アメリカに住む数学をこよなく愛する16歳のmath kid∫の日々の出来事を綴っています。∫の夢は将来大学の数学教授になること。13歳から本格的に地元の州立大学で数学のコースを受講し始めました。 


by あーちゃんママ

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:日々の出来事( 66 )

これはちょっとやばい…(ノ_-;)

月曜日の午後にアカデミック・オリンピックスの地区大会で満足のいく結果を出す事が
できて喜んでいたのもつかの間、翌日の火曜日(昨日)の朝、私が起こしに行くと、∫は
かなり身体がだるそうな感じで、ベッドから起き出てくるのに通常以上の時間がかかり
ました。

(そして、とても機嫌が悪かった。汗)

先週末はBerkeley Math Tournamentもあったし、(睡眠不足の中、あちこち移動
して回り、ほぼ一日中、脳を酷使していた)週明けもすぐ、アカデミック・オリンピック
のかなりインテンスな対戦に神経を使ったりしていたし、外での活動以外の間は家でかな
り遅れているオンライン・スクールのコースワークに追いつこうと集中して専念していた
ので、多分、心身ともに少し疲れ気味なのだろうと思ってました。


で、今日の水曜日は午前中に大学の数学のクラスがあったのですが、いつもの時間にな
ってもなかなか起きて来ないので私が部屋に起こしに行くと、鼻をグズグズ言わせなが
ら、「ママ、喉が痛い…」とつぶやきながら、重たい身体を引きずるように起きてきた
のでした。


どうやら風邪を引き始めたようです…(汗)

いやぁ、実は私、もしかしたらそうなるのでは?と恐れていたんですよ。


先週の土曜日にBMTへ参加した時、コンテストが始まる前に∫と同じ北ネバダ数学クラブ
のメンバーである生徒のお母さんと話をしていたのですが、どうやら彼女の子供はコンテ
ストのつい、前日まで風邪で熱を出していて寝込んでいたらしく、まだ完全に回復してい
ない状態でこのコンテストに出席したらしいんですよ!

お母さんは、

「本人が大丈夫って言って聞かなかったから。」


などと言ってましたが、それを聞いた私は、

(いや、でももしかしたらまだ完全に風邪の菌が抜けきってなくて、他の生徒にうつす
可能性もあるんでは???)

と思いましたよ。

このコンテストのチーム戦では、チームメンバー達が協力しあって問題を解くので、皆が一
つの机に集まって、かなり近距離で話し合いをしたりする為、風邪がうつりやすいんでは
ないかと思い、

(あぁぁ〜、∫にSさん(彼女の子供)の風邪がうつらないといいのだけど。)


などと密かに祈っていたのですが、やっぱりうつってしまったようです。


(ところで、余談ですが、こう言ったコンテストに風邪をひいていたり、あまり体調が良
くないのに参加している子達も結構、良く見かけたりするのですが、そういうのを見ると
一般の人達は、私達、親のことを「体調が良くない子供を無理やりコンテストに参加させ
ている”pushy"な親」だと見る人もいるようですが、実は親を”push"して引きずり回して
いるのは子供達当人の方なんですよ! ∫も7年生の時にインフルエンザで高熱を出して苦
しむ中、年に一度しか機会がないと言って、私達の反対を押し切って無理やり這い起きて
数学コンテストのMathcountsに参加したりしてました…)



まぁ、ひいてしまったものは仕方がないのですが、なんだかそのタイミングが悪いという
か、実は来週から始まるUNRのスプリング・ブレイクの前の今週の金曜日に、現在、∫が
とっているGame Theoryの中間試験が予定されているらしく、このまま風邪が悪化して
明後日のこの試験が受けられなくなるのではないか?と心配しているのであります。(汗)


それもクラスがプロフェッサーから中間試験の日程を知らされたのは一昨日の月曜日だ
ったらしく、このプロフェッサー、指導法とかレクチャーはとてもいいらしいのだけど、
コースのシラバスには詳しいことが書かれてなくて、(課題の提出日やら中間試験の日、
成績の付け方などの情報。)結構、自由気ままで型にとらわれない”エキセントリック”
なタイプの人らしく、(このプロフェッサーもギフテッド臭い!)ルーティーンや規則
が設定されている方が精神的にも安心し、計画を立てやすいタイプの∫にとっては、ちょ
っとやり難いと感じる部分もあるようです。


まぁ、でも大学には本当に色々なタイプのプロフェッサーがいて、各自がそれぞれの信
念やポリシー、やり方を持っているので、∫もそれらにうまく対応できるようにしておく
べきではないかと思います。


そういった意味でも、高校に在籍していながら同時に大学のクラスが取れる(単位を認め
てくれる)このDual Enrollmentは、知的・アカデミックな面だけでなく、一足先に大学
のシステムやキャンパス・ライフ全般にも慣れ親しむ機会が持てるので、∫にとってもいい
”予行練習”となっています。


今週末の土曜日は地元で北ネバダ数学クラブ主催の数学コンテストがあるみたいですし、
(もちろん∫はそちらにも参加する予定)この先、スプリング・ブレイクの間も色々と
予定が詰まっているということもあり、とにかくこれ以上、風邪が悪化しないようにし
なければ。


∫は自分がやりたいことが目の前にあると、もう他の事が全く見えなくなるくらいもの
凄い勢いで突っ走ってしまうタイプなので、親の私が心身ともの健康管理に気をつけて
あげるべきですよねぇ。

(小さい頃なんか”ウリ坊”って呼んでましたもん。笑)

小さい頃から好奇心、探究心旺盛で、ちょっと目を離すとすぐにあらゆるところ(数字
やアルファベット、記号があるところは要注意!笑)へ素早く走って飛んで行ってしま
っていたので、ウリ坊には手綱が必須アイテムでした。


a0332222_08144197.jpg



とりあえず、今日と明日の2日間は無理をせずに、栄養のあるものと十分な水分を与え、
普段よりも睡眠を多めにとらせ、風邪が悪化するのを防ぐことに励みたいと思います。


いつもブログを訪問頂きありがとうございます。

ランキングに参加しています。
お帰りの際、下のバナーを押して頂けると更新の励みになります。

にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2016-03-17 09:08 | 日々の出来事

疲れたー!

今日の土曜日は∫のBerkeley Math Tournamentの日でして、コンテスト会場である
UC Berkeleyへ早朝到着するために、私たちは今朝、まだ真っ暗な夜中の3時にネバダを
経ち、カリフォルニアのバークレーへ向かいました。

(コンテストは朝8時から夕方6時半くらいまであった。)


そして慌ただしい1日を終え、やっと少し前に帰宅しました!


今日はバークレーはほぼ一日中、雨が降ったり止んだりしていて、帰りのカリフォルニア
からネバダの境界のシェラ・ネバダ山脈辺りでは激しい雪吹雪に襲われ、路面は雪で滑り
やすくなっていたのでスピードを落とさなければならなかった為、帰るのにかなり余分な
時間がかかってしまいました…(汗)

(ハイウェイではチェーンの着用が義務つけられていたほど。)

a0332222_10370168.jpg


a0332222_10371182.jpg


長旅で疲れたけど、事故を起こさず無事に帰ってこれたので良かったです〜。

(∫のコンテスト遠征も楽じゃないですよぉ〜!)


今日はどっぷり疲れたので、コンテストやバークレーの写真は又、後日にでも。

それでは皆さん、おやすみなさい。014.gif


いつもブログを訪問いただきありがとうございます。

ブログ村のランキングに参加してます。
お帰りの際に下のバナーを押していただけると更新の励みになります。
   ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2016-03-13 18:05 | 日々の出来事

∫のiPhoneが見つかったものの…

∫が2週間前にUNRでiPhoneを失くしたと知ってからすぐ、私のFind my iPhoneでオン
ラインになったら通知するようにと設定していたところ、2週間後の昨日になって初めて
携帯がオン状態になったみたいで、コンピューターでその通知を受けました!


早速、即座にその位置を確認してみたところ、置き忘れたUNR(ネバダ大学)のクラス
ルームから遥か遠くに離れた、市内の中でもあまり治安が良くない地域のある家にアイ
コンが表示されていました。


ということはですよ、大学のクラスルームに置きっぱなしにしてあった∫の携帯を、誰か
が見つけ、(大学に落し物として届け出さず)そのまま自分の家へ持って帰った(又は
別の人にあげた)ってことじゃないですか〜?

う〜〜〜!なんと腹立たしいことでしょう!


大学内での落し物なんだから、落とし主はほぼ学生さんだろうし、学生だとそんなにお金
もあるわけではないだろうし、又、大切な情報なんかも入っているだろうから失くすと困
るだろうと、すぐに大学内の紛失物取扱い所に届けるという一般良識はないのか〜?っと
思ってしまいましたよ。

(まぁ、日本ならまだしも、正直言って、アメリカではそんな”一般良識”を期待する方が
バカなのかもしれませんが…それでもねぇ…)


もう少し詳しくこのアイコンが表示された家をGoogle Mapで探ってみたところ、どうや
らこの家はトレイラー・パークの中に存在する、小さなトレーラー・ホームのようでした。

う〜〜〜〜む。(-_-;

(心の中には言いたいことが山ほどあるのですが、今の段階ではこれまでの経緯や状況、
そしてこの個人(∫のiPhoneを所持している者)に関する情報が限られていることから、
妙な憶測だけで人を判断したくないので、今のところはとりあえず腹の中に閉じ込めた
ままにしておきます。)


早速、この事をパパに伝えたところ、少しだけこの状況について考えていた様子でした
が、その後すぐに、


「地図で場所(家)はわかっているから訪ねてみる。携帯さえ返してくれたら警察には
通報しないからと交渉してみる。」

などと、とんでもないようなことを言ったので、


「何をバカな事言ってるの!その家にはどんな個人が住んでいるかわからないじゃない!
(地域的な事を考えたら)下手したらドラッグ・ディラーとか、ギャングのメンバーとか、
犯罪者かもしれない、もしかしたら銃とか持っているかもしれないじゃない。そういう
予想がつかない未知の個人に、直接面と向かって問い詰める(交渉する)のはとても危険
だからやめてよ!そういうのは警察の仕事なんだから、警察に対処させる事にしましょう!」

って言って説き伏せましたよ〜。

まったく。

自分だって現役時代は犯罪者達を対処してきた身なんで、そう言った危険性を十分認識し
ているはずだろうに。(パパは以前、郡の保安庁に勤めていた。)

もしかしたらそうだからこそ、(自分で対処できる)とでも思ったのでしょうか?


とりあえずパパも最終的には納得し、その後すぐに地元の警察のHPに紛失届(&盗難届)
を提出しておきました。

(その時はすでに夜中だったので、緊急以外の対応は受け付けていなかった。)


参考として、Find my iPhoneのアイコンが表示された地図の写真も一緒に送ったので、
警察側も対処しやすいのではないかと思います。


翌日、早速、この事を∫に伝えたら、∫には”他人の所持品を届け出ずに自分がキープする
(盗む)”というコンセプトに対して理解に苦しんだようで、

(”Finders keepers”(拾ったものは自分のもの)という表現は∫の辞書には存在しない!)


「自分が物を失くして困った時の気持ちを考えたら、他人が同じ状況に陥った時の気持も
痛いほどわかり、(人として)正しいことをする、当然のことをするべきだと思うはずな
のに…」

と、がっかりとした表情で言ってました。


そうだよねぇ。

∫も過去に学校で落し物を見つけた時など、失くした子の気持ちを考え、きちんと拾い物を
届に行ってたし。


それも一回だけではなく、落し物を見つけるたびに、必ず届けて”正しいこと、当然のこと”
をしていた∫なのに、今回、自分が紛失して困っている立場になって、それでも拾った相手
がきちんとすべきことをしてくれなかったことに対し、私自身が腹立たしい思いになって
しまいましたよ。

まっ、世の中、良心的な人もいるし、クリミナルなメンタリティの人もいるから運もある
でしょう。

今回、∫はついていなかったんでしょうね。

でもこの件で∫の心が廃れて欲しくはないです。

(自分は善行を心がけているのに、その報いが返ってこないので、もう知るか!など)


今回の件は、これ又、まさにいい”a teachable moment”って感じで、忘れ物を防ぐ為に
これからもっと真剣に”忘れ物防止対策”に取り組む、ということと、(もともと携帯を置
きっぱなしにして失くした∫が一番悪いのだから!)今回の件で自分自身かなり困った思い
を経験したので、その気持ちをこれからも忘れず、他人が困った時など進んで救いの手を
差し伸べてあげるように心がける、という意識が更に強まったみたいなので、例えiPhone
が自分の元に戻ってこなかったとしても、最終的にはいい学びとなり、決してtotal lossで
はなかったと思います。


∫に、自分が正しいことをしてもいつも他人がそれを認識してくれるとは限らないし、それ
が必ずしも報われるとも限らない。 

でも、”正しいことをしている”と、自らが認識しているだけで十分価値があるし、基本と
して、自分が自分の事を「好き」で「尊敬」できなかったら、真実に心底からハッピーと
は感じられないと思う。

と言ったら、納得したような顔つきでうなずいてました。


”他者を思いやる気持ち”や、”道徳的、倫理的な行動を心がける意識”というのは、大学側
(笑)人から「そうするべきだ」と押し付けられて育むものではなく、こう言った経験を
通して、色々と自分なりに感じたり、インスパイアされながら育んでいくものではないか
と思います。

(又、しつこく言ってますが。苦笑)


とりあえず、今のところは警察からの連絡を待つのみであります。


いつもブログを訪問していただきありがとうございます。

ブログ村のランキングに参加しています。
応援のポチを押していただけると更新の励みになります。

にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2016-02-21 12:25 | 日々の出来事

Snowed in!

日本へ帰る前、うちの母親から電話で、「もう毎日、この地域は凍え死にそうなくらい
寒いから、かなり厚手のコートを持ってくるようにね!」と言われていたのですが、一体
どれだけ寒いんや?と、ネットで両親が住む地域の天気を検索してみると、別にそれほど
大した事はない気温でした。

(なんだかんだ言っても”南国土佐”ですしね。笑)

やっぱり年をとると(母は70歳後半)寒さが痛切に身にしみるんでしょうかね。

実際、日本へ帰ってみたら、やっぱり気温がマイルドに感じ、∫も私も薄手のジャケット
やベストで丁度良かったという感じでした。

飛行機やバス、汽車、そして建物内など暖房が効き過ぎているように感じ、正直言って
暑くて顔や身体が火照ってしまい、不快に感じたほどでした。

(暑がりのパパなんか1月だというのに半袖のシャツ一丁で歩き回っていて、周りの人
達にジロジロ見られてましたが。笑)

a0332222_03582170.jpg



うちの両親はカリフォルニアには来たことがあるのですが、ネバダはまだ来たことがなく、
来る時は冬の来訪は避けた方が良さそうですねぇ。

この地域では昨日もほぼ一日中、雪が降ったり止んだりのお天気で、本来ならば日曜日は
北ネバダ数学クラブの活動のある日なのですが、あまりの雪に(強い雪吹雪と道路の状態
が危険だった為)キャンセルとなってしまいました。

こんな感じで辺りは雪一面で、歩道と道路の区別もつかないくらい深く雪が積もってた。

a0332222_03583002.jpg



a0332222_03583978.jpg


雪の中をボコボコと歩いて苦労しながら郵便を取りに行きましたよ〜!

ものすごい強い風がビュービュー吹き、冷たい雪が顔を打ちつけて痛かった〜!

a0332222_03590003.jpg



a0332222_03591169.jpg


a0332222_03585177.jpg


a0332222_03592160.jpg


グランマの家へ雪かきへ行ったパパの話では、車を運転していても雪吹雪がとにかく
凄く、それに加えて昨日の雪は何やら路面が滑りやすい類のものだったらしいです。

(緩やかなカーブなのにタイヤがめちゃくちゃ滑って焦ったって言ってました。笑)


だから昨日は雪のせいで一日中どこへも外出せず、家の中に閉じこもって過ごしました。

∫は残念ながら数学クラブには行けなかったけど、その分、空いた時間を翌日(本日)
に提出予定のゲーム理論の宿題にあててました。

a0332222_03592911.jpg


a0332222_03593817.jpg



何やら楽しそうにやってましたよ。


あっ、そうそう。

まだ大学のクラスは始まったばかりですが、前学期と比べて今回のクラスは内容も興味
深く、また、プロフェッサーの指導の仕方(講義)も満足がいけるみたいで、∫はこの
ゲーム理論のクラスをとてもエンジョイしているようです。


ただ、このプロフェッサー、かなり難しい試験を出すようなので、その辺が少し心配
みたいですが、まぁ、今の時点ではそういうことはあまり考えずに、新しいコンセプト
を学ぶのを楽しんだらいいんじゃないかと思います。


お天気の方と言えば、昨日のどんよりとしたグレーの空とはうって変わり、今日は朝
から真っ青な空が広がり、とても清々しい日となりました。


a0332222_03595173.jpg



でも前の日に積もった雪の為、交通の状態を懸念してか、今日はこの地域の学区のほと
んどの学校の始業時間が2時間ほど遅れたみたいです。

こういう時は「オンラインスクール」っていいですねぇ。

つっても、今日は∫は午前中から大学のゲーム理論のクラスがあったので、結局、外に
出ていかなければなりませんでしたが。

∫の話では、UNRのキャンパス内は雪景色でとてもきれいだったとのこと。

(iPhoneで写真撮って来て〜!って頼んだのに忘れてたらしい。) ぶつぶつ。


いつもブログを訪問していただきありがとうございます。

ブログ村のランキングに参加しています。
応援のポチを押していただけると更新の励みになります。

にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2016-02-02 10:45 | 日々の出来事

新年早々…

日本に一足遅れてアメリカも年が明けました!

皆さん、改めて、新年あけましておめでとうございます!

2016年もどうぞ宜しくお願い致します。

毎年、大晦日の夜には∫と一緒にテレビの中継でタイムズスクエアのボールが落ちるの
を観ながら、新しい年になる瞬間を祝うのが恒例となっています。

昨夜も二人で一緒に真夜中になる数分前にテレビの前に座り込んで、最終のカウント
ダウンをしながら2015年に別れを告げ、時計の針が12:00amになった瞬間に二人で
ハグ&キスをして2016年の到来を祝いました〜!

こんな風に行く年くる年を二人で祝えるのもあと数年のみとなったので、今のうちに
出来る限りこういった∫との時間をエンジョイしておきたいです。

その後、∫はとっとと自分のコンピューターに戻ってしまい、一人になった私はその後、
新年早々Netflixでこのようなドキュメンタリーシリーズを一気観してしまいました。

                Making a Murderer

a0332222_15495731.jpg



まだ観られてない方の為にここでは詳しい内容は取り上げませんが、(興味のある方
記事をどうぞ。)もぅまさに、”You can't make this stuff up."そのもので、私も
観ていてその予想外の話の展開に(信じられない!)と唖然としてしまうと同時に、腹
わたが煮えくり返るほどの激しい憤りや、当人や家族の事を考えると、とてつもない
悲しみや同情心を感じられずにはいられず、観ている間ずっと、様々な強い感情に襲
われ、精神的に疲れてしまい、全てのエピソードを見終わった時には何やら放心状態
になってしまったくらい。(汗)


おおっ!今、ちょっと調べてみたらこちらの日本語のブログ?サイト?でこのシリーズ
について書いてあるページを発見!

あらすじ

”ウィスコンシン州の田舎町に住むスティーブン・アベリーはある日、やってもいない
レイプ事件の罪を着せられ、刑務所に服役する。彼の疑いが晴れたのは18年後、それ
までなかったDNA分析が捜査に採用されたことで、無罪が証明された。 ところが
自由を満喫しようと人生の再出発を切ったばかりの彼はあろうことか再び殺人事件の
容疑者に挙げられてしまう。 今回はスティーブン・アベリーだけでなく16歳の甥っ子
まで共犯者として逮捕され、地元メディアはトップニュースとして連日事件を報道する
ことに。果たして事件の真相とは?”




もうねぇ、これ観てまたもやアメリカの司法システムや関連者達に対して強い不信感
や疑惑を抱く気持ちが更に高まりましたよ。

こんな信じられないようなことが実際に現在でも起こっているなんて、全く恐ろしい
話です!

そしてこう言う個人やシステム、社会全体の疑問ある行為や不正など、やっぱり私達
一般の社会人が見て見ぬ振りをしていたら、社会的に不利な層の人達(貧困、低学歴、
精神や知能にチャレンジがある層など)は一部のプレディター達の犠牲になってしま
うことも少なくないと思います。

特に知能的にディスアドバンテージな個人をうまく操り利用するのは許せません!



まぁ、他人の私的なことや自分には関係のない余計なことに対しては「見ざる聞かざ
る言わざる」の方針が妥当かもしれませんが、疑問や問題、明らかに道徳に反する言
動や悪事、不正、違反行為などに対しては「見て見ぬ振り、聞いて聞かない振り、言
うべきだけど言わない」と言うスタンスは自分自身、そして社会全体にとって良くな
いので、今年は私はこの「見る猿、言う猿、聞く猿」の精神で、物事に対して積極的
な態度で取り組んで行動していきたいと思いました。(笑)

「ポジティブ3猿」


a0332222_15500455.jpg


不具合や不正が起こりやすいシステムを改善する為には、積極的に目を大きく見開
いて観察し、耳をダンボにして聞いて、そして言うべきことははっきりと言う、と
いう姿勢が大切ではないかと思います。

(日本だと煙たがられるかもしれませんが、アメリカでは必要不可欠という感じが
します。)

と、何やら新年早々、かなりダークでヘビーなドキュメンタリーを観てしまいが、
それから個人的にも色々と考えさせられるきっかけとなり、いいfood for thought
となりました。


いつもブログを訪問頂きありがとうございます。

ランキングに参加しています。
お帰りの際、下のバナーを押して頂けると更新の励みになります。

にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2016-01-02 12:44 | 日々の出来事

White Christmas Eve

ここ1週間ほど比較的穏やかな気候が続いていたのですが、昨夜の夜中あたりからこの
地域はいきなりのスノーストームに襲われ、クリスマス・イブである今日は、朝目を覚
まして窓の外を覗くと雪が積もっていて、ホワイト・クリスマス・イブとなりました。

a0332222_13122739.jpg



a0332222_13123414.jpg



a0332222_13124207.jpg



a0332222_13125008.jpg



a0332222_13130198.jpg




a0332222_13130902.jpg



ふと見ると、ご近所さんがドライブウェイの雪かきをしていたのですが、お父さんの
少し離れたところで4歳くらいの小さな男の子がお手伝いをしている姿が可愛くて、
なんとも癒されました。


a0332222_13131775.jpg


本人よりもシャベルの方がでかくないか?(笑)

a0332222_13132666.jpg



a0332222_13133424.jpg



a0332222_13134390.jpg



クリスマス・イブと言っても我が家はこれといって別になにも予定もなく、ただのんびり
と家で過ごしています。

グランマからもらった高級チョコレートの詰め合わせなんか食べたり…

a0332222_13135717.jpg



a0332222_13140697.jpg



美味しいんだけど、自分ではこれだけのお金を出してまでは買うことはないでしょう。
(パパの話では1箱$30~$35とか言ってましたよ!15個くらいしか入ってないのに。)

まぁ、確かに見た目もきれいですが。

a0332222_13141864.jpg



クリスマス・イブくらいからオンラインショップではすでにクリスマスの在庫処分
セールなんか始まるので、まだ商品のオプションが豊富なうちに、早速、私のお気に
入りのバス&ボディ商品のオンラインストアでまとめ買いをしましたよ〜。

定価が$12のローションなどが$3くらいになってたりして、めちゃめちゃ得した!
(ちょっとした自分へのクリスマス・ギフト。笑)

a0332222_13142786.jpg


と、こんな感じでなんて事はないクリスマス・イブを過ごしています。


いつもブログを訪問していただきありがとうございます。

ブログ村のランキングに参加しています。
応援のポチを押していただけると更新の励みになります。

にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2015-12-25 10:15 | 日々の出来事

自家製甘酒と鉛筆のシャム双生児

今日の記事のタイトルを見て、(なんやねん、それ?)っと思った方もいらっしゃるので
はないかと思います。(笑)

いや、今日は別に大して意味もない、単なる日記的なしょーもない記事なので、お時間の
ある方だけお付き合いいただければ嬉しいです。

(クリスマスと暮れが近づいて忙しいのにそんな時間あるか!って?笑)

若い頃はケーキやらチョコレートやら甘いものが大好きだった私ですが、最近は歳と共に
味覚が変化しているのか、あまり甘いものを欲しいとも思わなくなったし、食べてもすぐ
に胸がいっぱいになって気持ちが悪くなったりするようになりました。


でも、ごくたま〜に疲れた時など甘い物を口にしたくなることがあるのですが、そんな時
でもチョコやケーキ、クッキーなどよりも羊羹やおまんじゅうなどが食べたく、やっばり
私は芯から日本人だなぁ〜と最近、つくづく思うのであります。


昨日もふと、何やらいきなり無性に甘酒が飲みたくなってしまい、でもそんなもの気軽に
手に入るわけでもなし、(カリフォルニアに住んでいた頃とは違って今住んでいる地域に
は日本食料品ストアがない)でも飲めないと思うとますます飲みたいという欲望が募って
いき、(もしかして!)と、冷蔵庫の中を探しまくったら案の定、しばらく前に買って保
存しておいた「こうじ」を見つけ、めちゃめちゃ面倒ではあるものの、この突然のクレー
ビングに打ち勝てなくて、昨日は1日がかりで自家製の甘酒を作ったのでした。


まず、ご飯をおかゆのように柔らかく炊いて、それに「米こうじ」を混ぜ、適切な温度
(50~60℃)を保ちながらゆっくり時間をかけて発酵させました。

これは寝かして3〜4時間くらいたった頃。

a0332222_10453959.jpg

8時間後にはテクスチャーも柔らかくなり、かなり甘みがついてました。


a0332222_10455797.jpg


出来上がったものをお湯で薄め、少量の塩と(好みにより)お砂糖を加えて出来上がり!

a0332222_10460917.jpg


酒粕で作ったものよりも風味がまろやかで、私はこちらの方が好きです。

あぁぁ〜、久しぶりの甘酒、とっても美味しかったです♪


さて、話題が完全に変わりますが、先日、∫が試験勉強をしている時に鉛筆をといでいて、
∫が手に持っていたいくつかの鉛筆の中に、何やら妙な形をしたのが混じっているのに気
がつきました。

これがその鉛筆。一本の本体から2つの消しゴムの部分が!

a0332222_10462654.jpg

この鉛筆見て、一瞬、ぎょえっー! なっ、なんや??? 鉛筆のシャム双生児?

(゜ロ゜)ギョェ

っと思いましたよ〜!

思わずAmerican Horror Story: Freak ShowのBetteとDotを思い出してしまった。)

a0332222_10465013.jpg


よく見ると、ハンマーみたいにも見えるし、これ?一体何?と∫に聞いたところ、少し前に
とのことでした。

おぉぉ〜!そう言われてみれば!

これって、裁判の際にJudgeがよく、”Order! Order!”って言いながらバンバン叩いている
ハンマーみたいなのを形取っているじゃない!

a0332222_10463948.jpg


ふと、気がつくと私、もうアメリカにはかれこれ20年以上も住んでいるのにこのハンマー
みたいなものの正式な名称を知らなかったので、ちょっとググってみました。

これ、Gavelと言うらしい。

(ちなみに日本語だと”小槌”だそう。)

いやぁ〜、歳をとってもまだまだ学ぶ事がいっぱいですね。

今日も又、一つ新しい単語を学びました。(笑)


というわけで、今日はなんのこたぁない話でした。

いつもブログを訪問いただきありがとうございます。

ランキングに参加しています。
1日一回お帰りの際に応援のポチを押していただけると
更新の励みになります。

にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2015-12-22 12:06 | 日々の出来事

ここ数日間の様子

ここ数日間というもの、この地域はかなり寒い日が続いていて、日中の最高気温すら
0~1℃くらいしか上がらない為、3日ほど前に降った雪もあまり解けず、今度はそれが
凍ってしまい、薄い雪の上を歩くと表面がバリバリと音を立てて割れる状態であります。

斜面など滑りやすくなっているので、注意して歩かないと滑って転んでしまいます。

実際、家の前の少し坂になった道を歩いていて、つるっと滑って転んで腰を地面に打ち
つけてしまい、もぉ〜痛かったのなんのって。(涙)

歳のせいか、最近は運動神経(反射神経)などもかなり鈍ってきている感じなので、
用心しないと…(あぁ〜、なんだか情けない…)

夕方になると更に気温が低くなり、∫もここ数日ほどは、凍てつく寒さの中で毎日の
郵便物を取りに行ってます。

いつもは小走りで郵便受けまで行き帰りしてるのだけど、歩道の雪が凍ってしまって
いるので走ると滑るため、ゆっくりと用心して歩いてるようです。


a0332222_09014397.jpg



a0332222_09015679.jpg



そんな寒い日が続いている中、今学期UNRで取っている微分方程式のファイナルを明日に
ひかえている為、ここ数日間は∫はその試験勉強の追い込みに力を入れています。

昨日の月曜日は午後から1時間半ほど、”ファイナル・リビューセッション”という、その
コースの最終お復習いのセッションがUNRで開かれた為、念の為にと∫はそちらの方へも
参加してきました。


びっくりしたことに、そのセッションに来ていたのは約40人ほどのクラス数の中で、∫を
含めてたった4人だけだったらしく、(前回のCalc. IIIの時はクラスのほとんどが参加し
ていたらしい)あまりの人数の少なさに参加者の皆、そしてそのセッションを受け持った
TA (Teacher's Assistant -多くの場合がgraduate student)もびっくりしていたよう
ですが、全部で4人と言うこじんまりとしたグループだったので、よりパーソナルで密度
の濃い指導を得ることができ、それはそれでとても充実していたと言ってました。

(グループの皆と色々と協力しあって問題を解きあったりなど、”大学生”との交流もとて
も楽しめたと言ってました。)

このファイナルさえ終わればこれで完全に今学期が終了し、この後、正式に冬休みに入る
ことができるので、あと、もう一踏ん張りです!

とりあえず明日は悔いのないよう、頑張って最終試験に挑んで欲しいと思います。


ところで、毎週日曜日の午後は北ネバダ数学クラブの活動があるのですが、来週は練習は
なしで、その代わりにクラブメンバー達だけのクリスマス・パーティが予定されてるみた
いで、∫もそちらの方へ参加してきます。

(オンラインスクールや大学の生徒仲間、地元のクラブ活動の仲間達など、幅広い分野で
色んなグループの仲間達と交流することができ、ソーシャルの面でも∫って本当に恵まれ
ているなと感謝しています。)


その時に「シークレット・サンタ」式で仲間同士でプレゼントを交換するらしいので、∫
と一緒に今朝、慌ただしくアマゾンでそのブレゼントをオーダーしました。


∫が選んだプレセントはこちら。




a0332222_13242885.jpg


なっ、なんだか自分が欲しいものばかり選んだみたいじゃない?

あっ、考えたら北ネバダ数学クラブのメンバーの子達って、皆、”数学命”って感じで、
∫によく似たタイプが多いんで、きっと喜ぶんじゃないでしょうかね。(笑)


いつもブログを訪問していただきありがとうございます。

ブログ村のランキングに参加しています。
応援のポチを押していただけると更新の励みになります。

にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2015-12-16 13:38 | 日々の出来事

の〜んびりと連休を過ごす

今日でサンクスギビング・ホリディの連休も終わり、明日からまた∫の学校が開始します。

それから3週間ほどで今学期も終わってしまい、その後、∫の学区は約3週間の冬休みに
入ります。

ついこの間、秋学期が始まったばかりのような気がするのに、月日が経つのは本当に
早いですよねぇ。

12月に入って3週間は、各教科の期末試験が次々と予定されているので、∫もこれからは
勉強のラストスパートに入るのですが、でもその間もしっかりクラブ活動やボランティア
活動が予定されていて忙しい日々が続くので、体調を崩さないように気をつけてあげねば
と思っています。


実は私自身も先週、∫の数学コンテスト遠征から帰ってきて以来あまり身体の調子が良く
なく、毎日何やら身体がだるいのと眠気に襲われ、頭もぼぉ〜っとした状態であります。

それに加えて先週、南カリフォルニアの強い日差しの中に長い間肌をさらしていたせいか、
帰ってきてから顔の皮膚が真っ赤になって炎症を起こし、おでこや口のまわりが乾燥して
口をあけると切れるような激痛を感じ、ごはんも食べにくい状態になってました。(涙)


私は肌がとても敏感で、少しでも日差しに当たるとすぐにこういう状態になってしまう
ので、常にサンスクリーンを塗ってはいるのですが、今回はちょっと油断してしまい、
かなり長期間の間、塗り直しをすることなく日差しの中を歩き回っていたので、極端に
反応してしまったみたいです。

南カリフォルニアに行く際は、これからはもっと気をつけないと。


まぁ、そんな感じだったんで、この連休はどこにも出かけず、家で家事したり、料理した
り、その他の時間は見損ねていたテレビ番組をオンディマンドで観たりして、の〜んびり
と過ごしましたよ。

休み明けの明日は、∫はケミストリーの期末テストを受けに学校のキャンパスにいく予定
なのですが、休み中も勉強している様子がなかったので、ちょっと心配です。(苦笑)

今学期もあと、もう一踏ん張りなんで、∫、頑張ってよ〜!

私は今夜はThe Walking DeadのMid-Season Finaleなので、これからのんびりと
テレビを見る予定。(笑)

ちょっと前に今シーズン始まったばかりだと思ったのに、もうブレイクに入るのー?

この先、日曜日の夜の楽しみが一つ減るなぁ。

あぁ〜、今晩も又、ドラマ・トラウマに陥りそうだわぁ…(汗)


最後に、パパが撮ったグランマの家の付近から見た風景をアップしておきます。
(この地域は雲の色と形が相変わらず面白い〜。)

a0332222_11463010.jpg



a0332222_11463960.jpg



a0332222_11464830.jpg



a0332222_11465865.jpg



a0332222_11470713.jpg



a0332222_11471551.jpg



a0332222_11472990.jpg



a0332222_11473813.jpg



a0332222_11474845.jpg



a0332222_11480435.jpg


いつもブログを訪問いただきありがとうございます。

ランキングに参加しています。
1日一回お帰りの際に応援のポチを押していただけると
更新の励みになります。

にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2015-11-30 13:37 | 日々の出来事

White Thanksgiving

今日はアメリカはThanksgiving Day(感謝祭)であります。

Happy Thanksgiving!


数日前に夏のようにポカポカと暖かかったPasadenaから帰ってきてからというもの、
うちの地域ではずっと雪が降ったりやんだりしていて、Thanksgivingの今日も雪が降り、
white Christmasならぬ、white Thanksgivingとなりました。

今年は本当に雪が多いんで、これで数年間の干ばつも少しは和らぐかな?

a0332222_14570771.jpg


今年、初めて北ネバダでサンクスギビングを迎えたグランマも、この辺りはあまりに
雪が多くてびっくりしています。

(そして寒い!本日の最高気温は−2℃、最低気温が−7℃だそう。)

サンノゼ辺りではこれだけの雪は降らないですもんね。

グランマの家の近所の風景。


a0332222_14571999.jpg



a0332222_14572978.jpg



それではみなさん、ご家族と一緒に素敵な日をお過ごし下さいませ。

a0332222_14574606.jpg



いつもブログを訪問していただきありがとうございます。

ブログ村のランキングに参加しています。
応援のポチを押していただけると更新の励みになります。

にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2015-11-27 10:58 | 日々の出来事

カテゴリ

Introduction
∫の世界
Math (数学)
Gifted/2e
Japanese
High School
School Clubs
Academic/EC Records
University (UNR)
Community College
大学受験
Life Skills
Driving Practices
発達障害
教育・学習
脳科学・心理学
育児
Memories
Resources
Family
Family Outings
Outdoor Activities
日々の出来事
シニア大学生の準備
その他の学習
英語学習(目指せC2!)
私の事
∫パパ
風景・空模様
Wildlife
Favorites
Miscellaneous
テレビドラマ・映画
なんとなく思った事

最新の記事

N高等学校についての記事
at 2017-07-25 10:49
全てが一時停止の状態 ε-(..
at 2017-07-24 10:49
∫が作った数学の問題
at 2017-07-23 14:20
溺れた男性を笑いながら撮影し..
at 2017-07-22 09:32
∫が働いている間に…
at 2017-07-21 10:35

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...

記事ランキング

メモ帳

   にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
a0332222_05204995.jpg
2015 ARML
a0332222_07545094.jpg
a0332222_06213436.jpg
AIME '15
a0332222_06281821.jpg
AMC12 '15
a0332222_06570886.jpg
AMC12 '15
a0332222_06531787.jpg
MATHCOUNTS
National '14
a0332222_06311300.jpg
a0332222_06312311.jpg
MATHCOUNTS
State '14 個人戦
a0332222_06313237.jpg
AMC10
a0332222_06315148.jpg
AMC8
a0332222_06314196.jpg
CTY SAT MATH
a0332222_06215768.jpg
Flag Counter

ブログジャンル

子育て
教育・学校

画像一覧