アメリカに住む数学をこよなく愛する16歳のmath kid∫の日々の出来事を綴っています。∫の夢は将来大学の数学教授になること。13歳から本格的に地元の州立大学で数学のコースを受講し始めました。 


by あーちゃんママ

プロフィールを見る
画像一覧

∫の笑いのツボ

∫が撮る写真って、こんなのばっか!(笑)

a0332222_05494810.jpg

こういう数字とか、サインとか、間違い、普通ではない物事に異様に反応してしまうみたいです。

∫の笑いのツボってユニーク〜。


いつもブログを訪問いただきありがとうございます。

ランキングに参加しています。
1日一回お帰りの際に応援のポチを押していただけると
更新の励みになります。
   ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ

[PR]
# by mathdragon | 2017-04-24 05:53 | ∫の世界

子供は盆栽ではなくて、野生の花

以前も彼女のTED TALKの動画を紹介しましたが、そのスタンフォード大学元学生部長による
育児についての日本語で書かれた記事を見つけたので、追加情報として興味のある方の為にリン
クしておきたいと思います。

”心理学者はこのような子育ての仕方を「authoritative」アプローチと呼んでいます。親が必要
に応じて厳しくするだけでなく、子供が愛を必要としている時に慰めてあげる。それは必ずしも、
彼らの「友人」や「支配者」になるということではありません。”


という記事の中に出てきたこの「authoritative」の育児スタイルという概念(定義)、少し前
に発達心理学を勉強していた時に出てきてたので、なんともタイムリーに感じました。


尚、興味のある方はこちらのページが参考になります。



同じ情報が日本語で書かれているページも見つけましたので、そちらもリンクしておきますね。




うちの場合は、私は完璧に民主的子育てスタイル(authoritative)の方針で、うちのパパの場合、
民主的と独裁的な部分が混じりあってる、”混合タイプ”って感じでしょうか。(笑)


だからパパの独裁的子育てスタイルが顔を出した時、私がそれに反応・反撃(笑)して夫婦喧嘩
になってしまうこともしばしば。(汗)


両方の親が育児に対して同じような考え方や信念、価値観を共有するのであればそれほど問題も
ないのでしょうが、うちのようにかなり違っている場合など、あれこれ衝突をしてしまうことも
少なくないので大変です。

(特にうちはお互いがかなり頑固な性格なので!笑)


記事内の、

”「最初は(自分の)子供たちを貴重な盆栽のように扱い、完璧に仕上げるために絶え間無く世話
をしていた」と彼女は言います。「しかし、何千人もの他人の子どもと接して気付きました。自分
子どもたちは盆栽ではない。彼らは野生の花だったのです。」

「私の役目は、栄養たっぷりの環境を与え、家事を通して子どもを強くすること。そして、他者
を愛し、愛を受け止められる子どもになるよう、子どもを愛することです。大学や専攻、職業は
彼ら次第なのです。」”

(「スタンフォード大学の元学院長が教える”成功する子育ての秘訣”」より)


という部分など、確かにと頷けます。

子供たちは最終的には親元を離れて外の世界(社会)に出て行き、自立していかなければなら
ないので、盆栽のように、自分が望むように完璧に仕上げるために手厚く世話ばかりしていた
のでは、もちろん、子供にとってよくないというのはわかりますよね。


ただ、うちのように、現在では”障害”とまでは呼べないかもしれませんが、まだ一定の”課題”
が存在する発達障害の診断がある子供に関しては、それこそ一般の子育てのようにストレート
フォーワードなやり方で通用するというわけにはいかず、”どの分野や範囲内でどれだけ本人
に判断させ、行動させるか”などといった親の見極めや決断なども複雑なので、一概には言えず、
もう、これはその子供の成長過程や能力、スキルをよく把握した上で判断する必要があるので
は?などと思ったりします。


小さい頃の∫の能力やスキル、判断力の欠如について認識のない人達からは、私も頻繁に”手を
かけ過ぎ、関与し過ぎ”などといった批判を受けたりしましたが、でも、最終的には子供の事を
一番、よく理解しているのは親だと思うので、そう言った外野のノイズに振り回される事なく、
自分の直感や判断を信じて、子供の成長に応じて微調節しながら、その子にとって適切な育児
(普通より特別な介入や世話が必要ならばそうし、そうでなければ子供にさせたりなど。)を
していけばいいのではないかと思います。



いつもブログを訪問頂きありがとうございます。

ランキングに参加しています。
お帰りの際、下のバナーを押して頂けると更新の励みになります。
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ

[PR]
# by mathdragon | 2017-04-23 06:23 | 育児

AIME '17の正式結果

先日、デイビソン・アカデミーの数学教師のMr. Mから、3月に∫が受けたAIMEの結果報告が
メールで送られてきて、∫の予想どおり今回は9というスコアでした!

いや〜、別に∫を疑っていたわけではないのですが、(笑)正式なスコアを見て安心しました。

そしてその後、MAA (Mathematical Association of America)の公式サイトでこのAIME
の統計のページをチェックしてみたところ、15問中9問正解というスコアは、受験者全体の約
88パーセンタイル(上位12%)に位置しているようです。

a0332222_02385958.jpg
(MAAの公式サイトより画像拝借)


AIMEの受験資格者が、全国のAMC 10受験者の中の上位2.5%、 AMC 12の上位5%という数学
優秀者の集まりから成っていることから、その中で上位12%というのはまぁ、なかなかの好成績
ではないかと思います。


ちなみに、同じ統計のページで今年のAMC10/12の受験者総合数を調べてみたところ、両方の
試験で合計、147,442人の生徒が受験したみたいで、その中からAMC10の上位2.5%、AMC12
の5%がAIME受験資格者にあたります。

AIME Iの受験者数が3171人、 AIME IIが1126人で、今年は合計で4297人の生徒が受験した
みたいでした。

∫が受けたのはAIME Iで、全国からAMC10/12のカット・オフスコアをクリアしてきた数学の
強者達3171人の中で、上位12%というのはなかなかいい線まで行っていると思いましたよ。


尚、Mr. Mから送られてきた結果レポートにはデイビソン・アカデミーの他の生徒のスコアも載
っていたのですが、おぉぉ〜!さすがユニコーン君、デイビソンというPGの生徒ばかり集まって
いるグループの中で、一番高いスコア(13)を出してましたよ!


実際には、あと一人これまた数学の才能に飛び抜けたシニア(12年生)の生徒も同じスコア
だったのですが、ユニコーン君はまだ9年生というところがすごい…汗)

(ちなみにこのスコアは98.71パーセンタイル!)


そのデイビソンの生徒の中での最高数値13の次が9で、∫を含めた数人が同点でした。

結果リポートを見ていると、数学に関しては(あっ、こう言っては失礼ですね。汗)∫もデイビ
ソンの生徒たちに決して引けを取っておらず、それどころかグループ内でも平均して上位の方に
位置していると思いましたよ。


あぁ〜、それにしても、今回は残念ながら、USAMOのカット・オフスコアに達しなかったも
のの、もうちょっと真剣になってAMC, AIMEの練習に取り組めば、USAMOの受験資格を得
るのも遠い夢ではないと思うのですがねぇ。(実際、結構現実的な感じ!)


が、学業やその他の課外活動にも大量の時間が費やされてしまい、なかなかマジでコンテスト
対策にフォーカスするのも至難の技なのですが。汗


あっ、でも来年度AMCを受験する頃には、大学受験の出願も終わってしまっているはずなので、
時間的にも精神的にもかなりゆとりができ、コンテスト対策に集中できるんじゃないかと思い
ます。


残念ながら、今年の秋〜冬の大学願書提出にはUSAMO qualifierの肩書きを加えることができ
ませんでしたが、でもMITやCaltechのアプリケーションにはAMC 12とAIMEのスコアを報告
する箇所があるので、とりあえずAIMEの9という数値を書くことができるのは良かったです。

(色々調べていたら、6以上のスコアはまぁまぁそれなりにプラスになるみたいなので。)


こうやって、パズルのピースのように、少しでも大学受験に有利になりそうな要素を少しづつ
付け加えていけたらいいなと思います。


いつもブログを訪問していただきありがとうございます。

ブログ村のランキングに参加しています。
応援のポチを押していただけると更新の励みになります。
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

[PR]
# by mathdragon | 2017-04-22 06:11 | Academic/EC Records

12年生秋学期の履修コース

なんだかんだ言ってる間に4月も後半に突入しようとしているんですねぇ〜。(汗)

少し前、∫の学校から5月1日までに、来学年度の履修コース申請用紙を提出するように言われて
いたのですが、まだ時間があると呑気に構えていたら、締め切りまであと10日しかないことに気
づき、焦っている状態です。(苦笑)


∫もここのところ学業や課外活動で忙しかったので、来学年度に取るコースについてはまだ本格的
には考え始めてなかったみたいなのですが、昨日、AP Englishの期末試験を受けに学校のキャン
パスへ行った際、ついでにガイダンスカウンセラーのMさんと、コースについての話し合いをして
きたみたいでした。


ところで、びっくりしたことに、今学期は∫は学校のコースワークを滞る(over due)ことなく、
それどころかかなりのスピードでこなして終了させていて、(だから学校は5月の末まであるのだ
けど、すでに英語の期末テストを受けた。)∫に聞くと、


「去年の学年末はAPや学校の期末、大学の期末など、短期間の間に一斉に数々の試験を受けなく
てはならず、少し圧倒され気味になったので、今年はそうならないように前もってマネージしやす
いように計画を立て、実行するつもりだ!」

って言うじゃないですか!


5月の前半だけでAP試験が4科目、SAT II Physicsのテスト、UNRの数学の期末テストと、2週
間の間に6つの長時間のテストが予定されていて、それに加えて学校の期末テストが4つ、日本語
のオンラインコースの期末、と5つのテスト(合計9つ)を今学期末中に受けないといけないので、
とてもじゃないけど全て十分に準備する時間がないということで、5月に入る前に学校のコースの
期末試験(4つ)を終わらせてしまい、5月はAP試験、 UNRの数学の期末試験、 SAT II、日本
語の期末に専念できるようにと計画を立てているようなんです。


それを聞き、(おぉ〜、去年の大変な経験から学んで、私が何も言わなくても今年は時間と精神面
の管理に気を配り、きちんと自分で計画を立てて実行しているなんて、随分、成長したやん〜!)
と嬉しくなってしまいましたよ!

実行機能障害が顕著だった小学、中学時代からは予想もできなかった事ですよ〜!150.png


それにしても、∫のテストスケジュールを聞いているだけでも私はのぼせて鼻血ブーってなりそう
ですよ。あぁ〜恐ろし。(汗)


ありゃ、また話が逸れてしまったので、(汗)本題に戻りますね。


昨日、カウンセラーのMさんと話をしてきた結果、どうやら∫の学校は前回と同様、来学年度も
AP Physicsがオファーされないらしく、(今回も学区から承認が下りなかったらしい。)それ
だけでなく、今学年度まであったAP Chemistryまでもコースオプションから除去されていたそ
うなんです。


APレベルのサイエンスは、AP Biologyか AP Environmental Scienceの2つしかなく、生物
学にはあまり関心がなく、又、Honors Biologyをすでに9年生で履修していることもあり、同じ
科目を2年取るよりも、違った分野を学びたいという事で、12年生の科学はAP Environmental
Scienceを選ぶ事にしたようでした。


という事で、色々と考えた結果、∫が現在の時点で考えているコースが以下であります。

◾︎オンラインスクールのコース

・AP Environmental Science
・AP Government
・AP Psychology

◾︎Dual Enrollment (コミュニティ・カレッジ、大学)

・Introduction to Language (Community College)
・Numerical Methods I or Differential Geometry (UNR)
・College level First Year Japanese (UNR)


高校のコース(と言っても全てAPなのでカレッジレベルなのですが)が3つ、そしてコミカレ、
大学のコースが3つの計6コースです。

シニア(12年生)の学年は、英語と外国語も高校でオファーされているコースを取り尽くして
しまってもう取れるコースがない為、カレッジレベルを取ることになりました。

(これまでBYUで取っていたJapaneseのオンラインコースは高校レベルは2年しかないので、
3年目は地元の大学であるUNRで続けることにしました。)


実は数学のコースに関しては、∫は正規の大学生ではないのでまだ正式に登録できない為、本決
まりではないのですが、とりあえず今のところ、次のステップであるNumerical Methods I
(日本語では何というのかわかりません。数値法?)か、Differential Geometry(微分幾何学)
のどちらかを取る予定にしてるようです。


正直言って、∫が幾何学関連のコースを考えているというのは少し驚きましたが、(空間認識力
が凹で、自分でもあまり幾何学関係は好きでないと言っている)でも本人曰く、苦手だからと
避けてばかりいてたのでは何も学べないので、頑張ってチャレンジしてみる、とのことでした。


おぉぉ〜、その姿勢は素晴らしいじゃありませんか。


親バカですが、こういった∫の知的チャレンジ精神旺盛なところにいつも感心させられます。


というわけで、とりあえずこの計画で明日、コース申請用紙を提出させます。

(明日は大学の授業の後、お昼からAP Human Geographyの期末試験。)


金曜日の明日は期末試験、そして土曜日は朝から1日中、ARML(高校生対象の数学コンテスト)
の地区大会、同日の夕方からは北ネバダ数学クラブの今学年度のアワードセレモニーディナー、
そして翌日の日曜日は北ネバダ数学クラブのクラブ活動(年に一度のARML全国大会が近づいて
いるので、チームメンバー達はこの先1ヶ月ほど猛特訓に勤しむらしい。)と、学業と課外活動
に大忙しの∫ですが、どの活動も心から満足そうに携わっていて、充実した高校時代を送ってい
るので喜ばしいことです。


いつもブログを訪問頂きありがとうございます。

ランキングに参加しています。
お帰りの際、下のバナーを押して頂けると更新の励みになります。
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ

[PR]
# by mathdragon | 2017-04-21 13:02 | High School

Gifted(映画)

本当は今日の夕方、家族みんなでただ今、公開中のGiftedという映画を観に行く予定だった
のですが、運悪く数日前からパパが風邪をひき、(そして私もパパにうつされたのか、今朝
起きたら頭痛がして、あまり機嫌が良くない。汗)キャンセルすることに…


この映画、アメリカのギフテッド・コミュニティの間でもかなり話題になっていて、私自身
もギフテッドという概念や、ギフテッドの子がどの様に描写され、どんなメッセージが含ま
れているのかすごく興味があったので楽しみにしていたのですが、まぁ、仕方ないです。





改めて気がついたのですが、∫は明後日の金曜日にAP Human Geographyの期末試験が予定
されているので、正直言って、今日映画など観てる暇などないんですがね。(笑)


そのことを私はすっかり忘れて予定を立てたのですが、やっぱり期末の数日前なんだから少し
は勉強するべきなので、なんだかんだ言って、とりやめてちょうど良かったです。

(基本的に∫はコースワークや課題などはやるけれど、試験勉強するのはあまり好きではないみ
たいで、いつも適当にやってる感じ。汗)


この映画の主人公の少女というのが、7歳ですでにdifferential equations(微分方程式)を
学んでいる、数学的に”Profoundly Gifted”で、∫は主人公が自分と同じ分野に興味・
能力を示しているという部分にすごく関心を示し、この映画をすごく観たがっています。(笑)


∫は、「ひえぇ〜!僕はdifferential equationsは14歳の時に学んだ(大学でクラスを取った)
のに、この子、すご過ぎる〜! (゚Д゚;) (」゚ロ゚)」

って、驚愕してました。(笑)


もちろん、こう言ったレベルの子も確かに存在するのでしょうが、7歳で大学の数学を学ぶなど、
実際にはすごく稀なレベルだと思います。

(そう、”PG”レベルですね。)


私が今までに(全国レベルのコンテスト出場者や、デイビソンの生徒達など)見てきた中でもこ
う言ったレベルは多分、片手の指で数えきれるくらいじゃないかと思います。

(例のユニコーン君などこのレベルか、このレベルに近いのではないかと。)


でもこう言った子達はギフテッドの中でもマイノリティーなので、この映画を観て、ギフテッド
に関して認識のない人が、(あぁ、ああいうのがギフテッドなのか!)と、一般化してしまい、
妙な固定観念を抱いてしまうことにならなければいいのだけど、と思ったりします。

まぁ、まだ観てないので実際、どう描写されているかはわかりませんが。


ここまで極端ではないかもしれませんが、とにかく実際に存在するのですよ、こういう尋常から
逸脱したレベルの子達が。


映画の中で、こういう子達の教育ニーズやソーシャル・エモーショナルニーズがどのように取り
扱われているかが興味津々であります。


とりあえず、今週は無理でも、パパの体調が回復した来週あたりに観に行くつもりです。

(その時の感想をまた、ブログで記事にしますね。)


いつもブログを訪問していただきありがとうございます。

ブログ村のランキングに参加しています。
応援のポチを押していただけると更新の励みになります。
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

[PR]
# by mathdragon | 2017-04-20 09:01 | Gifted/2e

何というタイミング!

最近、大学受験に関して∫と色々とリサーチしていて感じているのですが、やっぱり∫のドリーム
スクールの数々(MIT、 Caltech、 Princeton etc)はどれも合格率が尋常でないほど極めて低
く、(今年の統計でも又、更に低くなっている。)調べれば調べるほど、こう言った大学に受か
るのはほぼ、無理であろうと思い始めました。


こういう一流大学に受検する生徒たちって、多くが学力超優秀、課外活動も充実していて、社会
性が高く、クリエイティブでリーダーシップに優れた子達って感じがするのですが、(College
Confidentialの各エリート大学の結果報告スレッドを読んでいると、学力、課外活動、その他の
アチーブメントなどで非の打ち所がないと思えるような子達が不合格になっている!)そんな応
募者達の中で、5%〜10%ほどしか合格しないなど、もう、すっかり希望を失ってしまってます。


近場のUC BerkeleyやUCLAなども、とりあえずは受検を考えてますが、でも最近はかなり合格
率も下がり、応募者達も優秀で競争率が激しくなってきてますし…(汗)


そこで最近、志望校を一から検討し直す為、今までは考慮してなかった地域や大学などにも目を
向け、色々と調べ始めました。


∫の大学選びのまず、1番の条件としては、もちろん優れた数学のプログラムがあるところで、昨
日も二人であれこれとネットでリサーチしていたところ、評判の高い数学プログラムのある大学
の一つとしてUniversity of Michiganミシガン大学)が上がってきた為、大学の数学学部
のサイトを訪れ、更に詳しく調べていました。


そしたらやっぱりUNRとは比べ物にならないくらい充実してるじゃないですか!
(失礼、UNR!苦笑)


フレッシュマン(大学1年生)でオファーされている数学のコースシークエンスに関しても、
かなりオプションが豊富な感じで、∫はCourse for FreshmenでHonors Math Sequence
のシークエンスの説明を読み、嬉しそうに興奮してましたよ。

Honors Math Sequence

(MATH 295-296-395-396): The Honors Mathematics Sequence provides a rigorous
introduction to theoretical mathematics. These courses require an extremely high
level of interest and commitment and provide excellent preparation for mathematics
at the advanced undergraduate and beginning graduate level. Most students electing
MATH 295 have completed a thorough high school calculus course.


各コースを詳しく調べてみると、395(Honors Analysis I), 396 (Honors Analysis II)
など、∫が前学期、今学期で履修しているコースで、(もちろん、オナーズではなく普通の
ですが。)UNR(ネバダ大学)だと通常、大学3年生でとるコースが、ミシガンだと1年生で
も取れるみたいじゃないですか〜。

だからミシガンだと大学3年くらいからはgraduate levelも取れるんじゃないでしょうか。

UNRとはコースの豊富さも比べ物にならないですし。(比べちゃかわいそうですが。汗)


というわけで、今までは地域的にもU of Mは全く頭にもなかったようなのですが、アカデ
ミック的にも優れているし、合格率も2016年の統計によると28.6%と、MITやCaltechの
ようにクレイジーな数値ほどではないので、少しは希望があるかもということで、ミシガン
大学への受検を考え始めたみたいです。


昨夜はそんな感じでこの大学のことについて調べていたのですが、何とも奇妙なタイミング
というか、翌日の今日の夕方、∫が郵便物をチェックすると、びっくりしたことに数ある大学
の勧誘メールの中に(初めて)University of Michiganのポストカードが混じっていたでは
ありませんか!

なんかすごいタイミング!

この偶然の出来事に、∫と私は顔を見合わせて笑ってしまいましたよ〜!

a0332222_12573227.jpg


もしかして、これって何かの兆しかも?

普段はあまりこういう事は信じない私ですが、このあまりの偶然の出来事に何か運命的なもの
を感じましたよ。

って、単なる偶然でしょうけど。(笑)

とりあえず、本格的に志望校を絞って決めるまでにはまだ少し時間があるので、今の時点では
地域や私立・公立などに囚われず、また、色々と広い視野にてリサーチをし、検討し直す予定
であります。


ところで、記事とは全然関係がないのですが、かなり前にこちらのアマゾンでオーダーしてい
た日本酒のキットカットも今日届いてました〜!

a0332222_12575859.jpg


オーダーしたの、確か3週間くらい前だったのでほぼ忘れていたのですが、送信先が日本から
だったので、船便で送られてきたみたい。

送料が無料だったので文句は言えませんが。

食べてみると確かにお酒の風味がして、美味しい〜!

∫にもトライさせてみたのですが、

「日本酒飲んだことないからどんな味を期待したらいいかわからないけど、でも美味しい。」

と食べてましたよ。(笑)

日本には色んなキットカットの味があっていいですねぇ〜。


いつもブログを訪問していただきありがとうございます。
お帰りの際に応援のポチを押していただけると、∫の大学受験の励みになります。(笑)
   ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

[PR]
# by mathdragon | 2017-04-19 14:25 | 大学受験

ギフテッドの孫のサポート

まだ∫も完全に独り立ちしていないのに、孫のことを考えるのは随分と気が早いのですが、(笑)
⬇︎の記事を読んで、もし∫の子供(達)がギフテッドだったら、(自分が認識不足だった為)∫が
小さい頃にはしてあげられなかった気配りやケアを心がけてあげたいなと思いました。

(∫の奥さんに鬱陶しがられない程度に。笑)



もちろん、子供がギフテッドがどうかという以前に、一人のお祖母さんとして、孫の身体面、精
神面など、全ての分野を含めた基本的な健康衛生に気を配り、(親の管轄領域に足を踏み込む事
なく)できる限りのサポートを心がけてあげたいと思うのは当然の事なのですが、でも、もし孫
がギフテッドだった場合、一般とは又、違った特殊なニーズや課題・問題などにも直面する可能
性も大いにある事から、そういった事などにも気を配り、色んな面で支援をして行ってあげたい
なと思いました。

リンク先の記事の文中に、

Gifted children, with their intensity, may need the safe heaven of grandparents
more than other children. High achievement, for example, is not necessarily
valued by age peers of gifted teens, and there is much pressure to camouflage
and hide one's abilities. Grandparents can play a major role in helping gifted
children appreciate the long view-- how important education is, and that one
can largely determine one's role in the world."


と、ありますように、ギフテッドの子たちはギフテッドの特徴の一つとも言えるOEがゆえに、
一般よりも精神的・感情的に困難を感じる事もあると思います。


特にティーネージャーなど、学校の先生や仲間、自分の親などの周りからなかなか理解され難く、
特に親と衝突する事もあったりして、どこにも行き場のない感情を抱き、精神的に苦しむ事も
あるかもしれませんよね。


そういう時など私が聞き役になって、孫の話を聞いてあげ、本人が望むようならばこちらの考え
を言ったり、アドバイスや色んな提案をしたりして、彼/彼女の良き理解者、支援者、メンター、
”心の拠り所”的存在になってあげたらなぁと思うのであります。


(あぁ、あんたのお父さんもそうだったよ〜!いや、まだ酷かったかも!などと、∫の昔話に花
を咲かせて大笑いしそう。ダメなグランマになりそうですよねぇ。爆笑)


まだちっちゃい頃などは、たまにうちに遊びに来た時とか、私が∫の家を訪ねた時など、孫(達)
に読み聞かせをしてあげたいです〜!

元から本好きだと嬉しいし、そうでなくてもグランマの力でbook loverにしてみせますよ!(笑)

孫に会うたびに新しい絵本や本を買って用意して、彼らの本コレクションを増やすお手伝いを
したいです。

∫が子供の頃好きだった本とかも全部買ってプレゼントしたいなぁ。(笑)


まだ先の話ですが、でもそう言いつつ時間が経つのはあっという間なので、そういう時が来る
のも思っているより先の話でないかも?

(まだ大学卒業していないのに、「彼女が妊娠したんで、できちゃった婚するよ」とか言って
きたらちょっと怖いですが…汗)


シニア時代は時間も精神的な余裕もあるので、ギフテッド・グランドチルドレンのサポートも
(自分の子の時とは違って)ゆとりを持って楽しんでできそうなので、今から楽しみにしています。


いつもブログを訪問頂きありがとうございます。

ランキングに参加しています。
お帰りの際、下のバナーを押して頂けると更新の励みになります。
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

[PR]
# by mathdragon | 2017-04-18 08:25 | Gifted/2e

Time To Say Goodbye

∫は赤ちゃんの頃、あまり寝なかったですし、とにかくぐずってよく泣いてました。

聴覚過敏のパパなど、∫が泣いている時はよく耳栓して自らの正気を保ってました。(笑)

あまりに夜泣きが酷い時など、寝不足に加えて自分自身も聴覚過敏の私も精神的にブレイクして
しまい、よく∫と一緒に泣いてたこともありましたねぇ。

あの頃(特に産後数ヶ月)は本当に辛かったのを覚えてます。


そんな∫ですが、なぜか赤ちゃんの頃からAndrea Bocelli(アンドレア・ボチェッリ)とSarah
Brightman (サラ・ブライトマン)の音楽は好きだったみたいで、彼らのCDをララバイ代わり
に流すと、どれだけグズっていても暫くすると泣き止み、すんなりと眠りに落ちてたから不思議
であります。

∫の感覚に彼らの音楽があっていて、癒されたのでしょうか。


もちろん、本人は当時(赤ちゃん〜幼児)のことは覚えてませんが、今でも彼らの音楽が大好き
で、たまに昔流していた曲を聴いてはリラックスしているようです。


⬇︎の動画は私と∫が特にお気に入りの曲を、この二人がデュエットしたものです。

この曲を聴くと、∫が赤ちゃんだった頃のこと(ベイビー∫の肌の感覚や温もり、赤ちゃん特有の
甘い香りなどの感覚的記憶など)が鮮明に思い出され、ほんわか幸せな気分になります。(笑)

今は無精髭生やしたうさんくさいおっさんになったけど。(~_~;)


本格的な親業も(高校卒業して大学進学まで)あと1年ちょっととなってしまったせいか、子供
の成長を喜びながらも、同時に何やらちょっぴり寂しく感じ、複雑な思いです。




こんな感じで寝てましたよ。(爆笑)

a0332222_07533754.jpg

いつもブログを訪問いただきありがとうございます。

ランキングに参加しています。
1日一回お帰りの際に応援のポチを押していただけると
更新の励みになります。
   ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ

[PR]
# by mathdragon | 2017-04-17 07:57 | Memories

3月のSATの結果

大学受験の願書提出の為に去年の12月に受験した最初のACTがそれなりにまぁまぁ満足できる
結果だったので、私としてはSATはもう受けなくても良いのでは?と思ったのですが、(∫自身
は)12月の結果に満足できず、又、スーパースコアリングの為に数回は受験した方がいいという
ガイダンス・カウンセラーの勧めもあって先月受験したSATの結果が、数日前にカレッジボード
のアカウントに掲示されていました。

∫は、「12月の時よりスコアが下がっていたらどうしよう〜〜〜!」

っと、少しナーバスになっていたのですが、私が、

「今回のスコアが前回より下がっていても別にそれほど気にすることはないって!大抵の大学が、
テストに関しては”SATかACTのどちらか”と選択できるのだから、もし今回ダメだったらSATは
無視して、ACTのみ提出すればいいんだから。」

と言うと、少しばかり安心した様子でスコアをチェックしてました。(本当に心配性。)


結果はと言いますと、目標とするスコアである1550には達成することができなかったものの、
前回(12月)に比べると、若干数値がアップしていて、今回は1530というスコアでした。

こちら前回(12月)の結果。

a0332222_09213411.jpg

そしてこちらが今回(3月)の結果。

a0332222_08342131.jpg


1510から1530で20点のみアップなのですが、前回は全国で97パーセンタイル(上位3%)だ
ったReading & Writingのセクション(710)が、今回は99パーセンタイル(上位1%)になっ
ていたので、これで合計、リーディング&ライティング、そして数学の全てにおいて99th(上位
1%)の数値を得ることができたので良かったです。


ちなみに1530という数値はカレッジボードのサイトではパーセンタイルが99+となっていて、
こちらの情報で更に細かく見ると、完全に正確ではないものの、大体99.5パーセンタイルくらい
とあったので、(1533→99.5141%)SATに関してもまぁ、それなりに満足できる結果を得る
ことができたのではないかと思います。


∫としては、当初の目標であった1550を得る為、「あと、もう一回くらい受けようか…」などと
迷っていたみたいですが、既にACTで35というスコアを得ているのだし、少し前の二回目のスコ
アをスーバースコアリングすれば総合で36とパーフェクトスコアになるのだから、SATで更に上
のスコアを目指す必要はないでしょう!っと言ったら納得して、

「大学受験用のテストにはうんざりしてるし、そうだね。もう、これでいいか!」

と、あっさりと諦めたようでした。


ということで、少し前のACTについての記事でも言いましたが、大学受験用の試験(SAT& ACT)
はこの3月のSATを持って終わりです!

もう、SATもACTも受けなくていいことに、∫は大喜びであります。

(まだ中学生の頃はこれらのテストを受けたくて仕方がなかったみたいですが、これまで幾度か
受けてきて、大体の自分の実力なども認識し、チャレンジもなくなったので、本番では興味が薄
れてしまってのめり込めなくなったみたいです。これって、”テスト燃え尽き症候群?”笑)


また、これは大学受験に関してリサーチしていて気がついたことなのですが、大抵の大学が”SAT
かACTのどちらか”となってますが、中には”これまで受験したすべてのスコアを提出”することを
要求している大学もあるようなんですよ。

(今頃気がつくなんて、遅すぎますよねぇ。自らのリサーチ不足を反省。爆笑)


例えば、スタンフォード大学など、

”Applicants must self-report and submit all SAT scores and all ACT scores.
Applicants may not use the College Board's Score Choice feature or "hide"
any scores with either testing agency."

ということで、スタンフォードに願書を提出する際、これまで受験したSAT、ACT全てのスコア
を報告しないといけないようです。


その他、∫の志望校の一つであるCarnegie Mellon Universityや、UC (University of
California)システムもそうみたいです。


この、”All scores"システムについて考慮すべき点や、このシステムを採用している大学のリスト
が載っている⬇︎のページが参考になると思うので、お子さんがアメリカで大学受験を考えている
親ごさんや学生さんご本人、是非、チェックしてみてください。





経済的なこともあるし、やはりやたらに何度も受験して、低いスコアを取ってしまうと受験の審
査に不利になってしまうのもなんなので、これらの情報を考慮して、うちはもう完全にこれで終
わりにしました。(笑)


最終的にはACTを2回、SATを2回と合計4つのテストを受験したこととなり、”全てのスコア”
を送るとしてもマネージしやすいと思います。


結果的にもそれほど極端に低いスコアはないので、とりあえず何も”隠さず”全てを暴露したとし
ても、テストの分野ではそれほど心配はしなくていいのではないかと思います。

ACT 35
ACT 34
Composite Superscore 36

SAT 1510
SAT 1530

合計4の試験のいずれも99パーセンタイル(上位1%)


いつもブログを訪問していただきありがとうございます。
お帰りの際に応援のポチを押していただけると、∫の大学受験の励みになります。(笑)
   ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

[PR]
# by mathdragon | 2017-04-16 09:58 | Academic/EC Records

いつになったら春がやってくるのやら…

もう4月も半ばというのに、うちの地域、まだ寒いです。(汗)

今日はまだ青空が見えてますが、昨日はまた、どっしりとした灰色の雲に覆われていて、夕方
から夜にかけて、又しても雪が降ってましたよ〜。

前回で雪も今年はいくら何でも最後だろうな〜っと思ったのですが、最近、肌寒い気温が続いて
いるので、正直言ってそうも言い切れない感じがします。

とにかく今年は春がやってくるのがめちゃめちゃ遅いです。

まぁ、どちらかと言うと、夏よりも冬が好きな私はそれほど気にはならないのですが、それにし
ても今年のこの地方の異常気象(雨量、積雪量が例年と比べるとハンパでない!)にはマジで
びっくりしています。

タホ湖の水かさもかなり増量しているので、今年の夏は干ばつでも水の心配はしなくて良いかも。

今朝の前庭の景色。

a0332222_09544519.jpg


せっかく咲きかけた前庭の木々の花にも雪が積もってました。

a0332222_09552516.jpg


a0332222_09550656.jpg


a0332222_09555247.jpg



a0332222_09562766.jpg


a0332222_09561561.jpg


a0332222_09565710.jpg


可憐に咲いたピンク色の花に雪がかぶさっている風景は、まるで春と冬とが同時に存在している
かのようで、妙な「視覚的矛盾」を感じます。(笑)

久しぶりに石垣の洞穴から外へ出てきたうさぎさんも、

なっ、なんじゃこりゃ〜?

っと、ちょっと混乱気味で、しばらく雪の中で固まってましたよ。(笑)

「くっ、草はどこ?」

a0332222_09564040.jpg

今週の日曜日はイースターみたいですが、なんだか全くそんな気がしません。😔


いつもブログを訪問頂きありがとうございます。

ランキングに参加しています。
お帰りの際、下のバナーを押して頂けると更新の励みになります。
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

[PR]
# by mathdragon | 2017-04-15 10:18 | 日々の出来事

カテゴリ

Introduction
∫の世界
Math (数学)
Gifted/2e
Japanese
High School
School Clubs
Academic/EC Records
University (UNR)
Community College
大学受験
Life Skills
Driving Practices
発達障害
教育・学習
脳科学・心理学
育児
Memories
Resources
Family
Family Outings
Outdoor Activities
日々の出来事
シニア大学生の準備
その他の学習
英語学習(目指せC2!)
私の事
∫パパ
風景・空模様
Wildlife
Favorites
Miscellaneous
テレビドラマ・映画
なんとなく思った事

最新の記事

数学サマーキャンプ&オリジナ..
at 2017-05-23 09:58
ペン州立大のフラタニティ死亡事件
at 2017-05-22 10:54
Laughter is th..
at 2017-05-21 14:03
もう一踏ん張りなので頑張れ!
at 2017-05-20 11:54
代理ミュンヒハウゼン症候群
at 2017-05-19 09:16

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...

記事ランキング

メモ帳

   にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
a0332222_05204995.jpg
2015 ARML
a0332222_07545094.jpg
a0332222_06213436.jpg
AIME '15
a0332222_06281821.jpg
AMC12 '15
a0332222_06570886.jpg
AMC12 '15
a0332222_06531787.jpg
MATHCOUNTS
National '14
a0332222_06311300.jpg
a0332222_06312311.jpg
MATHCOUNTS
State '14 個人戦
a0332222_06313237.jpg
AMC10
a0332222_06315148.jpg
AMC8
a0332222_06314196.jpg
CTY SAT MATH
a0332222_06215768.jpg
Flag Counter

ブログジャンル

子育て
教育・学校

画像一覧