アメリカに住む17歳の数学少年∫の毎日の出来事や思い出などを綴っています。念願の大学へ進学する為、6年半住んでいたネバダ州から古巣のカリフォルニアへ帰って来ました。


by あーちゃんママ

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ストレスはバカにできない!

かれこれ2ヶ月ほど前に、いきなり「物が2重に見える!」と目の異常を訴え、即座に緊急病院を
訪れ、MRIや脳のCTスキャンなどの検査をしてもらい、その後も脳神経科、神経眼科、内科など
でありとあらゆる検査をくまなく行ってもらったパパですが、最終的にはどの分野においても何も
異常が見つかりませんでした。

医師の話では、これだけできる限り調べてみても原因がピンポイントできないのは、極度のストレ
スからきているのかもしれないとのことで、その後、のんびりとリラックスをしてしばらく養生を
とっていたら、不思議なことに、2週間ほどで視力も元の状態に戻ったので、大したことがなくて
本当によかったです。

でも、マジな話、ストレスってバカにできませんよねぇ。

パパは目の異常を訴える数週間ほど前から、とにかく毎日、グランマの事でイライラしてばかり
で、いつもフラストレーションを感じている状態だったので、私自身、そんな姿を見て、(この
調子だといつ心臓発作を起こしても不思議じゃないかも?)などと心配してたほどだったので、
やっぱりストレスが原因で、身体に何らかの支障をきたしていたのかもしれません。

(目の周りの神経や筋肉に一時的に異常をもたらしていたとか。)


養生している間、私はパパにストレスマネージメントのコツを教えたり、ちょっとした”なんちゃ
って認知療法”(例えば、グランマの行動に対して、グランマがパパの指示に従わないのは、グラ
ンマの認知機能が”普通”だけど、わざとパパの言うことを聞かず、無視している”のではなく、認
知機能の”衰え”の為に、”できなくなっている”(本人の意思に関係ない)という見方をすれば、
フラストレーションを感じることも少なくなると言って聞かせたり。)などして、パパの外界の
刺激に対する対処法とか言って聞かせたりしたものでした。


本人もそんな風にちょっと見方を変えただけで、苛立ちがかなり減り、以前のように怒りで心臓
がばくばくしたり、”頭に血がのぼる”感覚を抑えることができるようになったと言ってました。

こういうストレスマネージメント術って本当に大切だと思いますね。

私は刺激を”感じやすい”∫にもいつも同じような事を言ってます。


自分が感じる刺激(ストレス)は完全にシャットアウトすることはできないかもしれないけれど、
ちょっとした物の見方や考え方、対応の仕方(刺激に対する処理の仕方)次第で、ある程度、心
の状態(感情)をマネージすることもできるので、ストレスに敏感な者は、常に外界の刺激を意
識して、それらを自分でうまく処理していくように、とアドバイスしています。


でも、正直言って、現在の∫は、パパよりもストレスマネージメントのスキルが上じゃないかと思
うくらい、自分できちんとやっていってるので、私も安心していますが。(笑)


(∫の場合、自分の感情の状態の段階(ちょっとイラついている→怒る→完全なメルトダウン)を
把握しているみたいで、感情的に”取り返しのつかない状態”になる前に、自分なりのクールダウン
の方法を用いて、感情の管理をしているので大したものです。)

(↑これも小さい頃からセラピーなどで教わってきたスキルの一つ)


感情のコントロールができない、衝動的、というのはパパの生涯の課題なのですが、やっぱり歳
をとると、そうそういつも怒りに爆発していたのでは身体に良くないですから、パパも気をつけ
るべきですよね。


ところで、実は明日(木曜日の早朝)からパパは、昔のアーミー時代の仲良しグループ6人くらい
で久々にインディアナ州に集まって、1週間くらいあちこちを訪れたりするらしいんですよ。

その際、まだパパが19歳の時に軍の関係で、大阪の孤児院を訪れた時にお世話になったシスター
(今はアメリカのインディアナに住んでいる?)にもめちゃめちゃ久しぶりに会う予定らしいの
で、今からすごく楽しみにしています!


多分、ここにパパと一緒に写っているシスター?

a0332222_06565101.jpg


ここのところずっと、毎日グランマの世話や食事の支度をしてきているパパなので、たまには
こんなふうにバケーションをとって息抜きするといいですよ!

(私はそんなバケーションとか取れなかったですが118.png 笑)

明日の早朝の飛行機で立つ予定で、私が午前3時にパパを飛行場に連れて行かなくてはならない
ので、今晩は寝ずにそれまで起きている予定です。(寝過ごすと怖いので。)


来週の月曜日から∫の大学(UNR)とコミュニティ・カレッジのクラスも始まるので、明日から
1週間ほどは私が毎日、∫の学校・大学、数学家庭教師活動の送り迎えもすることになり、忙しく
なりそうであります。119.png

私も自分自身、ストレスを溜めないように頑張らなければ。

あっ、でも私の一番のストレス源(いつもうるさいパパ)がいなくなるので、私にとってはスト
レスフリーの一週間を楽しめそうです。(ぶははっ。)


昨日の空模様。昨日はとても雲が多い日でした。

a0332222_06570416.jpg

先日のように鮮やかな夕焼けではなかったですが、山のふもとからピンク色の光が放っている
みたいで、何やら神秘的でした。

a0332222_06571481.jpg

いつもブログを訪問頂きありがとうございます。

ランキングに参加しています。
お帰りの際、下のバナーを押して頂けると更新の励みになります。
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギフテッドアダルトへ

[PR]
by mathdragon | 2017-08-24 10:37 | ∫パパ

カテゴリ

Introduction
∫の世界
∫の作品
Math (数学)
Gifted/2e
Japanese
High School
School Clubs
Tutoring/Mentoring
Academic/EC Records
University (UNR)
Community College
アメリカの大学受験
Life Skills
Driving Practices
発達障害
教育・学習
脳科学・心理学
育児
Memories
Resources
Family
Family Outings
Outdoor Activities
∫パパ
日々の出来事
シニア大学生の準備
その他の学習
英語学習(目指せC2!)
私の事
風景・空模様
Wildlife
Favorites
Miscellaneous
テレビドラマ・映画
なんとなく思った事
意見の衝突など
ちょっとした情報

最新の記事

今までどうもありがとうござい..
at 2018-06-30 18:09
♪California, H..
at 2018-06-28 18:53
とりあえず生きてます…
at 2018-06-25 05:18
∫の4歳の時の作品集
at 2018-06-21 10:25
∫の学校、最後にずっこけ〜&..
at 2018-06-20 12:54

以前の記事

2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

フォロー中のブログ

あーちゃんはmath kid
あーちゃんは数学のギフテッド
アメリカのギフテッド&2e情報
Brilliant Chaos

外部リンク

記事ランキング

メモ帳

にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ

夕焼け・朝焼け、雲などの空模様の写真満載の私のもう一つのブログです。
Mystica Caelum

アメリカのギフテッド教育、主にレンズーリ教授の提唱する全校拡充モデル(SEM)について紹介されているブログです。
EmbracingGiftedMinds

親バカコーナー 😊
2015 ARML
a0332222_07545094.jpg
a0332222_06213436.jpg
AIME '15
a0332222_06281821.jpg
AMC12 '15
a0332222_06570886.jpg
AMC12 '15
a0332222_06531787.jpg
MATHCOUNTS
National '14
a0332222_06311300.jpg
a0332222_06312311.jpg
MATHCOUNTS
State '14 個人戦
a0332222_06313237.jpg
AMC10
a0332222_06315148.jpg
AMC8
a0332222_06314196.jpg
CTY SAT MATH
a0332222_06215768.jpg
Flag Counter

ブログジャンル

子育て
教育・学校

画像一覧