アメリカに住む17歳の数学少年∫の毎日の出来事や思い出などを綴っています。念願の大学へ進学する為、6年半住んでいたネバダ州から古巣のカリフォルニアへ帰って来ました。


by あーちゃんママ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

数学の個人指導のバイト2件目

実は∫、現在受け持っている例の6年生のA君の数学個人指導に加え、最近、更に別の生徒の指導
も引き受けてしまったようで、昨日はUNRの数学のクラスが終わった後、A君とその新しい生徒、
W君の両方のセッションを立て続けに行ったようでした。

A君が3時間、そしてその後すぐにW君が2時間と、トータルで5時間の個人指導を手がけ、昨日の
夜(8:30pm)帰宅した時、少し疲れていた様子でしたが、でもすごく充実した1日を過ごしたみ
たいだったので、満足そうな顔してました。


これから大学で数学のクラスがある日(火と木)は、授業が終わった後、スチューデント・ユニ
オンでセッションを行うとのことです。

この2件目の生徒のW君は北ネバダ数学クラブ関連の活動を通して知り合ったようで、彼は現在、
まだ小学校4年生なのですが、数学に対する情熱、そして才能を示していて、北ネバダ数学クラ
ブが開催するキャンプやコンテストなどの常連のようです。


が、彼は最近、コンテスト関連の問題につまづいてしまっているらしく、∫に連絡をしてきた北ネ
バダ数学クラブの創立者兼コーチであるMrs. Gの話によると、彼のお父さんが指導しようと試み
たけれど出来なかったらしいので、個人的にW君を指導できる人を紹介して欲しいと頼まれたら
しく、Mrs. Gはお父さんに∫を推薦したとのことでした。


∫はコーチから、「今、大学受験の事とかで忙しいのは百も承知だけど、もし、時間が取れそうだ
ったら、是非、彼(&お父さん)を助けてあげて欲しい!」と頼まれたそうで、確かにまだ色々
とやらなければならない事があって忙しいのだけど、数学を指導する事に喜びを感じる∫ですから、
”No”と言うわけはなく、その場ですぐに引き受けたそうです。

(コーチとメールでやりとりしてた。)


そしてその後はすぐにW君のお父さんと細かいこと(時給や日時、場所など)をメールでやり取
りしながら決めていき、昨日が初日だったと言うわけであります。


本人はこの2件目の個人指導の機会に対して喜んでいるのですが、でも、正直言って、まだ最終
的にどの大学へ行くのかもはっきりと決めてないみたいなので、各大学のリサーチや、Honors
Programへの応募などもしなくてはならないし、高校と大学(Dual Enrollment)の学業の方
も今まで通りの成績をキープしないといけないので、まだまだかなり忙しいんですけどねぇ。


まぁ、又、これから先、かなり忙しくなるだろうけど、数学に関する活動に”忙しい”のは本人は
全く平気みたいだし、(それどころか”快感に感じる”みたい。)私としては身体に無理をしない
程度に(そして学業に影響しない程度に)頑張ってくれればそれでいいと思います。

本人も言ってたけど、これもいい”職業訓練”の一つとなるだろうって。(苦笑)


ちなみに、昨日、∫がW君の初セッションを終えて帰ってきてから色々と様子を聞いたところ、
W君の指導中、彼のお父さんは同じテーブルで∫が個人指導をするのを終始観察していたとの事
でした。

2時間もの間ずっとですよ〜!

多分、∫の指導(問題の解法の説明など)を聞いて、お父さん自身も学んでいたんではないで
しょうかね。

(数学コンテストにでてくる問題は、学校で習う数学よりも高度なスキルセットを要する事が
多いので。)

あと、A君は6年生だけど、W君はまだ4年生なので、お父さんもまだ小学生の息子を面識の浅
い高校生と二人だけにするのは心配だったのではないでしょうか。

私も∫が4年生の頃、あまりよく知らない17歳の高校生に預けられなかったと思いますしね。


これから毎回、お父さんがW君に付き添ってセッションに参加するのかはわかりませんが、∫は
お父さんの存在は全く気にならないとの事なので、(それどころか、もしお父さんが援助を求め
てきたら一緒に指導するとか言ってました。笑)それはそれでいいでしょう。

親が同伴しているということで、∫の責任の負担も減り、返ってそっちの方がいいかもです。

(6年生のA君は大学のキャンパスを一人で歩かせるのは心配なので、セッションが終わった後、
∫が彼のお父さん(UNRの教授)のオフィスまで連れて行っている。)

と、こんな感じで、最近の∫は、数学関連の課外活動で充実した時間を過ごしています。


∫が個人指導セッションを行なっているUNRのスチューデント・ユニオンのビルディング。

a0332222_09122081.jpg

a0332222_09123184.jpg

いつも応援のポチを押して頂きありがとうございます!

ランキングに参加しています。
本日もお帰りの際、下のバナーを押して頂けると更新の励みになります。
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2018-04-12 10:30 | Tutoring/Mentoring

カテゴリ

Introduction
∫の世界
∫の作品
Math (数学)
Gifted/2e
Japanese
High School
School Clubs
Tutoring/Mentoring
Academic/EC Records
University (UNR)
Community College
アメリカの大学受験
Life Skills
Driving Practices
発達障害
教育・学習
脳科学・心理学
育児
Memories
Resources
Family
Family Outings
Outdoor Activities
∫パパ
日々の出来事
シニア大学生の準備
その他の学習
英語学習(目指せC2!)
私の事
風景・空模様
Wildlife
Favorites
Miscellaneous
テレビドラマ・映画
なんとなく思った事
意見の衝突など
ちょっとした情報

最新の記事

今までどうもありがとうござい..
at 2018-06-30 18:09
♪California, H..
at 2018-06-28 18:53
とりあえず生きてます…
at 2018-06-25 05:18
∫の4歳の時の作品集
at 2018-06-21 10:25
∫の学校、最後にずっこけ〜&..
at 2018-06-20 12:54

以前の記事

2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

フォロー中のブログ

あーちゃんはmath kid
あーちゃんは数学のギフテッド
アメリカのギフテッド&2e情報
Brilliant Chaos

外部リンク

記事ランキング

メモ帳

にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ

夕焼け・朝焼け、雲などの空模様の写真満載の私のもう一つのブログです。
Mystica Caelum

アメリカのギフテッド教育、主にレンズーリ教授の提唱する全校拡充モデル(SEM)について紹介されているブログです。
EmbracingGiftedMinds

親バカコーナー 😊
2015 ARML
a0332222_07545094.jpg
a0332222_06213436.jpg
AIME '15
a0332222_06281821.jpg
AMC12 '15
a0332222_06570886.jpg
AMC12 '15
a0332222_06531787.jpg
MATHCOUNTS
National '14
a0332222_06311300.jpg
a0332222_06312311.jpg
MATHCOUNTS
State '14 個人戦
a0332222_06313237.jpg
AMC10
a0332222_06315148.jpg
AMC8
a0332222_06314196.jpg
CTY SAT MATH
a0332222_06215768.jpg
Flag Counter

ブログジャンル

子育て
教育・学校

画像一覧