アメリカに住む17歳の数学少年∫の毎日の出来事や思い出などを綴っています。念願の大学へ進学する為、6年半住んでいたネバダ州から古巣のカリフォルニアへ帰って来ました。


by あーちゃんママ

プロフィールを見る
画像一覧

2017年 11月 23日 ( 1 )

ストレスのせいか、批判に対して過激に反応

いくつかの大学の出願締め切り日が今月末に迫っているので(中にはメリットスカラーシップの
考慮を望む場合、一般出願の締め切りよりも早く提出を求めるところもある。)ここ数日ほど、
∫は普段よりもエッセイ作成に力を入れています。

私も明日のサンクスギビングディナーの買い出しや支度をしながら、暇を見てはそれらの第一原
稿を読み、意見やフィードバックをしたり、意味が明確でない部分などを確かめたりと、結構、
忙しい日々が続いています。


最近の願書のエッセイって、長文のものをど〜んと一つ!ってとこはわりと少なくて、コモンア
ップの基本エッセイに加え、(大学にもよりますが)ショートエッセイ(約250文字〜350文字)
を4〜5つとか、中には150文字を10くらい書かなければならないところもあったりして、短い
けどもそれぞれ違ったトピックなので、テーマから話が逸れず、ポイントをうまくまとめた簡潔
な文章を書くことが必要とされ、そっちの方が結構、大変かも?などと思ってしまいます。


そして大学受験のエッセイって、学校の英語で書くレポートや論文とはまた、違ってくる感じで、
普段はアカデミック・ライティング(説得ライティング、分析的ライティング)は得意な∫も、こ
の手”自分のことについて書く”Narrative writing"タイプはあまり書き慣れていないみたいなの
で、結構、手を焼いてストレスを感じているみたいですよ。


そういう心身ともに張り詰めた状態の時に、今日、パパがエッセイを書いている∫の様子を見に
やってきて、その内容をパソコンのスクリーンでチェックし、

「話がロジカルに順序立ってない!」 とか、

「文法が間違っている!」 とか、

「単語や表現が適切でない!」

などと言って、∫の横で鼻息荒く、∫の書いた文章を批判し始めたらしく、普段であれば、少々の
間違いの指摘や批判も問題なく受け入れる∫ですが、さすがにここ最近、ストレスがたまっていて
イラつき気味だったせいか、最後にパパが吐いた、「このエッセイは最悪だ!」という言葉にぶ
ちきれてしまい、大声をあげて「そこまで言うことはないだろ!」っと過激に反応してしまって
ました。


パパとしては、∫のライティングスキルを向上する為の助けとして、指摘や批判をしてあげている
のに、∫が逆にキレてしまったことに対して又、腹を立て、そこから先は我がインテンス家族の毎
度のパターンを辿り、パパは大声で怒鳴りちらし、∫は大粒の涙を流して(感情がこれ以上、悪化
しないように)気持ちを落ち着かせる為に自分の部屋へ駆け込みましたよ。


はぁ〜〜、本当に毎度、毎度、私の方もこういう状況を見るのも疲れるし、∫同様、最近、少し
ストレスを感じ気味なので、こういったパパの態度に嫌気がさして、自分の中で心が蝕まれてい
る感じがしてなりません。

パパにポジティブなエネルギーを吸い尽くされている感覚を覚える。

(これからこのおっさんの事を、吸精鬼(きゅうせいき)とでも呼ぶか。)


∫みたいに側にいるだけでポジティブなエネルギーをもらい、元気と勇気、向上心や思いやりの
気持ちを湧きあがらせてくれるような人物もいると思えば、パパのように、口を開ければ他者の
あらや短所ばかりを指摘し、批判や罵倒を投げかけ、人の意欲を消滅させたり、気持ちを蝕めた
りする、ネガティブ・エネルギーに溢れた人物もいるんですよねぇ。

パパは昔から気難しい人だったけど、でもここまで頑固で意地っ張りで、人の痛みや苦しみなど
気にせず、理不尽に自我を通すタイプではなかったと思うのですが…

(そうだったらもちろん、結婚なんかしていなかった!)

やっぱ歳のせいでしょうかねぇ。

明日のサンクスギビングディナーを心配してたけど、なんのこたーない、前日にすでに癇癪おこ
してますから。汗


ちなみに、暫くして自分の部屋から出てきた∫の言い分としては、


「自分のエッセイへの批判に対して腹を立てたわけではない!僕は”文章そのものに対しての建
設的な批判や指摘”については気にならないし、スキル向上の為には必要だと思っている。でも
パパはスキルそのものについての指導の言葉ではなく、(例えば、この文章ではこの単語の方
が適しているなど。)”文章がひどい!”とか、”お前はひどいライターだ!”とか、個人の人格や
能力そのものを攻撃するような言葉を使うから腹がたつんだ!」

と言ってて、これはもぅ、私も∫に100%同意であります!


これ(人身攻撃)って、パパのお決まりの手段で、目的やゴールを達成するためには不必要な、
いや、返って逆効果となることをしていて、私から見ると他者を必要以上に傷つけ、ミッション
を終えるのに余計に無駄な時間を費やすことになり、実質的にはめちゃめちゃ非効率的やで!
って思わずにはいられません。

でもパパは感情にコントロールされているから、そんなことなど気づきもしない。

このように何事もすぐに感情的になり、本能的、直感的に動いてしまうパパと、物事を判断す
る際は少し感情から離れ、何事も”合理性”や”効率性”を重視してしまう私と大きく違う点だと
思いますねぇ。

ちなみに∫も私と同じタイプなので、2人で話していてもよく話が合います。


それにしてもシニアのこの時期、噂では聞いていたけど、実際、自分たちがその番になると、
本当に大変だなぁ〜っと思います。

あと、1ヶ月とちょっと… 

この1ヶ月を何とかサバイブできれば、ストレスフリーの冬休みが待っているので、∫、あと少
し頑張れ〜。

(ちなみにこの冬休みも北ネバダ数学クラブが主宰する”冬季数学キャンプ”が予定されている
らしく、もちろん、∫もカウンセラー/インストラクターとしてボランティアに参加します。
本人はこのイベントを、”大学受験を終了したご褒美だ〜!”っと、今からすごく楽しみにして
います。)


先日トライしたデザートシリーズのハーブティーがなかなか美味しかったので、今度は別の
フレーバーを買ってみました。

(美味しいお茶を飲むことは、私のストレス解消法の一つ。)

どれも美味しそう。

a0332222_15441018.jpg

いつもブログを訪問いただきありがとうございます。

ランキングに参加しています。
1日一回お帰りの際に応援のポチを押していただけると
更新の励みになります。
   ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2017-11-23 15:54 | ∫の世界

カテゴリ

Introduction
∫の世界
∫の作品
Math (数学)
Gifted/2e
Japanese
High School
School Clubs
Tutoring/Mentoring
Academic/EC Records
University (UNR)
Community College
アメリカの大学受験
Life Skills
Driving Practices
発達障害
教育・学習
脳科学・心理学
育児
Memories
Resources
Family
Family Outings
Outdoor Activities
∫パパ
日々の出来事
シニア大学生の準備
その他の学習
英語学習(目指せC2!)
私の事
風景・空模様
Wildlife
Favorites
Miscellaneous
テレビドラマ・映画
なんとなく思った事
意見の衝突など
ちょっとした情報

最新の記事

今までどうもありがとうござい..
at 2018-06-30 18:09
♪California, H..
at 2018-06-28 18:53
とりあえず生きてます…
at 2018-06-25 05:18
∫の4歳の時の作品集
at 2018-06-21 10:25
∫の学校、最後にずっこけ〜&..
at 2018-06-20 12:54

以前の記事

2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

フォロー中のブログ

あーちゃんはmath kid
あーちゃんは数学のギフテッド
アメリカのギフテッド&2e情報
Brilliant Chaos

外部リンク

記事ランキング

メモ帳

にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ

夕焼け・朝焼け、雲などの空模様の写真満載の私のもう一つのブログです。
Mystica Caelum

アメリカのギフテッド教育、主にレンズーリ教授の提唱する全校拡充モデル(SEM)について紹介されているブログです。
EmbracingGiftedMinds

親バカコーナー 😊
2015 ARML
a0332222_07545094.jpg
a0332222_06213436.jpg
AIME '15
a0332222_06281821.jpg
AMC12 '15
a0332222_06570886.jpg
AMC12 '15
a0332222_06531787.jpg
MATHCOUNTS
National '14
a0332222_06311300.jpg
a0332222_06312311.jpg
MATHCOUNTS
State '14 個人戦
a0332222_06313237.jpg
AMC10
a0332222_06315148.jpg
AMC8
a0332222_06314196.jpg
CTY SAT MATH
a0332222_06215768.jpg
Flag Counter

ブログジャンル

子育て
教育・学校

画像一覧