アメリカに住む数学をこよなく愛する17歳のmath kid∫の日々の出来事を綴っています。∫の夢は将来大学の数学教授になること。13歳から本格的に地元の州立大学で数学のコースを受講し始めました。 


by あーちゃんママ

プロフィールを見る
画像一覧

<   2015年 05月 ( 32 )   > この月の画像一覧

ただ今、ARML(数学のコンテスト)のまっ最中!'15

ただ今、私達は、ARML (American Regions Math League)の全国
大会へ参加する為、Las Vegasに来ています!

Vegas, Baby! 

a0332222_17005373.jpg


コンテストは金、土と2日間に渡ってUniversity of Nevada, Las Vegas
(UNLV)で行われる予定で、1日目の今日はチーム戦で、北ネバダ数学クラブ
のメンバー達皆は、お互い協力しあってコンテストに挑みました。

さすが、ベガスとあって、ネバダ大学ラスベガス校(UNLV)の大学のサインも
ラスベガス風。

a0332222_17071906.jpg

キャンパス内のコンテスト会場に向かうチームメンバー達。

a0332222_17101027.jpg

今年も中国やベトナムなど、海外から遥々遠征して参加しているチーム
がいましたよ。

a0332222_17111690.jpg


明日は個人戦とチームリレー戦などがあり、特に∫は個人戦をすごく楽しみ
にしています。

(今日のコンテストで疲れ切った∫は、ブログを書いている私の横で、大きな
イビキをぐ〜すかかいて寝ています!笑)

詳しい様子は、又帰ってゆっくりしたいと思いますが、とりあえずちょっと
した途中報告でした。

では。

(それにしてもVegasは💩暑くて、身体にこたえます〜。汗)


いつもブログを訪問頂きありがとうございます。

ランキングに参加しています。
お帰りの際、下のバナーを押して頂けると更新の励みになります。

にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ


[PR]
by mathdragon | 2015-05-30 17:24 | Math (数学)

マジでキレました ヾ(怒#゚Д゚)p

たった今、電話を切ったばかりのところです。☎Σ⊂(-ω-∩) チンッ!

普段は仏のような私も(ほんまか?)さすがに今日という今日は、もう本当に
久々にマジでキレてしまいました。


∫が今年の2月にAMC12(数学のコンテスト)を受験し、その結果次のステップ
であるAIMEの受験資格を得たにもかかわらず、コンテスト機関であるMAA
不注意な落ち度の為、それがHPの統計ページやシステムに反映されず、関係者
達とのすったもんだのやりとりの末、何とかギリギリの状態で最終的にAIME
を受ける事が出来たという話を以前の記事でお伝えしました。

(事の起こりを一から説明する暇も気力もないので、細かい経緯はこちらの過去
記事を読んでいただけるとありがたいです。)



その時はとりあえず∫も何とか念願のAIMEを受験することが出来たし、(結果
の方は初めての受験にしてはまぁ、それなりに満足いけるスコアだったそう)
その時話をした関係者の話では、∫の名前やスコアなどの統計はAIMEの採点が
全て終了し、最終的な統計が出た後でアップデートされる予定だと言う事だった
ので、その後様子を見ていました。


それから何週間経っても∫の統計は一向に更新されず、普通だったら4月末か5
月の始めに受け取るはずの表彰状も学校に送られてきていない事を不審に思い、
今度はしびれを切らしたパパがMAAのコンテスト関連のスタッフにこの件に
ついてメールで問い合わせたのでした。


が、返って来たメールの内容は何やら逃げの姿勢や言い訳がましいことばかりが
書かれていて、(パパが直接質問を問いかけても、”責任者に聞かないとわから
ないので後ほど連絡します”と返事したまま放置されたりなど。)パパと関係者
達の間で延々と数週間にわたって非生産的なメールのやりとりが繰り広げられて
いて、普段から気短なパパはイライラのマックスに達する寸前でした。


そんな中、今日やっと最新の情報を含むメールを受け取ったようで、その内容に
よると、∫はCertificate of Distinction (Top 5% /AIME qualifier)Certificate
of Achievement (high scoring students who are in 10th grade or below.)
2つの賞を受賞したにもかかわらず、Certificate of Distinctionのみが与えられる
いったような事が書かれていたそうなんですよ。


どうして片方しかもらえないのか、その理由もはっきりと書かれてませんでした。


そしてメールには名前の部分がブランクの表彰状のPDFファイルがアタッチさ
れていて、いかにも、

「これが表彰状です。後はプリントアウトして自分で名前を書いてください。」


とでも言わんばかりのジェスチャーに、それまで冷静だった私も腸が煮えくり
かえるほどの怒りを覚え、気がつくとすでに受話器を手に取りMAAの番号を
押してましたよ!


パパがメールでやりとりをしていたのはコンテスト部門のスタッフの一人だっ
たようで、メールのやりとりを全て一部始終チェックした限りでは明らかに
彼女が「incompetent」(すみません、でも本当のことなんだもん!)だと
感じたので、今回をもって全ての問題を解決する覚悟だった私は、彼女の上
の責任者に代わってもらいました。


電話に出たきたその責任者は、私が一から(ムカつく気持ちをコントロールしながら
も)冷静にこれまでの経緯を説明しているにもかかわらず、最初から防御的、
いやどちらかと言うと攻撃的な態度と嫌味ったらしい声のトーンで言い訳がま
しい事ばかり並べたててきたのに私の怒りが更に炎上したではありませんか!


その後は私の方もかなり怒りのこもったキツイ口調で、この責任者に「なぜ未
だに事が処理されていないのか、そしてこの先、これらの問題点を具体的にどの
ように解決していくのか」などの答えを強く要求しましたよ!

もう、まさにこんな感じ。


(# `)3')▃▃▃▅▆▇▉ブォォォォ


最初は攻撃的でとても態度が悪かったその責任者も、私の断固として彼女の
威圧的な態度に屈しない口調や態度にだんだんと彼女自身の態度が変わって
行き、それからは今までとはうってかわった腰の低い態度で「Yes, ma'am」
を連発し始めたのには呆れましたよ。


彼女の話では、∫の名前やスコアなどの統計がHPに更新されていないのも、
未だに表彰状が学校へ送られていないのも、全てはスタッフ側の落ち度で、
(解答用紙を紛失し、見つけて人間が採点したのでシステムの入力がきちん
と出来ていなかったらしい。)その事に対して深く謝罪をしてくれました。


結末を言いますと、最終的には誤解が解け、∫はCirtificate of Distinctionと
Certificate of Achievementの両方の賞を受け取ることができる事が明らか
となり、(この責任者によりますと、当初、後者の賞がもらえない理由と言
うのが、”∫の解答用紙の学年を記入する部分が空白だったので、学年がわか
らなかった”ということですが、∫に聞くと”きちんと何度も見直したけど、き
ちんと全て書き込んでた!”と本人は主張。最終的には学年の確認ができた。)
その責任者は当初とは手のひらを裏返したように親切な態度で、


「本来ならば表彰状は学校へ送るのですが、こちらで∫君の名前をきれいに書
いて(通常ならば名前の部分は空白で、学校側が埋めるらしい)直接自宅に
速達で郵送させてもらいます!」

ときたのにはちょっとびっくりしましたよ。


最初とえらい態度が違うやんかぁ〜!

と思いましたよ。

残念ながらSchool Winner Pinの方は、∫がトップスコアだったにもかかわらず、
学校での参加者数が少なくてMAAのポリシーに当てはまらないらしく、残念
ながら今回はもらえないそうです。

(∫は来年はできるだけコンテスト参加者を募って、学校で一番になってピンを
もらうぞ〜!と張り切ってますが。笑)


統計の方も現在はちょうどIT担当がバケーションを取っているので、彼が戻り
次第更新するとの事で、とりあえずこの問題は一件落着したのであります〜!


はぁ〜、それにしても全米でも由緒ある数学のコンテストを提供している機関
であろうと言うのに、MAAの業務関連のスタッフの質は本当にイマイチで、
本当に大丈夫かえぇ?って心配になりますよ。

(メールや電話のやりとりしててもコモンセンスやロジックに欠けるスタッフ
が多くて唖然としてしまう…)

とりあえず、何とかこれで∫が表彰状をもらえる事が出来るので良かったです。

(ちなみに私がこの電話をしている時、パパは∫を今日から開始した数学の
チュータリングの為に学校へ連れて行ってていなかったのですが、帰ってきて
まだ私がこの責任者と話しているのを聞き、「ドラゴンが火を噴いてるぞ〜!」
なんてふざけて言ってましたが。

こんな感じ?

(# `)3')▃▃▃▅▆▇▉ブォォォォ


いつもブログを訪問頂きありがとうございます。

ランキングに参加しています。
お帰りの際、下のバナーを押して頂けると更新の励みになります。

にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ


[PR]
by mathdragon | 2015-05-28 10:51 | Math (数学)

AP Englishへのモチベーションが高まる!

∫がこの先、UNR (University of Nevada, Reno)で取りたいと思っている
数学のコースの中に「Mathematical Modeling」と言うのがあるそうなの
ですが、

(ちなみにこちらがそのコースの概要)
 ↓

MATH 420- Mathematical Modeling (3 units)

Formulation, analysis and critique of methods of mathematical
modeling; selected applications in physics, biology, economics,
political science and other fields.


III. Major Requirements, Applied Mathematics Specialization (38 units)



調べていてわかったことらしいのですが、↑にありますように、ネバダ大学の
応用数学専攻の必須科目でもあるこのコースをとる為には、prerequisitesと
して数学を含む、それ以外のある一定の教科のコースを修得している事が必要
なようなんですよ。


これらがそのprerequisitesであります。

MATH 283R (Calculus III) with a "C-" or better

MATH 352 (Probability and Statistics) or MATH 461
 (Probability Theory)

CH 201 (Ancient and Medieval Culture) or
 CH202 (The Modern World) or
 CH 203 (American Experiences and Constitutional Change)

ENG 102 (Composition II)

⑤Junior or Senior standing

以上、これらの5つのカテゴリーを全て満たしている事が条件。


このコースを取るためには数学のコースに加え、指定された社会学や英語の
コースも修了している事が条件のようで、それまで大学で数学以外のクラス
を取ることを考えていなかった∫は、この目の前に立ちはだかった新たな
チャレンジに、(ちょっ、ちょっと待ってよ〜)002.gifと、少しばかり気持ち
が萎えてしまったのでした。


が、とりあえず各項目を一つずつチェックしてみたのですが、まず①のカテの
MATH 283R (Calculus III)は今学期終了したので✔︎。

②のカテにおいても8年生のサマーコースでMATH 352 (Probability and
Statistics)を修得しているので、こちらの方も✔︎。


問題は③と④のカテで、特に③のカテでは社会学のコースにおいて上記の3つ
のコースからどれか一つを修得していなければならないのですが、これらのい
ずれのコースを取るにしてもprerequisiteとしてENG 102ENG 114
英語のクラスを取り終えている必要があり、そのENG 102を取る為にはまず
ENG 101が必要で…と言った具合に、後をたどっていたらあれこれ取らなけ
ればいけないクラスがいっぱいあるやんか〜っと、かなりくじけそうになって
いましたよ〜。


が、それから又、UNRのポリシーなどを更に調べていってみると、どうやら∫
が来学年度(10年生)取る予定のAP English and Language Composition
の試験で4か5のスコアを取ることができたら、ENG 101とENG 102のどち
らものクラスの単位として認めてくれるみたいで、この2つのコースを受けな
くてもよくなるみたいなんですよ〜!


というわけで、ぐだぐだと長い説明になりましたが、早い話が来年取る予定
のAP Englishのカレッジボードの試験で4か5のスコアを出せば、④のカテ
の条件も満たすし、そのまま社会学のコースも取ることができるので、それ
さえ修了させればこのMathematical Modelingのコースも取れる!という
わけなのであります。


この事を知って∫は「AP Englishの試験で絶対、4か5のスコアを取るぞ!」
って、ものすごくモチベーションがアップしてましたよ!

本人の計画では、

・9年生の夏休みーDifferential Equations
・10年生の秋学期ーIntro to Analysis I
・10年生の春学期ーIntro to Analysis II
・10年生ーAP English test score 4 or 5
・10年生の夏休み-CH 203(American Experiences and Constitutional
 Change)&何らかの数学のコース(コース名は未定)
・11年生の秋学期ーMathematical Modeling

と言うことらしい。


ただ一つ気にかかるのが、⑤のカテでこのコース(Mathematical Modeling)
は通常大学のジュニアかシニア対象とあり、ジュニアはジュニアでも高校の
ジュニア(3年目)なんですけどいいですか〜?って感じになりそうです。(苦笑)


∫は高校に入学した時点で大学のフレッシュマンの数学のコースを取り始めて
いるので、(あっ、基礎レベルのCalculus I & IIはスキップが許可されたの
ですが。)このままのペースだと高校を卒業する頃には数学の専攻必須科目の
ほとんどの単位を修得してしまうことになりそうで、そうなると大学1年生で
graduate level(修士課程レベル)のコースに進むことになるのだろうか?
などと思ったり…


あっ、でも実際行く大学でこれらの単位が認められるかどうかもわかりませ
んし、とりあえずは自分の興味のある分野や、未知の分野のコースを色々と
とって、自分の専門分野を開拓していけばいいのではないかと思います。


こんなふうに、数学に関して足踏みすることなく、自分が望むならどんどん
先に進める学習環境にいられるのは本当に素晴らしい事だと思います。


いつもブログを訪問頂きありがとうございます。

ランキングに参加しています。
お帰りの際、下のバナーを押して頂けると更新の励みになります。

にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2015-05-27 09:57 | High School

私も頑張らにゃ…

よそ様のブログを読んでいると、自分の怠慢さに情けなくなってしまう。

皆んなそれぞれの目標に向かって努力している姿が素晴らしいです。

私も何か学びたいとは思うのだけど、未だに何が学びたいかもよくわからない
状態なんですが、とりあえず英語の方はこれからもできる限り向上させて行き
たいという気持ちはあるので、そちらの方だけでも毎日少しづつ頑張って勉強
しようと思います。

と言うことで、先日、ネットで見つけたサイトで気が向いた時に(←これが
いかんわなぁ。苦笑)文法とボキャブラリーの練習をしています。




SAT Vocabとかもあるので∫にもやらせよっと!


いつもブログを訪問頂きありがとうございます。

ランキングに参加しています。
お帰りの際、下のバナーを押して頂けると更新の励みになります。

にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2015-05-26 12:28 | 英語学習(目指せC2!)

心霊写真!?

本日、アメリカはMemorial Dayです。

通常ならばメモリアルウィークエンドは気温も暖かくて(かなり暑い場合も!)
よくバックヤードでBBQなんぞするのですが、今年のこの地域はここ数週間ほど
ずっと気温が低く、雨や雪までも降っている日々が続いていて、何やら季節感が
狂ってしまって妙な感じ。

今日も朝からどんよりとした雨雲が上空を覆い、時折大粒の雨や(未だに)ビー
玉サイズのヒョウなんかも降ったりして冬のように肌寒く、本当に一体どうなっ
てんのや〜?って、不気味な感じさえします。


もうすぐで6月に入ろうとしているというのに、まだ山の頂上には雪も見えたり
してるし…

a0332222_07271541.jpg



でもこういう雲の多い日は夕暮れ時の空がなんともいい雰囲気を醸し出し、
私はこの上空のアートショーを大いにエンジョイしているのであります。♪

昨日の夕方も雲が多かったので、色の方はまぁ、ごく一般的なものでしたが、
私の好きな飛行機雲も加わり、とても素敵な夕暮れ空を鑑賞することができ
ました。

ちなみに、こちらの私の写真ブログにも同じ写真を大きめにアップしています。



a0332222_07371053.jpg


a0332222_09135292.jpg


a0332222_09140862.jpg


a0332222_09141926.jpg


a0332222_09143281.jpg

↑の写真、よく見ると、ダークな雲の中に人の顔もようなものが!
ひぇ〜〜!心霊写真??? ちょっと不気味じゃないですか?

a0332222_09144302.jpg

飛行機雲ー!

a0332222_09145269.jpg


a0332222_09150546.jpg

右側のグレーの雲はウサギかネズミにも見えるし…(笑)

a0332222_09152452.jpg

雲がいっぱいの空って好きです〜。


いつもブログを訪問していただきありがとうございます。

ブログ村のランキングに参加しています。
応援のポチを押していただけると更新の励みになります。❤️

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

[PR]
by mathdragon | 2015-05-26 09:28 | 風景・空模様

イラつきを笑いで解消

何度もしつこくすみません。(汗)

数日前までTENS療法の効果で痛みがかなり緩和されていた私のFrosty(四十肩)
ですが、昨日から今日にかけてなぜか”癇癪”を起こし、手に負えない状態になって
いて、激しい痛みと睡眠不足と妙な気候(昨日まで雨やみぞれが降って寒かった)
に一度に襲われ、もうイライラ感がマックスに達してる状態ですー!!!

イライラ イライラ イライラ  щ(`Д´щ;)


今日はそれも通り越して、なんだか何もかもやる気がなくなり少々うつ気味。


本当いうと、ブログも更新するのが億劫に感じ始めているのですが、ちょっと気
抜くと怠慢になり、そのまま長い間放置したまんまになりそうな気がするので、
とりあえずこうして何とかパソコンの前に座るようにしてます。


でも、込み入った内容の記事もあまり書く気がしなくって、ただただ、おぼろげ
にFacebookやTwitterなどチェックしたり、他の方のブログ記事を読んだりして
ついダラダラと時間を過ごしてしまってます…


Facebookで思い出したけど、先日FBでこのCOROBUZZというサイトを見つけ、
ここ数日ほど特にこちらの「笑える」のカテを見て、パソコンの前で一人でげら
げら大笑いしながらイラつきを解消しています!(笑)

この、


のエントリーには大爆笑〜!

実際、こちら(アメリカ)のアジア系のマーケットに行くとこういうのを頻繁に
目にするので、マジであり得るなと笑ってしまいます。


あと、こちらのエントリにも大笑い〜!



このやりとりが爆笑!

外人「How much?」 
おっさん「ハマチじゃねぇよ、マグロだよ」 
外人「How much?」 
おっさん「ハマチじゃねぇ!マグロだっつてんだろ!」 
外人(…ニホンゴジャナイトダメナンダナ) 
外人「コレ、イクラデスカ?」 
おっさん「イクラじゃねぇよ!マグロだっつてんだろぉ!!!」


TENS Therapyが効かなくなったらもう、お笑いセラピーでこの「激痛期」を
乗り越えるしかないですねぇ。(苦笑)


いつもブログを訪問いただきありがとう。

ブログ村のランキングに参加してます。
お帰りの際に下のバナーを押していただけると嬉しいです。
   ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
[PR]
by mathdragon | 2015-05-25 09:57 | 私の事

Math Tutoring開始!

少し前のこちらの記事でお伝えした、∫が楽しみにしていた例のMath Tutoring
のボランティア活動がいよいよ昨日から開始しました!


昨日は午前中は数時間にも及ぶ数学の試験もあり、(この試験は私たちの住む州
で高校卒業する為に必要な資格の一つ)朝早くからオンライン学校のオフィスへ
出向いていき、その試験を終えた後帰宅して慌ただしくランチをすませ、その後
又、すぐに同じオフィスへ戻り、それから約数時間ほどの間、学習援助が必要な
生徒達に数学の個人指導をしたようでした。

(だから昨日は午前、午後とほぼ一日中、オンラインスクールのオフィスで過ごし
た感じでした。)


ちなみに一昨日はBiologyの授業の一環として、豚の胎児の解剖のオンサイト
レッスンがあり、その日も2時間ほどスクールのラボで同じクラスの生徒達と
グループに分かれて子豚(胎児)を解剖していたとの事で、普段はオンライン
レッスンを通して名前やコメントなど”テキスト”での交流しかないクラスメート
達とのリアルの交流を楽しんだようでした。


話を数学のチュータリングに戻しますが、これから学年が終了するまでの約3週
間の間ほぼ毎日、∫は午後2時間ほど学校の教室に出向いていき、チュータリング
のボランテティアに携わる予定で、(まだ自分自身の期末テストも残ってるから
そっちの方もしっかりやれよ!笑)初日であった昨日はまず30分ほど数学の先生
と簡単に指導法や内容についての打ち合わせをし、それから2時間ほど実際の
指導に費やしたみたいでした。


∫の話では昨日は自分と同学年の9年生の女生徒を受け持ったようで、Algebra I
の指導をしたと言ってました。

最初の方は途方に暮れていたこの女生徒、最終的には∫のヘルプによりコンセプト
ややり方を理解したようで、えらく感謝されたと言ってました。


∫はチュータリングに関しては今回が初めてではなく、まだミドルだった8年生
の頃、当時すでに習得済みだったけどとりあえず復習として取っていた高校の
Precalculusのクラスでクラスメート達(12年生)に1年間チュターリングして
いたので、まぁ、それなりに経験もあり、仲間達からも”とてもヘルプになった
”と非常に感謝されていたので、本人も結構自信があるみたいではあります。


当時のクラスメート達(シニア)からのThank you card。

a0332222_13111282.jpg


a0332222_13112508.jpg



∫が言うには人を教えることの楽しさ、喜びは、”最初はわからなくて困ったり、
沈んだムードだった生徒が、自分の指導で理解でき、生徒自身がそれが嬉しく
て電球にパっと明かりがついたかのように目が輝き笑顔が現れる瞬間”を見る
ことができるから”だそうで、自分が感じる「数学の楽しさ、素晴らしさ」を
他の人にも感じてもらいたいという気持ちがあるからだそう。


これまで自分が多くの人たちからインスパイアされてきたように、将来的には
自分も他人をインスパイアしたいという願望があるらしく、たかが14歳くらい
の歳ですでにそういう風に感じるって、我が子ながら感心してしまいます。

(自分が14歳の頃なんかそんなことなど考えてなかったと思います。苦笑)


尚、現在の時点ではこのチュータリングのボランティア活動はとりあえず今学
年度いっぱいということなのですが、数学の先生の話では来学年度も学年間を
通して週に1〜2回の定期的な課外活動として組み込まれる予定らしく、それ
を聞き∫は大喜びで、来学年度(10年生)も是非、続けて行きたいと言ってます。


これは大学受験の際の「課外活動・ボランティア活動」の部分の実績作りの役
にも立つので、私としても是非、このプランが来年度も実行されることを願っ
ています。(笑)


来週はARML(数学コンテスト)があるので全てのセッションには参加できま
せんが、先生の話では来週から∫が担当する生徒も決まっているらしく、その
生徒は∫より1学年下の8年生の男子で、どうやら彼もASDの診断がある子の
ようです。


彼も通常の学校生活に困難を感じ、少し前にこの公立のオンラインスクールへ
転校してきたそうで、数学が好きで、Prealgebraまでは問題なくやってきたら
しいのですが、Algebra Iで少しつまづいてしまっているらしく、数学の先生か
ら∫の事を聞いたこの生徒のお母さんが、数人いるチューターの中から∫を指定
してきたそうです。(笑)


この生徒との指導は来週の水曜日から開始という事で、∫も今からものすごく
楽しみにしています。

さて、どうなることやら。


いつもブログを訪問頂きありがとうございます。

ランキングに参加しています。
お帰りの際、下のバナーを押して頂けると更新の励みになります。

にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ


[PR]
by mathdragon | 2015-05-23 14:01 | High School

Online Math Programの比較

こちらの情報は日本にお住まいの方々にはあまり参考にならないと思うのですが、
アメリカ在住(又はバイリンガル教育をされている家庭)でホームスクールされて
いる方や、学校での授業に加え、補佐的なプログラムをお考えの方に参考になる
情報ではないかと思います。



ついでにLanguage Artsプログラムの比較のページもリンクしておきます。




こちらのedXがオファーするOnline High School Coursesは無料なので、
気軽にトライできそう。




アメリカはもうすぐ長〜〜〜い夏休みが始まるので、夏休み学習としてこう
いったコースを利用することができますね。


a0332222_11422355.jpg


いつもブログを訪問頂きありがとうございます。

ランキングに参加しています。
お帰りの際、下のバナーを押して頂けると更新の励みになります。

にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ


[PR]
by mathdragon | 2015-05-22 11:45 | Math (数学)

TENS Therapy

四十肩/五十肩の痛みを感じ始めてかれこれ1ヶ月以上が過ぎ、もうそろそろ痛み
がピークに達して、その後は回復に向かうんじゃないかと期待しているのですが、
残念ながらまだまだ痛みが緩和する兆しがなく、それどころかもっと酷くなって
いる気さえします。(涙)

経験者に聞いたり、(パパの妹さんも過去に数回患ったらしい。)ネットで調べ
たりしたところによると、現在の私の段階は激痛が伴う「炎症期」みたいで、この
期間は(個人差にもよるものの)数ヶ月くらいは続くようです。(汗)


”初期の症状が始まってからピークを迎えるまでに数ヶ月を要し、ピークは数週間
続き次第に和らいでくる。痛みのレベルにもよるが、鋭い痛みが感じられなくなる
までに半年前後、さらにボールなど物を投げられるようになるまで1年前後かかる。

腕の可動範囲を発症前の状態までに戻せるかどうかは、痛みが緩和した後のリハ
ビリ次第だが、多くの場合発症前の状態には戻りにくい。”

五十肩−Wikipediaより抜粋)


とある事から、もうこれは長期的なバトルと覚悟しなければ仕方がなさそうです。

実は私は過去にも同じ左肩を患っているのですが、はっきりと覚えてないけど
多分、その時は発症から完治するまで6ヶ月くらいかかったように思います。

だから今回も最低でもそのくらいはかかるんではないかなぁ。

歳とってきてるから、もしかしたらそれ以上かかるかも〜。(汗)

とりあえず、今が痛みのマックスだと思うので、この炎症期をなんとか乗り切る
為に患部を温めたり(運動の後は冷やしたり)、腕のエクササイズをしたりして
います。

ちなみにこの四十肩/五十肩、英語では” Frozen Shoulder”って言うんですが、
(正式な医学的病名はadhesive capsulitis)もうまさにそのまんまの名称って
感じですよ〜。

特に朝起きたばかりなんか、まさに肩や腕がガチガチに凍ってしまっている状態
で、少しでも動かそうとすると激痛に襲われ、もう本当にイライラしてしまいます。


痛みを伴わ無い範囲内で少しずつ腕を動かしながら”解凍”(笑)していくと、少
しはましにはなりますが、普段の日常生活で必要な動作や行動などをするのも
困難を感じ、何をするにも痛みを伴い、倍以上の時間がかかるので、本当に
フラストレーションが溜まってしまいます。


∫は私の左肩・腕を”Frosty"って愛情を込めて呼んでいます。

でもいつもFrostyのことを気にかけてくれ、よくマッサージをしてくれたり、
軽く押してプレッシャーを与えてくれたりして労わってくれてます。


ここ数日間の間は腕を動かさず、ただじっとしていてもコンスタントにズキズキ
と痛みを感じ始めた為、昨日初めて自宅で簡単にTENS (Transcutaneous
Electrical Nerve Stimulation) Therapyができるという、SmartRelief
試してみました。

a0332222_09511870.jpg



このTENS Therapyって日本語で何と言うのだろうと調べてみると、
「経皮的末梢神経電気刺激療法」って言うらしく、なんか、ぱっと見たら
中国語か?なんて思いましたよ〜。(笑)

Wikipediaによると、

”経皮的末梢神経電気刺激(けいひてきまっしょうしんけいでんきしげき)
は、痛みの局所、周辺、あるいは支配脊髄神起始部などに表面電極を置き、
低周波を通電する電気療法の一種である。”

とありました。

これ、もともと疑い深い私はかなり懐疑的だったのですが、実際試してみた
ところ、これがびっくり!


約、30分ほどのセラピーの後、それまでコンスタントにズキズキと感じて
いた肩や腕の痛みが著しく緩和され、カチコチだった部分が溶け、かなり
広い範囲において腕を動かすことができるようになってたからたまげました!


電気療法といっても痛みはなく、患部が少しピリピリと感じるほどで、
あまりレベルを強度にすると、筋肉がピクピクと痙攣し始めますが、でも
終わった後は神経や筋肉がリラックスした感じで、痛みがかなり無くなって
ます。

これ、何だか病みつきになりそう〜!

若い頃、スポーツ関係の負傷で慢性の背中・腰痛を患っているうちのパパも
試してみたら、これまたよく効くこと!

早速、薬局に行って自分の分も買ってきてました。(笑)

私たちも完全にじじばば夫婦ですねぇ。


でもこれで何とか苦しい激痛期を乗り越えられそうです。

このコンディションは本当に辛いので、皆さんがfrozen shoulderになら
ないように心から祈ってます。


いつもブログを訪問いただきありがとう。

ブログ村のランキングに参加してます。
お帰りの際に下のバナーを押していただけると嬉しいです。
   ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
[PR]
by mathdragon | 2015-05-21 10:24 | 私の事

Self-Efficacy(自己効力感)についての日本語訳

少し前のこちらの記事の中でリンクした、




というオリジナルが英語の文献の中に出てきたSelf-Efficacy(自己効力感)
の部分を、お馴染み、ブロ友のmaiさんがすごくわかりやすく訳してご自身の
ブログにアップしてくださってますので、そちらの方をリンクしておきます。



maiさんも毎日、ギフテッドである息子さんの育児&教育指導(プラス主婦業
などなど)で超お忙しい中、こうやってわざわざとてもわかりやすい日本語訳
をしていただきとても感謝しています!


maiさん、いつもありがとう〜!010.gif(私からのチュウなんて欲しくないわって?笑)


いつもブログを訪問頂きありがとうございます。

ランキングに参加しています。
お帰りの際、下のバナーを押して頂けると更新の励みになります。

にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ


[PR]
by mathdragon | 2015-05-21 04:10 | Gifted/2e

カテゴリ

Introduction
∫の世界
Math (数学)
Gifted/2e
Japanese
High School
School Clubs
Tutoring/Mentoring
Academic/EC Records
University (UNR)
Community College
大学受験
Life Skills
Driving Practices
発達障害
教育・学習
脳科学・心理学
育児
Memories
Resources
Family
Family Outings
Outdoor Activities
日々の出来事
シニア大学生の準備
その他の学習
英語学習(目指せC2!)
私の事
∫パパ
風景・空模様
Wildlife
Favorites
Miscellaneous
テレビドラマ・映画
なんとなく思った事
意見の衝突など

最新の記事

日本語⇆英語の習得は難しい!
at 2017-12-13 11:26
やっ、やばい…
at 2017-12-12 13:13
こういう道もあるのかぁ
at 2017-12-10 11:16
4つ終わって、あと残り4つ!
at 2017-12-09 11:10
ちょっとお兄さん気取り?
at 2017-12-08 09:56

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

記事ランキング

メモ帳

   にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

夕焼け・朝焼け、雲などの空模様の写真満載の私のもう一つのブログです。
Mystica Caelum

アメリカのギフテッド教育、主にレンズーリ教授の提唱する全校拡充モデル(SEM)について紹介されているブログです。
EmbracingGiftedMinds

親バカコーナー 😊
2015 ARML
a0332222_07545094.jpg
a0332222_06213436.jpg
AIME '15
a0332222_06281821.jpg
AMC12 '15
a0332222_06570886.jpg
AMC12 '15
a0332222_06531787.jpg
MATHCOUNTS
National '14
a0332222_06311300.jpg
a0332222_06312311.jpg
MATHCOUNTS
State '14 個人戦
a0332222_06313237.jpg
AMC10
a0332222_06315148.jpg
AMC8
a0332222_06314196.jpg
CTY SAT MATH
a0332222_06215768.jpg
Flag Counter

ブログジャンル

子育て
教育・学校

画像一覧