アメリカに住む数学をこよなく愛する16歳のmath kid∫の日々の出来事を綴っています。∫の夢は将来大学の数学教授になること。13歳から本格的に地元の州立大学で数学のコースを受講し始めました。 


by あーちゃんママ

プロフィールを見る
画像一覧

∫が働いている間に…

いやぁ〜、毎日暑いですねぇ。

今年はこの地域、例年にないくらいに高温度の日々が続いていて、ちょっと買い物に出かけるのも
暑くてかなりの体力を消耗してしまいますよ〜。

それに加えてただ今、この地域、そしてどうやらカリフォルニアのどこかで又、山火事が起こって
いるみたいで、煙や煤が風に吹かれてこの辺までやってくるので、外は煙や焼けた匂いがし、空気
もどんよりとしていて、エア・クオリティが最悪な状態!

喘息や呼吸器官関係の持病を持っている人なんか、外に出たら危険ですよ。

こんな感じで空気がどんよりとしているし、全体的に煙臭い。

a0332222_09441262.jpg


a0332222_09444089.jpg


a0332222_09444987.jpg


本当ならこういう時は外に出て行きたくないのですが、ここ暫くの間Trader Joe'sの買い物へ
行ってないし、うちだけでなくてパパの方(パパとグランマ)も食料の買い出しをしなければ
ならないということで、本日、∫が家庭教師の仕事をしている間に、二人でトレジョのショッピ
ングへ行ってきました。

まず、∫を家庭教師のセッションが行われるUNR(ネバダ大学)で降ろし、それから二人でトレ
ジョへ向かいました。

パパと私がそれぞれの自分たちのhouseholdの食料品を積んだカートを押し、それぞれ別個に
お会計を済ませているのに、何だか妙な感じがしました。

お互い、買い物カートを押しながら、通路で商品を見比べたり、献立の話をしたりと、何やら
主婦友だちと一緒に買い物に来ているような錯覚を覚えましたよ〜。(笑)

パパがグランマの食事の世話をするようになる以前など、絶対、ありえなかった光景ですよ。


今はよく二人でネットで見つけたレシピの交換なんかしてます。(爆笑)

(主夫化したパパの方が妙なmachismoを失って、よっぽどいいわ。)


ショッピングの後、大のジャンク・フード好きなパパの強い要望により、最近、ついにこの地域
に進出してきた、Chick-fil-Aと言うチキン・サンドイッチの専門チェーン店をチェックしに
行きました。

(∫が一生懸命働いているのに、私達だけが食べに行って少しばかり罪悪感を感じましたが。)119.png


a0332222_10243503.jpg


オーダーするエリア。

a0332222_09451573.jpg


a0332222_09450541.jpg

奥の方に子供が遊べるプレイ・エリアもありました。


a0332222_09460166.jpg

パパのスパイシー・チキンサンドイッチ。


a0332222_09453136.jpg

私はそんなにお腹が空いてなかったので、チキン・ストリップを試してみることにしました。

a0332222_09454537.jpg


感想はと言いますと…


a0332222_10294880.jpg


期待度が高かっただけに、二人ともがっかり…

(そこら辺のファースト・フードのチキンサンドイッチと別に変わらないクオリティだと思
ったけど。)

このお店もクリスピー・クリームドーナッツみたいに、大騒ぎしたわりにはすぐにパッと消
えてなくなるんじゃないの?などと思ってしまいましたが。

まぁ、何事も試してみないことにはわかりませんしね。

とりあえずこれでわかったからいいです。


いつもブログを訪問頂きありがとうございます。

ランキングに参加しています。
お帰りの際、下のバナーを押して頂けると更新の励みになります。
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

[PR]
# by mathdragon | 2017-07-21 10:35 | 日々の出来事

Atypical:自閉症スペクトラムのティーンをテーマにしたNetflixの新シリーズ

Netflixで自閉症スペクトラムの高校生(シニア)の少年と、その家族についてを描いたAtypical
というシリーズが始まるらしく、予告編の動画を見て是非、このドラマを見てみたくなりました。

こちらのサイトに書かれていたこのドラマの説明。

”The eight-episode comedic series follows Sam Gardner (Keir Gilchrist), a high
school senior on the autism spectrum, and his family as he navigates dating,
school, and being a teenager."

高校、それもシニア(12年生)だなんて、この秋からシニアになる∫と同じじゃない!

ビデオで見るこの主人公の少年を見ていたら、反応とか顔の表情、(のないところ?笑)マナリ
ズムなんか∫に何となく似ていたりして、つい笑ってしまいました。

でも∫は女の子やデートなどにはあまり関心を見せてないので、そのへんはちょっと違うけど。

(本人に聞いたら”男の子”にも関心がないそう。笑)


公開されたら∫と一緒に見たいです。




いつもブログを訪問頂きありがとうございます。

ランキングに参加しています。
お帰りの際、下のバナーを押して頂けると更新の励みになります。
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

[PR]
# by mathdragon | 2017-07-20 12:34 | テレビドラマ・映画

ギフテッドの親の隠れた感情

これは必ずしもギフテッドの育児に限ったことではないと思うのですが、ギフテッドの子供を持つ
親が、つい自覚がないままに抱いてしまいがちな様々な思いや感情と、それらが育児や子供に与え
る影響について書かれたとても興味深い記事を見つけたので、今回も皆さんとシェアしたいと思い
ます。

(すいません。又しても英語ですが。)

”ギフテッドの子供を持つ親は、子供がギフテッドであると知った時点から、興奮や混乱、不安な
ど、幅広い範囲の複雑な感情を経験する。そして学校では子供の先生がギフテッドについて理解
してくれなかったり、学校が教育リソースを提供してくれなかったりと、フラストレーションや
絶望感を感じる親も少なくない。これらの反応は、ギフテッドの子を持つ親の間ではごく一般的
なものである。


が、時にはもっと複雑な感情がこっそりと忍び寄る時もある。ギフテッドの親は、自らの普段
は口には出てこない、暗く、表面下でしつこくつきまとって離れない無意識の願望や恐れなど、
最終的に子供の扱い方、接し方(育児)に影響を及ぼす感情を深く掘り探る必要がある。


よく無視されがちで、時には無意識なこれらの”暗い”感情と行為が育児を妨害する恐れがある。
羨望、恥、恨み、後悔、そして罪悪感などの感情は、ほとんどのギフテッドの親が誰でもが経験
するものであろう。競争努力、過関与、希望や夢の投影、(親が自分の希望や夢を子供に転嫁)
アンビバランス(両面感情、躊躇い、迷い)なども関わってくるかもしれない。これらの態度や
感情、行動は、自覚がないままに、決断に影響を与えることになるかもしれない。とは言うもの
の、最終的には、内省や他人の言葉、子供との対立などを通して、自覚し始めるものである。


人というものは、直面している課題が不快な場合は特に、セルフ・リフレクション(内省)を避
けようとするものである。しかし、さらに深く掘り探り、自らの感情と動機を本当に理解する事
によって、全体像を得る事ができ、自分と子供に問題をもたらす行動を未然に食い止めるができ
る。その為のまず、最初のステップは、正直な自己評価である。以下がそのセルフ・チェックリ
ストである。

*リストは比較的簡単な英語で書かれているので、リンク先のオリジナルの記事でチェックして
 ください。

(中略)

これらの感情を無視したり、軽視したり、最小限化したり、合理化したりして、逃げ出したい
と思うのはごく自然のことである。親たちの中に自分の感情に対してとてつもない恥を感じる
あまり、それらを対処することが不可能な場合さえある。中には防衛的になり、問題がある事
さえ否定してしまう者もいたりする。また、中には自分自身や、自らの親としての能力を疑う
者もいるかもしれない。 これらの思いや感情は”ごく一般的で、当然の事(理解できる事)”
と受け入れる事がとても重要である。 屈辱心、保身、不安感が全体像をぼやけさせてしまい、
これらの感情や行動に打ち勝ち、先に進む事を困難にしてしまう。

(What hidden emotions complicate parenting a gifted child?より)


以上、内容の重要なポイントをざっと訳したので、この記事のメインのメッセージが伝わったの
ではないかと思います。


いやぁ〜、この記事を読んで、私自身、ちょっとビクッとしてしまいましたよ〜。

高校生になった今はそうでもないですが、∫がまだ小学生〜中学生の頃は、私自身、ここに書か
れている様々なダークな感情や思いを経験しました。(苦笑)

例えばこの、

”I am embarrassed by my child's social behaviors (e.g., acting different from
other children his age, not fitting in, having unusual interest)."

というのなど…

特にソーシャルな場面において、他の子達のようにどうしてもっと積極的に仲間とお喋りした
り、交流しないのか?と、見ていて苛つくことも結構ありましたねぇ。


当時は∫もコミュニケーション・スキルや対人スキルに苦手意識を抱いていたので、本人も無意
識に避けていた感じがありましたが、クラブ活動や様々なイベントなどを通して、そう言った
分野も徐々に向上していき、今では心底、気のあった仲間たちとの交流を楽しめるようになっ
たみたいなので良かったですが。

(そしてコミュニケーションもぎこちなさがなくなって、スムーズになった。笑)


落ち着いて考えたら、本人は精神的、スキル的な準備が整っていないのに、妙に急かし立てて、
対人関係を無理強いしたところで逆効果になってしまうだろうし、それよりも∫の心の準備がで
き、”自分からやりたい”という気持ちが芽生えるまで、私は∫の発達のペースをリスペクトして、
のんびり構えて見守ってやることが大切だということに気づき、自分自身が焦るのをやめたら
気が楽になったし、∫に妙なプレッシャーをかけることもなくなりました。

(そして私と∫の関係も向上した。)

又、この、

”I sometimes think my child's behavior (e.g., underachievement, perfectionism,
social discomfort) was prompted by subtle messages I might have conveyed
without realizing it."

というのなど、パパが犯してしまいがちな罪ですね。(完璧主義の部分)


パパは自分自身が完璧主義者で、いつも理想やスタンダードを高く持ち、それを∫にも要求する
傾向にあるので、それらが∫に”歪んだ見方”を植え付け、更にかなりのプレッシャーやストレス
を与えることになったりして、これはダメだなと思いました。


幸い、私がそう言った見方や態度が∫に与えている悪影響をしつこくパパに言い聞かせたので、
昔と比べるとパパのそう言った部分もかなり緩和され、∫も物事を現実的に見ることができるよ
うになったので、精神的なストレスが減りました。


親の私たちも生身の人間ですから、色々とネガティヴな感情を抱いたり、適切ではない態度や
行動をとってしまうのもある程度、仕方がないこととは思いますが、大切なのは、時折、自分
自身の思考や感情を深く掘り探る”セルフ・リフレクション(内省)”を心がけ、育児に悪影響
を及ぼす行動を阻止したり、変えたりと、セルフ・チェックをすることが大切ではないかと思
います。


最後に。

今日の午後、ふと裏庭みたら、2匹のリスが遊んでました。

a0332222_11284010.jpg

ちょっと前に見つけたリス(死骸)に比べると、両方とも遥かに身体が小さかったので、死ん
だリスさんの子供たちかも?などと思ってしまいました。

死んでたリスはこれくらいでかくて丸々してた。

a0332222_07052784.jpg

二人とも親が亡くなっても、頑張って力強く生きるんだよ〜!

(って、勝手に私が思い込んでるだけで、実際は全く関係ない赤の他人だったりしてね。笑)


いつもブログを訪問いただきありがとうございます。

ランキングに参加しています。
1日一回お帰りの際に応援のポチを押していただけると
更新の励みになります。
   ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ

[PR]
# by mathdragon | 2017-07-19 11:36 | Gifted/2e

嘔吐反射

今日、キッチンでパパと話していると、何気に窓からバックヤードを覗いたパパが芝生の中に小動
物のようなものを見つけ、しばらく見ていても全く動かないので裏庭に出て近寄ってチェックした
ら、やっぱり思った通り、リスの死骸でした。

かわいそうに。

死んでからどのくらい経ったのか定かではありませんが、ゴミ袋を片手に死骸を処分しに行った
パパの話によると、ここ最近ずっと暑い日が続いているせいか、すでにお腹の辺りがかなり膨らん
でいて、(腐敗が進んでバクテリアによるガスで膨れていた。)死骸からは”死の匂い”が漂ってい
たそうです。


パパがリスの死骸をゴミ袋に入れているのを少し離れた家の中から窓越しに見ていたのですが、そ
の作業の間、パパは幾度となくおえっ〜、おえっ〜っとえづいていて、(声まで聞こえた!)死骸
を処分して部屋の中に入って来た時には目から涙をこぼしていたのに思わず笑ってしまいましたよ〜!

(とんでもない妻ですよね。爆笑)


実はパパ、臭覚過敏のせいか、嘔吐反射(gag reflex)がかなり酷く、ちょっと嫌な匂いを嗅い
だだけでもものすごい勢いで、おえっ〜、おえっ〜って反応してしまうんです。


嘔吐反射って、普通だと喉に指を突っ込んだりした時におえっ〜となるやつですが、パパの場合は
そういった直接の刺激がなくても、不快な匂いを嗅いだだけで(それもそんな強くない匂い)身体
を大きく震わせながら、おえっ〜っとえづくので、見ていてとても苦しそうなんですよ。

(そう言いながらもいつもそんなパパの姿を見て笑ってしまう。😂)


そういえば、∫が赤ちゃんの頃、たまに私が手がいっぱいで、パパに∫のオムツを替えてもらった時
なども、いつもおえっ〜、おえっ〜っと、目に涙を浮かべながら替えてましたねぇ。

なんか、そういうところってものすごく敏感なんです。


笑っちゃいけないんだけど、パパが目に涙を浮かべながらがえづいている姿を見ると、いつも笑っ
てしまう悪妻の私であります。😂


このリスとは同一動物ではないかもしれないけど、もしそうだとしたら、ご愁傷様です。

リスさん、どうぞ、安らかにお眠りください。

a0332222_07052784.jpg

いつもブログを訪問頂きありがとうございます。

ランキングに参加しています。
お帰りの際、下のバナーを押して頂けると更新の励みになります。
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

[PR]
# by mathdragon | 2017-07-17 12:07 | ∫パパ

心のセルフケア

∫が大学に行ってしまうと寮生活になるので、一緒に住んでいる時のように毎日、心身ともの様子
を伺う事ができなくなる為、ストレスを溜め込みやすい性質である∫の健康、特に精神衛生がつい
気になってしまいます。

もし、アカデミック的にレベルが高い大学にでも入学する事が出来たなら、もしかしたら毎日の
過酷な学業についていくのがストレスとなり、∫の精神に(鬱や不安感などといった)ネガティヴ
な影響を与えるのではないか?そしてたとえ苦しんでいても、誰にも助けを求めることなく、自分
一人で悩み苦しみ、事態が悪化して取り返しのつかないことになるのではないか?などといった
思いが頭によぎったりして、私の方が不安症になりそうなくらい。(苦笑)

(後、学業の面だけでなく、ソーシャルな面で問題を抱えたりとか。)


最近では巷(ネット)でも、よく大学生の鬱や不安障害などといった、精神衛生についての記事
も見かけたりして、特に初めて親元を離れて暮らすフレッシュマン(大学一年生)にとっては、
人生の中でも大きなトランジッションの期間と言え、何かとストレスフルな時期となると思うの
で、心のセルフ・ケアを怠らないようにすることが大切ですよね。

こちらの記事がとても興味深かったです。

(∫にはハーバード大学とか関係ないでしょうが…苦笑)


私も今から∫に、

「日頃から健康、特にストレス管理を心がけ、なるべくストレスをためないこと!精神的に辛い
と思った時は、恥ずかしいやら面倒くさいやら思わず、自分一人だけで対処しようと無理せず、
大学のカウンセラーに相談したりと、躊躇わずにヘルプを求めること!」

と、言い聞かせてます。

∫には昔からよく、

「自らで状況を判断して、自分では解決不可能だったり、対処できない場合、できる人に援助を
求めるのも立派なライフスキルの一つよ!」

っと、言っているので、その言葉を覚えていて、何かあった時はきちんと実行してくれればと願
っております。

おまけ

今日、やっとパパの充電できなくなっていたiPadをApple storeに修理に出しに行きました!

店員さんに見てもらったら、保証期間以内なんで、修理に出さず新品と取り替えてくれるとの事
で、こちらも一銭も払わずに済んだので、ラッキーでした〜!

アップル・ストアーが入っているモールにはSephoraも入っていたんだったわ!


a0332222_15333269.jpg

今日は湿気が高くて雲が多かったので、夕暮れ時はなんだか面白い色の空になりました。

a0332222_15334609.jpg


a0332222_15335632.jpg

いつもブログを訪問頂きありがとうございます。

ランキングに参加しています。
お帰りの際、下のバナーを押して頂けると更新の励みになります。
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

[PR]
# by mathdragon | 2017-07-16 16:24 | Life Skills

私のストレス解消法

まず、始めに。

ブロ友のRobo君ママさん、いつもブログで私の記事についての感想やフィード・バックをいた
だき、ありがとうございます!

あーちゃんママさん、大変参考になる記事をいつもありがとうございます。毎日楽しみに読ませて
 いただいています。

こんなふうに言っていただき、とても嬉しいです。


でも正直言って、ありがたいことに最近は∫も(発達障害やギフテッドのどちらに関しても)これ
といって特にブログで取り上げるほどの心配ごとや課題、問題点などもほぼ、見当たらなくなって
しまったので、あまり参考になるような情報も発信してなくて、何だか申し訳ないですが。(苦笑)

最近など、∫の日々の出来事の記録や家族のゴタゴタ、単なる私の愚痴といった、しょーもないネタ
ばかりの記事で、せっかく楽しみにしてくださっているのにあまり役に立つような情報がシェアで
きなくて、ごめんなさいね〜。(汗)


∫も高校卒業まで残りあと、1年未満となり、小さい頃を考えると、まさに予想もしなかったほどの
目覚ましい発達を遂げてくれ、後はなんとか無事に高校時代を終わらせ、大学へ進学するのを見送
ってあげるくらいとなり、子育ての方もほぼ、終盤を迎えたという感じなので、多分、これからも
このブログでは家族の日々の何気無いイベントを記録するくらいになるんじゃないかと思いますが、
それでもこのちょっと変わった家族の様子を綴ったブログに、たまに様子を見に立ち寄ってくれた
ら嬉しいです。

そしてこれといって何も出来事がない(ネタ切れ?笑)の時などは、ネットから私が個人的に興味
があり、皆さんの役にも立つのでは?と思った記事や情報などもどんどん紹介していきたいと思っ
ています。(笑)

Robo君ママさん、これからもどうぞよろしくお願いしますね。


さて、前置きが長くなりましたが、ここから本題です。

最近、色々とストレスフルな家庭の事情があったりして、私自身、心身ともに疲れ切っている状態
が続いていた為、ちょっとしたストレス解消法として、フレグランス・フリークである私は先日、
久々に新しいフレグランスを試してみることにしました。


前にもブログで言ったかもしれませんが、私は服やらアクセサリー、靴、バック、メークなどには
ほとんど興味がないのですが、なぜか「香り系」のものが大好きなんで、うちのバスルームのシン
クには、かなりの種類のフレグランスが並んでいるのであります。

(私の脳は視覚や聴覚よりも、臭覚による刺激に激しく反応するタイプなのかも?笑)


まだ∫が生まれる前など、高級デパートのフレグランス・カウンターで働いていたこともあり、社
員研修としてよくカルバン・クラインやシャネル、ジバンシーなどと言った有名ブランドの”勉強
会”などにも出席し、フレグレンスに関してみっちり特訓を受けてきたので、知識や情報はちょっ
としたプロ並みなんですよ。(笑)

(毎シーズン、各会社が新しい商品を発売する前に、それらについてのお披露目&勉強会が高級
ホテルで開かれて、”gratis"と言っていつもその新商品(香水やバスラインなど)がギフトとして
もらえたりしてたので、毎回、このイベントが楽しみでした!)


話が逸れそうなので元に戻しますが、というわけで、香りは私にとっていいストレス解消法なの
であります。(アロマ・セラピーですね。)


で、今回、私のお気に入りのブランドの一つであるAtelier Cologne(アトリエ・コロン)のま
だ試してないフレグランスにトライしようと思ったのだけど、わざわざ地元のSephoraを訪ねる
のも面倒だし、かと言って、オンラインで香りの描写(説明)だけを頼って実際にトライせずに
購入するのも勇気がいるなぁ〜と悩んでいたところ、アトリエ・コロンのHPで”32種類のサンプ
ルと$35のギフト券がセットになった、Discovery Setなるものを発見!


a0332222_17505532.jpg


a0332222_17511418.jpg


このセット、全部で32本のサンプルミニボトルと$35のギフト券がついて$35ということで、
正味、32のサンプルは無料ってことになるので、ものすごくお得じゃないですか〜!


何よりまず、これらのサンプルを実際に試してみてから、自分が気に入った香りを購入できる
(そしてギフト券を使用できる)というのが嬉しいですよね!

私はすでにこのブランドの香りを幾つか持っているのですが、この商品、香りそのものは多く
が爽やかで軽い”オーデコロン”みたいな感じなのに、持続性が高くてかなり香りが長持ちするん
ですよ!

なんでもこの香水のように持続性が高いフレグランス、「コロン・アブソリュ」って言うらしい。

日本でも手に入るみたいですね。

先日オーダーしたところなのでまだ届いてないのですが、届いたら一つづつじっくり時間をか
けて(トップ、ミドル、ベース)チェックし、気に入った香りをギフト券を利用して購入しよう
と思います。

あぁ、楽しみだなぁ〜!

こうして楽しみに待ってるだけで、少し気分がアップしてきましたよ!(笑)

私のお気に入りの一つである、L'OCCITANE Lavender Eau de Toilette


a0332222_18211660.jpg

いつもブログを訪問いただきありがとうございます。

ランキングに参加しています。
1日一回お帰りの際に応援のポチを押していただけると
更新の励みになります。
   ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ

[PR]
# by mathdragon | 2017-07-15 18:30 | 私の事

これで少し落ち着きました!

1週間ほど前に修理に出していた車が昨日戻ってき、それまで毎日、妙に落ち着かない日々が続い
ていたのですが、これで何とか少しは気持ちが楽になりました!(ふぅ…)

(やっぱりレンタカーを運転するのは妙に落ち着かない。)

メカニックの人が、「かなり大掛かりな修理(作業)が必要だ」と言っていたので、最低でも2週
間くらいはかかるんじゃないか?と思っていたのですが、予想よりも早く修理が終わったのでよか
ったです〜。

ただ、やっぱりかなり大規模な修理(&新しいパーツに取り替え)だったせいか、パーツ+作業費
が合計で$5,000(¥50万くらいですか?)以上だったらしく、ヒェ〜っと冷や汗たらしそうに
なりましたが、幸い、万が一の為にと、"Extended Warranty"(延長保証)を買っておいたの
で、今回はレンタカーを含めて、一切、無料で、本当に良かったですよ。


パパの目のコンディションの方はそれ以後、悪化していないものの、やっぱり時折、ダブル・ビ
ジョンが出たり消えたりするので、用心の為に今は私がなるべく運転するようにしています。

普段、パパが担当していた運転(∫の活動地への送り迎えなど)を私が担当することになったので、
最近、何やら忙しくて、(パパはのんびりとリラックスしているから症状は改善して行っているの
だけど)私の方が心身ともにストレスを感じ、少々、疲れ気味ですが、まぁ、これも仕方がない。


今日は∫の家庭教師の日だったので、午後から∫をUNR(ネバダ大学)のスチューデント・ユニオン
で降ろし、それから暫く行ってなかったので食料品の買い物へ寄り、その後、あれよあれよという
間に2時間が過ぎ、∫を迎えに行き、その後、その足で∫が来学年度履修するコースに関しての諸用
事を済ませる為に地元のコミュニティ・カレッジまで行き、アドミニストレーションの人との(い
つものごとく)フラストレーションに満ち溢れた会話に耐えながら、何とか用事を済ませ、家に帰
ってきたのが夕方の6時近くでした。

(それからすぐに息つく間もなく夕飯の支度にとりかからなければならなかったし。)

(アドミンの人達と話をしていてイラついたせいか、帰ったら偏頭痛が酷くなって、もうさんざん
な状態でした。)

UNRのスチューデント・ユニオン前で∫を待っているところ。

a0332222_14115207.jpg

家庭教師の仕事を終えて、車に乗り込んでいる∫。
お疲れ様〜!

a0332222_14124283.jpg


はぁ〜。それにしても今日は疲れた。

特にコミュ・カレの人たちとのインターアクションが!

いつも思うのだけど、本当にどうしてアメリカ人ってこんなにずさんで要領が悪いんでしょうか
ねぇ。

(まぁ、そういう人達ばかりじゃないんでしょうが、私が当たるのはそういう人達が多くて、
毎回、毎回、物事がスムーズにいかなくてイラついてしまいます。😠)

とりあえず、予想より早く車が帰ってきてよかった〜!

やっぱり自分の車だと気が楽でいいわ〜!


いつもブログを訪問頂きありがとうございます。

ランキングに参加しています。
お帰りの際、下のバナーを押して頂けると更新の励みになります。
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

[PR]
# by mathdragon | 2017-07-14 15:30 | 日々の出来事

Harvey Mudd Collegeについての日本語の記事

少し前にキャンパス・ツアーに参加した、(そして意外にも∫がCaltechよりも関心を示した!)
カリフォルニアのクレアモントにあるHarvey Mudd Collegeについて、日本語で書かれた記
事を見つけたので、リンクしておきたいと思います。

こちらのキャンパス・ツアーの過去記事の追加情報にもなるので。)


"The Common Core at Harvey Mudd provides an academic challenge by blending
the STEM discipline--math, physics, chemistry, biology, computer science and
engineering--as well as including classes in writing and critical inquiry. It gives
students a broad scientific foundation and the skills to think and to solve
problems across disciplines.”

Harvey Mudd CollegeのHPより)


「数学、物理、化学、生物学、コンピューターサイエンス、そして工学などSTEM教育における
学術的集中トレーニングであり、文章の書き方や批判的思考の強化の場でもある」

(リンク先の記事より抜粋)

という部分などまさに、STEM関連だけでなく、ライティングや文学、経済学、社会学、人文学
などの幅広いアカデミックな分野への関心も高まってきている∫が気に入った点であります。


あと、文章の書き方や批判的思考の強化に加え、説明会でアドミッション・オフィサーが言って
いたのが、この大学はオーラル・コミュニケーションスキルの強化にも力を入れていて、例えば
数学のコースの中にも、Mathematics Forumといった、”数学のコミュニケーション能力”を
培うユニークなクラスなんかもあったりして、∫は興味を示していました。


Undergraduate Mathematics Forumのコース説明

”The goal of this course is to improve students' ability to communicate
mathematics, both to a general and technical audience. Students will
present material on assigned topics and have their presentations evaluated
by students and faculty. This format simultaneously exposes students to
broad range of topics from modern and classical mathematics.”


って、将来、数学の教授(&研究員)を目指す∫にとっていい講義の練習になるんではないかと
思います。

それにHarvey Muddには∫が小さい頃から尊敬する数学者のDr. Arthur Benjaminもいるしね〜。
(笑)

a0332222_09405131.jpg


a0332222_10275163.jpg



最後に、最近、STEMだけに限らず、それ+リベラルアーツ教育についての関心が高まっている
ようですが、関連情報として以下のような記事も見つけたので、リンクしておきます。

興味のある方はどうぞ。



いつもブログを訪問頂きありがとうございます。

ランキングに参加しています。
お帰りの際、下のバナーを押して頂けると更新の励みになります。
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

[PR]
# by mathdragon | 2017-07-12 09:49 | 大学受験

兄妹そろって超頑固!

先週の木曜日からリノ(グランマ)を訪れていたパパの妹のMさんが、昨日、カリフォルニアへ
帰りました。

滞在中はグランマの世話をしたり、パパを検査の為にわざわざサクラメント方面の病院へ連れて
行ってくれたりなど、色々とヘルプをしてくれ、本当に助かりました。

昨日、こちらを発つ前にグランマの家に滞在していた彼女からお別れの電話がかかってきて、そ
の際に私がパパの面倒まで見てくれた事についてお礼を言ったところ、Mさんはかなり苛立った
口調で、

「ヘルプをしているのに細かなことにいちいち文句を言って怒鳴りちらされたので、こちらまで
ストレスがたまってかなわない!こんな兄と20年以上も結婚生活を続けられるあなたはやっぱり
聖者だわ〜〜〜!」

って言ってましたよ!(爆笑)

いやぁ、あれほどパパには「細かいことにこだわり、感情的になって怒鳴り散らすな!」って
注意をしておいたのに、パパもMさんも基本的に超頑固で、お互いの主張を通すことに必死で
一歩も譲らない性格なので、この二人、昔からよく衝突するんですよ〜。


昔ある時など、彼女の子供達と私とパパとでレストランへ食事をしに行ったのですが、その際
つい、店内で二人の間で討論がヒート・アップしてしまい、お互い”公共の場”にいるという事
など忘れてしまったかのように大声を張り上げて大喧嘩を始めたので、私がお店の人に頼んで
パパだけ別のテーブルへ行かせ、クール・ダウンさせた事とかありました。

(全く、こうして考えたら私も本当にこのおっさんには苦労させられましたわ。汗)


そんな気質が激しい二人なんで、ちょっとしたことですぐに言い争いになり、今回もMさんが
パパの病院があるサクラメントへ運転している際、横に座っていたパパは彼女の運転の仕方な
どにいちいち細かく注意や文句を言って怒鳴ってたらしく、Mさんはかなりイラついてました。


はぁ〜、ダブル・ビジョンかなんか知らないけど、それだけいつも通り人を怒鳴り散らす元気が
あるということは、それほどシリアスな状態じゃないといういいサインではないの?っと、その
事を聞いて返って安心したくらいですよ。(笑)


パパの方も私にMさんに対する愚痴をこぼしていたのですが、もちろん、彼女も頑固で人にあれ
これ指図をし、コントロール・フリーク気味のところもあるけれど、でも家族のメンバーが困っ
ている時に、一番に飛んで来てヘルプの手を差し伸べてくれるのも彼女なんですよね。


その事をパパにも言って聞かせ、

「人の短所ばかり取り上げて批判的なことばかり言わない事!人というのは一つのパッケージで、
いいところもあるし、悪いところもあるミックスした袋なのだから、特に手助けしてくれてる時
は、わざわざその人のアラを指摘して怒鳴ったりしないの!」

って注意しましたよ〜。

(笑ってしまったのが、Mさんがパパに対して言った文句が、”頑固でいつも人が間違っていて、
自分が正しいと信じ込み、人をコントロールしようとする!”っと、パパのMさんに対する文句
と全く同じで、この二人、お互い似た者同士すぎて衝突してしまうんじゃ?って思いましたよ。)


でもこの二人、いつも喧嘩しながらもさっぱりとした後をひかない性格なんで、次に会った時は
前の喧嘩なんかもケロっと忘れてしまったりと、そういう部分はお互いのいい点?(笑)なんで
すけどね。

(でも顔を合わせたらまたすぐ言い争いになるけど。苦笑)

そんな二人の間に挟まれて、お互いの愚痴を聞かされる私もたまったもんじゃありませんが。

だから私も外界から容赦なく押し寄せてくる様々なストレスにうまく対応できるよう、ストレス
管理に気をつけるようにしています。


ここ数日間ほど何やら目まぐるしい出来事が続きましたが、パパのダブル・ビジョンも悪化する
事なく(実際、改善して行っている。)少しづつ平常の生活に戻って行ってるので良かったです。


小さい頃のパパの家族写真(なぜかグランパはいませんが。)

左から、グランマ(若い!)、パパのお姉さん、パパ、そして一番右が末っ子のMさん。

a0332222_05061488.jpg

こちらはグランパの大学の卒業式にて。Mさんは右から2番目。

a0332222_05135474.jpg

いつもブログを訪問いただきありがとうございます。

ランキングに参加しています。
1日一回お帰りの際に応援のポチを押していただけると
更新の励みになります。
   ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ

[PR]
# by mathdragon | 2017-07-11 06:08 | Family

家庭教師の仕事に専念するらしい

∫は今年の夏休みは地元の数学指導センター(公文のような場所)でインターンシップをしようか
と予定を立てていたみたいですが、あれこれ考えた結果、とりあえず今のところは先週から始めた
数学が優秀な中学生A君の家庭教師の仕事に専念することにしたようです。


A君の数学に対する情熱と、学習熱心な姿勢に刺激され、指導の際に使用する数学コンテストの
練習問題や宿題も自分が作成する!と言って、∫自身が意欲満々で、オリジナルの問題や参考文献
などを作成してます。(笑)


また、セッションの時だけに限らず、疑問や質問があればいつでもメールで教えるので、気軽に
連絡するように、と自分のメールアドレスも教えたみたいで、何やらすごく使命感に燃えてます。

それでいいと思いますよ〜。

何も夏休み中、びっしりと”やるべきこと”でスケジュールを埋めてしまうんじゃなく、自由に”自
分がやりたい事、楽しむ活動”をしながら、の〜んびりとした時間を過ごすのも大切ですよね。


こちらの記事にもありますように、work-playのバランスを保つことが、情熱や興味関心、モチ
ベーションを維持し、バーン・アウト(燃え尽き)を防ぐ重要なポイントにもなると思いますし。


この夏休みはARML(数学コンテスト)やキャンパス・ツアー、数学キャンプでのボランティア
活動などに参加したり、そして家庭教師の仕事に加え、日本語のオンラインコースも履修してい
るし、8月末に受験予定のSAT Physicsのサブジェクトテストの勉強もしなければならないので、
ストレスがたまらない程度に、程よく忙しいので、これ以上、活動を増やす必要もないのではな
いかと思います。


あっ、そうそう、夏休み中にそろそろ大学のアプリケーション・エッセイも書き始めた方がいい
ですしね。


新学年が始まればすぐに願書作成に取り掛からなければならず、多忙な日々が待ち受けているの
で、時間的にも精神的にもゆとりがある今のうちに、少しでもリラックスしておいたらいいと
思います。


最近の∫はオリジナルの問題や、数学のインストラクション、参考書まがいの文献を作成したりと、
クリエイティヴな活動を満喫していて、とてもハッピーそうです。

学校がある時は勉学に勤しんでいるので、休みの時は好きなことして心の充電をすると、また
来学年も頑張れますしね。


(インターンシップは願書を提出し終えた冬休みにする予定だそう。)

ということで、高校時代最後の夏休みを思う存分、楽しむがよいわ!


いつもブログを訪問頂きありがとうございます。

ランキングに参加しています。
お帰りの際、下のバナーを押して頂けると更新の励みになります。
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

[PR]
# by mathdragon | 2017-07-10 16:59 | Academic/EC Records

カテゴリ

Introduction
∫の世界
Math (数学)
Gifted/2e
Japanese
High School
School Clubs
Academic/EC Records
University (UNR)
Community College
大学受験
Life Skills
Driving Practices
発達障害
教育・学習
脳科学・心理学
育児
Memories
Resources
Family
Family Outings
Outdoor Activities
日々の出来事
シニア大学生の準備
その他の学習
英語学習(目指せC2!)
私の事
∫パパ
風景・空模様
Wildlife
Favorites
Miscellaneous
テレビドラマ・映画
なんとなく思った事

最新の記事

∫と一緒にAtypicalを..
at 2017-08-18 12:26
個人批判記事に対するコメント
at 2017-08-17 07:07
アメリカ大学進学についてのお..
at 2017-08-16 09:45
hypocrite
at 2017-08-16 08:22
P-Giftedの定義の見解..
at 2017-08-15 10:18

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

記事ランキング

メモ帳

   にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

夕焼け・朝焼け、雲などの空模様の写真満載の私のもう一つのブログです。
Mystica Caelum
a0332222_05202999.jpg
2015 ARML
a0332222_07545094.jpg
a0332222_06213436.jpg
AIME '15
a0332222_06281821.jpg
AMC12 '15
a0332222_06570886.jpg
AMC12 '15
a0332222_06531787.jpg
MATHCOUNTS
National '14
a0332222_06311300.jpg
a0332222_06312311.jpg
MATHCOUNTS
State '14 個人戦
a0332222_06313237.jpg
AMC10
a0332222_06315148.jpg
AMC8
a0332222_06314196.jpg
CTY SAT MATH
a0332222_06215768.jpg
Flag Counter

ブログジャンル

子育て
教育・学校

画像一覧