アメリカに住む数学をこよなく愛する16歳のmath kid∫の日々の出来事を綴っています。∫の夢は将来大学の数学教授になること。13歳から本格的に地元の州立大学で数学のコースを受講し始めました。 


by あーちゃんママ

プロフィールを見る
画像一覧

曇り日のサンタモニカ・ピア & ビーチ

UCLAのキャンパス・ツアーを終えた後、せっかくここまで来たのだから…と言うことで、ついで
にその足でサンタモニカ・ピアへ寄りました。

UCLAでも曇っていたけれど、サンタモニカ辺りはもっとどんよりと曇っていて、せっかく来たの
にきれいな青空と青い海が見れなくて本当に残念でした。(涙)

そして全体が灰色の雲に覆われていたので、その日は太陽も雲の後ろにすっぽりと隠れてしまって
いて夕日も見られなかったですし。

夕焼けフェチの私はどれだけ悲しかったことか。

次はいつ来るかわからないけど、次回に期待することにします。

まぁ、でもとりあえず、一応、曇り日のサンタモニカ・ピアとビーチの写真をアップしておきます。

a0332222_15435682.jpg


a0332222_15441181.jpg


a0332222_15442473.jpg


a0332222_15443570.jpg


a0332222_15444874.jpg


a0332222_15445988.jpg


a0332222_15451634.jpg


a0332222_15452858.jpg


サンタモニカ・ピア。

a0332222_15454148.jpg


a0332222_15455832.jpg


a0332222_15461306.jpg


この日は気温も低く、肌寒いくらいだったのに泳いでいる人たちが…(汗)

a0332222_15462845.jpg


a0332222_15464345.jpg


a0332222_15465851.jpg


a0332222_15471409.jpg


a0332222_15472867.jpg


a0332222_15474378.jpg


a0332222_15475837.jpg


a0332222_15481025.jpg


お天気が良かったらカラフルできれいな景色だったろうなぁ〜と、(しつこいですが)本当
に残念〜。(涙)

ピアの中にあった、カジュアルなシーフードレストランでディナーを食べました。


a0332222_15482463.jpg


a0332222_15484135.jpg

私と∫がオーダーした、yellow tail(ハマチ)のグリル。美味しかったです。
(ジャスミン・ライス付き)


a0332222_15485764.jpg


パパのfish and chips。

a0332222_15491128.jpg

デザートのcreme brûlée。

a0332222_15492656.jpg

お天気は残念だったけど、家族でのんびりと楽しいひと時を過ごしました。


いつもブログを訪問いただきありがとうございます。

ランキングに参加しています。
1日一回お帰りの際に応援のポチを押していただけると
更新の励みになります。
   ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ

[PR]
# by mathdragon | 2017-06-14 16:43 | Family Outings

UCLAキャンパス・ツアー

まず初めにここ数日間の様子から…

ARML & 南カリフォルニア方面大学のキャンパス・ツアーの旅から帰って2日間ほどリラックス
した後、∫は早速、昨日から又しても数学関連の活動を再開しました。

以前にもブログで書いたと思いますが、∫の属する地元の数学クラブは毎年、夏休みや冬休みなど
の長期の休暇に地元の小学生、中学生を対象にした「Math Camp」を開催しています。

∫は毎回、(病気の為、前回の冬季キャンプを除いて)その数学キャンプに、カウンセラー/指導
者としてボランティア活動に参加していて、今年も6月の後半から始まる2週間のキャンプへ参加
する予定となっています。

昨日はそのキャンプ活動の中で行われる講義の割り当てや、(ボランティア達が、それぞれ誰が
どの分野のレクチャーを担当するかなどを決める。)講義内容、ノートの作成、プレゼンの練習
など、キャンプ実施についての細かな計画を立てたりする為のミーティングへ行ってました。


キャンプは来週の月曜(6月19日)から月末(6月30日)まで行われる予定で、その前の1週間
はクラブのボランティアメンバー達が準備の為に4日間ほど集まって、(いずれも1日3〜5時
間ほど)企画を立てたり、講義や指導の練習をしたりするみたいです。


昨日のミーティングから帰ってきた∫の話では、今回は∫は代数と幾何学の分野のレクチャーをす
るらしく、又、ミドルスクールの子達については、MathcountsやAMC 8などの数学コンテスト
に出てくるタイプの問題の指導や説明も担当するそうです。


昨日はボランティアの仲間たちの前でレクチャーのプレゼンも練習したらしく、コーチや仲間達
から、「説明もわかりやすいし、プレゼンテーションの仕方も以前よりもかなり向上している!」
などと言った感想を聞き、∫はとても嬉しそうでしたよ〜!


口頭でのプレゼンもやはり練習を重ねることによって上達していくので、こう言った機会(キャン
プでインストラクターのボランティア)は将来、数学の教師を目指す∫にとって絶好の練習の場と
なり、(参加する生徒たちだけでなく)∫自身にとっても為になります。


来週から2週間は毎日、9:00AM-4:30PMまでキャンプ場(地元の小学校の教室)で過ごすので、
私は又、お弁当作りに忙しくなります。(汗)

まっ、2週間だけだから文句は言えませんが。


ということで、結局のところ6月いっぱいも北ネバダ数学クラブ関連の活動に忙しくなるので、
数学指導センターでのインターンシップは7月に入ってからになりそうであります。


さて、近況報告が少し長くなりましたが、この辺で本題に入ります。

Caltechのアドミッションの説明会を終えた後、その翌日はPasadenaを後にして、UCLAの
キャンパス・ツアーへ参加してきました。

比較的小規模だったCaltechのキャンパスとは比較にならないほど、UCLAはとにかく規模が大
きくて、徒歩でのキャンパス・ツアーも2時間くらいかかりましたよ〜。(汗)

幸い、この日はどんよりとした曇り空で、気温も高くなくて涼しかったので良かったですが。

(日がカンカンに照っていて暑かったらかなりキツかっただろうなと思います。)

出発地点。


a0332222_07440185.jpg


このツアーに参加した人数(生徒と父兄)は全部で軽く100人は超えていたと思いますが、そこ
からそれぞれ20〜25人くらいのグループに分けられ、各グループに対して一人のガイド(UCLA
の現役生)がつき、それぞれ独自にツアーを進めていく形式となっていました。

私たちの担当ガイドは、シアター/ドラマを専攻する今度2年生(ソフォモー)になる青年でした。

この青年、シアター専攻だけあって、なかなかのエンターテーナーで、彼のプレゼンはアップビ
ートで、説明もわかりやすくて愉快で楽しめました。

a0332222_07441995.jpg


a0332222_07443220.jpg


彼の話によると、ハリウッドの撮影でこの広場がよく使われているとか。
(特にこの部分は”ハーバード大学”としてドラマや映画でも使われているとか言ってましたが…)

a0332222_07445116.jpg


a0332222_07450384.jpg


a0332222_07451747.jpg

そして∫が一番気になるビルディングに到着!

Mathematical Sciences Building〜!

この建物のどこかに、あのDr. Terence Taoテレンス・タオ)のオフィスがあるのねぇ〜
っと、ちょっとミーハー的にときめいてしまいました。


a0332222_07453515.jpg

残念なことに、建物内に入ることなくそのまま素通りしましたが。(涙)


a0332222_07455000.jpg

でもシアター専攻のガイドさんは、このビルディングの前で足を止め、かなり長々とタオ教授に
ついての話をしてくれましたよ。

∫は嬉しそうに彼の話を聞いてました。

そしてその後、ガイドさんの案内や説明を聞きながら、長々と歩きました。

普段、運動不足なんで歩くのに疲れてしまって、私は彼の説明をあまり聞いてなくて、正直な話、
どの建物が何という名前で何なのか、などの内容を覚えてないです。(苦笑)

a0332222_07460806.jpg

a0332222_07462994.jpg

UCLAのブラックホール池〜!(本当の名前ではないです。私が勝手にそう呼んでるだけ。)

a0332222_07464452.jpg

本当に広々としたキャンパス。


a0332222_07481885.jpg


a0332222_07484410.jpg


a0332222_07490795.jpg


a0332222_07492215.jpg


a0332222_07493809.jpg


一体何や?という感じの、抽象的な銅像があちらこちらで見られました。


a0332222_07502410.jpg


a0332222_07500500.jpg


a0332222_07503880.jpg


a0332222_07505520.jpg


a0332222_07511381.jpg


a0332222_07512973.jpg


a0332222_07514823.jpg

a0332222_07521242.jpg


a0332222_07523426.jpg


a0332222_07525812.jpg

a0332222_07531351.jpg


a0332222_07533123.jpg


a0332222_07534630.jpg


a0332222_07535937.jpg



実は私たちのガイドさんはツアーの際に自分はゲイだと公言していて、(シアター専攻というのと、
話し方?アクセント?や独特のマナリズムで彼が言う前に私はそうだとほぼ、確信してました。私
はゲイの友達がいるので結構、ピンとくる。)このセンターを紹介する際、”自分にとってとても
居心地の良い場所”と言ってました。

大学内にこう言う心地よいと感じられる居場所や、自分が属するコミュニティが存在するという
のは大変、素晴らしいことではないかと思います。

a0332222_07542662.jpg


UCLA Storeの前でツアーが終了。2時間も歩き回ったので疲れてしまい、ストアにはトイレ
に行ったのみで、店内を見て回る気力もなかったので、飲み物以外はここでは何も買いません
でした。(笑)

a0332222_07544546.jpg


ガイドさんから色んな説明を聞き、キャンパス内を見て回ったこの大学の感想としましては、
う〜ん、確かにアカデミックな分野においてはすごく良さそうな感じだけど(特に数学学部
が優れているらしいし。)あまりにも大学としてはスケールが大き過ぎて、どちらかといえば
こじんまりとしたパーソナルな大学が合っていると感じる∫にとってはどうかなぁ、という感
じですかねー。

うまく表現しにくいのですが、∫としてはCaltechのキャンパスで感じた”ある特殊なバイブ”が
感じられなかったみたいです。

でも、もちろん、大切なのはキャンパスの雰囲気とか以上に数学のプログラムの内容ですので、
今の段階で(受験しないと)決めてしまうわけではなさそうですが。

やっぱり実際にツアーに参加して見て回ったり、説明や話を聞くのって参考になりますね。

いつもブログを訪問頂きありがとうございます。

ランキングに参加しています。
お帰りの際、下のバナーを押して頂けると更新の励みになります。
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

[PR]
# by mathdragon | 2017-06-13 14:16 | 大学受験

Caltechキャンパス・ツアー

先週末の3日間をラスベガスで過ごした後、∫が応募を考えている南カリフォルニア周辺の幾つかの
大学のキャンパス・ツアーに参加する為、私達は今度はカリフォルニアへ向かいました。

時間的にもあまり余裕がなかったし、∫もARML(数学コンテスト)の後で少し疲れていたという
事もあり、今回の訪問はCaltech、 UCLA、 Harvey Mudd Collegeの3校に絞りました。

まず、一番最初の日は、Caltechのアドミッション説明会に参加してきました。

Caltechのアドミッションズ・オフィスはビルディングの中とかでなく、ごく普通の一軒家を改造
したものでした。

a0332222_08170618.jpg

a0332222_08162660.jpg


a0332222_08164293.jpg


説明会ではネットやパンフレットだけではなかなか得られない貴重な情報なども収集できて、
やっぱり実際にキャンパスを訪れ、アドミッション・オフィサー達と話をするのってすごく
参考になるなと思いました。

a0332222_08171990.jpg


特にこの大学がどのような生徒を求めているか、と言った部分がすごく参考になりましたよ。


アカデミックな面やキャンパス・ライフ、その他、この大学の色々な情報を聞き、校風や生徒達
のタイプ、キャンパスの雰囲気、学業面など幅広い域において、∫にかなりあってるのではないか?
という印象を受けました。

∫本人も気に入ったみたいな感じでしたよ。


アドミッション担当の方の話によると、この大学ではhonor Code(倫理規定)がとりわけ重視
されていて、生徒たちの意識の中に深く浸透しているようです。

試験などもプロフェッサーが生徒に試験や課題を渡し、持ち帰って自らで様々なリソースを利用
して仕上げて提出する、"Take Home Exam"形式を採用していると言ってました。

要するに、試験なども簡単に調べて記入するタイプでなく、深いリサーチが必要となるエッセイ
やリサーチ・ペーパータイプのアセスメントって感じなんでしょうねぇ。

∫はそっちの方が断然いい!って目を輝かせてましたが。


でも正直、ここに入学を希望するタイプの生徒って、知的能力に優れているだけでなく、本当に
知的好奇心や研究心に溢れ、心底、学ぶ事や創作することに情熱を感じるタイプの人達が多いん
だろうなと感じますね。

頭がいいだけではなく、それに加えてそういった、”本質的な特性”が要求されるというか。


だからアドミッション担当者が、アプリケーションの審査の際、”GPAやテストスコアで”最低限、
ここ(カルテック)でやっていけるだけの数値”であることが確認できると、すぐに次の”もっと
重要なコアの事項”(エッセイや推薦状)にフォーカスを移行する。”と言っていたのが理解でき
る気がしますねぇ。

説明会ではアカデミックの面よりも、やたらエッセイや推薦状の大切さが強調されていた印象を
受けました。

こりゃ、∫、自らをアピールするエッセイ作成に頑張らないと〜!


説明会が終わった後は、それぞれ自分達で、予め渡されたキャンパスの案内書や地図に従って、
キャンパス内を見て回りました。

私たちは以前、Caltech Harvey Mudd Math Tournamentでここを訪れた時にすでにキャン
パス内は歩き回ってみていたので、今回は少しだけお気に入りのスポットを再度訪れました。

(その時の様子や写真はこちらの過去記事へ。
     ↓

Beckman AuditoriumとGene Poolという名のプール。(カルテックらしき命名!笑)

a0332222_08180823.jpg


a0332222_08182875.jpg


前回(2015年)来た時はカリフォルニアは干ばつだったので、断水状態だったこの多面体の
噴水も、今年はしっかり水が復活してました!

a0332222_08175183.jpg


その後、Student Center内にあるBook Storeを訪れ、いくつかお土産をゲットしました。


a0332222_08184949.jpg


a0332222_08193465.jpg

ちなみに、以前から欲しかったMITへのいたずらマグも手に入れることができました!

一緒に写っている本は、The Big Bang Theory(TV番組)の大ファンである∫が欲しがって
いたので買ってあげたものです。番組内に出てきた物理の定理や理論などを説明している本
みたい。

(”Explanations even Penny would understand"っていうのがちと失礼でないか?笑)

a0332222_08230468.jpg

こちらはもう一つのマグ。お湯を注がなくてもCaltechのロゴが見えるぞ。

a0332222_08231957.jpg


そして∫はT−シャツを3枚購入。

a0332222_08213835.jpg


a0332222_08215354.jpg

こちらは2枚目の裏側。


a0332222_08221062.jpg


そして最後に、私が笑ったT−シャツ。

Caltechのキャンパス内のギフトショップなのに、MITと書かれたT−シャツが…なぜ?

a0332222_08223224.jpg

…っと思って後ろ側を見ると…

a0332222_08224585.jpg

なんとCaltech、ここでもMITにもろ、ライバル意識メラメラ〜!(爆笑)

MITのブックストアには行ったことがないから知らないけど、向こう側もカルテックに対して
ライバル意識を示すような商品が売られているんでしょうか。


センター内のあちこちに、こんなアートなども見られました。


a0332222_08190510.jpg


a0332222_08191764.jpg


Caltechのキャンパス・ツアーを終えた後、Pasadena市内にあるしゃぶしゃぶのお店で
ディナーを食べました。

a0332222_08202327.jpg


a0332222_08204431.jpg


a0332222_08210010.jpg

とっても美味しかったです。

次回はUCLAキャンパス・ツアーの様子を報告したいと思います。


a0332222_08211823.jpg


いつもブログを訪問頂きありがとうございます。

ランキングに参加しています。
お帰りの際、下のバナーを押して頂けると更新の励みになります。
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ

[PR]
# by mathdragon | 2017-06-11 10:14 | 大学受験

Bellagioの噴水ショー

先週の土曜日、ARML(数学コンテスト)が終わった後、私達は観光がてら夕方からラスベガスの
ストリップにあるBellagioに噴水ショーを見に行きました。

少し前の記事でお伝えしましたように、今回は交通を避けるために車ではなく、モノレールを利用
しました。

ラスベガスのホテルやカジノが集まっているストリップまでモノレールで10分もかからなくて、交
通渋滞や人ごみを気にすることなく、のんびりとただ座って景色を楽しんでいるとすぐに目的地で
あるBally's/Paris Stationに到着しました!

(こっちの方が車を運転するよりはるかに楽だわ〜!)

a0332222_11451733.jpg


Trump Internationalなんかに誰も行きとうないわっ!👎

a0332222_11452947.jpg

Parisのカジノ内を通ってBellagioまで歩きました。
(ついでにパリス内も見物!)

a0332222_11454782.jpg


a0332222_11455960.jpg


a0332222_11461321.jpg


a0332222_11462971.jpg


a0332222_11464181.jpg


外から見た景色。


a0332222_11470974.jpg


a0332222_11485876.jpg


a0332222_11465809.jpg


a0332222_11492328.jpg


Bellagioへ。


a0332222_11532463.jpg


a0332222_11533920.jpg


私たちが訪れた時は、ちょうどJapanese Spring 2017の展示会が開催されてました。


a0332222_11544557.jpg


a0332222_11550205.jpg


a0332222_11541365.jpg


a0332222_11543178.jpg

BellagioのBuffetでディナーを食べ…

a0332222_11552200.jpg

∫のお皿。キングクラブの足が美味しかったです。

a0332222_11554062.jpg

寿司やpokeもありました。


a0332222_11555483.jpg

そしていよいよ噴水ショーを見に行きました。


a0332222_11560867.jpg


a0332222_11562465.jpg


a0332222_11563731.jpg


a0332222_11564991.jpg


a0332222_11570976.jpg


a0332222_11572389.jpg


a0332222_11575439.jpg


a0332222_11573706.jpg


a0332222_11582422.jpg


a0332222_11580863.jpg


最初のショーはまだ夕暮れ時で、まだ空が明るかったけど、2回目のショーの頃にはすっかり
暗くなっていて、少し雰囲気が違ってて、どちらも楽しめました。

a0332222_11584650.jpg


a0332222_11590335.jpg


a0332222_11592360.jpg


a0332222_11593835.jpg


a0332222_12000205.jpg


a0332222_12001898.jpg


a0332222_12003453.jpg


写真では噴水の壮大さが伝わらなくて残念ですが、すごくきれいでしたよ〜!

ベガスの夜景。

a0332222_12004820.jpg


a0332222_12010152.jpg


a0332222_12011624.jpg


a0332222_12013315.jpg


人混みや騒音が苦手な私たち”感覚過敏家族”は、噴水ショーを見終わると、そそくさとそのまま
ホテルへ帰りました。(笑)

美味しいものをたらふく食べて、きれいな風景や噴水を鑑賞することができ、それなりに楽しい
時を過ごすことができました。


いつもブログを訪問頂きありがとうございます。

ランキングに参加しています。
お帰りの際、下のバナーを押して頂けると更新の励みになります。
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

[PR]
# by mathdragon | 2017-06-10 13:18 | Family Outings

ARML全国大会 2017

昨日の午後に南カリフォルニアを発ち、途中、数回トイレ休暇にちょこっと休憩所に寄っただけ
で、ほぼ、8時間ほどぶっ続けで運転し、その日の夜遅く何とか無事、帰宅しました!

ひぃぃ〜、それにしてもめちゃくちゃ疲れました〜。(汗)

やっぱり歳をとると車での長旅は(ずっと座りづめなんで)腰にきますねぇ。

∫の数学コンテストの遠距離遠征も来年のARMLで最後となるので、それさえ何とか生き延れば、
その後は長距離運転をすることもなくなると思うので嬉しいです。


さて、先週末(金・土)にラスベガスのUNLVで開催された今年のARML全国大会の結果を、報告
&自らの健忘録として、書き留めておきたいと思います。


ARML自体については、もう以前に何度もブログで説明しているので今回も省略するとしまして、
(興味のある方はこれらの過去記事へ。「ARML全国大会 2016」「ARML '15」)そのまま、
結果の報告をさせてもらいますね。

皆んなで協力し合って問題を解くチーム戦の様子。

a0332222_12524176.jpg


a0332222_12525412.jpg


キャンパス内の場所を移動中の北ネバダ数学クラブのメンバー達。

a0332222_12531214.jpg


個人戦は参加メンバー達全員が大きな会場に集まって行われます。


a0332222_12533266.jpg


a0332222_12534839.jpg


a0332222_12540560.jpg

UNLV (University of Nevada, Las Vegas)の会場にはカリフォルニアやネバダ、オレゴン、
ワシントン、アリゾナなどの西部の州の生徒が集まってくるのですが、毎年、参加者の顔ぶれ
も結構、安定していて、今回も∫がMathcountsやBerkeley Math Tournament、その他の
数学コンテストで知り合った、馴染みの数学仲間達の姿をたくさん見かけましたよ〜。


コンテスト中はなかなかゆっくり話をする機会もないので、お互い顔を見合って目で合図をし
たりして認識しあったりしてたようです。


コンテスト後にメールで挨拶の言葉を送ってきてくれる仲間もいて、今回も以前、Caltech
Harvey Mudd Math Tournamentに一緒にチームを組んで参加した、ベイエリアに住む数学
仲間からメールが届いていて、お互いメールでやりとりしたりしてました!

(この子は現在、あのProof Schoolに行っていて、USAMO qualifierというバリバリの数学
少女であります!ちなみに彼女は∫と同じく今度シニアになります。)


数年前、Berkeley Math Tournamentで一緒にチームを組んだ北カリフォルニアの仲間の姿
も見つけ、喜んでましたよ。

3年前にフロリダで行われたMathcountsの全国大会で出会った(彼はその年の全国チャンピ
オンになった!)カリフォルニアの数学少年S君も参加していてようですし。

ARMLに参加するのは、数学を競い合うだけでなく、普段はなかなか会えない幅広い地域の
仲間達との年に一度の再会の日でもあるので、皆、楽しみにしているみたいです。


話が逸れたので元に戻しますが、結果の方は、北ネバダ数学クラブのチームとしては、今回
は残念ながら上位のランキング入りはできなかったようですが、個人戦において、∫はチーム
メンバーの中で最高得点者に与えられる、「Team High Scorer」の賞を得ました。

…と言っても∫と同点の子が他に2人いたので、3人全員が引き分けということで、この賞を
受賞しました。

∫と同点だったこの2人はどちらもデイビソン・アカデミーの生徒でした。

3人が皆、こちらのメダルをもらいました。

a0332222_12545476.jpg


a0332222_12550608.jpg


今回、ARMLに参加した北ネバダ数学クラブのメンバーは全部で22人で、その中で3人が個人戦で
10問中6問正解し、トップ・スコアラーの座をシェアしました。


尚、この6というスコアは、ARML全国大会参加者全員の中で(それぞれの年によって若干、違って
くるとも思いますが、平均的に)85%〜90%タイル(上位10%〜15%)の成績らしく、ARMLの
参加者のレベル層を考えると、(数学が得意な子達ばかりの集まり)まぁ、なかなか良くやったの
ではないかと思います。


この数値(上位10%〜15%)は、少し前に受けたAIMEの9という結果のパーセンタイル数値とも
大体一致していて、(上位5%〜15%)どちらも選抜に勝ち抜いてきた層から成る、難度的にも似
たようなレベルの全国コンテストなので、その両方でほぼ、同じくらいの立ち位置であることから、
∫の大まかな”能力レベル”が伺えられます。


(ちなみに∫の話では、AMC12パーフェクトスコア、USAMO qualifierの子達でもARMLでは平均
的に7〜8くらいのスコアみたい。参加者全員の平均は3〜4くらいで、9とか10(満点)は極め
て少ないみたいです。)


まぁ、とりあえず、ジュニアの年で「Team High Scorer」のメダルを受賞することができたので
万々歳です!

こうやって改めてみると、年々、∫の数学の能力?スキルが向上して行っているのが明らかに確認で
き、やっぱり諦めずにコツコツ努力をすることって大切だなぁと思い知らされますね。


メダルをもらって嬉しかったみたいですが、それだけでなく、今年も皆と一緒に楽しく満足のいく
時間を過ごすことができたので良かったです!

あっ、もう少しで忘れるとこだった!

今年の全国大会優勝は、去年に引き続き又もやSan Francisco/ Bay Areaチームでした。

相変わらず強いわ〜、このチーム。

a0332222_12542763.jpg

いつもブログを訪問頂きありがとうございます。

ランキングに参加しています。
お帰りの際、下のバナーを押して頂けると更新の励みになります。
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ

[PR]
# by mathdragon | 2017-06-09 14:25 | Math (数学)

残念…

今日はUCLAのキャンパス・ツアーへ参加してきました。

Caltechとは比べものにならないくらいほど、どでかいキャンパスでした。(汗)

(2時間もずっとキャンパス内を歩き回って疲れました。汗)

この大学だと∫は簡単に迷子になって、クラスに遅れるんじゃないかと心配しますよ。(苦笑)

a0332222_13280285.jpg


a0332222_13283106.jpg


a0332222_13485370.jpg

細かい報告は又、ゆっくり帰ってからするとしまして、UCLAのキャンパス・ツアーが終わった
後、せっかく近所まで来たのだからという事で、Santa Monica Pierへ寄りました。

でも今日は全体的にどんよりと曇っていて、お天気が悪かったので残念…(涙)

a0332222_13290262.jpg


a0332222_13294456.jpg


a0332222_13300177.jpg


自撮り棒であれこれと色んなポーズをとってセルフィを取ってる女性がいました。(笑)

(かなり長い事色々とポーズを変えて、自分の写真をとってましたよ。)

a0332222_13303166.jpg


a0332222_13314339.jpg


お天気がよかったらきれいな夕焼けが見えただろうなぁと、本当に残念でした。


a0332222_13340453.jpg


いつもブログを訪問頂きありがとうございます。

ランキングに参加しています。
お帰りの際、下のバナーを押して頂けると更新の励みになります。
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

[PR]
# by mathdragon | 2017-06-07 13:49 | Family Outings

Pasadenaに来ています!

ARML(数学コンテスト)が終わって翌日の日曜日の午前中、私たちはラスベガスを後にして、
次の目的地であるカリフォルニアのPasadenaへ向かいました。

adiós、Las Vegas!

a0332222_12582171.jpg

ベガスからカリフォルニアまで、又、こんな感じの乾いた風景のハイウェイを3時間半ほど
運転し、午後すぎにCaltechがあるPasadenaへ到着しました。

a0332222_12585175.jpg

Pasadena City College

(もしも万が一、いや、億が一、∫がCaltechに行けたとしたら(ものすごい妄想!笑)私も
金魚の💩みたいに∫について南カリフォルニアに移り、このカレッジで勉強しようかしら?
なんて考えたりしてますよ〜。(笑)

a0332222_12592056.jpg

ホテルで少しばかりリラックスした後、ディナーを食べに、Pasadenaの市内に向かいました。

a0332222_12595662.jpg


a0332222_13002588.jpg

この日はDim Sum(飲茶)を頂きました。


a0332222_13011534.jpg


a0332222_13014010.jpg


a0332222_13015945.jpg


a0332222_13022525.jpg


a0332222_13025582.jpg



a0332222_13031414.jpg


a0332222_13034184.jpg


a0332222_13040455.jpg


a0332222_13042705.jpg


ここ数日間ほど毎日、これでもかぁ〜!って胃がパンパンになるほど食べ過ぎていて、旅行
から帰ってきたら一体、どんだけ太ってるのか想像するのが恐ろしいです。💦

帰ったらダイエットに励まないと…💦


以上、又しても、旅行中のちょっとした報告でした。

(食べ物の写真ばっかりですよねぇ。笑)

いつもブログを訪問頂きありがとうございます。

ランキングに参加しています。
お帰りの際、下のバナーを押して頂けると更新の励みになります。
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

[PR]
# by mathdragon | 2017-06-06 13:27 | Family Outings

モノレールにもう乗れ〜る?

本日、ARML(数学のコンテスト)の2日目(最終日)が無事に終了しました!

そちらの方の様子はまた、帰宅してからゆっくり報告させてもらいますが、今日はコンテスト
が全て終わった後、夕方からちょっとした観光がてらにLas Vegasのストリップ方面へ出向き
ました。

(メインの目的はBellagioの噴水ショーを見に行くことだった。)

普段だと車でストリップまで行くのですが、今年はたまたま滞在したホテルのすぐ近くにモノ
レールのステーションがあったことから、何も混んだベガスの市内をわざわざ運転することも
なかろうて、という事で、今回は初めてベガスのモノレールを利用しました!

関係ないけど、私、”モノレール”と聞くと、いつもすぐに嘉門達夫の”モノレールにはもう乗れ
〜る?”というダジャレの歌を思い出してしまうんですよねぇ。(笑)

後、”コーディネートはこうでねぇと!”というのなんかも好きだわ〜。(笑)

a0332222_15094819.jpg


a0332222_15101141.jpg

モノレールからみたベガスの乗り物の一つ。

a0332222_15102542.jpg


ベガスのモノレールは駅に7分おきくらいにやってきて、運行もスムーズでスピードも結構
あったし、市内やカジノの景色も高いところから見渡す事ができ、思った以上に乗り心地が
良かったです。

車の量(ガソリン、排気ガス)や交通渋滞を抑えるのにも、エコフレンドリーな方法ですよね。

a0332222_15104073.jpg


ベラッジオに着きました。

a0332222_15110247.jpg


a0332222_15111972.jpg

ここでディナーを食べ、その後、噴水ショーを楽しみました。

その時の様子はまた、落ち着いてから報告しますね。

明日の午前中にはベガスを発ち、CaltechのあるPasadenaへと向かいます〜!

それでは、ちょっとした途中報告でした。


いつもブログを訪問頂きありがとうございます。

ランキングに参加しています。
お帰りの際、下のバナーを押して頂けると更新の励みになります。
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ

[PR]
# by mathdragon | 2017-06-04 15:46 | Miscellaneous

無事ベガスに到着しました!

昨日の朝にリノを出発し、延々と続くネバダの渇いた荒野を通るハイウェイを8時間ほど運転
した後、夕方にやっとARMLの開催地であるLas Vegasへ無事到着しました。

いつもだったらパパが運転するので、私は長距離運転中は後部座席でくうすか居眠りとかして
いるのですが、今回はリノからベガス間のかなりの距離を∫が運転したので、何やらリラックス
できず、普段以上に神経が疲れてしまいましたが。(汗)

でも、∫にとってはいい運転の練習となりました。


a0332222_08225376.jpg

リノとベガスのちょうど中間地点の小さな町にある小さなカジノ内のレストランで暫しランチ
ブレイクをとりました。

アメリカの西部の小さな町には、まだこんなオールド・ウエストの雰囲気が漂うお店が頻繁に
見かけられ、一部の地域はまるで時間に取り残されたみたいな感じ。


a0332222_08241343.jpg


a0332222_08232054.jpg

パパかと思った。(笑)

a0332222_08235291.jpg


この中間地点の小さな町から3時間半〜4時間ほどただひたすら真っ直ぐのハイウェイを運転
した後、やっとモダンな都市の雰囲気いっぱいのLas Vegasへ着きました!


a0332222_08243471.jpg

a0332222_08245031.jpg

ディナーに出かける前に、暫し、Hotelの部屋でくつろぐ∫。

a0332222_08251425.jpg


a0332222_08260701.jpg


そしてディナーは毎年、ベガスを訪れた時のみ年に一度だけ訪問することができる、私たち
のお気に入りの食べ放題の寿司レストランへ行き、美味しい料理をたらふく食べました。


a0332222_08262947.jpg


a0332222_08265266.jpg


a0332222_08270753.jpg


この刺身サラダが最高〜!
(食べ放題の寿司についてくる小料理の一つ)

a0332222_08272319.jpg


いくつかの料理を除いては(この刺身サラダとか)、前菜も食べ放題で、色んな種類を好きな
だけ注文することができます。

寿司と同様、どの料理も本当に美味しくて、リノのどこの寿司レストランよりも一番美味しい!

a0332222_08273860.jpg


a0332222_08283030.jpg


a0332222_08290573.jpg


a0332222_08275385.jpg


a0332222_08281008.jpg

脂ののったサーモン・ベリー(お腹の部分?)のにぎりや、青森のホタテ(とメニューにあった)
が最高に美味しかった〜!

a0332222_08284751.jpg


お腹いっぱいになって満足し、明日から2日間にわたって繰り広げられる数学のコンテスト
に向けて、リラックスしている∫。


a0332222_08292457.jpg


そしてコンテスト当日の今日、パパと∫が会場であるUNLV(ネバダ大学Las Vegas)に行って
いる現在、私は涼しくて静かで快適なホテルの部屋に一人残り、ブログを更新しているので
ありました。(笑)


いつもブログを訪問頂きありがとうございます。

ランキングに参加しています。
お帰りの際、下のバナーを押して頂けると更新の励みになります。
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

[PR]
# by mathdragon | 2017-06-03 09:11 | Family Outings

12年生秋学期の英語のクラス確定

昨日の午後、∫が来学年度(12年生)の秋学期に履修する英語のクラスの登録手続きをする為、
地元のコミュニティ・カレッジのアドミニストレーションを訪れました。

登録手続きそのものは本当にごくシンプルなものであったはずなのに、∫の高校のカウンセラーと、
コミカレ側との連絡ミスなどによる不手際のせいで、思った以上に余計な労力と時間を費やす羽目
になり、私の忍耐力もギリギリ寸前のところでぶち切れるところでした。😤


と言っても実際、コミカレ側には落ち度がなく、今回は全て∫のガイダンス・カウンセラー側の責任
だったのですが…(汗)


(∫の希望する英語のコースは大学のENG 101を履修済み、又はそのレベルに相当するSAT/ACT、
AP Englishテストの一定のスコアを取得している事が条件だったのですが、カウンセラーはそれら
の必要な書類をコミカレ側に提出してなかった。まぁ、でもこの事は彼女が怠った作業のごく一部
で、それ以外にも複数にわたってきちんとやるべき事がやられてなかったのですが。汗)


彼女、若くておっとりしたタイプで、多分、高校のガイダンス・カウンセラーとしては経験もかな
り浅いと思うのですが、でもはっきり言って、経験なくてもちょっと考えたらすぐにわかりそうな
コモンセンス的なことも見落としてしまい、私から見るとやることなすこと要領が悪すぎて、(来
学年度は大学受験の大事な時期に、彼女ほんまに大丈夫かいな〜?)とちょっと不安ですが。(汗)


まぁ、彼女に限ったことではないのですが、アメリカでは教育機関を始めとする、政府に関連した
機関・団体や、ビジネス関連に携わる人たちの要領や態度の悪さ、ずさんさ、そして、(すいませ
ん、言葉悪いですが)明らかに目に見える”不能さ”に、この国に何年住んでいても未だに驚かされ
てしまいますよ。

(いい加減に慣れてると思うのですが、時にはあまりにものずさんさに呆然としてしまう!)


愚痴を言っても仕方がないなのでここでは細かなことを書くのは避けたいと思いますが、とにかく
コミカレ側と私達、私達とガイダンスカウンセラー、そしてコミカレ側とカウンセラーとの間で幾
度も話し合いが交わされ(カウンセラーとは電話で。)最終的にはどうにかこうにか問題を解決す
るに至り、来学年度の秋学期に∫の希望する英語のコースを登録することが出来ました!


実は今回、複雑な事情だったにもかかわらず、コミカレ側とガイダンス・カウンセラーとの話し合
いは全て∫に任せ、私は少し離れたところで(落ち着かない様子ではありながら)それらのやり取
りを黙って見ているだけでした。


高校の最初の頃などは、こう言った学校とのやり取りも全て私がやり、私が物事を解決してきてた
のですが、∫ももう16歳だし、後1年もしたら高校を卒業し、社会に出て全て自分自身で物事を対
処していかなければならないのだから、今からやっとくべきだと思い、最近ではこう言った事など
全て∫に任せてるのであります。


確かに今回はちょっと事態が複雑だったので、あれもこれもと問題が一度に突然、降りかかってき
たかのように感じ、少しばかりパニック気味に陥っていた感はありましたが、でもそんな時は∫を
呼び寄せ、段階を踏んで”やるべきステップ”をヒントし、その後、少し落ち着いてからまた、問題
に取り掛かる(関係者と話をする)と言った具合に進行し、最終的には私の”直接な”介入なしで、
自分の力で問題を解決することができました。


今回、私が普段以上にイラついたのは、∫の代わりに私がやってしまえば簡単にできることを、じ
っと我慢して黙って一部始終を見ていなければならなかったという部分でしょうか。


私がとっとと対処してしまえば(関連者の皆にとっては)簡単で楽だと思うけど、でもそうしてし
まうと、∫の”ライフ・スキル”(コミュニケーション・スキル)を向上させる絶好の練習の機会を
奪ってしまうことになり、∫にとってはマイナスになるということを心得ていたので、もどかしい
気持ちを我慢して、全て∫にやらせましたよ〜。


大変そうだったけど、∫も本当によく頑張りました!


∫の方も(大人たちの要領の悪さ、不手際に)かなり苛ついている様子ではありましたが、気持ち
を落ち着けて、一つ一つステップごとにきちんと対処して問題を解決していったので、後でその辺
も大いに褒めてあげました。(笑)


でも今回の件で∫も自らのコミュニケーション・スキル、問題解決スキルに少し自信が持てたみた
いなので、これをきっかけにこれからも自分のことはできる限り自分で対処をする姿勢で挑むの
ではないでしょうか。165.png



とりあえずこれで、心配していたシニアの秋学期に履修するDE(大学/コミカレ)の全てのコース
(English, Math, Japaneseの3つ)を確保することができたので、安心して夏休みを過ごす事
ができます。


という事で、12年生の秋学期、∫は大学レベルのWorld Literature 1(世界文学1)のコースを
取る事が確定しました!

世界文学の勉強だから、来学期は又、世界各国の名文学をたくさん読む事になるんだろうなぁ。


文学にあまり興味のない私にとっては拷問のように感じるけど、文学を読んだり、分析エッセイ
を書いたりするのが好きな∫の事だから、きっとエンジョイするでしょうね。


最後に。去年の夏にも「音楽鑑賞」のサマーコースを履修した、このコミカレの昨日の様子。

この日はあまりお天気が良くなかったので、なんだか暗い感じですが。


a0332222_08543921.jpg


a0332222_08541825.jpg


サマーコースがまだ始まってないのか? スチューデント・ユニオンのビル内はひと気がなくて、
ガラガラでした。

a0332222_08552886.jpg


a0332222_08554688.jpg


a0332222_08555634.jpg

オレンジ系の夕焼け空。


a0332222_08561634.jpg


a0332222_08562800.jpg


ところで、いよいよ明日の早朝、私たちはARML(数学コンテスト)の為、ラスベガスに
発ちます。

今回はトータルで1週間ほどの旅となるので、旅行中はブログの更新はどうなるかわかり
ませんが、時間とエネルギーがあれば毎日の様子を発信したいと思います。

(でも暑いし、疲れるだろうから、多分、更新できない気がするけど…苦笑)


それでは皆さん、とりあえず頑張ってベガスと南カリフォルニアの旅に行ってきま〜す。

See you soon!

いつもブログを訪問頂きありがとうございます。

ランキングに参加しています。
お帰りの際、下のバナーを押して頂けると更新の励みになります。
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

[PR]
# by mathdragon | 2017-06-01 09:09 | Community College

カテゴリ

Introduction
∫の世界
Math (数学)
Gifted/2e
Japanese
High School
School Clubs
Academic/EC Records
University (UNR)
Community College
大学受験
Life Skills
Driving Practices
発達障害
教育・学習
脳科学・心理学
育児
Memories
Resources
Family
Family Outings
Outdoor Activities
日々の出来事
シニア大学生の準備
その他の学習
英語学習(目指せC2!)
私の事
∫パパ
風景・空模様
Wildlife
Favorites
Miscellaneous
テレビドラマ・映画
なんとなく思った事

最新の記事

孫なし婆さんになりたくないよ〜
at 2017-06-28 11:08
お利口さんですね〜!
at 2017-06-27 13:16
オリジナル数学コンテストが延期
at 2017-06-26 14:02
Summer Math Ca..
at 2017-06-24 07:43
ギフテッドの道いろいろ ②
at 2017-06-23 04:09

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...

記事ランキング

メモ帳

   にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
a0332222_05204995.jpg
2015 ARML
a0332222_07545094.jpg
a0332222_06213436.jpg
AIME '15
a0332222_06281821.jpg
AMC12 '15
a0332222_06570886.jpg
AMC12 '15
a0332222_06531787.jpg
MATHCOUNTS
National '14
a0332222_06311300.jpg
a0332222_06312311.jpg
MATHCOUNTS
State '14 個人戦
a0332222_06313237.jpg
AMC10
a0332222_06315148.jpg
AMC8
a0332222_06314196.jpg
CTY SAT MATH
a0332222_06215768.jpg
Flag Counter

ブログジャンル

子育て
教育・学校

画像一覧