アメリカに住む数学をこよなく愛する17歳のmath kid∫の日々の出来事を綴っています。∫の夢は将来数学の教授になること。13歳から本格的に地元の州立大学で数学のコースを受講し始めました。 


by あーちゃんママ

プロフィールを見る
画像一覧

最近の∫の様子

やっぱり高校のジュニア(11年生)ともなると、これまで以上に学校の勉強や課外活動、その他
の活動で忙しくなりますね〜(汗)。

最近の∫は、オンラインハイスクールで履修しているクラス(3 AP+1Honors)を始め、学校
以外でとっているBYUの日本語のオンラインコース、そしてUNR(ネバダ大学)の数学のコース
等のアカデミックな活動に加え、学校でのボランティア活動とクラブ活動(数学&アカデミック・
オリンピックス)北ネバダ数学クラブ活動に、それに関連するコミュニティ・サービスの活動、
そして、すでに忙しくててんてこ舞い状態なのに、数週間前からは大学生対象の数学コンテスト
の為の練習活動も始めた為、平日、休日を問わず、毎日、大忙しの日々を送っております。

平日、あちこちの活動に走り回っている為、学校のコースワークもやはり万年遅れがちで、もう
これらは仕方ないので週末にできる限り追いつくようにしています。


それでも最近はコースワークや課題の内容がかなり濃くなってきている為、一つのタスクを終え
るのにも結構、時間がかかったりして、(特にAP Literatureのクラスでは、課題をする為には
大量のリーディングをしないといけないので。)最近では土日でもほぼ一日中、パソコンの前に
座って学校のワークをしてますよ!


近々、提出が迫っている、ミッドタームのリサーチペーパーの為、The Color Purpleを読んで
いる∫。

a0332222_07130132.jpg



実はPSATの受験が今週の水曜日(10/19)に予定されているのですが、先週末も学校でのOver
Dueレッスンのキャッチアップに大忙しで、PSATの勉強などまるっきり手をつけられない状態
でして、(6つあったODがなんとか3つに減った!汗)正直言って、今回の受験は準備が全くで
きてません。

唯一、少し前にカレッジ・コーチとやった2時間のSAT準備セッションくらいでしょうか。

(それがなんとか少しでも役に立ってくれればいいのですが…)

今年はメリット・スカラーシップの対象となるとても重要な年なのですが、もう今からジタバタ
言っても遅すぎて、仕方がないと腹をくくりました。

とりあえずほぼぶっつけ本番状態で、現在持っている自分の力で頑張ってもらうしかないです。


あっ、書き忘れてましたが、↑のリストにはもちろん、毎日、最低1時間の運転の練習も追加さ
れています。

私としては、このクソ忙しい時期(ジュニア)に、毎日、運転の練習に余計な時間を取られてし
まうのはイラついてしまうのですが、(特に大学に進学したら寮生活になるので、車を運転する
機会もほぼないだろうし。)パパは、「一生必要となってくる大切なライフ・スキルだ!」と
言い張って、毎日、欠かさず練習をさせています。

まぁね、長い目で見れば確かにそうなんですが。

でも別に受験も追い込みの今(ジュニア)の学年に、それほど集中して時間をかける必要はない
と思うんですけどね。

来学年度(シニア)、大学のアプリケーションを提出した後でも、練習する時間はたっぷりある
わけですし。

物事には何事も「大切な時期」というか、「今やるべきことの優先順位付け」ってものがある
でしょうが。

でも、うちのパパは何でも”自分が思った時、感じたもの”が第一のプライオリティで、その他の
要因や状況など、周りのことは目に入らずに突っ走るタイプなのでかないません。(はぁ〜)

本当、パパの考えてることは私にはようわかりません。

(でもこっちが道理や理屈で説得しようとしても、”自分の気持ち”が感じるままに行動をする人
なんで、その頑固さには勝てず、私が妥協するよりないのですが…)


話が少し横道にそれたので本題に戻りますが、とにかくこんな感じで毎日、時間に追われている
∫ですので、私としては勉強のことなどは(日本語以外は)何もヘルプできませんが、とりあえず
∫の毎日のスケジュールや心身ともの健康状態をチェックしてあげるようにはしています。

とりわけ食事と睡眠には細心の注意を払い、健康的で精のつくものを食べさせ、睡眠時間は最
低でも8時間は取るようにさせています。

(時々、私が何も言わないと、夜中に時間を忘れて遅くまで課題とかしている時があるのです
が、私が注意をして勉強を辞めさせ、寝るように言って聞かせたりとかしてます。)


でも不思議なことに、∫本人はこういう状態にそれほどプレッシャーやストレスを感じている様
子もなく、それどころかチャレンジングな問題や課題を終了して提出した後など、「この上ない
達成感〜!充実感〜!」って感じで、ものすごく満足そうなんですよ。

(実を言うと、勉強よりも毎日の運転の練習の方にストレスを感じるらしい!)


基本、(学校とかの)勉強は大嫌いだった私にはこういうのは理解できないのですが、多分、
∫がつまらせたトイレを、(自分では処理できないので私が)長い間プランジャー(すっぽん)
でばこばこと格闘して、やっとつまりが取れて水が流れた時と同じような「達成感」かな?
なんて思ったり。

(∫から「ママ、すごい!」と尊敬の目で見つめられて、えっへん!と威張ったり!)

(親と子のレベルが違いすぎますね。苦笑)


そんな多忙な∫が最近、凝っているリラックス法というのが、就寝前に数学関連の本を読むこと
らしく、自分のベッドルームに行ってからも30分ほどは部屋の明かりがついていて、眠りこけ
るまで読書を楽しんでいるみたいです。


∫が特にお気に入りなのが、アメリカの大学の数学教授たちによる本みたいで、学校や大学で習
う数学とはまた違ったトピックなどが学べ、とても面白いそうです。

∫のベッドサイドテーブル。

a0332222_07553653.jpg


お気に入りのHow Not to Be Wrongと Joy of Xに加え、最近、Harvey Mudd の数学教授
であるDr. Benjaminと、UC Berkeleyの教授であるDr. Edward Frenkelによる本も買って
あげました。

a0332222_08022184.jpg


送られてきた本(Love & Math)を早速、チェックしています。

a0332222_08023556.jpg


あっ、ちなみにこのLove & Mathの本は、日本語版も出ているみたいですね。

数学の大統一に挑む

エドワード・フレンケル/文藝春秋

undefined


"Love & Math: The Heart of Hidden Reality"が、どうして”数学の大統一に挑む”に?
(笑)

おぉぉ〜!今、ふと調べてみたら、∫の大のお気に入りのHow Not to Be Wrongも日本語
版が出てるみたいじゃないですか!

⬆︎の本、すごくいい本らしいので、興味のある方はチェックしてみてください。

…っということで、∫の近況報告でした。


いつもブログを訪問いただきありがとうございます。

ブログ村のランキングに参加してます。
お帰りの際に下のバナーを押していただけると更新の励みになります。
   ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2016-10-18 08:29 | ∫の世界

カテゴリ

Introduction
∫の世界
∫の作品
Math (数学)
Gifted/2e
Japanese
High School
School Clubs
Tutoring/Mentoring
Academic/EC Records
University (UNR)
Community College
アメリカの大学受験
Life Skills
Driving Practices
発達障害
教育・学習
脳科学・心理学
育児
Memories
Resources
Family
Family Outings
Outdoor Activities
∫パパ
日々の出来事
シニア大学生の準備
その他の学習
英語学習(目指せC2!)
私の事
風景・空模様
Wildlife
Favorites
Miscellaneous
テレビドラマ・映画
なんとなく思った事
意見の衝突など
ちょっとした情報

最新の記事

ヨットハーバーの景色が見える..
at 2018-05-21 15:01
丘の上にあるアパート
at 2018-05-20 18:06
家探しにカリフォルニアへ行っ..
at 2018-05-19 17:45
高校の学業が全て終了しました!
at 2018-05-16 17:49
ギフテッドのメンタルヘルスに..
at 2018-05-15 14:44

以前の記事

2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

フォロー中のブログ

あーちゃんはmath kid
あーちゃんは数学のギフテッド
アメリカのギフテッド&2e情報
Brilliant Chaos

外部リンク

記事ランキング

メモ帳

にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ

夕焼け・朝焼け、雲などの空模様の写真満載の私のもう一つのブログです。
Mystica Caelum

アメリカのギフテッド教育、主にレンズーリ教授の提唱する全校拡充モデル(SEM)について紹介されているブログです。
EmbracingGiftedMinds

親バカコーナー 😊
2015 ARML
a0332222_07545094.jpg
a0332222_06213436.jpg
AIME '15
a0332222_06281821.jpg
AMC12 '15
a0332222_06570886.jpg
AMC12 '15
a0332222_06531787.jpg
MATHCOUNTS
National '14
a0332222_06311300.jpg
a0332222_06312311.jpg
MATHCOUNTS
State '14 個人戦
a0332222_06313237.jpg
AMC10
a0332222_06315148.jpg
AMC8
a0332222_06314196.jpg
CTY SAT MATH
a0332222_06215768.jpg
Flag Counter

ブログジャンル

子育て
教育・学校

画像一覧