アメリカに住む数学をこよなく愛する17歳のmath kid∫の日々の出来事を綴っています。∫の夢は将来大学の数学教授になること。13歳から本格的に地元の州立大学で数学のコースを受講し始めました。 


by あーちゃんママ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

うつ病や不安神経性と高い知能の関連性についての記事

少し前にこのブログでもとり上げた、高IQと精神的/身体的疾患との関係について書かれている
記事を、お馴染、カラパイアのサイトで見つけたので、興味のある方の為にシェアしますね。



この記事がもととなったオリジナルの研究報告文献では、精神的、身体的のどちらも含む、様々
なコンディションや疾患についてが書かれているのですが、⬆︎のリンク先では主にうつ病と不安
神経症についてがとりあげられていて、又、この研究結果に対する注意すべき点などもいくつか
あげられていました。

ほぅ、なるほどね、と思いながらそれらの注意点を読みました。


記事の最後の方に、

”ここからは内省的性質とうつ病・不安神経症との関係らしき匂いも感じられる。

うつ病と不安神経症の症状は深い内省によって特徴つけられるからだ(つまり「なぜあんなこと
をやってしまった?」「なぜ連中はこんなことをやるんだ?」「失敗したらどうしよう?」とい
った思考である。皮肉にも、そこから抜け出すにも内省”認知行動療法”が効果を発揮する)。

おそらく内省と知能は関連があるのではないだろうか。偉大な芸術家や思想家は膨大な時間を費や
して思考に思考を重ねて生きた人たちだ。いずれにせよ、今後もさらに研究が必要だとのことだ。”

(うつ病や不安神経症と高い知能に関連性があることが示唆される(米研究)より)


とあり、内省的性質(あれこれと考え耽ったり、心配したり)はうつ病や不安神経症につながり
やすいと同時に、そういった状態から抜け出すにも、同じくその内省的性質(認知行動療法は内
省的スキルを要す。)が効果的である、というのなど、同じ性質がプラスにもマイナスにも違った
方向へ作用しつつあり、興味深いなと思いました。


この「内省的性質」もまさに、double-edged sword(両刃の剣)かもねぇ…などと思ってしま
いました。


おまけ

裏庭のうさぎさん、こんなにうち(裏庭のドア)の近くまで来たのは初めてかも!


a0332222_10593772.jpg

いつもブログを訪問いただきありがとうございます。

ランキングに参加しています。
1日一回お帰りの際に応援のポチを押していただけると
更新の励みになります。
   ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ

[PR]
# by mathdragon | 2017-10-30 11:08 | Gifted/2e

アヒルの池で少しばかり息抜き

昨日の私の誕生日は、別にこれといって特別なことをするわけでもなく、どこかに遠出するわけで
もなく、ごく普通の日と変わらない1日を過ごしました。

あっ、といってもただ今、∫が大学受験の願書作成(コモンアプリケーションに情報を記入したり、
それぞれの大学指定のエッセイやパーソナル・ステイトメイントなどを書いたり。)の真っ最中で、
昨日もほぼ、一日中、∫は缶詰状態で、私もそれらに記入漏れはないかチェックしたり、エッセイ
を読んで感想を述べたり、提案などをしてたので、かなり慌しい日となりましたが。(汗)


(それにしても本当にアメリカの大学受験の準備は過酷ですね。コモンアップといっても基本的な
情報を入力するくらいで、それから各大学によって独自それぞれの質問に答えたり、指定されたト
ピックのエッセイを書かないといけないし、大学によってSATやACT、SAT subject testの提出
の規定なんかも違ってくるので、各大学の情報をきっちり確認して手続きを行わなければならなか
ったりで、本当に時間と神経、エネルギーを費やし、疲れます〜。)


そんな感じで∫も私もかなり心身ともに疲れていたので、昨日は私のバースディ・ギフトの新しい
i Padを購入するのに夕方頃アップル・ストアを訪れたついでに、市内にあるアヒルの池へ寄って、
少しばかり息抜きすることにしたのでした。

まず、地元のアップル・ストアへ行きました。

私のiPadを買うついでに、後、半月ほどでやってくる∫の今年の誕生日のプレゼントとして、∫の分
も新調しました。

(スクリーンにヒビが入っているのに、”まだ使えるから”と言って古くなったのを長年使っている
ので、そろそろ新しいものを買い換える時期なので。)

a0332222_06093012.jpg

a0332222_06093823.jpg


そしてその後、パパとグランマが散歩によく訪れるらしい池へ行き、夕暮れ時の静かなひと時を、
池で泳ぐアヒルを見ながらリラックスしました。

ベンチに腰掛け、暫くの間、のんびりと夕暮れ時の景色を楽しむ∫。

a0332222_06094725.jpg

∫の為にアヒル達が水面に、インフィニティのシンボルを描いてくれました。

(ただの偶然やろ!)
a0332222_06095740.jpg


家から持参したクラッカーをアヒルにあげているところ。

a0332222_06101739.jpg

a0332222_06100729.jpg

∫がクラッカーを投げているのを察し、遠方からアヒルたちが集まってきました。


a0332222_06103525.jpg



a0332222_06105780.jpg


a0332222_06104726.jpg


一羽だけ白鳥が混じっていて、目立ってましたよ〜。

a0332222_06111152.jpg


a0332222_06112587.jpg


a0332222_06113675.jpg


a0332222_06114406.jpg


どんなに忙しい時でも、たまにはこうやって、時折、ブレイクをとって気分転換するのが大切
ですねぇ。


いつも応援のポチを押して頂きありがとうございます!

ランキングに参加しています。
本日もお帰りの際、下のバナーを押して頂けると更新の励みになります。
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

[PR]
# by mathdragon | 2017-10-29 07:49 | 日々の出来事

うまみって…(;゚;ж;゚; )

今日は(と言っても既に28日になってしまいましたが…)私の誕生日でして、今年も∫から手書き
のバースディ・メッセージをもらいました。

a0332222_16224711.jpg


"You make my life おいしい、like うまみ.
Me without you is like ramen without noodles."

”あなたなしの僕は、まるで麺のないラーメンみたいだ。”

って、あまりにも∫らしい表現で笑ってしまった。😂

この∫からのメッセージだけで、普段の嫌なことがぶっ飛び、明日からまた、頑張ろうという気に
なります。

∫、忙しいところ、こんな素敵なメッセージを書いてくれてどうもありがとう。


いつもブログを訪問いただきありがとうございます。

ランキングに参加しています。
1日一回お帰りの際に応援のポチを押していただけると
更新の励みになります。
   ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ

[PR]
# by mathdragon | 2017-10-28 16:35 | ∫の世界

ギフテッドの3つの特徴

ギフテッドの定義も色々ありますが、お馴染みのコロンバス・グループのと並んで、私が個人的に
しっくりいくのが、ボストンカレッジの心理学部の教授である、Dr. Ellen Winnerによるもの
で、彼女の唱える3つのギフテッドの特徴は、∫や周りのギフテッドの子達を観察していて、まさ
にぴったり当てはまっているなと感じます。

その3つの特徴とは、

① Precocity - They begin to take the first steps in the mastery of some domain
  at an earlier-than-average age. They also make more rapid progress in this
  domain than do ordinary children, because learning in the domain comes
  easily to them.

② An insistence on marching to their own drummer- "Gifted children not only
  learn faster than average or even bright children but also learn in a
  quantitatively different way.

③ A "rage to master"- Gifted children are intrinsically motivated to make sense
  of the domain in which they show precocity.




① それぞれの得意分野、領域において早熟であること。
  平均よりも早く学び始め、簡単に習得してしまうので、プログレスやマスターするのが早い。

② マイペースであること。
  ギフテッドの子は平均、又は賢い子たちよりも学ぶのが早いだけでなく、習得の仕方などに
  おいても質的な違いを見せる。

(これは、通常の方法やルールなどに縛られる事なく、独自の考え方ややり方、学び方、ルール
 などに従い、型にはまらずマイペースであるという事だと思います。)
  
③ ”(興味関心分野を)極めようとする激しい欲望
  ギフテッドの子は自らの得意分野にて、内発的モチベーション(褒め言葉や物質的な褒美など
  の外的報酬ではなく、好奇心や探究心、達成感などが元になった、自己の内側から湧きおこる
  モチベーション)が強く、とにかくその分野を”マスターしたい(極めたい)という激情を抑
  えられない、激しく渇望する。

  
赤ちゃんの頃から今までの∫を見ていて感じるのですが、この子はとにかく③の”rage to master"
の特徴が顕著で、小さい頃から数字や数学に関するものに対して、とてつもない興味関心、熱中ぶ
り、ハマり具合を見せ、その傾向は年月が経っても衰えることなく、(むしろ更に拍車がかかった
ように)未だに小さい頃と同じように、目をキラキラ、胸をワクワクさせて、これらの活動に浸っ
ています。


数学を追求するのは決して楽しいばかりではなく、確かに時にはもがき苦しむこともあるみたいで
すが、それでも”極めたい”という強い欲望に駆られ、諦めずに粘りしつこく続けて行っているよう
であります。(苦笑)


尚、これらのコンセプトは、以前にもこのブログで紹介したDr. Ellen Winnerによる、
Gifted Children: Myths And Realitiesの中に出てきますので、興味のある方、是非、チェッ
クしてみてください。


おっ!なんと!日本語版も出ているようですね〜!


a0332222_10072532.jpg


いつも応援のポチを押して頂きありがとうございます!

ランキングに参加しています。
本日もお帰りの際、下のバナーを押して頂けると更新の励みになります。
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

[PR]
# by mathdragon | 2017-10-27 10:11 | Gifted/2e

皆勤賞はカプリコ!?

昨日の夕方、コミュニティ・カレッジの日本語のクラスから帰ってきた∫が、嬉しそうに顔をニヤ
つかせ、ズボンのポケットから何やらピンク色の棒状のものを取り出して私に見せようとしました。

何や?とよく見てみると、何と、イチゴ味のカプリコだったじゃありませんか!

∫の言うことには、日本語のクラスに(昨日の時点で)今まで一度も休まずに出席した生徒全員が、
先生からカプリコをもらったそうでした。

中間皆勤賞はカプリコって?

この前のThe Cat in the Hatのステッカーといい、今回のカプリコのご褒美といい、いやぁ〜、
何だかこの日本語の先生、生徒の扱い方が可愛らしいというか。 (;゚;ж;゚; ) ぷっ…


a0332222_10301917.jpg

本当にコミュニティ・カレッジ?って聞きたくなるような、ほんわかムードのクラスみたいで、
∫もこの先生(S先生)のこと(話し方や素振りなど)が”cute”などと表現しています。(笑)


それにしても、まさかカレッジのクラスでご褒美にスナックをもらって帰ってくるとは思いませ
んでしたが!😁

帰ってくるなり、∫に食べられてしまったイチゴ味のカプリコ。

a0332222_13140624.jpg


学期中、すべてのクラスを休まず出席したら、今度は何が貰えるんでしょうね〜。

何だか私の方が楽しみにしています。(笑)


いつもブログを訪問いただきありがとうございます。

ランキングに参加しています。
1日一回お帰りの際に応援のポチを押していただけると
更新の励みになります。
   ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ

[PR]
# by mathdragon | 2017-10-26 14:34 | Community College

とてつもないプレッシャーを感じるのでは?

少し前のバージョンですが、デイビソンアカデミーの6月のニュースレターの中に、今年(’17)の
卒業生全員の進学先が載っていて、こんなふうに学校のニュースレターで公開されるのって、結構
プレッシャーを感じてしまうのでは?などと思ってしまった。



この学校、うちの州で”Profoundly Gifted”の生徒専門の学校と指定されていて、応募資格をクリ
アするだけでも大変なのですが、(IQ 145+ やSAT/ACT 99.9th %tileなど)さすが、この層
にもなると(全国から集まってきていても)全学年でも生徒数が合計24人と、かなりの小規模な
クラスとなってます。

(24人って、普通の学校の1クラスよりも少ない…汗)

この24人の進学先を見ると、さすがデイビソン!って感じで、生徒のほとんどが、ハーバードや
スタンフォード、MIT、シカゴ大学、バークレー、などの一流大学へ進学してますねぇ。

ちなみに、24人中、3人もMITに行ってるのですが、この3人とも北ネバダ数学クラブの元メンバー
で、私も個人的に彼らのことを知ってますが、皆、素晴らしい人格の子たちですよ〜!

(そして彼らは皆、数学だけでなく、サイエンス方面にも著しく優れていて、数学一本やりの∫とは
その辺が異なる部分。笑)


興味深いことに、この中から4人が地元の大学であるUniversity of Nevada, Reno (UNR)に進
学したみたいで、私達が以前、デイビソンアカデミーのキャンパスツアーに参加した際、ディレク
ターが、


「生徒の能力や実績から見ると、UNRへ進学することは不思議に思えるかもしれませんが、(U
NRはアカデミック的にはごく一般の州立大レベル)彼らは高校時代にUNRでクラスをとったり、
リサーチに関わったりして、プロフェッサー達と既に関係を築き上げているし、単位も修得して
いる為、このままここ(UNR-デイビソンはUNRのキャンパス地内に存在する)へ残る生徒も結構
います。」

と言っていたのを思い出し、本当にそうなんだなぁと思いました。


∫もUNRで取得した単位は30以上になるし、ここだとAPの単位も認めてもらえるので、高校を卒
業して大学へ進学した時点で、大学2年か3年のステイタスくらいの単位を得ていることになり、
早期に卒業できるのにね。

今の時点でも複数の数学のプロフェッサー達とも関係を築いてきてるし。

そのことを∫に言ったら、

「受験校が全部ダメだったらUNRへ行くよ。」

っと、ポツっと言ってましたが。😁


また、別のサイトに公開されてましたが、この24人の卒業生のうち、なんと19人がナショナル
メリットスカラーのファイナリストだそうで、(クラスの79%!)こんなふうに一般公開された
ら、なれなかった残りの5人はどんな思いだったか?などと考えてしまいますよ〜。

クラスの皆がとてつもないハイアチーバーだと、そのスタンダードに合わせようとするのに、想
像を絶するような、とてつもないプレッシャーを感じるのではないか?と心配してしまいますが。

そう考えると、やっぱり∫は、そういう環境でなくてよかったと思います。

試験に落ちたことが、最終的には∫にとっていい結果になったのでは?と、今となっては思います。

(負け惜しみみたいに聞こえるかもしれませんが、でも心の底からマジでそう感じてます。苦笑)


(もともと、デイビソンアカデミーは、高校時代に大学の数学のクラスが履修できるという部分
に惹かれて応募したのですが、最終的には学校を通さなくても、自分たちで個人的にUNRへ入学
手続きをし、好きなだけ数学のクラスが取れるようにしたので、結果的には望みがかなったので
よかったです。)


デイビソンだと数学以外の教科も3〜5学年くらい促進されてて、∫にはそれはかなり厳しいと思
いましたしねぇ。

(できれば数学だけ5学年、その他の教科は2学年くらい促進されているカリキュラムがちょうど
よかったので。)

それにしてもですねぇ、デイビソンの子達を見ているといつも思うのですが、世の中には本当に
とんでもないくらいアカデミックな分野に飛び抜けて優秀な生徒がいるもんですねぇ。


いつも応援のポチを押して頂きありがとうございます!

ランキングに参加しています。
本日もお帰りの際、下のバナーを押して頂けると更新の励みになります。
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

[PR]
# by mathdragon | 2017-10-25 10:57 | なんとなく思った事

又してもゾンビナイトの季節到来!

昨日は私のお気に入りのドラマ、The Walking Deadのシーズン8が始まる日でして、その時間
帯は誰にも邪魔されないように、家族に「私の部屋には立ち入り禁止令」宣言をし、一人で部屋
に閉じこもって観入ってました。

∫は、「あぁ〜、又してもゾンビナイト(この番組が放送される日曜日の夜)のシーズンが来たか
〜!」などと冗談っぽく言ってましたが。

(∫はまだ、ゾンビの群れよりも恐ろしいエッセイ地獄の真っ最中!笑)

今シーズンはリック、ええ加減、何とか頼みますよ〜。

恐怖で固まって、ニーガンの思い通りになってる場合じゃないですよ!

これまで散々、残虐極まりないニーガンに仲間たちが脅かされてきているんだから、ここら辺りで
反逆する頃ですよ。

今シーズンはまさにWARとなるでしょうね。どんな展開となるか楽しみです。

a0332222_10573747.jpg


ところで、この番組を観ていて、もし今、実際に突然、ゾンビによる世界の終末状態になったと
したら、果たして∫は生き残れるだろうか?と思ってしまいます。


あのような至るとこにゾンビの群れで溢れかえり、社会だけでなく、人間性やモラルまで退廃して
しまって、誰を信じていいのやら分からなくなってしまっている状況の中で、人を判断するスキル
や、サバイバルスキル、体力のない∫はきっと一番にウォーカー(ゾンビ)の犠牲になってしまうん
じゃないかと思いますよ〜。

走るのが遅いんで、ヨタヨタ歩いているウォーカーにでさえ捕まえられそう…(こんなこと言うな
ど、なんて酷い親でしょうね。苦笑)


少し前のEGMさんのインテリジェンスと文化という記事を読み、(この場合は文化というより社
会になると思いますが)、こういうZombie Apocalypse(ゾンビによる世界の終末)の世界だ
と、数学の能力やスキルなど生きていく(生存する)のにはあまり役に立たず、こういう知能、
アカデミック系の人達は、生存率が低いので、(社会のお荷物的存在となり?)社会的地位が下
がるんじゃないか?などと思ったりしました。

(ユージンなんかこのタイプでは? 彼を見ていたら∫を思い出します。苦笑)


この世界では、どれだけウォーカー(&危険人物やグループ)から自らや仲間たちの命を守り、限
られた資源の中で生き残っていけるかが”人生の大きな課題”となってきますので。


そういった生きる為のスキルやクリエイティビティ、強いメンタリティ、不屈の精神などが、この
ゾンビの世界(社会)では、”インテリジェンス”と見なされるのかもしれないなどと思ったり…

でも、番組を見ていていつも思うのですが、サバイバルや闘争の話だけでなく、もっと、”元科学
者の生存者”達がゾンビの研究をしたりする設定なども取り入れればいいのに、などと思ってしま
います。

(ウッドベリーでウォーカーの研究をしていたミルトンみたいに。)


私自身の場合、多分、現在の社会よりも、ゾンビ世界末の、アカデミックな能力やスキルはあまり
関係ない社会の方が向いているような気がします。(爆笑)

中学、高校と剣道部に所属していたので、シグニチャー武器は、やっぱりミショーンのように刀か
なぁ。

今日の記事は話のポイントも何もない、とりとめのないつぶやきとなってしまった。(苦笑)

こんなくだらない記事につきあっていただき、ありがとうございました。



いつもブログを訪問いただきありがとうございます。

ランキングに参加しています。
1日一回お帰りの際に応援のポチを押していただけると
更新の励みになります。
   ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ

[PR]
# by mathdragon | 2017-10-24 11:23 | テレビドラマ・映画

ゼネラリスト vs. スペシャリスト

∫のコモンアプリケーションの課外活動を記入する箇所を見ていたら、どの活動もすべて数学に
関連したものばかりで、マジで「数学一筋!」で、他のことには何も興味(取り柄)がなく、
面白味のない人間みたいにみえます…汗

でも、実際のところ、数学に関連した活動(数学クラブ、数学のチュータリング、数学の問題作成
など)以外は本当にあまり興味ないみたいなので仕方がないですが。

これだけ一つに偏っていて、pointyでいいものか?と心配になったりもするのですが、こういう
記事を読むと、少しは安心します。



"Despite what you are constantly told, colleges like Harvard and MIT do not want
well-rounded students. They want a well-rounded student body. That means
admitting lots of very "pointy" students from different places and backgrounds
with different interest."


さらに、下のリンク先の記事を読むと、企業も人材として、ゼネラリストよりもスペシャリスト
を要求しているみたいで、

”もちろん、調整能力の高い潤滑油的な人も組織にとってはとても大切でなくてはならない存在
です。しかし、すべてにおいて小器用なタイプよりも、少し偏っているけれど、好きなことには
寝食忘れて没頭するようないわゆる「オタク」タイプの人の方が、長い目で見ると大きな価値を
生み出すのかもしれません。”

っという部分を読んで、嬉しくなってしまいましたよ〜。


ポインティでええじゃないか!

自分が寝食忘れて没頭するほど情熱を感じる”数学”の道をひたすら進んでいけば!ですね。


昨日の空模様の続きです。

夕方、外出先から家へ帰っている途中、雲がだんだんオレンジ色に染まっていきました。

a0332222_10143985.jpg


a0332222_10145193.jpg


a0332222_10150362.jpg


a0332222_10151274.jpg


市内より高地にあるせいか、うちの近所からはやたら雲が近くに見えます。


a0332222_10152437.jpg

この日もまたしても幻想的で色鮮やかな夕焼空となりました。

a0332222_10153401.jpg


a0332222_10154443.jpg


a0332222_10162336.jpg

時間が経つにつれ、オレンジ色からピンク色に変化していきました。

a0332222_10160583.jpg


a0332222_10155475.jpg


a0332222_10161520.jpg

いつも応援のポチを押して頂きありがとうございます!

ランキングに参加しています。
本日もお帰りの際、下のバナーを押して頂けると更新の励みになります。
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

[PR]
# by mathdragon | 2017-10-23 10:25 | Life Skills

エッセイ地獄

受験するいくつかの大学の締め切りが後、10日くらいに迫っているのに、まだほとんどエッセイが
仕上がっていないので、∫は今週末は家に閉じこもり、缶詰状態でエッセイ作成に専念しています。

今週は私は優雅に例の文学の読書に浸ろうか、などと思っていたのにそれどころではない!

私の方も∫が書いたエッセイの下書きを次々に読んで、意見や提案をしたりと、フィードバックし
てあげるのに、かなり時間を取られてます。

かなりの量の英文を読むのは疲れる…153.png

うちは定年退職の年金で細々と暮らしている身なんで、プロのカレッジ・コーチングにエッセイ指
導をしてもらうような金銭的余裕もないので、∫はすべて自力で頑張るしかないです!


一応、ネットで見つけたこのような情報などを参考にしているみたいですが。


私は、似たようなテーマだったら、すでに書いたエッセイの一部をコピぺしたりして、うまく編成
したらいいんじゃ?っと言ってるんですが、(なんという親!)本人にはそれなりのこだわりがあ
るみたいで、各大学の一つ一つのエッセイに対して、真心を込めて丁寧に書いているみたいです。


でも、基本、文章を書くのが好きな∫も、さすがに決められた(似たような)テーマのエッセイを
大量に作成するのにうんざりしているみたいですが、これも仕方がないですよねぇ。

(締め切りに追われている作家みたい…😂)

だからあれほど、夏休み中に早めに書き始めろと言っておいたのに、何だかんだと言って後延ば
しにした自分が悪い!


アメリカでの大学受験を控えている学生の方、(そして親御さん)エッセイ作成は夏休みくらいか
ら早めに取り掛かり始めた方が絶対にいいですよ〜!

そして、このエッセイ地獄は明日も続く…

おまけ

先日、外出した際、ハイウェイから面白い雲模様が見えました。

大きな雲の下の方だけ白い線状になって輝いていて、とっても不思議な風景でした。

a0332222_12544144.jpg


a0332222_12543121.jpg


a0332222_12545005.jpg


a0332222_12550642.jpg

いつもブログを訪問いただきありがとうございます。

ランキングに参加しています。
1日一回お帰りの際に応援のポチを押していただけると
更新の励みになります。
   ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ

[PR]
# by mathdragon | 2017-10-22 13:35 | 大学受験

ヘリ親に続いてヘリ社会?

ミシシッピー州の公立学校で、「アラバマ物語」の本の中に、”人々に不快な思いをさせる言葉が
含まれている”為、8年生のリーディングのカリキュラムから取り除いた、などといったニュースが
ちょっと話題になってますね。

その事についての意見を述べたこちらの記事に、私も強く共感しました。



本の中に出てくる言葉や表現が、子供達に不快感を与えることを危惧し、歴史的、社会的、道徳的
に意義がある文学作品を、彼らを”悪”や”不快な物事”からプロテクトしようと学校のカリキュラム
から取り除くなど、なんだか社会全体がヘリ親になってるみたいで、まさにヘリ社会(ヘリコプタ
ーソサエティ)じゃないですか。

それはいらぬお世話では?


Reading the n-word in a historical novel and learning the awful context behind it is a
much better lesson to shape young minds than hearing it constantly used in rap songs.

Kids need to be reading books like The Grapes of Wrath and Uncle Tom's Cabin and
Adventures of Huckleberry Finn to help them understand the past and gain insights
into human nature.

Obviously we shouldn’t be showing kindergarteners graphic pictures of lynchings, but
protecting them from ideas and experiences that children and teenagers can handle
does more harm than good.”


って、まさにその通りじゃないかと思います。


どんなに耳をふさぎたくなるような言葉や表現、酷い出来事、仕打ちなど、不快な感情を湧きたて
る課題や内容であれ、それらを読むことによって、過去の歴史を理解したり、人間性についての洞
察を得たりするのに役立ち、それも大切な学びの一つであるわけですよね。


その学びの機会を、”子供をプロテクトする為”という大人の判断で取り去ってしまうのは、まさに
利益よりも害となるのではないかと感じます。


こういう話を聞くと、天邪鬼で反抗的な私はこの本を読みたくなってしまったので、(文学よりも
ノンフィクション系が好きな私は、実はまだこの本は読んだことがない!)読書の秋でもあるし、
∫の本棚から取り出してきて(∫は学校の英語の授業で数年前に読んでいる。)この週末は、この
”不快感を感じさせる言葉を含む”この本を読もうと思います。(苦笑)


a0332222_14273958.jpg

いつも応援のポチを押して頂きありがとうございます!

ランキングに参加しています。
本日もお帰りの際、下のバナーを押して頂けると更新の励みになります。
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

[PR]
# by mathdragon | 2017-10-21 15:08 | なんとなく思った事

カテゴリ

Introduction
∫の世界
Math (数学)
Gifted/2e
Japanese
High School
School Clubs
Tutoring/Mentoring
Academic/EC Records
University (UNR)
Community College
大学受験
Life Skills
Driving Practices
発達障害
教育・学習
脳科学・心理学
育児
Memories
Resources
Family
Family Outings
Outdoor Activities
日々の出来事
シニア大学生の準備
その他の学習
英語学習(目指せC2!)
私の事
∫パパ
風景・空模様
Wildlife
Favorites
Miscellaneous
テレビドラマ・映画
なんとなく思った事
意見の衝突など

最新の記事

日本語⇆英語の習得は難しい!
at 2017-12-13 11:26
やっ、やばい…
at 2017-12-12 13:13
こういう道もあるのかぁ
at 2017-12-10 11:16
4つ終わって、あと残り4つ!
at 2017-12-09 11:10
ちょっとお兄さん気取り?
at 2017-12-08 09:56

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

記事ランキング

メモ帳

   にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

夕焼け・朝焼け、雲などの空模様の写真満載の私のもう一つのブログです。
Mystica Caelum

アメリカのギフテッド教育、主にレンズーリ教授の提唱する全校拡充モデル(SEM)について紹介されているブログです。
EmbracingGiftedMinds

親バカコーナー 😊
2015 ARML
a0332222_07545094.jpg
a0332222_06213436.jpg
AIME '15
a0332222_06281821.jpg
AMC12 '15
a0332222_06570886.jpg
AMC12 '15
a0332222_06531787.jpg
MATHCOUNTS
National '14
a0332222_06311300.jpg
a0332222_06312311.jpg
MATHCOUNTS
State '14 個人戦
a0332222_06313237.jpg
AMC10
a0332222_06315148.jpg
AMC8
a0332222_06314196.jpg
CTY SAT MATH
a0332222_06215768.jpg
Flag Counter

ブログジャンル

子育て
教育・学校

画像一覧