アメリカに住む数学をこよなく愛する16歳のmath kid∫の日々の出来事を綴っています。∫の夢は将来大学の数学教授になること。13歳から本格的に地元の州立大学で数学のコースを受講し始めました。 


by あーちゃんママ

プロフィールを見る
画像一覧

<   2015年 12月 ( 29 )   > この月の画像一覧

2015年のお気に入り写真集

年末になるとよくこういった写真を集めた記事を目にするのですが、私もちょっとこれら
のを真似して、今年(2015年)の個人的にお気に入りの写真を集めてアップしてみました。

ほどんどの写真がすでにこのブログで過去にアップしているので、年末という事で、まぁ、
総集編って感じですが。

来年もまた、朝焼け・夕焼けや、風景写真を撮って、このブログで皆さんとシェアしたい
と思います。

では、以下、2015年に撮った写真の数々であります。

尚、いつものように、大きめの写真をこちらのブログにアップしています。風景写真は
やはり大きめの方が見応えがあるので、是非、こちらの方もチェックしてみてください!



a0332222_11415625.jpg


a0332222_11422072.jpg


a0332222_11420937.jpg


a0332222_11423343.jpg


a0332222_11424208.jpg

Pyramid Lake

a0332222_11425287.jpg


a0332222_11430182.jpg


UC Berkeley

a0332222_11431205.jpg

University of San Francisco

a0332222_12010815.jpg

Mammoth Mountain

a0332222_11432566.jpg


a0332222_11433838.jpg


a0332222_11471481.jpg


a0332222_11474978.jpg

Las Vegas Sunset

a0332222_11481930.jpg

a0332222_11472683.jpg


a0332222_11480934.jpg

Grand Canyon

a0332222_11484100.jpg


a0332222_11483034.jpg

Meteor Crater

a0332222_11485253.jpg

Petrified Forest

a0332222_11490397.jpg

White Sands

a0332222_11491471.jpg

Carlsbad Cavern

a0332222_11492801.jpg

Monument Valley

a0332222_11493928.jpg

a0332222_11495042.jpg

Canyonlands

a0332222_11495991.jpg

Bonneville Salt Flats

a0332222_11501093.jpg


a0332222_11501945.jpg


a0332222_11503055.jpg


a0332222_11504064.jpg


a0332222_11505010.jpg


a0332222_11510052.jpg


a0332222_11510964.jpg


a0332222_11511961.jpg


a0332222_11512911.jpg


a0332222_11514027.jpg


a0332222_11515514.jpg

Pyramid Lake

a0332222_11521538.jpg


a0332222_11522469.jpg

a0332222_11523343.jpg


a0332222_11524229.jpg


Near Las Vegas

a0332222_11525412.jpg

Near Reno

a0332222_11530644.jpg


a0332222_11532035.jpg


a0332222_11533045.jpg


a0332222_11540218.jpg


a0332222_11541282.jpg


a0332222_11534054.jpg


a0332222_11535132.jpg


a0332222_11542639.jpg


a0332222_13292177.jpg


いつもブログを訪問いただきありがとうございます。

ランキングに参加しています。
1日一回お帰りの際に応援のポチを押していただけると
更新の励みになります。

にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2015-12-31 13:51 | 風景・空模様

ギフテッドの子育てヒント:育児のストラテジー

このブログでもよく紹介しているデイビソンのTips for Parentsのシリーズで、又して
も参考になる(そしてすでに心得ている場合はいいリマインダーとなる)ギフテッドの子
育てのちょっとしたヒントがリストされた記事を見つけましたので、リンクしておきたい
と思います。

又しても英語の記事ですが、最近、私は日本語訳をする時間も気力もなく、”英語は苦手
なんじゃ〜!”と言う方達には申し訳ないのですが、この記事に出てくる英語の文章は比
較的簡単だと思うので、情報収集の為に是非、頑張って読んでください!


(ギフテッドに関する情報はどうしても英語のものが多くなってくるので、ギフテッドの
お子さんをお持ちで、でも英語は嫌い・苦手だという親御さん達、この機会に頑張って英
語の勉強を始めましょうよ〜! 私自身も英語学習はこれから先もずっと続けていきたい
と思っているので、是非一緒に頑張りましょう!)

こちらがその記事です。


私は個人的には、

#7- Enjoy your child

Even though gifted children have a remarkable intellectual capacity, it's
important to remember that they are still children. Focusing too much
on the future (preparing for college, scoring well on placement tests)
or on the past ( I could have...I should have....) can take away from
experiencing the joy of raising a wonderful, unique child. Consistently
let your child know, through your own behavior, that being gifted is
not a curse. Encourage your child to embrace diversity and to develop
his or her talents to make a positive differences. And, most of all,
remember to laugh and explore the joy of living with your child.
Childhood is fleeting- make the most of it.


…と言うこのリストの一番最後(#7)の部分を読み、子育てもいよいよ終盤に入ったと
言ってもいいこの時期、(高校卒業するまで後、2年半ほど。涙)∫との限られた時間を
後悔する事なく、思う存分楽しみたいと言う気持ちが更に強まりました。


もちろん大学受験も将来に繋がって大切かもしれないけど、でも子供にとって1度しか
ない高校時代(青春時代)を将来の準備にフォーカスし過ぎて、自分にとって為になり、
有意義で貴重な経験をミスして欲しくないですしね。


(だから私も∫も大学受験に関しては結構、未だにのんびりと構えていて、(このブログの
読者の中には私があまりにも呑気過ぎるんで、イラつく人もいるみたいですが。笑)∫の
思うところでは、”とりあえず自分は自分が望むことや情熱を追求しながら、アカデミック
な面ではできる限りチャレンジし続けて(且つ楽しみながら)最善を尽くすつもりだ。
その結果、アプライした大学がそういう自分自身や結果を認めてくれたらそれで万々歳
だし、もしそう言った偽りのない、真実の自分の”価値”を認めてくれない大学は、それ
なりの大学だということで、落ちてもそれほど残念だとも思わないだろうし。”といった
随分、強気の考え方なので(笑)とにかく私も∫の思うようにさせて(舵を握らせ)、
その背後で出来る限りのバックアップや軌道修正などの手伝いをして行ってあげたいと
思ってます。)


やっぱり高校時代は「自分自身の探索、探検の期間」として、色々な分野の色んな事に首
を突っ込んで(笑)チャレンジし、失敗もどんどんし、それに挫けず、それから学び、楽
しみながら色んな面で成長をしていく時期だと思いますし。


∫は小さい頃から何事も自分が”心が響かない”ことに対してはハマり込めず、当然、結果も
ついてこないけれど、逆に心底から情熱を感じる物や事を追求すると、それなりに結果も
伴ってくるので、私としては、基本的には∫が心の底から切望して楽しめることを追求する
のが一番だと思うし、そんな∫を応援し、一緒に楽しい時間を過ごせたら私自身も幸せだ
と思っています。


あぁ〜、それにしても∫と一緒に過ごせる時間も後、数年なんて信じられない〜!

なんだかついこの間、∫が生まれたような感じがするのに、子供との時間なんて本当にあっ
という間に過ぎて行ってしまいますねぇ。

この残された∫との時間を、後悔することなく毎日思う存分楽しみたいと思います。


おまけ


ここ数日間ほど雪が降っていて外に出る気がしなかったのですが、新鮮な食料品が尽き始め
ていたので仕方なく今日は寒くて雪が降る中、フードショッピングに出かけました。

a0332222_13564038.jpg


∫が大好きなティラミスのケーキを見つけたので、買ってきて二人で食べました〜!
(早速、些細な二人の時間をエンジョイしています。笑)


a0332222_13582987.jpg


a0332222_13584026.jpg


いつもブログを訪問していただきありがとうございます。

ブログ村のランキングに参加しています。
応援のポチを押していただけると更新の励みになります。

にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2015-12-29 14:07 | Gifted/2e

SR 445(州道445号)から見た山々の景色

クリスマスの午後から夕方にかけて、私達が住んでいる地域から少し離れた州道445号に
ドライブしに行った時、車の中から見た山々の景色写真をアップしておきたいと思います。

この日は雲が多かったので、全体的に暗い感じで写真では分かりにくいのですが、夕暮れ
時に沈みかけた太陽の光がところどころ雲の隙間から差し込んでいる景色が何やらとても
雄大で、日が沈む寸前には山の背後が鮮やかなオレンジ色の光に包まれ輝いているように
見えて、とてもきれいでした。

a0332222_12554486.jpg



a0332222_12560160.jpg



a0332222_12560957.jpg



a0332222_12561653.jpg



a0332222_12562546.jpg



a0332222_12563531.jpg



a0332222_12564389.jpg



a0332222_12565046.jpg



a0332222_12565768.jpg



a0332222_12570517.jpg



a0332222_12572139.jpg



a0332222_12573080.jpg



a0332222_12573763.jpg



a0332222_12574530.jpg



いやぁ〜、地球って本当に素晴らしいですね〜。(水野晴郎風に。古!笑)


いつもブログを訪問いただきありがとうございます。

ランキングに参加しています。
1日一回お帰りの際に応援のポチを押していただけると
更新の励みになります。

にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2015-12-28 13:38 | 風景・空模様

落ち着かないけど仕方がない

∫のUNR(ネバダ大学)の来学期のスケジュールの件ですが、実のところ今だに春学期に
どの数学のコースをとるのかまだはっきり決まっていません。

こちらの過去記事の時点では∫が希望するGame Theory(ゲーム理論)のクラスはすでに
満席で、とりあえずWaiting listに登録したものの、その時はリストの5番目、そして少し
前にチェックした時点ではワンランクだけ上がって4番目となっていて、当初の予想とは
違い、この状態だと残念ながらこのコースを受けることができる可能性が低くなってきた
という感じであります。(涙)

ちなみにこのコースを担当するプロフェッサーは、"PhD in Operations Research from
Stanford" らしく、生徒の評判も結構いいようです。

普段はリサーチに忙しいのか、(専門はもちろん、ゲーム理論)毎学期クラスを受け持っ
ているわけではなさそうで、このゲーム理論のコースも春学期しかオファーされてなくて、
それも1クラスの比較的小さなクラスなので、クラスがすぐに埋まってしまうというのも
十分理解できます。


尚、”個人的にそのコース担当のプロフェッサーに話をしてくれる”はずだった例のアドミン
の人も、∫が最後に話した時には何やら若干、態度が変わっていたようで、「とりあえず
プロフェッサーにメールで”パートタイムの生徒の為、コースのレジストレーションが一般
より遅くて通常の期間にクラスを登録できなかった。”というあなたの事情を説明して相談
してみては?」と、やはり私が最初に思っていた通り、最終的には∫を軽くあしらわって
いたみたいでした。

(Typical! 015.gif)

もっともアドミンのスタッフの人も、実際に最初はそう言った∫の事情に同情してくれ、
本心から少しでも∫の力になってあげたい、と思ったのかもしれませんが、やはり最終的
にはスタッフの人たちも忙しく、一人一人の生徒にかまって面倒を見てあげられない状態
になったのだと思います。


まぁ、このことは予め∫にも警告しておいたので、やはり大学ともなると、何はともあれ
基本、自分のことは自分で責任を持って対処していかなければならないという事を身に
もって悟ったようで、彼女(アドミン・スタッフ)と話をして帰ってきてから、早速第一
番にこのコース担当のプロフェッサーにEメールを送っていました。


尚、∫がプロフェッサーに宛てたメールを送る前に私が確認したのですが、簡単な自己紹介
を始め、現在の自分のポジション(Wail list 4番目)、そして通常通りに登録ができなか
った理由(高校生のDual Credit Programなので登録日が遅かった)や、このコースに対
する関心、このコースをとる為のPrerequisitesは全て満たしている、(このコースは通常、
大学4年目に取るコースなので、高校10年生がこのクラスを希望していると言うと、真剣
に捉えてくれないかもしれない恐れを予想し、自分は履修資格があるという事を伝えたか
ったらしい)などと言った情報もきちんと含まれていて、私がいちいちチェックするまで
もなかったです。(苦笑)


(最近はメールの内容や文章もとてもしっかりしてきました。やはりオンラインスクール
だと常日頃から先生やスタッフ達と頻繁にメールで連絡しあう機会が多い為、それがいい
”練習”となっているようです。)


で、プロフェッサーにメールを送って次の日、早速、返事が返ってきました。

そこには

”Hi A, come the first day of class and we'll see what we can do”

と書かれていて、とりあえずクラスの初日に行ってみて、それからどうなるか様子を見る
ことになりそうです。

だからまだ、はっきりとはわからないのですが、でも、もしこのゲーム理論のクラスがと
れなかった場合は、バックアップ・プランとしてProbability Theoryにも申し込んでいる
ので、最終的に春学期はどちらのコースを取ることになるかは、春学期が開始し、それぞ
れのクラスに参加した後決まるということになりそうです。

(ゲーム理論のクラスに受け入れられれば即座にProbability Theoryのクラスをドロップ
する予定だそう。)

実は∫は

「もし、ゲーム理論のクラスが取れたら、いっその事、来学期はゲーム理論とProbability
Theoryの両方のクラスを取ってみようか? 今まで一学期に大学のコースは2コースと
った事がないので、今回、いいチャレンジになるよ!」


などと言い出していたのですが、来学期もオンラインスクールではAPコース3つを含む
全5コース、そしてオンラインの日本語コースと6コースを取ることになっているので、
もし大学で2コース取るとなると全部で8コース(そのうちAP, Honors, Collegeなど
のアドバンスコースが6コース!)となるので、それはちょっとやり過ぎではないかと
私の方が心配になり、なんとかやめるように説得しましたよ〜。(汗)


来学期(春学期)は学年末(5月)に期末試験だけじゃなくAPテストもあり、その準
備にも忙しくなるだろうし。

2月以降はAMCや (もし受かれば)AIME、Berkeley Mathなどの数学コンテストも
続いて開催されますしねぇ。

とにかく年明けから学年末までコンテストや試験が相次いで、大忙しとなるので大学の
コース2つにチャレンジするのはかなりキツイと思います。

チャレンジするんであれば、せめてサマーコースか秋学期にした方がいいと思います。


と、まぁ、こんな感じで、今だに大学での来学期のコースの予定がはっきり決まってい
ないので、何やら妙に落ち着きませんが、仕方がないですね。

初日にゲーム理論のクラスに行ってみて、何とか受け入れられるのを願うばかりです。


いつもブログを訪問していただきありがとうございます。

ブログ村のランキングに参加しています。
応援のポチを押していただけると更新の励みになります。

にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2015-12-27 14:25 | University (UNR)

地球って素晴らしい!

アメリカは今日はクリスマスです。

…と言ってもうちはクリスチャンではないので、これといって特別なお祝いなどしません。

その代わりに今日は夕方にかけて、家族でちょっと市内から離れた場所にドライブしに
行きました。

道路の雪が溶けて、気温が低いのでそれが今度固まって氷になり、路面が滑りやすくなっ
ていた為、用心して運転しなければなりませんでしたが。(汗)

a0332222_13213621.jpg


雪山の景色がとってもきれいでした。

(その時の写真はまた後日、アップしたいと思います。)

さて、クリスマスとは関係がないのですが、ネットでこう言うページを見つけ、動物や
人物、風景写真とかを見るのが大好きな私は、これらの美しい画像をとても楽しむこと
ができました。

クリスマスにちょっとした目のご褒美って感じですかね〜。


私たちの住む地球って、本当に美しくて素晴らしいですね!

それでは…

a0332222_13214362.jpg



a0332222_13215084.jpg


いつもブログを訪問いただきありがとうございます。

ランキングに参加しています。
1日一回お帰りの際に応援のポチを押していただけると
更新の励みになります。

にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2015-12-26 14:55 | Miscellaneous Topics

White Christmas Eve

ここ1週間ほど比較的穏やかな気候が続いていたのですが、昨夜の夜中あたりからこの
地域はいきなりのスノーストームに襲われ、クリスマス・イブである今日は、朝目を覚
まして窓の外を覗くと雪が積もっていて、ホワイト・クリスマス・イブとなりました。

a0332222_13122739.jpg



a0332222_13123414.jpg



a0332222_13124207.jpg



a0332222_13125008.jpg



a0332222_13130198.jpg




a0332222_13130902.jpg



ふと見ると、ご近所さんがドライブウェイの雪かきをしていたのですが、お父さんの
少し離れたところで4歳くらいの小さな男の子がお手伝いをしている姿が可愛くて、
なんとも癒されました。


a0332222_13131775.jpg


本人よりもシャベルの方がでかくないか?(笑)

a0332222_13132666.jpg



a0332222_13133424.jpg



a0332222_13134390.jpg



クリスマス・イブと言っても我が家はこれといって別になにも予定もなく、ただのんびり
と家で過ごしています。

グランマからもらった高級チョコレートの詰め合わせなんか食べたり…

a0332222_13135717.jpg



a0332222_13140697.jpg



美味しいんだけど、自分ではこれだけのお金を出してまでは買うことはないでしょう。
(パパの話では1箱$30~$35とか言ってましたよ!15個くらいしか入ってないのに。)

まぁ、確かに見た目もきれいですが。

a0332222_13141864.jpg



クリスマス・イブくらいからオンラインショップではすでにクリスマスの在庫処分
セールなんか始まるので、まだ商品のオプションが豊富なうちに、早速、私のお気に
入りのバス&ボディ商品のオンラインストアでまとめ買いをしましたよ〜。

定価が$12のローションなどが$3くらいになってたりして、めちゃめちゃ得した!
(ちょっとした自分へのクリスマス・ギフト。笑)

a0332222_13142786.jpg


と、こんな感じでなんて事はないクリスマス・イブを過ごしています。


いつもブログを訪問していただきありがとうございます。

ブログ村のランキングに参加しています。
応援のポチを押していただけると更新の励みになります。

にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2015-12-25 10:15 | 日々の出来事

Winter Campでインストラクターのボランティア

やっぱり冬休みは時間に追われることもなく、の〜んびり過ごせていいですねぇ♪

∫の学区は冬休みは3週間もあるのですが、今年は前半はこれといって大した予定はなく、
毎日、あと少し残っているBYU(オンライン)のJapaneseのコースをやったり、数学
コンテスト関連の問題を解いたり、休み中でも活動が予定されている北ネバダ数学クラブ
の練習へ行ったりして、の〜んびりとした日々を過ごしています。


休みの後半(最後の2週間くらい)はあれこれと活動が予定されているので、ちょっと
忙しくなりそうですが。


というのも、年が明けてすぐに、北ネバダ数学クラブの創立者兼コーチであるSさんが
この冬休みに初めて地元の学校の中学生を対象にした「Mathcounts Winter Camp」
という、Mathcounts(中学生対象の数学コンテスト)に向けての冬季集中特訓キャンプ
(5日間のデイ・キャンプ)を開催する予定らしく、北ネバダ数学クラブのメンバーの
高校生達が、そのキャンプ中の間、参加者への数学の指導をしたり、その他諸々の活動
のヘルプをしたりするという事で、∫もこのボランティア活動に参加する予定であります。


この5日間、毎日8:00AM-5:00PMの間、クラブの高校生、中でも特にMathcountsへ
の出場経験があり、ある程度いい成績を収めた者たちがレクチャーや指導などを担当する
みたいで、(北ネバダ数学クラブからは毎年、この州の全国大会出場者を出している)∫
もその一人として毎日、ある一定のトピックについてレクチャーしたり、グループの指導
を任されているようです。


だから今からレクチャーの内容やら指導法の計画など立てていて、のんびりしていると
言えど、まぁ、それなりに忙しいそうですが。


このボランティ活動は地元の少年少女クラブ団体と連結して行われるらしく、これも
ちょっとしたコミュニティ・サービスの課外活動になりますしね。

(1日9時間x5日=45時間のボランティア活動時間はかなり大きいですよ〜。)

そして、それが終わってからは1週間ほど家族でちょっと旅行する予定になっています。

だから冬休みの後半(年明け)はバタバタと忙しくなりそうです。

今から年末まではゆっくりできそうなので、今のうちにリラックスしておこうと思います。


いつもブログを訪問いただきありがとうございます。

ランキングに参加しています。
1日一回お帰りの際に応援のポチを押していただけると
更新の励みになります。

にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2015-12-24 10:58 | Academic/EC Records

Differential Equations (微分方程式)の成績

昨日はUNRの秋学期の成績結果が発表される日で、∫は朝からソワソワと落ち着かない
様子で一日中、1時間おきくらいに大学の自分のオンラインアカウントをチェックして
いました。

今学期取ったDifferential Equations(微分方程式)は、内容的にはまぁ、それなりに
興味深かったようではあったものの、(過去に何度も言ってますが)このコースを担当
したプロフェッサーの指導法や学習の進め方などに不満を抱いていた為、∫は初っ端から
このクラスはあまりエンジョイしている感じではなかったし、(トピックに対しても幾
分、関心が薄らいでいた。)ファイナル・イグザムも”とりあえずはベストを尽くした”
と言ったくらいで、出来の方がどうだったのかも私には見当がつかなかったので、今回
最終的な成績について、正直言って私は少しばかり心配していました。


ファイナルの結果は全体の40%を占めると言うことで、この最後のテストはとても重要
だったのに、このプロフェッサー、何を思ったか、クラスの一番最後の宿題提出日を”試
験の当日”に当てたりして、生徒達は試験勉強だけでなく、その同じ日に提出しなくては
ならない宿題まで仕上げてしまわければならなかったりなど、何だかこの教授、ちょっ
と意地が悪くない〜?なんて思ってしまいましたよ。


クラスの初日にはこのプロフェッサー、

「私のクラスはかなり難しいので、パスしようと思ったら安易な気持ちで構えていたら
できない!本当にシリアスな生徒だけ残るように。」


なんて事言ってたらしいのですが、∫が感じるところでは、生徒が”難しい”(試験でいい
成績が取れない)と感じるのは、多分、プロフェッサー自身の指導の仕方に問題がある
からでは?なんて事言ってましたが。(苦笑)


まぁ、こんな感じで∫はこのクラスはとりあえず、講義にも毎回出席して、宿題や課題も
全て期限内に提出し、クラス内で要求されている(もしくはオプショナルな)活動にも
全て参加し、チャプタークイズや抜きうちテストもどうにかこうにか頑張ってこなしてき、
ファイナル・イグザムもベストを尽くしはした、という事で、あまり乗り気はしなかった
コースではあるものの、自分としてはできる限りの努力をしたので結果がどう出ようが悔
いはないと言ってました。


だから私も、たとえどんな成績であろうと、∫のそういった努力を評価して褒めてあげよ
うと心に決めていました。

で、一日中、長〜い事待たされて、夕方の5時前にやっと正式な成績がポストされてい
ました。

結果はA-でした!

アカデミックな面においては完璧主義な∫なので、今回のこの成績をどう受け止めるか
正直言ってはっきり予想ができなかったのですが、コンピューターのスクリーンを見て
いる∫の顔がとても嬉しそうで満足気だったので、私もそれを見てホッと安心しました。

∫曰く、

「このクラスは(内容そのものはそうでもないけど)とにかくやり難くくて、又、違った
意味で”チャレンジング”なクラスだったので、この成績を取れたことに対してとても満足
に思っている。」

と言うことで、ただただ完璧を目指し、A以外の成績は"failure"とでも言わんばかりの
極端な反応を示していた以前とは違い、最近では物事をあらゆる角度から客観的、又は
相対的(クラスの他の生徒と比べて自らの位置を確認したり)に見て判断できるように
なっている感じがし、こう言った部分でも精神的な成長を感じます。


いや、でも私にしてみれば、A-って言えば本当によくやったと思いますよ!


もともと私自身はアカデミックな面は得意じゃないので、(中、高校時代はどちらかと
いうと成績不振で落ちこぼれだった。汗)期待が低いのかもしれませんが、私から見る
とまだ高校生(15歳)で通常、大学2年生が取るコースでA-をとるというのは”快挙”だ
と思ってしまうんですがね。

(∫のクラスメート達の中には、”とりあえず”C"がとれさえすれば、このコースを取り直さ
なくてもすむのでハッピーだ!”なんて言ってる人達もいるくらいだとか。笑)


ちなみに∫の大学ではこれと同じグレーディング・システムなので、A-は(90%〜92%)
の域で、一般の高校で使われているシンプルなA~FシステムだととりあえずAになりますし。

a0332222_08384031.jpg
(ウィキペディアより画像拝借)

あまりよくないプロフェッサーの元で、これだけの成績取れたら万々歳だと思いますよ。

自ら完璧主義なパパに結果を報告すると、∫の嬉しそうな顔をよそに、明らかにがっかり
とした表情と声のトーンで

「A-か…」

って言うんで、私はパパの顔を鋭い目で睨みつけ、013.gif

(その明らかに落胆した表情を隠せ!)と合図したつもりなのですが、そんな私のノン
バーバルメッセージなんか全然気がついてない感じでしたが。

もう、全く。

人にはとてつもない「期待」をするくせに、実際、パパがこのコースを取っても絶対に
Aなんか取れないと思いますよ!

(それどころかパパは数学が苦手なんで、Fになるでしょうって。)

相変わらずcluelessなおっさんやわ。015.gif


というわけで、UNRの方も満足のいける結果を出すことができてよかったです。

2015 Fall Semester

▪️学区のオンラインスクール

・AP English Language and Composition (A)
・AP Calculus BC (A)
・AP US History (A)
・Honors Chemistry (A)
・Physical Education (A)

・Japanese (prospective A)

▪️UNR

・Differential Equations (A-)

いつもブログを訪問していただきありがとうございます。

ブログ村のランキングに参加しています。
応援のポチを押していただけると更新の励みになります。

にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2015-12-23 08:55 | University (UNR)

自家製甘酒と鉛筆のシャム双生児

今日の記事のタイトルを見て、(なんやねん、それ?)っと思った方もいらっしゃるので
はないかと思います。(笑)

いや、今日は別に大して意味もない、単なる日記的なしょーもない記事なので、お時間の
ある方だけお付き合いいただければ嬉しいです。

(クリスマスと暮れが近づいて忙しいのにそんな時間あるか!って?笑)

若い頃はケーキやらチョコレートやら甘いものが大好きだった私ですが、最近は歳と共に
味覚が変化しているのか、あまり甘いものを欲しいとも思わなくなったし、食べてもすぐ
に胸がいっぱいになって気持ちが悪くなったりするようになりました。


でも、ごくたま〜に疲れた時など甘い物を口にしたくなることがあるのですが、そんな時
でもチョコやケーキ、クッキーなどよりも羊羹やおまんじゅうなどが食べたく、やっばり
私は芯から日本人だなぁ〜と最近、つくづく思うのであります。


昨日もふと、何やらいきなり無性に甘酒が飲みたくなってしまい、でもそんなもの気軽に
手に入るわけでもなし、(カリフォルニアに住んでいた頃とは違って今住んでいる地域に
は日本食料品ストアがない)でも飲めないと思うとますます飲みたいという欲望が募って
いき、(もしかして!)と、冷蔵庫の中を探しまくったら案の定、しばらく前に買って保
存しておいた「こうじ」を見つけ、めちゃめちゃ面倒ではあるものの、この突然のクレー
ビングに打ち勝てなくて、昨日は1日がかりで自家製の甘酒を作ったのでした。


まず、ご飯をおかゆのように柔らかく炊いて、それに「米こうじ」を混ぜ、適切な温度
(50~60℃)を保ちながらゆっくり時間をかけて発酵させました。

これは寝かして3〜4時間くらいたった頃。

a0332222_10453959.jpg

8時間後にはテクスチャーも柔らかくなり、かなり甘みがついてました。


a0332222_10455797.jpg


出来上がったものをお湯で薄め、少量の塩と(好みにより)お砂糖を加えて出来上がり!

a0332222_10460917.jpg


酒粕で作ったものよりも風味がまろやかで、私はこちらの方が好きです。

あぁぁ〜、久しぶりの甘酒、とっても美味しかったです♪


さて、話題が完全に変わりますが、先日、∫が試験勉強をしている時に鉛筆をといでいて、
∫が手に持っていたいくつかの鉛筆の中に、何やら妙な形をしたのが混じっているのに気
がつきました。

これがその鉛筆。一本の本体から2つの消しゴムの部分が!

a0332222_10462654.jpg

この鉛筆見て、一瞬、ぎょえっー! なっ、なんや??? 鉛筆のシャム双生児?

(゜ロ゜)ギョェ

っと思いましたよ〜!

思わずAmerican Horror Story: Freak ShowのBetteとDotを思い出してしまった。)

a0332222_10465013.jpg


よく見ると、ハンマーみたいにも見えるし、これ?一体何?と∫に聞いたところ、少し前に
とのことでした。

おぉぉ〜!そう言われてみれば!

これって、裁判の際にJudgeがよく、”Order! Order!”って言いながらバンバン叩いている
ハンマーみたいなのを形取っているじゃない!

a0332222_10463948.jpg


ふと、気がつくと私、もうアメリカにはかれこれ20年以上も住んでいるのにこのハンマー
みたいなものの正式な名称を知らなかったので、ちょっとググってみました。

これ、Gavelと言うらしい。

(ちなみに日本語だと”小槌”だそう。)

いやぁ〜、歳をとってもまだまだ学ぶ事がいっぱいですね。

今日も又、一つ新しい単語を学びました。(笑)


というわけで、今日はなんのこたぁない話でした。

いつもブログを訪問いただきありがとうございます。

ランキングに参加しています。
1日一回お帰りの際に応援のポチを押していただけると
更新の励みになります。

にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2015-12-22 12:06 | 日々の出来事

How to Recognize a Parent of a Gifted Child

早いものでクリスマスまであと5日となりましたねぇ。
(日本は1日早いのであと4日ですね。)

毎週日曜日は本来ならば北ネバダ数学クラブの活動の日なのですが、今日はコーチの家で
クラブのメンバー達だけのクリスマス・パーティが行われ、∫も午後の3時からそちらに出
かけています。

パーティは7時までで、その後はそのまま家へ帰らずにパパとグランマと一緒に地元の
アウトドア・モールにクリスマスのイルミネーションを見に行き、その後、3人でご飯を
食べに行く予定らしいです。

私はモールにはすでに過去に何度かイルミネーションを見に行ってるし、別にこれといっ
て食べたいものもあるわけでないし、外は寒いし、今日は日曜日で、私の大好きな番組、
Homelandのシーズン・フィナーレの日で、暖かい家でゆっくりとテレビ見てくつろぎた
い為、今晩は私は一人でお留守番しています。

(やっぱり歳をとると外に出るのが億劫になり、元から出不精だったのが最近はそれに
さらに拍車がかかってもろ”引きこもり主婦”状態になってますよ。)


それにしてもHomeland、今シーズンは最初の方は結構、ペースがのんびりしている感じ
がしたのですが、後半にかけて又もやクレイジーな状態になっていて、今晩のフィナーレ
のエピソードでどんなでんでん返しやショックが待ち受けているかと思うと、のんびりと
くつろいで番組鑑賞なんかしてられそうにない気がします。

今晩もまた、ドラマ・トラウマに陥ってしまうのか。あわわ…(汗)

ちなみにこちらが∫達が訪れる予定のアウトドア・モール。(2年前の写真)

a0332222_13284196.jpg



a0332222_13285035.jpg



さて、そろそろ本題に入りたいと思いますが、ネットでこういうちょっと笑える(でも
その笑いの中には切実な痛みや苦しみも感じられる)記事を見つけたので、ギフテッド
の子供をお持ちの親御さん達とその”ある、ある!”な思いをシェアしたいと思います。



これらのリストに私も大抵が”そうそう!ある、ある!わかる、わかる!”と共感したの
ですが、ただ、うちの場合、∫は小さい頃から潔癖性の傾向が強く、他人が触った本は
触りたくないという気持ちがあった為、学校や地元の図書館はほとんどと言っていい
ほど利用しませんでした。


だからうちはライブラリアンの人たちとは親しい仲にはならなかったなぁ。

(まぁ、メインポイントは、ギフテッドの子供たちがどれだけ本好きかってことなんで
しょうが。)


図書館で本を借りる代わりに、うちは∫の本は全てアマゾンやその他のブックストアーで
買ってたので、我が家の毎月の本題はバカになりませんでしたよ。

でも今、振り返ってみると、これもいい”投資”だったと思っています。

(私はファッションやアクセサリー、化粧品、その他、一般に女性が興味のあるような
物や事にはほとんど興味がなく、そう言った事にはお金をかけなかったので、その分を
本代や教材などにあてる事が出来ました。)


何度も同じ本を読み返すのが好きだった∫には、いつも本が手元にあって好きな時に読め
るということで、自宅ライブラリーを構えてあげました。

a0332222_13285706.jpg


a0332222_13290568.jpg



後、この記事の最後の方に書かれていた、

"I've had the honor to meet with several parents starting on this
wonderful, terror-filled journey of raising gifted kids. Almost
always the higher the child's IQ, the less bragging there is, the
more questions are asked, and the more tears are shed."


という部分なんぞ、まさに、”そう、そう!”って感じで激しく共感してしまい
ました。

子供のIQが高ければ高いほど、それだけその子の知的・教育面でのニーズも一般と比べて
大幅に違ってくる為、親にとってはまさに未知なる領域で子供のニーズを満たしてあげる
為にナビゲートして行かなくてはならぬ、まさに重大な”使命”を抱えているという感じで、
”子供の自慢”よりも知識や情報収集やらに忙しいですよ。

でもそういう悩みなんかも、端から見ると”自慢”と見られるのかもしれませんが。

ギフテッドの子の親達も本当に色々と大変ですよねぇ。


いつもブログを訪問していただきありがとうございます。

ブログ村のランキングに参加しています。
応援のポチを押していただけると更新の励みになります。

にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2015-12-21 13:58 | Gifted/2e

カテゴリ

Introduction
∫の世界
Math (数学)
Gifted/2e
Japanese
High School
School Clubs
Academic/EC Records
University (UNR)
Community College
大学受験
Life Skills
Driving Practices
発達障害
教育・学習
脳科学・心理学
育児
Memories
Resources
Family
Family Outings
Outdoor Activities
日々の出来事
シニア大学生の準備
その他の学習
英語学習(目指せC2!)
私の事
∫パパ
風景・空模様
Wildlife
Favorites
Miscellaneous
テレビドラマ・映画
なんとなく思った事

最新の記事

日本語でメッセージ
at 2017-06-29 13:59
孫なし婆さんになりたくないよ〜
at 2017-06-28 11:08
お利口さんですね〜!
at 2017-06-27 13:16
オリジナル数学コンテストが延期
at 2017-06-26 14:02
Summer Math Ca..
at 2017-06-24 07:43

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...

記事ランキング

メモ帳

   にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
a0332222_05204995.jpg
2015 ARML
a0332222_07545094.jpg
a0332222_06213436.jpg
AIME '15
a0332222_06281821.jpg
AMC12 '15
a0332222_06570886.jpg
AMC12 '15
a0332222_06531787.jpg
MATHCOUNTS
National '14
a0332222_06311300.jpg
a0332222_06312311.jpg
MATHCOUNTS
State '14 個人戦
a0332222_06313237.jpg
AMC10
a0332222_06315148.jpg
AMC8
a0332222_06314196.jpg
CTY SAT MATH
a0332222_06215768.jpg
Flag Counter

ブログジャンル

子育て
教育・学校

画像一覧