アメリカに住む17歳の数学少年∫の毎日の出来事や思い出などを綴っています。念願の大学へ進学する為、6年半住んでいたネバダ州から古巣のカリフォルニアへ帰って来ました。


by あーちゃんママ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

J君の北ネバダ数学クラブ最後の講義

数日前にこちらの記事でもお伝えしましたように、今日の午後、北ネバダ数学クラブの
臨時(?)活動が地元の図書館の一室で行われました。

夏休み中は数学クラブもお休みだったので、しばらくの間仲間たちと会っていなかった∫
は、久しぶりにみんなに会えると今日はウキウキしながら出かけて行きました。

このクラブ活動、当初は1:00pm-4:00pmの3時間と予定されていたようですが、当日
になって1:00pm-5:00pmの4時間と延長されたみたいです。

(もちろん、数学好き😍の∫は”もっと長く数学が出来る!”喜んでましたが。)

この日の活動のメインイベントは、今年の6月に高校を卒業し、(ちなみに彼はデイビソン
アカデミーの生徒だった。)この秋からHarvey Mudd Collegeへ行くことになっている
J君によるレクチャー&指導だったようです。


a0332222_10381247.jpg


クラブのメンバー達は中学生(6〜8年生)から高校最年長を含み、同じ学年でも個々
のレベルに違いがあると言うことで、J君はグループごと、個人ごとに適したレベル
や内容の問題を用意し、細かな指導をしていたとのことでした。


ミドルの子を指導するJ君。

a0332222_10382267.jpg


こちらは高校生の指導をしているところ。

a0332222_10383235.jpg


いつもは指導する側の∫も、この時は2年先輩のJ君に指導してもらってます。(笑)

a0332222_10384006.jpg



このJ君、めちゃめちゃ頭が良い(もちろん、デイビソンの生徒ですから…)だけでなく、
責任感があり、友達や後輩の面倒見もすごく良く、又、人柄もすごく良くて、”天は二物
を与えず”なんて嘘やでぇ〜〜っと言いたくなるほどの素晴らしい人物なんですよ。


ここでは詳しいことは言えないのですが、(彼のプライベートなことなので。)実は彼
は普通のティーンが経験することもないような「悲劇」も経験していて、それがある意
味、”現在のJ君”をシェイプするのに影響したと言う感じもします。


でもそういう苦境や悲劇に負けず、それどころかそれらを肥やしにして自分自身を磨き、
人間性を豊かにしていってるJ君は本当に素晴らしい青年です。


彼を見ていると、自分が置かれた環境や状況は自分で選ぶことができないけれど、(得
に未成年の場合。)それらに対し、”いかに受け捉え、それらをどう対処して困難をのり
越えていくか”という部分は、自ら選ぶことができるというのを思い知らされます。


J君は環境や状況の被害者になることを拒否し、そこから”rise"する事を選んだという
感じですね。


∫はJ君とは北ネバダ数学クラブ創立以来の仲で、(4年間)∫がMathcountsの州大会で
1位となり、全国大会への出場が決まったすぐその日に、メールでお祝いの言葉を送っ
てくれてました。


J君も8年生の時に州で3位となり、全国大会へ参加したのですが、∫も自分と同じフロ
リダ州へ行くというのも嬉しかったみたいで、(その前はワシントンDCだった)二人
で色々とディズニーワールドで開かれた全国大会の話なんかもしてたみたいです。

そんなJ君、数学クラブも今日でいよいよ卒業なんですよねぇ。

∫はJ君との最後のクラブ活動を楽しんできたみたいです。


迎えに行ったパパの話によると、J君はHarvey Muddへ行くのをすごく楽しみにして
いたらしく、とてもハッピーそうだったと言ってました。


(こちらのTop 10 Colleges for a major in mathという記事の情報によりますと、
Harvey Mudd CollegeはNo.1にリストされてますよ!Dr. Benjaminと Dr. Francis
Suの授業が受講できて羨ましい!)


そして彼はパパに、


「∫の数学に対するenthusiasmには心から感心させれ、インスパイアされる。∫のこれ
からの更なる健闘を祈ってます。」


と言ったような事を言ってたそうです。


いやぁ〜、それはJ君もなんですがね。

彼の数学、そして仲間を思う気持ちにはいつも感心させられてましたし、∫が年下の子達
や仲間達を指導したいと思うようになったのも、実はJ君を見てきて、彼にインスパイア
された部分も大いにあるんですよね。


彼は∫にとっていいお手本的存在なんです。

あっ、そう言えば、J君も将来は数学の教授になるのが夢だそう。(笑)


こういう仲間同士が同じ大学や大学院で再開したりして、そこから又、繋がりが深まり、
生涯の友情関係を築いたりすることも結構あるんじゃないでしょうか。

近い将来、又、何処かでJ君と会えるといいね。


というわけで、J君、今まで本当にどうもありがとう。


いつもブログを訪問いただきありがとうございます。

ブログ村のランキングに参加してます。
お帰りの際に下のバナーを押していただけると更新の励みになります。
   ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2016-08-04 15:24 | Math (数学)

カテゴリ

Introduction
∫の世界
∫の作品
Math (数学)
Gifted/2e
Japanese
High School
School Clubs
Tutoring/Mentoring
Academic/EC Records
University (UNR)
Community College
アメリカの大学受験
Life Skills
Driving Practices
発達障害
教育・学習
脳科学・心理学
育児
Memories
Resources
Family
Family Outings
Outdoor Activities
∫パパ
日々の出来事
シニア大学生の準備
その他の学習
英語学習(目指せC2!)
私の事
風景・空模様
Wildlife
Favorites
Miscellaneous
テレビドラマ・映画
なんとなく思った事
意見の衝突など
ちょっとした情報

最新の記事

今までどうもありがとうござい..
at 2018-06-30 18:09
♪California, H..
at 2018-06-28 18:53
とりあえず生きてます…
at 2018-06-25 05:18
∫の4歳の時の作品集
at 2018-06-21 10:25
∫の学校、最後にずっこけ〜&..
at 2018-06-20 12:54

以前の記事

2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

フォロー中のブログ

あーちゃんはmath kid
あーちゃんは数学のギフテッド
アメリカのギフテッド&2e情報
Brilliant Chaos

外部リンク

記事ランキング

メモ帳

にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ

夕焼け・朝焼け、雲などの空模様の写真満載の私のもう一つのブログです。
Mystica Caelum

アメリカのギフテッド教育、主にレンズーリ教授の提唱する全校拡充モデル(SEM)について紹介されているブログです。
EmbracingGiftedMinds

親バカコーナー 😊
2015 ARML
a0332222_07545094.jpg
a0332222_06213436.jpg
AIME '15
a0332222_06281821.jpg
AMC12 '15
a0332222_06570886.jpg
AMC12 '15
a0332222_06531787.jpg
MATHCOUNTS
National '14
a0332222_06311300.jpg
a0332222_06312311.jpg
MATHCOUNTS
State '14 個人戦
a0332222_06313237.jpg
AMC10
a0332222_06315148.jpg
AMC8
a0332222_06314196.jpg
CTY SAT MATH
a0332222_06215768.jpg
Flag Counter

ブログジャンル

子育て
教育・学校

画像一覧