アメリカに住む17歳の数学少年∫の毎日の出来事や思い出などを綴っています。念願の大学へ進学する為、6年半住んでいたネバダ州から古巣のカリフォルニアへ帰って来ました。


by あーちゃんママ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ネガティヴな感情に巻き込まれないように…

今日の記事はここ半年ほど溜まりに溜まっていたイライラをブチまけた愚痴記事となる為、
そう言ったネガティヴな話は聞きたくない!という方はすみませんがスルーしてくださる
とありがたいです。(苦笑)

(これまで我慢してきたつもりだったのですが、ここら辺で少しガス抜きをしないとかな
り精神的にしんどい状態なんで。汗)


以前からまぁ、かなりインテンスな家族ではありましたが、最近の我が家はこれまで以上
に家庭内に緊迫した雰囲気が流れていて、皆が感情的に”一触即発”という状態であります。


実を言うと、先日のラスベガス遠征の際も、極端な暑さという不快な環境下ということも
あって、皆が普段よりも平穏さを失いがちだったのもありますが、特に普段から気が短く
て、感情のコントロールに欠けるパパは、ベガスに滞在中は特に些細なことで幾度もキレ
て私と∫にアタリまくり、まるで2歳児のように癇癪起こしていて、ただでさえ疲れていた
私は、そんなパパの不当な扱いにこちらまで何度もブチぎれてしまいました。(汗)


いやね、自分に対してだったらまだ我慢できるんですが、何の罪もない∫がパパの気まぐれ
な感情で”不当な扱い”(公共の場で大声で怒鳴られたり、罵られたりなど)をされるのを
見ると、私の中のプロテクティヴな”ママベア”が目を覚まし、ただ黙って見ているわけに
はいかなくなるんですよ!

(凶暴的になる!笑)


パパは気分次第で私と∫に対して些細なことであたって怒鳴り散らし、パパに怒鳴られて∫
は怒りや屈辱を感じ、(でも威嚇的なパパには口答えができないのでグッと我慢をして心
の中でとてつもない悔しさや憤りを感じていた。)そんなパパの∫に対する不当な扱いを
見て私がキレてパパに対していい返すので、その後、強烈な夫婦喧嘩になったりと、ベガ
スに滞在中は家族の間に最悪のムードが漂ってましたよ。(汗)


思うんですが、最近のパパは以前に増して気が短くなったというか、本当に些細なことで
すぐにイライラしたり、ブチキレたりして、これは”性格的”なもの以上の、何かメンタル
な面で異常があるのではないか?と思うくらいであります。


私が感じるところでは、多分、毎日のグランマの世話で、パパ自身もかなりストレスが溜
まっていて、精神的に影響を受けているのではないかと思うのであります。

(だからと言って、関係のない周りに当たり散らすのは間違っている!自分なりにストレ
スを解消する方法を見つけるべきですよ!)


最近のグランマは認知機能の衰えに加え、精神的な機能の面でも問題が生じているみたい
で、特に最近では幻覚や幻聴、そして被害妄想が悪化し、パパが訪ねて行くと、私とパパ
がグランマの家に監視カメラを設置して始終、グランマのことを監視しているやら、家中
に虫が這っていると言って夜昼問わず、何時間も掃除機をかけまくったりしてるんです。


そして最近では私に対する被害妄想がかなり酷くなり、パパとグランマが外出している
際、私がパパから合鍵を盗んで(私はグランマの家の鍵を持っていないない)グランマ
の家へ忍び込み、食べ物や服、お金などを盗んだり、家中に虫をバラまいている(どこ
でそんなものを拾い集めてくるというのか?苦笑)とパパに私の文句を言っているらしい
んですよ。

(パパだけでなく、カリフォルニアに住んでいる自分の娘たちにも毎日のように電話で
私の文句を言ってるらしく、パパのお姉さんと妹さんが私のことを心配して電話をかけ
てきてましたよ。)


パパもグランマの言いがかりに”理屈”で(そんなことは不可能だ)と説明しているらし
いのですが、グランマの”脳”がそう感じるのだから、そんなもの理屈で説明しても納得
するわけでなく、少しでも疑いがあるようなことは全て”私のせいだ!”と言い張ってい
るらしいのです。


私が”盗めないように”と、何でも先日は大切なものを保管すると言ってハードウェアス
トアで大きなセイフを買ってきたようですし、少し前などは、”嫁(私のこと)が私の
ものを盗んでいるので警察官を嫁の家へ送って家宅捜索して欲しい!”っと警察に電話を
しようとしていたらしく(!)パパに止められてやっと思い直したそう。(汗)


グランマの家から帰ってきたパパにこういう話を聞かされ、正直言ってこれまでグラン
マの為に色々と世話をしてきた私としては、もちろん気持ちがいいわけではなりません。


警察に私の事を通報しようとしたという話を聞いた時は、私もかなり腹が立ったのも事実
です。

これまでの人生、よそ様の物を盗んだこともなく、”正直”だけが取り柄のような私が盗人
扱いされて警察に通報されるなんて、こんな理不尽なことがあるのか!っとムカつきもし
ましたが、でも感情的な部分を抑えてよく考えてみると、これらの言葉はグランマが言っ
ているのではなく、グランマの”病気”が言っているんですよね。


幻覚や幻聴、被害妄想など、本人の意思ではなく、グランマの”脳”がそうさせているわけ
であり、本人の責任ではないのだからと自分に言い聞かせることによって、私自身の感情
をコントロールしているわけであります。


パパはそういうふうには考えられないのか、いつもグランマの家から帰ってきては、私に
「理屈で説明しているのに否定して聞こうとしない!」と文句ばかりたれていて、私がネ
ットで収集した認知症に関する情報を伝え、色々とアドバイスをしても「そんな事したら
グランマは余計に疑い深くなる」とか「仕方がない」とか言って、自分自身が言い訳をし
て実行しようとしないので、私もどうしょうもありません。


幸い、今のところはグランマの迫害妄想や猜疑心、憤りは私に対してがメインなので(な
ぜいつも嫁なんでしょうねぇ。)グランマを不安定な気持ちにさせない為に、私はパパか
ら”お前はグランマの家に行くな”と言われているので、ここしばらくグランマには会って
ません。

私としても、私と会ってグランマが嫌な思いをするよりは、自分が我慢してグランマの
精神を落ち着けさせてあげた方がいいと思ってますので。


ただ、私も頭では理解していても、いつもパパからグランマの私に対する愚痴を聞くのは
決していい気持ちはしないので、パパにも「私にはそう言ったことは言わないようにして!」
(知らぬが仏?苦笑)とお願いしています。


ただでさえ、家庭内でも色々と対処すべき課題があるので、(パパと∫の関係など)これ以
上、外部からの刺激によるネガティヴな感情に巻き込まれたくないのです。


こんな形で入ってくる刺激や情報をコントロールし、自らの感情、精神をコントロールし
ないと、私自身の心が折れてしまいそうになります。

(私は結構、鬱に陥りやすい性質なので、自分の精神衛生に関しては特に気をつけないと
いけないということがわかっているので。)


でもパパの場合はグランマの”病気”に対してもすぐにイラついて爆発し、グランマにも怒
鳴っているみたいだし、グランマの日々の世話によるストレスもうまく対処できずにその
まま家に持ち帰り、私と∫に対して発散させるというのはとんでもないことだと思うわけ
です。


そういうのも全て本人にははっきり言ってますが、もちろん、”自分には非がない!自分を
怒らせているのはお前達(私と∫)のせいだ!”と自己防備の体勢に入るので、現状を分析し、
改善させる為の手を打つといった動きも試みません。


自己を返り見るスキルが欠けている人って、これだから同じ間違いを繰り返し、人間とし
て進歩がないんでしょうねぇ。


パパの場合はもういい歳をこいているのでなんともなりませんが、(私が何を言っても否
定や責任転嫁して聞く耳持たない。)こういうのを見ると、∫にはパパのようになってもら
いたくないからきちんと指導をしないと!という気持ちが強くなります。


それにしても、自分だけだと周りの環境や刺激に対するコントロールもある程度できて、
それなりに精神衛生を維持するスキルも自分なりに身につけてきたものの、他者が関わっ
てくると、家族でもこちらがどうにもできないことがいっぱいで、どうしょうもない思い
になりますねぇ。


グランマは自らの状態(認知症)も否定しているし、パパはそんなグランマの対処をする
のを回避して、自分自身のストレスの管理もできずに周りに影響を与えてるし、で、これ
からはグランマの事態は悪化していくばかりなので、この先のことを考えるとすごく心配
になるし、憂鬱になりますが、でも自分がコントーロールできないことで心を病むのはこ
ちらが損するので、私も周りのネガティヴな感情の波に巻き込まれないように、自分の精
神管理は自分でしっかりとしていかなければと思っています。

と、前向きな姿勢で構えていても、毎日、コンスタントにネガティヴな刺激に囲まれ、毎
日が戦いって感じで時々、全てが嫌になってしまいますが…


とりあえず、今は∫も大学受験を控えているので、なんとか精神的に這いつくばって頑張る
よりないです。


ここまで長々と私の愚痴を読んでいただきありがとうございました。

こうやってブログに自分の気持ちを書き出すだけでも少し精神的に楽になった気がします。


いつもブログを訪問頂きありがとうございます。

ランキングに参加しています。
お帰りの際、下のバナーを押して頂けると更新の励みになります。

にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2016-06-11 10:29 | 私の事

カテゴリ

Introduction
∫の世界
∫の作品
Math (数学)
Gifted/2e
Japanese
High School
School Clubs
Tutoring/Mentoring
Academic/EC Records
University (UNR)
Community College
アメリカの大学受験
Life Skills
Driving Practices
発達障害
教育・学習
脳科学・心理学
育児
Memories
Resources
Family
Family Outings
Outdoor Activities
∫パパ
日々の出来事
シニア大学生の準備
その他の学習
英語学習(目指せC2!)
私の事
風景・空模様
Wildlife
Favorites
Miscellaneous
テレビドラマ・映画
なんとなく思った事
意見の衝突など
ちょっとした情報

最新の記事

今までどうもありがとうござい..
at 2018-06-30 18:09
♪California, H..
at 2018-06-28 18:53
とりあえず生きてます…
at 2018-06-25 05:18
∫の4歳の時の作品集
at 2018-06-21 10:25
∫の学校、最後にずっこけ〜&..
at 2018-06-20 12:54

以前の記事

2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

フォロー中のブログ

あーちゃんはmath kid
あーちゃんは数学のギフテッド
アメリカのギフテッド&2e情報
Brilliant Chaos

外部リンク

記事ランキング

メモ帳

にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ

夕焼け・朝焼け、雲などの空模様の写真満載の私のもう一つのブログです。
Mystica Caelum

アメリカのギフテッド教育、主にレンズーリ教授の提唱する全校拡充モデル(SEM)について紹介されているブログです。
EmbracingGiftedMinds

親バカコーナー 😊
2015 ARML
a0332222_07545094.jpg
a0332222_06213436.jpg
AIME '15
a0332222_06281821.jpg
AMC12 '15
a0332222_06570886.jpg
AMC12 '15
a0332222_06531787.jpg
MATHCOUNTS
National '14
a0332222_06311300.jpg
a0332222_06312311.jpg
MATHCOUNTS
State '14 個人戦
a0332222_06313237.jpg
AMC10
a0332222_06315148.jpg
AMC8
a0332222_06314196.jpg
CTY SAT MATH
a0332222_06215768.jpg
Flag Counter

ブログジャンル

子育て
教育・学校

画像一覧