちらがうまく精神的にコーピングするよりないです。

あらっ、又、愚痴っぽくなってすみません。(汗)


気分を変えて、ここらで本題に入りますね。

一つ前の記事でも書きましたが、昨日は私の誕生日でして、人の気持ちを気配る∫は、それまで
勉強をしていたのだけど、日時が変更した瞬間(12:00am)に私のベッドルームへ走り込んで
きて、「ママ、ハッピー・バースディ!」と大きなハグとともに私の誕生日を祝ってくれました。

そんな∫とは全く大違いのパパは、私の誕生日など(気がついてはいたにしても)全く気にもと
めず、私の顔を見ても誕生日の”た”の字も口から出ず、ほぼ無視の状態でした。

まぁ、毎年、誕生日のプレゼントどころか、”おめでとう”の一言さえないので、別にこちらも
何も期待はしてませんでしたが、(パパとの結婚生活維持の秘訣は”期待をしないこと”であり
ます。)でも一応は20年以上も一緒に夫婦をやってきて、誕生日とかも一切、何の認識もない、
というのも悲しいものだなぁと思っていたんですよねぇ。


すると、昨日は大学のクラスがあった∫は、午後からパパと出かけていたのですが、授業がとっ
くに終わった時間になっても帰ってこないので心配していたら数時間後にやっと帰ってきて、
パパと一緒に両手に何やら色々抱えて笑顔で私の部屋に入ってきたではありませんか。


二人が抱えていたのは私への誕生日のプレゼントと、バースディ・ケーキでした!

パパから渡されたプレゼントを開けてみると、

あぁぁ…箱を開けて一番に頭によぎった思いが、(これ高いよ〜!)(汗)でした。
(私は以前、デパートのLancome counterでセールスしていたこともあるので知っている!)

Lancome Tresorのギフトセット。

a0332222_09243983.jpg


気持ちはありがたいのだけど、最近、歳をとって更に臭覚過敏になったせいか、こういうフレ
グランスとかあまりつけなくなったんで、こんなでかいサイズ(3.4oz 100ml?)もらっても、
死ぬまでに使い切れないだろうし…(苦笑)

それにしても、こんなギフトといい、洒落たバースディ・ケーキといい、全然、パパらしく
ないやん!っと思っていたら…

どうやら∫がパパに入れ知恵をして、一緒に私へのプレゼントとケーキを買いに行ったらしい
のですよ!

∫に聞いたら、

「ママが最近、元気がなさそうだったので、少しでもママの喜ぶ顔を見たかったから、パパ
に提案したんだ。フレグランスに加え、現在のカメラのアップグレードとして、ママの好きな
カメラも買っていいようにパパに承認を得たから、アマゾンで好きなカメラを選ぶといいよ!」


って。

こんな風に人の気持ちを思いやる心が育ってくれてて、私はどんなに嬉しかったことか!(涙)

いい年こいたパパなど、人から提案されないと気がつかない・動かないけれど、∫はちゃんと
自分で感じて、自分で行動(提案)していて、そんな∫の思いやりに本当に感激しましたよ。


というわけで、今年の誕生日は∫のおかげでとてもハッピーな誕生日となったのでした。

それにしてもパパと違って、∫の奥さんになる人はラッキーだと思いましたよ〜!


最後に。

ここ数日ほどうちの地域は曇り空・小雨の天候が続いていて、∫と同じくこう言った天気が好き
な私は少しながらハッピーな気分になります。

うちの前庭の木々の葉も少しづつ色が変わっていっていて、紅葉観賞を楽しんでいます。

a0332222_09555556.jpg


a0332222_09560730.jpg


a0332222_09561761.jpg

いつもブログを訪問いただきありがとうございます。

ブログ村のランキングに参加してます。
お帰りの際に下のバナーを押していただけると更新の励みになります。
   ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2016-10-29 10:09 | 私の事

カテゴリ

Introduction
∫の世界
Math (数学)
Gifted/2e
Japanese
High School
School Clubs
Academic/EC Records
University (UNR)
Community College
大学受験
Life Skills
Driving Practices
発達障害
教育・学習
脳科学・心理学
育児
Memories
Resources
Family
Family Outings
Outdoor Activities
日々の出来事
シニア大学生の準備
その他の学習
英語学習(目指せC2!)
私の事
∫パパ
風景・空模様
Wildlife
Favorites
Miscellaneous
テレビドラマ・映画
なんとなく思った事

最新の記事

ギフテッドアダルトのカテがも..
at 2017-08-20 14:15
先生、ほんまですか〜? 
at 2017-08-20 04:06
自らの理念に忠実なだけであります
at 2017-08-19 04:35
∫と一緒にAtypicalを..
at 2017-08-18 12:26
個人批判記事に対するコメント
at 2017-08-17 07:07

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

記事ランキング

メモ帳

   にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

夕焼け・朝焼け、雲などの空模様の写真満載の私のもう一つのブログです。
Mystica Caelum
a0332222_05202999.jpg
2015 ARML
a0332222_07545094.jpg
a0332222_06213436.jpg
AIME '15
a0332222_06281821.jpg
AMC12 '15
a0332222_06570886.jpg
AMC12 '15
a0332222_06531787.jpg
MATHCOUNTS
National '14
a0332222_06311300.jpg
a0332222_06312311.jpg
MATHCOUNTS
State '14 個人戦
a0332222_06313237.jpg
AMC10
a0332222_06315148.jpg
AMC8
a0332222_06314196.jpg
CTY SAT MATH
a0332222_06215768.jpg
Flag Counter

ブログジャンル

子育て
教育・学校

画像一覧