アメリカに住む数学をこよなく愛する17歳のmath kid∫の日々の出来事を綴っています。∫の夢は将来大学の数学教授になること。13歳から本格的に地元の州立大学で数学のコースを受講し始めました。 


by あーちゃんママ

プロフィールを見る
画像一覧

<   2015年 10月 ( 36 )   > この月の画像一覧

Reno Zombie Crawl

日本は今日はハロウィーンですね。

最近は日本でも街や家庭でハロウィーンのデコレーションとか見られるようになり、
パーティなどしたりするんじゃないかと思いますが、trick-or- treatもするのかなぁ?

うちは∫が8歳くらいから本人が「もう自分はtrick-or-treatは卒業だ」と宣言したため、
それ以降はハロウィーンの行事には携わってないのですが、(数年前からキャンディを
配るのもやめた。)私たちの住んでいる市では毎年恒例、ハロウィーンが近い週末に
Zombie Crawlと言って、ゾンビに仮装した老若男女が一堂にダウンタウンリノに集まり、
スリラーに合わせて踊るというイベントがあり、毎年(今年こそは見に行くぞ!)と思い
つつも、いつも何らかの理由で見損ねてしまってます。

そのZombie Crawl、今年は10月24日の土曜日にあったらしく、今年も見損ねてしまい
ました。

仕方がないのでその時の様子をYoutubeで見つけたこちらのビデオで鑑賞。
(こちらはどちらかというとイベントについてのドキュメンタリー風。)





(このイベント、結構、有名みたいで、これに参加する為にわざわざ他州からやって
くる人たちもいるらしい。)


毎年このイベントが開催される土曜日は、夕方くらいからリノの市内の至る所でゾンビ
の衣装やメイクをした人達を見かけ、(中にはものすごいリアルな人もいて)ちょっと
ビビってしまいますが、The Walking Deadのセットもウォーカーのエキストラさん
達でうようよしていて、まさにこんな感じなんだろうなぁと思ったりします。



この人達が滞在したSilver Legacyというカジノのホテルは、∫の以前の学校がGPA4.0の
生徒へのご褒美としてlunch buffetへ連れて行っていたところです。(笑)

(∫はこのご褒美をとても楽しんでいた。爆笑)


なお、ダンスだけの動画はこちらです。





リノと言っても私たちが住んでいる地域は市内から少し離れた”山奥”のエリアなんで、近所
の雰囲気は市内とは全く違いますが、でも自然たっぷりの山奥から何でも揃ったリノのダウ
ンタウンまですぐ行けるので、便利なところに住んでるなぁとつくづく思います。


来年はゾンビになってスリラーダンスに参加しようかしら? (冗談です!)


いつもブログを訪問頂きありがとうございます。

ランキングに参加しています。
お帰りの際、下のバナーを押して頂けると更新の励みになります。

にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2015-10-31 08:11 | Miscellaneous

PSPってすごい!

別にあえて記事にするようなことでもないのですが、ふと、何となく感動してしまった
ので、とりあえず記録しておきたいと思います。(笑)

(最近、物忘れも酷くなっていってる事もあり、自分が感じた事や思った事もこれから
先、どんどん忘れていってしまいそうなので、ここに書き留めて置こうと思います。何
だかこのブログ、最近は∫の成長・学習記録プラス、私の健忘帳的なものになっていって
る感じが…)

いや、本当に大したことではないんですが、∫の7歳の誕生日プレゼントとして買ってあ
げたPSP(PlayStation Portable)、これまでに∫が何度もハードフロアーやタイルの
上に落としているにもかかわらず、(立っている状態からタイルに落として、その衝撃
からバッテリーのコンパートメントの蓋が開いて中のバッテリーが飛び出したりした事も
何度もある!)もうすぐ15歳になる今だに何一つ問題なくきちんと作動してるんですよ!


7歳の誕生日と言えば、あれから8年。

それも今でも毎日のようにそれでゲームしているし、(勉強は?苦笑)8年間の間にか
なり過酷なabuseやアクシデントに耐えながら、まるで新品のように動いているなんて、
本当にすごいなと思いましたよ。


7歳の誕生日にPSPをもらった時。

(本当に嬉しそうな顔してますね。)

a0332222_04592947.jpg


あの〜、ちょっと、それ、私のですが。


a0332222_04593979.jpg


ええ加減に返してもらえませんやろか?

a0332222_04594840.jpg


やっと自分の手に帰ってきました。

a0332222_04595643.jpg




a0332222_05000565.jpg


8年たってもバリバリに動いてます!


a0332222_05004071.jpg



その一方、3年半前に買ったiPadは半年前くらいに一度外出中に道路のコンクリに落と
しただけで、(一応はケースに入っていた)角のところからヒビがいき、それが何筋か
画面にもピシピシと広がっていき、今ではカメラも動かないし、タッチしてもなかなか
反応せず、なかなかスムーズに動かなくなってしまってます。


a0332222_05003066.jpg


ひび割れている角の部分をガムテープで貼り付けて固定させている。(苦笑)


a0332222_05005237.jpg


左上のところにうっすらヒビがはいってるのが見えます。


a0332222_05010247.jpg



まぁ、iPadの方が重いし、(落とした時のインパクトもそれだけキツかったと思う)
内臓も複雑な為、こういったショックには敏感なんだと思いますが。


ほんと、PSPってすごいなぁ〜!っと感動したのでした。


いつもブログを訪問いただきありがとう。

ブログ村のランキングに参加してます。
お帰りの際に下のバナーを押していただけると更新の励みになります。
   ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2015-10-31 06:55 | なんとなく思った事

こんな団体には気をつけた方がいいかも?

*今回の情報はアメリカ在住、それも中学・高校生のお子さんを持つ方達にしか役に立た
ない情報だと思うので、すいませんが興味のない方はスルーしちゃってくださいね。

もうずいぶん前のことになりますが、(多分、9年生が終わった後の今年の夏休みくらい
だったと思う)ある日、∫宛にこういうものが送られてきてました。

a0332222_05103031.jpg



a0332222_05104026.jpg



この手紙を読んだ時、私の中ですぐに(これはどうもうさん臭そうだぞ)と、ピピッと
scam rader(詐欺レーダー?)が反応し、完全に無視してしまっていたのですが、とり
あえず捨てにずにとっておいたこの招待状を先日、ふとまた目にし、実際にこの団体は
一体どういったものかと好奇心に駆られ、少しばかりググってみました。


するとですねぇ、この、NHS (National Honors Society)と混乱してしまいそうな
紛らわしい名前のThe National Society of High School Scholarsと言う機関?
団体?、このページやこちらのCCのスレッド、そしてこのyelpのレビューによりますと、
やっぱりちょっとうさん臭そうな感じがしないでもないようなんですよねぇ。


大体、メンバーに加入するのにお金を払わなくてはならないってところが気になって
しまった。

そして、メンバーシップに登録するのに”締め切りの期限”がある、っつうのもこれ又、
なんか怪しいと思ったんですよ。

私は以前、営業をしていた経験がありますので、こういうマーケティングやセールスの
戦略、うたい文句なんかには馴染みがあるんです。


まぁ、インチキ団体ではないにしても、(上記のリンク先を色々と読んでみると)お金
($60)を払って入会するだけの価値はあまりなさそうなので、(大学受験にも役に立
ちそうにないみたい)やっぱりそのまま無視していてよかったかなぁ。


こういう関連の機関全部が全部そうだとは限りませんが、”なんちゃらオナーズソサエティ”
と名のつくような団体や機関への入会の招待などを受け取った際は、とりあえずよく
リサーチをしてから判断するべきですね。


いつもブログを訪問いただきありがとうございます。

ランキングに参加しています。
1日一回お帰りの際に応援のポチを押していただけると
更新の励みになります。

にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ


[PR]
by mathdragon | 2015-10-30 12:59 | High School

∫からのBirthday Card '15

昨日は私の誕生日でして、また一つ歳をとってしまいました。

この歳になると誕生日が来ても全然嬉しくもなく、それどころか保険会社やクリニック
から子宮がんやマモグラムの検査の予約を入れるようになどと言った通知が次々と送ら
れてきて、なんだか憂鬱な気分になってしまいます。(苦笑)


去年の誕生日辺りは晴天広がるいいお天気が続いていたように覚えてますが、今年は昨日
も今日もどんよりとした雨雲に包まれ、今日なんかはお昼頃からかなりの大粒の雨がずっ
と降り続いていて、なんだか最近の私の心理状態を描写しているかのようです。

(はい。ちょっと色々あって、また軽い鬱気味に陥ってます…)

うちの前庭とご近所の様子。

夕方になってようやく雨がやみ、少しずつ雨雲が晴れて行きました。


a0332222_06065278.jpg



a0332222_06070229.jpg



a0332222_06071586.jpg



去年に比べると今年は紅葉が少し遅れているような感じがします。


a0332222_06072846.jpg




a0332222_06074411.jpg



雨上がりの夕暮れ時って、なぜかいつもこんな感じでイエローやオレンジ色がメイン
の夕焼けの場合が多いです。

(ピンクに変わらずフェードアウトしてしまう。)


a0332222_06075533.jpg



a0332222_06080518.jpg



a0332222_06081726.jpg



a0332222_06082779.jpg




さて、本題ですが、昨日の誕生日も毎年恒例、∫から手書きのお誕生日カードをもらい
ました。


去年のにも笑わされましたが、今年も相変わらず私と∫をつなぐ❤️のシンボルが描かれて
いて、カードだけ見るととてももうすぐ15歳になる少年が書いたものとは思えないくらい
子供っぽいのですが、でも∫らしさがひしひしと伝わってきて、少しばかり⤵︎気味だった
私の気持ちが大いに⤴︎しましたよ!


a0332222_06083910.jpg



ちなみにQTとは”Quality Time”の事で、私と∫の二人だけの時間を意味しています。

”あなたは いちばん おかあちん ですよ!” 

(多分、You are the best mom!と言いたかったのでしょう。)

と、何やら説得されているみたいで笑ってしまいました。(笑)

絵の方は私も∫に解説してもらわないとわからなかったのですが、

a0332222_06084967.jpg



∫の説明によると、この絵は私がThe Walking Deadを観ていて、その横で∫が
トレッドミルで走っているところだそう…


少し前からこの地域は夜もかなり冷え込むようになり、また、いつも夜の散歩に一緒に
出かけていたパパが最近、毎晩のようにグランマの新居に入り浸って家に帰ってこない
ので、∫がウォーキングに出かけられない為、(やっぱり一人で行かせるのはまだ危険
なので。)引越ししてきてからずっと私の部屋で荷物の下に隠れていたトレッドミルの
荷物を片付け、現在は∫が使っています。


a0332222_06085754.jpg


エクササイズは日々のストレスマネージメントにとても重要なので、∫のベイシックな
ルーティーンとなっているのですが、これなら勝手気ままに気まぐれなパパを頼らずと
も、日々のエクササイズを実行することができ、∫も喜んでいます。


最後に私が使ってたのは∫を産んでから「産後の減量」をやってた頃だから、ひぇ〜!
もうかれこれ15年前???

(その時は平気で1時間くらい走ってたんですがねぇ。今では5分歩いたらひぃひぃ
言ってそう…汗)

それにしても子供って正直なもんで、∫がエクササイズしている間に私がベッドに寝っ
転がってテレビを見てる(それもきちんと”Walking Dead"ってテレビの画面に書いて
いる!笑)ところを描かれてしまい、知らない人が見たら(子供は頑張り屋さんなのに
親の方はなんと怠慢なやつ!)って思われるかも。(苦笑)

(まぁ、実際にそうなんですが。笑)


私もマジで、∫に見習って又エクササイズし始めないと…(汗)


それにしても、後になってこのカードを見ると、(あぁ〜、そう言えばあの頃はそう
だったなぁ〜)なんて、思い出に耽るんでしょうね。きっと。

∫のお陰で今年も心が温まる誕生日を迎えることができました。


いつもブログを訪問頂きありがとうございます。

ランキングに参加しています。
お帰りの際、下のバナーを押して頂けると更新の励みになります。

にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2015-10-29 11:25 | 私の事

アンチ・ソーシャルメディア?

小さい頃から∫は他の子達と少し違っていて、同年代の子達が興味関心を示すものには
なぜかあまり関心がありませんでした。

プリスクール(4〜5歳)の頃も、他の男の子達がスーパーヒーローや、ミニカー、レゴ、
恐竜などに夢中になっている中、∫はそういうものには全く興味がありませんでした。


その当時からもっぱら企業や商品のロゴやらシンボル、薬品名、交通標識、モースコード、
暗号、ボードゲーム、数学、科学などに興味を示し、ミニカーやレゴで遊ぶよりも本を読
んだり、”何でも帳”に独自の世界を描き綴っている方がハッピーだったみたいです。


小学校の中〜高学年でも、他の子達がサッカーやベースボールなどのスポーツや、ポケモン
等の色んなアニメのキャラクターなんかに夢中になっている時も∫は全く関心なしで、同
年代の子と一緒に遊んでもを共通の話題や活動をシェアすることがなかったので、社会交
流の面でかなり苦労しましたねぇ。(汗)


その当時、同年代の子達と唯一分かち合っていた興味関心というのが「ビデオゲーム」で、
プレーセラピーの際は相手の子とよくニンテンドーDSやらWiiなどのビデオゲームをして
いたものでした。


それでもピア(相手の子)のやりたいゲーム(マリオやその他のシンプルな冒険ゲーム)
と∫のやりたいゲーム(知能ゲームやアカデミックなクイズ系のゲーム)が違っていた為、
どのゲームを選ぶかにおいてもなかなか意見があわなかったりして、全くやれやれと言った
感じでしたが。(苦笑)


そんな∫も来月には15歳になり、ティーネージャー真っ只中という事で、世間の多くの十
代の子達のように、FacebookやTwitter、Instagramのようなソーシャルネットワーク
の活動に勤しんでいるのではと思うかもしれませんが、実は∫はこういったSNSのアカウ
ントは一切もってません。

13歳になった誕生日に、私が∫に、

「Facebookのアカウント設定したら、是非、ママとフレンドになってね!」

と言ったら、

「アカウントは設定しないよ!」

っと、いとも簡単に言われてしまいました。(苦笑)


その理由を聞いてたところ、


「ソーシャルメディアは時間の無駄だよ! 本当に繋がりたい仲間達とは一般のEメール
で連絡がとりあえるし、(実際、数学クラブの仲間達とはよくメールでやりとりしている)
リソースだって他の方法で得られるし。 よくフレンドが何百人って子もいたりするけど、
実際のところ表面的に自分がいかにポピュラーかを誇示する為に、よく知らない人物とで
もいとも簡単にフレンズになったりしている場合もあり、そういう見せかけだけの表面的
な意味のないものに対してものすごく違和感感じるし、自分はそういうソーシャルメディア
の世界には興味がないから。」


と言うことでした。

その考えは今でも変わらず、たまに私が、「フレンドになって〜!」と冗談で持ちかけて
も呆れた顔して無視されてしまいます。


小さい頃から根は優しいのだけど、自分の信じることに関しては超頑固なところがある∫
ですが、ティーンになってからは(男性ホルモンの関係か?)何やらその頑固さが一層
増した感じさえしますよ!


まぁ、でも正直言ってこういったソーシャルメディアの世界に浸かってしまうと、つい
時間を無駄にしてしまうこともありますし、私との計画的に設定したドキュメンタリー
鑑賞時間を除けば∫はテレビも一切、見ないので、そういった活動に費やす時間を無駄に
することがないので大変、喜ばしいことだと思います。


(だから大学受験の際も、Facebookなどのソーシャルメディア経由でアドミッション
オフィスにあまり思わしくない(笑)個人的な情報が漏れる心配をしなくていいので
いいですが。)


そういう時間は上手く、学校でのチャレンジングなコースの学習や、クラブ活動、数学
コンテストの練習などの課外活動の時間、そして「睡眠」の時間に当てられているよう
であります。


APや大学などのチャレンジングなコースを取っているわりには∫の1日の平均睡眠時間は
たっぷり9時間で、(爆笑!)そのせいか、困難なコースワークやディマンディングな
課題などにもやる時にはナイフのように研ぎ澄まされたシャープなフォーカス力で取り
組むことができるようで、∫の場合は”急がば回れ”(?)的に、十分な睡眠をとり、無駄
なアクティビティの時間を取り除き、何事も短期間で効果的に処理することによって、
精神的な余裕がもて、ストレスを感じることも少ないようであります。


やっぱりタイムマネージメントや自己の精神力のマネージメントって、本当に大切ですね。

大きな夢を抱えている子達は時間や余計な労力を無駄にしている暇はない!ですもんね。


あっ、でも歳をとるごとにだんだんパパのように気難しくはならないで欲しいなぁ。


グランマの話ではパパも小さい頃はとっても”sweet"だったとかなんとか言ってたけど、
(いや、親の欲目があるからかなり主観的な意見だと思うけど。)高校生になったくらい
からかなり自分が好き勝手なことやり始め、もはやコントロール不可能な状態だったらし
いですが。


当時、(70年代)パパの家族はカリフォルニアのサンタクララに住んでいて、時代も今
とはかなり違っていたようで、パパが∫くらいの歳には毎日のように学校をさぼり、年上
の仲間と車でサンフランシスコのビーチに行ったりしてたそう。


その頃の近所のティーン達はドラッグやらもよくやってたらしく、今では信じられない
けど、パパのお姉さんのLおばさんは当時16歳くらいで悪い仲間とつるんでたらしく、
ドラッグもやってたよう。(汗)


そんでもって、パパとよく学校さぼっていた仲間の一人が当時13歳のパパの妹さんを
妊娠させてしまい、(そして14歳でママになった!)私にするとまるでハリウッドの
青春映画のストーリーの一部のような、まさに別世界の出来事のように感じてしまうの
ですが、パパの家族って本当に各自がかなりインテンスで、現在でもそのドラマは続き、
永遠に終わりのないソープオペラ番組のエピソードを見ているかのようです。(汗)


あっ、また脱線してしまいましたね…(苦笑)


話題を∫に戻しましてと。

まっ、こんな感じで、アンチ・ソーシャルメディアの信念を貫き通している∫であります。


いつもブログを訪問いただきありがとう。

ブログ村のランキングに参加してます。
お帰りの際に下のバナーを押していただけると更新の励みになります。
   ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2015-10-28 08:37 | ∫の世界

あぁぁぁ〜!又しても (/□≦、)

今日の私、朝起きた時から精神的な倦怠感に悩まされています。

(ここからはテレビドラマ、The Walking Deadについての話になりますので、まだ昨日
のエピソードを観られてない方は読まないでくださいね。…と言っても詳しい内容について
の言及は控えたいと思いますが。)


Spoiler Alert!  Spoiler Alert!  Spoiler Alert!


では続きます。

その精神的な倦怠感の理由と言いますのが、昨夜のThe Walking Deadのエピソードが
いつもに増して、あまりにもbrutalだった為、今日は少しばかりドラマトラウマ状態に
陥っております。(はぁ〜)


この感覚、何シーズンか前のアンドレアやハーシェルの時に感じたのと同じだわ。

ちなみにこちらが「ドラマトラウマ」に至る心のプロセス。(苦笑)


えっ(゚Д゚≡゚Д゚) マジ? → (;゚д゚)  のぉぉ〜!щ(`Д´щ;)

 ショック〜!...(;д;)=3=3=3=3


まだ今シーズン始まったばかりだと言うのに、(今のところ3エピソード)初っ端から胸
ハラハラ、ドキドキ、アクションにあふれたエピソードでスタートしたかと思ったら、
先週、今週と息をつく暇なしに又もや次から次へとインテンスなシーンとストーリーの
展開に、精神的に疲れてしまいます〜。(汗)


以前の記事でも紹介した、番組の後にすぐ放送される、そのすぐ前のエピソードについて
語り合うこちらのTalking Deadのトーク番組がなかったら、トラウマももっと酷くなっ
てたと思いますよ。


(ちなみに↓の写真のカール役のChandler Riggs君、∫より1学年上で、現在高校11年生
みたいなのですが、将来はUCLAに行きたいようで、そういうのを聞くとついきちんと
UC approvedのコースをとっているか心配になったりしますが。 あっ、でも私がもし
アドミッション担当の人だったら願書の中身なんか見ずに、「はい、カールは合格!」っ
て決めそう。(爆笑)



a0332222_07115207.jpg


番組の中でいつもファンの切ない気持ちを受け止めて、セラピスト的な役割をしてくれて
いる司会者のChris Hardwick氏には感謝の気持ちでいっぱいです。


たかがドラマ番組くらいにそんなに感情移入してバカみたい、と思われるかもしれません
が、シーズン6まで長年見ていると、ドラマの中に出てくる人物に情がわき、何だか自分
の友人や家族の一員みたいな感じさえしてしまって。(苦笑)

だから彼らの不幸を見るのは胸が切り裂かれるような思いになります。(涙)


ちなみに∫も日曜日の夜は「ウォーカーの日」という事で、私の時間(とオブセッション)
をリスペクトしてくれ、数時間ほどは一切、私の邪魔をせず、一人にしてくれているので
本当にありがたいことです。


夕べなんか、番組が終わって私が、「お〜の〜…信じられない…(/□≦、)」と落ち込んで
いた時も、(終わった時間を見計らって私をチェックしに来てくれ)そんな私を優しく
抱きしめ、背中をポンポンと叩いてなぐさめてくれましたし。

(心の中では(妙なお母さんをもってまいるわ!)って思ってるかもしれませんが。笑)


それにしてもこの調子だと、ここしばらくの間は日曜日の次の日はずっとBlue Monday
となりそうだなぁ…

私が青春時代(80年代)に大好きだった曲




いつもブログを訪問いただきありがとうございます。

ランキングに参加しています。
1日一回お帰りの際に応援のポチを押していただけると
更新の励みになります。

にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ


[PR]
by mathdragon | 2015-10-27 07:34 | テレビドラマ・映画

Fall Breakだけど…

∫の学区(オンラインスクール)は来週いっぱいfall breakで休みなのですが、UNR
(ネバダ大学)の方は秋休みがないので来週も普通通り授業がある為、完全にブレイク
を楽しむことができません。


クラスがあるだけでなく、なんの因果かまた、その週はなんと現在とっている数学の
コース(Differential Equations-微分方程式)の中間テストが予定されていると
いう事で、普段よりもそちらの方の学習にフォーカスしなければなりません。


だから今年の秋休みはほぼ、どこにも遠出をすることなく、机(パソコン?)に向か
って勉強することになりそうです。


(大学の中間テスト勉強以外の時間は、学校の数学クラブのマテリアルを用意したり、
オンラインスクールのコースワークを先々進めていったり、(時間がある時にやって
おけば後々少し余裕ができるので。)普段はなかなか出来ない”自分自身”の数学コン
テストの練習をしたりする予定のようです。)


(ちなみに今日は先週、ノロウィルスの為に休みだった北ネバダ数学クラブが再開し、
只今、そちらの方に行っているまっ最中です。)


昨日の土曜日も熱心に大学のコースの勉強をしてましたよ!

(相変わらず姿勢は悪いですが…)

a0332222_05381741.jpg



a0332222_05382828.jpg



ふーん、微分方程式って、こういうのをやるんだ。
(よくわからないけどなんだか物理に出てきそうな方式。)


a0332222_05384640.jpg



今学期が終わるまでまとまった休みがないけれど、自分が好きなことやってるんだから
苦にもならないみたいです。

その調子でまぁ、頑張ってください。


おまけ

先日、パパとグランマが買い物に出かけた時にハードウェアストアの駐車場でみた夕焼
け空だそう。

a0332222_07080970.jpg


蛍光ピンクとグレーの色合いがこの世のものではない、ファンタジーの世界ぽい感じ。

パパの話では実際にその場で見た方が色がもっと鮮明で、まさにファンタジーの世界
の中にいる感じだったそう。

それにしてもうちの地域の夕焼けの色は本当に面白いです。


いつもブログを訪問いただきありがとう。

ブログ村のランキングに参加してます。
お帰りの際に下のバナーを押していただけると更新の励みになります。
   ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2015-10-26 07:19 | University (UNR)

一流大学受験:リアリティ・チェック

まだ∫がミドル(中学生)だった頃、当時タレントサーチ関連で受験したSATACT
スコアや、履修しているコース(レベル)などから判断すると、(このままこの調子で
アカデミックな面を維持していけば、大学受験もそれほど苦労することはないかも?)
などと思っていたのですが、実際、本格的にアメリカの大学受験についてリサーチすれ
ばするほど、そんなシンプルなものではないという事を知り、自分がいかに浅はかな思
いを抱いていたかという事を思い知らされている感じであります。


こういう記事を読みますと、これまで私が周りで見てきた一流大学を目指す(ギフテッド
の)受験生達の状況がまさに描写されていて、いいリアリティ・チェックともなります。

この記事の中の、


”While most (colleges) would likely to admit the most talented, high-
achieving students they can find, selecting who fits this criteria is
complicated. And the sheer number of academically successful
applicants is astonishing. National Merit Finalist Valedictorians with
2300+SAT's are view as commonplace, and most will be rejected
without some additional, compelling characteristic."


"While parents on forums such as College Confidential bitterly argue
about the "fairness" of admissions policies, the reality is that most
"unhooked" students will get rejected by many of their top choices."


っという部分などまさにその通りで、これまでに(あの子のクレデンシャルならまず大丈
夫だろう)と、親だけでなく、先生やガイダンスカウンセラーからも自信を持たれていた
(成績だけでなく課外活動やその他の面においても)明らかに有望に思える生徒が、あっ
けなく次々と志望校から不合格の通知を受けとったりしているのを見てきたりすると、
最近のアメリカの一流大学受験のプロセスは本当に掴みどころがなく、どれだけ周りの
アドバイスに耳を傾け、ネットでリサーチして情報を得ても結局はこちらがコントロール
できる部分は限られているという感じがして、それ以外の面に関してはもう知るか!と、
半分やけ気味になります。(苦笑)


最近、∫自身もこの事に気がついていて、自分の(学校や数学クラブなどの)仲間達のそう
言った状況を見てきているので、ある意味”一流私立大学の受験システム”に対して疑問や
少しばかり不信感なども感じているようで、最近では周り(先生、ガイダンスカウンセラー、
親(私))から「この活動は大学受験に有利だ、こうすると大学受験の役に立つ」など
と言った言葉を聞くと、少しばかりイラついた表情をしたりするようになりました。


他の”ギフテッド”の子はどうか知りませんが、(私は”ギフテッド”というものはこういう
特徴で、こういうものだと主張するほどギフテッドの事は知りませんので。)∫の場合は
とにかく自分の信念をしっかり持っていて、”一般的にこうだから”とか、”皆がそうして
いるから”とか、物事の本質を無視した、あくまでも表面的で意味のない事や活動に対し
て忍耐性がなく、なかなか一筋縄ではいかないタイプなもんで、こちらが思うようには
動いてくれない事も結構あったりするんです。


(要するに自分の思いや信念を貫くタイプ。)


もちろん本人も夢の大学に合格したいという気持ちはあるのですが、でも自分が高校時代
にやっている事は「全て大学受験につなげる為」という考えに違和感を感じるみたいで、
自分自身が後で後悔しないように、「高校時代は個人の心身ともの成長の時期なので、自
分自身が納得できる活動に携わり、この期間を有意義なものにしていくつもりだ!」と言
っています。


私自身、子どもの頃からかなり反抗的でひねくれ者だったので、うちの両親の希望や期待
を見事裏切り、自分が進みたい道を突き進んできました。

(うちの父親など、私の頑固で独立心が強い性格を知っているので、手段を変えて”罪悪感”
(私は罪悪感に苛まれることが苦手)という武器を用いて私の意志や決断を揺るがせよう
と試みましたが、結局その手にものりませんでしたねぇ。苦笑)


自分がそんな感じなんで、私は∫の気持ちが良くわかるし、正直言ってそれくらいきちんと
自分自身の「信念」や「philosophy」を持っているという事に対して誇らしげに思うので、
私もあまりあれこれ口出しして、∫の高校時代の過ごし方まで指図するつもりもありません。

私があれこれ言っても「はい、そうですか」と素直に従ってくれるタイプでもないですしね。


でもやはり本人もMITやCaltech、 UC Berkeleyなどと言った大学の教育やコミュニティ
の価値も心得ているようなので、こういった大学に合格できるよう、”自分がコントロール
出来る分野”はベストを尽くして励むようではありますが。


(でも最近は色々とリサーチし、上の記事などの情報を読んだり、自分の周りの例を見た
りして、MIT、CaltechやStanfordはやっぱり無理っぽいと、本人もリアリティに直面し
たみたいで、最近では第一希望はUC Berkeleyに断然心が動いているようです。)


"Those "unhooked" gifted students often need to create a profile that is
quite exceptional and well beyond the norm. When a gifted, high-achieving
student does not possess the "hooks" that will ease the admission process,
he or she will need to stand out from the crowd. This may mean performing
independent research, excelling at college coursed taken as part of dual
enrollment, exceptional mastery in the arts, or truly innovative volunteer
work. They need both breadth and intensity of focus. Their efforts need
to clearly convey their giftedness.


と、リンク先の記事内にもありますように、ギフテッドの子達は自然と湧き上がる情熱
や能力を忠実に表現できる活動に純粋に携わって行くことが、最終的には”stand out
from the crowd"につながり、大学側もそれらを認識すると思うので、とにかく自分の
情熱に身をゆだね、自分にとって意義のある活動に励むといいんではないかと思います。


いつもブログを訪問頂きありがとうございます。

ランキングに参加しています。
お帰りの際、下のバナーを押して頂けると更新の励みになります。

にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2015-10-25 10:05 | 大学受験

無料で英語体験ができる英会話スペース

「無料」って言葉を目にすると、ついつい反応してしまう私。(笑)

無料で気軽に英語体験できる英会話スペースというのが近々、東京・渋谷にオープンする
ようであります。

詳しくはこちらの記事へ。



2016年の3月まではこのアクティビティへの参加は無料とのことですが、でも「無料」と
言ってももともとビジネスが目的だから、これはあくまでもマーケティングの一方法で、
この無料期間にカスタマーをがっちりフックして、常連客につなげようとしてると思うの
ですが、とりあえず”トライアル”として経済的なリスクを負うことなく様子をみる事がで
きるので、興味のある方は一度、試してみてはいかがでしょうか。



ちなみにパパから「せこい」だの「ケチ」(penny pincher)などと言われている私です
が、そういう事言うパパは私のことを本当には理解していないと思うのですよ。


私はその価値が十分あると思えば(金)は出す時はきちんと出すし、高価なものとかも
人にも結構、気前良くあげたりもするんですよ。


実際、この間もグランマが新しい家へ移ってから、まだ布団やお皿などのベイシックな
ものが揃ってなかったので、長年大切に取っておいた最高級のダウンのコンフォーター
と、これ又ちょっと値のはるMikasaのチャイナセット3人分をいとも簡単に躊躇うこと
なくあげちゃいましたしね。(ちなみにどちらも新品!)

合計したら$600ぐらいの品ですよ!

(自分たち家族はパパと∫が手先が不器用でいつも食器を落としたり、どこかに打ちつ
けて割ったりしているので、日頃は安物の食器を使用してる。)


そういうのは別に出し惜しみしないのですが、私が耐えられないのは「無駄」で、例えば
パパみたいに何時間(5〜6時間ほど)も外出して部屋の中にいないのに、エアコンを強
力パワーでつけっ放しにしていたり、グランマのように使用した後、誰も使っていないの
に、バスルームの電気と換気扇を何時間もつけっ放しにしたままだったり、などといった
「無駄」が嫌いなだけで、それも特に電気や水などの資源を無駄にしているのを見ると、
めちゃめちゃイラついてしまうんですよ!


(グランマが家に住んでいるときは、いくら注意しても聞いてくれないのでいつも私
がグランマが使った後に電気と換気扇を消して回ってた。汗)


こういうのはケチとかせこいとか言うより、極力無駄を省こうとしている「省エネ意識」
が高い「倹約家」という事で、はっきり言って無駄にしている人から批判されたくない
ですよ。


あれっ? 記事のタイトルとは全く違う話題になってしまいましたが、(笑)ふと、日頃
心に思っていたことをつい愚痴ってしまいました。(すみません 苦笑)


とりあえずですね、こういう英会話スペースがオープンするということで、地理的に可能
な方で興味のある方は一度チェックしてみては?


いつもブログを訪問いただきありがとうございます。
そして、ポチも押していただき感謝しています。

ランキングに参加しています。
1日一回お帰りの際に応援のポチを押していただけると、
更新の励みになります。

にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2015-10-24 10:44 | 英語学習(目指せC2!)

Academic Olympics Club

数日前、∫の数学の先生、Mr. Dから近々新たにAcademic Olympics Clubという
クラブが開始するとの知らせのメールが届きました。
a0332222_07304827.jpg

"After A (∫)'s Math Competition club, Mrs. V and I got approval from the
district to start the first ever Academic Olympics club here at (学校の名前)!”


と、冒頭に∫の名前が出ているのですが、このクラブ、どうやら∫のMath Competition
club結成にインスパイアされた数学と英語の先生 (Mr. D & Mrs. V )が今回新しく始め
たものらしく、(∫の話ではMr. Dに"You inspired us!"って言われたと言ってました。
笑)来年の2月に開催されるAcademic Quiz bowlへの参加へ向けての練習活動の
ようであります。

*Quiz bowlはクイズ形式で様々なアカデミックの分野の質問に答えるのを競い合う
 コンテスト。


Mr. Dは∫の数学クラブの結成にあたり、業務的な面での諸々の手続きを手伝ってくれた
りして∫の願望を実現するのに大きく貢献してくれたのですが、そのプロセスの中で自ら
も大いに刺激を受け、∫の情熱に感化されたようで、その後英語の先生と相談し、彼女と
共同でこのクラブを結成するに至ったようです。


(学校で新しいクラブをスタートするにはいちいち学区からの許可をもらわないといけ
ないというのは知りませんでした!色々と予算の関係などもあるんでしょうねぇ。)


今回のクラブ結成に関しては、まぁ、直接的なものではないですが、でも”間接的”な意味
で∫も少しながらもこの学校のシステムや風潮に影響を与えているといった感じで、∫本人
も「最近は生徒達も積極的にキャンパスを訪れ、先生たちや他の生徒達と和気あいあいと
交流したりして、キャンパス内がとてもいい雰囲気に包まれていていい感じだ!」などと
喜んでます。


そしてアカデミック系のクイズとか大好きな∫なので、もちろん、この新しいクラブにも
参加するようであります!

本格的な活動は来週の秋休み以降になるようですが、休みが始まる前日の明日の金曜日、
このクラブの初の集会が予定されているとの事で、∫は明日もキャンパスに足を運ばせる
ことになります。

(実は今日は今学期のPhysical Educationのコースが全て終了したので、キャンパスに
期末試験を受けに行ってました。このコースはAの評価で終了することができました!)


明日は12時から例のMath Madnessのコンテストもあるし、(そうです、まだ続いてます!)
1時からこのAcademic Olympics clubの初ミーティング、そしてその後は数学のチュ
ータリングのボランティアと、またまた午後からほぼ半日、キャンパスに入り浸り状態に
なるみたいです。


最近では以前にも出てきたT君や、その他、同じくAP EnglishとAP US Historyのコース
を取っているジュニア(11年生)のR君という生徒ともかなり親しくなったようで、∫は
とても楽しそうにキャンパスに足を運んでいます。


このオンラインスクールを始めた時はあまりソーシャルな面では期待はしていなかったの
ですが、妙なことに以前のチャータースクールに行ってた時より気の合う仲間ができたみ
たいで、今のところ全てがうまくいっているので本当に良かったと思っています。


というわけで、又一つ課外活動が増えましたが、スケジュールを調整してもらってからは
その日の課題も無理なくこなしていってるようですので、この調子でなんとかうまくいっ
て欲しいと願ってます。


ちなみにこちらが現在の∫の課外活動です。


・数学コンテストクラブ(クラブリーダー)(学校)
・アカデミック・オリンピッククラブ (学校)
・北ネバダ数学クラブ (地域)
・元学校の数学クラブ
・数学チュータリングのボランティア
WOOT (Worldwide Online Olympiad Training by AoPSー数学オリンピックの特訓)
・毎日のエクササイズ (筋トレ、ウォーキング、ジョギング)
 (これもスポーツの課外活動に入りますよね?笑)


毎日学校の勉強やクラブ活動などで忙しい中、夕方は毎日なんらかのエクササイズに
取り組んでます。


a0332222_10034655.jpg



今でも夜のウォーキングはしっかり続いているみたいですし。

a0332222_10013985.jpg


最近は脳の老化防止の為にと、グランマも巻き添え参加。(笑)


a0332222_10015162.jpg





いつもブログを訪問いただきありがとう。

ブログ村のランキングに参加してます。
お帰りの際に下のバナーを押していただけると更新の励みになります。
   ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2015-10-23 10:24 | School Clubs

カテゴリ

Introduction
∫の世界
Math (数学)
Gifted/2e
Japanese
High School
School Clubs
Tutoring/Mentoring
Academic/EC Records
University (UNR)
Community College
大学受験
Life Skills
Driving Practices
発達障害
教育・学習
脳科学・心理学
育児
Memories
Resources
Family
Family Outings
Outdoor Activities
日々の出来事
シニア大学生の準備
その他の学習
英語学習(目指せC2!)
私の事
∫パパ
風景・空模様
Wildlife
Favorites
Miscellaneous
テレビドラマ・映画
なんとなく思った事
意見の衝突など

最新の記事

Belated Birthd..
at 2017-11-19 15:27
レジリエントな子どもを育てる方法
at 2017-11-18 16:19
これが州立大学の実態か?
at 2017-11-17 10:50
Happy 17th Bir..
at 2017-11-16 11:00
ちょっと焦り気味
at 2017-11-15 18:19

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

記事ランキング

メモ帳

   にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

夕焼け・朝焼け、雲などの空模様の写真満載の私のもう一つのブログです。
Mystica Caelum

アメリカのギフテッド教育、主にレンズーリ教授の提唱する全校拡充モデル(SEM)について紹介されているブログです。
EmbracingGiftedMinds

親バカコーナー 😊
2015 ARML
a0332222_07545094.jpg
a0332222_06213436.jpg
AIME '15
a0332222_06281821.jpg
AMC12 '15
a0332222_06570886.jpg
AMC12 '15
a0332222_06531787.jpg
MATHCOUNTS
National '14
a0332222_06311300.jpg
a0332222_06312311.jpg
MATHCOUNTS
State '14 個人戦
a0332222_06313237.jpg
AMC10
a0332222_06315148.jpg
AMC8
a0332222_06314196.jpg
CTY SAT MATH
a0332222_06215768.jpg
Flag Counter

ブログジャンル

子育て
教育・学校

画像一覧