アメリカに住む数学をこよなく愛する16歳のmath kid∫の日々の出来事を綴っています。∫の夢は将来大学の数学教授になること。13歳から本格的に地元の州立大学で数学のコースを受講し始めました。 


by あーちゃんママ

プロフィールを見る
画像一覧

ギフテッドが身につけるべき勉強スキル

これはギフテッドに限らず、全ての生徒に当てはまる事だと思うのですが、学業、
学習を効果的にこなして行く為には、早いうちから良い「勉強習慣」と「勉強
スキル」を身につけておく事が大切だと思います。


ギフテッドの子においては、小学、中学くらいまではそれほど勉強しなくても
簡単にテストでいい点が取れたり、優秀な成績を維持できたりするのも決して
珍しい事ではないかもしれませんが、高校、大学と進んでいくうちに学習内容
もそれなりに高度でチャレンジングになっていく為、それらを効果的に習得し
ていく為には知能や能力だけでなく、それプラスしっかりとした学習習慣と
勉強スキルが重要となってくると思います。


幸いな事に、3歳の頃から1日8時間のABAセラピーを始めた∫は、幼い頃から
から”学ぶ事の楽しさ”と”学習の習慣”を自然と身につけていった為、その際確立
された習慣やメンタリティー、マインドセットは後々まで続き、親の私たちが
特にあれこれうるさく言わなくても自発的に学習に取り組んでくれているので、
こちらとしては随分楽だなぁとありがたく思っています。



ただ、効果的に学習を進めていく為の諸々のスキル(勉強スキル)においては
やはり親の私が色んなテクニックや方法などを指導して行き、それらのスキル
を洗練させていく必要があるなと思いました。


特に∫は実行機能の部分が欠けていて、時間管理や整理整頓、計画実行や身の回
りの管理一般などといった分野が苦手な為、学業を難なくこなしていく為には、
かなり早いうちからこれらのスキルを身につけさせる必要がありました。


ネットで見つけたこちらの記事に、重要な勉強スキルが具体的にリストアップ
されていてとても参考になると思ったので、リンクしておきたいと思います。



以下、ギフテッドの生徒が身につけるべき重要な「勉強スキル」のいくつかを
オリジナルの記事より抜粋しました。

(英語が苦手な方、ごめんなさ〜い。汗 またしても怠慢な為、日本語訳が
 できてません。)


Time management

Often gifted students have been able to still succeed while
procrastinating and completing assignments at the last minute.
Help your child learn to:

・study at a regular time every day and week- make it a habit;
・set a daily, weekly, and semester schedule, assigning amounts
 of time to each subject or project;
・be sure to revise this schedule periodically;
・prioritize goals on a daily basis- priorities will change as
 deadlines approach;
・break long-term projects into short-term attainable steps.

Motivation

Help your child to:

・recognize the "real world" application of the material being learned,
 e.g., a poetry analysis develops not only analytical skills applicable
 across a spectrum of occupations, but the creativity employers
 emphasize and 21st century jobs require;
・define success as learning new material and working hard, not
 getting an A on an assessment. Praise effort.


Organization

・find a place free of everyday clutter to study;
・visit office supply stores to get an idea of all the possible products
 available to help with organization;
・let the student select the organizational method (your method may
 not work for them);
・realize the first choice of organization aids may not work and
 another method may need to be tried.


Studying in chunks

・try not to study for longer than 25 minutes as studies show the
 brain struggles to concentrate on a specific topic for longer
 than that;
・break for about five minutes at a time, no longer;
・if possible, change your environment when you change subject
 or topic, e.g., study for the math exam in the bedroom and the
 literature exam in the kitchen (it will help your brain to recall
 and organize information);
・start with a harder subject/topic and then alternate with easier
 ones.


Note-taking

・take notes when listening to a lecture. (Practice with a TED lecture
 online if the content presented in class is too easy);
・develop an abbreviation and punctuation system that makes sense
 to you;
・use indentation and white space on the page to separate and
 organize information;
・consider a formal method of note-taking, e.g., Cornell notes;
・check your notes as soon as possible after taking them to make
 sure they are complete and coherent;
・re-write your notes as a way of reviewing for an assessment;
・use mnemonic devices to help recall information from notes.


尚、このオリジナルの記事にリンクしてあった「勉強スキル」に関してのサイト
の中に日本語で読めるページがあったので、そちらの方もリンクしておきますね。




*以下の日本語のリストを直接クリックしてもリンク先のページへ飛びます。



など、とても参考になりそうな情報が満載されていてますので、よかったら
チェックしてみてください!


おまけ

朝はカラフルな朝焼けが見られたのに、今日は夕焼けはなし。(涙)

でもまるで山からツノでもでているような、面白い形の雲がうっすらと色づいて
いました。


a0332222_10564972.jpg



いつもブログを訪問していただきありがとうございます。

ブログ村のランキングに参加しています。
応援のポチを押していただけると更新の励みになります。❤️
     
にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ

[PR]
# by mathdragon | 2015-02-18 09:21 | Gifted/2e

今朝の空模様 (2-17-15)

今朝もきれいな朝焼けが見えました。

色的には数日前とそれほど変わりはなかったのですが、今朝は空一面に綿菓子の
様な薄い雲が広がっていて、それがピンク色に染まり、外全体が明るいピンク色
一色の世界と化していて、すごく幻想的な感じでした。

朝6:30AMぐらいの様子。


a0332222_02575387.jpg


a0332222_02580292.jpg


a0332222_02581408.jpg


a0332222_02582990.jpg


a0332222_02583994.jpg


a0332222_02585146.jpg



a0332222_02590458.jpg



a0332222_02591405.jpg


いつもブログを訪問頂きありがとうございます。

ランキングに参加しています。
応援のクリックを押して頂けると更新の励みになります。

にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ

[PR]
# by mathdragon | 2015-02-18 03:10 | 風景・空模様

A-Star Math Tournamentの報告

先週の土曜日(2月14日、バレンタインデー)、ドタキャンとなったSMT
代わりとして急遽開かれた、A-Star Math Tournament (ASMT)に参加
した時の報告です。

このトーナメントはカリフォルニアのSanta ClaraにあるMagnolia Science
Academyと言うSTEM教育を専門としたチャータースクールで行われました。


開始時間が朝8時からと言うことで、ネバダ州から出向いていく私達(そして
その他の北ネバダ数学クラブのメンバー達)は、その日の午前3時ほどにリノ
を出発しました。


トーナメントは8:00am~ 6:00pmと、ほぼ1日ががりの長期戦だったので、
∫は運転中なるべく睡眠をとるようにしてましたが、山道くねくね、市内では
信号などの為に頻繁に発進したり止まったりと、車の中ではあまりよく眠れな
かったみたいで、トーナメント開催地の学校にやっとついた時にはすでにかな
り疲れていた様子でした。


Mathcountsの全国大会でフロリダまで行った時もそうでしたが、遠距離から
参加する者達はコンテスト開始前に長旅で体力を費やしてしまうので、何だか
ちょっと不利な感じがしますが、まぁそれも仕方がないですね。

(去年Mathcountsの全国大会へ参加した時、暑さと湿気にめっぽう弱い∫は、
飛行機やタクシーなどの長旅に加え、フロリダの暑さと容赦ない湿気にかなり
体が弱りきってました。苦笑)


全国大会や広範囲にわたる地域のコンテストって、体力と精神力(ブレイン
パワー)のどちらもが試されるって感じでかなり過酷ですよねぇ。


カリフォルニアのハイウェイから見た朝日。

a0332222_06505328.jpg

a0332222_06511500.jpg


a0332222_06510238.jpg


8時少し前にトーナメント会場であるMagnolia Science Academyに到着。
参加者たちがどんどん到着しています。


a0332222_07323978.jpg


遥々中国からやってきたチームも!
(もちろん、最初はスタンフォードの方が目的だったみたいですが。)


a0332222_06520740.jpg

登録を済ませ、開始前におしゃべりを楽しむ∫達のチーム。
(チームのほとんどのメンバーがデイビソンアカデミーの生徒)


a0332222_06512911.jpg


a0332222_06514495.jpg


a0332222_06515603.jpg


a0332222_06522055.jpg


トーナメント開始後は父兄は中に入れなかったので、私とパパはランチタイム
までの数時間、この学校から車で20分くらいのところに住んでいるパパのお母
さんを訪ねました。


この日はちょうどパパの妹さんもお母さんの家にいたので、久々に皆で家族の
メンバーそれぞれの近況報告を交換し合ったりして楽しいひと時を過ごしました。


そしてランチタイムにチームメンバー達と再会し、軽くサンドイッチなどを食べ
暫しのブレイクをエンジョイした後、午後のセッションが開かれました。


a0332222_06523225.jpg

a0332222_06525021.jpg


その後、夕方の5時半に始まる結果報告・表彰式までかなりの時間があったので、
せっかくシリコンバレー地域に来ているのだからと言うことで、パパと私はこの
学校からそれほど遠くないところにある日本のマーケット、Mitsuwaへ行って
時間を潰すことにしました。


…が、この日は土曜でバレンタインデーだったというのも関係してたか、車を
駐車する場所もないくらいパーキングが混んでいて、また、店内はそれ以上に
黒山の人だかりで、人混みの中でショッピングカートも思うように動かせない
状態でした〜!(汗)


人混みの苦手な私はそんな状態の中では10分ももたず、色々と買いたいものが
あったけど、とりあえずネットや近所のコリアンマーケットで手に入らない物
だけカートに投げ込み、長蛇の列の会計を済ませ、どうにかこうにか店内から
脱出したのでした。


あぁ〜、

暫くネバダの山奥での〜んびりと生活をしていたせいか、カリフォルニア、特
にシリコンバレー・ベイエリアの忙しいペースにはついていけません。


この地域は日本のスーパーとかレストランなどもあって、とても便利だけども、
ウィークエンドでも交通は渋滞してるし、店やレストランは常に人がいっぱい
だし、全体的に生活のスピードが速くて、出不精/引きこもり症、人混み嫌い
の私はこういう地域にはとても住めないわぁ。

(若い頃(20代)この地域に住んでいた時はそんなふうに感じた事はなかった
のですが、これもやはり歳のせいでしょうかねぇ。)


それにまだ2月だというのにやっぱりカリフォルニアは暖かすぎる!

この日は一日中ポカポカと暖かく、日向に長い間いると強い日差しに気分が
悪くなったくらいでしたよ。


やっぱり私にはネバダの山奥生活があっているみたい。(苦笑)


午後のセッションが全て終わってから結果発表の間は、ゲストスピーカーの
Po-Shen Loh氏のプレゼンテーションがありました。



a0332222_06531226.jpg

a0332222_06530382.jpg


この方は中学時代はMathcounts全国大会のファイナリスト、高校時代はIMO
(国際数学オリンピック)へ出場し、現在はCarngie Mellon Universityで
Assistant Professorを務めながら、IMO USチームのコーチとしても活躍して
いるみたいです。

(2014年度のIMOではUSチームは2位だった。)

あははは。よく見ると、IMOのシャツを着てるじゃないですか。

a0332222_06532071.jpg


彼がプレゼン前に準備をしている際、私とパパがテーブルの近くを通っている
と、いきなりものすごいエネルギーを漲らせながら私たちに近ずいてきて、
「Hi, I'm Po-Shen Loh!」と言いながら、パパと私に相次いで手を差し伸
べて来たのでちょっとびっくりしてしまいましたよ。

彼の握手がとてもがっちりとして力強かったのが印象的でした。


彼は思ったより小柄で、若々しくエネルギーに溢れ、彼の事を知らなかった
ら多分、このトーナメントに参加している高校生の一人だと思っていたと思
います。(笑)


さらに数学について語り始めるとそのパワーが全開!って感じで、長時間の
試験の後疲れ切っていたであろう高校生達のアテンションをマグネットの
ように惹きつけるほど、彼のレクチャー/プレゼンはとても興味深いものみた
いでした。

(私には何が何やらひとつもわかりませんでしたが。苦笑)


アウトドアで黒板がなかったんで、自らが運営するExpiiというサイトで
インターアクティブなdeviceを用いて方式などを説明してました。


Po-Shen Loh氏のレクチャーを聞きながら、iPadで彼の書いた説明や方式
を見ている∫。(左下の赤い矢印)

a0332222_06533075.jpg


トーナメントそのものもですが、∫は彼のプレゼンもとても楽しんだようでした。

結果報告、授賞式では参加者の中からチーム・個人のトップ10が発表された
ようですが、(私はこの時前日からの寝不足で疲れ切ってしまい、車の中で
寝ていた。笑)残念ながら∫達のチームはその中には入れなかったみたいです。

まぁ、サンフランシスコやベイエリアにはとてつもない強者たちがゴロゴロ
していますのでねぇ。

そうそう、そう言えば、今回急遽代理で開かれたこのトーナメントを主催した
教育グループは、地元でA-Starプログラムという数学や科学の特別クラスや
キャンプなどを提供しているらしく、これまでにも数々のMathcounts全国
大会ファイナリストやIMO参加者たちを生み出しているみたいです。

シリコンバレー・ベイエリア周辺にお住いの方で、数学・科学教育に興味の
ある方、こちらのサイトをチェックしてみてください。


ちなみにこのトーナメントが行われたチャータースクール(Magnolia Science
Academy)からも2006年度IMOの参加者を出しているみたいですね。

(彼はサンタクララ校ではなくロサンジェスル校の方ですが。)


こちらの2006年度IMOのUSAチームメンバー達をとりあげたドキュメンタリー
映画でこの青年も紹介されています。

(この青年(Zeb Brady)の紹介はPart 2 の10:50辺りから始まります。)


Hard Problems: The Road to the World's Toughest Math Contest (Part 1)


(Part 2)



(Part 3)



ベイエリアはこういった優れたプログラムが多いので、それだけ優れた
才能も磨かれ開花されるチャンスも多いですよね。

そういった強者揃いの中、∫は彼らに追いつき追い越せの精神で頑張って
いるみたいです。

まだまだ高校は始まったばかりなので、これからもこういった才能に溢れ
る子達に圧倒され諦めることなく、地道に力をつけていって欲しいと思い
ます。

とりあえず今回も本人にとって刺激的でインスパイアされ、数学仲間達と
のインターアクションを楽しんだみたいなので良かったです。



いつもブログを訪問頂きありがとうございます。

ランキングに参加しています。
応援のクリックを押して頂けると更新の励みになります。

にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ
にほんブログ村

[PR]
# by mathdragon | 2015-02-17 09:48 | Math

SAT Subject Test Math level IIの結果

まず、初めに。

昨日はイベント2日前になっていきなりキャンセルになったStanford Math
Tournament (SMT)の代わりとして、シリコンバレー地域のSanta Claraと
いう市のチャータースクールで開かれたA-Star Math Tournamentへ何とか
無事参加することができ、∫はとてもエキサイティングでスリリングな1日を過
ごす事が出来ました。

その時の様子は又、次回にでも写真を含めてゆっくり報告したいと思います。


さて本題ですが、数日前、∫が先月末に受けたSAT Subject Test Math II
の結果が発表されました。


∫はまだ高校に入学したばかり(9年生・freshman)なので、大学受験に必要
なSATサブジェクトテストはまだ受けるのは早いのでは?と思っていたのですが、
本人が”MITに受験する為にはどちみちMath Iか IIのスコアが必要となってくる
わけだし、サブジェクトテストは今まで一度も受けたことがないので、どんな感
じなのか試しに受けてみたい!”と言い張ったんで、先月末のある土曜日にMath
IIの方を受験しました。


尚、SAT II (subject test)のMathにはlevel I とlevel IIの二つがあって、
こちらのサイトの説明によりますと、


Mathematics Level 1

The Math Level 1 test requires students to complete 50 multiple choice
questions within an hour. The CollegeBoard recommends that students
should have already taken at least three years’ worth of high school math,
two years of algebra and one year of geometry, before taking this test.
Since this test covers less material than Math Level 2, make sure you
know most of the basic concepts you have learned throughout high
school because you will most likely see questions that focus on applying
your knowledge of basic concepts to unique problems.

Mathematics Level 2

The Math Level 2 test also requires students to complete 50 multiple
choice questions within an hour. The recommended prior coursework
is the same as Math Level 1 except with the additional knowledge of
trigonometry and precalculus. Since this test covers more material
than Math Level 1, there will likely be more of a focus on applying
trigonometry and precalculus (and sometimes even calculus), although
there will be questions that require you to solve abstract problems
utilizing basic concepts.


と言うことで、Math IIの方がMath Iよりも幅広い範囲のトピックが出題され
ているといった感じでしょうか。


Math IIは基本的には高校で修得するコース(Algebra, Geometry,
trigonometry, precalculus, and some calculus)がカバーされている
みたいですね。


∫はそういった情報とか自分でリサーチして心得ていたようで、今回のお試し
受験でも、Math IIの方を受けると自分で決めて登録したようです。

(最近では∫自身が色々とこういった事とか調べたりしているので、私も随分
楽になりました。笑)


まぁ、∫は12歳の時にCalculusはオンラインコースで習得してますし、学校
でもミドルスクールの8年生の時に正式に高校へ飛び級してPrecalculusの
コース(通常は11〜12年生が取るコース)を修得してますので(実際は独学
で6年生の時に習得しているので、ここではあくまでも単なる復習のみだった)
実質的には中学時代で一般の高校数学のコースを修了していることになるので、
今回Math I をスキップしてMath IIにチャレンジしたというのもうなずけます。


で、結果の方ですが、やっぱり一般的なカリキュラムベースの数学のテストに
関しては、∫はすでにシーリングに達してしまってるようです。

今回、SAT IIに初めてトライしてこちらも800のパーフェクトスコアでした!
(SAT II のスコア範囲は200-800)


a0332222_08273815.jpg

通常のSAT のMathが 800、SAT II Math IIも800と、これで数学に関しては
どちらもパーフェクトスコアを確保することが出来ました!

まだ9年生のうちにMath IIでも800というパーフェクトスコアを取ることができ、
(数学)においてはとりあえずこれで一安心〜。


Writing も800なので、後はこれから何とか少しでもCritical Readingの点を
伸ばしていってくれるといいのですが。



ちなみに∫にMath IIの感想を聞いてみたところ、やっぱりこういう学校などの
カリキュラムがベースとなった標準テストはAMCやARML、SMTなどと言った
数学のハイパフォーマー達を対象にした数学コンテストとは比べものにならない
ほど ”超簡単”だそうです。


学校でやってる数学なんぞ、こういった数学の得意な子たちにとってはあまり
にもレベルが低く、内容が浅すぎてチャレンジに欠け、物足りないんでしょう。

だから皆んな刺激を求めてあちこち、ありとあらゆる数学コンテストに参加しま
くっているんじゃないかと思います。(苦笑)


最近、なにやらついてないことだらけだったのですが、今回の結果でやっと少し
だけどんよりとした曇り空から薄っすらと日が差し始めたような感じがします。

とりあえずパーフェクトスコアが取れてよかったです。



いつもブログを訪問頂きありがとうございます。

ランキングに参加しています。
応援のクリックを押して頂けると更新の励みになります。

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村
[PR]
# by mathdragon | 2015-02-16 09:00 | Academic Records

しっ、信じられない…

明日は∫が去年からずっと楽しみにしている「Stanford Math Tournament」
(スタンフォード大学で毎年開かれる高校生対象の数学コンテスト)の日なの
ですが、そのイベントの2日前と言う昨日の夜、∫達のチームリーダーから突然
「コンテストが中止になった」というメールが送られてきたではないですか!

しっ、信じられない〜! Σ(°д°lll)


この突然のニュースを聞き、何があったか?とSMTのHPへ行ってみると、

" Dear Stanford Math Tournament Registrants,

Due to the occurrence of unfortunate and unforeseen circumstances,
SUMO regrets very much to inform you that the student-run Stanford
Math Tournament, advertised for February 14, 2015, has been cancelled.
This decision was made only after much consideration about the
circumstances which arose, and we apologize for the disappointment
and inconvenience that this will cause."


というアナウンスが掲示されてはいたものの、中止の具体的な理由は書かれて
いなかったので何があったかはわからないまま。


∫は去年、このトーナメントに参加し損ねたので、(来年(今年)こそは絶対
参加したい!)とすごく楽しみにしていたので、それがドタキャンになった事
をすごく残念がっています。


う〜ん。一体、どうなってるんやぁ〜!

最近、(と言うか、新しい年が明けて以来)何だかこんな感じでついてない
事ばかり起こっているようなき気が…(汗)


去年(2014年)は本当に次から次へと物事が∫に有利になるようにうまく
動いていった感じでとてもラッキーな年だったのに、今年はそれと打って返
って妙についていない事が連続しているような気がしてなりません。

今年15歳になる∫ですが、まさか厄年ってこたぁないですよねぇ。(苦笑)


が、この話には続きがあり、SMTがキャンセルになったと知らせを受けて
すぐ、地元(シリコンバレー、ベイエリア周辺)のMath Communityの間
で動きが始まり、中止になったトーナメントの代理として、別の団体が同じ
日に似たようなコンテストを開催することにしたようで、(たった2日間で
イベントの計画、実施を試みるという凄まじいdeterminationと実行力に
感心します。)結局、∫達のチームもこちらの「代理トーナメント」に参加
することにしたようであります。


楽しみにしていたStanford Math Tournamentではないけれど、でもこの
トーナメントに参加する予定だったチーム達のほとんどが、そのままこの代理
のトーナメントに参加するみたいだし、トーナメントの形式や内容もほぼSMT
と同じみたいなので、まぁ、場所が変わっただけと思えばそれほどがっかり
することもないのではないでしょうか。


又、当初SMTにゲストスピーカーとして参加する予定だった、IMO(国際
数学オリンピック)の参加者であり、2014年度のIMO、USチームのコーチ
でもあり、そして現在Carnegie Mellon Universityの数学の教授でもある
Po-Shen Loh氏もこちらの代理コンテストにゲストスピーカーとして参加する
という事で、∫もすごく楽しみにしています。


Po-Shen Loh氏は中学時代はMathcounts全国大会のファイナリストでも
あったらしい。


a0332222_09383695.jpg


それにしても、


It's incredible what a strong community can create. Student-run math
tournaments are a testament to what impact arises when talent and
enthusiasm meet. I've now witnessed another magical product of
crowd-sourcing in the math enthusiast community, and look forward to
viewing the result this Saturday!”


と、Po-Shen Loh氏が皆(参加者)に宛てたメールの言葉にもありますように、
数学に対してとてつもない才能と情熱を重ね持つ個人達で成る”math enthusisast
community”のパワーって本当にすごいなと感心します。

こういった情熱的でパワー漲る仲間たちと交流する事ができる∫は幸せ者だと
思います。


このコンテストはカリフォルニアのシリコンバレー地域で朝8時から開始され
る為、ネバダから出向いていく私たちは多分前の日(本日金曜日)の午前3時
くらいに出発する予定であります。


∫、車の中ではあまりよく眠れないかもしれないけど、トーナメントの為に少し
でも睡眠がとれるといいのですが。


というわけで、最終的にはそれなりに事がうまく運んだようでよかったです。

では、行ってきます〜!


いつもブログを訪問頂きありがとうございます。

ランキングに参加しています。
応援のクリックを押して頂けると更新の励みになります。

にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
# by mathdragon | 2015-02-14 09:45 | Math

今朝の空模様(2-12-15)

しばらくの間朝焼けが見られなかったのですが、今朝は久々にまたもやとても
カラフルな空模様が見られました。

今朝の色合いは蛍光ピンク、オレンジ、そしてイエロー系。


a0332222_06222755.jpg


a0332222_06224087.jpg


a0332222_06225227.jpg


方角によって色やインテンスさが違ってますね。

今朝はお月様も見えました。


a0332222_06230323.jpg


a0332222_06231537.jpg


a0332222_06232529.jpg


a0332222_06234775.jpg

裏庭から見た空の景色が一番強烈なカラーでした。


a0332222_06241479.jpg


a0332222_06235920.jpg


∫が大学で早朝のクラスを取り始めてから朝早く起きるようになり、こんな
きれいな朝焼けを楽しむことができるようになりました。


まさに早起きは三文の徳ですね。



いつもブログを訪問頂きありがとうございます。

ランキングに参加しています。
応援のクリックを押して頂けると更新の励みになります。

にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
# by mathdragon | 2015-02-13 06:36 | 風景・空模様

アノニマスによるISISへのサイバー攻撃宣言

ISISによるここ最近の一連の悲劇的な出来事を目の当たりにし、とても一言では
簡単に表現しにくい深い悲しみや激しい憤り、敗北感、喪失感などを感じていた
のですが、この記事を読んで思わず心の中で、

”Yes!” d(≧▽≦*)  と叫んでしまった。



”匿名ハッカー集団「アノニマス」が、「イスラム国 (ISIS: Islamic State of
Iraq and Syria) への攻撃継続を宣言。勧誘ポータルに打撃を与え、メンバー
の身元を公開するとしている。”


”自らをイスラム国と名乗っているテロリストたちは、イスラム教徒ではない。
われわれは今から、お前たちに危害を加え、お前たちのサイト、アカウント、
メールを削除し、お前たちの身元を公開する。ネット上ではお前たちにとって
安全な場所はない」と、動画は宣言している。”


いいじゃないですか!


こういう一般常識やロジックが通じず、一般的な道徳心、倫理観、そして他人
に対する慈悲の心や共感性、寛容性に欠け、自分たちの激しく歪んだ超過激な
イデオロギーを武力や暴力、脅威でもって相手に押し付け、支配しようとする
卑怯な集団は、いかなる手段を駆使しても退治されるべきです。


ISISはプロパガンダの拡散手段としてソーシャルメディア・ネットワークに頼っ
ているところが大きいらしく、資金調達の目的でもオンライン・プラットフォーム
に目を向けてきたらしいので、サイバー攻撃によってそれらの活動を妨げる事は
対テロ作戦の一環としても効果があるのではないかと思います。





いつもブログを訪問頂きありがとうございます。

ランキングに参加しています。
応援のクリックを押して頂けると更新の励みになります。

にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
# by mathdragon | 2015-02-13 04:06 | Miscellaneous

アメリカのエッセイ・小論文

一つ前のライティングの記事を書いていてふと思った事なのですが、アメリカの学校
(小学校〜大学)で書くペーパーやエッセイって、日本のものとはかなり違う
感じがしますね。

私は高校までずっと日本の学校で、小学校高学年くらいの頃からすでに勉強が
大嫌いで、学校でも家でもほとんど勉強したことがなかったのであまり詳しい
ことは覚えていないのですが、(苦笑)国語の時間に書いた文章なんて読書感
想文とか、自分の体験などを表現した作文くらいだったように思います。

高校くらいになっても、こちら(アメリカ)でよく書かされているような
エッセイや小論文的な文章の書き方を学んだり練習したりした事はなかった
と思います。

(もしかしたら、私が覚えてないだけかもしれませんが。苦笑)


でもこちらアメリカの学校では、随分早いうちからエッセイ(小論文的な文章)
の書き方を学び始め、中学、高校と何度も重ねて練習してそのスキルを洗練させ
ていくといった感じですね。


∫も小学校2〜3年生くらいの時によくこんなワークシートなどを学校から持っ
て帰ってきてました。

ライティングの基本とも言える「five paragraph essay」の構図

a0332222_13503079.jpg


こちらの学校(特に高校や大学)ではEnglishに限らず、その他の教科においても
リサーチペーパーや小論文などの課題が多いので、大学に行く前にある程度これら
を書くスキルを備えてないとかなりしんどいです。


私は大学に正規留学する前、とりあえず英語(リスニング、文法、語彙、読解など)
の学習はしっかりやり、留学に必要なTOEFLのスコアもわりと難なくクリアし、
準備を整えていたつもりではありましたが、実際、様々なクラスを取っている中で
リサーチペーパーやエッセイなどの課題に直面した際、”英語で文章を書ける”=
”リサーチペーパーや小論文の書き方を心得ている”というわけではないというのを
身に持って学んだのでした。


こっちの子たちは小学生の時から少しずつこういったスキルを身につけて行って
ますが、アメリカの小学校〜高校教育なんか受けていない私には、大学の教科を
英語で学びつつ、同時にこういったライティングの形式を学ばなければならなか
ったので、結構しんどかったですねぇ。


現在ではこういった小論文の書き方なども日本の学校で習っているのかもしれま
せんが。

(もう日本を離れて20年以上も経っているので、完全に浦島タロウ状態。汗)


アメリカの大学へ正規留学を考えている方、英語力はもちろんの事、是非、予め
こう言ったエッセイや小論文の書き方を学んでおくことをお奨めします。


参考になりそうなページを幾つか見つけたのでリンクしておきますね。






ブログを読んでくれてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援のクリックを押していただけると更新の励みになります。

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村
[PR]
# by mathdragon | 2015-02-12 14:13 | 英語学習

ライティングの課題が多い!

やっぱり高校ともなると、授業でやる内容とかもかなり濃くなってくるものですねぇ。

9年生になってからと言うもの、Englishのクラスに限らず他の教科においても
とにかくライティングの課題や書くことを必要とするプロジェクトが多く、∫は
毎日パソコンに向かって忙しくカタカタとやっています。

Englishのクラスでは基本的なあらゆる形式のライティングの練習をしているよう
で、これまでにも、

・Fiction/Nonfiction narratives
・Summaries
・Character Analysis
・Expository
・Informational
・Descriptive
・Persuasive
・Research paper

などの課題が頻繁に出され、書く事そのものだけでなく、かなりの時間をその
為のリサーチに費やしてます。


つい最近もBiologyのクラスのリサーチパーバーと、EnglishのPersuasive
Essay(自分の意見を読者に説得させる類のエッセイ)の提出期間が重なり、
週末にも長時間パソコンに向かってペーパーを仕上げてましたよ。


何だか最近は学校の勉強の方も忙しくなり、コンテスト関係や自分の趣味の
数学の学習する時間もなくてかわいそう。


現在取っているクラスはHonorsと APが含まれているので、それらのコース
で全てAの評価を取ろうと思うと、やはり人並み以上の努力をする必要がある
んでしょうねぇ。


アカデミック・知的なチャレンジに燃える(萌える?笑)タイプの∫ですので、
学習に忙しいのはストレスにならないみたいで、それどころかイキイキとした
表情で取り組んでいます。


ただ、熱中してしまうとごはんの時間とかも忘れてしまって、お昼なども私が
何度呼んでもなかなかキッチンに来ないので、こちらがイライラしてしまい
ますが。

特にライティングの最中はフローの状態に陥ってますので、途中でやめられ
ないみたいです。


まぁ、私もブログの記事を書いている途中で邪魔されたら、何を書こうとして
たか忘れてしまって書けなくなるので、その気持ちはわかりますが。

(いや、レベルが違うって?笑)


ちなみに、少し前にEnglishのクラスで出されたpersuasive essayの課題と
いうのが「一目惚れ」についてのテーマだったらしく、(その時、∫達のクラス
はシェークスビアの「ロミオとジュリエット」のユニットをしていたらしい。)
ロミオとジュリエットのプレーの中から例などを抜粋しながら、自らの主張を
サポートするペーパーを書けというものだったようです。


∫が「love at first sight」に対してどう思っているのか興味があったので、
出来上がった後、このエッセイを読ませてもらったのですが、あはっはは〜
私の予想通り、∫は「一目惚れ」は信じないということでした。


その意見をバックアップするロジックもなかなか鋭く、まだ子供のくせに
(そして恋愛などまだ経験してないわりには)かなりの洞察力だと感心して
しまいました。


いい歳こいたじじいのパパは「一目惚れ」を信じているから笑えますが。

(若い頃経験したみたいですよ。私ではなく別の人に。爆笑)


以前いた学校ではEnglishの時間でもあまりライティングの課題がない!と
よく文句を言っていたのですが、現在の学校(オンラインスクール)では
こんな感じでかなり頻繁にライティングの課題があるので、∫もとても満足
しているようです。


いつもブログを訪問頂きありがとうございます。

ランキングに参加しています。
応援のクリックを押して頂けると更新の励みになります。

にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
# by mathdragon | 2015-02-11 14:12 | High School

AMC10時計の問題

AoPSの掲示板で多くの子達が文句を言っていた、今年(2015年)の AMC10
に出たある問題です。

The diagram below shows the circular face of a clock with radius $20$ cm and a circular disk with radius $10$ cm externally tangent to the clock face at $12$ o'clock. The disk has an arrow painted on it, initially pointing in the upward vertical direction. Let the disk roll clockwise around the clock face. At what point on the clock face will the disk be tangent when the arrow is next pointing in the upward vertical direction?

[asy] size(170); defaultpen(linewidth(0.9)+fontsize(13pt)); draw(unitcircle^^circle((0,1.5),0.5)); path arrow = origin--(-0.13,-0.35)--(-0.06,-0.35)--(-0.06,-0.7)--(0.06,-0.7)--(0.06,-0.35)--(0.13,-0.35)--cycle; for(int i=1;i<=12;i=i+1) { draw(0.9*dir(90-30*i)--dir(90-30*i)); label("$"+(string) i+"$",0.78*dir(90-30*i)); } dot(origin); draw(shift((0,1.87))*arrow); draw(arc(origin,1.5,68,30),EndArrow(size=12)); [/asy]



$\textbf{(A) }\mathrm{2\, o'clock} \qquad\textbf{(B) }\mathrm{3 \,o'clock} \qquad\textbf{(C) }\mathrm{4\, o'clock} \qquad\textbf{(D) }\mathrm{6\, o'clock} \qquad\textbf{(E) }\mathrm{8\, o'clock}$



こんな書き込み&レスが。(笑)

What was MAA trying to achieve with this? (question)

Making kids hate math


解答はこちら


ランキングに参加しています。
応援のクリックを押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村
[PR]
# by mathdragon | 2015-02-11 00:40 | Math (数学)

カテゴリ

Introduction
∫の世界
Math (数学)
Gifted/2e
Japanese
High School
School Clubs
Academic/EC Records
University (UNR)
Community College
大学受験
Life Skills
Driving Practices
発達障害
教育・学習
脳科学・心理学
育児
Memories
Resources
Family
Family Outings
Outdoor Activities
日々の出来事
シニア大学生の準備
その他の学習
英語学習(目指せC2!)
私の事
∫パパ
風景・空模様
Wildlife
Favorites
Miscellaneous
テレビドラマ・映画
なんとなく思った事

最新の記事

日本語でメッセージ
at 2017-06-29 13:59
孫なし婆さんになりたくないよ〜
at 2017-06-28 11:08
お利口さんですね〜!
at 2017-06-27 13:16
オリジナル数学コンテストが延期
at 2017-06-26 14:02
Summer Math Ca..
at 2017-06-24 07:43

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...

記事ランキング

メモ帳

   にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
a0332222_05204995.jpg
2015 ARML
a0332222_07545094.jpg
a0332222_06213436.jpg
AIME '15
a0332222_06281821.jpg
AMC12 '15
a0332222_06570886.jpg
AMC12 '15
a0332222_06531787.jpg
MATHCOUNTS
National '14
a0332222_06311300.jpg
a0332222_06312311.jpg
MATHCOUNTS
State '14 個人戦
a0332222_06313237.jpg
AMC10
a0332222_06315148.jpg
AMC8
a0332222_06314196.jpg
CTY SAT MATH
a0332222_06215768.jpg
Flag Counter

ブログジャンル

子育て
教育・学校

画像一覧