アメリカに住む数学をこよなく愛する17歳のmath kid∫の日々の出来事を綴っています。∫の夢は将来数学の教授になること。13歳から本格的に地元の州立大学で数学のコースを受講し始めました。 


by あーちゃんママ

プロフィールを見る
画像一覧

2017年 09月 08日 ( 1 )

大学を早く卒業できそう?

いよいよ本格的に大学受験の時期に突入し、最近、∫はかなり真剣に志望校のリストを絞り込んで
いってます。

もちろん、CaltechMITUC Berkeleyは今でも∫にとって”ドリームスクール”であること
に変わりはないのですが、これらの大学のとんでもなくクレイジーな合格率(6〜8%くらい)を
考えると、受かるのはまず、現実的だとも思えないので、最近では、”∫のアカデミックと課外活動
のプロフィールだと、まぁ、期待がもてそうかな?”といった、もっと現実的なレベルの大学へと
興味が傾いているようです。


前にも言いましたが、その中でも∫が一番、興味を示している大学というのが、数学のプログラム
の評判がいいUniversity of Wisconsin, Madison(ウィスコンシン大学マディソン校)で、
大学の数学学部のサイトで専攻について詳しいことを調べれば調べるほど、この大学へ行きたいと
いう気持ちが強くなっているみたいです。


この大学は州立大なのですが、「パブリック・アイビー」とも呼ばれ、アカデミックな面全体とし
てもなかなか評判が良いみたいだし、大学は周りが湖や自然に囲まれていて、環境的にも素晴らし
そうなところで、もし∫がこの大学に行くことになれば、私も∫を追って、ウィスコンシン州に引っ
越ししたいと思うくらいですよ〜。

(多分、マジでそうするんではないかと思います。笑)


そしてこの大学のもう一つの利点と言えば、アイビーリーグやCaltech、MITなど大学と違って、
高校時代に修得したカレッジのコースや、APの単位も認めてくれるみたいなので、∫がこれまで
修得した(そしてシニアの学年に取る予定の)単位も無駄にすることなく、そのままそれらを
学士号取得の為に必要な単位(120単位)の一部として認めてもらえるみたいなんですよ。



ちなみに、それらの単位は一体、どのくらいになるのだろうと計算してみたところ、これまでの
AP単位(試験のスコアによって若干単位数が変わってくる)、UNR、CCで取得したカレッジの
単位、これから12年生で履修するAPとカレッジのコースの全てを総合すると、なんと、高校卒業
した時点で80単位取得することになるようです!


それらが全て認めらるなら、120-80=40ということで、大学に入学した時点で後、40単位ほど
取ればいいということになります。

∫はできればこの大学の数学学部のHonors Programを目指しているようなので、そうなると一般
よりももっと単位が必要になるのかもしれませんが、まぁ、仮にそうだとしても後、60単位くらい
と見ても、入学して2年くらいで卒業できるかも?などと思ったりしてます。


そうなれば、20歳くらいで大学院へ進め、予定より2年くらい早くPhD(博士号)を取得する事が
できるかもしれませんしね。

なんて、こちらが勝手に夢を見ているだけですが。(爆笑)

とりあえず、もし、今までの単位を認めてくれるのであれば、これまで注ぎ込んできた学費も無駄
になることもないですね。


尚、これは地元の州立大のUNRにも適応することで、このままDual Enrollment(パートタイム)
から正式な”degree seeking undergraduate”のステイタスになれば、ここでも80単位ほど認め
てくれるので、学部は1年半〜2年くらいで終了することができます。

でも、本人はUNRに行く気はないみたいですが。(苦笑)


どの大学に行くにせよ、自分にとって意義があり、満足のいく数学のプログラムであれば、本人
はハッピーだと思うので、私も∫の選ぶ道(大学)を応援してあげたいと思っています。


おまけ

今学期、UNRで履修している線形代数学IIのクラスは、大学の医学部のビルディングで行なわれて
いるらしい!

(今まで数学のコースは8クラス履修したけど、医学部で行われたのは今回が初めてだそう!)

この日(昨日)はどんより曇ってて薄暗かったので、写真がきれいに撮れなかった。

a0332222_09021592.jpg


a0332222_09022555.jpg

クラスに向かっているところ。

a0332222_09024133.jpg

昨日はクラスの後に2時間、A君の個人指導セッションもあったので、全てが終わった時には周り
はすっかり暗くなっていたみたいです。(8時ごろ)

∫による、スチューデント・ユニオン前の写真。

a0332222_09030987.jpg

最後に、日本人留学生によるウィスコンシン大学マディソン校の様子を語った動画です。




いつもブログを訪問頂きありがとうございます。

ランキングに参加しています。
お帰りの際、下のバナーを押して頂けると更新の励みになります。
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2017-09-08 11:13 | アメリカの大学受験

カテゴリ

Introduction
∫の世界
∫の作品
Math (数学)
Gifted/2e
Japanese
High School
School Clubs
Tutoring/Mentoring
Academic/EC Records
University (UNR)
Community College
アメリカの大学受験
Life Skills
Driving Practices
発達障害
教育・学習
脳科学・心理学
育児
Memories
Resources
Family
Family Outings
Outdoor Activities
∫パパ
日々の出来事
シニア大学生の準備
その他の学習
英語学習(目指せC2!)
私の事
風景・空模様
Wildlife
Favorites
Miscellaneous
テレビドラマ・映画
なんとなく思った事
意見の衝突など
ちょっとした情報

最新の記事

ヨットハーバーの景色が見える..
at 2018-05-21 15:01
丘の上にあるアパート
at 2018-05-20 18:06
家探しにカリフォルニアへ行っ..
at 2018-05-19 17:45
高校の学業が全て終了しました!
at 2018-05-16 17:49
ギフテッドのメンタルヘルスに..
at 2018-05-15 14:44

以前の記事

2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

フォロー中のブログ

あーちゃんはmath kid
あーちゃんは数学のギフテッド
アメリカのギフテッド&2e情報
Brilliant Chaos

外部リンク

記事ランキング

メモ帳

にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ

夕焼け・朝焼け、雲などの空模様の写真満載の私のもう一つのブログです。
Mystica Caelum

アメリカのギフテッド教育、主にレンズーリ教授の提唱する全校拡充モデル(SEM)について紹介されているブログです。
EmbracingGiftedMinds

親バカコーナー 😊
2015 ARML
a0332222_07545094.jpg
a0332222_06213436.jpg
AIME '15
a0332222_06281821.jpg
AMC12 '15
a0332222_06570886.jpg
AMC12 '15
a0332222_06531787.jpg
MATHCOUNTS
National '14
a0332222_06311300.jpg
a0332222_06312311.jpg
MATHCOUNTS
State '14 個人戦
a0332222_06313237.jpg
AMC10
a0332222_06315148.jpg
AMC8
a0332222_06314196.jpg
CTY SAT MATH
a0332222_06215768.jpg
Flag Counter

ブログジャンル

子育て
教育・学校

画像一覧