アメリカに住む数学をこよなく愛する16歳のmath kid∫の日々の出来事を綴っています。∫の夢は将来大学の数学教授になること。13歳から本格的に地元の州立大学で数学のコースを受講し始めました。 


by あーちゃんママ

プロフィールを見る
画像一覧

<   2015年 06月 ( 29 )   > この月の画像一覧

Breaking Badの舞台となったアルバカーキに滞在中

road trip5日目の今日は、1日のほとんどをニューメキシコ州にあるCarlsbad

(その時の様子は又、後ほどゆっくりと報告しますね。)

その後、午後3時頃、次の目的地であるユタ州のArches National Park
(アーチーズ国立公園)に向かって長距離運転の旅を再開し、そのままノン
ストップで5時間ほどドライブした後、この日の晩はニューメキシコ州最大の
都市で、あの私の大好きだったシリーズ、Breaking Badの舞台でもあった
アルバカーキに滞在することにしたのでした。


アルバカーキへ向う途中、どんよりとした雨雲が空全体を覆い、アルバカーキ
市内に着いた時はものすごい土砂降りに襲われましたよ〜!

a0332222_14493386.jpg

a0332222_14495382.jpg

番組で見ると、アルバカーキ、ニューメキシコ州って砂漠地帯でカラカラに
乾燥している感じがしたのですが、結構緑も多く、空気も湿気が感じられ、
ネバダ州のリノの空気の方が乾燥しているように感じました。


市内を運転していたら、ブレイキング・バッドの中で出てきたフライドチキン
のチェーン店、LOS POLLOS HERMANOS(ガスの店)の実際の店である、
TWISTERSを通り過ごしに見ることが出来、思わずミーハー的に感動して
しまった!

a0332222_15073918.jpg

本当ならば、時間に余裕があれば是非、アルバカーキにもう少し長く滞在し、
ブレイキング・バッドの中に出てきた様々な場所を訪問したいのですが、
今回は仕方なくほぼ素通り状態になってしまいます。(涙)


まっ、仕方がないですね。

LOS POLLOS HERMANOSを見ることが出来ただけも良かったです。


そして、今日は雲が多かったので、夕焼けもかなりドラマチックでしたよ。


ディナーの為に立ち寄った市内の日本食レストランのパーキングから見た
アルバカーキの夕日。

a0332222_14500838.jpg

a0332222_14502516.jpg

久々に食べた日本料理がとっても美味しかったです。

というわけで、ちょっとした旅の途中報告でした。


いつもブログを訪問いただきありがとう。

ブログ村のランキングに参加してます。
お帰りの際に下のバナーを押していただけると嬉しいです。
   ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
[PR]
by mathdragon | 2015-06-28 15:21 | Family Outings

Road Tripを楽しんでいます〜!

今週の火曜日から出発した家族でのroad tripも今日で4日目となり、毎日、長時間
に渡るドライブと暑い中、色々な観光スポットを歩き回ってかなり体力を消耗し、
疲れる旅ではありますが、今のところ皆とても楽しんでいます。

旅の詳しい様子や写真などはまた、帰ってゆっくり報告したいと思いますが、ここ
で今まで訪れた場所の写真を少しだけシェアしたいと思います。

Las Vegasへ向かっているところ。

a0332222_08274246.jpg

1日目のベガスへ到着。
初日はほとんど1日を運転に費やしました。

a0332222_08275563.jpg

2日目のGrand Canyon

a0332222_08280826.jpg


a0332222_08282046.jpg


a0332222_08283240.jpg


3日目はMeteor CraterとPetrified Forest(化石の森国立公園)を
訪れました。

a0332222_08284762.jpg



a0332222_08290015.jpg


a0332222_08291666.jpg

Petrified Forest


a0332222_08415221.jpg

a0332222_08404361.jpg

後半の旅も楽しみにしています!

とりあえず、ちょっとだけの途中報告でした。

では、また!


いつもブログを訪問頂きありがとうございます。

ランキングに参加しています。
お帰りの際、下のバナーを押して頂けると更新の励みになります。

にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ


[PR]
by mathdragon | 2015-06-27 08:46 | Family Outings

今度こそ本当に行ってきます〜♪

アメリカ時間月曜日の今日、大学のアドミッション&レコードのオフィスが開くと
同時に早朝から乗り込んでいき、例の∫の数学のサマーコースの件についての問題
を対処してきました。

結果から言いますとやはり私が思っていた通り、大学側が当初∫が申し込んでいた
コースのスケジュール("2nd Session (7/13開始)を1st Session(6/8開始)
へと勝手に変更し、その事を∫当人へ通知していなかったのでした!


大学のHPにも、生徒の管理サイト(スチューデント・ポータル)のどちらにも∫
が当初登録したはずのスケジュール(2nd Session)が見つからず、この日付けが
存在していた形跡が一切消えてしまっているので、∫がこのコースを登録したとい
う物質的な証拠は何もなく、大学側に”∫が思い間違いをした”とシラを切って通さ
れたらどうしょうか、と思っていたのですが、幸い、以前家に送られてきていた
サマーセッションのカタログを捨てずに保管していて、その中にははっきりと∫の
申し込んだDifferential Equationsのコースに”S”(Second Session)の
表示があった為、それを「エビデンス」の一部として持って行きましたよ!


a0332222_07251583.jpg


a0332222_07230299.jpg


このカタログを見ていただけばわかるように、∫が登録した時にはDifferential
EquationsのコースはSecond Sessionだけしかなかったので、実際、サマー
セッションが始まった現在はこのSecond Sessionが無く、 First Sessionのみ
が開かれているという事から、∫が登録した後、コースのスケジュール変更が行
われたというのが推測できます。


このエビデンスを元に、受付の人はかなり長い間コンピューターで∫の様々な
記録を調べていたのですが、最終的に私たちの主張が正しく、大学側に全て非
があると認めてくれ、今回のサマーセッションの登録を無かったものとし、授
業料も全額払い戻しをしてくれるという事になりました。

($700近く払ってますので大きいです。ほっ)


これでこのコースにて「F」がつく事もなく、「W」(Withdrawークラスを途中
でドロップする)になる事もなくなるので本当に良かったです。

そしてその際、ついでに今回取れなかったDifferential Equationsの秋学期の
コースも登録してきました。


∫もとりあえず全てがうまく解決し、すごく喜んでます。


しかし、それにしてもこの国は何事においてもミスが多過ぎて、本当に信用で
きませんよ。

∫にも言ったのですが、これからは全ての記録をスクリーン・キャプチャーか
プリントアウトしておくべきだなぁと思いましたよ。

まぁ、今回はわりとスムーズに問題を解決することが出来たのでよかったですが。


ただ、今年の夏は残念ながらサマーコースが取れなくなったので、その事に
ついてはかなりがっかりしてますが、仕方がありません。

その代わりにこの夏は、こちらのMIT OpenCourseWareのMathのサイトで、
Differential Equationsを予習したり、その他のトピックの学習をするようです。


とりあえず、この件に関しては一件落着ということで、これで安心してロード
トリップに出かけることができます!


というわけで、(今度こそ本当に)明日から行ってきます〜♪


いつもブログを訪問いただきありがとう。

ブログ村のランキングに参加してます。
お帰りの際に下のバナーを押していただけると嬉しいです。
   ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
[PR]
by mathdragon | 2015-06-23 08:36 | 日々の出来事

泣きっ面に蜂・゚・(ノД`;)・゚・

まぁ、よくこれだけ不運な事が重なるというか、なんだか呆れて物も言えませんが、
昨夜の出来事に続き、今日はなぜか朝からエアコンが効かなくなってしまい、午後
からは家の中の気温がドンドン上がっていき、私は暑くてゆでダコのような状態に
なってしまい、イライラがマックスに達してしまった。

私達家族、何かの怨念にでも取り憑かれてているんではないか?と思うくらい最近、
立て続けについてない事が起こってます。(涙)

幸い、夕方にかけて外の気温も下がり始め、心地よい風が吹き始めたので、∫は数学
の本を持ち出し、裏庭のテーブルで学習をしてました。

(∫の背後にはパパが一時期熱中していたコンテナガーデニングの痕跡が…
 未だにそのままほったらかしにされてます。苦笑)


a0332222_10545506.jpg


a0332222_10550676.jpg

私はめちゃくちゃイライラしてたので、大人げもなくカリカリと∫に当たり散らして
いたのですが、∫は落ち着いてクールにアウトドアで数学の学習を楽しんでました。
(苦笑)

親よりcopingスキルが優れてるわぁ。

私も∫を見習わなければ。

あぁ〜、またエアコンの修理もしなければならない。

なんだか問題がいっぱいで本当に嫌になります。

「早くロードトリップに行きたい〜!」

(妖怪人間ベム風に。)


いつもブログを訪問頂きありがとうございます。

ランキングに参加しています。
お帰りの際、下のバナーを押して頂けると更新の励みになります。

にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2015-06-22 11:06 | 日々の出来事

ロードトリップ延期 (ノ_・、)

昨日の記事で「では、明日からロードトリップに行ってきま〜す♪」などと言って
おきながら、実はまだ家にいます。(…)


出発前夜の夕べ、ふとしたことから∫が大学(UNR)「My Nevada」という
個人の大学での活動を管理するスチューデント・ポータルサイトをチェックした
際、登録した時は”第2次セッション”(7月13日から開始)となっていた数学
のコースが、どういうわけかいきなり”第一次セッション”(6月8日開始)へと
変更になっていて、知らない間にクラスがすでに始まっていたのが発覚!!!


個人のクラススケジュールを確認すると、授業開始からすでに丸2週間が過ぎて
いる現在、クラスに一度も出席していない∫は”No Show"と見なされてるらしく、
今週末までに必要な処置をとらないと、大学のトランスクリプトにそのクラスの
成績が「F」とついてしまうようなのですよぉ。


で、これは呑気に旅行など出かけてはいられない、というわけで、この問題が
解決するまではしばし、ロードトリップを延期することになりました。


今日は日曜日で大学は閉まっているので、明日の月曜日に早速、直接大学に出
向いて行き、この問題を対処しに行く予定です。


しかしですねぇ〜、何だか最近、というか今年に入ってずっとこういった信じら
れないような頭の痛い問題が次から次へと相次いで起こっているみたいで、一体
どうなってんのや〜?って、叫びたくなってしまいますよ。

(つい、最近もやっとMAAとのいざこざが解決したばかりなのに…)


詳しい事情は大学側と話をしてみなければわからないのですが、でも、登録した
コースのスケジュールを勝手に変更し、その通知もこちら側には一切なし(メール
やポータルサイトのコミュニケーションのセクションにも報告・通知は一切なし)
というのはないんじゃないですか?


7月13日から開始のクラスを6月8日開始に勝手に変更されても、こちらにも
色々都合があり、もともとその日時は無理だったので第2次セッションを登録した
わけで、それをキャンセルするどころか勝手にシフトされてもこちらも困りますよ!


そんなのありえる?と、その後、UNR (University of Nevada, Reno)のHPを
細かく調べていると、コースに関する方針の部分に、


”The university reserves the right to cancel any course in which
the enrollment is insufficient to warrant offering the course.
Academic departments are responsible for notifying the students
of the cancellation"


とあったのですが、でもこちらはキャンセルや変更に関しての通知は一切受け
てないので、(コミュニケーションのセクションが証拠)それを武器に大学側
にクレームをつけ、それ相応の処置を要求するつもりです。💢


授業料の払い戻しの事などもありますが、まず一番に∫のアカデミックレコードの
面についてきちんとさせておきたいので、(大学側のミスで成績表にFがつくなど
とんでもない事!)明日は断固とした態度で問題解決に挑むつもりであります。


それにしてもまたしても信じられないような事が平気で起こるここアメリカ!


私も長年この国に住んできて(留学時代を含めてトータルで25年以上)これまで
にもこの国の杜撰さ、いい加減さ理不尽さは嫌というほど経験してきてある程度
慣れたとはいうのの、それでも未だにこういった「通常、常識では考えられない
ような問題」に直面し、驚かされることがしょっちゅうです。(汗)


残念なのは、今年は楽しみにしていた数学のサマーコースがおじゃんになってし
まった事で、今回の件で∫もすごくがっかりしています。(涙)

(その代わりとなるなんらかの活動を考えなければ…)


長い人生、思うようにいかないことも色々とあるけど、それにしても何だか今年
は物事がなかなかスムーズに運ばず、山あり谷ありの困難続きの年のように思え
て仕方がありません。


いや、まだ年の前半が終わったばかりだし、これからの後半は「運気挽回」を
期待し、ポジティブな姿勢で物事に取り組んでいかなければ。


というわけで、とりあえずフォミリーロードトリップは少しの間、延期する事に
なりましたが、出来れば明日の月曜日に全ての問題が解決し、翌日の火曜日には
出発できればと願っております。


いつもブログを訪問頂きありがとうございます。

ランキングに参加しています。
お帰りの際、下のバナーを押して頂けると更新の励みになります。

にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2015-06-22 04:54 | Family Outings

Family Road Trip '15

いよいよ明日から家族でアメリカ南西部5つの州を車で1週間以上かけて旅する
road tripへ出かけてきます!


何事においても思い立ったが吉日、自由に気の赴くまま、行き当たりばったり感覚
で行動するパパとは違い、不慣れな場所や状況が苦手ですぐ不安感が高まってしま
うタイプの私と∫は、通常、何事に対しても事前に綿密にプランを立てる傾向にある
のですが、今回は少し志向を変え、目的地とその日の大まかな計画くらいで、細か
いスケジュールなどは一切立てず、自由気ままなアドベンチャーに挑んでみる事に
しました。


だから明日のベガスでの宿泊以外はホテルの予約なども一切していないので、その
日、どの州のどのホテルに泊まるかなども定かではなく、その時によって決める、
まさに行き当たりばったりの旅となると思います。

とりあえず予定している州は今のところ、

Nevada, Arizona, New Mexico, Colorado, Utahであります。

a0332222_06043310.jpg


小さい頃など儀式やルーティーンに縛られ、新しい場所や環境に慣れるのに時間が
かかってすぐにミニパニックを起こしていた∫ですが、ここ数年間の間コンテストや
キャンプ、様々なイベントなど、数学関連の活動であちこちを旅し、様々な状況や
環境の中に浸されてきた為か、最近では未知の場所や経験にでもかなりスムーズに
適応出来るようになってきていて、こういった面でも「数学に対する情熱」が、別
の分野での∫の成長にポジティブな影響を与えているというのが感じられます。

(数学が好きでなかったらキャンプやコンテストに参加したり、家族以外の者と
旅をしたり寝泊まりする事なども多分、避けていたのではないかと思います。)


だから今回の「計画のない旅」も、∫にとってアドベンチャーとなり、いい刺激に
なるのではないかと思っています。


旅の間は多分、ブログの方は更新はお休みすることになると思いますが、その日の
気分で気が向いたら途中報告をするかもしれません。(笑)

というわけで、とりあえずお知らせまで。


では、明日から8日間の旅を思う存分楽しんできます〜!

広大なネバダ州のロードから見た夕日。

a0332222_06041702.jpg

いつもブログを訪問いただきありがとうございます。

ブログ村のランキングに参加してます。
お帰りの際に下のバナーを押していただけると嬉しいです。
   ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
[PR]
by mathdragon | 2015-06-21 06:24 | Family Outings

ハマったら完全に燃え尽きるまで突っ走る

うちのパパって、一度物事にハマってしまったらとにかく他の事が見えなくなる
くらいにどっぷりとつかってしまい、完全に燃え尽きてしまうまでその活動のみ
に熱中するという傾向があります。


それは活動だけに限らず、音楽や食べ物、テレビ番組なども同じで、自分がハマっ
てしまった番組(シリーズ)の同じエピソードなども何度も何度も観たり、(大
好きなThe Big Bang Theoryなど、同じエピソードを10回くらい平気で観て、
その度に同じシーンで大笑いしている。汗)気に入った音楽も何度も何度も繰り
返して同じ曲を1時間ほど立て続けに聞いたり…


私はいくら好きでもそこまで物事に固執する事はなく、パパの超過激なハマり具合
は理解できません。

うちのパパの辞書には「moderation」という単語が存在せず、何をするにもとこ
とんextremeって感じで、時には非常に疲れてしまいます。

(まぁ、その分、燃え尽きて飽きてしまうのも早いのですが。)


実は最近もパパはある食べ物にどっぷりとハマってしまっていて、ここ1週間ほど
ほぼ毎日のようにそれを食べています。

その食べ物とは…

サーモンお茶漬け!であります。

先日もコリアンマーケットに行った時、私の呆れる顔を無視してどっちゃりと
「お茶漬けの素」をカートの中に入れてましたよ。015.gif


a0332222_11394232.jpg


パパはいい歳こいてるわりには大食いなんで、いつも食べる時はかなり大きな
どんぶり一杯食べるので、一度に3袋くらい使ってしまい、毎日食べるんであっ
という間にお茶漬けの素がなくなってしまうんですよぉ〜。


a0332222_11383187.jpg


まぁ、たまに夕飯にこれを食べてくれるんで、私としては献立を考えなくていいし、
手取り早くできるんで楽ではありますが。

それにしても毎日鮭茶漬けばかり食べてて飽きないのかねぇ…

まぁ、いつものごとく、あと1週間くらいしたら多分、もう鮭の顔さえ見たくない
ってくらい飽きてしまうんじゃないかと思いますが。

相変わらずうちのパパって面白いです。


いつもブログを訪問していただきありがとうございます。

ブログ村のランキングに参加しています。
応援のポチを押していただけると更新の励みになります。❤️

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

[PR]
by mathdragon | 2015-06-20 11:50 | ∫パパ

ギフテッド教育やギフテッドの育児に関する興味深い記事

こちらの記事、とても興味深かったのでシェアしたいと思います。

(いつも英語の記事ばかりで申し訳ないですが…汗)



この記事の中に出てくるTaylor Wilsonという少年(現在は青年)は、デイビソン
アカデミーの卒業生で、私もデイビソン関係のママ・パパ友達や、彼を個人的に知
っている、∫の元数学の家庭教師Dr. B (彼は物理学の博士号を持つ元MITの教員&
リサーチャー)から色々と内輪の話なども聞いていてある程度認識があったのです
が、この記事を読んで彼についてのこの本を読んでみたくなりました。


この記事(本の著者へのインタビュー)の中で、いくつか(うんうん、まさにその
通りだなぁ〜)と感じたポイントがあったので、その部分を抜粋したいと思います。


"Taylor was a skilled communicator and showman. But his younger
brother, Joey, had no interest in touting his gifts."
(中略)

"Introverts are not usually great self advocates, as Taylor and Joey's
situation made clear. Taylor lobbied teachers and others to let him
follow his own path, and was adroit at drawing the people who could
help them- teachers, mentors, his own parents- into his orbit. Joey's
intelligence came through in standardized tests, where he outshone
his older brother all the way through, from kindergarten readiness
test to his SAT's. But when there's a superstar older sibling, a super-
smart younger one can get lost; it's almost as though the older one
is sucking up all the air in the household."


"One of the biggest myths about gifted children is that if they're so
smart, they should be able to make it on their own. We have plenty
of research to show that's usually not the case. Gifted children need
support in developing their talents if they're going to have any chance
to reach their potential. That need for support is amplified with kids
who are not strong self-advocates. The stereotype of the pushy
"helicopter parent" isn't pretty, but in some cases you have to ask,
Where would some of these kids be without a mom or dad to
advocate for them? The trick, for parents, is to push the system,
not the child."

(Igniting a Renaissanceより)


ギフテッドチャイルドっていってもそれぞれ性格が違うので、Taylor君のように
自然と自らの興味関心分野、能力、そして才能を発展させていくために必要な
ニーズなども”アピール”でき、(変な言い方ですが、自分を売り込む術もある程度
心得ている感じ?)自らの才能開発への扉を開拓していく事(セルフプロモート)
が得意な子もいるでしょうし、逆に弟のJoey君のように、自らの能力をアピール
することにはそれほど関心がない子もいるでしょう。


”"Introverts are not usually great self advocates,”

とあるように、一般的に内向性の子たちは、優れた”セルフ・アドボケート”では
ないというのはよくわかるような気がします。

(私自身、内向的な∫を見ているとよく感じることであります。)

それゆえ、こういった自分でアドボケートするのがあまり得意でない子達は特に、
周り(親)からのサポートが大切になってくるんでしょうね。


でも教育現場の中には「advocacy」と「over-parenting」(過保護、過干渉な
育児)を混同している教育者もいるようで、ギフテッドの子供のアドボカシーに
熱心な親に対し、”ヘリコプター・ペアレンツ”などと批判する者も決して少なく
ないようですが、(私たちも経験があります。苦笑)

The trick, for parents, is to push the system, not the child."


と、ほとんどのギフテッドの親が、この、”子供ではなくシステムをプッシュする”
というのを実行していると思うんですがねぇ。


うちの場合もそうでしたが、子供の性格もそうだけど、田舎の小さなギフテッド
プログラムも存在しない学区では、特に親が積極的に学校側と手を組んで子供の
能力開発のサポートをしていかないと、子供のポテンシャルが最大に開花するの
は結構、難しいのではないかと思います。


でも子供もティーンになり、ある程度自らについての認識も深まってくる頃には、
自分自身の権利やニーズなども主張、要求できるよう、「セルフ・アドボケート」
のスキルも身につけていくべきだと私は思っています。

(うちがちょうど今、そのトレーニングの最中であります。)


いつもブログを訪問頂きありがとうございます。

ランキングに参加しています。
お帰りの際、下のバナーを押して頂けると更新の励みになります。

にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2015-06-19 11:41 | Gifted/2e

私も見事に降参!(苦笑)

こちらのサイトにあった、香港の小学校1年生の生徒が20秒以内で解いたけど、
大人は頭を抱え込んでしまったという問題、私も見事に解けませんでした!(苦笑)



「車が駐車しているスペースの番号は何か?」
という、ごくシンプルな問題なんですけどねぇ…。

a0332222_06065869.jpg
PuzzlersWorld.comより)


しばらく色々と考えていたけど、最終的にギブアップしてしまいました。

答えを見たら、

(いやぁ〜!そうだわぁ〜!どうして気がつかなかったのだろう〜!)

(*´д`;)…

と思ってしまいましたよ。

情けないなぁ。

もっと単純に考えればよかったのですがねぇ。

こういう、子供にはごく簡単に解けてしまう(分かってしまう)のだけど、大人
の方があくせくしてしまうような事って結構ありますよね。

現在、∫と一緒に毎週楽しみにしてみている「Are You Smarter Than a
5th Grader?」というゲーム番組があるのですが、その中に出てきた5年生
レベルの理科の質問、

”What typically green chemical found in a plants uses photosynthesis
to turn sunlight into energy?"


に対して、外科技術者である回答者は自信満々に、"Chloroform"と答えて
しまったのですがそれは間違いで、5年生の生徒はきちんと"Chlorophyll ”
と答えて正解などというエピソードがありました。

この番組に興味のある方はこちらのビデオをどうぞ。
(ちなみにその理科の問題は20:35辺りから始まります。)




医学に関わる職業なのに、こんな基礎的な生物学(理科?)の問題をうっかり
間違ってしまうって事もあるんでしょうね。

いや、かえって職業がらゆえ、(外科技術者)間違ってしまったんじゃないか
と思います。


(大人は知識や情報が頭の中にありすぎて、情報の整理整頓、引き出しが子供
よりも複雑になってしまうのかも?)


ちなみに”Chloroform"と聞くと、殺気めいたサイコパスのシリアルキラーが
被害者を誘拐するためにクロロフォルムを浸したハンカチを口に押さえつけ
ているビジュアルが浮かんでしまう私もかなり犯罪ものの本や番組を見すぎ
かも? (苦笑)


尚、一番上に出てきた駐車場の番号の問題は、もともとはこちらの



というサイトにあったものらしく、ここにはロジックパズルなども豊富にあり、
こういうのが好きな子供たちは楽しむんではないかと思います。

∫もとてもエンジョイしてます!


いつもブログを訪問頂きありがとうございます。

ランキングに参加しています。
お帰りの際、下のバナーを押して頂けると更新の励みになります。

にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ


[PR]
by mathdragon | 2015-06-18 08:03 | Miscellaneous

不思議な雲

最近、∫地方もすっかり初夏の兆しが見られ、ここ数日間はポカポカと暖かい日が
続いています。

お天気が良く、真っ青な空が広がっているのだけど、でもなぜかやたらに雲が多く、
それもなにやら面白い形のものが東西南北と違った方向で見られ、時間とともに少
しづつ変化していくので見ていて飽きません。

これらは今日の午後、12時ちょっと過ぎの空模様です。

雲にうっすらと微妙な色あいが見えるのは私だけ?

a0332222_04390649.jpg


a0332222_04391839.jpg


a0332222_04393506.jpg


a0332222_04402461.jpg


別の方向をみると、こんな不思議な雲が…

エクトプラズム雲? (笑)


a0332222_04401350.jpg


a0332222_04395959.jpg


a0332222_04394897.jpg


ほんと、この地域の空は面白いわぁ。


いつもブログを訪問していただきありがとうございます。

ブログ村のランキングに参加しています。
応援のポチを押していただけると更新の励みになります。

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

[PR]
by mathdragon | 2015-06-18 04:51 | 風景・空模様

カテゴリ

Introduction
∫の世界
Math (数学)
Gifted/2e
Japanese
High School
School Clubs
Academic/EC Records
University (UNR)
Community College
大学受験
Life Skills
Driving Practices
発達障害
教育・学習
脳科学・心理学
育児
Memories
Resources
Family
Family Outings
Outdoor Activities
日々の出来事
シニア大学生の準備
その他の学習
英語学習(目指せC2!)
私の事
∫パパ
風景・空模様
Wildlife
Favorites
Miscellaneous
テレビドラマ・映画
なんとなく思った事

最新の記事

数学サマーキャンプ&オリジナ..
at 2017-05-23 09:58
ペン州立大のフラタニティ死亡事件
at 2017-05-22 10:54
Laughter is th..
at 2017-05-21 14:03
もう一踏ん張りなので頑張れ!
at 2017-05-20 11:54
代理ミュンヒハウゼン症候群
at 2017-05-19 09:16

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...

記事ランキング

メモ帳

   にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
a0332222_05204995.jpg
2015 ARML
a0332222_07545094.jpg
a0332222_06213436.jpg
AIME '15
a0332222_06281821.jpg
AMC12 '15
a0332222_06570886.jpg
AMC12 '15
a0332222_06531787.jpg
MATHCOUNTS
National '14
a0332222_06311300.jpg
a0332222_06312311.jpg
MATHCOUNTS
State '14 個人戦
a0332222_06313237.jpg
AMC10
a0332222_06315148.jpg
AMC8
a0332222_06314196.jpg
CTY SAT MATH
a0332222_06215768.jpg
Flag Counter

ブログジャンル

子育て
教育・学校

画像一覧