アメリカに住む数学をこよなく愛する17歳のmath kid∫の日々の出来事を綴っています。∫の夢は将来数学の教授になること。13歳から本格的に地元の州立大学で数学のコースを受講し始めました。 


by あーちゃんママ

プロフィールを見る
画像一覧

2015年 09月 28日 ( 1 )

すっかり忘れてました! (PSAT)

新学年度が始まって以来、∫の学業的なことや自分自身が直面する課題や問題などについ
気が取られてしまっていて完全に忘れていたのですが、少し前に学校から来月の半ばに行
われるPSAT/NMSQT (Preliminary SAT/National Merit Scholarship Qualifying
Test)の案内パンフレットと練習テストが送られてきて、(げげぇ〜!そう言えば今年∫も
初めてPSAT受けるんだったわ〜!)と、かなり切羽詰まった段階で思い出し、ちょっと
焦ってしまったのでした。


∫の学校(学区?)ではメリットスカラーシップ応募対象であるジュニア(11年生)は
もちろんの事、10年生も受験するのが義務付けられています。

(大学受験を目指していない生徒もそうなのかどうかは知りませんが…)


10年生での受験は翌年の本番の為のいい練習にもなりますし、∫の学区ではPSATの成績
もコース選択(HonorsやAP)の判断の参考要素の一つとなるみたいです。

AP EnglishAP US HistoryAP Calculus BCなど、これらのレベルを取る
為には通常、予め履修していないといけない(そして良い成績を修めてないといけない)
コースがあるのですが、∫がそれらを取らずに、そのままこういったアドバンスのコース
を取る事が許可されたのも、一つは学校側が∫の9年生の時のSATスコアを認識している
という事もありました。)


それはいいんですが、何を焦っているかと言いますと、SATより一足お先に今年(2015
年)の10月にPSATの改訂版がデビューするのですが、あれだけ夏休みの間に新しいテスト
形式や出題傾向などをチェックして、ある程度親しんでおくようにと∫に言っておいたのに、
未だに送られてきたパンフレットも読んでないし、練習問題も見ていない様子なんですよ!

ネットで調べてみると、改訂版は内容も前のとはフォーカスとなるスキルが違うみたい
だし、こちらのページによると、以前のと比べて35分長いらしい。


PSATの受験日は確か10月14日だったと思うので、もう9月も末で後、2週間少しくらい
しかないのに、全く呑気なものですよ。


a0332222_06230843.jpg


a0332222_06232306.jpg


a0332222_06233263.jpg


実は土曜日の昨日もまた、その週のオンラインのコースワークを済ませていないにもかか
わらず、パパと一緒に先週行けなかったカリフォルニア方面の湖に"naturing"(そんな
言葉はないと思いますが。笑)しに行ってました。

(その時の写真はまた後日にでもアップしたいと思います。)


で、日曜日の今日は北ネバダ数学クラブ活動の日で、これを書いている今もそちらの方へ
出かけて行ってますし。


最近の∫はこの11月末にCaltechで開催される、Caltech Harvey Mudd Math Com
petitionのことで頭がいっぱいみたいで、今は時間があれば数学クラブの仲間達とその
コンテスト参加の為の計画を立てたり、練習問題やったりしていて、他の事は上の空って
感じであります。(汗)


もう高校10年生になると言うのに、大学受験の準備も本格的に取りかかってない感じだし、
MITやUC Berkeleyやらの難関校に行きたいというわりには、何だか全然まだお尻に火が
ついてなくて、週末もの〜んびりのほほ〜んと自分のやりたい事だけして過ごしてるし。


もともと自分の興味関心のある事に対してしか”積極的に動かない”タイプの∫なので、こち
らが望む活動などに対しても頑固にぷーんと背を向けて自分の信念を貫き通すので困って
しまいます。


子も子なら親の私もかなり呑気だと思うのですが、でもそうかと言って私があくせくし
ても仕方がないし、∫には∫独自の「有意義な高校生活の過ごし方」というものがあるん
でしょう。


それを貫き通してMITやBerkeleyなどの志望校に合格できなかったとしても、それは自分
の責任!(私は親としてとりあえず前もってすべきことなど忠告してますので。)でも別
に一流大学に落ちたからといって、それで人生が終わりってわけでもないですしね。

アメリカにはそれなりに優れているけどあまり知られていない大学は山ほどあるわけですし。

まぁ、人生、一つのドアが閉まっても、でも必ず別に空いてるドアがあるものですから、
とりあえず自分が後で後悔しない高校生活を送ってくれたら私はそれでいいと思ってます。

(親がこんなふうにかなり呑気なんで、子供が呑気なのもまっ、仕方がないか。)


でも、やっぱりメリットスカラーシップのセミファイナリスト、ファイナリストに残って
欲しいので(スカラシップのオファーの機会も違ってくる←そこかよ?笑)数学クラブから
帰って来たらとりあえずは送られてきた練習問題はやらせることにします!

(せこい私のモチベーションとなるものはやっぱり”経済的な要因”か〜!笑)


いつもブログを訪問頂きありがとうございます。

ランキングに参加しています。
お帰りの際、下のバナーを押して頂けると更新の励みになります。

にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2015-09-28 07:37 | アメリカの大学受験

カテゴリ

Introduction
∫の世界
Math (数学)
Gifted/2e
Japanese
High School
School Clubs
Tutoring/Mentoring
Academic/EC Records
University (UNR)
Community College
アメリカの大学受験
Life Skills
Driving Practices
発達障害
教育・学習
脳科学・心理学
育児
Memories
Resources
Family
Family Outings
Outdoor Activities
日々の出来事
シニア大学生の準備
その他の学習
英語学習(目指せC2!)
私の事
∫パパ
風景・空模様
Wildlife
Favorites
Miscellaneous
テレビドラマ・映画
なんとなく思った事
意見の衝突など
ちょっとした情報

最新の記事

Challenge, Cha..
at 2018-02-21 13:05
Mathcounts Han..
at 2018-02-20 12:31
National Merit..
at 2018-02-18 12:03
先を見通しての問題解決 ②
at 2018-02-17 13:13
Respite
at 2018-02-16 06:14

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

記事ランキング

メモ帳

にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ

夕焼け・朝焼け、雲などの空模様の写真満載の私のもう一つのブログです。
Mystica Caelum

アメリカのギフテッド教育、主にレンズーリ教授の提唱する全校拡充モデル(SEM)について紹介されているブログです。
EmbracingGiftedMinds

親バカコーナー 😊
2015 ARML
a0332222_07545094.jpg
a0332222_06213436.jpg
AIME '15
a0332222_06281821.jpg
AMC12 '15
a0332222_06570886.jpg
AMC12 '15
a0332222_06531787.jpg
MATHCOUNTS
National '14
a0332222_06311300.jpg
a0332222_06312311.jpg
MATHCOUNTS
State '14 個人戦
a0332222_06313237.jpg
AMC10
a0332222_06315148.jpg
AMC8
a0332222_06314196.jpg
CTY SAT MATH
a0332222_06215768.jpg
Flag Counter

ブログジャンル

子育て
教育・学校

画像一覧