アメリカに住む数学をこよなく愛する16歳のmath kid∫の日々の出来事を綴っています。∫の夢は将来大学の数学教授になること。13歳から本格的に地元の州立大学で数学のコースを受講し始めました。 


by あーちゃんママ

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:日々の出来事( 63 )

夏休み後半のプラン

今朝、∫はUNRで取っているIntro to Proofsのクラスのファイナル(最終試験)を終
わらせ、これをもってこの夏のコースが今日(7月8日)で全て終了しました!

イェ〜!

5月末から大学とコミュニティ・カレッジのクラスを2つもこなし、今まで毎日よく頑張
りました!

Music Appreciationの方はめでたくAの成績だったのですが、数学のIntro to Proofs
の方は正直言って今回、どうなるかわかりません。

本人は、最終試験はとりあえず悔いのないよう頑張ったということだし、今回のクラスは
∫にとってあらゆる意味で”いい学び”の経験となったようなので、私としては結果がどう
出ようとも、”たいへんよくできました!”のはんこをあげたいと思います。

(Cは逃れて欲しいですが…苦笑)


a0332222_08202906.jpg

…そうじゃなくって、(笑)

a0332222_08161744.jpg

夏休みの前半はインテンスなアカデミックの活動に忙しかったので、後半は少しリラックス
して、自分の好きなことをやって過ごすみたいです。

とは言っても今年からジュニア(11年生)になるので、そろそろ少しづつ大学受験の準備
にも取り掛からなくてはならないので、去年の夏のようにそうの〜んびりし過ぎるわけに
もいきません。


新学年度が開始するまでの残り4週間も、ただ毎日目的もなくダラダラと過ごすのではなく、
何か建設的な活動に携わるようにして、楽しみながらも充実した時間を過ごしてくれると
いいと思っています。

とりあえず、現在のところ∫が考えている「夏休み後半のプラン」がこちらであります。


◾️夏休み残り4週間のプラン


・北ネバダ数学クラブ主催のMath Campでインストラクターのボランティア活動
 (来週から1週間 7/10-7/15)

・BYU Japanese (online course)
 引き続き夏休み中、こちらの方も進めていく予定。

・AP English Literatureのサマー・リーディング
 ジュニアの学年に履修するコースの予習リーディング

・SAT/ACTの学習セッション/勉強
 一時中止状態となっていたチューターによる”微調整セッション”を行う
 (トータルで2〜4時間ほど)

 その後はカーン・アカデミーなどのオンラインのサイトや参考書で独学。

 *改訂版のSATはまだ受けたことがなかったので、この間試しにカーン・アカデミー
  のオンライン模擬テストをやってみたら、現在の時点でも結構、ターゲットスコア
  (1550+)に近い数値を出すことができたので、それほど学習に時間をかける必要
  はないと期待してますが。

a0332222_08144861.jpg


・運転の練習
 うちの州では15歳半からドライビング・パーミットが得られて運転の練習ができるの
 で、筆記試験に合格した後、パパが∫に運転の仕方を教えるそう。

・数学の学習
(AMCやその他の数学コンテスト、来学期履修予定の解析学の予習など。)

・家族で外出
 この周辺でまだ訪れていない湖や自然のスポットなどを訪問

っと、今のところはこんな感じでしょうか。

なんやかんや言っても4週間(数学キャンプのボランティアの後は3週間)なんてあっと
いう間に過ぎていくと思うので、とりあえずこれだけ予定していれば忙しすぎず、暇すぎ
ず、”ちょうど良く”充実した日々を過ごせるのではないかと思います。


(毎日のお弁当作りから解放された私は嬉しい。)


いつもブログを訪問頂きありがとうございます。

ランキングに参加しています。
お帰りの際、下のバナーを押して頂けると更新の励みになります。

にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2016-07-09 09:00 | 日々の出来事

毎日の送り迎えが結構疲れる (;´Д`)

これまでずっとパパが毎日∫の大学とコミュニティ・カレッジの送り迎えをしてくれていた
のでそれほど気にも留めてなかったのですが、こうして実際、自分がやってみると、これ
が結構、思った以上に時間とエネルギーを使ってしまって、毎日、半日があっという間に
過ぎていく感じがします。

ちょっとパパに感謝の気持ちが芽生えたかも。(苦笑)


朝9時半に∫をUNR(ネバダ大学)へ連れて行くために家を出て、市内のゴタゴタした中
を運転し、クラスが行なわれているビルの前に下ろし、それから家へ帰ってきたらすぐ
にお弁当を作り始め、それを持って又、お昼近くにUNRに∫を迎えに行き、今度はそこ
からそのまま市内から少し離れた山手にあるマウンテン・カレッジ(笑)まで運転し、
∫を下ろして家へ帰り(たまに帰りに買い物に行ったりする)、あれよあれよという間に
コミカレのクラスが終わる時間(2:50PM)となるので、又、迎えに行き…っという感じ
で、なんだか朝から午後3:30PMくらいまでバタバタしてしまいます。(汗)

(まとまった時間が取れないので落ち着いて自分のプロジェクトやタスクに取りかかれ
ない!)


まっ、でもコミカレの音楽鑑賞のクラスが今週いっぱいで終了するので、(何だか結構、
あっという間でしたが!)来週からはUNRのクラスだけになり、お弁当も作らなくて良
くなるので、かなり楽になります!

こんな感じで、夏休みだというのに、なんだか妙に忙しい毎日を送ってます。


山に囲まれたコミュニティ・カレッジとは違って、UNRは市内の真ん中にあります。

こちらはコミカレ。

a0332222_09524816.jpg



a0332222_09525927.jpg



a0332222_09530851.jpg



こちらがUNR。


a0332222_09531663.jpg



数学のクラスが行なわれている建物。
(Davidson Mathematics and Science Building)


a0332222_09532439.jpg



a0332222_09533294.jpg



a0332222_09534164.jpg



道路の右側がUNRのキャンパスで、左側のブラウンの建物が学生寮です。


a0332222_09535140.jpg


学生さん達はこの歩道橋を利用してキャンパス側へ渡ってるみたいですね。


a0332222_09540742.jpg



UNRのキャンパスはだだっ広過ぎて、移動が大変!

私は個人的にはマウンテン・カレッジが好きです。


いつもブログを訪問頂きありがとうございます。

ランキングに参加しています。
お帰りの際、下のバナーを押して頂けると更新の励みになります。

にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2016-06-28 13:58 | 日々の出来事

AYCE Korean BBQ(食べ放題の韓国焼肉)

AYCEというのは”All-You-Can-Eat”(食べ放題)の略なのですが、うちの地域には
このAYCEのレストランが多いんですよ!


もちろん、カジノに入っているレストランのブッフェではメキシカンやチャイニーズ、
イタリアンなどを含む、ありとあらゆる種類の料理が食べ放題ですし、(ステーキや
プライムリブ、カニの足まで!)お寿司や中国のhot pot(火鍋)までも胃袋が耐えら
れる限り、無制限の食べ放題!というレストランが多く、アメリカ人に肥満が多いの
も頷けてしまいます。

(アメリカ人だけじゃなくて、自分自身もやろが!って? 爆笑)

そんな”食べ放題レストラン”が飽和状態の我々の地域に、先週、又新たに食べ放題の
Korean BBQレストランがオープンしたという事で、以前、アーミーにいた頃韓国に
も駐留していた経験があり、韓国焼肉が大好きなパパの強い要望により、今日、家族
でこの新しいレストランをチェックしに行ってきました。


a0332222_14022234.jpg



とってもフレンドリーなスタッフさん達。

a0332222_14023467.jpg


入り口付近にあった平たい噴水(黒い壁の部分)がなかなか素敵でした。


a0332222_14024558.jpg



a0332222_14025511.jpg


a0332222_14030653.jpg



a0332222_14031617.jpg



a0332222_14032483.jpg




a0332222_14033161.jpg



a0332222_14034059.jpg


レストランの雰囲気も落ち着いてシックな感じで良かったですし、ウエイトレスさん
も何度も私たちの様子を見に来てくれ、サービスも素晴らしいかったです!

あらゆる種類のお肉(カルビやプリゴキ、シーフード)が注文し放題だっただけでなく、
スープや餃子、キムチのチャーハン、手羽先、など、数々の韓国のちょっとした前菜も
食べ放題でした!

豆腐とシーフードのスープがピリッとして美味しかったです〜!


そして肝心の焼肉の方ですが、サンフランシスコやベイエリアでかなり本格的なコリ
アンBBQのレストランの味に慣れている私たちは、正直言って、この新しくできた
レストランにあまり期待をしていなかったのですが、(だってここはネバダだもん!)
驚いたことに期待以上の美味しさに皆、大満足でした。


食べ物の好き嫌いが激しく、少し前まではビーフが食べられなかった∫ですが、(実は
今でもハンバーガーとかは食べられませんが。)韓国焼肉のビーフを食べ始めて、その
他、ステーキなども食べられるようになったので、私も喜んでいます!


私たちはちょっと遅いランチを食べに行ったのですが、(食べ終わったのが3時ごろ)
皆が”今日が地球最後”ってくらい、これでもかぁ〜っとたらふく食べたので、今夜は晩
御飯の時間になっても皆、お腹が空かず、私は晩御飯を作らなかったのでそれも良かっ
たです。(笑)


というわけで、この新しい食べ放題の韓国焼肉のレストラン、私たちの行きつけの店
となりそうです。

(まぁ、決して安いわけではないので(ランチは一人$20、ディナーは$30)そう
頻繁に行くわけではないのですが、たまにですね。)


いつもブログを訪問頂きありがとうございます。

ランキングに参加しています。
お帰りの際、下のバナーを押して頂けると更新の励みになります。

にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2016-06-18 15:07 | 日々の出来事

雲を眺めると気持ちが落ち着きます

最近、私に対する猜疑心や被害妄想が酷くなり、グランマはいつもパパに私の悪口を言っ
ているようなので、パパには「そんな話は聞きたくないので私には言わないで!」とお願
いしているのですが、どうやらパパもかなりストレスがたまっているらしく、そんな私の
頼みをつい忘れてしまい、夜帰ってきて私の顔を見るや否や、グランマの私に対する愚痴
や自分のグランマに対する愚痴を私にぶちまけてきます。(汗)

で、私も少しでもヘルプしたいと思って、日頃ネットで認知症についてリサーチしたりし、
色々と調べた情報や対処法などをパパに提案するのですが、でもパパはいつもそれらを
否定して取り入れようともしないので、(dismissiveな態度!)こっちもつい、イラつい
てしまいます。


まだ∫が小さくてセラピーやってた頃や、小学校で問題児扱いされていた頃、一人で∫の育
児や教育関連を全て賄っていた私がたまに精神的に行き詰まってパパに愚痴をこぼしたり
しても、

「そんな事は聞きたくない!」

と、私の話には全く聞き耳持たずだったのにね。


人の愚痴は聞きたくないけど、自分の愚痴は聞いて欲しいという自己勝手な態度に腹が
立ち、つい、「リベンジ心」が湧き、過去にパパが私に対してとった同じ行動をそのま
まして返そうか?という悪魔的031.gifな考えが頭によぎるのだけど、でも自分が辛かった時
に拒絶された気持ちを覚えているので、自分は人に対してそういうことはしたくないと
思い、鬱陶しいし、(グランマの私に対する被害妄想があまりにも酷いので)腹が立つ
けど、とりあえず可哀想なのでパパの愚痴を聞いてあげてます。


えらいでしょ?私。 <(`^´)> エッヘン(笑)


で、私は私でそんなネガティヴなバイブを取り払う為に、毎日、自分なりにストレスを
解消する努力を心がけています。

今日もちょっとムッとすることがあったので、裏庭に出て風の音や鳥の鳴く音に耳を傾
けたり、空の景色を見上げたりなどして自らの「タイムアウト」の時間をとりました。
(笑)


今日は少し湿気が高かったせいか、いつもより雲が多く、風もかなり強かったので見て
いると短期間の間に雲の形がどんどんと変わっていき、まるで雲が生きていて動き回って
いるかのようで面白かったです。


自然を見たり聞いたり、感じたりすると、高ぶっていた神経が和み、ピースフルな気持ち
になるから不思議ですよね。

雲を眺めるとすごく気持ちが落ち着きます。

さて、明日も元気を出してがんばるぞー!

以下、私に元気をくれた今日の雲の写真です。


a0332222_10240441.jpg



a0332222_10241344.jpg



a0332222_10242751.jpg


a0332222_10243986.jpg


a0332222_10245066.jpg



a0332222_10250477.jpg



a0332222_10251476.jpg



a0332222_10252460.jpg



a0332222_10253354.jpg



いつもブログを訪問頂きありがとうございます。

ランキングに参加しています。
お帰りの際、下のバナーを押して頂けると更新の励みになります。

にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2016-06-15 13:10 | 日々の出来事

久々にカニの足の食べ放題!

今日は日本は母の日ですね。

お母さんである皆さん、母の日おめでとうございます!056.gif

こちらアメリカはまだ土曜日で1日早いのですが、私も早速、今日、日本の母親へ電話を
して、しばらくの間おしゃべりを楽しみました。

(っと言っても私の方はもっぱら、私よりも断然、おしゃべり好きである母の話や愚痴の
聞き役って感じでしたが。笑)

今月の末の誕生日で今年79歳になる母、相変わらず口(脳?)が達者で、普段日本語を
話す機会がほとんどない私は、いつも母のほぼ一方的なおしゃべりに圧倒され、相槌を
うつくらい。(苦笑)

身体の方はあちこちとガタが来ていると文句は言ってますが、でも今のところは別にこ
れと言ってシリアスな病気を患っているでもないし、脳の方は身体よりも断然、健康な
ので本当にありがたいと思っています。


さて、前置きはこのくらいにしていよいよ本題に入りますが、昨日の金曜日、∫は木曜日
のAP Calculus BCに続き、AP US Historyのテストを受けて来ました。

APUSHの試験はなかなか難しいという話を聞いたりしてたので、どんな感じだったか気
になり、帰宅してから∫に感想を聞いてみたところ、


「わたしはぎにーぴっぐでした。」ε=(‐ω‐;;)


…っと、日本語でぽつりとつぶやいたのが笑えました。(笑)


∫の話だと、なんでも今回の試験のフォーマットはこれまでとちょっと違っていたみたい
で、以前よりもエッセイの部分が減り、その代りに新しく穴埋め問題みたいなのが出て
いたと言ってました。

(だから新しい形式の試験を受けらされた自分は”guinea pig”(モルモットー実験動物)
ってことらしい。)


う〜ん、そんな情報聞いたことなかったし、∫に言われてちょっとネットで調べてみたの
ですが、私の探し方が不十分なのか、探せませんでしたが。

どちらかと言えば、多項選択や穴埋め問題よりもエッセイ形式の問題が得意な∫にとって
は、昨日の試験は少し不意をつかれたみたいでしたが、まぁ、これも仕方がない。


私としては、APUSHでは4のスコア(スコアの範囲は1〜5で、5が最高点)が取れれ
ば大万歳!と思っているのですが、もちろん∫は何としてでも5が欲しいと言ってます。

(相変わらずの完璧主義。)


とりあえずはベストを尽くしたみたいなので、結果はどうであれよくやったと思います。
(そのチャレンジ精神を評価してあげたいです。)


で、ここのところ試験勉強に精を出して頑張っているということもあり、昨夜は”久しぶ
りにカニの足を食べたい〜!”という∫のリクエストに応え、家族で地元のホテルカジノ内
にあるAll-You-Can-Eat-Seafood Buffetへカニの足(&その他もろもろの料理)を食
べに行ってきました。

パパ、性格だけでなく、最近は外見までかなりワイルドになってますが。(汗)


a0332222_11013654.jpg



a0332222_11014651.jpg



カニの足にはびっしりと甘い〜身が詰まっていて、めちゃめちゃ美味しかったです。

このレストランのデザート・バーもすごく充実していて、パイやケーキ、ペイストリー、
様々なフレーバーのジェラートもその場でオーダー出来るし、とにかく甘いもの好きに
とってはまるで極楽のようでしたよ〜。

コットンキャンディまであったり!(これはパパの選んだデザート)

a0332222_11015620.jpg


私が選んだのは、ミニフルーツ・タルトとシュークリーム、そしてスティックに
刺さった一口ミニケーキ。(中はチョコレートケーキ)


a0332222_11020683.jpg



アメリカのデザートのわりにはどれも甘さ控えめで、なかなか美味しかったです。

∫はチーズケーキやらクッキーやらとって来てたけど、写真を撮るのを忘れた!

∫がディナーもデザートもとても美味しかった〜!と大満足だったので良かったです。


来週はAP Englishの試験と大学のゲーム理論の期末試験が2日連続で予定されて
いる為、今週末もまた試験勉強に大忙しであります。


あっ、ところで、実はゲーム理論の期末は本来ならばAP Englishの試験と同じ日の
同じ時間帯に予定されていたのですが、(水曜日の午前中)∫は自分できちんと教授
と話をし、翌日の木曜日の午後から代理の試験を受けられるようにしてもらったそう
で、この日は一人だけでプロフェッサーのオフィスにて期末を受けるみたいです。

2時間ほどプロフェッサー自身が試験を監視しなくてはならないので、∫の為にわざ
わざ時間を割いてくれたこのプロフェッサーに大感謝です!

(彼は∫の数学に対する思い入れや真剣さ、努力をかなり認めてくれているみたいで、
∫に対してとても協力的なので、本当にありがたいことです。)


そういうわけで、この先もまだまだ「試験の嵐」は続きますが、久しぶりに大好物の
カニの足を食べれたので、これからも精を出して頑張れ〜!


いつもブログを訪問頂きありがとうございます。

ランキングに参加しています。
お帰りの際、下のバナーを押して頂けると更新の励みになります。

にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2016-05-08 13:46 | 日々の出来事

自然の目覚まし時計!

今日の明け方(5時半頃)、寝ていたらいきなりバラバラとものすごい大きな音がし、
びっくりしていっぺんに目が覚めました!

一体、何ごとだろうと思って窓から外(バックヤード)を覗いてみると…

もう5月というのに強烈な勢いでヒョウが降っていたではありませんか!ヽ(゚Д゚; )ノ

a0332222_11123679.jpg



a0332222_11124454.jpg



ここ数日ほど気温も低く、ちょっと肌寒い感じで毎日どんよりとした日が続いていたの
ですが、まさかヒョウが降ろうとは!


サイズ的にはそれほど大きくはなかったのですが、(以前はゴルフボールくらいのが
降ったこともある。)でも上空からものすごいスピードで勢い良く降り注いでくると、
結構、すごい音になるんですよねぇ。(汗)


実は今日は∫のAP BC Calculusの試験が午前中(8:00am-12:00pm)に予定されてい
たので、いつもより早めに目覚まし時計をセットしていたのですが、(6:00am)それ
が鳴る前にヒョウに起こされてしまいました。

自然の目覚まし時計ですね。(笑)


∫の方は今朝、無事に長時間(4時間近く)のAP試験を済ませ、お昼過ぎに帰ってきて
ランチを食べ、昨夜はあまり寝ていなかったのでちょっと疲れたのか今、数時間ほど
軽い居眠りをしています。


実は明日も同じように朝からAP US Historyの試験を控えているので、この先、体調
を壊すことなく、なんとかこの、容赦なく襲ってくる”試験の嵐”を切り抜けて行って
欲しいです。


それにしてもですねぇ、この地方の天気は本当に予想しにくて気まぐれで、ワイルド
でクレイジーで、まるでうちのパパそのものって感じです。(笑)


いつもブログを訪問頂きありがとうございます。

ランキングに参加しています。
お帰りの際、下のバナーを押して頂けると更新の励みになります。

にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2016-05-06 07:24 | 日々の出来事

最近パパが忙しいので…

もともとはパパが趣味と健康の為に始めたコンテイナースプラウト栽培ですが、最近、
グランマの世話や、その他の用事で忙しくてあまり時間がなくなってしまったパパの
代わりに、私が引き継いでやってます!

a0332222_10573363.jpg


a0332222_10572084.jpg


このDaikon Radish Sprout、見た目は貝割れ大根みたいにまっすぐ伸びてないけど、
でも味はスパイシーなところも全く貝割れと同じで、サラダに混ぜたりサンドイッチ
に挟んだりしてエンジョイしています。

(日本のものは大抵好きな∫ですが、貝割れは刺激が強すぎるのか、食べられないよう
なので、栽培したものはぜ〜んぶ私が独り占めできるので嬉しい。笑)


ところで、最近、パパはグランマの賃貸物件(3ベッドルームの家2つ)を貸出す為、
住居希望者(テナント候補者)の面接などにも忙しいようなのですが、問い合わせて
くる中には奇妙な人達もいたりして、パパは呆れかえってますよ!


先日、家を見学したいと言ってきた65歳の独身男性など、アポの時間になっても現れず、
その後、パパが連絡をとると、何やら筋が通ってない言い訳ばかり言ってすでに数回ほ
どアポをすっぽかされたみたいで、不審に思ってこの男性をファイスブックで探して見
ると、本人のものらしきアカウントを見つけたそうなんですよ。


そこには60年代の男性が、奇妙な服と帽子をかぶってウインクをしているやけに色っ
ぽい写真と一緒に女性を引っ掛けようとしたコメントが載っていたらしく、(”ヘイ、
レイディズ、僕と一緒にワイルドなセックスを経験しないか?”といった類の書き込み
メッセージ!)それを見てパパはそれ以上、この人とコンタクトを取るのをやめたよう
です。(苦笑)


まぁね、その年で性欲旺盛なのは結構なことでございますが、でも自分が何どもアポを
すっぽかしといて、うちに何度もしつこく全く関係のない自分の話を留守番に入れてき
たりして(自分にはサクラメントに若い彼女がいて、彼女の”デマンド”にはついていけ
ない〜!若い女性を満足させるのは大変だ!などといった留守番メッセージ。)私も少
し迷惑してたんですがねぇ。


多分、この方、一人で寂しい思いをしてて、誰かにかまってもらいたいという気持ちが
あるんではないでしょうかねぇ。

(フェイスブックにはフレンドが一人だけだったし。)


そう考えるとかわいそうな気もするのですが、でもパパは忙しいのにふざけられて自分の
時間を無駄にしたくない!と怒ってましたが。


あらまっ、スプラウト栽培から又、妙な話に飛んでしまいましたね。(笑)

それにしても世の中、色んな人がいますねぇ。


いつもブログを訪問頂きありがとうございます。

ランキングに参加しています。
お帰りの際、下のバナーを押して頂けると更新の励みになります。

にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2016-04-17 11:34 | 日々の出来事

これはちょっとやばい…(ノ_-;)

月曜日の午後にアカデミック・オリンピックスの地区大会で満足のいく結果を出す事が
できて喜んでいたのもつかの間、翌日の火曜日(昨日)の朝、私が起こしに行くと、∫は
かなり身体がだるそうな感じで、ベッドから起き出てくるのに通常以上の時間がかかり
ました。

(そして、とても機嫌が悪かった。汗)

先週末はBerkeley Math Tournamentもあったし、(睡眠不足の中、あちこち移動
して回り、ほぼ一日中、脳を酷使していた)週明けもすぐ、アカデミック・オリンピック
のかなりインテンスな対戦に神経を使ったりしていたし、外での活動以外の間は家でかな
り遅れているオンライン・スクールのコースワークに追いつこうと集中して専念していた
ので、多分、心身ともに少し疲れ気味なのだろうと思ってました。


で、今日の水曜日は午前中に大学の数学のクラスがあったのですが、いつもの時間にな
ってもなかなか起きて来ないので私が部屋に起こしに行くと、鼻をグズグズ言わせなが
ら、「ママ、喉が痛い…」とつぶやきながら、重たい身体を引きずるように起きてきた
のでした。


どうやら風邪を引き始めたようです…(汗)

いやぁ、実は私、もしかしたらそうなるのでは?と恐れていたんですよ。


先週の土曜日にBMTへ参加した時、コンテストが始まる前に∫と同じ北ネバダ数学クラブ
のメンバーである生徒のお母さんと話をしていたのですが、どうやら彼女の子供はコンテ
ストのつい、前日まで風邪で熱を出していて寝込んでいたらしく、まだ完全に回復してい
ない状態でこのコンテストに出席したらしいんですよ!

お母さんは、

「本人が大丈夫って言って聞かなかったから。」


などと言ってましたが、それを聞いた私は、

(いや、でももしかしたらまだ完全に風邪の菌が抜けきってなくて、他の生徒にうつす
可能性もあるんでは???)

と思いましたよ。

このコンテストのチーム戦では、チームメンバー達が協力しあって問題を解くので、皆が一
つの机に集まって、かなり近距離で話し合いをしたりする為、風邪がうつりやすいんでは
ないかと思い、

(あぁぁ〜、∫にSさん(彼女の子供)の風邪がうつらないといいのだけど。)


などと密かに祈っていたのですが、やっぱりうつってしまったようです。


(ところで、余談ですが、こう言ったコンテストに風邪をひいていたり、あまり体調が良
くないのに参加している子達も結構、良く見かけたりするのですが、そういうのを見ると
一般の人達は、私達、親のことを「体調が良くない子供を無理やりコンテストに参加させ
ている”pushy"な親」だと見る人もいるようですが、実は親を”push"して引きずり回して
いるのは子供達当人の方なんですよ! ∫も7年生の時にインフルエンザで高熱を出して苦
しむ中、年に一度しか機会がないと言って、私達の反対を押し切って無理やり這い起きて
数学コンテストのMathcountsに参加したりしてました…)



まぁ、ひいてしまったものは仕方がないのですが、なんだかそのタイミングが悪いという
か、実は来週から始まるUNRのスプリング・ブレイクの前の今週の金曜日に、現在、∫が
とっているGame Theoryの中間試験が予定されているらしく、このまま風邪が悪化して
明後日のこの試験が受けられなくなるのではないか?と心配しているのであります。(汗)


それもクラスがプロフェッサーから中間試験の日程を知らされたのは一昨日の月曜日だ
ったらしく、このプロフェッサー、指導法とかレクチャーはとてもいいらしいのだけど、
コースのシラバスには詳しいことが書かれてなくて、(課題の提出日やら中間試験の日、
成績の付け方などの情報。)結構、自由気ままで型にとらわれない”エキセントリック”
なタイプの人らしく、(このプロフェッサーもギフテッド臭い!)ルーティーンや規則
が設定されている方が精神的にも安心し、計画を立てやすいタイプの∫にとっては、ちょ
っとやり難いと感じる部分もあるようです。


まぁ、でも大学には本当に色々なタイプのプロフェッサーがいて、各自がそれぞれの信
念やポリシー、やり方を持っているので、∫もそれらにうまく対応できるようにしておく
べきではないかと思います。


そういった意味でも、高校に在籍していながら同時に大学のクラスが取れる(単位を認め
てくれる)このDual Enrollmentは、知的・アカデミックな面だけでなく、一足先に大学
のシステムやキャンパス・ライフ全般にも慣れ親しむ機会が持てるので、∫にとってもいい
”予行練習”となっています。


今週末の土曜日は地元で北ネバダ数学クラブ主催の数学コンテストがあるみたいですし、
(もちろん∫はそちらにも参加する予定)この先、スプリング・ブレイクの間も色々と
予定が詰まっているということもあり、とにかくこれ以上、風邪が悪化しないようにし
なければ。


∫は自分がやりたいことが目の前にあると、もう他の事が全く見えなくなるくらいもの
凄い勢いで突っ走ってしまうタイプなので、親の私が心身ともの健康管理に気をつけて
あげるべきですよねぇ。

(小さい頃なんか”ウリ坊”って呼んでましたもん。笑)

小さい頃から好奇心、探究心旺盛で、ちょっと目を離すとすぐにあらゆるところ(数字
やアルファベット、記号があるところは要注意!笑)へ素早く走って飛んで行ってしま
っていたので、ウリ坊には手綱が必須アイテムでした。


a0332222_08144197.jpg



とりあえず、今日と明日の2日間は無理をせずに、栄養のあるものと十分な水分を与え、
普段よりも睡眠を多めにとらせ、風邪が悪化するのを防ぐことに励みたいと思います。


いつもブログを訪問頂きありがとうございます。

ランキングに参加しています。
お帰りの際、下のバナーを押して頂けると更新の励みになります。

にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2016-03-17 09:08 | 日々の出来事

疲れたー!

今日の土曜日は∫のBerkeley Math Tournamentの日でして、コンテスト会場である
UC Berkeleyへ早朝到着するために、私たちは今朝、まだ真っ暗な夜中の3時にネバダを
経ち、カリフォルニアのバークレーへ向かいました。

(コンテストは朝8時から夕方6時半くらいまであった。)


そして慌ただしい1日を終え、やっと少し前に帰宅しました!


今日はバークレーはほぼ一日中、雨が降ったり止んだりしていて、帰りのカリフォルニア
からネバダの境界のシェラ・ネバダ山脈辺りでは激しい雪吹雪に襲われ、路面は雪で滑り
やすくなっていたのでスピードを落とさなければならなかった為、帰るのにかなり余分な
時間がかかってしまいました…(汗)

(ハイウェイではチェーンの着用が義務つけられていたほど。)

a0332222_10370168.jpg


a0332222_10371182.jpg


長旅で疲れたけど、事故を起こさず無事に帰ってこれたので良かったです〜。

(∫のコンテスト遠征も楽じゃないですよぉ〜!)


今日はどっぷり疲れたので、コンテストやバークレーの写真は又、後日にでも。

それでは皆さん、おやすみなさい。014.gif


いつもブログを訪問いただきありがとうございます。

ブログ村のランキングに参加してます。
お帰りの際に下のバナーを押していただけると更新の励みになります。
   ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2016-03-13 18:05 | 日々の出来事

∫のiPhoneが見つかったものの…

∫が2週間前にUNRでiPhoneを失くしたと知ってからすぐ、私のFind my iPhoneでオン
ラインになったら通知するようにと設定していたところ、2週間後の昨日になって初めて
携帯がオン状態になったみたいで、コンピューターでその通知を受けました!


早速、即座にその位置を確認してみたところ、置き忘れたUNR(ネバダ大学)のクラス
ルームから遥か遠くに離れた、市内の中でもあまり治安が良くない地域のある家にアイ
コンが表示されていました。


ということはですよ、大学のクラスルームに置きっぱなしにしてあった∫の携帯を、誰か
が見つけ、(大学に落し物として届け出さず)そのまま自分の家へ持って帰った(又は
別の人にあげた)ってことじゃないですか〜?

う〜〜〜!なんと腹立たしいことでしょう!


大学内での落し物なんだから、落とし主はほぼ学生さんだろうし、学生だとそんなにお金
もあるわけではないだろうし、又、大切な情報なんかも入っているだろうから失くすと困
るだろうと、すぐに大学内の紛失物取扱い所に届けるという一般良識はないのか〜?っと
思ってしまいましたよ。

(まぁ、日本ならまだしも、正直言って、アメリカではそんな”一般良識”を期待する方が
バカなのかもしれませんが…それでもねぇ…)


もう少し詳しくこのアイコンが表示された家をGoogle Mapで探ってみたところ、どうや
らこの家はトレイラー・パークの中に存在する、小さなトレーラー・ホームのようでした。

う〜〜〜〜む。(-_-;

(心の中には言いたいことが山ほどあるのですが、今の段階ではこれまでの経緯や状況、
そしてこの個人(∫のiPhoneを所持している者)に関する情報が限られていることから、
妙な憶測だけで人を判断したくないので、今のところはとりあえず腹の中に閉じ込めた
ままにしておきます。)


早速、この事をパパに伝えたところ、少しだけこの状況について考えていた様子でした
が、その後すぐに、


「地図で場所(家)はわかっているから訪ねてみる。携帯さえ返してくれたら警察には
通報しないからと交渉してみる。」

などと、とんでもないようなことを言ったので、


「何をバカな事言ってるの!その家にはどんな個人が住んでいるかわからないじゃない!
(地域的な事を考えたら)下手したらドラッグ・ディラーとか、ギャングのメンバーとか、
犯罪者かもしれない、もしかしたら銃とか持っているかもしれないじゃない。そういう
予想がつかない未知の個人に、直接面と向かって問い詰める(交渉する)のはとても危険
だからやめてよ!そういうのは警察の仕事なんだから、警察に対処させる事にしましょう!」

って言って説き伏せましたよ〜。

まったく。

自分だって現役時代は犯罪者達を対処してきた身なんで、そう言った危険性を十分認識し
ているはずだろうに。(パパは以前、郡の保安庁に勤めていた。)

もしかしたらそうだからこそ、(自分で対処できる)とでも思ったのでしょうか?


とりあえずパパも最終的には納得し、その後すぐに地元の警察のHPに紛失届(&盗難届)
を提出しておきました。

(その時はすでに夜中だったので、緊急以外の対応は受け付けていなかった。)


参考として、Find my iPhoneのアイコンが表示された地図の写真も一緒に送ったので、
警察側も対処しやすいのではないかと思います。


翌日、早速、この事を∫に伝えたら、∫には”他人の所持品を届け出ずに自分がキープする
(盗む)”というコンセプトに対して理解に苦しんだようで、

(”Finders keepers”(拾ったものは自分のもの)という表現は∫の辞書には存在しない!)


「自分が物を失くして困った時の気持ちを考えたら、他人が同じ状況に陥った時の気持も
痛いほどわかり、(人として)正しいことをする、当然のことをするべきだと思うはずな
のに…」

と、がっかりとした表情で言ってました。


そうだよねぇ。

∫も過去に学校で落し物を見つけた時など、失くした子の気持ちを考え、きちんと拾い物を
届に行ってたし。


それも一回だけではなく、落し物を見つけるたびに、必ず届けて”正しいこと、当然のこと”
をしていた∫なのに、今回、自分が紛失して困っている立場になって、それでも拾った相手
がきちんとすべきことをしてくれなかったことに対し、私自身が腹立たしい思いになって
しまいましたよ。

まっ、世の中、良心的な人もいるし、クリミナルなメンタリティの人もいるから運もある
でしょう。

今回、∫はついていなかったんでしょうね。

でもこの件で∫の心が廃れて欲しくはないです。

(自分は善行を心がけているのに、その報いが返ってこないので、もう知るか!など)


今回の件は、これ又、まさにいい”a teachable moment”って感じで、忘れ物を防ぐ為に
これからもっと真剣に”忘れ物防止対策”に取り組む、ということと、(もともと携帯を置
きっぱなしにして失くした∫が一番悪いのだから!)今回の件で自分自身かなり困った思い
を経験したので、その気持ちをこれからも忘れず、他人が困った時など進んで救いの手を
差し伸べてあげるように心がける、という意識が更に強まったみたいなので、例えiPhone
が自分の元に戻ってこなかったとしても、最終的にはいい学びとなり、決してtotal lossで
はなかったと思います。


∫に、自分が正しいことをしてもいつも他人がそれを認識してくれるとは限らないし、それ
が必ずしも報われるとも限らない。 

でも、”正しいことをしている”と、自らが認識しているだけで十分価値があるし、基本と
して、自分が自分の事を「好き」で「尊敬」できなかったら、真実に心底からハッピーと
は感じられないと思う。

と言ったら、納得したような顔つきでうなずいてました。


”他者を思いやる気持ち”や、”道徳的、倫理的な行動を心がける意識”というのは、大学側
(笑)人から「そうするべきだ」と押し付けられて育むものではなく、こう言った経験を
通して、色々と自分なりに感じたり、インスパイアされながら育んでいくものではないか
と思います。

(又、しつこく言ってますが。苦笑)


とりあえず、今のところは警察からの連絡を待つのみであります。


いつもブログを訪問していただきありがとうございます。

ブログ村のランキングに参加しています。
応援のポチを押していただけると更新の励みになります。

にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2016-02-21 12:25 | 日々の出来事

カテゴリ

Introduction
∫の世界
Math (数学)
Gifted/2e
Japanese
High School
School Clubs
Academic/EC Records
University (UNR)
Community College
大学受験
Life Skills
Driving Practices
発達障害
教育・学習
脳科学・心理学
育児
Memories
Resources
Family
Family Outings
Outdoor Activities
日々の出来事
シニア大学生の準備
その他の学習
英語学習(目指せC2!)
私の事
∫パパ
風景・空模様
Wildlife
Favorites
Miscellaneous
テレビドラマ・映画
なんとなく思った事

最新の記事

ジュニア無事終了!\(≧∇≦)/
at 2017-05-28 15:09
高校を卒業する前に数学の修士..
at 2017-05-27 11:19
ADHDとGiftedについ..
at 2017-05-26 17:40
旅行のプランを立てるのも疲れる
at 2017-05-25 12:07
数学サマーキャンプ&オリジナ..
at 2017-05-23 09:58

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...

記事ランキング

メモ帳

   にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
a0332222_05204995.jpg
2015 ARML
a0332222_07545094.jpg
a0332222_06213436.jpg
AIME '15
a0332222_06281821.jpg
AMC12 '15
a0332222_06570886.jpg
AMC12 '15
a0332222_06531787.jpg
MATHCOUNTS
National '14
a0332222_06311300.jpg
a0332222_06312311.jpg
MATHCOUNTS
State '14 個人戦
a0332222_06313237.jpg
AMC10
a0332222_06315148.jpg
AMC8
a0332222_06314196.jpg
CTY SAT MATH
a0332222_06215768.jpg
Flag Counter

ブログジャンル

子育て
教育・学校

画像一覧