アメリカに住む数学をこよなく愛する16歳のmath kid∫の日々の出来事を綴っています。∫の夢は将来大学の数学教授になること。13歳から本格的に地元の州立大学で数学のコースを受講し始めました。 


by あーちゃんママ

プロフィールを見る
画像一覧

誰もいない公園

雪が降っていないうちに買い物に出かけておこうと思い、今朝、寒い中外出しました。

運転中の車から見たうちの近所の風景。

a0332222_13564829.jpg

a0332222_13570026.jpg


出たついでといういう事で、雪が降ると行きたくなるお気に入りの公園へちょっとだけ
寄りました。

a0332222_13571314.jpg

やっぱり寒かったせいか、私以外には誰もいませんでした。

a0332222_13581182.jpg


a0332222_13572480.jpg


a0332222_13573815.jpg


a0332222_13574910.jpg


a0332222_13580028.jpg


a0332222_13584836.jpg


a0332222_13583316.jpg


a0332222_14042773.jpg



a0332222_13590116.jpg


a0332222_14140540.jpg


しばらく一人でぶらぶらと公園内を散歩していると、年配の男性がやってきて散歩をし始め
ました。

a0332222_13592381.jpg

寒いのにきちんとエクササイズを頑張っていて偉いなぁ。

私も見習わなければ…

いつもブログを訪問いただきありがとうございます。

ランキングに参加しています。
1日一回お帰りの際に応援のポチを押していただけると
更新の励みになります。
   ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ

[PR]
# by mathdragon | 2017-02-24 14:08 | 風景・空模様

大雪にも負けず

今年の冬はうちの地域(北ネバダ)はやたらと大雨や雪の日が多く、ここ最近では頻繁に洪水や
大雪警報などを聞いたりします。

その為、うちの学区では1月に新学期が始まって以来、かなり頻繁に学校の始業時間が遅れたり、
丸ごと1日閉校してしまう日も多く、年間授業日数が大幅に不足し始めているので、それらを取
り戻す為の手段として、今学期はearly dismissal(普段よりも早く授業が終わる、早下校)が
なくなると、正式発表があったくらい。

噂では、今学年度は夏休みが削られ、普段の年より夏休みが始まるのが遅れるなどと言う話もで
ているみたいです。

それまでストームデーやスノーデーで学校が遅れたり、休みになったりして大喜びだった子供達
も、夏休みが短くなると知ったらかなりがっかりするんじゃないでしょうかねぇ。


(それぞれの州の教育委員会で、年間に必要な授業日数が定められているみたいですね。)


とは言っても、うちの∫の場合はオンラインスクールなので、そういった日数や時間に細かな規定
がないのであまり関係がないんですが。

オンラインスクールの場合、週に決められたレッスンや宿題をその週末に終わらせさえすればい
いので、(それを終了することによって”出席した”とみなされる。)時間的にはかなり融通が利
きます。

でもその代りにスケジュールやレッスン管理もきちんと自分でこなしていかないといけないので、
自己管理のスキルや自主性、自制心などが必要となってきますが。


話を元に戻しますが…(苦笑)、そんな感じで今年の冬はクレイジーな天候が続いていて、一昨
日もほぼ一日中、強風と大雨に見舞われていたかと思えば、翌日は朝から雪が降り始め、昨夜
くまで雪がちらついてました。


a0332222_06450208.jpg


昨日もパパは夕方から近所に住むグランマの家へ、夕飯の支度をしに出かけて行ったのですが、
数時間後に帰ってきた時は雪が結構、積もっていて、ガレージの前のドライブウェイが深い雪に
覆われ、その中を無理やり運転してガレージに入ろうとしたのはいいけど、途中でタイヤが雪に
埋まってしまって前にも後ろにも動けず、身動きがとれない状態になってしまったようでした。


a0332222_06452744.jpg


a0332222_06454192.jpg


a0332222_06451507.jpg



仕方がないので、パパは昨夜は車をそのまま外へ放置したようでした。

その時点では雪に埋もれた状態から脱出できるかどうかわからなかったので、翌日の朝、大学の
クラスがある∫に、

「夜中に更に雪が積もって事態が悪化していたら、もしかしたら明日は大学の授業を休まないと
いけないかもしれないので覚悟しとくように。」

などと言ってました。

それを聞いて∫は残念そうな顔をしてたので、私が、

「まぁ、一日くらい授業を休んだかといって大したことないって!プロフェッサーに事情を説明
したメールを送れば、きっと理解してくれるでしょうし。」

と言うと、

「金曜日に中間テストが予定されていて、明日はその準備として今までのチャプターのリビュー
があるので、出来れば休みたくないんだけどなぁ」

と、ポツリと言ってました。

次の日の朝、(今朝)外の様子をチェックすると、昨夜はその後、雪もだいぶおさまってたよう
で、事態はあまり変わっていなかったので少しばかり安心しました。

(それでもかなりのドカ雪だけど。汗)


a0332222_06455976.jpg


a0332222_09290968.jpg


a0332222_06461333.jpg


∫が今日はどうしても授業に行きたい、と願っていたので、パパと私は∫が大学へ行く準備をして
いる間に二人で雪かきできそうな平たい物を探し、(パパはバーベキューグリルの蓋、私は大き
めのプラスチックのストーレージコンテーナーの蓋。爆笑)深く埋まったタイヤの周りの雪を一
生懸命かき払い、最終的には見事脱出することができました〜!

(もう、いい加減、雪かきショベルを買え!っていうの!爆笑)


a0332222_06462965.jpg


a0332222_06465563.jpg


a0332222_06471946.jpg


やった〜!やっと脱出できました!


a0332222_06474347.jpg


a0332222_06480181.jpg


ちょうどそれくらいに大学へ行く準備ができた∫が登場!


a0332222_06482260.jpg



a0332222_06484352.jpg

気をつけて行ってらっしゃい〜!


a0332222_06490778.jpg


a0332222_09292487.jpg


ずっとかがみ込んで大量の雪かきをしていたせいか、その後、背中と腰の痛みを感じ始め、現在
(午後の時点)かなり悪化してしまってます。(涙)

あぁぁ〜、ちょっと身体を動かすとこれですからねぇ。ほんと、歳には勝てませんねぇ。

でも∫がクラスに出席できたので良かったです。

私もパパも∫のことになるとチームワークがっちりで、一生懸命になって本当に親バカですねぇ。笑


尚、その後、帰宅した∫がニヤニヤととても嬉しそうな顔をしてたので、授業が良かったんだろうな
と思ったら、どうやら今日、先日のクイズの採点が戻ってきたようで、なんと10/10と、満点をも
らってきてました!

このクイズはコースが始まって3番目の試験らしく(全部で5つクイズがあるらしい)これで今まで
のクイズは皆100%だということで、∫はとても嬉しそうでした。


a0332222_06493682.jpg


リビューもしっかりやってきたらしいし、これで金曜日の中間は準備万端って?

今学期とっているAnalysis II(解析学 II)の方も、今のところ問題なく順調に進んで行って
いるみたいで安心しました。

∫はやっぱりこう言う系統が好きみたい。

本格的に大学へ行けば、数学でも「応用数学」よりも「純粋数学」(pure math)方面を深く
追求したいらしいです。

少しづつ自分の興味のある分野を探索、開拓して行ってるみたいですね。

というわけで、大雪にも負けず、数学の学習に励んでいる∫であります。


いつもブログを訪問頂きありがとうございます。

ランキングに参加しています。
お帰りの際、下のバナーを押して頂けると更新の励みになります。
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

[PR]
# by mathdragon | 2017-02-23 08:17 | 日々の出来事

Pareidolia (パレイドリア)

パレイドリア(Pareidolia)とは、心理現象の一種。視覚刺激や聴覚刺激を受け取り、普段から
よく知ったパターンを本来そこに存在しないにもかかわらず心に思い浮かべる現象を指す。

一般的な例として、雲の形から動物、顔、何らかの物体を思い浮かべたり、月の模様から人や
兎の姿が見えたてきたり、録音した音楽を逆再生したり早く/遅く再生して隠されたメッセージ
が聞こえてきたり、というものがある。意識が明瞭な場合でも体験され、対象が実際は顔でなく
雲だという認識は保たれる。”



こういう現象にちゃんと呼び名があったんですねぇ。

先日、ランチの時、∫の大好物であるTrader Joe'sの冷凍ナンをオーブントースターで温めて
出したら、∫が笑ながら、

「ママ!ナンに顔が〜!」(」゚ロ゚)」 (ノ≧∇≦)

っていうので見てみると…

a0332222_11495578.jpg


a0332222_11501020.jpg


(口の部分は何もパターンがなかったので、スライスしたチーズを当ててみました。笑)

何だかちょっと憂鬱そうな表情をしたナン顔だわねぇ。

こういう顔つきの食べ物を食べるのにかなり躊躇ってしまう∫ですが、結局、冷めてしまわない
うちに食べてましたが。

あっ、そう言えば、昔も切ったピクルスが困ったさんの顔に見えて、なかなか食べられなかった
んだっけ。(笑)


この頃は本当、まだ子供や〜ん!(今はおっさんになってしまったなぁ。笑)

こうやって今、振り返ってみるとなんだかすごく懐かしいです。(笑)


いつもブログを訪問いただきありがとうございます。

ランキングに参加しています。
1日一回お帰りの際に応援のポチを押していただけると
更新の励みになります。
   ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ

[PR]
# by mathdragon | 2017-02-22 12:02 | 脳科学・心理学

ガイダンス・カウンセラーとbuddy-buddy (*^o^)乂(^-^*)

最近、∫はボランティアやクラブ活動で学校のキャンパスを訪れる度に、暇を見つけてはガイダン
ス・カウンセラーのMさんと色々な話をしているみたいです。

Mさんは今学年度(2016-2017)から∫の学校に新しく配属されたカウンセラーで、私は彼女とは
新学期が始まる直前(去年の夏)にミーティングで初めて会いました。


以前のカウンセラーは50代〜60代で、この学区のガイダンス・カウンセラーとしての経験も長く、
とてもリソースフルな方だったので、まだかなり若い(20代後半か30代前半?)Mさんの第一
印象は、(まだ若くて経験もあまりなさそうだけど、これから大切なジュニアの時期に大丈夫か
なぁ〜。)という不安があったのですが、ここ最近、彼女と頻繁に話をしている∫から察するとこ
ろでは、Mさんはなかなか情報豊かで、∫に対してもとても熱心に指導やアドバイスをしてくれて
いるみたいなので、私も安心しています。


先週の金曜日も∫はクラブ活動が終わった後にしばらくMさんと話をしていたみたいで、バック
パックの中にぎょうさん山のような書類や資料を持ち帰ってきてました。


その中には「SATとACTをスーパースコアリングをする大学名簿」と題して、分厚雑誌くらい
ある資料が含まれていて、∫の話では、Mさんは∫が去年の12月に受けたSATとACTのスコアに
えらく感心していたようで、一流大学の合格率を更に高める為に、最低でもあと1〜2回ほど
両方の試験を受け、”スーパースコアリング”システムを利用して、最善のスコアを目指すように
とのアドバイスを受けたみたいでした。

尚、スーパースコアリングとは、過去に受けた複数のテストの各セクションで最高点を選び、
その総合点を最終的なテストスコアとする方法のことです。


詳しくはこちらのリンク先の例を見ると分かりやすいと思います。(ACTの例)


∫の場合はSATのMathは800で満点なので、この先の試験で Reading & Writingにおいて目標
とする750が取れれば、(たとえその試験では数学が満点でなくても)以前の数学のスコアと
合わせて800+750=1550となってターゲットスコアを達成することができます。


ACTの場合、一番低かったサイエンスのスコアの32を、次の試験でなんとか34か35にあげる
ことができれば、どのセクションにおいても上位1%となり、少しばかり見栄えが良くなると
のことであります。


(サイエンスのセクションで35のスコアを取れても、総合のスコアは35と以前と変わらない
みたいですが、それでも少しでも点数が向上するのは良いことなんでしょう。私は個人的には
そこまで細かくこだわる必要はないとは思うのですが…)


まぁ、そう言った大学受験についてやら、卒業のためのプランやら、課外活動、特にコミュニ
ティ・サービスやボランティア活動の機会などの情報を教えてもらったりしているみたいです。


はMさんとは興味関心や性格的にも気が合うみたいで、(Mさんは気性が穏やかでもの静かな
落ち着いた感じだけど、興味のあることに対しては熱くなって情熱的になるという感じの人。)
そのせいか、彼女との交流をとてもエンジョイしているようです。

だから最近はもう彼女とはbuddy-buddy (*^o^)乂(^-^*)の仲そのもの!(笑)

(学校関連以外の話とかもしているみたいだし。)


カジュアルな”友達”、”仲間”と呼べる相手はいるけれど、でも実を言うと∫には未だに”親友”と
呼べる存在はいないので、∫が気を許して色々と心を打ち明けられる存在がいて、私としても嬉
しく思っています。


あっ、そうそう、先週の金曜日に持ち帰った資料の中に、高校時代(9年生〜11年生前半)の
総合成績表も混じっていたので見てみると、残念ながら大学のコースでB+を取ったことがある
為、∫の目標としていたGPA 4.0の夢は達成できなかったのですが、Weighted GPA(Honors
やAP、カレッジなどのアドバンスコースのボーナス点を含めたGPA)がなんと5.009でした!


a0332222_11170650.jpg

Weighted GPAが5.0以上になることもあるんだ。

ちなみにこちらの情報によると、CaltechのAverage WT GPAは4.32, MITが4.33とあり
ましたので、5.0だとまぁ、いい線いってますよね。

Unweighted GPA(ボーナス点なし)の場合、Caltechが 3.83、そしてMITが 3.84と、
まぁ、とりあえずなんとか平均値は達している(∫は3.90)ので良かったです。


∫の場合、APに加えてUNR(ネバダ大学)のコースも結構、履修しているので、それが数値
をあげているんでしょう。

大学のコースで一度でもB+を取ってしまうと(Dual Creditなので高校の成績にも適応され
る為、)4.0は達成しにくいものの、でも大学レベルなのでその分、ボーナス点が加算され、
Weighted GPAは上がるので、まぁ、これもDual Enrollmentのpros & consの一つですね。


いつもブログを訪問頂きありがとうございます。

ランキングに参加しています。
お帰りの際、下のバナーを押して頂けると更新の励みになります。
   ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

[PR]
# by mathdragon | 2017-02-21 11:56 | 大学受験

アメリカの学校の数学コースオプション

日本の方にはあまり役に立たない情報だとは思いますが、アメリカ在住、もしくは米国の教育
について関心がある方の為にリンクしておきたいと思います。



この情報は、HEROES Academy for the Giftedというニュージャージー州のギフテッド
専門学校のサイトに載っていたもので、NJ州の学校をもとにしたものだとは思うのですが、で
も(州や学区によって多少の違いはあるかもしれませんが)ほぼ、全国的に当てはまる情報で
ないかと思います。

うちの州の学区もほぼ、こんな感じですね。

(∫が以前通っていたSTEM系のチャータースクールでは、ギフテッドクラスはこの" Double
Accelerated"のトラッキングだった。)

Accelerated Math Options

a0332222_09101880.jpg

(Accelerated Math: What Every Parent Should Knowより画像拝借)


アメリカの多くの州や学区でこのトラッキングのシステム(能力・才能・習熟度別クラス編成
による進路コースの設定制度)が取り入れられていて、早いところでは小学校4年生くらいか
らすでに開始している場合などもあるみたいです。


一流の大学を目指していたり、大学で理数系、コンピューターサイエンス、エンジニア、ビジ
ネス関連の専攻を目指す生徒など、高校時代に”それに応じた”のクラスを履修する必要がある
為、その事を前提に、小学校、中学校時代などの早期のうちから計画を立てておくべきなんで
しょうね。

高校のうちにAP CalculusやAP Statisticsを履修しようと思えば、すでに中学生のうちから
acceleratedのトラッキングに属してないとかなり厳しいでしょうねぇ。


うちの場合、∫がまだ小学生の頃など∫も私もそれこそ、”毎日の学校生活をどう生き延びてい
くか”というのに必死だったので、(笑)中学や高校などの先の事など全く考える余裕なんて
なく、私はそういう知識や情報など調べて計画を立てるというところまでいきませんでした。
(汗)

だからその年、その時、その時点でとりあえず対処していったという感じ。(苦笑)


中学生になってからも、∫は数学に関しては学区が指定する通常のトラッキングには適応しな
かったので、いつも学年ごとに学区や学校と交渉しながら、できる限り∫に適したコースを設
定してもらったものの、でも今、振り返ってみると、かなりハチャメチャな履修歴だったなぁ
などと思います。(苦笑)

(規格から逸脱してかなり融通を利かしてくれた学区や学校に感謝!)


尚、他の州はどうか知りませんが、(多分、他でも同じと思う。)うちの学区(ネバダ州)に
いては、"Double Accelerated"でも不十分な(高校低学年ですでにAPのコースを履修して
まって取るコースがなくなった)生徒に関しては、11年生、12年生の段階では地元のコミュ
ニティ・カレッジや大学などとのDual Enrollmentとして、大学レベルのコースが履修できる
という形になっています。


ここアメリカでもトラッキングに関しては様々な批判的意見もありますが、でもどのレベルの
生徒も”自分に適したコース、進み具合で学習することができるオプションがある”というのは
いことではないかと思います。


(尚、私だったら数学に関して言えば、たとえそれが最低ビリケツクラスだとしても、無理せ
ず自分のペースで確実に習得できるコースであるなら、子供ながらに大喜びだったのではない
かと思います。長年、数学ができなくて苦しい思いをするよりはよっぽどマシ!苦笑)


いつもブログを訪問いただきありがとうございます。

ブログ村のランキングに参加してます。
お帰りの際に下のバナーを押していただけると更新の励みになります。
   ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ

[PR]
# by mathdragon | 2017-02-20 10:27 | Gifted/2e

只今、オンラインにてHMMTに参加中!

先週はボランティア活動やアカデミック・オリンピックスの地区大会、AMC12のコンテスト
ど、あれこれと課外活動に大忙しだった∫なので、今週末は少しのんびりできるかな?と思って
ら、なんと本日の土曜日はHarvard MIT Math Tournament (HMMT)の開催日らしく、
今日も午前中からこのコンテストのオンライン版に参加していて、又しても一日中、小難しい
数学の問題にチャレンジしています。(笑)

a0332222_10291915.jpg


このコンテストは数ある高校生対象の数学のコンテストの中でもかなり難度が高いと評判で、特
に2月に行われるバージョン(HMMTは毎年11月と2月に開催される)は11月のよりも難しい
たいなのですが、(こちらのリンクによると、2月は高度な証明のスキルを要するらしい。)
は去年の夏から大学で本格的に”証明”ベースとなる数学のコースをとり始めたこともあり、今
回は是非、この2月のコンテストにも挑戦したい!ということで、前回の11月の時と同様、今回
も「個人参加」として登録したようでした。


最近は数学コンテストへの関心がかなり薄れてきていると思ってたけど、なんだかんだ言っても
まだやっぱり好きなんだなぁ〜と思いました。


何しろ、問題を解き始めるともう、完全にフローの状態に陥ってしまうというか、他のことには
気がまわらなくなり、お昼になって私が昼ごはんを用意しようとしても、「今は食べたくない!」
と言って問題解くのに集中してしまい、こちらを見向きもしようとしないんですよ。

相変わらず机の上が汚すぎる…(汗)

a0332222_10293639.jpg

a0332222_10295211.jpg


3時過ぎになってもランチを食べようとしないので、何も食べないのでは脳がエネルギー不足
になって思考力が落ちるだろうに…と思い、大きなお皿に手で簡単に食べられそうなチキンの
から揚げとか、ハムとチーズやクラッカー、ヨーグルトなどを盛り、∫のパソコンの机の横に置
いてあげると、嬉しそうな顔して「ママ、ありがとう!」といい、片手でそれらを食べながら、
別の手でペンやマウスを動かしながら問題解いてました。(笑)


最近の∫は年末年始にかけて患った胃腸炎の後遺症をひきづっていて、体調がまだ完全には本
調子ではなかったのですが、この1週間の間に(バタバタと忙しかったわりには)急激に体調
が回復したという感じで、特にこういう数学関連の活動に活気的に取り組んでいる姿を見ると、
あぁ〜、やっといつもの∫に戻ったわ〜!っと、ホッとしたのでした。

やっぱり数学は∫にとっては”変わることのない愛”なのでしょうかね?😍


いつもブログを訪問していただきありがとうございます。

ブログ村のランキングに参加しています。
応援のポチを押していただけると更新の励みになります。
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

[PR]
# by mathdragon | 2017-02-19 11:09 | Math (数学)

オペア留学

オペア留学っていうのがあるんですね。初めて聞きました。



”米国オペアプログラム参加者は、アメリカの家庭でホームステイをし、お給料をもらいながら、
その家庭の子ども達のお世話をします。また、コミュニティカレッジや語学学校などにも通えます
光熱費、食費等ホストファミリーが持ちますので、最初にエージェンシーに登録する費用(30万
〜40万)以外にかかるお金がありません。年間約100万円のお給料をもらいながら、最大2年間、
有給で働くことができます。”

(オペア留学って?子供好き、英語が好きな人にオススメ!より)


留学はしたいけど、予算が限られている場合など、この”現地のファミリーと一緒に暮らし、英語
学べる制度”のオペア留学なら、経済的にもかなり助かりそうですね。


住み込みでお給料をもらいながら、コミュニティカレッジや語学学校などにも通える、というの
もいいですね〜。

現地のファミリーと生活を共にしていると、日常的な英語に触れる機会もあるし、更に語学学校
コミカレではアカデミックな英語も学べ、これはなかなかいいシステムではないかと思います。


まぁ、でも”住み込み”となると、現地のファミリーとの相性や、その他、当初は予想もしなかった
課題や問題などにも直面したりする可能性もあるので、これも場合によりけりでしょうけど。


そう言えば、私も学生時代、長い夏休みなどを利用して、知り合いの家族の子供達(5歳と12歳)
のシッターをやっていた経験がありまして、1日のうちに結構、長い時間子供たちの世話をしてい
と、教科書や学校ではなかなか遭遇しないような、子供がよく使う英語に触れる機会があり、
よく、

(ほぉ、そういう単語を使うのか。そういう言い方をするんだ…)

などと、”子供英語”(笑)を学ぶことができました。

で、いざ、自分に子供ができ、まだ小さかった∫に、

”Does your tummy hurt?"

と尋ねたりしても、

"Yes, I have abdominal pain." とか、 I'm having digestive problems."

というような言葉で返す子だったので、その時学んだ”子供英語”は全く役に立ちませんでしたが。
(笑)


子供の世話をするオペア(シッター、ナニー)留学とかあるのなら、こちらのシニアシチズンと
かのちょっとした日常のお世話を手伝ったり、交流仲間や話し相手になったりなどの、”コンパ
ニオン/ケア留学”みたいなのもあったらいいのに〜、などと思ったりしますよ。

一人暮らしで寂しい思いをしているお年寄りとか結構、いると思いますし。


留学にもこんなふうに色んな形態があるっていいですね。


いつもブログを訪問いただきありがとうございます。

ブログ村のランキングに参加してます。
お帰りの際に下のバナーを押していただけると更新の励みになります。
   ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ

[PR]
# by mathdragon | 2017-02-18 06:59 | 英語学習(目指せC2!)

トホホ…(;´д`)

昨日の受けたAMC12 B(全米規模の数学コンテスト)の結果ですが、今回は試験前に食べた
チョコレートの効き目があってか、(爆笑)試験中はかなり落ち着いた気持ちで挑むことができ
たようで、前回の時のようなケアレスミス/愚ミスをおかすことは防げたようでした。

∫は今朝、朝起きたらまず一番にAoPSのサイトを訪れ、回答をチェックしていたのですが、なん
と今回AIMEのカット・オフスコア(100)を超えていたようで、やった〜!万歳〜!と喜ん
でいたのもつかの間、こういう知らせを発見したではないですか!

a0332222_05362506.jpg
(AoPSのフォーラムより)


要するにですねぇ、これまでだとAMC12の場合、AIMEの受験資格は100か、上位5%する
スコア以上(過去の統計上、この数値は通常100とみなされている)だったのですが、今学年度
(2016-2017)より、この100という絶対値がなくなり、上位5%の偏差値のみをもとに判断さ
れることになったらしいんですよ。

(以前はどちらかに達していればよかった。)

だから今回の試験で100のスコアを超えていても、必ずしも”AIMEの受験資格が得られる”という
わけではなくなるわけです。(涙)

その数値は上位5%の数値となるので、試験の結果を総合して統計を出すまでわからず、今のとこ
ろはその結果発表を待つしかないです。

まったく…

せっかく、今回は従来のカット・オフスコアである100を超えたのに、今年からルールが変わる
なんて本当についてないわぁ…トホホ…(;´д`)


でも過去の統計を見てみると、毎年、上位5%の数値としてほぼ100の数値となっていて、年や
試験のバージョン(AかB)によっては100にも満たない、90台前半(92や93、2013年のA
ど88.5とか!)の数値もあったりする為、今回もよっぽどのノームからの大幅な逸脱でもない
り、AIME受験資格の数値に達しているのではないかと思います。


はっきりした結果は2週間後くらいに出るそうなので、それまでドキドキハラハラちょっと落ち
けませんが、良い知らせが聞けることを祈っております。


そうそう、昨日、試験から帰ってきてからは、まだはっきりとした結果がわからなかったので
妙にソワソワ、ドキドキと不安気な様子で少し気分がふさぎがちだった∫ですが、夕方に郵便受
けをチェックしたら、なんと山の様に大学の勧誘メールやカタログが送られてきていて、(どう
やら今年のPSATの結果がそろそろ大学へ伝わったみたい。)その中にCaltechの封筒を発見!


a0332222_07071624.jpg


a0332222_07110076.jpg


憧れのCaltechから"exceptionally talented students like you,"などと書かれているの
読み、めちゃめちゃ嬉しそうな顔してニヤけてましたよ。(笑)

(ちょっとPSATのスコアが高い子皆んなにこんなこと言って口説いてるんじゃないの?笑)

手紙に是非、メーリング・リストへ登録するようにとか書かれてあったので、早速、その後すぐ
に手紙に書かれていたサイトを訪れ、登録したと言ってました。

(まだしてなかったんかいな?と思いましたが。)

いよいよこの秋に大学受験なんて、まだ信じられません…(汗)

私もマジで奨学金とかのリサーチをしないと…(汗)


いつもブログを訪問していただきありがとうございます。

ブログ村のランキングに参加しています。
応援のポチを押していただけると更新の励みになります。
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

[PR]
# by mathdragon | 2017-02-17 07:26 | Math (数学)

プレッシャーに負けずに頑張れ〜!( AMC12)

今日は午後からAMC12 B(全米規模の高校数学コンテスト)が地元のR高校で行われ、∫もこの
学校の生徒に混じってゲストとして参加する予定であります。

(その経緯についてはこちらの過去記事を参照。)


前回のデイビソン・アカデミーでのAMC12 A受験は、思わぬ愚ミスの為にずっこけてしまい、
その事に対して自分自身に酷く腹を立て、悔しい思いをしていた∫ですが、その後、気を取り直
し、前向きの姿勢で本日の試験に挑む為、たった今、パパと一緒に試験会場であるR高校へ向け
て家を出て行ったところであります。


ここ数日ほど、諸々の活動で忙しかった為、やっぱり落ち着いて試験の準備もできなかったみた
いでしたが、昨夜は学校の学習を終えた後、去年のAMC12の過去問(去年は受験しなかった。)
を、実際の受験と同じ設定(時間制限など)でやってみたみたいでした。


そしたらやっぱりAとBの両方のバージョンも、大きな愚ミスをすることもなくAIME受験資格の
カット・オフスコアを余裕で超えていて、落ち着いた状態でやれば解ける、と再認識したようで、
やっぱり、試験時の自分自身の精神状態やマインドセットが大きく影響していると感じたみたい
です。


これまでは口には出さなかったので私も気にもとめてもいなかったのですが、やはりこう言った
数学に関する”年に一度の重大なコンテスト・試験”などに対しては、とてつもないプレッシャー
やストレスを感じていたみたいで、一度、そのせいでずっこけてしまうとその経験やその時の感
情が強く脳に焼き付いてしまい、(今回もまた、ケアレスミスや愚ミスをおかしてしまうのでは
ないか?)とますますプレッシャーが膨れ上がり、とてつもないストレスとなるみたいなんです
よねぇ。


ACTとかSAT、その他の一般的なテストでは常にそれなりに満足のいく結果を出しているので
私としては∫がtest anxiety(テスト時の不安感)を感じているとは思ってもいなかったのです
が、(まぁ、実際、∫によると、これらの類のテストでは不安感は感じないそうですが。)受け
る試験によってそれも違ってくるみたいで、やっぱり数学関連、特にAMCでは普段では感じない
強烈なプレッシャーや不安感を感じ、問題に集中し難いと、今回初めて白状してました。


いやぁ〜、私は完全にクルーレスでしたよ〜。

でも考えてみると、元々、自分に厳しく、繊細な神経の持ち主で不安感が強く、他者からの批判
に敏感に反応してしまう∫ですので、こういう思いをしていたというのは頷けます。


こういう精神状態、心理って、∫に限らず、数学の得意な子たちの多くが感じるみたいで、AoPS
などの数学少年少女たちが集まるフォーラムでもよく出てくるトピックで、∫に言われて私もちょ
っと覗いて書き込みを読んでみると、多くの子達が試験でナーバスになり、”too many sillies”
(多くの愚ミス)をおかして悔しがったり、嘆いたりしてましたよ。


少し前の書き込みなど、本日の試験に向けてナーバスにならない法とか、数学が得意な子達にし
ては”非科学的、非論理的なおまじない、ジンクスっぽい対処法(例えば、試験の当日にチョコ
レートを食べるといい点数が取れるとか?笑)までもあり、何だか笑ってしまいましたが。

(本人達は真剣なんで笑ったらダメなんですが。なにやら可愛くて…)


私が感じるところでは、こう言った数学(に限らずどの分野でも)に得意な子たちって、すでに
周りから彼らに対するそう言った評判や期待が定着しているので、それらを越えねば、いや最低
でもそのレベルを保たなければ、という潜在的な意識があり、それが大きなプレッシャーともな
っているのではないかと思ったりします。

それ考えると優秀者、ギフテッドの子たちも本当、大変ですよねぇ。

(私のように常に落ちこぼれで底を這っていた者など、あとは上に上がるしかないのでそうい
ったプレッシャーに悩むこともなかったですが。苦笑)


そして先日は、偶然、そしてタイムリーにも(FBのニュースフィードで出てきた)こういう記事
を読み、へぇ〜、そういう研究結果とかもあるんだ…、と興味深いと思ってしまいました。



”Talented people often choke under pressure because the distraction caused
by stress consumes their working memory,(以下省略)


"Highly accomplished people tend to heavily rely on their abundant supply of
working memory and are therefore disadvantaged when challenged to solve
difficult problems, such as mathematical ones, under pressure, according to
research by Sian Beilock, Assistant Professor of Psychology at the university
of Chicago."

(Talented People, Stress and Chokingより)


"Blilock found that when put under pressure, the talented people with larger
amounts of working memory began using short-cuts to solve problems, such
as guessing and estimation, strategies similar to those used by individuals
with less adequate working memories. As a result of taking those shortcuts,
the accuracy of the talented people was undermined.


under stressより引用)


おぉぉ〜、なかなか興味深いですね。

彼らが”sillies"(愚ミス)をおかしがちなのはこのせいなのか?


何かとチャレンジはあるようですが、とりあえず、今回は何とかプレッシャーやストレスを
乗り越えて、落ち着いた気持ちで試験に挑んでくれることを願うばかりであります。

(今回もダメだってもまだ来年あるしね。その時、また頑張ればいい!)


いつもブログを訪問いただきありがとうございます。

ランキングに参加しています。
1日一回お帰りの際に応援のポチを押していただけると
更新の励みになります。
   ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ

[PR]
# by mathdragon | 2017-02-16 08:26 | Math (数学)

Academic Olympicsの地区大会 '17 ③

土曜日はMathcounts地区大会でのボランティア活動、そして昨日の月曜日はAcademic
Olympicsの地区大会第3日目と、最近、何やら課外活動関連のイベントが続いていて、まだ
∫は若干、胃腸炎の後遺症をひきづっていて、体調が完全に回復していないので心配ではあり
ますが、とりあえず今のところは各イベントに頑張って参加しています。

(そして明日はAMC12 Bの試験が予定されている!)


∫の方はいいのですが、最近、私の方の体調があまり良くなく、昨日もAcademic Olympics
の対戦に応援しに行ったものの、途中で吐き気を催すほど酷い偏頭痛に襲われ、集中して対戦
を観ることができませんでした。(涙)

(いつもは頭痛薬をバックに入れているのに、この時に限って持参するのを忘れてしまった。)


私が頭を抱えて強烈な頭痛にもがき苦しんでいる間、大会3日目である昨日は∫達のチームは4
校のチームと対戦し、そのうち3校へ楽勝することができました〜!


よって、昨日の結果は4対戦のうち、3勝1敗で、又してもなかなか満足のいける成績を収め
ることができ、コーチを始め、チームメンバー達はとても嬉しそうでした。

この日もメンバー達はそれぞれの得意分野において自らの能力やスキルを発揮し、それぞれが
光り輝いてましたよ。


∫も相変わらず全対戦において数学の問題の回答を全て独占してしまい、司会者が問題を読み終
えてしまわないうちに素早くブザーを押して正解してしまうもんで、(これらの問題は知識関
連ではなく、計算をしないといけない類のもの。)対戦相手のメンバーやコーチ、そして父兄
はかなり驚き(信じられない)といった顔で、驚異と称賛混じりのため息を漏らしてました。

(昨日の∫は特に"on a roll"(ノリノリ絶好調?)の状態でした。)

a0332222_09392978.jpg


∫は今年で2年目のせいか、去年からの司会者(各高校の先生達)は∫のことを覚えていたみたい
でしたが。

(学区内でちょっと有名になったみたいですよ。苦笑)

学区内の一般の高校とは少しシステムが違うせいか、この大会にはデイビソン・アカデミーは参
加していないのですが、もしデイビソンが参加していたら、∫も油断できず、あくせく(゚o゚;;して
たのではないかと思いますが。


というわけで、これで∫達の学校は今学年度もかなりいい線までたどり着き、2週間後に開かれる
地区大会最終戦に進出することができたようです。


その時の最終勝ち抜き戦でトップ3にランク入りすることができれば、3月の州大会へ進出する
らしいので、コーチもチームメンバーも意欲満々であります。

(もしそうなればオンラインスクールとして初めての州大会進出となるみたい。)


今週の金曜日も数学のチュータリングのボランティア活動の後、このアカデミック・オリンピック
クラブの練習があるみたいなので、今週も忙しくなりそうです。

体調が悪化しないように気をつけてあげねば。


∫もそうだけど、私自身も気をつけないといけないんですけどねぇ。

昨日も対戦が終わってもまだ偏頭痛が酷かったので、その晩は夕飯の支度をする気がせず、家へ
帰る前に∫の好きなファーストフードの店、El Pollo Locoへ寄って晩御飯を済ませることにし
たのでした。


a0332222_09161205.jpg


私のお気に入りのChicken Tortilla Soup!

a0332222_09162513.jpg


家へ帰ってきてからも頭痛が治まらなかったので、昨夜は早めに寝ました。(汗)


そして今朝起きたら、頭痛の方はなくなってましたが、今度は更年期障害による酷いめまいと
吐き気に襲われ、ベッドから起き上がったらまるで大揺れの小舟に立って乗っているかのよう
に足元が揺れ、頭がクラクラして最悪な状態でしたよ〜。

更年期になってこう言う状態が定期的に襲ってくるんですよねぇ。

(もう、いっそのこと早く生理が上がって欲しい〜。苦笑)


今日はバレンタイン・ディというのにもう最悪〜!と思いながら、∫を起こしてテーブルに∫の
為に買っておいたバレンタインのギフトを置いて、又、数時間ほどベッドに横になっていたら、
なんとかようやくめまいと吐き気がおさまったので良かったですが。

絵文字が好きな∫の為にバレンタインにぴったりの絵文字😍のぬいぐるみも添えました。


a0332222_09164134.jpg


a0332222_09165392.jpg

∫、めちゃめちゃ喜んでくれたので良かったです。😍


いつもブログを訪問頂きありがとうございます。

ランキングに参加しています。
お帰りの際、下のバナーを押して頂けると更新の励みになります。
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

[PR]
# by mathdragon | 2017-02-15 10:39 | School Clubs

カテゴリ

Introduction
∫の世界
Math (数学)
Gifted/2e
Japanese
High School
School Clubs
Academic/EC Records
University (UNR)
Community College
大学受験
Life Skills
Driving Practices
発達障害
教育・学習
脳科学・心理学
育児
Memories
Resources
Family
Family Outings
Outdoor Activities
日々の出来事
シニア大学生の準備
その他の学習
英語学習(目指せC2!)
私の事
∫パパ
風景・空模様
Wildlife
Favorites
Miscellaneous
テレビドラマ・映画
なんとなく思った事

最新の記事

ややこしいなぁ…(大学受験)
at 2017-03-29 13:33
夏休みのプラン'17
at 2017-03-28 09:19
Observational ..
at 2017-03-27 10:13
数学兄妹
at 2017-03-26 10:34
ただ今、怠けモード中
at 2017-03-25 23:56

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
more...

フォロー中のブログ

日常の小さな魔法
あーちゃんはmath kid
Gifted☆
ギフテッドの子の一日
あーちゃんは数学のギフテッド
でこぼこワンダーランド
アメリカのギフテッド&2e情報
ディスレクシアとか、その...
愛おしい贈り物
roboとの毎日

外部リンク

記事ランキング

メモ帳

Bragging Corner
a0332222_05204995.jpg
2015 ARML
a0332222_07545094.jpg
a0332222_06213436.jpg
AIME '15
a0332222_06281821.jpg
AMC12 '15
a0332222_06570886.jpg
AMC12 '15
a0332222_06531787.jpg
MATHCOUNTS
National '14
a0332222_06311300.jpg
a0332222_06312311.jpg
MATHCOUNTS
State '14 個人戦
a0332222_06313237.jpg
AMC10
a0332222_06315148.jpg
AMC8
a0332222_06314196.jpg
CTY SAT MATH
a0332222_06215768.jpg
Flag Counter

ブログジャンル

子育て
教育・学校

画像一覧