アメリカに住む数学をこよなく愛する16歳のmath kid∫の日々の出来事を綴っています。∫の夢は将来大学の数学教授になること。13歳から本格的に地元の州立大学で数学のコースを受講し始めました。 


by あーちゃんママ

プロフィールを見る
画像一覧

<   2015年 09月 ( 36 )   > この月の画像一覧

Interstellar Math Madness Competitionに参加

数学コンテスト参加フェチ(笑)の∫が、又近々、新たな数学のコンテストに参加するみ
たいであります。

この新しいコンテスト、Interstellar Math Madnessって言うらしく、どうやらAMC
がInterstellarというウェブアプリケーションを利用して主催するオンラインのコンテスト
みたいです。

このオンラインコンテストではそれぞれの学校が”バーチャル・チーム”を組み、オンライン
で対戦するみたいで、実は先日こちらの記事でもお馴染の、∫の以前の学校の数学教師兼
数学クラブのコーチであるMr.Gからその学校のチームメンバーに参加しないかというお
誘いがあり、∫は大喜びでそのお誘いに応じたのでした。


本来ならば、自分の学校の数学クラブのメンバー達とチームを組みたかったらしいのです
が、このコンテストは(Mr. Gのメールによると)今週の金曜日のお昼、とかなり切羽詰
まっている為、メンバーを募って登録してなどの段取りの時間がなく、自分の学校で登録
するのは次回になりそうです。


でも又、クラブ活動の目的が一つ増えたと、∫はやる気満々に燃えていて、早速次回の
コンテストに向けて、必要な段取りを取り始めると言ってました。


実は今、数学クラブの活動の為、キャンパスに出向いていってるのですが、早速この事を
Mr. D (オンラインスクールの数学教師)に話してみると言って出かけて行きました。


それにしても、∫はもう生徒ではないのに、学校でのAMCの練習やクラブ活動、そして
こういった学校絡みの団体戦のコンテストに誘ってくれたりと、Mr. Gには感謝の気持ち
でいっぱいであります。


∫の元学校(以下、C校と呼びます)はSTEM分野に特化したチャータースクールなので、
科学や数学、エンジニア関連のクラスも充実していますし、(それでも∫はこの学校での
数学のコースを全て取り尽くしてしまったので、大学へ通いやすい環境である現在のオン
ラインスクールを選んだ)諸々の科学やコンピューター、そして数学関連のオリンピック
やコンテストにもものすごく積極的に参加していて、この学校に行ってなかったら多分、
私はMathcountsやAMCなどのコンテストも知らなかったんじゃないかと思います。


だからそういった学校の数学の教師で、メンター的な存在であるMr. Gと未だに連絡を
取り合って繋がりがあるというのは色々な機会のドアも開かれるとあり、本当に素晴ら
しい事だと思います。


Mr. Gも∫の数学に対する情熱を充分心得ているようで、自分も同じような情熱をもって
いて分かり合える仲だからこそ、∫には数学に関する機会を見逃してもらいたくないとい
う気持ちで色々と情報や機会を与えてくれるんだと思います。

本当にありがたや! ありがたや!です。


それはいいのですが、ふと気がついたら今週の金曜日って言えば10月2日なのですが、
コンテストは12:00pmくらいから始まるらしいのだけど、その日は午前10~12時まで
キャンパスでPSATの練習セッションがあるみたいで、参加は自由なんだけど、家で自分
では一切勉強をしていないので、本番の試験前に一度くらいは練習セッションに参加し
たら?というと、どうにか1回だけ参加する気になり、この日の朝はそれを受けるので、
それが終わるとすぐにこのMath Madnessに参加するということになります。


で、金曜日は2:00pmから数学のチュータリングのボランティアが予定されているので、
コンテストが終わったらすぐに又、そちらの方へ戻らないとならない為、この日は何や
らほぼ一日中、オンラインスクールのキャンパスに入り浸ることになりそうです。

Math MadnessのオンラインコンテストはPSATの練習セッションが終わってそのまま
学校のコンピューターラボへ直行し、そこから参加するらしいです。

で、それが終わるとすぐ教室に戻ってチュータリングっと、この日はかなり忙しくなり
そう。

という事は、この日は午前に家を出て夕方まで帰ってこないので、お弁当をもたせない
といけないですね!

うわぁ〜、お弁当作るのも久しぶりだなぁ〜!

でも、何だか毎日学業以外の課外活動(数学関連のものばっかですが!)に忙しくて、
ちゃんと勉強してるんか?って心配になりますが。


いつもブログを訪問いただきありがとう。

ブログ村のランキングに参加してます。
お帰りの際に下のバナーを押していただけると更新の励みになります。
   ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2015-09-30 07:30 | Math (数学)

Spectacular Sunset 2

先週の土曜日の夕方、∫がカリフォルニア方面へ自然を見に出かけ帰宅している頃、丁度
私は裏庭で又もや見応えのある美しいネバダの夕焼け空の写真を撮ってました。

以下はその時の写真です。

いつものように大きめバージョンはこちらにアップしています。


ネバダーカリフォルニアの州境の辺りは清々しい青空が広がっていたというのに、うち
の地域ではこの日は又しても、見上げる方向は全てこんな感じの雲が広がってました。


a0332222_04403050.jpg


a0332222_04402032.jpg


でもこういう日は必ずと言ってもいいほどカラフルで美しい夕焼けが見られるので、私
はこの日の夕暮れ時を楽しみしてました。

前日ほど鮮やかな色ではなかったものの、この日も予想していた通りの美しい夕焼けを
見ることができ、心が癒されました。

最初はこんな感じで雲がうっすらと黄金色に染まり始め…

a0332222_04404295.jpg


a0332222_04405379.jpg


だんだんと雲が大きい部分の空全体が染まっていきました。

a0332222_04410939.jpg


a0332222_04411903.jpg


a0332222_04413760.jpg

a0332222_04421073.jpg


a0332222_04424108.jpg


a0332222_04430144.jpg



a0332222_04433695.jpg


a0332222_04434983.jpg


a0332222_04441523.jpg


a0332222_04445659.jpg



a0332222_04450867.jpg


a0332222_04451950.jpg


a0332222_04452948.jpg


雲に隠れていた月も暫し顔を見せてくれました。


a0332222_04454533.jpg


a0332222_04460440.jpg


a0332222_04461678.jpg


a0332222_04462591.jpg


a0332222_04463695.jpg

いつもブログを訪問頂きありがとうございます。

ランキングに参加しています。
お帰りの際、下のバナーを押して頂けると更新の励みになります。

にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2015-09-30 05:41 | 風景・空模様

お団子が食べたい〜!

今朝、ブロ友のmaiさんのこちらの記事の写真を見て、わぁ〜、きれいなお月さんだなぁ〜、
とお月見をさせてもらいました。

(昨夜はSupermoon eclipseだったと言うのに、それも見忘れてしまってた!💦)

で、まだ1日しか経っていないので、今夜もまだ丸〜るいお月さんが拝めるのではないか
と思って暗くなってから裏庭に出てみると…

おぉぉ〜、maiさんが見たのと同じ感じのお月さんが出てました!
(雲の雰囲気までよく似てる。)


a0332222_13511872.jpg


a0332222_13512814.jpg


a0332222_13513794.jpg


a0332222_13520107.jpg


きれいだったなぁ…

団子が食べたいなぁ…

只今、∫はパパと一緒に恒例の夜のウォーキングに出かけているので、∫も歩きながらこの
月を眺めているんじゃないでしょうか。

maiさん、リマインドしてくれてありがとう〜!


いつもブログを訪問していただきありがとうございます。

ブログ村のランキングに参加しています。
応援のポチを押していただけると更新の励みになります。

にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2015-09-29 13:57 | 日々の出来事

週末の自然観賞

前回の記事でも少し触れましたが、先週の土曜日の午後、∫は久しぶりにパパと二人だけ
でカリフォルニア方面の森林や湖を訪れ、自然を満喫してきたようでした。

本当はこの日グランマも一緒に行く予定だったのですが、出かける寸前になって体調が
あまり良くないという事でドタキャン。

最近、ずっとどこへ出かけるにもいつもグランマが一緒だったので、久しぶりに父と子
だけの時間を過ごすことができ、それはそれで良かったのではないかと思います。


まだカリフォルニアに住んでいた頃は週末などはよくベイエリアやサンフランシスコなど
に遊びに行ったりしていたのですが、ネバダに引っ越してきてからは距離的になかなか
それができなくなったので、今ではもっぱら付近の湖や山、森林などを訪れるようになり、
また、この辺はキャンプやハイキング、マウンテンバイキング、スキーなどのアウトドア
活動ができるスポットも多いので、以前はそれほど自然には関心がなかった∫が、ここ数
年の間に自然と野外活動をこよなく愛するネイチャー少年になりました!(笑)


大学受験の事を考えると、本当はそろそろ本格的に何らかのコミュニティベースのボラン
ティア活動に携わるべきだと思うのですが、週末はもっぱらこんなふうに自然観賞に出
歩いていて、全く呑気なもんです。


一応、ボランティア活動も探しているみたいではありますが、先日学校から案内が来ていた
「警察官の指導の元で地域の活動を支援するボランティア」にもあまり関心を示さず、最
終的には機会を見送ってしまったし、(ここだけの話)∫は小さい時に友達の犬に噛まれて
以来、それがトラウマ化してしまって犬や猫を異様に怖がるので、私が提案したhumane
societyへのボランティア活動の案もボツされたりと、何かと気難しいので困るのですが、
自然が好きなんであれば、例えば自然保護団体やら何やらの機関を通して森林や川、湖の
掃除したりするなどいいんじゃないか?と思うのですが。

(そういうのないかマジでちょっと調べてみよう。)

本人はやっぱり「教育関連」のボランティア活動か、もしくは個人的にも特別な思い入れ
がある「自閉症スペクトラムの支援団体」でのボランティア活動を探しているようですが、
今のところ長期的に携われるものは見つけられずにいるみたいです。


あぁぁ〜、又、話が本題から離れてしまってるので戻りますが…

というわけで、(どういうわけ?)この日はどうやらパパと∫の以前からのお気に入り
スポットでもある、Lake Alpineという湖やその付近を訪れたようでした。

この日、うちの地域は又もや空全体が雲におおわれて、湿度も異様に高かったのですが、
カリフォルニア方面は雲も少なく、青空が広がってますやん!

∫が自分のiPhoneで撮った写真。

でもほとんどが微妙にボケていて、(もしくはただの地面の写真など。)まぁ、それなり
にましな写真だけアップしました。

(普通、iPhoneだと嫌でもきれいに撮れると思うのだけどなぜ???)

a0332222_06051130.jpg


a0332222_07440242.jpg


a0332222_07441324.jpg


a0332222_07442400.jpg


a0332222_07443795.jpg


Lake Alpine。
気のせいかもしれないけど、何だか4年前よりも随分、水量が減ったような…


a0332222_07433901.jpg


a0332222_07435183.jpg

4年前。(2011年)

a0332222_07573865.jpg


a0332222_07575891.jpg


この日はうちの付近では又もやきれいな夕焼けが見えたので、二人が帰ってきた時、
ちょうど私は裏庭で夕焼け空の写真を撮ってたのですが、同じ頃に∫も撮ったと思える
写真が混じってました。

帰途中、車の中から見た空の景色。

a0332222_07445191.jpg


a0332222_07450282.jpg


a0332222_07451353.jpg


この日の夕焼け空写真はまた、別の記事にアップしたいと思いますが、予告編として
(色合いから判断して)まさに同じ時期であろうと思える、裏庭から見た写真をちら
っとアップ。(笑)


a0332222_08103622.jpg


こうやって違った場所(視点)から見ると何だか新鮮な感じ。

やっぱり市内から見てもダイナミックな夕焼け空ですねぇ。


いつもブログを訪問いただきありがとうございます。

ランキングに参加しています。
1日一回お帰りの際に応援のポチを押していただけると
更新の励みになります。

にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2015-09-29 08:39 | Outdoor Activities

すっかり忘れてました! (PSAT)

新学年度が始まって以来、∫の学業的なことや自分自身が直面する課題や問題などについ
気が取られてしまっていて完全に忘れていたのですが、少し前に学校から来月の半ばに行
われるPSAT/NMSQT (Preliminary SAT/National Merit Scholarship Qualifying
Test)の案内パンフレットと練習テストが送られてきて、(げげぇ〜!そう言えば今年∫も
初めてPSAT受けるんだったわ〜!)と、かなり切羽詰まった段階で思い出し、ちょっと
焦ってしまったのでした。


∫の学校(学区?)ではメリットスカラーシップ応募対象であるジュニア(11年生)は
もちろんの事、10年生も受験するのが義務付けられています。

(大学受験を目指していない生徒もそうなのかどうかは知りませんが…)


10年生での受験は翌年の本番の為のいい練習にもなりますし、∫の学区ではPSATの成績
もコース選択(HonorsやAP)の判断の参考要素の一つとなるみたいです。

AP EnglishAP US HistoryAP Calculus BCなど、これらのレベルを取る
為には通常、予め履修していないといけない(そして良い成績を修めてないといけない)
コースがあるのですが、∫がそれらを取らずに、そのままこういったアドバンスのコース
を取る事が許可されたのも、一つは学校側が∫の9年生の時のSATスコアを認識している
という事もありました。)


それはいいんですが、何を焦っているかと言いますと、SATより一足お先に今年(2015
年)の10月にPSATの改訂版がデビューするのですが、あれだけ夏休みの間に新しいテスト
形式や出題傾向などをチェックして、ある程度親しんでおくようにと∫に言っておいたのに、
未だに送られてきたパンフレットも読んでないし、練習問題も見ていない様子なんですよ!

ネットで調べてみると、改訂版は内容も前のとはフォーカスとなるスキルが違うみたい
だし、こちらのページによると、以前のと比べて35分長いらしい。


PSATの受験日は確か10月14日だったと思うので、もう9月も末で後、2週間少しくらい
しかないのに、全く呑気なものですよ。


a0332222_06230843.jpg


a0332222_06232306.jpg


a0332222_06233263.jpg


実は土曜日の昨日もまた、その週のオンラインのコースワークを済ませていないにもかか
わらず、パパと一緒に先週行けなかったカリフォルニア方面の湖に"naturing"(そんな
言葉はないと思いますが。笑)しに行ってました。

(その時の写真はまた後日にでもアップしたいと思います。)


で、日曜日の今日は北ネバダ数学クラブ活動の日で、これを書いている今もそちらの方へ
出かけて行ってますし。


最近の∫はこの11月末にCaltechで開催される、Caltech Harvey Mudd Math Com
petitionのことで頭がいっぱいみたいで、今は時間があれば数学クラブの仲間達とその
コンテスト参加の為の計画を立てたり、練習問題やったりしていて、他の事は上の空って
感じであります。(汗)


もう高校10年生になると言うのに、大学受験の準備も本格的に取りかかってない感じだし、
MITやUC Berkeleyやらの難関校に行きたいというわりには、何だか全然まだお尻に火が
ついてなくて、週末もの〜んびりのほほ〜んと自分のやりたい事だけして過ごしてるし。


もともと自分の興味関心のある事に対してしか”積極的に動かない”タイプの∫なので、こち
らが望む活動などに対しても頑固にぷーんと背を向けて自分の信念を貫き通すので困って
しまいます。


子も子なら親の私もかなり呑気だと思うのですが、でもそうかと言って私があくせくし
ても仕方がないし、∫には∫独自の「有意義な高校生活の過ごし方」というものがあるん
でしょう。


それを貫き通してMITやBerkeleyなどの志望校に合格できなかったとしても、それは自分
の責任!(私は親としてとりあえず前もってすべきことなど忠告してますので。)でも別
に一流大学に落ちたからといって、それで人生が終わりってわけでもないですしね。

アメリカにはそれなりに優れているけどあまり知られていない大学は山ほどあるわけですし。

まぁ、人生、一つのドアが閉まっても、でも必ず別に空いてるドアがあるものですから、
とりあえず自分が後で後悔しない高校生活を送ってくれたら私はそれでいいと思ってます。

(親がこんなふうにかなり呑気なんで、子供が呑気なのもまっ、仕方がないか。)


でも、やっぱりメリットスカラーシップのセミファイナリスト、ファイナリストに残って
欲しいので(スカラシップのオファーの機会も違ってくる←そこかよ?笑)数学クラブから
帰って来たらとりあえずは送られてきた練習問題はやらせることにします!

(せこい私のモチベーションとなるものはやっぱり”経済的な要因”か〜!笑)


いつもブログを訪問頂きありがとうございます。

ランキングに参加しています。
お帰りの際、下のバナーを押して頂けると更新の励みになります。

にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2015-09-28 07:37 | 大学受験

Spectacular Sunset

昨日は空全体が雲におおわれていたせいか、夕暮れ時には久しぶりにとてもカラフルで
素晴らしい夕焼けを見ることができました!

う〜ん、やっぱりきれいな夕焼けの秘訣は”雲”ですね〜。

ちなみに、こういう風景は大きめの方が迫力あって見応えがあるので、いつものように
私の写真ブログの方にも同じものを大きくアップしています。


a0332222_06522297.jpg


a0332222_06524002.jpg


a0332222_06525513.jpg


雲の性質?などによって、色のインテンスさにも差がある感じですね。

こちらは違う方角の空の様子。

a0332222_06531172.jpg


a0332222_06532230.jpg


a0332222_06544048.jpg


a0332222_06545504.jpg


a0332222_06533996.jpg


a0332222_06535783.jpg


a0332222_06541339.jpg


a0332222_06542823.jpg


昨日の夕焼けは特にきれいだったせいか、その晩のローカルニュースの天気予報の
際にも「皆さん、今日の夕焼けは見ましたか?」と、取りあげられていたほどです。

この日はお月様は雲に隠れていてあまりよく見えませんでしたが。
(写真の下の方に白くぼやけて写っています。)

a0332222_06551015.jpg


a0332222_06552143.jpg


a0332222_06553433.jpg



こういうインテンスなカラーの夕焼けの時は空だけでなく、外全体がオレンジやピンク
に染まった感じで、窓から色が差してくるので外に出なくてもすぐわかります。

うちより高い山の上の家など、家の中がものすごい色になるんじゃないかと想像して
しまいますが。

a0332222_06555001.jpg

あぁ〜、久しぶりにきれいな夕焼け見て心が癒されました。


いつもブログを訪問いただきありがとう。

ブログ村のランキングに参加してます。
お帰りの際に下のバナーを押していただけると更新の励みになります。
   ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2015-09-27 07:18 | 風景・空模様

やっと事が運び始めた

カリフォルニアに住んでいたグランマ(パパのお母さん)が、私達の住んでいる地域に新
しく家を購入する為、(家探しの為)我が家に住み始めて約2ヶ月半が経ちます。

その間、この記事に書いてある諸々の理由で家探し活動を一時中止せざえるをえなかった
のですが、最近になってこれらの問題が解決し、グランマは少し前から本格的に物件探し
を開始していました。


探し始めてまだそれほど経っていなかったのだけど、幸運な事にわりとすぐにグランマが
探し求めていた物件を見つけることができ、今朝早速、購入の為の色んな書類にサインを
してきたようでした。

何も問題がないようであれば、新居には10月の半ばまでには入居できるみたいです。


これで何とか私たち家族も落ち着きそうで、とりあえず一安心しました。


グランマは性格的におっとりとしていて良い人なので、よく日本であるような「嫁と姑が
衝突しあって火花バチバチ飛び散る関係」というのではないからいいのですが、でもそれ
でも何も問題や課題がないと言えば嘘になり、この同居期間に”人と一緒に住む”というの
は決して簡単なことではないというのを思い知らされたので、思ったよりも早く気に入っ
た家が見つかってよかったです。

(まだ完全にクロージングしたわけではないの安心はできませんが。)


まぁ、グランマの場合に関して言えば、色々と気になる点なども私自身が見方や感じ方を
調整する事によって、怒りやフラストレーションなどのネガティブな感情を抑え、もっと
ポジティブで生産的な面にフォーカスし、対処していったので、この数ヶ月間をうまく乗
り超える事ができたと思います。


生活する中で他人の細かな行動などを、(悪意や自己中心的な理由が元となっている)と
捉えてしまうとこちらもイライラがつのるですが、でも感情的にならず、その個人の特質
やある一定の状況、状態などを考えると、それらの「行動」の理由が理解でき、その人に
対して”寛容的”になれるものであります。

(そういう”違った見方”ができないパパなど、グランマの行動に対していつも感情的に
怒鳴りつけるばかりで、お互いが嫌な思いをして何の解決にもなってない状態。汗)


実はグランマは最近、特に忘れ物がひどかったり、状況や人などに対して混乱したりする
事が多く、(だから悪気はないのだけど、何度も”やるな”と言われた事もやり続けたり、”
やるように”と言われた事もやらなかったり。)パパ自身もその事は気づいているとは思う
のですが、短気だからついカッとなって怒鳴りつけてしまったり。


そういう場面をよく目撃している∫は、グランマの状態をよく理解しているので、グランマ
がかわいそうだと同情していますよ!


まぁ、詳しい話は避けたいと思いますが、とりあえずこんな感じで一緒に住んでいると気
になることも色々とありましたが、要は”物事の見方次第”で、人や人生のアウトルックも
変わるという感じで、人生の中での限られた時間、私はできる限り”嫌な思い”をする時間
を減少させ、特に後どのくらいあるかわからない残りの人生を、思う存分楽しみながら過
ごしていきたいと思うのであります。


なんか、話がタイトルから逸れてしまいましたが、(またかよーって?笑)とりあえず
グランマの家探しに関しては、やっと事がスムーズに運び始めたようなのでよかったです!

記事の内容とは全然関係ないのですが、昨日の夕暮れ時の写真です。

(こういう空を見ると、心にゆとりをもたらしてくれます。)


a0332222_09373909.jpg


a0332222_09375612.jpg


a0332222_09380537.jpg


a0332222_09381873.jpg


a0332222_09382981.jpg


a0332222_09394139.jpg


いつもブログを訪問いただきありがとうございます。

ランキングに参加しています。
1日一回お帰りの際に応援のポチを押していただけると
更新の励みになります。

にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2015-09-26 09:43 | Family

ハァ…ε-(ーдー)

ハァ〜、なんか今日は朝目が覚めた時から身体がかったるくて、なかなかベッドから起き
出せませんでした。

最近、ネットのニュースで誰それが癌で亡くなった(私よりかなり若い人や同年代の人達
など)というのを読んだりする事が多かったせいか、今朝は自分が癌の宣告を受けている
最中(ステージ3の子宮頸癌と言われた!)に目が覚め、何だかやけにリアルだったので、
(プリモニションか!(;゚д゚))と、普段は迷信など信じない私ですが、ちょっとばかり妙
な気持ちになってしまいました。(苦笑)

(そう言やぁ、そろそろpapテストをしないといけない頃だわ…)

やっぱり歳のせいか、最近、身体がなんとなくだるくて気分がすぐれない時など増えた
感じがしますねぇ。


まぁ、ここしばらくの間は、更年期障害の一つであるめまいや吐き気を感じてないので、
その点に関してはありがたいです。

が、そういう日に限って∫の気分もすぐれなかったりするもので、今日はBYUを通してとっ
ているオンラインの日本語のコースでスピーキングのテストがありまして、いつものように
私もテスト前に練習相手になって、日本語会話の練習をしてあげました。


その時は∫も発音もきれいでスムーズに話していたのですが、いざ、本番になって試験管と
一対一で面と向かってテストを受けている際、つい、一つの句につまってしまい、なかな
か言葉がでなくなってしまったのでした。


それ以降、気持ちが動転してしまったのか、今まで練習してきたフレーズなども完全に頭
からぬけだしてしまったかのごとく、その後はつまってしどろもどろになりながら、汗た
ら(;゜0゜)状態で何とかテストをすませ、無残な結果となってしまったのであります。


∫は結構、こういうところがあって、自分がちょっと失敗してしまったらそれが気になり、
あくせくしてちょっとしたミニパニック状態に陥り、咄嗟に気持ちの切り替えが出来にく
いところがあるんですよねぇ。


で、そういう状態だから落ち着いて考えられず、その後もさらに間違いが続いたりして、
それがまたストレスの原因となって、パニック状態が悪化して…という感じで、どんどん
それがエスカレートしていくんですよ。


テストが終わった後、私もそういう∫の即座に「気持ちの切り替え」ができないところが
イライラしてしまい、今日はちょっとキツイことを言ってしまいました。


そしたら、まぁ、さすがテストステロンのレベルがマックスである思春期ならではの反応
か、私に対してものすごいフラストレーションと怒りをぶつけてきまして、最終的には大
声で怒鳴って自分の部屋のドアをものすごい勢いてバタンと閉め、自分の部屋の中のもの
を投げたり蹴ったりしてましたよぉ。(汗)


私も今日は体調と気分がイマイチなので、めちゃめちゃムカつき、

「勝手にしなさい!」

と、突き放しました。


∫は私のちょっとした注意とか忠告なども(ちょっと虫の居所が悪いと)自分に対しての
批判だととり、感情的にものすごいドラマチックな反応を示すので、本当にしんどい!


そういう部分もギフテッドの特質だとわかって、こちらもなるべく理解のある対応を試み
ようとは思うのだけど、でも社会に出ればそんなもの、みんながみんな∫のOEを理解して、
それ相応に対処してくれるわけではないので、そういうのも自分自身できちんと対処しな
いといけないんですよ!


たまに私が発した言葉に「心が深く傷ついて、身体が思うように動かせない」などと、又
ドラマチックで大げさな事を言って、私にセンシティブさが欠けてるなどと文句を言った
りするので、あまりにうだうだとしつこい時は私も最近では、


「Deal with it!」 ( ̄^ ̄)

と、突き放して自分自身で自らの感情調整をするように向けています。

今日みたいに私自身がしんどい時は、とてもじゃないけど付き合ってらんないすっ!


(う〜ん、なるほどねぇ。私もこういう部分を気をつけてこうしなければ…)なんて思う
のですが、今日みたいな日は、

(もう、やってられません〜! ┐( ̄ヘ ̄)┌)


って感じになりますね。

バタンと思いっきり自分の部屋のドアを閉じてもうかれこれ2時間くらい経っているの
だけど、(こういう時は本読んだりパズル解いたりしてる。)本日の学校のコースワーク
をまだ終わらせていないので、もう、今日は残業残学習ですね。

これで又、"over due"の警告きたら、許さんぞ!

あぁぁ、しんどい…今日はもう早めに寝ることにします。


いつもブログを訪問いただきありがとう。

ブログ村のランキングに参加してます。
お帰りの際に下のバナーを押していただけると更新の励みになります。
   ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2015-09-25 10:24 | 日々の出来事

AP US Historyの様子

早いもので今学年度(10年生)が始まって1ヶ月ちょっと経ちました。

去年は学業に関してはかなり本人任せでやりっぱなしにしていた私ですが、今年はかなり
やり甲斐のある(難しい)コースをとっているとあり、とりあえず学習の進行具合なども
定期的にチェックするように心がけています。

ちなみにこちらが今学年度のオンラインスクールでとっているコースです。

・AP English Language and Composition
・AP Calculus BC
・AP US History
・Honors Chemistry
・Physical Education


今日の時点で各コースをチェックしてみると、どれも今学期の47%〜72%を終了して
いて、(総合で52%)ペース的にはかなりトントン拍子に進んでいるようでした。


肝心の内容(成績)の方ですが、とりあえず中間地点を過ぎた現在の時点でどの教科も
Aの成績をキープしているのですが、ちょっとヤバいかな〜っというのがAP US History
で、つい最近まで課題やテストの結果全てを含めて93%だったのが、本日の時点で91%
に下がっていて、辛うじてAの範囲にいるといった感じです。(うちの学区はA-はない)


更に詳しく調べてみると、コースワークの区分けで成績(パーセンテージ)が分かれて
いて、エッセイなどの書く課題はかなりいい点数なのだけど、(95%)APテストと同じ
スタイルのmultiple-choice questionsのテストがあまりよくなくて、それが足を引っ
張りトータルの成績が下がってしまっている状態でした。

(∫は昔からこの選択肢方式の問題が大の苦手で、いつもシンプルに考えられず、つい
あれこれと深読みしすぎて間違った答えを選んでしまう傾向がある。)


AP US History (生徒たちは”APUSH”と呼んでるようなので、以下、ここでもそう呼
ぶことにします。)はやはり当初、予想していた通り、内容的にかなり濃いみたいで、
とにかくテキストを始め、リンク先の記事や文献などリーディングの量が半端でないし、
又、エッセイなどの書く課題もかなり頻繁にあるので、かなりの時間を費やすことにな
ってしまうようであります。


AP Englishもそうなのだけど、APUSHのエッセイの方がテーマもかなり複雑で、論文
の構成もある意味決まっていて、そのパターンに従わないといけないので、(私にすると)
何だか妙に型にはまっていて窮屈な感じがするのですが、実際にAPテストで要求されて
いるターゲットスキルやエッセイ形態をきちんと把握しておく事が大切みたいなんで、
”テストの為に受験のコツを学んでる”って感じもしないわけではないけれど、まぁ、その
辺は仕方がないんでしょうねぇ。


これまで提出したライティングの課題や、APUSHの過去試験のエッセイの部分の練習な
どを詳しくチェックしてみたのですが、ライティング(エッセイ)に関しては、まあまあ
の出来きのようで、先生からもかなりいい評価をもらっていたので少し安心しました。

大抵はこんな感じで、ポジティブなフィードバックをもらってました。

a0332222_10432854.jpg

あっ、ちなみにこのAP US Historyの先生は今学年度、新しくこの学校に移転してきた
らしく、実際のAPテストの採点者でもあるらしいんですよ!

(夏休み中のアルバイトかいな? 笑)

だから∫は、「Ms. R(この先生)はAPテストのスタンダードに忠実に評価してくれる
ので、とても参考になる!」って喜んでいます。


だから時には∫のワークに対してストレートな評価やフィードバックも返ってくるのですが、
彼女のフィードバックはとても具体的でわかりやすく、例なども含めて指導してくれるよう
なので、∫も次回からどこをどのように気をつければよいかよくわかり、とても参考になる
といってました。

例えばこんな感じで、採点基準のフォーマットを使って各セクションを具体的に説明したり。


a0332222_11051732.jpg

a0332222_11304279.jpg
a0332222_11072583.jpg


こちらのDocument-based QuestionとLong Essay のRubricsによると、どう
やら∫の弱点は”synthesis"のスキルのようですねぇ。


a0332222_11065907.jpg

他のセクションでは全て得点を得ているのに、"synthesis"が0の場合が結構あったり
するので、このスキルを集中的に練習するべきですね。

と、まぁ、こんな感じで、とりあえずどうにかこうにかやっていってるようです。


いつもブログを訪問していただきありがとうございます。

ブログ村のランキングに参加しています。
応援のポチを押していただけると更新の励みになります。

にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2015-09-24 11:29 | High School

学校から鬱陶しい親だと思われても…

少し前のこのリーダーシップについての記事で、∫も以前通っていたチャータースクール
から現在の学区のオンラインスクールへ転校して来て以来、小規模ではあるものの、この
スクールコミュニティにポジティブな変化をもたらしている、と書きましたが、ここで
それらについてもう少し詳しく書きたいと思います。


∫がこのオンラインスクールに移って約1年経つのですが、その間∫がもたらした新しい
変化というのが、

① それまでコースセレクションにはなかったAP Computer Science
  のコースが新しく追加された。

② AMC 10/12(全国規模の数学のコンテスト)への参加。(学校登録)

③ 数学のピア・チュターリングのボランティア活動の導入。

④ 数学クラブの設立

と、このように、1年間という短い期間の間に、学校のシステムや施設の分野において、
かなりポジティブな変化をもたらす事が出来ました。


もちろん、これらは∫の数学・コンピューターサイエンスに対する情熱、熱意が根本と
なっていて、それらがあったからこそ学校側も最終的に∫の望みや要望に応えてくれた
わけなのですが、でもその影には私達親(パパと私)の執拗なまでの弛みない努力も隠
されているわけなのであります。(苦笑)
  
AP CSのコースも最初は、

「これまで誰も取ったことがないし、今年は受け持つ資格をもった教員がいないので
オファーできない。」

と言われたのですが、∫自身が、

「どうしても取りたいので、指導者がいなくても独学でコースをやり抜くから!」

と主張して、無理やりオープンしてもらったり。
(本人の主張通り、頑張って最終的にAの成績だった。)


又、この学校はこれまで一度もAMC (American Mathematics Competition)に参加
した事がなかったそうで、∫が参加を希望したのだけど、最初はやれ、”学区からの許可
が必要だ”とか、”参加する生徒が少ないので承認がおりるかどうかわからない”など、と
渋ってなかなか”イエス”の返事がもらえなかったのですが、私達の何度にもわたる交渉や
説得(そして、挙句の果てには登録金を自腹切ってこちらが支払うというオファーまで
した!)の末、どうにかこうにか学区から承認を得て、コンテストへ参加することが出
来たのでした。


数学のチュターリングのボランティア活動に関しても、以前通っていた学校の例を持ち
だし、(嫌な顔をされましたが。苦笑)∫にとって、又、他の生徒たちにとっても有益
な活動となるといった部分を唱え、提案をしていたところ、最初は”トライアルベース”
で始まり、その後、単位が修得できる”ボランティア活動コース”として、今学年度から
本格的に導入されることになったのでした。


数学クラブの結成の経緯等に関しては、このブログの長年の読者の方たちにはもう
お馴染みだと思いますが、この件については私たち親は一切、関与せず、∫が自分だけ
で全て学校側と話をし、新しいクラブを立ち上げたということで、∫自らの功績だと言
えるでしょう。


これらの私たち親による学校側との交渉、説得の過程において、最初は学校側(先生
たちや校長先生、受付員など)も私たちの事を、子供の教育に熱心な、いや、子供に
無理強いをしている”教育ママパパゴン”または、”タイガーマム&ダッド”といった印象
を抱いていたみたいで、メールや電話でのやり取りや、実際にキャンパスに出向いて話
をするたびに、学校側から「しつこくて鬱陶しく、主張が激しい親」と思われているの
をそれとなく感じたものでした。(苦笑)


でもですね、例え「モンスターペアレンツ」や「ヘリコプターペアレンツ」と思われた
にしても、私達にしてみれば、「子供に出来る限り色々な機会を与えてあげたく、現状
としてそれらが存在しないのであれば、それらの”機会”を新たに作り出してでも与えて
あげたい」と思っているのであって、別に学校側に理不尽で無茶な要求をしているとは
感じてなかったんですよね。


まぁ、最終的には学校側もそういった私達の思いを理解してくれたみたいで、(実際に
∫の事を知って、学業に対する熱意は∫自身が抱いているのであって、私たちがプッシュ
しているのではないというのがわかったと思うし、又、これらは∫だけでなく他の生徒、
ひいては学校全体に利益をもたらしているというのを察したのだと思う)最近では私達
の意見や提案なども鬱陶しがらず、積極的に耳を傾けてくれています。(苦笑)


子供の才能や能力を開花させてあげたい、アカデミックな分野においてベストな選択の
機会を与えたいと思うなら、親としては「受け身」ではいられず、積極的にproactiveな
姿勢で行動していかないと、素晴らしい機会を見逃してしまい、後で後悔することにな
るのですから。


そう考えると、子供に手を掛け過ぎて子供の成長の機会を奪ってしまう「ヘリコプター
ペアレンツ」はダメですが、貪欲なばかりに子供の教育の機会を見つけ出して(または
作り出して)最善の環境や機会を与えてあげる事は何も悪くないし、いや、むしろ必要
不可欠な事ではないかと思うのですよ。


私はそれらは「教育アドボカシー」の一部であり、子供が自分自身でこういった動きが
出来るまでは親の役目だと思いますし。

(ちなみに私はこういったアドボカシー活動、特にサクセスフルだった戦略などは∫にも
伝え、将来は∫が自分自身でできるように指導していってます。)


私が思うに、どこの教育機関においてもこちらが全てが満足のいく学校などないか、又は
無いに等しいと思うので、要はそういった限られた環境の中で、親がどれだけ子供にとっ
て有益で、より良い環境に近づけていくかという事ではないかと感じるのであります。


その為には時には「鬱陶しい」と思われる事もあるでしょうが、うちの場合は粘り強さ
(しつこさ?笑)と交渉テク、そして様々な戦略で、今までなんとか自分たちが望むもの
を手にいれることができているので、これからも怯まずにこの姿勢を保って働きかけて
いきたいと思ってます。


ちなみに現在ターゲットとしている私のアジェンダは、
(とりあえず学校側にはすでに話をしている。)

・「日本語」のコースが取れるようにしてもらう。(現在、外部の教育機関を通して
  取っていて、こちらの学費は自己負担。)

・ 現在、高校と大学の両方の単位が取れる「Dual Credit」では、学校側ではなく
  こちらが学費を負担しなければならないので、公立学校に所属する生徒として、
  生徒に必要な学費は学区で負担できないかを交渉中。

(∫の目標)

・ オンラインスクールのミドルスクール部門を来年2月に開催されるMathcounts
  (中学生対象の数学コンテスト)に参加させ、州大会へ進出させる。


これらの願望が叶うといいなぁ。


いつもブログを訪問頂きありがとうございます。

ランキングに参加しています。
お帰りの際、下のバナーを押して頂けると更新の励みになります。

にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2015-09-23 09:21 | High School

カテゴリ

Introduction
∫の世界
Math (数学)
Gifted/2e
Japanese
High School
School Clubs
Academic/EC Records
University (UNR)
Community College
大学受験
Life Skills
Driving Practices
発達障害
教育・学習
脳科学・心理学
育児
Memories
Resources
Family
Family Outings
Outdoor Activities
日々の出来事
シニア大学生の準備
その他の学習
英語学習(目指せC2!)
私の事
∫パパ
風景・空模様
Wildlife
Favorites
Miscellaneous
テレビドラマ・映画
なんとなく思った事

最新の記事

人の振り見て我が振り直せ
at 2017-04-27 04:26
∫が尊敬する数学者による記事
at 2017-04-26 08:58
もぅ、本当にややこしいなぁ…
at 2017-04-25 13:15
北ネバダ数学クラブの授賞式
at 2017-04-24 10:04
∫の笑いのツボ
at 2017-04-24 05:53

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...

フォロー中のブログ

日常の小さな魔法
あーちゃんはmath kid
Gifted☆
ギフテッドの子の一日
あーちゃんは数学のギフテッド
でこぼこワンダーランド
アメリカのギフテッド&2e情報
ディスレクシアとか、その...
愛おしい贈り物
roboとの毎日

外部リンク

記事ランキング

メモ帳

072.gifBragging Corner
a0332222_05204995.jpg
2015 ARML
a0332222_07545094.jpg
a0332222_06213436.jpg
AIME '15
a0332222_06281821.jpg
AMC12 '15
a0332222_06570886.jpg
AMC12 '15
a0332222_06531787.jpg
MATHCOUNTS
National '14
a0332222_06311300.jpg
a0332222_06312311.jpg
MATHCOUNTS
State '14 個人戦
a0332222_06313237.jpg
AMC10
a0332222_06315148.jpg
AMC8
a0332222_06314196.jpg
CTY SAT MATH
a0332222_06215768.jpg
Flag Counter

ブログジャンル

子育て
教育・学校

画像一覧