アメリカに住む17歳の数学少年∫の毎日の出来事や思い出などを綴っています。念願の大学へ進学する為、6年半住んでいたネバダ州から古巣のカリフォルニアへ帰って来ました。


by あーちゃんママ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

Berkeley Math Tournament (BMT) '18

Berkeley Math Tournament (BMT)に参加するのも今年で最後なんだと思うと、何やら妙に
センチメンタルな気持ちになってしまいます。

去年(’17)は何かの都合で行かなかったのですが、'14, '15, '16、そして今年(’18)と、これ
までトータルで4回参加したんですねぇ。

それらの様子につきましては、こちらの過去記事でリンクしていますで、興味のある方はそちらを
訪ねてください。

高校時代最後となった今回は、∫は北ネバダ数学クラブのチームとして参加したのですが、今年は
∫が学校の数学クラブからリクルートした9年生の女の子、Cさんもチームメンバーの一人として
参加しました!

(いつもはほとんどデイビソン・アカデミーの生徒ばかりなので、今回、∫は自分の学校からも
参加者がいて、とても嬉しそうでしたよ!)

実はこの数学少女のCさん、∫の誘いで今年初めてAMC10にも挑戦したんですよ。

∫のオンラインスクールは予算の関係により、テストの開催は中止になってしまったのだけど、∫
がデイビソンの数学コーチに彼女も∫と一緒にデイビソン・アカデミーで受験できるように交渉
したらしいです。

(数学クラブのキャンプテンなので、メンバーの面倒を結構、よく見ているようです。☺️)

今回はそのCさんも、パパと∫と一緒にパパの運転する車でバークレーへ行きました。

UC Berkeleyへ到着。∫にキャンパスの様子を写真に撮ってきてと頼んでいたのに、∫のiPhone
に写っていたのはほとんど「地下の駐車場」の写真ばかり!

こんな写真ばっか!なんやねん…

a0332222_11515377.jpg


a0332222_11520418.jpg

やっぱり今でも”地下駐車場フェチ”なのねぇ…(^_^;)

これらはパパが撮った写真です。

a0332222_11521861.jpg


a0332222_11523495.jpg


a0332222_11524999.jpg


a0332222_11530450.jpg


何だか、ほのぼのとしていていい感じですよね。

Sather Gate

a0332222_11531562.jpg


a0332222_11540902.jpg


北ネバダ数学クラブの他のメンバー達と落合い、コンテストが開始するのを待っている様子
みたいです。

a0332222_11533255.jpg


a0332222_11534286.jpg


a0332222_11535724.jpg


a0332222_11542134.jpg

バークレー名物のSather Tower (セイザータワー)

a0332222_11543793.jpg

コンテストが終わる頃にはすっかり日が暮れて、周りは暗くなってしまってたそう。

黄昏時のSather Towerも素敵ですね。

a0332222_11545046.jpg


結果の方ですが、∫の話によると、今回、個人戦でなかなかいいところまで行ったそうで、特に
個人戦で選んだ2つの分野の試験のうち、Number Theory(数論)でかなりいいスコアをあ
げることができたようで、数論を選んだ約120人の参加者の中で、上位15位くらいまで行った
そうでした。


実は後1問正解だったらトップ10に入っていたらしく、1問はわかっていたのにケアレスミス
をしてしまい、(単純な計算ミスだったそう)上位10位のランキング入りを逃すことになった
らしく、ものすご〜〜〜く悔しそうでした。


*尚、今回のコンテストにはカリフォルニア、そしてその他の州からも中高校生が400人ほど
参加していたらしく、個人戦においては5つの分野(Calculus, Combinatorics, Algebra,
Geometry, Number Theory)から自分の好きな分野を2つ選び、その分野でそれぞれが競
い合うという形式だそうで、各分野には約120人くらいいたらしいです。

120人の数学の強者達の中で、上位15位なんて大したものだと思いましたよ〜!


∫のミドルスクール時代からの数学仲間で、現在はあのProof Schoolの生徒である超数学優
秀少女FさんもBMTに参加していて、なんと偶然にも∫と全く同じ2つの分野を選んでいたら
しいのですが、(Number TheoryとAlgebra)Algebra(代数)の方は彼女と同点、そして
Number Theoryの方は1問だけ彼女が上で、Fさんは10位のランキングだったそうです。

ケアレスミスさえしなければ、彼女とどちらも全く同点で、∫も彼女と同じように10位で名前
がスクリーンに発表されたのに…とものすごく悔しがってましたよ。

その失敗や悔しい気持ちをバネして、これからは同じ間違いを繰り返さないように、前進して
いくんではないかと願ってます。


でもこうして振り返ってみると、Fさんとほぼ、似たようなスコアを出すことができたという
のは、これはかなりのプログレスですよ〜。

だって、彼女はミドル?高校の初めの頃から様々な数学コンテストでかなり優秀な成績をあげ
ていて、9年生か10年生の時にすでにAMC10でUSAJMO (USAMOの10年生以下版)の資
格を得るほど高い数値を出したりしている、バリバリの数学少女なのですから。


数年前までは明らかにFさんの方が数学の知識やスキル的にも上でしたが、今年のAMC12の
結果から見ても、(二人はよくメールでコンテストの結果などもシェアしたりして、交流を
続けているみたいです。)最近は∫もかなり彼女に近づいてきている感じがし、おぉぉ〜、∫
も数学的にここ数年で著しい発展を遂げてるや〜ん、とうれしくなりました。

やっぱり大学でかなりチャレンジングなコースとかも取ってるし、日々、色々な数学の問題
を解いたり、自分で作成したりしているから、それらがいい訓練になってるんでしょうかね。

あっ、そうそう、このFさん、∫と同じ学年で現在、シニアなんですが、なんと、MITに合格
したらしいですよ〜!

すごいな〜!

この二人、多分、お互い、それぞれの大学へ行ってからも、Googleチャットやメールで交流
を続けていくんでしょうね。

様々な数学コンテストを通じて知り合った数学仲間達との繋がりって、本当に親密で深くて、
多分、一生涯続くんじゃないかと思います。


とりあえず、これをもちまして、BMTは終了しました。

大学に行ったら、今度はPutnam(大学生対象の数学コンテスト)を目指して励むそうです。

いつも応援のポチを押して頂きありがとうございます!

ランキングに参加しています。
本日もお帰りの際、下のバナーを押して頂けると更新の励みになります。
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2018-03-21 14:47 | Math (数学)

カテゴリ

Introduction
∫の世界
∫の作品
Math (数学)
Gifted/2e
Japanese
High School
School Clubs
Tutoring/Mentoring
Academic/EC Records
University (UNR)
Community College
アメリカの大学受験
Life Skills
Driving Practices
発達障害
教育・学習
脳科学・心理学
育児
Memories
Resources
Family
Family Outings
Outdoor Activities
∫パパ
日々の出来事
シニア大学生の準備
その他の学習
英語学習(目指せC2!)
私の事
風景・空模様
Wildlife
Favorites
Miscellaneous
テレビドラマ・映画
なんとなく思った事
意見の衝突など
ちょっとした情報

最新の記事

今までどうもありがとうござい..
at 2018-06-30 18:09
♪California, H..
at 2018-06-28 18:53
とりあえず生きてます…
at 2018-06-25 05:18
∫の4歳の時の作品集
at 2018-06-21 10:25
∫の学校、最後にずっこけ〜&..
at 2018-06-20 12:54

以前の記事

2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

フォロー中のブログ

あーちゃんはmath kid
あーちゃんは数学のギフテッド
アメリカのギフテッド&2e情報
Brilliant Chaos

外部リンク

記事ランキング

メモ帳

にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ

夕焼け・朝焼け、雲などの空模様の写真満載の私のもう一つのブログです。
Mystica Caelum

アメリカのギフテッド教育、主にレンズーリ教授の提唱する全校拡充モデル(SEM)について紹介されているブログです。
EmbracingGiftedMinds

親バカコーナー 😊
2015 ARML
a0332222_07545094.jpg
a0332222_06213436.jpg
AIME '15
a0332222_06281821.jpg
AMC12 '15
a0332222_06570886.jpg
AMC12 '15
a0332222_06531787.jpg
MATHCOUNTS
National '14
a0332222_06311300.jpg
a0332222_06312311.jpg
MATHCOUNTS
State '14 個人戦
a0332222_06313237.jpg
AMC10
a0332222_06315148.jpg
AMC8
a0332222_06314196.jpg
CTY SAT MATH
a0332222_06215768.jpg
Flag Counter

ブログジャンル

子育て
教育・学校

画像一覧