アメリカに住む17歳の数学少年∫の毎日の出来事や思い出などを綴っています。念願の大学へ進学する為、6年半住んでいたネバダ州から古巣のカリフォルニアへ帰って来ました。


by あーちゃんママ

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

2018年 02月 18日 ( 1 )

National Merit Finalistに選ばれました!d(゜∀゜d)

最近、あれこれと忙しかったし、その他にも色々とあって気をとられていた事もあり、National
Merit Scholarshipについてもすっかり忘れていたのですが、昨日、∫がクラブ活動の為に学校
のキャンパスを訪れた際、嬉しそうに興奮した校長先生から、∫がメリットスカラーのセミファイ
ナリストからファイナリストにアドバンスしたとの知らせを受けたとの事でした。

又しても前回に続いて、ヾ( ゚∀゚)ノ゙やったぁ〜! Σd(゜∀゜d)ォゥィェ!!!

前回のSemifinalistの時は、単にPSATのカットオフスコアを超えている事だけでよかったのです
が、そこからFinalistへ進むには、SATのスコア、 GPAなどの学校の成績、履修コースの難度、
課外活動、ボランティア活動、リーダーシップの素質、エッセイ、校長の推薦などの項目などを総
合的に審査して判断されるようなので、正直、ちょっと心配していましたが、昨日無事にFinalist
のステイタスを得た事を確認できたので、まずはこれで一安心であります。ふぅ…

(全国の1,600,000人のコンテスト参加者の中から、最終的にファイナリストとして残るのは、
15,000人なので、競争率が激しいですから。)


ちなみに日本語でナショナル・メリットスカラーシップについて説明しているページを見つけたの
で、参考としてリンクしておきます。



これからまだ後、このファイナリストの中から実際に奨学金を受賞する者たちが選ばれるのですが、
でも実際にそれらに選ばれなかったとしても(奨学金は$2500と、それほど大した額ではない。)
「ファイナリスト」という事で、大学側からも様々なレベルの奨学金のオファーなどを受けやすく
るようなので、(学費を払う私たちとしては)喜ぶべきであります。


大学によってそれらのオファー(金額や待遇など)もかなり異なるのですが、中にはフルライド
(授業料、寮費、食料費などを含む)のところもあるし、年間、かなりまとまった額を支給してく
れる、大変気前のいい大学とかもあるようです。

⬇︎の情報が参考になります。



残念ながら、∫が合格通知をもらった(そして一番行きたいと思っている)University of Wisc
onsin, Madisonは、メリットスカラーシップに関してはあまり期待できそうにないのですが、
もう一つの希望大学である(こちらも合格している)University of Minnesota, Twin Cities
の方は、年間の学費もUWより$10,000ほど安い上に、ファイナリストには年間$10,000まで
の奨学金(4年間)も支給されるみたいなので、そうなると全体的なコストの面で随分、違いが
出てくる為、う〜〜ん、∫よ、もしかしたらミネソタの方へ行ってもらう事になるかも?(^_^;)


基本的に私立のエリート大学とかは、ファイナリストでもスカラーシップはほぼ、期待できない
みたいですが、でも中には結構、太っ腹なところもあるみたいです。

University of Chicago (シカゴ大学)や、University of Southern Californiaなど、
メリットスカラーファイナリストを認識してくれるみたいですよ。

(それでもこういった私立の大学の学費は高すぎて、我が家の経済状態では焼け石に水だと思う
けど。)


あっ、後、今思い出したのですが、”セミファイナリスト”に選ばれた時点では、あらゆる大学から
”うちの大学へアプライしないか?”とか”正式な招待”などといった謳い文句の受験のお誘い口説き
メールが送られてきて、それらの中には、「申込金免除」や、「エッセイ無し」などといった特典
(?)のオファーもあったりして、∫も出願の際、いくつかの大学でそれらの特典を利用させていた
だき、金銭的にも時間的にも少し節約できて助かりました!

(University of Minnesota, Twin Citiesも申込金免除してくれた大学の一つでした。)


というわけで、最近、ちょっと気分が凹み気味だったこともあり、嬉しいニュースでした。

校長先生からもらった、メリットスカラーシップの機関から送られてきた通知。

a0332222_10073106.jpg

校長先生はこれをきちんとサティフィケートにし、額に入れて6月の高校卒業式の時に、皆んなの
前で∫に渡して表彰するとか言ってたそうです。(笑)

(∫本人よりも、校長先生の方が興奮して嬉しそうだったみたい。笑)


いつも応援のポチを押して頂きありがとうございます!

ランキングに参加しています。
本日もお帰りの際、下のバナーを押して頂けると更新の励みになります。
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2018-02-18 12:03 | アメリカの大学受験

カテゴリ

Introduction
∫の世界
∫の作品
Math (数学)
Gifted/2e
Japanese
High School
School Clubs
Tutoring/Mentoring
Academic/EC Records
University (UNR)
Community College
アメリカの大学受験
Life Skills
Driving Practices
発達障害
教育・学習
脳科学・心理学
育児
Memories
Resources
Family
Family Outings
Outdoor Activities
∫パパ
日々の出来事
シニア大学生の準備
その他の学習
英語学習(目指せC2!)
私の事
風景・空模様
Wildlife
Favorites
Miscellaneous
テレビドラマ・映画
なんとなく思った事
意見の衝突など
ちょっとした情報

最新の記事

今までどうもありがとうござい..
at 2018-06-30 18:09
♪California, H..
at 2018-06-28 18:53
とりあえず生きてます…
at 2018-06-25 05:18
∫の4歳の時の作品集
at 2018-06-21 10:25
∫の学校、最後にずっこけ〜&..
at 2018-06-20 12:54

以前の記事

2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

フォロー中のブログ

あーちゃんはmath kid
あーちゃんは数学のギフテッド
アメリカのギフテッド&2e情報
Brilliant Chaos

外部リンク

記事ランキング

メモ帳

にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ

夕焼け・朝焼け、雲などの空模様の写真満載の私のもう一つのブログです。
Mystica Caelum

アメリカのギフテッド教育、主にレンズーリ教授の提唱する全校拡充モデル(SEM)について紹介されているブログです。
EmbracingGiftedMinds

親バカコーナー 😊
2015 ARML
a0332222_07545094.jpg
a0332222_06213436.jpg
AIME '15
a0332222_06281821.jpg
AMC12 '15
a0332222_06570886.jpg
AMC12 '15
a0332222_06531787.jpg
MATHCOUNTS
National '14
a0332222_06311300.jpg
a0332222_06312311.jpg
MATHCOUNTS
State '14 個人戦
a0332222_06313237.jpg
AMC10
a0332222_06315148.jpg
AMC8
a0332222_06314196.jpg
CTY SAT MATH
a0332222_06215768.jpg
Flag Counter

ブログジャンル

子育て
教育・学校

画像一覧