アメリカに住む数学をこよなく愛する17歳のmath kid∫の日々の出来事を綴っています。∫の夢は将来数学の教授になること。13歳から本格的に地元の州立大学で数学のコースを受講し始めました。 


by あーちゃんママ

プロフィールを見る
画像一覧

2018年 04月 01日 ( 1 )

まったく予想外だったのに

先日のバークレーの結果で完全に気を取られてしまい、すっかり忘れてまったく頭の中になかった
のですが、(実は∫には内緒だけど、私自身も北カリフォルニアに馴染みがあるので、どちらかと
言えばUCLAよりもBerkeleyに受かって欲しかったから正直、少しがっかりしてた。(´・ω・`) ∫、
ごめんよ!)実は後、一つだけ出願していて、結果待ちの大学がありました。


去年の12月に願書を提出した際、∫には「うちは(経済的な都合により)私立は行かせてあげられ
ないからね!」と言っていたので、ほとんど州立をターゲットにして出願していたのですが、コモ
ンアプリケーションを提出する際、合格率からみるとまず、見込みはなさそうだったのだけど、
大学のプログラムのオプションや内容、教授軍に惹かれ、STEM系のプログラムが優れていると評
判の、Carnegie Mellon Universityカーネギーメロン大学)という大学をダメ元でポチッ
とチェックしてました。


今日はその大学の合否発表の日だったのですが、私たちはつい先日のバークーレーのことなどで頭
がいっぱいだったりしてたので、合格が発表された時間も知らないまま、チェックもしていない状
態でした。

(それにこの大学は合格率も低かったから、(2016年の統計では13.7%)マジで合格するとも思っ
てなかったし。)

そんな中、∫が夕方5:00くらいに私のところへやってきて、

「ママ、そう言えば今日はカーネギーメロンの合格発表日だったよ!今朝9時ごろにすでに結果が
発表されているみたいで、ネットで皆が結果報告しているよ〜!」

って言ってきて、初めて気がついたくらいでした。

で、(そんなもん、チェックしなくても結果はダメだってわかってるわ。)と思ってたのですが、
∫に、

「あっ、そうだったんだ!多分、結果はカーネギーダメロンだと思うけどね!」(ごめん∫!
本当にひどい親ですよねぇ。😂)と、二人で願書提出以来、まったく開いていなかったアプリケ
ーションポータルにログインしてみると…

奇跡が起こり、なんと、合格してましたぁ! (」゚ロ゚)」 おぉぉぉぉ〜!

∫も私(そしてパパ)も、嬉しいというより驚いてしまって嘘じゃないの?と思いましたよ。

この大学には∫が尊敬し、以前、個人的に会って話をすることができた、(そして国際数学オリン
ピックのコーチでもある)Dr. Po-Shen-Lohがいるので、気持ちがすごく惹かれているみたいな
のですが、(予め∫にも言っといた通り)多分、うちは学費が払えないと思うので、よっぽどの
気前の良いファイナンシャル・エイドのオファーを受けられない限り、残念だけど∫には諦めても
らうしかないです。(涙)

期待はしてませんが、一応、エイドのパッケージを見てから決めるということになりますが。


それにしても本当にわからないものですねぇ。

CCとかの合否発表のスレッドを読んでいると、この大学の生徒のアカデミックの数値は平均的
にかなり高く、優秀な生徒が多いし、課外活動に関しても、なんたらサイエンス・フェアとかで
受賞したり、STEM系のリサーチに携わっている子などが不合格になったりしてて、そう言った
有名なサイエンス系のコンテストでの業績や、リサーチ経験まったく無しの∫が合格したなんて、
やっぱりアメリカの大学受験は予測不可能って感じですよ。

とりあえず、合否の結果に関してはこれで(マジで)終了しました。

後は各大学がオファーするファイナンシャル・エイドのパッケージを比較検討しながら、最終的
にどこへ行くかの決断をするプロセスへと移行します。

さて、∫、どの大学を選ぶことやら?

あっ、ネットで結果を知ってから、その後、郵便をチェックしたらすでにカーネギーメロンから
Welcomeパッケージが届いてましたよ!

a0332222_15483668.jpg


a0332222_15484052.jpg

ものすごいパーフェクトなタイミング!

きちんと郵送の時間とかを計って結果報告当日に届くようにしているなんてすごいわ〜。

(ちなみに2週間くらい前にネットで結果を知ったUCLAはやっと今日パッケージが届いてました。)


いつも応援のポチを押して頂きありがとうございます!

ランキングに参加しています。
本日もお帰りの際、下のバナーを押して頂けると更新の励みになります。
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2018-04-01 15:56 | アメリカの大学受験

カテゴリ

Introduction
∫の世界
∫の作品
Math (数学)
Gifted/2e
Japanese
High School
School Clubs
Tutoring/Mentoring
Academic/EC Records
University (UNR)
Community College
アメリカの大学受験
Life Skills
Driving Practices
発達障害
教育・学習
脳科学・心理学
育児
Memories
Resources
Family
Family Outings
Outdoor Activities
∫パパ
日々の出来事
シニア大学生の準備
その他の学習
英語学習(目指せC2!)
私の事
風景・空模様
Wildlife
Favorites
Miscellaneous
テレビドラマ・映画
なんとなく思った事
意見の衝突など
ちょっとした情報

最新の記事

丘の上にあるアパート
at 2018-05-20 18:06
家探しにカリフォルニアへ行っ..
at 2018-05-19 17:45
高校の学業が全て終了しました!
at 2018-05-16 17:49
ギフテッドのメンタルヘルスに..
at 2018-05-15 14:44
"perseverance"..
at 2018-05-14 11:33

以前の記事

2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

フォロー中のブログ

あーちゃんはmath kid
あーちゃんは数学のギフテッド
アメリカのギフテッド&2e情報
Brilliant Chaos

外部リンク

記事ランキング

メモ帳

にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ

夕焼け・朝焼け、雲などの空模様の写真満載の私のもう一つのブログです。
Mystica Caelum

アメリカのギフテッド教育、主にレンズーリ教授の提唱する全校拡充モデル(SEM)について紹介されているブログです。
EmbracingGiftedMinds

親バカコーナー 😊
2015 ARML
a0332222_07545094.jpg
a0332222_06213436.jpg
AIME '15
a0332222_06281821.jpg
AMC12 '15
a0332222_06570886.jpg
AMC12 '15
a0332222_06531787.jpg
MATHCOUNTS
National '14
a0332222_06311300.jpg
a0332222_06312311.jpg
MATHCOUNTS
State '14 個人戦
a0332222_06313237.jpg
AMC10
a0332222_06315148.jpg
AMC8
a0332222_06314196.jpg
CTY SAT MATH
a0332222_06215768.jpg
Flag Counter

ブログジャンル

子育て
教育・学校

画像一覧