アメリカに住む17歳の数学少年∫の毎日の出来事や思い出などを綴っています。念願の大学へ進学する為、6年半住んでいたネバダ州から古巣のカリフォルニアへ帰って来ました。


by あーちゃんママ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

思わぬ展開

∫は相変わらず日々、数学関連の活動に勤しんでまして、今週末の日曜日は、学校の数学クラブの
メンバーの子を連れて、UC Berkeleyで行われるBerkeley Math Tournamentへ参加する予定
らしいです。

…が、なんとついてないことか、もうすでに3月の半ばだというに、この地域では昨日の夜から
スノーストームに襲われてまして、今日もほぼ一日中雪が振り続き、今年初めてのドカ雪状態に
陥ってしまってるじゃありませんか!

1月、2月と、冬の真っ只中にはほとんど雪が降らなかったのに、3月に入ってからやけに雪が多
くて、一体、なんや?って感じですが。

もう、数ヶ月前からずっと楽しみにしていたBMT (Berkeley Math Tournament)ですが、う
ちはネバダ州からシェラネバダの山を越えてカリフォルニアまで運転しなくてはならず、大雪の中
の山道運転は危険なので、パパは予め∫に、”コンテストの間際に天気が悪ければ行くのは取りやめ
にするから。”と言ってたらしく、∫もそれを承諾してたようです。

でも、今年の冬は積雪が極端に少なかったので、まさか3月の半ばにこれだけ雪が降るとは思って
いなかったみたいで、この思わぬ展開にものすごくがっかりしていますよ〜。

でも、やっぱり安全第一ですから仕方がない。

特に今回は∫だけでなく、∫がリクルートした数学クラブのメンバーの女の子(9年生)もパパの車
に乗って連れて行く予定なので、やはりよそ様のお子さんを預かるのは責任重大なので、慎重に
判断しないといけないですしね。

今日は一日中、こんな感じでした。

a0332222_14383663.jpg


a0332222_14385012.jpg


a0332222_14390121.jpg


a0332222_14391318.jpg


a0332222_14392301.jpg


a0332222_14393384.jpg


a0332222_14394200.jpg


明日の土曜日の様子を見ないとはっきりしたことは言えないけれど、でもこの調子だと、もしかし
たら今年のBMTは諦めざるをえないかも。

∫にとっては今回は高校時代最後の数学コンテストとなり、それに参加できないのは非常に残念な
のですが、でも、これまでにすでに3回も出場してるんだから、それで十分だと思いますよ。

数学クラブメンバーのCさんはまだ9年生だから、これからまだいくらでもチャンスはありますし。

というわけで、残念だけど、思わぬ悪天候に見舞われ、どうやら日曜日のBMTは諦めなければな
らないでしょう。


あっ、思わぬ展開その②なんですが、今日は∫が出願していたUCの大学3つのうち、2校の合否
発表がありました。

∫は、希望する大学のトップチョイスとして、(ダメ元で)

1. UC Berkeley
2. UCLA
3. UC San Diego

の3校に出願していたのですが、今日、UCSDUCLAの結果が発表され、なんと、驚いたこと
に、この2校両方ともに合格していました〜!

ひゃっほう〜! ヽ(`∀´)ノ  Σd(゜∀゜d)

a0332222_14395219.jpg

a0332222_14400215.jpg


UCSDとUCLA、特にUCLAは合格率も16%と低く、かなり難関だったので、(特にOOSー州外
者は州内者よりも高い学業数値が要求されるので)まぁ、ダメでもともと的にあまり期待していな
かったのですが、思わぬ結果に∫も大喜びしております。


うちは経済的な面から考えると、まず、一流の私立大学へ行かせてあげるのは無理なので、(予算
見積り計算機で計算したら、とてもじゃないけどそんな金額は出せない!)数学のプログラムが優
れた州立大を目指していたので、UCLAに受かったのは本当に嬉しいサプライズとなりました!

UCLAの数学の評判はかなりいいみたいですし。




∫は個人的には南カリフォルニアよりも北カリフォルニア地域を好んでいるようで、UC Berkeley
のmath departmentにもコンテストで何度か行って馴染みがあるし、キャンパスの雰囲気も気に
いっているので、第一希望はバークレーみたいですが、でももし、バークレーがダメだったとして
も(バークレーの審査はUCLAよりも成績やテストスコア以外の部分をみる傾向があり、もっと
”ホリスティック”らしいので、多分、∫は合格しないと思います。)UCLAの数学のプログラムも、
バークレーとそれほど変わらないくらい素晴らしみたいですので、どっちにしたところで自分が
希望するトップチョイスの大学へ行けるのですごく喜んでます。

( UCLAにはあの、Dr. Terence Taoもいるし!)


尚、UC Berkeleyの合格発表は3月の末(3/29?)なので、それまで最終的なことはまだわからな
いのですが、現在の状況からすると、バークレーは多分、無理だろうと思うので、UCLAへ行く事
になりそうです。


∫も私も気分はすっかりウィスコンシンへ飛んでいたのですが、いやぁ〜、思わず(嬉しい)展開
となり、結局のところどっちにしろ私達、又、古巣のカリフォルニア州へ戻ることになりそうです。


いつもブログを訪問していただきありがとうございます。

ブログ村のランキングに参加しています。
応援のポチを押していただけると更新の励みになります。
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2018-03-17 16:01 | アメリカの大学受験

カテゴリ

Introduction
∫の世界
∫の作品
Math (数学)
Gifted/2e
Japanese
High School
School Clubs
Tutoring/Mentoring
Academic/EC Records
University (UNR)
Community College
アメリカの大学受験
Life Skills
Driving Practices
発達障害
教育・学習
脳科学・心理学
育児
Memories
Resources
Family
Family Outings
Outdoor Activities
∫パパ
日々の出来事
シニア大学生の準備
その他の学習
英語学習(目指せC2!)
私の事
風景・空模様
Wildlife
Favorites
Miscellaneous
テレビドラマ・映画
なんとなく思った事
意見の衝突など
ちょっとした情報

最新の記事

今までどうもありがとうござい..
at 2018-06-30 18:09
♪California, H..
at 2018-06-28 18:53
とりあえず生きてます…
at 2018-06-25 05:18
∫の4歳の時の作品集
at 2018-06-21 10:25
∫の学校、最後にずっこけ〜&..
at 2018-06-20 12:54

以前の記事

2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

フォロー中のブログ

あーちゃんはmath kid
あーちゃんは数学のギフテッド
アメリカのギフテッド&2e情報
Brilliant Chaos

外部リンク

記事ランキング

メモ帳

にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ

夕焼け・朝焼け、雲などの空模様の写真満載の私のもう一つのブログです。
Mystica Caelum

アメリカのギフテッド教育、主にレンズーリ教授の提唱する全校拡充モデル(SEM)について紹介されているブログです。
EmbracingGiftedMinds

親バカコーナー 😊
2015 ARML
a0332222_07545094.jpg
a0332222_06213436.jpg
AIME '15
a0332222_06281821.jpg
AMC12 '15
a0332222_06570886.jpg
AMC12 '15
a0332222_06531787.jpg
MATHCOUNTS
National '14
a0332222_06311300.jpg
a0332222_06312311.jpg
MATHCOUNTS
State '14 個人戦
a0332222_06313237.jpg
AMC10
a0332222_06315148.jpg
AMC8
a0332222_06314196.jpg
CTY SAT MATH
a0332222_06215768.jpg
Flag Counter

ブログジャンル

子育て
教育・学校

画像一覧